haco!ST 柿原陽子 vol.13

スタイリスト 柿原陽子。神奈川県横浜市生まれ。後藤未央氏に師事。 2005年に独立。現在は『In Red』『リンネル』『LEE』『vikka』などのファッション誌をはじめ、カタログなどで幅広く活躍中。 カジュアルな中に小物で女性らしさを添えたり、エレガントな装いに程よく抜け感を加えたりと、知性あふれる洗練された女性像を作り出している。


haco!STについては コチラ
コーディネート写真
アイコン

STYLIST柿原陽子

ほっこりとしたニットカーディガンは、
シャツやチェックのワイドパンツを合わせて、とことんブリティッシュに。
足元は、スニーカーやメンズシューズにするのではなく
あえてフェミニンなポインテッドシューズにすることで
カジュアルな中に、レディな抜け感を加えることができます。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST柿原陽子

くすみカラーのざっくりニットとミモレ丈のスカートには
引き締めカラーの帽子とサイドゴアブーツで
メンズライクな重量感を添えてバランスアップ。
秋ならではの“色”を楽しむスタイルです。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST柿原陽子

素材感でメリハリをつけた雰囲気たっぷりのブラックコーデには
可憐な花柄ブラウスと、ピンクのショルダーバッグを斜めがけして
チャーミングなアクセントをプラスしました。
足元は、スニーカーでハズして正解!

コーディネート写真
アイコン

STYLIST柿原陽子

ラフに羽織るだけでリラックス感漂うガウンコートには、
きれいめのドットパンツで、都会的なムードを重ねて。
ワントーンコーデは、質感や柄などで変化を加えることで
オリジナリティある装いにクラスアップすることができます。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST柿原陽子

トレンドカラー“マスタード”のワンピースは
とてもしなやかで着心地も抜群!
温もりたっぷりのフェイクムートンアウターや
ベルベットのバッグ、ビットミュールなどを添えることで、
ほんのりラグジュアリーに。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST柿原陽子

フェミニンな雰囲気のコーディネートに
ニットのガウンコートを重ねて、優しいニュアンスを高めて。
随所にブラックを覗かせて、引き締めつつ
カゴバッグなどで、旬なエッセンスも加えています。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST柿原陽子

キャメルニットとデニムで作る
エフォートレスなスタイルには、
かっちりめな靴とバッグでエレガントさを加えたい。
デニムスタイルでも、オーセンティックな小物を添えれば
ONな空気感に仕上げることができます。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST柿原陽子

ベースは、グレーのワントーンコーデ。
インナーから、相性の良いボルドーのタートルを覗かせて
シックな中にも女性らしいイメージに仕上げました。
バッグはきちんと感を出し、足元はスニーカーで崩すことで
ミックス感も強調させています。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST柿原陽子

イージーパンツに使い勝手のよいカーキのブルゾンを合わせることで
タウンユースとして成立する
程よく力の抜けたアウトドアスタイルに。
インナーには、柔らかな風合いのニットを合わせて
素材感にメリハリをつけています。