Tシャツ/カットソーの検索結果217アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! 大人のかわいげをちりばめたフレアーカットソー  <ライトベージュ>の商品写真

大人がときめく、さりげないかわいさ

好きな気持ちに正直でいることに年齢制限はいりませんっ。いくつになっても自分らしくおしゃれを楽しみたいし、「かわいい」ことに欲ばりでありたい!けれど、時には正直だからこそ「昔は好きだった糖度高めの服が苦手」になってきたり、「恥ずかしいなぁ」なんて感じちゃうことも…。そんなわけで、大人好みのすっきり微糖トップスを作りました!〈素材〉ワッフルみたいな表面感がかわいい、流行のサーマル素材。ふっくらとしたほどよい厚みとふんわり感にこだわりました。〈デザイン〉素材感がカジュアルなので、デザインでほんのりモードに香りづけ。前から見るとシンプルだけど、後ろが長く広がる印象的なシルエットです。ちょこんと立ち上がった控えめな衿ぐりと、フレアーのバランスが絶妙。〈カラー〉ネイビー、ピンク、ライトベージュ。着こなしやすいスモーキーな3色がスタンバイ。〈着こなし〉パンツですっきり、ハンサムに。タイトスカートでおねえさんっぽくしてもフェミニンでかわいい。甘さのなかにもピリッと芯があるデザインなので、コーデの大人っぽさが際立ちます。

☆
haco! 大人のかわいげをちりばめたフレアーカットソー  <ネイビー>の商品写真

大人がときめく、さりげないかわいさ

好きな気持ちに正直でいることに年齢制限はいりませんっ。いくつになっても自分らしくおしゃれを楽しみたいし、「かわいい」ことに欲ばりでありたい!けれど、時には正直だからこそ「昔は好きだった糖度高めの服が苦手」になってきたり、「恥ずかしいなぁ」なんて感じちゃうことも…。そんなわけで、大人好みのすっきり微糖トップスを作りました!〈素材〉ワッフルみたいな表面感がかわいい、流行のサーマル素材。ふっくらとしたほどよい厚みとふんわり感にこだわりました。〈デザイン〉素材感がカジュアルなので、デザインでほんのりモードに香りづけ。前から見るとシンプルだけど、後ろが長く広がる印象的なシルエットです。ちょこんと立ち上がった控えめな衿ぐりと、フレアーのバランスが絶妙。〈カラー〉ネイビー、ピンク、ライトベージュ。着こなしやすいスモーキーな3色がスタンバイ。〈着こなし〉パンツですっきり、ハンサムに。タイトスカートでおねえさんっぽくしてもフェミニンでかわいい。甘さのなかにもピリッと芯があるデザインなので、コーデの大人っぽさが際立ちます。

☆
haco! ボーダーはモテないなんて言わせない、こだわりぬいたオトナのボーダートップス by MAKORI <グレー系その他>の商品写真

目指したのは、自然体なのに美しい、そんなオトナのカジュアル

「モテたければボーダートップスを着るべからず」と誰かが言ってたようにも思いますが、30代以上の女子にとってボーダートップスは無くてはならないワードローブのひとつではないでしょうか。デニムに合わせたらマリン風だし、スカートに合わせたら程よくカジュアルダウンもしてくれる。気がつけば15年以上はお世話になっているアイテムだと思います。では、なぜボーダートップスが「モテない」と言われるのか。だって、フランス女優はボーダートップスをかっこよく、そしてかつ程よくセクシーに着こなしているではないか!! それはきっとボーダーに罪があるのではなく、サイズ感とシルエットとちょっとしたデザインなはず!ということで、”気軽さ”はそのままで女っぽく見える形にこだわってみました。 <こだわりの形>まずはシルエット感。コットン100%の素材はそのままで、着心地がきつく感じないギリギリの細見えにこだわりました。丈の長さはインしてももたつかない長さで。そしてデコルテ命の首もとは、Vと丸首両方着こなせる「前後2WAY仕様」に。丸首はちょっぴりボートネックっぽく、鎖骨がちょうど見える深さに。Vネックはインナーを着なくてもいいギリギリの深さ。Vネックが後ろに来た場合は、背中の開きが程よくセクシーです。 <こだわりの仕様>首もとは、パイピングか迷った結果、よりきれいめに見えるよう、内側にパイピングをたたく仕様にしました。より首まわりがスッキリ見えます。 <カラー>ホワイト×ネイビーの定番と、大人っぽいブラック×ホワイト、そして意外と何にでもあうグレー×ホワイトの3色展開です。

