haco!の検索結果1,528アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! made in JAPAN の本革トートバッグ by que made me <ブラック>の商品写真

【再販決定】ずっと大切に使いたい、本革トートができました。

服がちょっとカジュアルな日でもコーディネイトがカジュアルになりすぎないので本革バッグはとても便利。<素材>ぎりぎり自立するけど、重たすぎないことにこだわった牛革。革の裏の毛羽がつかないように、シンプルなコットン100%のツイルの裏地をつけました。 <デザイン>なるべく軽くするために、なるべくシンプルなデザインに。開け口にファスナーやボタンが何もない分、内ポケットは長財布が余裕で入る大きさにしました。持ち手はあえて少し短めにすることで、カジュアルすぎず女性らしい印象にしています。何てことないように見えて細かいこだわりの詰まったトートバッグ。職人さんが丁寧に作ってくれる本革バッグ、大人っぽく、かっこよく、大切に使いたい一品です。<モコト>

☆
haco! 使い方いろいろ フェイクファー付きノーカラーコート <ネイビー>の商品写真

シーンに応じて、着こなしいろいろ!コスパ◎です。

<デザイン>フェイクファーやフードをボタンで取り外して様々な着こなしができるノーカラーコートです。パーツが多い分、デザインはシンプルに使いやすくしました。 <着こなし>①袖口ファーもフードファーも全部つけた一番華やかバージョンは、寒い日のお出かけにぴったり。身も心も華やぎます。 ②フードを外して袖口ファーだけの大人っぽ華やかバージョンは、結婚式や二次会などのパーティーシーンにぴったり。 ③ファーもフードも全部外したシンプルバージョンは、クラシックな雰囲気で女性らしいので、オフィス帰りにデートがある日に◎。 ④袖口のファーを外して、フード&フードファーをつけた女っぽカジュアルバージョンは、いつものデニムスタイルをグッっと華やかにしてくれます。 ⑤袖口ファーとフードファーを外して、フードのみがついたデイリーバージョンはパンツスタイルにもスカートにも、かしこまりすぎないほどよい抜け感がちょうどいいバランスです。

☆
haco! 柄物初心者にもはきやすい シックなチェックパンツ <グレー系その他>の商品写真

今シーズン注目のグレンチェック!実は初心者にも取り入れやすい。

<素材>ほどよい肉感のグレンチェック素材。メンズっぽいイメージのグレンチェックはシックな配色のものを選んだので、普段柄物を着ない人にも取り入れやすいです。メンズっぽいけど女らしく着られる、その絶妙カラーをセレクトしました。 <デザイン>ウエストはゴムと太めの切り替え&ベルトデザインで楽ちんなのに今っぽい。タックを入れたワイドシルエットのパンツは大人っぽくてかっこいい雰囲気です。 <着こなし>トップスにはシンプルなモノトーンのカットソーやニットなどを合わせるだけで、簡単にスタイルが決まります。柄パンツは実はトップスがシンプルでもオシャレに見えるので、何着ようか迷った朝にとても便利です。足もとはヒールで女っぽくするのも、ローファーでかっこよくするのも、どちらもオススメです。

☆
haco! 大人っぽさもカジュアルさも楽しめる リバーシブルフェイクムートンコート <グレイッシュベージュ>の商品写真

リバーシブルがうれしい、女っぽくて暖かいフェイクムートンコート

<デザイン>すとんとまっすぐなシルエット&大人なノーカラーデザインでリバーシブル仕様の、どんなものにも合わせやすいフェイクムートンコート。フェイクスエード側のポケットは、ポケット口のフェイクファーがポイントになり上品で大人な印象。袖口を折り返して、もふっとさせて着るのもおすすめです。ふわふわ素材が主役のフェイクファー側は、カジュアル見えするけれどちゃんと大人っぽく着られるようにシンプルなデザインに。その日の気分やコーディネイトで使い分けられる、とても便利なアウターです。 <素材>ふわふわとやわらかくて、ずっと着ていたくなりそうな、やさしい肌ざわりがうれしいフェイクムートン素材。フェイクファーを内側にすると、あまりにも気持ちよく、まるで毛布に包まれているようなやさしい感触…スタッフの間でも大人気の素材です!ボリューム感があるのに軽やかな着ごこちで、フェイクスエードとフェイクファーのどちらもちゃんと楽しめます。 <カラー>上品で女っぽいグレイッシュベージュ、落ち着いた華やかさが大人っぽいネイビーの2色です。

