haco!ST 塚田綾子 vol.16

コーディネート写真
アイコン

STYLIST塚田綾子

ニットアウターにモッズコートを重ねた、ぬくぬくスタイルです。これからの季節、屋内外を行き来するようなシーンも増えるもの。アウターを脱いでも可愛いので、ショッピングにお茶に......とあらゆるシーンで使えます。インのサーマルも暖かいので、1枚持っておくと重宝しますよ。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST塚田綾子

編み目の詰まったショート丈のニットはサイドにカッティングが入っているのでそこから白Tシャツのタグをちょこんと覗かせてみました。寒い日はお家でほっこりしていたりけれど、派手なニット着ていると、外に出たくなっちゃいます(笑)。おやつ片手に近所をお散歩もいいですね。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST塚田綾子

先シーズンのトレンド、ニットパンツを重ねるテクニックが今年はより進化!!Tシャツにハイゲージニット、
デニムジャケットにボアブルゾン。ニットパンツにワンピース......と、もっともっと重ねてみましょう。極寒もOKのたっぷりレイヤリングスタイルになります。重ね着は、ちぐはぐしてしまって苦手という方はまず、ビッグサイズのアウターをチョイス!色数は3色程度に絞ってトライすると、まとまって見えるのでおすすめです。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST塚田綾子

ポイントは、今年流行りのブラウンの色合わせ!ざっくりニットは、ほっこりし過ぎないようにローファーでハズして、リップもしっかり塗って女らしさをプラスするのがおすすめです。インナーは、ロゴTシャツならカジュアルに、肉厚なスウェットTシャツならヴィンテージライクに......とイメージも変わるので、気温と相談しながらチョイスしてみてくださいね。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST塚田綾子

定番のデニムスタイルも「ベージュONベージュ」の
毛足の違うニットを重ねることで立体感が生まれてコーディネートがワンランクアップします。メタリックなシューズやイヤリングでちょっぴり都会的に、ボトムと同系色のマフラーでバランスをとるのもポイントです。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST塚田綾子

今日はボーイッシュな重ね着。Tシャツ、スウェットパーカ、ざっくりニットガウンとたっぷり重ねているので、アウターなしでも十分です。ポイントは、オーバーサイズなニットガウンを選ぶこと!ぴったりし過ぎずに、程よく体が泳ぐくらいのサイズ感ならば大人っぽく、こなれて見せてくれます。イヤリングで女っぽさをプラスするのもお忘れなく!

コーディネート写真
アイコン

STYLIST塚田綾子

ニットのふかふかに包まれるのは冬の醍醐味!いつものように着こなすのももちろん素敵なのですが、ちょっと変化をつけたいなぁという時にはニットをマフラーのようにさらっと肩がけ!カジュアルなスウェットに柄のニットが映えて、オシャレ感がぐんとアップします。