ニットで叶える大人の背伸びコーデvol.3 COORDINATES by haco! ST

雑誌やTVなどで活躍されている
haco!ST(haco!スタイリスト)による
コーディネートコンテンツ。

今回は、
シックなニュアンスカラーの取り入れ方や
レディー要素たっぷりな
カジュアルミックスコーデ、
タイトなラインに全体のメリハリをつける
シルエット技など
今年らしいコーディネイトがたっぷり。

ふんわりあたたかなニットコーデで
寒さが本格的に増す日々に
華を添えられますように☆

\Vol.1はこちら/


\Vol.2はこちら/


コーディネート写真
アイコン

STYLIST檀上 曜

ちょっとしたパーティーなど楽しいシーンが増えてくる季節。 きれいめスタイルで参加したいけれど、 いつもの仕事や日常から直行したい、けれど自分らしさやトレンド感も残したい、 そんな時にはブラックのニットパンツがオススメ。
シックなアイテムと合わせれば、大人リュクスな印象を醸してしてくれるし、 カジュアルなアイテムと組み合わせるとトレンド感を出してくれる。
いつものブラックパンツをニットパンツにチェンジすることで、装いがぐんとクラスアップします。 カジュアルスタイルときれいめスタイルの両立を叶えてくれるだけでなく、
機能性もマストの旅行ワードローブでも活躍してくれそうです!

コーディネート写真
アイコン

STYLIST塚田綾子

私的大活躍アイテムが、このニットパンツ!ウエストはゴムで楽チン、シルエットはゆったりめ、太めのリブ編みが大人っぽくなんと言っても動きやすくて、もう最高です‼着こなしは、ラフになり過ぎないようにチェックのブラウスできちんと感をプラス。流行のボアブルゾンとの相性も抜群

コーディネート写真

#大好きなモノトーン
#トップスはコンパクトに
#ボトムはぼりゅーみーに
#最近ハマってるちびバッグ
#ほーんとになにもはいんないけど(笑)
#ニット×ニットとデニム×デニム
#ポイントはゲージ違いのニットを合わせるコト

コーディネート写真
アイコン

STYLIST柿原陽子

ジャケットのセットアップはちょっと勇気がいるけれど、ニットのセットアップならば、ワンピース感覚で着ることができるのでおすすめです。その上、大人らしい抜け感や、遊び心を覗かせながらきちんと見せたり、ラフに見せたりとアレンジが楽しめるのも魅力。今回は、色はベーシックなブラックでまとめて、キャップやシューズでハズしを加えた大人カジュアルなスタイルに仕上げました。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST番場直美

ボタン使いが愛らしいマスタードカラーのニット、数種類の花柄をパッチワークしたミックス柄のスカート。それぞれが存在感のあるアイテムですがあえて、インパクトのあるもの同士をコーディネイトして鮮度の高い冬スタイルに仕上げました。
どうしても暗い色になりがちな季節こそ、色や柄をたっぷりと効かせて、華やかな装いを楽しむのも素敵だなと思います!

コーディネート写真
アイコン

STYLIST檀上 曜

華やかだけれどシックなニュアンスカラー、 大人感のあるリブ、程よいシルエット。
普段「赤」を着ない方も取り入れやすいと思います。
プリントスカートのような主張のあるアイテムも、 さらりと大人のMIXコーディネートにまとめてくれるし、 定番のデニムやチノやワークパンツと合わせれば、少しフレッシュな自分へと後押ししてくれそう。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST番場直美

主役は、袖のボリューム感が楽しいヘリンボーンの柄ニット!
タイトなラインのニットスカートやウエストに巻いたブルゾンなどで 全体のシルエットにメリハリをつけました。
キャップやフリンジバッグで遊びもプラスしつつ 足元はあえて少しきれい目のバックストラップシューズをチョイスして 今年らしいモノトーンコーディネイトに仕上げています。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST柿原陽子

袖のふっくらとしたボリュームや長めのカフスに並ぶゴールドのボタン、プリーツのように編み立てたスカートなど、レディな要素たっぷりのワンピース。1枚で十分におしゃれに見せてくれるので、キッチュなカラフルアクセとスニーカーでリズム感を加えて、カジュアルなミックスコーデに。

コーディネート写真

いつもの定番ボトムス、デニム、ブラック・ネイビー・グレーのパンツやスカート。 大好きなアイテムだけれど、ちょっと変化も欲しい。 そんな時にオススメのニットです。
手持ちのボトムスにさらりと取り入れやすくて、自分らしさをキープしながらも、 ぐんと新鮮なコーディネートとしてくれます。
合わせのバッグやシューズ、パンプスやかっちりバッグでフェミニンな雰囲気をミックスするのも素敵だし、 スニーカーやトートバッグやリュックでとことんメンズライクな装いを追求するのもカッコいい!と思います。