Tシャツ/カットソーの検索結果244アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! Dickies 別注 ゆったり着られてちょうどいい ロゴプリントポケットTシャツ <ホワイト>の商品写真

とりあえず!と選びたくなるヘビロテ必至の別注Tシャツ

1920年代にアメリカでワークウェアブランドとして始まり、今なおストリートファッションブランドとして大人気のDickiesで、haco!別注デザインのTシャツができました! <デザイン>胸ポケットロゴがかわいいDickies別注Tシャツ。Dickiesロゴの存在感がちょうどよく、シンプルすぎないのに、ちょっとかわいいいポイントとして着回しやすいのです。もともとDickiesでユニセックスサイズのTシャツだったものを、haco!用に女子にちょうどいいサイズにしています。スカートやワイドボトムスととても相性がいいバランス。ポケットにプリントしたDickiesのロゴと、裾に挟み込んだ赤いネームが、カジュアルなスタイリングにポイントを添え、着こなしもきりっと引き締まります。袖をロールアップしてアレンジしてもいい感じ、ジャンパースカートやオールインワンのインにも合わせやすいのでとても便利に使えます。 <素材>1枚で着て気持ちいい、Tシャツにほどよい厚みの綿100%の天竺素材。 <カラー>何枚あっても重宝する定番カラーのホワイトと、杢グレーの2色です。

☆
haco! 楽してかわいくなれる フリルカットソートップス <レッド>の商品写真

着るだけでかわいさ2倍増?! 

<デザイン>胸もとと袖にフリルをあしらったデザイン。フリルがかわいい分、首もとの開きはすっきりと横に広めにして、大人っぽく。つかず離れずのほどよいフィット感もちょうどいい。かわいさを増しつつも大人が着やすいデザインです。 <素材>普通のTシャツ素材よりも、しっかりしつつもカジュアルすぎない、ミラノリブカットソーをセレクトしています。 <カラー>フリルだからこそ、キリリと引き締めブラック、パッと華やかにテンションあがるレッドの2色。 <着こなし>シンプルなデニムやワイドパンツに合わせるだけで、ぐっとスタイルが華やかになります。Tシャツ感覚で使えるので、ドットやグレンチェックなどの柄ボトムスと合わせるのも◎。より大人っぽさをプラスしたいときには、足もとはヒールがオススメです。

☆
haco! ボーダーはモテないなんて言わせない、こだわりぬいたオトナのボーダートップス by MAKORI <ブラック×ホワイト>の商品写真

目指したのは、自然体なのに美しい、そんなオトナのカジュアル

「モテたければボーダートップスを着るべからず」と誰かが言ってたようにも思いますが、30代以上の女子にとってボーダートップスは無くてはならないワードローブのひとつではないでしょうか。デニムに合わせたらマリン風だし、スカートに合わせたら程よくカジュアルダウンもしてくれる。気がつけば15年以上はお世話になっているアイテムだと思います。では、なぜボーダートップスが「モテない」と言われるのか。だって、フランス女優はボーダートップスをかっこよく、そしてかつ程よくセクシーに着こなしているではないか!! それはきっとボーダーに罪があるのではなく、サイズ感とシルエットとちょっとしたデザインなはず!ということで、”気軽さ”はそのままで女っぽく見える形にこだわってみました。 <こだわりの形>まずはシルエット感。コットン100%の素材はそのままで、着心地がきつく感じないギリギリの細見えにこだわりました。丈の長さはインしてももたつかない長さで。そしてデコルテ命の首もとは、Vと丸首両方着こなせる「前後2WAY仕様」に。丸首はちょっぴりボートネックっぽく、鎖骨がちょうど見える深さに。Vネックはインナーを着なくてもいいギリギリの深さ。Vネックが後ろに来た場合は、背中の開きが程よくセクシーです。 <こだわりの仕様>首もとは、パイピングか迷った結果、よりきれいめに見えるよう、内側にパイピングをたたく仕様にしました。より首まわりがスッキリ見えます。 <カラー>ホワイト×ネイビーの定番と、大人っぽいブラック×ホワイト、そして意外と何にでもあうグレー×ホワイトの3色展開です。