☆
haco! ボーダーはモテないなんて言わせない、こだわりぬいたオトナのボーダートップス by MAKORI <ホワイト×ネイビー>の商品写真

目指したのは、自然体なのに美しい、そんなオトナのカジュアル

「モテたければボーダートップスを着るべからず」と誰かが言ってたようにも思いますが、30代以上の女子にとってボーダートップスは無くてはならないワードローブのひとつではないでしょうか。デニムに合わせたらマリン風だし、スカートに合わせたら程よくカジュアルダウンもしてくれる。気がつけば15年以上はお世話になっているアイテムだと思います。では、なぜボーダートップスが「モテない」と言われるのか。だって、フランス女優はボーダートップスをかっこよく、そしてかつ程よくセクシーに着こなしているではないか!! それはきっとボーダーに罪があるのではなく、サイズ感とシルエットとちょっとしたデザインなはず!ということで、”気軽さ”はそのままで女っぽく見える形にこだわってみました。 <こだわりの形>まずはシルエット感。コットン100%の素材はそのままで、着心地がきつく感じないギリギリの細見えにこだわりました。丈の長さはインしてももたつかない長さで。そしてデコルテ命の首もとは、Vと丸首両方着こなせる「前後2WAY仕様」に。丸首はちょっぴりボートネックっぽく、鎖骨がちょうど見える深さに。Vネックはインナーを着なくてもいいギリギリの深さ。Vネックが後ろに来た場合は、背中の開きが程よくセクシーです。 <こだわりの仕様>首もとは、パイピングか迷った結果、よりきれいめに見えるよう、内側にパイピングをたたく仕様にしました。より首まわりがスッキリ見えます。 <カラー>ホワイト×ネイビーの定番と、大人っぽいブラック×ホワイト、そして意外と何にでもあうグレー×ホワイトの3色展開です。

☆
haco! 楽していることがばれずにきれいに見えるカットソートップス <ネイビー>の商品写真

部屋着なみに楽ちんなのに、デートにも会社にも行ける服

ああ、できることならば部屋着のまま出かけたい…。でもそんな訳にはいきません。誰か部屋着なみに楽ちんなのに、きちんとして見える服くださーい!そんなぐうたらスタッフの声からうまれたのがこちらのトップスです。 <デザイン>ウエストをキュッとしぼったデザインは着るだけでなんだか女っぽくウエストが細くなった気分になれちゃいます。袖口もタック入りでさりげないポイントに。 <素材>編みでボーダーのような凹凸を出したカットソー素材は、ほどよくしっかりした厚みでTシャツよりもきちんと見せてくれます。それでいて窮屈感がないのが、ありがたいのです。 <コーディネート>きれいめ素材のウエストゴムのワイドパンツに合わせてゆるりと楽をしながらきちんとオフィスコーデにしたり、タイトスカートに合わせて女度アップさせてデート仕様にしてみたり。楽していることがばれずにかわいくなれちゃいます。

☆
haco! 重ね着にも便利な伸びる女っぽレーストップス <ホワイト>の商品写真

重ね着したら長ーーく使えてお得なトップス♡

サロペットやジャンパースカートを着るときに、どうしても子どもっぽくなりがち。どうしたらいいの?!というときにピッタリな、女っぽレースブラウスの登場です。 <デザイン>首もとはくしゅっとしたスタンドカラー、袖口はゴムが入ってひらりと広がるキャンディースリーブ。ちょっとずつかわいさを取り入れているのは、ニットやスウェットのインに重ね着したときに、ちら見せしてもかわいいように。 <素材&カラー>伸びのあるレース素材は、女っぽいのに動きやすくて楽ちん♡重ね着にも便利なブラックとホワイトをセレクトしました。 <コーディネイト>サロペットやジャンパースカートとの重ね着はもちろん、インにキャミを合わせて、ワイドデニムやボリュームパンツと合わせたり、着こなしがいろいろ楽しめます。

☆
haco! 大人のかわいげをちりばめたフレアーカットソー  <ピンク>の商品写真

大人がときめく、さりげないかわいさ

好きな気持ちに正直でいることに年齢制限はいりませんっ。いくつになっても自分らしくおしゃれを楽しみたいし、「かわいい」ことに欲ばりでありたい!けれど、時には正直だからこそ「昔は好きだった糖度高めの服が苦手」になってきたり、「恥ずかしいなぁ」なんて感じちゃうことも…。そんなわけで、大人好みのすっきり微糖トップスを作りました!〈素材〉ワッフルみたいな表面感がかわいい、流行のサーマル素材。ふっくらとしたほどよい厚みとふんわり感にこだわりました。〈デザイン〉素材感がカジュアルなので、デザインでほんのりモードに香りづけ。前から見るとシンプルだけど、後ろが長く広がる印象的なシルエットです。ちょこんと立ち上がった控えめな衿ぐりと、フレアーのバランスが絶妙。〈カラー〉ネイビー、ピンク、ライトベージュ。着こなしやすいスモーキーな3色がスタンバイ。〈着こなし〉パンツですっきり、ハンサムに。タイトスカートでおねえさんっぽくしてもフェミニンでかわいい。甘さのなかにもピリッと芯があるデザインなので、コーデの大人っぽさが際立ちます。