☆
haco! <高橋愛さんコラボ>ラブ&ピースプロジェクト ミックスケーブル編みニット  <ピンク>の商品写真

ヴィンテージライクなニットで魅せるガーリー

<デザイン>まるでヴィンテージのニットを着ているかのような、そんなかわいさのあるケーブルニット。全体はオーバーサイズにしつつも、丈は少し短めに、袖口や裾はきゅっとさせてメリハリをつけたおかげで、バツグンに女の子らしさのあるニットに仕上がりました!ラグラン切り替えから、あえて大きめにした袖もきゅんとくるポイント。ケーブル編みもヴィンテージニットのように大きめ柄で構成しているので、全体に凹凸感があり華やかな印象。ニットだからこそのガーリーテイストがふんだんに詰まったアイテムです! <素材>重すぎないのに薄くない、そんなこだわりを反映した安心感のある肉厚感。あたたかく着心地やわらかなウール混です。 <カラー>高橋愛さんこだわりの華やかピンク、大人っぽさが香るブラウン、そしてガーリーニットの王道アイボリーの3色展開です。

☆
haco! 忙しい朝にもこれさえあれば女っぽVネックニットby que made me <ピンク>の商品写真

「何着よう?」と迷った朝にパッと着て女っぽくなれる、魔法のニット

やや短めの丈感は、ハイウエストボトムスにもスカートにも合わせやすいので、何を着ようと迷った朝に選んでも安心のニットです。 <デザイン>深すぎず、着やすいVネックの開き具合がちょうどいい、シンプルなデザイン。袖はふんわりとボリュームをもたせたシルエットで、かわいげをプラス。前後差のないデザインですが、やや後ろに抜き気味にして着ると、前が短くなってより今っぽく着こなせます。 <素材&カラー>ふんわりとした起毛感のある素材がさりげなく女性らしく見える秘訣。カラーはどんな色にも合わせやすいアイボリーとスタイルのポイントになるピンクの2色です。 <着こなし>デニムなどカジュアルなボトムスと合わせても女っぽく見えるのがうれしい。ベージュの落ち感のあるワイドパンツと合わせたら、ぐっと女度が上がります。今シーズン、足もとはスニーカーではなくバレエシューズやパンプスと合わせたい気分です。(モコト)

☆
haco! きれいに見せつつ実は暖かい ヘリンボーンプリントコーディガン <ホワイト×ブラック>の商品写真

大人気のコーディガンがさらに使いやすくなって復活!

ラクチン、上品、あったかい。3拍子そろった秋冬最高のパートナーとして、昨年大人気を博したヘリンボーンコーディガンが、さらに進化を遂げて登場です! <デザイン>コートのような見映えで、カーディガンのようなラクチンさを兼ね備えた、ちょうどいい役割を担ってくれる最高の相棒、コーディガン。着心地の軽い素材ですが、見え方はしっかり上品&大人なヘリンボーン柄でデザインしています。今年はさらに大きめフード付きとして進化!また、寒いときフロントを閉めたい!というご要望にお応えして、胸元にホックも付けました。パンツにもワンピースにも合わせやすい長め丈です。 <素材>なんと、こう見えて実はやわらかなカットソー素材。脱いで持ち運ぶときも便利です。目が細かいので、ぱっと見はしっかりコート見えします。裏面は、ほんわりやわらかな起毛加工がされていて、ちゃんと暖かいという贅沢さ。英国生まれのトラディショナルで上品なヘリンボーン模様も、実はプリントで表現しているので、表面はするするとなめらかです。毎日便利に使える、この秋冬お気に入りのアウター間違いなし。

