ニットで叶える大人の背伸びコーデvol.2 COORDINATES by haco! ST

雑誌やTVなどで活躍されている
haco!ST(haco!スタイリスト)による
コーディネートコンテンツ。

前回に引き続き、
着こなしを変えるだけで
ちょっと背伸びができそうな
大人のニットコーデを教えていただきました。
スタイリストさんならではの
今旬なスタイル提案も必見です!

寒い日々により彩りを添えられますように☆

\Vol.1はこちら/

コーディネート写真
アイコン

STYLIST柿原陽子

いつものスタイルに華やかさを添えてくれるリボン付きニットカーディガンが主役。前後どちらでも着用できる便利な2WAY仕様なので、ワードローブの幅を広げてくれる嬉しいアイテムです。リボンを前にして、ロング丈の柄スカートとコーディネイトすれば、フェミニン感をより際立ててくれます。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST塚田綾子

ちょっとそこまでのスタイルもおしゃれに格上げしてくれる、形が丸くて可愛いニット。シンプルに黒のボトムスを合わせるだけでもネック周りの編み地が素敵なので、洗練させて見せてくれます。
レオパードの巾着バッグやショートブーツなどの小物で、大人っぽいアクセントを効かせたのもポイント!今週のお花を探しに行く、休日のリラックスカジュアルスタイルです。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST檀上 曜

今回のようなロマンティックなコーディネートは、ざっくりした風合いでカジュアルダウンしてくれるし、定番のデニム×プレーンなカットソーのようなデイリーコーディネートは、こなれた大人リラックスな雰囲気へとアップさせてくれるカーディガン。コーディネートにさっと羽織れば今っぽいバランスに仕上げてくれます。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST細沼ちえ

とっても楽ちんで、おまけに温かいニットパンツ。これからの季節、とっても重宝します。家着感が出ないポイントは、光沢感のあるトップスやファーのバッグなど異素材をミックスすること!そして、淡い色ばかりでなく、ちょっとヴィヴィッドな濃い目の色をはさむことも重要です。
これで、スッキリとおしゃれに見えます!

コーディネート写真
アイコン

STYLIST檀上 曜

定番のアランニットも今年らしいビッグシルエットにアップデート。ワードローブのボトムスを合わせるだけで、今っぽい旬のバランスに仕上がります。同系色でまとめればスタイリッシュなミニマルスタイルに、デニムを合わせればこなれたリラックススタイルに、チェックやプリント、強いカラーなど主張あるアイテムなら洗練されたスタイルに。オールマイティーに今年らしくまとめてくれる万能さが魅力です。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST細沼ちえ

袖にボリュームがあるニットは中に重ね着しやすく、アレンジが効くので大好きです。袖をぎゅっと上げてインナーを見せたりすることで、こなれ感も出すことができます。スカートのサスペンダーは、斜めにかけて今年っぽくワンショルダーへチェンジ!

コーディネート写真
アイコン

STYLIST番場直美

そのまま着るだけでもミニマムで大人っぽいニットのセットアップ。今日は、ボウタイシャツをインに着てドレスアップしつつデニムジャケットでカジュアルダウンしてワンランク上の大人らしいミックススタイルに。プレーンなセットアップは、自分らしいアレンジも楽しみながら、着こなしの幅を広げてくれるので、あると便利な優秀アイテムです!

コーディネート写真
アイコン

STYLIST柿原陽子

プレーンなニットも大好きですが、デザイン性の高いニットで旬のスタイルを作るのも良いと思います。
こちらのニットは、ウエスト部分に共布のベルトを巻くデザイン。色もきれいなグレイッシュブルーで、品よく見せてくれます。
全体的にカジュアルな雰囲気のコーデながらも、
ブルーと相性の良いブラウンのスカートとシューズでフェミニンさも意識しました。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST檀上 曜

いろいろなスタイルのベースとして使えるブラックのハイゲージニットワンピース、取り入れやすいシックなチェックのスカート、アクセントとなるチュールのスカート。ベーシックとポイントのバランスが絶妙なセット。セット内でもいろんなコーディネートが楽しめるし、お手持ちのアイテムと合わせれば、コーディネートの幅もグンと広がりそう。

シックなシチュエーションには、セットのニットワンピースをスカートにイン。カジュアルな場にはチュールをプラス。アレンジを楽しみたい日には、オフ白のデザインニットを羽織ってアクセントを添えるのも素敵です。品も感じられる大人のネオブリティッシュスタイルを楽しめます

コーディネート写真
アイコン

STYLIST塚田綾子

ホワイトやベージュなど冬らしさを存分に楽しめる色合い同士を組み合わせて、ミルキーコーデに!優しいトーンはほっこりとし過ぎてしまいがちですがニットのワンピースにデニム、ツヤ感のあるブーツなど素材感に変化をつけることで抜け感が生まれます。これからの季節は、足元までALLミルキーで楽しみたいです