☆
haco! Stitch by Stitch インドの山々が力強くそびえたつFRAMeWORK FOR PBP ドルマンプルオーバー <ネイビー>の商品写真

山々が力強くそびえたつメンズライクな1枚

インドガールズからの刺繍アイテム、第5弾のデビュー!今回のテーマはインドガールズたちの「好きなもの」 PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」の登場。インドオリッサ州のLebed村からいつもより時間をかけて、車やトラック、電車、飛行機とあらゆる交通手段を駆使してようやく日本に入荷することができました! <刺繍モチーフのおはなし>山に囲まれた国、日本で育った刺繍アーティストの二宮佐和子さんにとって、山は特別な存在。そんな佐和子さんがインドガールズに行ってみたい場所を聞いたところ、「山」という声が。ヒマラヤ山脈なのか、日本の山なのか、世界のどこかの山なのか。どうやらガールズたちは山に旅に出たいようなのです。そんな思いを込めたこの作品が生まれました。<プルオーバーのおはなし>人気ブランドのFRAMeWORKとコラボすることで生まれた、トレンド感がありながらも着心地のよいプルオーバー。ドルマンスリーブやジップポケット、首まわりやすそのねじりテクニックなど、FRAMeWORKらしい気のきいたデザインがポイント。ヒップが隠れる長めの丈感で、ブラウジングしてもきれいに着こなせます。<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。スタートから3年がたち、刺繍の技術を自分のものにしていっています。中には他の村の女の子に、刺繍のアドバイスをできるメンバーもでてきています!

☆
haco! <スザンヌさんコラボ>ラブ&ピースプロジェクト キルティングポイントのボアプルオーバー <アイボリー>の商品写真

バッグいらずで便利!もこもこボアトップス

<デザイン>もこもこ感がかわいい、アウター感覚で着られるボアプルオーバー。衿まわりとポケットをキルティングの異素材使いにし、さらに、配色パイピングを施すことで、ピリっとスパイスの効いた、カジュアルだけど大人っぽい、そんな1枚に仕上がりました。長めの衿デザインにしているので、チャックを一番上まで閉じればマフラーいらずのあたたかさ。フロントに配置したポケットはスマホや長財布も入るサイズ感で、ちょっとそこまで!な予定の時にもバッグいらずで便利です。 <素材>アウターとしてもトップスとしても着られるように、ほどよい厚みのボア素材で作っています。ポイント使いしているキルティングは、着映えするように少し光沢のある生地を使用しています。 <カラー>ボア素材のかわいさを最大限に引き出す、アイボリーで作りました。キルティング部分は今年の一押しカラーのマスタードに、そしてネイビーのパイピングがコーディネイトを引き締めるいいアクセントです。 

☆
haco! 楽していることがばれずにきれいに見えるカットソートップス <ピンクベージュ>の商品写真

部屋着なみに楽ちんなのに、デートにも会社にも行ける服

ああ、できることならば部屋着のまま出かけたい…。でもそんな訳にはいきません。誰か部屋着なみに楽ちんなのに、きちんとして見える服くださーい!そんなぐうたらスタッフの声からうまれたのがこちらのトップスです。 <デザイン>ウエストをキュッとしぼったデザインは着るだけでなんだか女っぽくウエストが細くなった気分になれちゃいます。袖口もタック入りでさりげないポイントに。 <素材>編みでボーダーのような凹凸を出したカットソー素材は、ほどよくしっかりした厚みでTシャツよりもきちんと見せてくれます。それでいて窮屈感がないのが、ありがたいのです。 <コーディネート>きれいめ素材のウエストゴムのワイドパンツに合わせてゆるりと楽をしながらきちんとオフィスコーデにしたり、タイトスカートに合わせて女度アップさせてデート仕様にしてみたり。楽していることがばれずにかわいくなれちゃいます。

☆
haco! 重ね着にも便利な伸びる女っぽレーストップス <ブラック>の商品写真

重ね着したら長ーーく使えてお得なトップス♡

サロペットやジャンパースカートを着るときに、どうしても子どもっぽくなりがち。どうしたらいいの?!というときにピッタリな、女っぽレースブラウスの登場です。 <デザイン>首もとはくしゅっとしたスタンドカラー、袖口はゴムが入ってひらりと広がるキャンディースリーブ。ちょっとずつかわいさを取り入れているのは、ニットやスウェットのインに重ね着したときに、ちら見せしてもかわいいように。 <素材&カラー>伸びのあるレース素材は、女っぽいのに動きやすくて楽ちん♡重ね着にも便利なブラックとホワイトをセレクトしました。 <コーディネイト>サロペットやジャンパースカートとの重ね着はもちろん、インにキャミを合わせて、ワイドデニムやボリュームパンツと合わせたり、着こなしがいろいろ楽しめます。