☆
haco! ぷっくり袖ボーダートップス <ブラック×ホワイト>の商品写真

ボーダーだって女子っぽく楽しめる!を追求したトップス

<デザイン>ぷっくりしたデザインがかわいい、女子のためのボーダートップスできました!肩にタック、袖口にギャザーを寄せた袖は、まるくてかわいいシルエットで、気になる二の腕もカバーしてくれます。裾にもタックを入れたことで、全体的にぽんわりとしたシルエットが完成し、定番のボーダーを女の子らしく着こなせる、かわいいトップスになりました。浅めの衿ぐりが首周りをすっときれいにみせてくれるのもポイントです。ひざ丈のタイトなスカートや、ロングボトムスを合わせると、大人かわいいバランスが完成します。 <素材>デザインされたタックやギャザーの見映えがきれいな印象のボーダーは、少し厚みを感じるポンチという素材ならでの仕上がりです。ソフトな伸縮性が気持ちいい素材です。 <カラー>かわいいデザインを少し大人っぽい印象にしたかったので、モノトーンを軸に展開。ブラックベースにホワイトラインがきりっと映えるブラック×ホワイトと、どんなものとも相性バツグンなホワイト×ブラックの2色展開です。

☆
haco! Tシャツよりちょっと華やか気分の配色フリルトップス <ネイビー>の商品写真

薄着シーズンにぴったり、袖ポイントがかわいい1枚

暑くなってきたらみんな大好きTシャツの出番!だけど、暑いは暑いが今日はちょっとかわいいかんじも盛っておきたいのだ!そんな気持ちにぴったりな、着心地楽ちんだけどちゃんと着映え◎なカットソートップスできました!<デザイン>重ね着もできなくなる薄着シーズンは、1枚で着てかわいいアイテムが欲しくなります。そんなとき、袖にポイントがあるデザインで、すっきりとコンパクトなシルエットのトップスはとても便利に使えます。涼しげで大人っぽい配色ラインとフリルで華やかな袖、程よい開きのクルーネックで、凛とした印象になります。パンツやスカートと相性がいいことは間違いなく、オールインワンのインに着ると華やかなスタイリングが完成します。 <素材>汗ばむシーズンにも扱いやすい綿100%素材です。1枚で着ても着心地がいい厚みをセレクトしています。ポイントの袖は、編み立てたニットフリルだから型くずれにしにくいところが◎です。 <カラー>大人っぽいカラーでフリルの甘さとバランスを取りました。ホワイト、ネイビー、どちらも合わせやすく使いやすい1枚になりました。

☆
haco! Tシャツよりちょっと華やか気分の配色フリルトップス <ホワイト>の商品写真

薄着シーズンにぴったり、袖ポイントがかわいい1枚

暑くなってきたらみんな大好きTシャツの出番!だけど、暑いは暑いが今日はちょっとかわいいかんじも盛っておきたいのだ!そんな気持ちにぴったりな、着心地楽ちんだけどちゃんと着映え◎なカットソートップスできました!<デザイン>重ね着もできなくなる薄着シーズンは、1枚で着てかわいいアイテムが欲しくなります。そんなとき、袖にポイントがあるデザインで、すっきりとコンパクトなシルエットのトップスはとても便利に使えます。涼しげで大人っぽい配色ラインとフリルで華やかな袖、程よい開きのクルーネックで、凛とした印象になります。パンツやスカートと相性がいいことは間違いなく、オールインワンのインに着ると華やかなスタイリングが完成します。 <素材>汗ばむシーズンにも扱いやすい綿100%素材です。1枚で着ても着心地がいい厚みをセレクトしています。ポイントの袖は、編み立てたニットフリルだから型くずれにしにくいところが◎です。 <カラー>大人っぽいカラーでフリルの甘さとバランスを取りました。ホワイト、ネイビー、どちらも合わせやすく使いやすい1枚になりました。

☆
haco!  ボリュームボトムスとも合わせやすいバランス上手なカットソートップス <ワイン>の商品写真

衿がぐいーんと伸びて、着替えの時に化粧もつきにくいのですよ

気付けばこの時期毎年同じものを着ている?だいたい定番のボーダートップスとかTシャツとか。いったい何年目だろうか。でも今年は、春から新しい気持ちで始めるのと同じように、いつものトップスをちょっと違うものに変えてみる。それだけでいつものコーデも全然違って見えるものだ。今年はスカートとかフレアーボトムとかボトムスにボリュームがあるものが多いから、それとも合わせやすい、そんなやつ作りました! <デザイン>旬な気持ちに寄り添ってくれているのに、定番気分で毎日使えるトップスです。クルーネックやVネックの定番デザインとは異なる、ギャザーゴムデザインの衿もとがかわいいポイント。そして着る時にぐいーんと伸びるので、日焼け止めとか化粧とか、そういうのがつく心配も少なく着替えもラクチンですね。持っているボトムスに合わせるだけで今までとは違う雰囲気になるから、気持ちも上がります。 <素材>ぽこぽことしたワッフル地はほどよいカジュアル感なので、定番気分でデイリーに着やすいです。さらっとした肌ざわりです。 <カラー>少しデザイン性のあるアイテムは濃いめのカラーが使いやすくて◎。ブラック、ワインの2色です。