☆
haco! 楽して女っぽい フェイクスエードのプリーツスカート  by que made me <ライトベージュ>の商品写真

楽ちんなのに女っぽく見える、魔法のスカート

<デザイン>プリーツスカートは少し間違えると制服のようになってしまうことも…。大人が気軽に着られるようにと考え、細かなプリーツが女性らしい、長め丈のプリーツスカートができました。細かなプリーツは繊細でフェミニンな印象にしてくれるだけでなく、縦ラインですっきり見せてくれます。ウエストはゴムで楽ちんに、前はギャザーが寄らないデザインにすることでもたつかず、前だけウエストインするときにもきれいです。 <素材>秋冬らしくて大人っぽい、カットソーフェイクスエードをセレクト。 <カラー>淡いトーンのコーディネートでまとめたくなるような、やわらかなアイボリーと、鮮やかなのに女らしい、赤みのあるオレンジの2色。雰囲気が違うので「どっちを買おう?」と、とても迷う2色です。 <着こなし>トップスには短め丈のものを合わせたい。足もとはそろそろスニーカーだけでなくヒールのあるパンプスも合わせたいところです。(モコト)

☆
haco! これさえあれば きりりと華やかドットパンツ  <ブラック系その他>の商品写真

楽して上品&華やかに。活躍間違いなしのパンツです。

<デザイン>深めのまた上に、ウエストは後ろのみゴム仕様なので、トップスをインしてきるのにもぴったり。ウエストの細い部分をすっきり見せて、ヒップや脚はタックが入った太めのシルエットで今っぽくさりげなく体形カバーしてくれるデザインです。 <素材>落ち感のある大人っぽい素材。ドット柄が上品で華やかな印象です。ブラックベースにランダムな白ドットが、子どもっぽくならないこだわりポイント。 <コーディネート>トップスはシンプルに白や黒のカットソーを合わせるだけでも十分オシャレに見えるので、時間がない朝にも迷わず便利。ちょっと物足りないと思ったら、パールアクセをプラスしたら華やかになります。トップスはインしたほうがバランスよく見えるのでオススメです。足もとは、ヒールを合わせてかっこよくしても、スニーカーを合わせてカジュアルダウンしてもOK。

☆
haco! 洗濯機で洗える ヤク混素材のぷっくり袖リブニット <ブラック>の商品写真

大人気のぷっくりニットがさらにパワーアップして登場!

昨年の発売以来、大人気だったぷっくり袖リブニットがさらにパワーアップして登場です!<デザイン>ぷっくり袖のボリュームと控えめな高さのハイネックが、ちょっとしたお呼ばれにも対応できる大人かわいいシルエットのニット。今年は真冬でも楽しめるように、手首の隠れる長袖に。大きな袖が主役になるように、ウエストまわりはリブですっきり見せつつも、ゆったり自然に身体に添うようなラインにして、メリハリのバランスを付けています。 <素材>今年の糸は洗濯機洗いOKがうれしい、あたたかみのあるヤク混素材。細い糸できれいに編み立てているので、さわり心地がとってもなめらかです。しっかりと伸びるため、着ごこちもストレスフリーで本当に気持ちよい仕上がりです。 <ヤクとは>モンゴル高原の一部や、チベットの標高3000~6000メートルの富士山よりも高い山々に生息しています。寒冷な砂漠や氷河地帯で暮らすため、その厳しい自然環境から身を守る優れた防寒性を備えています。繊維は細く長く光沢があり、保温性・防水性が高く弾力性も強い、カシミヤに並ぶ高級天然素材です。 <カラー>きりっと大人っぽく着られるブラック、やさしい印象が女っぽいグレー、どちらも使いやすいベーシックカラーです。

☆
haco! スカート気分ではけて動きやすい 大人チェックスカーチョ <グレー>の商品写真

シンプルなチェックが大人かわいいスカーチョ

<デザイン>前後に配置したタックデザインで、スカートをはいているような印象のスカーチョは、フロントファスナー&後ろウエストゴム仕様なので着心地が本当に楽ちん。たっぷりした裾幅と前後のタックデザインのおかげで、まるでスカートを履いているような見え方です。レトロな雰囲気が新鮮で、今年1枚は持っていたい柄ものボトムスとして、幅広く使えるのでおすすめです。 <素材>起毛感が感じられる手ざわり、ほっこりと暖かみのある素材です。バイカラーのシンプルな構成のチェックは、どんなトップスにも合わせやすいのに、着こなしのポイントとなってコーディネイトを華やかにしてくれます。 <カラー>洗練された印象になる明るめのグレー、暖かみのあるコーディネイトが完成するネイビーの2色です。

☆
haco! 着まわし力バツグン ロングミリタリー&チェックガウンセット <カーキ>の商品写真

単品でも重ね着でも、お得な2枚セットは買って損なし!