☆
haco! 女の子バンザイ!プロジェクト【キラキラ期】華やかになるなら今だ!ハイネックレーストップス <ホワイト>の商品写真

挑戦してみる心の余裕を大事にしよう

<キラキラ期>ブルー期を乗り越えた今のあなたは、『キラキラ期』。いわゆる、ベストタイムの到来なのです! ご褒美のように女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が増え、肌や髪の調子もUP! 今のあなたは、やる気の分だけかわいくなりやすいのです。そんな時期だからこそ、日頃、かわいいな~と思って気にはなっているが、なんとなく挑戦しきれなかったアイテムも着てみよう!そんな気持ちを詰め込んで、レーストップスに仕上げました! <デザイン>女子だからこそ!なディテールを詰め込んだレーストップス。レースの華やかさを持ちながらも、カットソーとの2枚仕立てなので、そんなに透けを気にしなくても大丈夫。すっきりとしたノースリーブですが、いつもノースリーブを着てこなかった人にも挑戦しやすいように、あえて首周りはハイネックデザインで隠して露出のバランスを調整しています。首周りの仕様は、シャーリングゴムだから、苦しくなく、首元にきれいに寄り添い、ほっそりとした印象になります。きれいな色のフレアースカートに合わせて、より華やかにしてみたり、ワイドパンツで大人女子なコーデににしてみたり、女っぽ、なスタイリングの幅が広がるトップスです。暑い時、仕事などででジャケットを着ないといけない時のトップスとしても活躍しそうです。 <素材>華やかなストレッチレース地に、伸縮性のあるカットソー素材の裏地を付けているから、フィット感もよい着心地です。 <カラー>レースといえば!な鉄板カラーのホワイトです。

☆
haco! 女の子バンザイ!プロジェクト 【ブルー期】PBPオーガニックコットンのおなかポケット付きTシャツ <ブラック>の商品写真

今の私は、カイロが友達

<ブルー期>この時期のあなたは、抵抗力、免疫力、基礎代謝、新陳代謝も低下して、いつも10できていたことが4ぐらいしかできなくなります。だから、ゆっくりするのが1番です! とはいえ毎回、その日がお休みの日だったり、予定がない日とは限らない。体調なんて関係なしに色々なことは日々起こるのです!そんな時期をがんばる女性にぴったりなTシャツを作りました! <デザイン>この時期気になるヒップまわりがちゃんと隠れる丈感のビッグシルエットのTシャツ。実は、Tシャツの内側に1枚さらにカットソーを重ねていて、それは冷えの気になるこの時期だからこそ。フロントの大きなポケットは、こう見えて左右つながった1つのポケットなのでカイロも入れておけるし、「あああ、お腹痛い・・・」となったとき、中でお腹を手で覆っていてもばれませんね。サイズ感もゆったり設定しているから、腹巻きを付けたり、ちょっとカイロを貼っても、シルエットに影響しないTシャツです。もうとにかくカイロとの相性バツグンTシャツです。 <素材>外側は、1枚で着ても透けが気にならないよう、しっかりと厚みのある度詰めのオーガニックコットン天じく素材に。内側は、肌あたりやわらかな綿素材です。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! 女の子バンザイ!プロジェクト【キラキラ期】ここぞ!とばかりに華奢見せ女っぽTシャツ <ブラック>の商品写真

私を今こそ1番キレイに見せてほしい

<キラキラ期>ブルー期を乗り越えた今のあなたは、『キラキラ期』。いわゆる、ベストタイムの到来なのです! ご褒美のように女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が増え、肌や髪の調子もUP! 今のあなたは、やる気の分だけかわいくなりやすいのです。そんな時期だからこそ、Tシャツも女っぽを意識してみよう!そんな気持ちで作ったTシャツです。 <デザイン>きりっと大人キレイな印象で、前後どちらでも着られる便利なTシャツを作りました。サイズ感は、ピチピチ!にはならないように、ほどよいゆとりは持たせつつも、体を華奢見えさせる絶妙のラインを作っています!合わせるボトムスや、羽織るものによって、クルーネックとVネックを選べるので、どんなボトムスとも相性良し、なコーディネートが完成します。<素材>すっきりきれいに見えるリブ素材。いわゆるリブおデブ!にならないようにほっそり見えする編み立てにこだわったことで、とっても女っぽ!な印象を作るTシャツになりました。リブ素材がほどよいフィット感の、のびやかで着心地の良い素材です。