☆
haco!  ボリュームボトムスとも合わせやすいバランス上手なカットソートップス <ブラック>の商品写真

衿がぐいーんと伸びて、着替えの時に化粧もつきにくいのですよ

気付けばこの時期毎年同じものを着ている?だいたい定番のボーダートップスとかTシャツとか。いったい何年目だろうか。でも今年は、春から新しい気持ちで始めるのと同じように、いつものトップスをちょっと違うものに変えてみる。それだけでいつものコーデも全然違って見えるものだ。今年はスカートとかフレアーボトムとかボトムスにボリュームがあるものが多いから、それとも合わせやすい、そんなやつ作りました! <デザイン>旬な気持ちに寄り添ってくれているのに、定番気分で毎日使えるトップスです。クルーネックやVネックの定番デザインとは異なる、ギャザーゴムデザインの衿もとがかわいいポイント。そして着る時にぐいーんと伸びるので、日焼け止めとか化粧とか、そういうのがつく心配も少なく着替えもラクチンですね。持っているボトムスに合わせるだけで今までとは違う雰囲気になるから、気持ちも上がります。 <素材>ぽこぽことしたワッフル地はほどよいカジュアル感なので、定番気分でデイリーに着やすいです。さらっとした肌ざわりです。 <カラー>少しデザイン性のあるアイテムは濃いめのカラーが使いやすくて◎。ブラック、ワインの2色です。

☆
haco! haco! いつものTシャツよりかわいげご用意 スカラップカットソートップス <ホワイト>の商品写真

シンプルだけどキュートな奴。

暑くなってきたら、とりあえずビールで!みたいな気分でとりあえず着てしまうTシャツ。いかんいかん。楽をとろうとして、また部屋着みたいな格好になっているぞ。でもラクチンがいいんだもん。でもでもこの春からは、ちゃんとかわいげのある格好とかしたい。パンツをはいても、ラクチン100%でやってきました!みたいな格好にならず、でも無理はせず。そんなトップス作りました! <デザイン>とっても気楽に着られるのに、かわいさの味付けがちょうどいいトップスができました。トップスの裾と袖口をスカラップにしたので、もはやスウェットパンツを合わせてもちゃんと女子っぽくなれる、そんな頼れるトップスになりました。主役のスカラップを引き立たせるように、首まわりはシンプルなクルーネックにした、上品なバランスがちょうどいい大人なデザインです。 <素材>スカラップがぽわんとかわいい仕上がりになる半袖デザインで、1枚で着てもちょうどいい少しだけふくらみを感じるカットソー素材です。きれいめな表情なので、カジュアルから少しおめかしたコーディネートにまで使えそうです。 <カラー>毎日いろんなボトムスに合わせて着るのをお楽しみいただけるよう、定番のホワイトとネイビーの2色展開です。

☆
haco! 楽してきれいに見せる カットソー素材のベルト付きベルスリーブトップス <ライトベージュ>の商品写真

動きやすいのに、きれいに見えて今っぽい

<デザイン>楽してきれいに見えるカットソートップスは、カジュアルすぎないバランスがちょうどいい。ウエストベルトとドロップショルダー&ほんのりベルスリーブが今っぽいデザインです。ベルトでウエストマークすることで、さりげなくスタイルアップしてみえるのがポイント。 <素材>ほどよい厚みのポンチ素材。カットソーだから動きやすいけど、きれい目に見えるのが特徴です。 <着こなし>きれいめのパンツやスカートと合わせてオフィスにも、デニムと合わせて楽ちんスタイルでも◎。足もとはバレエシューズやパンプスでフェミニンにまとめるのがオススメです。 <カラー>シックで大人っぽいネイビーとスタイルを明るく上品にまとめてくれるライトベージュの2色。

☆
haco! PBP 高橋愛さんコラボ 手描きハート刺しゅうがかわいいコットンリンガーTシャツ <アイボリー>の商品写真

配色&ハートがポイントです♡

<高橋愛さんコメント>ベーシックなTシャツよりも、ちょっと素材の組み合わせとか、刺繍で遊びを入れてみました。刺繍のハートのデザインが、さりげなくなるように線画にしたのもポイントです! <デザイン>衿の配色がかわいいリンガーTシャツは、太めのリブを袖口と衿元にあしらって、ちょっとレトロな雰囲気に。後ろのハートは、実は愛ちゃんの手描きハートの図案を刺しゅうで表現しました。いつも着ているトップスをちょっとこのリンガーTシャツに変えるだけで、旬のイメージが完成します。 <素材>なめらかな肌触りのコットン素材は、毎日着たいTシャツと、とても相性がいい素材です。 <カラー>着こなしの幅も広がるナチュラルなアイボリー、ビビッドな配色が大人かわいいネイビーの2色です。 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! Dickies 別注 ワイドボトムスと相性がいいボックスロゴTシャツ <ホワイト>の商品写真

