ニットで叶える大人の背伸びコーデ COORDINATES by haco! ST

雑誌やTVなどで活躍されている
haco!ST(haco!スタイリスト)による
コーディネートコンテンツ。

今回は、ぬくぬくも可愛げもくれるニットをつかって、
大人のニットコーデを教えていただきました。

スタイリストならではの小物遊びや色合わせを見ると
ちょっと背伸びした着こなしに挑戦してみたいなって、
おしゃれ欲をそそられます。

寒い日々にも、ほっこり気分上げてくれるような
ニットコーデがもっと楽しくなりますように☆
コーディネート写真
アイコン

STYLIST檀上 曜

ニュアンスのあるカラーが素敵なニットワンピース。一枚纏うだけで穏やかな華やかさや、温かみもある品を漂わせてくれます。
タイツやデニムとの相性ももちろん良いけれど、同系色のパンツと合わせるのが今年らしくてオススメです。

コーディネート写真

#シンプルで大好きな黒
#着まわしもきく
#ガーリーにも
#モードにも
#とにかく好き
#買います!
#普段、あまりレイヤードしないけど…
#したい欲をふつふつさせたニット
# Tシャツはウエスト位置高めでinして
#バランス良く見えるから

コーディネート写真
アイコン

STYLIST檀上 曜

トレンドのブリックカラーのニット。優しい印象の編み地で、さりげなく今年らしい雰囲気を醸してくれます。秋冬シーズンならではのクラシックなブリティッシュスタイルで季節感を楽しみながらシューズやバッグに少しガーリッシュやカジュアルな要素も加えて、抜け感のあるスタイルにするのもポイントです。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST番場直美

柔らかな肌心地のロング丈リブニットワンピースに
カシュクールデザインになった個性的なニットトップスをレイヤード。
ニット素材同士を重ね合わせることで、
大人っぽい落ち感がより際立って、新鮮なスタイルに仕上がります。
ドレッシーさを程よく緩和してくれるスニーカーやキャップなどの小物で
ラフなエッセンスを加えました。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST細沼ちえ

1枚で着るときれいな雰囲気のニットワンピース。そのままでも素敵だけれど、今年は是非レイヤードにチャレンジしてみて!
ラフなトップスを上から重ねるだけで、カジュアルな雰囲気に大変身。小物を黒でまとめると、よりバランス良く締まります。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST細沼ちえ

コーディネイトがマンネリになりがちな黒いニット。今年らしさを出すなら、ボトムはレギンスが断然おすすめ。
ボリュームのメリハリがついて、シルエットにリズム感が生まれます。差し色に赤いバッグやスカーフを巻けば、装いも一気に華やか。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST番場直美

ざっくりと編まれたケーブル柄が優しい印象の
ニットチュニックにロングスカートを合わせて
ゆるさを堪能できる今年らしいバランスに。
ルーズ過ぎてしまうと、ほっこりしとした雰囲気になりがちなので、
レザーシューズやバッグで引き締めつつ
ほんのりモードなエッセンスをプラスしています。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST柿原陽子

ざっくりとしていてラフな雰囲気もありながら、
カッティングやデザインに上品さを感じるワンピース。コーディネイトを頑張らなくても、さらっと着映えする逸品です。ワンピースの存在感を生かすように、レオパード柄のバッグとブラウンのバレエシューズでほんのりレディなエッセンスを加えました。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST塚田綾子

バックスタイルにしても可愛い2WAYニットを花柄ワンピースに羽織るだけでレイヤードテクニックが効いたワンランク上のコーディネイトに。チェーンバッグやレザーベルトの時計などレディライクな小物と合わせて、とことん女性らしく仕上げるのも素敵だなと思っています。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST塚田綾子

ざっくりしたニットカーディガンは大好物❤︎
こちらは、太い糸を手編みしているのでボリュームたっぷりでさっと羽織るだけで幸せな気持ちにさせてくれす。丈が短めなので、どんなボトムスでも相性が良いのですが今日はシンプルなデニムスカートで品よく。今期はなんとなくグリーンが気になるのでインナーに入れて、差し色にしてみました。