☆
haco! 女の子バンザイ!プロジェクト【毎日いろいろあるのよ】PBPオーガニックコットンの女子の気持ちを察してほしいよTシャツ <ホワイト>の商品写真

毎日いろいろある!せめて察してほしいものです。

<毎日いろいろあるのよ>ホルモンバランスから考えると、1ヶ月の間で好調なのは、約7日間だけ!? 改めて聞くと、自分を褒めたくなりますね。どれだけ体が鉄のように重くたって、自分なんて…と気持ちが豆粒のようになったって、日々がんばる女性はすごい!だからこそ、私を取り巻く世界に告ぐ! せめて「察してほしい!」。それだけで、世界は2割増で平和になるんじゃない?そんな気持ちを詰め込んだTシャツです。 <デザイン>ほどよいゆったり感が絶妙な身幅のシンプルTシャツ。胸元のメッセージは、「READ BETWEEN THE LINES」(和訳:察してほしい!)。ころころ変貌する女子の気持ちは、いつだって、自分ではうまく伝えられる自信がないもの。そんな、そっと察してほしい乙女心をストレートにロゴTに!シンプルなTシャツは、衿ぐりの開きをやや広めにして、女っぽい印象に仕上げるようにこだわっています。 <素材>1枚で着ても、しっかりと安心感のある度詰め天竺のオーガニックコットン100%素材です。ナチュラルな風合いで、着心地もさわやか、Tシャツにちょうどいい素材です。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! 女の子バンザイ!プロジェクト【キラキラ期】ここぞ!とばかりに華奢見せ女っぽTシャツ <ホワイト>の商品写真

私を今こそ1番キレイに見せてほしい

<キラキラ期>ブルー期を乗り越えた今のあなたは、『キラキラ期』。いわゆる、ベストタイムの到来なのです! ご褒美のように女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が増え、肌や髪の調子もUP! 今のあなたは、やる気の分だけかわいくなりやすいのです。そんな時期だからこそ、Tシャツも女っぽを意識してみよう!そんな気持ちで作ったTシャツです。 <デザイン>きりっと大人キレイな印象で、前後どちらでも着られる便利なTシャツを作りました。サイズ感は、ピチピチ!にはならないように、ほどよいゆとりは持たせつつも、体を華奢見えさせる絶妙のラインを作っています!合わせるボトムスや、羽織るものによって、クルーネックとVネックを選べるので、どんなボトムスとも相性良し、なコーディネートが完成します。<素材>すっきりきれいに見えるリブ素材。いわゆるリブおデブ!にならないようにほっそり見えする編み立てにこだわったことで、とっても女っぽ!な印象を作るTシャツになりました。リブ素材がほどよいフィット感の、のびやかで着心地の良い素材です。

☆
haco! 女の子バンザイ!プロジェクト 【ブルー期】PBPオーガニックコットンのおなかポケット付きTシャツ <ホワイト>の商品写真

今の私は、カイロが友達

<ブルー期>この時期のあなたは、抵抗力、免疫力、基礎代謝、新陳代謝も低下して、いつも10できていたことが4ぐらいしかできなくなります。だから、ゆっくりするのが1番です! とはいえ毎回、その日がお休みの日だったり、予定がない日とは限らない。体調なんて関係なしに色々なことは日々起こるのです!そんな時期をがんばる女性にぴったりなTシャツを作りました! <デザイン>この時期気になるヒップまわりがちゃんと隠れる丈感のビッグシルエットのTシャツ。実は、Tシャツの内側に1枚さらにカットソーを重ねていて、それは冷えの気になるこの時期だからこそ。フロントの大きなポケットは、こう見えて左右つながった1つのポケットなのでカイロも入れておけるし、「あああ、お腹痛い・・・」となったとき、中でお腹を手で覆っていてもばれませんね。サイズ感もゆったり設定しているから、腹巻きを付けたり、ちょっとカイロを貼っても、シルエットに影響しないTシャツです。もうとにかくカイロとの相性バツグンTシャツです。 <素材>外側は、1枚で着ても透けが気にならないよう、しっかりと厚みのある度詰めのオーガニックコットン天じく素材に。内側は、肌あたりやわらかな綿素材です。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! Tシャツよりちょっと華やか気分の配色フリルトップス <ネイビー>の商品写真