<デザイン>ゆるりと羽織りたいチェックのガウンとロングミリタリーコートのセット。チェックのガウンは首の後ろのボタンでロングミリタリーと接続可能です。ウエスト共ベルト付きなので、後ろでゆるく結んだり、前で片結びにしたりもできて、季節の変わり目の羽織として重宝します。ロングミリタリーは、裏地付きで単品でも十分活躍できます。長くてゆとりのあるシルエットは、パッと羽織ってかっこよく今っぽくスタイルをまとめてくれます。2枚を重ねて着るときには、ファスナーを開けて着て、チラリとチェックのガウンを見せるのがポイント。 <素材>チェックガウンは起毛感とネップのある古着にありそうなネル素材。ミリタリーコートはやや光沢とハリ感のあるカジュアルすぎない素材。その合わさったバランスがちょうどいいのです。 <着こなし>メンズっぽいイメージのミリタリーコートのインにはあえて女っぽい雰囲気の服を合わせたい。足元はヒールやバレエシューズを合わせて、カジュアルになりすぎないようにするのがオススメです。

☆
haco! 忙しい朝にもこれさえあれば女っぽVネックニットby que made me <アイボリー>の商品写真

「何着よう?」と迷った朝にパッと着て女っぽくなれる、魔法のニット

やや短めの丈感は、ハイウエストボトムスにもスカートにも合わせやすいので、何を着ようと迷った朝に選んでも安心のニットです。 <デザイン>深すぎず、着やすいVネックの開き具合がちょうどいい、シンプルなデザイン。袖はふんわりとボリュームをもたせたシルエットで、かわいげをプラス。前後差のないデザインですが、やや後ろに抜き気味にして着ると、前が短くなってより今っぽく着こなせます。 <素材&カラー>ふんわりとした起毛感のある素材がさりげなく女性らしく見える秘訣。カラーはどんな色にも合わせやすいアイボリーとスタイルのポイントになるピンクの2色です。 <着こなし>デニムなどカジュアルなボトムスと合わせても女っぽく見えるのがうれしい。ベージュの落ち感のあるワイドパンツと合わせたら、ぐっと女度が上がります。今シーズン、足もとはスニーカーではなくバレエシューズやパンプスと合わせたい気分です。(モコト)

☆
haco! <高橋愛さんコラボ>ラブ&ピースプロジェクト  フレアーヘムラインニットワンピース <グレイッシュベージュ>の商品写真

ふんわり広がるシルエットが、大人女子なニットワンピース

<デザイン>裾の切り替えフレアーデザインが華やかなニットワンピース。裾に向かって少しずつ広がるAラインで、カジュアルになりがちなニットワンピースがぐっと女っぽくなりました。そして注目は、ニットにはめずらしいフレアー切り替えのデザイン。動くたびに揺れるそのシルエットがとてもきれいです。裾線に前後差をつけているので、重苦しくなくてちょうどいい抜け感が◎衿と袖口のリブ編みは、スカラップのような丸みを持たせたデザインもポイントです。 <素材>大人っぽさときれいなシルエットを実現するために、編みは細かく詰まったハーフミラノリブ編みに。しっかりした編みにしているので透けの心配もなく安心です。 <カラー>赤みがかった色味がきれいで大人っぽいブラウン、絶対に使えるシックなブラック、カジュアルと女っぽさのバランスがちょうどよく、アウターともバランスをとりやすいグレイッシュベージュの3色展開です。

☆
haco! 洗濯機で洗える ヤク混素材のぷっくり袖リブニット <グレー>の商品写真

大人気のぷっくりニットがさらにパワーアップして登場!

昨年の発売以来、大人気だったぷっくり袖リブニットがさらにパワーアップして登場です!<デザイン>ぷっくり袖のボリュームと控えめな高さのハイネックが、ちょっとしたお呼ばれにも対応できる大人かわいいシルエットのニット。今年は真冬でも楽しめるように、手首の隠れる長袖に。大きな袖が主役になるように、ウエストまわりはリブですっきり見せつつも、ゆったり自然に身体に添うようなラインにして、メリハリのバランスを付けています。 <素材>今年の糸は洗濯機洗いOKがうれしい、あたたかみのあるヤク混素材。細い糸できれいに編み立てているので、さわり心地がとってもなめらかです。しっかりと伸びるため、着ごこちもストレスフリーで本当に気持ちよい仕上がりです。 <ヤクとは>モンゴル高原の一部や、チベットの標高3000~6000メートルの富士山よりも高い山々に生息しています。寒冷な砂漠や氷河地帯で暮らすため、その厳しい自然環境から身を守る優れた防寒性を備えています。繊維は細く長く光沢があり、保温性・防水性が高く弾力性も強い、カシミヤに並ぶ高級天然素材です。 <カラー>きりっと大人っぽく着られるブラック、やさしい印象が女っぽいグレー、どちらも使いやすいベーシックカラーです。