旬のストリートテイストを女子っぽく着やすく

1920年代にアメリカでワークウェアブランドとして始まり、今なおストリートファッションブランドとして大人気のDickiesで、haco!別注デザインのTシャツができました! <デザイン>胸元にプリントしたDickiesのロゴがかわいい別注Tシャツ。今年はストリートテイストが流行っているけれど、ちょっと挑戦するには気がひける、そんな大人女子にちょうどいいTシャツです。今っぽ感のあるボックスロゴデザインを、あえてTシャツと同系の色で作ったことで絶妙に着やすくなっています。今年も大人気のワイドボトムスに合わせやすいサイズ感で、全体のデザインバランスをすっきりとさせてくれます。裾に挟み込んだ赤いネームもいい感じ。ボリュームのあるスカートやパンツと合わせると、カンタンにかわいいTシャツスタイルが完成します。 <素材>1枚で着て気持ちいい、Tシャツにほどよい厚みの綿100%の天竺素材。 <カラー>清涼感があるホワイトと、Tシャツコーデも大人っぽく決まるネイビーの2色です。

☆
haco! PBP オーガニックコットン妄想ロックフェスTシャツ THE WHO (メンズ) <ホワイト>の商品写真

テンション上がる、妄想フェスTシャツ登場!

この夏、haco! 妄想ロックフェスティバルが開催されます。時代もジャンルも国境も超えて、あの伝説のロックバンドたちがインドに集結(妄想)。妄想公式グッズはインド産オーガニックコットンT。 お気に入りのバンドTをGETして参戦だ! <デザイン>ザ・ロックTというシンプルなデザイン。多少ゆったりめの方がいいんだ、というメンズたちの意見を参考に、ピタピタしすぎないサイズ感にこだわりました。メンズサイズですが、女の子がゆるっと着てもかわいいです。 <プリント>メンバーの写真をプリントしています。今回のロックTシリーズの中では一番控えめなプリントデザインなので、ロックT初心者にもぴったりです。首元の内側にもこっそりプリントが入っています。  【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! PBP オーガニックコットン妄想ロックフェスTシャツ THE WHO (レディース) <ホワイト>の商品写真

音楽を知らなくても着たくなる、かっこよすぎるロックT!

この夏、haco! 妄想ロックフェスティバルが開催されます。時代もジャンルも国境も超えて、あの伝説のロックバンドたちがインドに集結(妄想)。妄想公式グッズはインド産オーガニックコットンT。 音楽に詳しい女子もそうでない女子も、なんだかかっこいいので着たくなっちゃうロックT。今年はこれを着て本物のフェスに参戦だ! <デザイン>ゆるりとドロップショルダーデザインと、少し細めの首の切り替え。首もとの開きも詰まりすぎず、さりげなくかわいさをプラス。女子が普段着として着たくなるデザインにこだわりました。 <プリント>メンバーの写真をプリントしています。今回のロックTシリーズの中では一番控えめなプリントデザインなので、ロックT初心者にもぴったりです。首元の内側にもこっそりプリントが入っています。 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! PBP コットン畑のストリートアートTシャツ <ホワイト>の商品写真

世界で最も有名なストリートアートとコットン畑のコラボレーション

正体不明のミステリアスな存在とメッセージ性の強い作品で世界中にファンを持つ覆面アーティストBanksy(バンクシー)のアートワークにインスパイアを受け、PBPコットンがスペシャルコラボレーション ! <デザイン>世界で最も有名なストリートアートが、Tシャツという名の壁の上に描かれました。アートの背景は、Tシャツが生まれるスタート地、インドのコットン畑の写真です。Tシャツはゆったりしたサイズ感なので、ユニセックスで楽しめます。 <アートについて>白:「Flower Bomber」花束を投げる男性の様子を描いたもので、作者のアートの中で最も有名なもの。今回は特別に、手に持つ花束をコットンの花束に。 黒:「Bandaged Heart」絆創膏を貼られたハートの風船の様子。コットンが咲き乱れる畑の中にハートの風船が浮かびます。 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
nusy 蜂とパンジー刺しゅうのふんわり袖ボーダートップス <ブラック×ホワイト>の商品写真