薄着シーズンにぴったり、袖ポイントがかわいい1枚

暑くなってきたらみんな大好きTシャツの出番!だけど、暑いは暑いが今日はちょっとかわいいかんじも盛っておきたいのだ!そんな気持ちにぴったりな、着心地楽ちんだけどちゃんと着映え◎なカットソートップスできました!<デザイン>重ね着もできなくなる薄着シーズンは、1枚で着てかわいいアイテムが欲しくなります。そんなとき、袖にポイントがあるデザインで、すっきりとコンパクトなシルエットのトップスはとても便利に使えます。涼しげで大人っぽい配色ラインとフリルで華やかな袖、程よい開きのクルーネックで、凛とした印象になります。パンツやスカートと相性がいいことは間違いなく、オールインワンのインに着ると華やかなスタイリングが完成します。 <素材>汗ばむシーズンにも扱いやすい綿100%素材です。1枚で着ても着心地がいい厚みをセレクトしています。ポイントの袖は、編み立てたニットフリルだから型くずれにしにくいところが◎です。 <カラー>大人っぽいカラーでフリルの甘さとバランスを取りました。ホワイト、ネイビー、どちらも合わせやすく使いやすい1枚になりました。

☆
haco! Tシャツよりちょっと華やか気分の配色フリルトップス <ホワイト>の商品写真

薄着シーズンにぴったり、袖ポイントがかわいい1枚

暑くなってきたらみんな大好きTシャツの出番!だけど、暑いは暑いが今日はちょっとかわいいかんじも盛っておきたいのだ!そんな気持ちにぴったりな、着心地楽ちんだけどちゃんと着映え◎なカットソートップスできました!<デザイン>重ね着もできなくなる薄着シーズンは、1枚で着てかわいいアイテムが欲しくなります。そんなとき、袖にポイントがあるデザインで、すっきりとコンパクトなシルエットのトップスはとても便利に使えます。涼しげで大人っぽい配色ラインとフリルで華やかな袖、程よい開きのクルーネックで、凛とした印象になります。パンツやスカートと相性がいいことは間違いなく、オールインワンのインに着ると華やかなスタイリングが完成します。 <素材>汗ばむシーズンにも扱いやすい綿100%素材です。1枚で着ても着心地がいい厚みをセレクトしています。ポイントの袖は、編み立てたニットフリルだから型くずれにしにくいところが◎です。 <カラー>大人っぽいカラーでフリルの甘さとバランスを取りました。ホワイト、ネイビー、どちらも合わせやすく使いやすい1枚になりました。

☆
haco! ボーダーはモテないなんて言わせない、こだわりぬいたオトナのボーダートップス by MAKORI <ブラック×ホワイト>の商品写真

目指したのは、自然体なのに美しい、そんなオトナのカジュアル

「モテたければボーダートップスを着るべからず」と誰かが言ってたようにも思いますが、30代以上の女子にとってボーダートップスは無くてはならないワードローブのひとつではないでしょうか。デニムに合わせたらマリン風だし、スカートに合わせたら程よくカジュアルダウンもしてくれる。気がつけば15年以上はお世話になっているアイテムだと思います。では、なぜボーダートップスが「モテない」と言われるのか。だって、フランス女優はボーダートップスをかっこよく、そしてかつ程よくセクシーに着こなしているではないか!! それはきっとボーダーに罪があるのではなく、サイズ感とシルエットとちょっとしたデザインなはず!ということで、”気軽さ”はそのままで女っぽく見える形にこだわってみました。 <こだわりの形>まずはシルエット感。コットン100%の素材はそのままで、着心地がきつく感じないギリギリの細見えにこだわりました。丈の長さはインしてももたつかない長さで。そしてデコルテ命の首もとは、Vと丸首両方着こなせる「前後2WAY仕様」に。丸首はちょっぴりボートネックっぽく、鎖骨がちょうど見える深さに。Vネックはインナーを着なくてもいいギリギリの深さ。Vネックが後ろに来た場合は、背中の開きが程よくセクシーです。 <こだわりの仕様>首もとは、パイピングか迷った結果、よりきれいめに見えるよう、内側にパイピングをたたく仕様にしました。より首まわりがスッキリ見えます。 <カラー>ホワイト×ネイビーの定番と、大人っぽいブラック×ホワイト、そして意外と何にでもあうグレー×ホワイトの3色展開です。

☆
haco! パッと着て華のある フレアースリーブカットソートップス <ブラック>の商品写真

Tシャツ気分で着られて、華がある!

夏になると、ついつい楽ちんだからTシャツばかり着てしまう。でもTシャツではちょっと女っぽさにかける気がする。デートでも着られるけど、Tシャツくらい楽ちんな服が欲しい!というわけで完成したのがこちら。 <デザイン>フレアースリーブの袖部分を異素材で切り替えて、華やかさをプラスしたデザインです。首元はスポンと着るだけのシンプルな仕様ですが、カジュアルすぎないようにこだわりました。 <素材>身ごろは一見カットソーっぽく見えない独特な風合いが魅力的。袖部分はシャツ地にすることで、きちんとして見えます。 <カラー>どんなときにも合わせやすい、ブラックとオフホワイトの2色です。 <着こなし>いつものデニムに合わせても、きれいめのワイドパンツに合わせても、スカートに合わせても、とにかく色々着られるので、デイリーに活躍しそうです。

☆
haco! パッと着て華のある フレアースリーブカットソートップス <オフホワイト>の商品写真

Tシャツ気分で着られて、華がある!

