笑顔で「おはよう」って言えるお気に入りコーデ COORDINATES by haco!ST

お気に入りの服を着ると
ちょっと胸を張って歩けたり
新しいことが頑張れたり
笑顔のパーセントが増えてくる気がします。

そこで、毎日、洋服と向き合っているスタイリストさんたちに
笑顔で「おはよう」と言える
自分らしいコーディネートを提案していただきました。

外は寒いけれど、心はポッと温もるような
テンションをアップさせてくれるスタイルが
見つかるとうれしいです♡

コーディネート写真
アイコン

STYLIST塚田綾子

ショート丈で可愛いパープルのパーカーにオフホワイトのティアードスカートでほんのり甘さを加えたスタイルです。
あえて、テイストの異なるもの同士を合わせてミックス感を楽しむのも、スタイリングの楽しみのひとつ。
お気に入りのコーディネイトは朝からテンションをアップさせてくれます!

コーディネート写真

ベッドから出るのが、とっても憂鬱…。
そんな日も、ぬくもり溢れる優しい編み地のコーディガンをさっと羽織って、 ぬくぬく、ほかほかすれば、なんだか頑張れる気がします。
インにはロングTシャツ&ニットジャンパースカートの 着心地も抜群のセットを。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST檀上 曜

暖かなニットでリラックスしながらも、今日一日の予定にワクワク。
少し自然に足を延ばすのも、
街を散歩するのも、
友人とお茶するのも、
家でのんびりするのも。
色々な1日を過ごせそう。
足元やシャツなどで少しキリリとした要素もプラスして。

コーディネート写真

ずっと欲しかった、きれいに履けるロング丈のフレアスカート。
ウール混の素材で暖かく、履くととても上品で、風をはらんで揺れる贅沢なフレアがとても素敵なんです。
こんなお気に入りの1枚を纏った日はいつもの仕事もちょっとスムーズで何だか晴れやかな気分になります。
今日はボーダーと合わせて、フレンチシックにまとめました。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST塚田綾子

1枚で決まるワンピースは困った朝の救世主!
スウェット素材なら、着心地も楽チンで、アクティブに動くぞ!と決めた日もバッチリです。
これは、裾がフレアになっていて愛らしさがあるので大人っぽく着こなせるのも嬉しいポイント。
バッグや靴で柄や色を差し込んで、遊び心も効かせました。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST細沼ちえ

どうしても暗いトーンになりがちな冬こそ明るい服を!というのが ずっと変わらない私のスタイリングルール。
やっぱり明るい色のファッションに身を包むと気分が晴れやかになってまとうだけで思わずニコニコしてしまう、そんなパワーを持っていると思うので。
もちろん柄を合わせても、スタイリングにリズムが生まれて楽しいけれど、 まずは、ちょっと上品な色味から始めてみるのがオススメ。
例えば、今日のようなグリーンにピンク、ホワイトという大人っぽいカラーなら、トライしやすいと思います。
ちょっと気分が乗らないなぁ〜という日も、ピンクのスカートが笑顔を運んでくれるはずです。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST柿原陽子

柄物なのに、手持ちの洋服にもすんなりと馴染んでほどよく今っぽいアクセントを加えてくれるお気に入りのロングスカート。
こんな1枚をクローゼットにスタンバイさせておくと朝のコーディネイトがぐんと楽しくなります。
今日は、アウターやトップスのトーンを揃えて、スカートの柄を際立たせてみました。
足元はスニーカーでハズすことで、ワンランク上のフェミニンカジュアルに仕上げています。

コーディネート写真

トータルでスタイリングを考えるとき、丈感のバランスを大事にしています。
長めのスカートをチョイスしたときには、アウターも同じくらいの長さにすると、こなれて見えるのでおすすめ。
色味も、ベースのトーンを決めると、統一感が出てまとまりやすくなりますよ。
最後の味付けは、やっぱり大好きなヒョウ柄で(笑)。

コーディネート写真
アイコン

STYLIST檀上 曜

今日も仕事や学校を頑張りたい。
そんな気持ちをさりげなく後押ししてくれるスタイルです。
凝ったディテールも持った柔らかな印象のニットや、程よくカジュアルダウンされたプリーツスカートは、今っぽい上質な感じや清楚な雰囲気を醸してくれて、 背筋を伸ばして自分らしく1日が過ごせそう。

コーディネート写真

3種の愛らしい柄がミックスされたスカートは程よくスタイリングに個性を加えてくれるお気に入りのアイテム。
そんなスカートの魅力を存分に楽しみたかったので、トップスは、ホワイトをベースにしてクリーンな印象に。
ぬいぐるみみたいなモコモコアウターでボリューム感にメリハリをつけました。小物は、カジュアルなリュックや女性らしいパンプスなど黒で引き締めつつ、テイストをミックスさせて。