ボーダー、刺しゅう、大好きなものをぎゅぎゅっと

着こなしバリエーションの幅を広げるのに、ボーダートップスはいつだって安心感をくれる味方的存在。だけどなんだかマンネリ気味…なので1枚で着ても気分のあがるボーダートップスを作りました。<デザイン>ボーダー生地にパンジーの刺しゅうをあしらった、ひとめで華やかさとテンションのあがるボーダートップス。どうしても少年っぽくなりがちなボーダーですが、袖をフレアーデザインにすることで、ゆったりデザインなのにちゃんと女の子らしくしてくれます。1枚さっと合わせるだけで済ませたい気分の日にも、これなら快適さとかわいさどっちも兼ね備えてくれています。パンジーの蜜をかぎつけたみつ蜂がこっそりうしろにいるのも、ちょっとしたこだわりポイントです。 <素材>編み地がきれいなポンチ素材というものを使っているので、ボーダーでもカジュアルになりすぎず、大人っぽい印象。ぺったりしないほどよい厚みで、袖のふわふわ感をきれいに見せてくれています。 <カラー>さわやかな印象でボーダーといえばコレ!なホワイト×ネイビー、そしてブラックベースでよりシックかつ刺しゅうが映えるブラック×ホワイトの2色展開です。

☆
nusy 蜂とパンジー刺しゅうのふんわり袖ボーダートップス <ホワイト×ネイビー>の商品写真

ボーダー、刺しゅう、大好きなものをぎゅぎゅっと

着こなしバリエーションの幅を広げるのに、ボーダートップスはいつだって安心感をくれる味方的存在。だけどなんだかマンネリ気味…なので1枚で着ても気分のあがるボーダートップスを作りました。<デザイン>ボーダー生地にパンジーの刺しゅうをあしらった、ひとめで華やかさとテンションのあがるボーダートップス。どうしても少年っぽくなりがちなボーダーですが、袖をフレアーデザインにすることで、ゆったりデザインなのにちゃんと女の子らしくしてくれます。1枚さっと合わせるだけで済ませたい気分の日にも、これなら快適さとかわいさどっちも兼ね備えてくれています。パンジーの蜜をかぎつけたみつ蜂がこっそりうしろにいるのも、ちょっとしたこだわりポイントです。 <素材>編み地がきれいなポンチ素材というものを使っているので、ボーダーでもカジュアルになりすぎず、大人っぽい印象。ぺったりしないほどよい厚みで、袖のふわふわ感をきれいに見せてくれています。 <カラー>さわやかな印象でボーダーといえばコレ!なホワイト×ネイビー、そしてブラックベースでよりシックかつ刺しゅうが映えるブラック×ホワイトの2色展開です。

☆
nusy ひじパッチ付き ボーダーボートネックトップス <ネイビー>の商品写真

定番だからこそ、こだわりあり。

<素材>悩み抜いて選んだ素材は、伸びがあって着心地がよく、カジュアルすぎない適度なキレイめ感がある素材。カラーはネイビー×ホワイトとアイボリー×ブラックでどちらも旬のマリンテイストを意識しつつ、スカートと合わせて着こなせるカラーをイメージしました。 <デザイン>少し大きめのショルダーラインとつかず離れずほどよいフィット感が絶妙に身体のラインをキレイにみせてくれます。ポイントは肘パッチ。何でもないボーダーTはともするとどこにでもあるカジュアルなトップスになりがちですが、フェイクレザーの肘パッチをつけることで、大人の遊び心をプラス。サイドスリットと前後差のついた丈感もさり気ないこだわりです。

☆
nusy リブ素材のふんわりフレアーボートネックトップス <サーモンピンク>の商品写真

すっきりリブ&ひらりフレアーで大人っぽく華奢みえするカットソートップス

ニットを選ぶ気持ちではなくなってきたかな…そろそろ衣替え?と思う時期、なにを着たらいいかわからなくなってしまうことがよくあります。夏だとTシャツとかイメージつきやすいけれど、春って、なに着てたっけ…?という、もやっとした気持ちになることを、毎年思い起こします。 <デザイン>そんな気持ちに応えてくれるのが、フレアーシルエットの半端袖カットソー。旬のリブ素材&フレアーシルエットは、今年の気持ちもしっかりおさえつつ、さらっとした素材で作っているので着心地もよく、そよ風にふかれてなびくその姿がとっても女っぽい感じです。リブのアクセントですっきり細見えし、ほどよいボリュームのフレアー袖からのぞく腕も、細く長く華奢な印象に見せてくれ、ちゃんと体型カバーもできるすぐれものの1枚です。 <素材>へなへなしないギュッときれいにつまった素材で作っているので、カットソーといえどキレイ見えする、大人っぽい印象です。 <カラー>どんなボトムスと合わせても、その印象を上品にクラスアップさせるネイビーと、華やかな明るさが愛らしいサーモンピンクの2色です。

☆
エムトロワ シフォンパフスリーブのカットソートップス <ブラック>の商品写真

おしゃれしながら女子力アップ!さりげなくかわいい人の定番トップス。

Tシャツ感覚でボトムスに合わせるだけで、大人の甘辛ミックスカジュアルが完成! 着やすいカットソーに、シフォンの袖をドッキング。ほのかな甘さがアクセントになった、ちょっぴりモードな仕上がりが新鮮。着こなしをピリッと引き締めるシックなブラックは、甘さが気になるハンサム女子にも大人気。スカートを合わせれば、デートや女子会にもぴったりですね。