☆
haco! 身体のラインをひろわずに女っぽくみせる ざっくりケーブルニットワンピース by que made me <杢グレー>の商品写真

パッと着るだけで完成、時短&女っぽワンピ

<デザイン>ざっくりケーブル編みがポイントのニットワンピースは、さりげないこだわりがたくさん。身頃はゆるめのシルエットで身体のラインをひろいにくく、袖はすっきりめに、コートのインにも着やすいボリューム感に。柄はあえて端まで入れないことで、すっきり縦ラインを強調してくれます。Vネックの開きは1枚で着られる、深すぎないちょうどいい開きがポイントです。 <素材>ふわっと起毛感のある素材をぎゅっと編むことで、安心感のあるほどよい厚みを実現。 <着こなし>時間のない朝にパッと着て、タイツ&スニーカーでもいけてしまう楽ちんさがうれしい。余裕があるときは、足もとをバレエシューズに、バッグやアクセもきちんとして出かけたいです。(モコト)

☆
haco! 毎日履きたくなる 楽ちん今っぽいペタンコスエードサイドゴアブーツ <ブラック>の商品写真

パンツにもスカートにも、毎日づかいに便利なブーツ登場。

<デザイン>ごくシンプルなサイドゴアブーツのデザイン。なんてことないように見えますが、実は歩きやすく、すっきり見えるちょうどいいバランスにこだわって何度も修正を重ねました。 <素材>デザインがシンプルだからこそ、ゴム部分にはシンプルすぎないちょっとだけポイントになるものを使用。本体の素材はカジュアルにもフェミニンにも合わせやすいフェイクスエード素材を選びました。内側にはさりげなくメッシュを使用したり、中敷には低反発クッションを入れたりと、毎日履きたくなるような履き心地にもこだわりました。 <コーディネイト>定番のスニーカーやスポーツサンダルのかわりに、スカートやワンピースに合わせると、いつもよりちょっとだけ女のコっぽく大人っぽく着こなせます。

☆
haco! 【mer11月号掲載】シンプルなトップスを合わせるだけでオシャレに見える チェックワイドパンツ <ネイビー>の商品写真

パッとはくだけ今気分♡今シーズンの主役パンツです。

<素材>ネイビーとアイボリーを基調としたシックなチェックは、ちょっとメンズライクな雰囲気が今年っぽい。しっかり厚みのある素材を使うことで、安心感のある仕上がりになっています。 <デザイン>タックの入ったワイドシルエットのパンツ。ウエストには共布Dカンベルト付きなので、ウエストマークしたら、より今年っぽい雰囲気になります。ウエストは部分的にゴム入りなので、楽してオシャレに見えるのもうれしいところ。 <着こなし>トップスに白や黒のカットソーやニットなどシンプルなものを合わせるだけでも十分コーデが完成する、主役パンツ。チェックの中に使われている色のトップスを合わせると、迷わずに全体がまとまります。足もとはスニーカーやローファーも合いますが、パンプスで女っぽさをプラスするのもオススメです。

☆
haco! オシャレに見える ゆるシルエットのチェックコート <グリーン系その他>の商品写真

着やすくてオシャレに見える、こう見えて便利なコートです。

<デザイン>ゆったりとした身幅とドロップショルダーでゆるいシルエットなので着るだけでこなれ感が出ます。全体のゆとりに対して、衿幅は細くかっこよく、前はボタンなしのホック仕様のシンプルなデザインです。 <素材&カラー>起毛感のある暖かみのある素材。グレー・黒・グリーン・アイボリーという色遣いのチェックは、様々な色を使いつつもシックにまとまっているので、何色とでも合わせやすいのが特徴です。 <着こなし>存在感のある大柄のチェックなので、コートを主役にコーディネイトするのもオススメです。ブラックコーデに羽織ったり、ワントーンコーデなど中に着るものの色を統一させると簡単にスタイルが決まります。チェックの柄に使われている色の中からコーディネイトするのも、合わせやすくて便利です。ゆるめのシルエットはタイトスカートやスキニーパンツなど、コンパクトなボトムスとの相性◎。合わせるボトムスによって、女っぽくもかっこよくも着こなせます。