夏になると、ついつい楽ちんだからTシャツばかり着てしまう。でもTシャツではちょっと女っぽさにかける気がする。デートでも着られるけど、Tシャツくらい楽ちんな服が欲しい!というわけで完成したのがこちら。 <デザイン>フレアースリーブの袖部分を異素材で切り替えて、華やかさをプラスしたデザインです。首元はスポンと着るだけのシンプルな仕様ですが、カジュアルすぎないようにこだわりました。 <素材>身ごろは一見カットソーっぽく見えない独特な風合いが魅力的。袖部分はシャツ地にすることで、きちんとして見えます。 <カラー>どんなときにも合わせやすい、ブラックとオフホワイトの2色です。 <着こなし>いつものデニムに合わせても、きれいめのワイドパンツに合わせても、スカートに合わせても、とにかく色々着られるので、デイリーに活躍しそうです。

☆
haco! PBP オーガニックコットンロゴTシャツ<NAMASTE!INDIA chaar> <ネイビー>の商品写真

やさしい気持ちがつながる オーガニックコットンのロゴTシャツ第4弾!

<ナマステ!インディア chaar!>PBPプロジェクトのパートナーであるインドとみんなをTシャツでつなげる!がテーマのオーガニックコットンTシャツの第4弾。chaar(チャール)は、インドの公用語であるヒンディー語で4という意味。今回もプリントしている文字は、オーガニックコットンを栽培している村の名前です。オリッサ州カラハンディー地区のカルラグダ村とオリッサ州ラヤガダ地区のガンディーチューアンという、2つのPBPコットン出身地。インドの遠くの村で今年もコットンはすくすく育ってくれています。 <デザイン>ややドロップショルダーのシンプルなゆるシルエットTシャツです。なんてことないように見えて、首の詰まり具合や丈感などちょうどいいバランスにこだわっています。  <カラー>シンプルなホワイトには、大人っぽい筆記体のブラックロゴを、シックなネイビーには爽やかな白のプリントを。雰囲気が違うので、どちらも欲しくなります。 <着こなし>スカートにインしてさらりと着るのがオススメ。今シーズンはカラフルなスカートもたくさんでているので、サンダルを合わせて女の子っぽく着こなしたい♡ 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! PBP 高橋愛さんコラボ 手描きハート刺しゅうがかわいいコットンリンガーTシャツ <ネイビー>の商品写真

配色&ハートがポイントです♡

<高橋愛さんコメント>ベーシックなTシャツよりも、ちょっと素材の組み合わせとか、刺繍で遊びを入れてみました。刺繍のハートのデザインが、さりげなくなるように線画にしたのもポイントです! <デザイン>衿の配色がかわいいリンガーTシャツは、太めのリブを袖口と衿元にあしらって、ちょっとレトロな雰囲気に。後ろのハートは、実は愛ちゃんの手描きハートの図案を刺しゅうで表現しました。いつも着ているトップスをちょっとこのリンガーTシャツに変えるだけで、旬のイメージが完成します。 <素材>なめらかな肌触りのコットン素材は、毎日着たいTシャツと、とても相性がいい素材です。 <カラー>着こなしの幅も広がるナチュラルなアイボリー、ビビッドな配色が大人かわいいネイビーの2色です。 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! PBP コットン畑のストリートアートTシャツ <ホワイト>の商品写真

世界で最も有名なストリートアートとコットン畑のコラボレーション

正体不明のミステリアスな存在とメッセージ性の強い作品で世界中にファンを持つ覆面アーティストBanksy(バンクシー)のアートワークにインスパイアを受け、PBPコットンがスペシャルコラボレーション ! <デザイン>世界で最も有名なストリートアートが、Tシャツという名の壁の上に描かれました。アートの背景は、Tシャツが生まれるスタート地、インドのコットン畑の写真です。Tシャツはゆったりしたサイズ感なので、ユニセックスで楽しめます。 <アートについて>白:「Flower Bomber」花束を投げる男性の様子を描いたもので、作者のアートの中で最も有名なもの。今回は特別に、手に持つ花束をコットンの花束に。 黒:「Bandaged Heart」絆創膏を貼られたハートの風船の様子。コットンが咲き乱れる畑の中にハートの風船が浮かびます。 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! PBP コットン畑のストリートアートTシャツ <ブラック>の商品写真