☆
haco! ぷっくり袖ボーダートップス <ホワイト×ブラック>の商品写真

ボーダーだって女子っぽく楽しめる!を追求したトップス

<デザイン>ぷっくりしたデザインがかわいい、女子のためのボーダートップスできました!肩にタック、袖口にギャザーを寄せた袖は、まるくてかわいいシルエットで、気になる二の腕もカバーしてくれます。裾にもタックを入れたことで、全体的にぽんわりとしたシルエットが完成し、定番のボーダーを女の子らしく着こなせる、かわいいトップスになりました。浅めの衿ぐりが首周りをすっときれいにみせてくれるのもポイントです。ひざ丈のタイトなスカートや、ロングボトムスを合わせると、大人かわいいバランスが完成します。 <素材>デザインされたタックやギャザーの見映えがきれいな印象のボーダーは、少し厚みを感じるポンチという素材ならでの仕上がりです。ソフトな伸縮性が気持ちいい素材です。 <カラー>かわいいデザインを少し大人っぽい印象にしたかったので、モノトーンを軸に展開。ブラックベースにホワイトラインがきりっと映えるブラック×ホワイトと、どんなものとも相性バツグンなホワイト×ブラックの2色展開です。

☆
nusy サイド編み上げストライプトップス <ホワイト×ブラック>の商品写真

サイドの編み上げリボンが新鮮!

今大注目のストライプ柄!サイドに編み上げリボンをプラスすることでさらに可愛さをアップさせたスペシャルな1枚。生地はさらっとした綿素材なので暑い日にも便利です。コンパクトなシルエットなので、旬のガウチョパンツやスカートにもぴったり!

☆
haco! 女の子バンザイ!プロジェクト【キラキラ期】華やかになるなら今だ!ハイネックレーストップス <ホワイト>の商品写真

挑戦してみる心の余裕を大事にしよう

<キラキラ期>ブルー期を乗り越えた今のあなたは、『キラキラ期』。いわゆる、ベストタイムの到来なのです! ご褒美のように女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が増え、肌や髪の調子もUP! 今のあなたは、やる気の分だけかわいくなりやすいのです。そんな時期だからこそ、日頃、かわいいな~と思って気にはなっているが、なんとなく挑戦しきれなかったアイテムも着てみよう!そんな気持ちを詰め込んで、レーストップスに仕上げました! <デザイン>女子だからこそ!なディテールを詰め込んだレーストップス。レースの華やかさを持ちながらも、カットソーとの2枚仕立てなので、そんなに透けを気にしなくても大丈夫。すっきりとしたノースリーブですが、いつもノースリーブを着てこなかった人にも挑戦しやすいように、あえて首周りはハイネックデザインで隠して露出のバランスを調整しています。首周りの仕様は、シャーリングゴムだから、苦しくなく、首元にきれいに寄り添い、ほっそりとした印象になります。きれいな色のフレアースカートに合わせて、より華やかにしてみたり、ワイドパンツで大人女子なコーデににしてみたり、女っぽ、なスタイリングの幅が広がるトップスです。暑い時、仕事などででジャケットを着ないといけない時のトップスとしても活躍しそうです。 <素材>華やかなストレッチレース地に、伸縮性のあるカットソー素材の裏地を付けているから、フィット感もよい着心地です。 <カラー>レースといえば!な鉄板カラーのホワイトです。

☆
haco! 女の子バンザイ!プロジェクト 【ブルー期】PBPオーガニックコットンのおなかポケット付きTシャツ <ブラック>の商品写真

今の私は、カイロが友達

<ブルー期>この時期のあなたは、抵抗力、免疫力、基礎代謝、新陳代謝も低下して、いつも10できていたことが4ぐらいしかできなくなります。だから、ゆっくりするのが1番です! とはいえ毎回、その日がお休みの日だったり、予定がない日とは限らない。体調なんて関係なしに色々なことは日々起こるのです!そんな時期をがんばる女性にぴったりなTシャツを作りました! <デザイン>この時期気になるヒップまわりがちゃんと隠れる丈感のビッグシルエットのTシャツ。実は、Tシャツの内側に1枚さらにカットソーを重ねていて、それは冷えの気になるこの時期だからこそ。フロントの大きなポケットは、こう見えて左右つながった1つのポケットなのでカイロも入れておけるし、「あああ、お腹痛い・・・」となったとき、中でお腹を手で覆っていてもばれませんね。サイズ感もゆったり設定しているから、腹巻きを付けたり、ちょっとカイロを貼っても、シルエットに影響しないTシャツです。もうとにかくカイロとの相性バツグンTシャツです。 <素材>外側は、1枚で着ても透けが気にならないよう、しっかりと厚みのある度詰めのオーガニックコットン天じく素材に。内側は、肌あたりやわらかな綿素材です。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! 女の子バンザイ!プロジェクト【キラキラ期】ここぞ!とばかりに華奢見せ女っぽTシャツ <ブラック>の商品写真

