もっとニットを楽しむ方法 COORDINATES by haco!ST

秋冬の可愛げをUPしてくれる「ニット」。

今回は、haco!ST(ハコスタイリスト)が
自分の好きなニットをテーマに、
コーディネイトを考えてみました。

スタイリストならではの小物遊びや色合わせは、
自分メモにしっかり留めておきたい必見技。
毎日のニットコーデがもっと楽しくなりますように★

コーディネート写真
アイコン

STYLIST番場直美

ニットとスカートの王道コンビも
袖口をリボンで結んだキュートなデザインのニットに
ナイロンのキルティングスカートを合わせることで
都会的なスタイルに。
甘さの中に、ほんのり辛口のエッセンスを効かせると
コーディネイトがぐんとこなれて見えますよ。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST塚田綾子

ベージュニットのセットアップは
とても品が良くて、女性らしく見せてくれるアイテム。
肩からボアライナーのついたトレンチをヒラリと羽織って、
しっかり防寒しながら、大好きなお散歩へ!
足元をエレガントにするとトゥーマッチなってしまうので
少し存在感のあるスニーカーでバランスを取るのがオススメ。
セットアップでももちろん、ばらばらに着てもいい、
ユースフルさも魅力です!

コーディネート写真

難易度の高いストライプとチェックの柄ON柄を
すんなりとまとめてくれるのが肩からかけたカーディガン。
ワンピースだけじゃ、あたしらしくないから
デニムを合わせてミックス感をプラス。
たっぷりとレイヤードしているので、
軽さを出すためにクリアバッグを合わせて抜け感も作っています。
うちの新入りもチラリと登場デス♡

コーディネート写真
アイコン

STYLIST檀上 曜

一枚でスタイルを完結させられるワンピース。
さらりと着てお手持ちのショートブーツで完成させるのも勿論良いけれど、
今回はアレンジを。
デニム×タートルニットの定番スタイルに、アウター的にプラスすれば、
上級おしゃれな印象や、個性の感じられるスタイルに。
小物はプレーンなきれいめのアイテムを合わせて引き締めて。

コーディネート写真

パキッと!シャキッと!
発色の良いこの子達の組み合わせ、大好き?
エッジの効いたスタイリングには、アウターも黒をチョイスして
引き締めがちだけれど、
白のニットを合わせると、こなれた雰囲気に仕上がります。
CAPはカモフラ柄で遊び心も添えて。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST細沼ちえ

今年のワンピースはレイヤードしてこそ!
シャツワンピースのボタンを中央まで開けて
レギンスとレイヤードすれば、
大人っぽくぐっと洗練されて見えます。
仕上げは、鮮やかなブルーのニットで。
コーディネイトにメリハリが生まれて、
ワンランク上のカジュアルスタイルに。
ニットはインに着込んでもOKな
程よいゆとりがあるものが良いですね。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST柿原陽子

ざっくり着ても可愛い赤のニットワンピースを
あえて、ワイドパンツに合わせてモード感溢れるスタイルに。
太めのベルトでキュッとマークすれば、
シルエットにメリハリが効いて、トレンド感もぐっとアップします。
足元は、きれい目に仕上げるのではなく、スニーカーがベストです。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST番場直美

トレンドのチェック柄ワンピースは
1枚でグッドガールな雰囲気が香る優れもの。
インには、柔らかなハイゲージのボトルネックニットを忍ばせて
大人らしい品の良さをプラスしています。
もちろん、それだけでも可愛いのですが、
ブライトカラーの小物をプラスすれば、
ぐっと今っぽい、スポーツミックススタイルになります。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST塚田綾子

合わせるものを選ばずに
着回しにも活躍してくれそうなベージュのVネックニット。
今年らしく着こなすなら、
ワントーンでまとめるのがオススメです。
黒の小物を差し込んで、メリハリをつけると
カジュアルさの中に、モードな雰囲気が香ります。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST檀上 曜

ハイゲージのきれいめモノトーンのボーダーニットは、
ボトムスを問わずに、大人カジュアルなスタイルを作ってくれる活躍アイテム。
ネイビーのボトムスとの王道の組み合わせも、
パンツにラッププリーツスカートというアイテムで、
一気にエッジなオシャレ感をアップさせてくれます。
動きやすくアクティブながら、
しっとりとしたエレガントさもキープしたスタイルに。