世界で最も有名なストリートアートとコットン畑のコラボレーション

正体不明のミステリアスな存在とメッセージ性の強い作品で世界中にファンを持つ覆面アーティストBanksy(バンクシー)のアートワークにインスパイアを受け、PBPコットンがスペシャルコラボレーション ! <デザイン>世界で最も有名なストリートアートが、Tシャツという名の壁の上に描かれました。アートの背景は、Tシャツが生まれるスタート地、インドのコットン畑の写真です。Tシャツはゆったりしたサイズ感なので、ユニセックスで楽しめます。 <アートについて>白:「Flower Bomber」花束を投げる男性の様子を描いたもので、作者のアートの中で最も有名なもの。今回は特別に、手に持つ花束をコットンの花束に。 黒:「Bandaged Heart」絆創膏を貼られたハートの風船の様子。コットンが咲き乱れる畑の中にハートの風船が浮かびます。 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! PBP 高橋愛さんコラボ 手描きハート刺しゅうがかわいいコットンリンガーTシャツ <アイボリー>の商品写真

配色&ハートがポイントです♡

<高橋愛さんコメント>ベーシックなTシャツよりも、ちょっと素材の組み合わせとか、刺繍で遊びを入れてみました。刺繍のハートのデザインが、さりげなくなるように線画にしたのもポイントです! <デザイン>衿の配色がかわいいリンガーTシャツは、太めのリブを袖口と衿元にあしらって、ちょっとレトロな雰囲気に。後ろのハートは、実は愛ちゃんの手描きハートの図案を刺しゅうで表現しました。いつも着ているトップスをちょっとこのリンガーTシャツに変えるだけで、旬のイメージが完成します。 <素材>なめらかな肌触りのコットン素材は、毎日着たいTシャツと、とても相性がいい素材です。 <カラー>着こなしの幅も広がるナチュラルなアイボリー、ビビッドな配色が大人かわいいネイビーの2色です。 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! PBP オーガニックコットンロゴTシャツ<NAMASTE!INDIA chaar> <ホワイト>の商品写真

やさしい気持ちがつながる オーガニックコットンのロゴTシャツ第4弾!

<ナマステ!インディア chaar!>PBPプロジェクトのパートナーであるインドとみんなをTシャツでつなげる!がテーマのオーガニックコットンTシャツの第4弾。chaar(チャール)は、インドの公用語であるヒンディー語で4という意味。今回もプリントしている文字は、オーガニックコットンを栽培している村の名前です。オリッサ州カラハンディー地区のカルラグダ村とオリッサ州ラヤガダ地区のガンディーチューアンという、2つのPBPコットン出身地。インドの遠くの村で今年もコットンはすくすく育ってくれています。 <デザイン>ややドロップショルダーのシンプルなゆるシルエットTシャツです。なんてことないように見えて、首の詰まり具合や丈感などちょうどいいバランスにこだわっています。  <カラー>シンプルなホワイトには、大人っぽい筆記体のブラックロゴを、シックなネイビーには爽やかな白のプリントを。雰囲気が違うので、どちらも欲しくなります。 <着こなし>スカートにインしてさらりと着るのがオススメ。今シーズンはカラフルなスカートもたくさんでているので、サンダルを合わせて女の子っぽく着こなしたい♡ 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! PBP たなかみさきコラボ AM7:00の憂鬱Tシャツ <ホワイト>の商品写真

鏡にうつる、寝ぼけまなこの顔

思わず胸がきゅうーんっ!となるような、レトロでちょっとセクシーな作風がかわいい、イラストレーターたなかみさきさんとPBPのコラボレーション!部屋で過ごす女の子の様子を描いた、朝・昼・晩、の3部作で販売開始です! <デザイン>たなかみさきさんのイラストをシンプルに楽しめるプリントTシャツ。朝、起きたて寝ぼけまなこな女の子の独特の表情がとってもかわいい!Tシャツの形も、寝ぼけているようなゆるっとしたサイズ感&デザインです。 <素材>オーガニックコットン100%の天竺カットソー素材。肌触りやわらかでリラックス感ある素材です。 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! DickieS ロゴサガラ刺しゅうTシャツ <ホワイト>の商品写真

元気でかっこいい!Dickiesガールに変身♡

Dickies定番の人気Tシャツが入荷しました。胸元に入ったDickiesのロゴは、サガラ刺繍で立体感があり、プリントよりもインパクト大!ワークパンツと合わせて、とことんボーイッシュでやんちゃなコーデにするのもよし、ロングスカートと合わせてハツラツとした女っぽコーデを楽しむのもよし♡ルーズでもオーバーでもないベーシックなシルエットなので、ボトムスを選びません☆カラーは定番の<ブラック>と<ホワイト>の2色。どちらも揃えておけば、夏のトップス選びには困らないかも♪ <ブランド情報>Dickies(ディッキーズ)。1922年にアメリカ合衆国テキサス州で生まれたワークカジュアルブランドであり、世界約100ヶ国で展開されている。メンズ・レディース・キッズをはじめ、バッグやキャップなどアクセサリーも展開されています。

☆