私を今こそ1番キレイに見せてほしい

<キラキラ期>ブルー期を乗り越えた今のあなたは、『キラキラ期』。いわゆる、ベストタイムの到来なのです! ご褒美のように女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が増え、肌や髪の調子もUP! 今のあなたは、やる気の分だけかわいくなりやすいのです。そんな時期だからこそ、Tシャツも女っぽを意識してみよう!そんな気持ちで作ったTシャツです。 <デザイン>きりっと大人キレイな印象で、前後どちらでも着られる便利なTシャツを作りました。サイズ感は、ピチピチ!にはならないように、ほどよいゆとりは持たせつつも、体を華奢見えさせる絶妙のラインを作っています!合わせるボトムスや、羽織るものによって、クルーネックとVネックを選べるので、どんなボトムスとも相性良し、なコーディネートが完成します。<素材>すっきりきれいに見えるリブ素材。いわゆるリブおデブ!にならないようにほっそり見えする編み立てにこだわったことで、とっても女っぽ!な印象を作るTシャツになりました。リブ素材がほどよいフィット感の、のびやかで着心地の良い素材です。

☆
haco! 女の子バンザイ!プロジェクト【毎日いろいろあるのよ】PBPオーガニックコットンの女子の気持ちを察してほしいよTシャツ <ホワイト>の商品写真

毎日いろいろある!せめて察してほしいものです。

<毎日いろいろあるのよ>ホルモンバランスから考えると、1ヶ月の間で好調なのは、約7日間だけ!? 改めて聞くと、自分を褒めたくなりますね。どれだけ体が鉄のように重くたって、自分なんて…と気持ちが豆粒のようになったって、日々がんばる女性はすごい!だからこそ、私を取り巻く世界に告ぐ! せめて「察してほしい!」。それだけで、世界は2割増で平和になるんじゃない?そんな気持ちを詰め込んだTシャツです。 <デザイン>ほどよいゆったり感が絶妙な身幅のシンプルTシャツ。胸元のメッセージは、「READ BETWEEN THE LINES」(和訳:察してほしい!)。ころころ変貌する女子の気持ちは、いつだって、自分ではうまく伝えられる自信がないもの。そんな、そっと察してほしい乙女心をストレートにロゴTに!シンプルなTシャツは、衿ぐりの開きをやや広めにして、女っぽい印象に仕上げるようにこだわっています。 <素材>1枚で着ても、しっかりと安心感のある度詰め天竺のオーガニックコットン100%素材です。ナチュラルな風合いで、着心地もさわやか、Tシャツにちょうどいい素材です。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! 女の子バンザイ!プロジェクト【キラキラ期】ここぞ!とばかりに華奢見せ女っぽTシャツ <ホワイト>の商品写真

私を今こそ1番キレイに見せてほしい

<キラキラ期>ブルー期を乗り越えた今のあなたは、『キラキラ期』。いわゆる、ベストタイムの到来なのです! ご褒美のように女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が増え、肌や髪の調子もUP! 今のあなたは、やる気の分だけかわいくなりやすいのです。そんな時期だからこそ、Tシャツも女っぽを意識してみよう!そんな気持ちで作ったTシャツです。 <デザイン>きりっと大人キレイな印象で、前後どちらでも着られる便利なTシャツを作りました。サイズ感は、ピチピチ!にはならないように、ほどよいゆとりは持たせつつも、体を華奢見えさせる絶妙のラインを作っています!合わせるボトムスや、羽織るものによって、クルーネックとVネックを選べるので、どんなボトムスとも相性良し、なコーディネートが完成します。<素材>すっきりきれいに見えるリブ素材。いわゆるリブおデブ!にならないようにほっそり見えする編み立てにこだわったことで、とっても女っぽ!な印象を作るTシャツになりました。リブ素材がほどよいフィット感の、のびやかで着心地の良い素材です。