☆
haco! 【スタッフスペシャルセット】秋も冬も春も、長ーーーく着られるセットbyモコト <その他>の商品写真

28,900円→25,000円! どうせ買うなら長い季節着られるほうがいい!

スタッフモコトです。 このワンピースとカーディガンのセット、もともとは旅行に便利!というコンセプトなのですが、子どもができてからは、そんなに長い旅行にいくことはなく、1泊が精いっぱい。 なので、何泊もできるというよりも、長ーーーい季節愛用できるセットを作りました。ネイビードットとブラック無地のリバーシブルでお得なワンピースは、インにタートルやブラウスを合わせたり、上からゆるっとだぼっとしたニットを着てスカートとして使ったり、ウエストをベルトできゅっとしてみたりと、これだけでもいろんな着方ができます。カーディガンも後ろ前着られるし、ボタンを閉じてVネックニットとしても着られます。そんなお得なセットに加えて、今回さらにセットにするのは・・・。 ①まずはこの秋着たい、ベロアのトップス。旬のベロアですが、シンプルなデザインなので大人っぽく着られます。一番のお気に入りは黒いほうのワンピースのインに合わせる着こなしです。ヒールと小さ目のバッグを合わせて、ちょっとお出かけ風に。黒のタイトスカートやスキニーパンツなどクールなアイテムと合わせたらまた全然違う雰囲気も楽しめます。②そして、寒くなってきたら羽織りたいニットガウン。ざっくりした編地がかわいい♡袖もそれなりに余裕があるので、旬の袖コンシャス系トップスにも羽織れます。今回セットにしているベロアトップスやレースブラウスにも。パッと羽織って今っぽくなれるので、ドットやレースなどちょい甘アイテムにプラスするのにピッタリなのです。もちろん、このセットじゃなく、普段のパンツスタイルにも◎。③それから、華やかさがぐんとアップするレースブラウス。秋冬はセットのニットカーデのインに合わせて、首もとからレースをちら見せして、華やかさをプラス。秋や春にはブラウスをワンピースのインに合わせて女子度と気分を上げてみたり。それでいて、デニムパンツと合わせても似合うこのトップスは、使い道イロイロ。実は私、これのスミクロを持っていますが、アイボリーも間違いなく便利です!

☆
haco! さりげなく女っぽい 手編み風ざっくりニット <グリーン>の商品写真

手編みみたいなざっくり感と女っぽさが共存したニットです

<デザイン>シンプルなVネックデザインを太めの糸でざっくりと手編み風に編んだニットです。ほっこりしがちな手編み風を、広めのVネックにすることで、さりげなく女っぽい雰囲気にしてくれます。縦ラインですっきりみえるように編みを変えたのが、ほのかなデザインポイントです。 <カラー>女の子がかわいくみえる色!アイボリーと冬のコーデを華やかにしてくれるグリーンの2色。 <着こなし>シンプルなワイドパンツやデニムと合わせてもよし、大人っぽくスカートと合わせてもよし。短めの丈感が、パッと着るだけで今っぽく仕上げてくれます。女っぽい雰囲気になるように、足もとはスニーカーよりパンプスがオススメです。

☆
haco! 【mer11月号掲載】大人チェックオールインワン <ネイビー>の商品写真

すとんと着るだけで、大人スタイルが完成するオールインワン

<デザイン>今年の旬のチェック柄を、Vネック&Iラインシルエットで大人な印象に。ゆったりとしたサイズ感で着心地もよく、1枚着るだけで主役になれるオールインワンです。しっかり深めのVネックは小顔効果も期待でき、後ろウエストを一部ゴム仕様にして、ウエストまわりをすっきり見せるポイントも押さえています。 <素材>しなやかな少し起毛がかった生地は、肌触りもやわらか。たてにも横にも伸びるストレッチ性のある素材なので、ファスナーなしですぽっと着られてラクチンです。滑らかな落ち感のある素材が魅せるチェック柄は、しっとりとした大人の雰囲気です。 <カラー>上品な印象になるグレーと、落ち着いた印象のネイビーの2色です。

