COAT COORDINATES

長い期間お供してくれるコートだから、
木枯らしふく外の世界へだって
にこっと口角あげて連れ出してくれるような
惹きたて上手な相棒でいてほしい…☆

どんなコーデとも迷わず合わせて
パッとしっくりコーデ完成!を検証すべく!

デニムやシンプルアイテムと合わせても
華やぎコーデ☆な、こんなふうに着たい!って
次の季節へのわくわく期待をこめた
COATコーディネートをご紹介です。
コーディネート写真

このコートさえあれば、いつなんどきでも、羽織るだけで可憐な大人っぽコーデに仕上げてくれちゃう!なんて期待をかけすぎ?いやいや、このコートならきっとそんな期待にも応えてくれちゃいます。シンプルなニットにデニムでいっか!な日にも、羽織ればたちまち女っぽ。無難になりがちなアウターですが、これさえあれば、きっと街なかでも浮かず埋もれず、着やすいのにパッと目をひいちゃうような、大人くすみカラーです。

コーディネート写真

“ほんのりひとクセ”がうれしい、スタッフの間でも大人気なコートです。もちろん、デニムやスニーカーなどカジュアルなアイテムと合わせても、大人っぽくおしゃれ仕上げてくれるのですが、とことんドレッシーな女っぽコーデはどうだ!と妄想コーデしてみました。配色や柄のコートって、合わせるの難しそう?と懸念しがちですが、黒&白の配色ということもあり、どんなお色味とも相性よく、毎日大活躍すること間違いない☆と確信しました。今年はちょっとオシャレ度上昇!に一役買ってくれる主役級コートです。

コーディネート写真

肌触りがとってもよくって、もはやお布団のような心地よさをくれるボア素材と、さらりと大人っぽさもくれるフェイクスウェード素材、2つの顔をもつこちらのコート。ちらりと内側の素材が見えるのもまたおしゃれな雰囲気に。ぬくぬくだけど軽くって、ヘビロテしちゃえる優秀ちゃんです。ドット柄のセットアップと合わせて、女性らしく仕上げてみました。

コーディネート写真

ダッフルって子どもっぽくなったり、メンズっぽくなったりする?って思ってたのですが、女性らしさも、大人っぽさもくれる、待ってました!なダッフルコートが登場しました。ファスナーの金色にキラリとコーデのアクセントをくれて、シルエットもコンパクトなのでスッキリと垢抜けた印象にしてくれちゃいます。カジュアルになりすぎないので、きれいめなコーデとも相性ばっちりです◎

コーディネート写真

秋のおしゃれのお楽しみのひとつが「重ね着」!レースのブラウスに、コーデュロイ素材のワンピースを重ねて、デニムをボトムスに着てチラ見せ。ミリタリーコートってメンズライクになりがちだけど、袖にギャザーが入っていたり、ドロップショルダーだったりしって、女性らしさが散りばめられているので、甘めなレースや女っぽバッグとも甘辛なバランスばっちりに。

コーディネート写真

前から見るとシンプルなきれいめコート。後ろ姿には異素材のギャザーが入っていて、実はきゅんっ♡とくる一面も合わせもつギャップ系惑わせコート。華やかさもちゃっかり備えたコートななので、シンプルなコーデに合わせてもパッとおでかけ仕様に変えてくれます。白のレースに、ドット柄のスカートを合わせて女性らしさたっぷりまといつつ、個性派バッグで上級者さん(ほんとは初心者さんもいけちゃう使いやすさ)に魅せるコーデにしました。

コーディネート写真

これさえあれば、着映えコーデ完成!な、地味色になりがちな秋冬コーデの救世主的コートです。淡い色合いのチェックがやさしい雰囲気にしてくれます。ワンピースやスカートと甘い雰囲気で女性らしさ倍増!にして、きゅんとさせちゃうのもよし(だれに?)と思いながらも、ワイドパンツ(今回はサロペット)でカジュアルなアイテムと合わせても気分上がっちゃうなぁと思い合わせてみました。淡いトーンでまとめつつ、小物は黒でキリッと。

コーディネート写真

熱加工で作られたダイヤ柄が大人っぽく地味見えしない、キルティングコート。今年はビッグシルエットが流行ってるからこそ、アウター選びも「もごもごしないかな?」って大事なポイントっ 今年気になってるケーブルニットベストとの重ね着コーデにも、余裕たっぷりなビッグシルエットがうれしいコートなのです。とにかく軽くてあったかなので、ライナー代わりにも活躍しちゃう。カジュアルなデニムスタイルに女性らしさまとえるコーデにしました。