☆
haco! 女の子バンザイ!プロジェクト 【ブルー期】PBPオーガニックコットンのおなかポケット付きTシャツ <ホワイト>の商品写真

今の私は、カイロが友達

<ブルー期>この時期のあなたは、抵抗力、免疫力、基礎代謝、新陳代謝も低下して、いつも10できていたことが4ぐらいしかできなくなります。だから、ゆっくりするのが1番です! とはいえ毎回、その日がお休みの日だったり、予定がない日とは限らない。体調なんて関係なしに色々なことは日々起こるのです!そんな時期をがんばる女性にぴったりなTシャツを作りました! <デザイン>この時期気になるヒップまわりがちゃんと隠れる丈感のビッグシルエットのTシャツ。実は、Tシャツの内側に1枚さらにカットソーを重ねていて、それは冷えの気になるこの時期だからこそ。フロントの大きなポケットは、こう見えて左右つながった1つのポケットなのでカイロも入れておけるし、「あああ、お腹痛い・・・」となったとき、中でお腹を手で覆っていてもばれませんね。サイズ感もゆったり設定しているから、腹巻きを付けたり、ちょっとカイロを貼っても、シルエットに影響しないTシャツです。もうとにかくカイロとの相性バツグンTシャツです。 <素材>外側は、1枚で着ても透けが気にならないよう、しっかりと厚みのある度詰めのオーガニックコットン天じく素材に。内側は、肌あたりやわらかな綿素材です。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! ボーダーはモテないなんて言わせない、こだわりぬいたオトナのボーダートップス by MAKORI <グレー系その他>の商品写真

目指したのは、自然体なのに美しい、そんなオトナのカジュアル

「モテたければボーダートップスを着るべからず」と誰かが言ってたようにも思いますが、30代以上の女子にとってボーダートップスは無くてはならないワードローブのひとつではないでしょうか。デニムに合わせたらマリン風だし、スカートに合わせたら程よくカジュアルダウンもしてくれる。気がつけば15年以上はお世話になっているアイテムだと思います。では、なぜボーダートップスが「モテない」と言われるのか。だって、フランス女優はボーダートップスをかっこよく、そしてかつ程よくセクシーに着こなしているではないか!! それはきっとボーダーに罪があるのではなく、サイズ感とシルエットとちょっとしたデザインなはず!ということで、”気軽さ”はそのままで女っぽく見える形にこだわってみました。 <こだわりの形>まずはシルエット感。コットン100%の素材はそのままで、着心地がきつく感じないギリギリの細見えにこだわりました。丈の長さはインしてももたつかない長さで。そしてデコルテ命の首もとは、Vと丸首両方着こなせる「前後2WAY仕様」に。丸首はちょっぴりボートネックっぽく、鎖骨がちょうど見える深さに。Vネックはインナーを着なくてもいいギリギリの深さ。Vネックが後ろに来た場合は、背中の開きが程よくセクシーです。 <こだわりの仕様>首もとは、パイピングか迷った結果、よりきれいめに見えるよう、内側にパイピングをたたく仕様にしました。より首まわりがスッキリ見えます。 <カラー>ホワイト×ネイビーの定番と、大人っぽいブラック×ホワイト、そして意外と何にでもあうグレー×ホワイトの3色展開です。

☆
haco! ボーダーはモテないなんて言わせない、こだわりぬいたオトナのボーダートップス by MAKORI <ホワイト×ネイビー>の商品写真

目指したのは、自然体なのに美しい、そんなオトナのカジュアル

「モテたければボーダートップスを着るべからず」と誰かが言ってたようにも思いますが、30代以上の女子にとってボーダートップスは無くてはならないワードローブのひとつではないでしょうか。デニムに合わせたらマリン風だし、スカートに合わせたら程よくカジュアルダウンもしてくれる。気がつけば15年以上はお世話になっているアイテムだと思います。では、なぜボーダートップスが「モテない」と言われるのか。だって、フランス女優はボーダートップスをかっこよく、そしてかつ程よくセクシーに着こなしているではないか!! それはきっとボーダーに罪があるのではなく、サイズ感とシルエットとちょっとしたデザインなはず!ということで、”気軽さ”はそのままで女っぽく見える形にこだわってみました。 <こだわりの形>まずはシルエット感。コットン100%の素材はそのままで、着心地がきつく感じないギリギリの細見えにこだわりました。丈の長さはインしてももたつかない長さで。そしてデコルテ命の首もとは、Vと丸首両方着こなせる「前後2WAY仕様」に。丸首はちょっぴりボートネックっぽく、鎖骨がちょうど見える深さに。Vネックはインナーを着なくてもいいギリギリの深さ。Vネックが後ろに来た場合は、背中の開きが程よくセクシーです。 <こだわりの仕様>首もとは、パイピングか迷った結果、よりきれいめに見えるよう、内側にパイピングをたたく仕様にしました。より首まわりがスッキリ見えます。 <カラー>ホワイト×ネイビーの定番と、大人っぽいブラック×ホワイト、そして意外と何にでもあうグレー×ホワイトの3色展開です。

☆