☆
haco! さりげなく女っぽいタートルニット by que made me <バーガンディー>の商品写真

ほっこりしないタートルを作りました。

<デザイン>広めの身幅にちょっと短めの丈、ややゆるめのタートルネックの絶妙なバランスで、パッと着てオシャレっぽく見えてほっこりしないデザインに仕上げました。一見シンプルですが、身ごろは片あぜ編みで立体感を出しつつ首元は幅広のリブ編みに、袖口はキュッと締まるよう細かなリブ編みにと、細かく編み地を変えています。首元がきつすぎない、ゆとり感がひそかに女っぽく見える秘訣です。 <カラー>今シーズンぜひ買い足したいバーガンディーと定番として絶対便利なブラックの2色です。 <着こなし>短め丈なので、ハイウエストパンツやスカートに合わせるとバランスよく着こなせます。服はシンプルに、アクセサリーやバッグで華やかなものを合わせたらぐっと女っぽく着こなせそうです。(モコト)

☆
haco! <高橋愛さんコラボ>ラブ&ピースプロジェクト  フレアーヘムラインニットワンピース <ブラック>の商品写真

ふんわり広がるシルエットが、大人女子なニットワンピース

<デザイン>裾の切り替えフレアーデザインが華やかなニットワンピース。裾に向かって少しずつ広がるAラインで、カジュアルになりがちなニットワンピースがぐっと女っぽくなりました。そして注目は、ニットにはめずらしいフレアー切り替えのデザイン。動くたびに揺れるそのシルエットがとてもきれいです。裾線に前後差をつけているので、重苦しくなくてちょうどいい抜け感が◎衿と袖口のリブ編みは、スカラップのような丸みを持たせたデザインもポイントです。 <素材>大人っぽさときれいなシルエットを実現するために、編みは細かく詰まったハーフミラノリブ編みに。しっかりした編みにしているので透けの心配もなく安心です。 <カラー>赤みがかった色味がきれいで大人っぽいブラウン、絶対に使えるシックなブラック、カジュアルと女っぽさのバランスがちょうどよく、アウターともバランスをとりやすいグレイッシュベージュの3色展開です。

☆
haco! コーディネイトになじみやすい 千鳥柄のクラシカルロングコート <ベージュ系その他>の商品写真

地味じゃないけど派手じゃない、気分のあがる柄コート

<デザイン>この秋冬に旬の、レトロな気分をそのまま体現したようなクラシックなロングコート。ダブルに配置した大きめのボタンと、きりっと小さめの衿のバランスが、なんともかわいいクラシックさです。かっちりしている印象ですが、肩幅をたっぷりサイズに設定しているので、ゆったりとらくちんな着心地。ロングタイプなので、ワンピースやスカートにも合わせやすく、これ1枚でコーディネイト全体を上品に仕上げてくれます。 <素材>ポリエステル主体のウール混素材で、やわらかな手ざわりです。派手な印象になりがちの千鳥柄も、配色や生地のなめらかさのおかげで女の子らしく仕上がっています。 <カラー>ベージュとネイビーの千鳥柄。ぱっきりとした色合いではないので、どんなコーディネイトもなじみやすいのです。こっくりとしたそのかわいさで、羽織るたびにちょっとテンションがあがってしまいそうです。

☆
haco! <高橋愛さんコラボ>ラブ&ピースプロジェクト ミックスケーブル編みニット  <アイボリー>の商品写真

ヴィンテージライクなニットで魅せるガーリー

<デザイン>まるでヴィンテージのニットを着ているかのような、そんなかわいさのあるケーブルニット。全体はオーバーサイズにしつつも、丈は少し短めに、袖口や裾はきゅっとさせてメリハリをつけたおかげで、バツグンに女の子らしさのあるニットに仕上がりました!ラグラン切り替えから、あえて大きめにした袖もきゅんとくるポイント。ケーブル編みもヴィンテージニットのように大きめ柄で構成しているので、全体に凹凸感があり華やかな印象。ニットだからこそのガーリーテイストがふんだんに詰まったアイテムです! <素材>重すぎないのに薄くない、そんなこだわりを反映した安心感のある肉厚感。あたたかく着心地やわらかなウール混です。 <カラー>高橋愛さんこだわりの華やかピンク、大人っぽさが香るブラウン、そしてガーリーニットの王道アイボリーの3色展開です。

☆
haco! 羽織りにもなる 大人っぽコーデュロイシャツワンピース <カーキ>の商品写真

ふんわり感がちょっとレトロなワンピース

<デザイン>羽織りとしても楽しめる、コーデュロイ素材のふんわりシャツワンピース。少しハイウエストの切替えにしたシルエットが、レディな印象です。ふんわり広がるボリュームのあるスカートや、少し小さめの衿が、ちょっとレトロな今の気分にぴったり。全体が重くならないように、フロントのスカート丈を少し短くして動きを出しています。トレンチコートのディテールのような胸元のフラップデザインが、羽織りとして着たときにも、ちゃんと見えするポイントです。 <素材>1mm程度の細かい畝(うね)のコーデュロイ生地を使用。コーデュロイの中でも軽めの生地なので、これだけボリュームのあるワンピースでも着心地は軽やかです。 <カラー>女っぽいデザインは、甘くないカラーでバランスをとるのが着こなしやすいポイント。こっくりとした深みのカーキと、まろやかな落ち着いたキャメルの2色です。

☆
haco! 歩きやすいビットローファー <ブラック>の商品写真

低反発クッションで楽ちんなローファーです

スニーカーよりきちんと見えて、パンプスより気軽に履ける。紐がないのでスポンと履くだけ、楽ちん簡単にスタイルがきまるのがローファーの魅力。 <デザイン>馬具の一種である轡(くつわ)のはみの形をした飾り金具を甲の上に付けたビットローファーと呼ばれるデザイン。メンズライクな雰囲気がありながらも、ゴールドの金具をつけることで、華やかさをプラスしてくれます。 <履きやすさ>インソールに低反発クッションを入れることで、より快適に歩きやすくしています。 <カラー>カッコよく、どんな服にも合わせやすい定番のブラック。 <着こなし>ワイドパンツやデニムに合わせるのはもちろん、案外レーススカートやワンピースなどフェミニンなアイテムともマッチします。今までつい、楽してスニーカーを履いてしまいがちだったスタイルを、ローファーに変えてみるだけで、ぐっとかっこよくなります。

☆
haco! スカート気分ではきたい ウエストリボンのボリュームパンツ <グレー>の商品写真

たっぷりボリュームとリボンにキュン♡

<デザイン>パンツのシルエットはボリュームたっぷり、ウエストには太めのリボン。キリリとかっこよくというよりも、コーディネイトにかわいさをプラスしたいときにスカート気分ではけるパンツです。ウエストはゴム&リボンなので楽ちんに調節可能なのもうれしいところ。 <カラー>オフィスにもぴったりなシックで大人っぽいグレーと今シーズン新しく投入しておきたいブラウンの2色です。 <着こなし>トップスはリブニットなどぴったりしたものをインにして着たり、シンプルなカットソーを合わせるだけでもボトムスに華があるのでスタイルが決まります。足もとにはパンプスやバレエシューズを合わせて、さらに女子度UPさせるのがオススメです。

☆
haco!  ワイドシルエットではきやすい フレアーデニムパンツ <インディゴブルー>の商品写真

大人がはける、フレアーデニム

<デザイン>フレアーデニムのカジュアルさと気軽さ、ワイドパンツのらくちんさを合体させた大人にちょうどいいデニムパンツ。デニムでよくある加工感を、あえてできるだけ少なくし、ステッチやポケットデザイン、ベルトループの位置など、ディテールをいつものデニムよりすっきりさせて大人っぽくまとめています。裾を内側に太めに折り返しているデザインも、デニムらしからぬポイントです。股上深めで少しハイウエスト気味にはくのがおすすめ!トップスをインしたときにちらっと見える金ボタンも、大人女子っぽくてかわいいのです。 <素材>綿100%の10.5オンスデニム。ワイドでもバサバサと重くなりすぎないように、ちょうどいい厚みにしています。 <カラー>加工感の少ないインディゴブルーで女性らしいデニムに。裾の折り返しステッチの糸色を同色にすることで、落ち着いた印象の仕上がりになっています。

☆
1 / 51 ページ