スウェット/パーカーの検索結果37アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! ふわふわフェイクファーがかわいい 裏起毛スウェット <ネイビー>の商品写真

スウェットなのに、華やかで女っぽい

フェイクファーづかいは、今シーズン注目。頑張りすぎずにさりげなく取り入れられるよう、気軽なスウェットにフェイクファーを使いました。 <デザイン>ドロップショルダーで切り替えた袖の部分にふわふわのフェイクファー素材を使った華のある仕上がり。カジュアルになりすぎないように、首もとは切り替えのないデザインですっきりと広めの開きにしました。 <素材>裏起毛のあったかいスウェット素材は、きれいめに見えるポリエステルのものをセレクトしました。 <カラー>シックで合わせやすいネイビー。華やかだけど上品な仕上がりです。 <着こなし>タイトスカートなど女っぽいアイテムや、落ち感のあるきれいめなワイドパンツなど、カジュアルすぎないものと合わせるのがオススメです。

☆
haco! 【mini7月号掲載】<高橋愛さんコラボ>ラブ&ピースプロジェクト ピース刺しゅうのゆったりパーカー(メンズ) <マスタード>の商品写真

ユニセックスで着られる、オーバーサイズパーカー

ゆったりしたオーバーサイズと胸元のピース刺しゅうがかわいいユニセックスパーカー。古着好きの高橋愛さんらしい、ちょっとヴィンテージっぽい色やサイズ感がこだわりです!フードは、かぶった時のたぷっと感を出すために、あえて少し大きめにデザイン。高橋愛さんが手描きしたピースマークの同色刺しゅうが、派手すぎないちょうどいいポイントです。メンズのみならず、オーバーサイズデザインとしてぜひ、ゆるっと女の子にも着てもらいたい!そんなパーカーです。 <素材>綿100%の裏毛素材。分厚すぎず、薄すぎず、ロングシーズン着回せるちょうどいい厚みにしています。<カラー>パーカーにはめずらしい、こっくりしたマスタードカラー。何度も吟味を重ね、たどり着いた少しあせたような色感がヴィンテージっぽく、派手すぎないのでとっても着やすい。この秋冬に取り入れるのにぴったりのこだわりカラーです。

☆
haco! パッと着て今気分&あったかい! かわいい裏起毛刺しゅうスウェット <チャコールグレー>の商品写真

パッと着て華やかな今シーズンの主役トップス

<デザイン>首もとから肩にかけて、たっぷり入ったお花の刺しゅうが魅力のあったかいスウェットができました。スウェットだけどカジュアルすぎず、首もとはすっきり広めに開いたデザインで、袖はギャザーでぷっくりとかわいげをプラス。ドロップショルダーでさりげなく華奢見せをねらっています。 <素材&カラー>気持ちよくてあったかい裏起毛スウェットをセレクト。刺しゅうが華やかなので、ベースのカラーは落ち着いたチャコールグレーにしました。 <着こなし>カジュアルになり過ぎないように、きれいめのワイドパンツやタイトスカートなど少し女っぽいアイテムと合わせるのがオススメです。コートを着る季節でも、羽織ったコートの下にちらりと刺しゅうがのぞくのがポイントになります。

☆
SHE THROUGH SEA オトナフリンジスウェットトップス <ブラック>の商品写真

みんなに愛される定番アイテムに、トレンドポイントをひとさじ。

らくちんアイテムのスウェットが、上品な短めフリンジを身にまとったことで、甘さを抑えたちょぴっと大人な印象のトップスになりました。いつもと同じ気分でヘビロテしても、上手に旬なコーデが完成します。ゆるっと肩落ちデザインにして、リラックス感とかわいさも忘れません。

☆
haco! <高橋愛さんコラボ>ラブ&ピースプロジェクト  カシュクールスウェットトップス <杢グレー>の商品写真

スウェット素材を女っぽくデザイン

<デザイン>女子カジュアルな着こなしが得意な高橋愛さんらしいデザインスウェットトップス。お姉さんっぽいイメージのカシュクールデザインを、あえてカジュアルなスウェット素材で作ることで、ちょうどいい女っぽカジュアルトップスになりました!ウエストのベルトになる部分は、フロントでラフに結んでも、後ろで大きめリボンにしてもかわいく、結び方ひとつでイメージががらっと変わります。普通のスウェットだと、カジュアルボトムスを合わせるとメンズっぽくなりすぎますが、このデザインなら女っぽさもちゃんとキープしてくれます! <素材>綿100%のスウェット素材。腕まくりもしやすい柔らかい素材感です。生地端をあえて切りっぱなしにしていることで、端がくるっとなり、それが逆に女っぽさを引き立ててくれます。 <カラー>スウェットらしいカジュアルさを楽しむ杢グレー、女らしさが香るレッドの2色展開。着るとそれぞれイメージが違うので2色買い、おすすめです!

☆
haco! <高橋愛さんコラボ>ラブ&ピースプロジェクト  カシュクールスウェットトップス <レッド>の商品写真

スウェット素材を女っぽくデザイン

<デザイン>女子カジュアルな着こなしが得意な高橋愛さんらしいデザインスウェットトップス。お姉さんっぽいイメージのカシュクールデザインを、あえてカジュアルなスウェット素材で作ることで、ちょうどいい女っぽカジュアルトップスになりました!ウエストのベルトになる部分は、フロントでラフに結んでも、後ろで大きめリボンにしてもかわいく、結び方ひとつでイメージががらっと変わります。普通のスウェットだと、カジュアルボトムスを合わせるとメンズっぽくなりすぎますが、このデザインなら女っぽさもちゃんとキープしてくれます! <素材>綿100%のスウェット素材。腕まくりもしやすい柔らかい素材感です。生地端をあえて切りっぱなしにしていることで、端がくるっとなり、それが逆に女っぽさを引き立ててくれます。 <カラー>スウェットらしいカジュアルさを楽しむ杢グレー、女らしさが香るレッドの2色展開。着るとそれぞれイメージが違うので2色買い、おすすめです!

☆
haco! 二宮佐和子さんコラボ  Where? Wear airplants 刺繍スウェット <杢グレー>の商品写真

刺繍アーティスト二宮佐和子さんが描くエアープランツたち

haco! Stitch by Stitchでインドガールズに刺繍を教えてくれている、刺繍アーティストの二宮佐和子さんとのスペシャルコラボレーションスウェットが登場です! <スペシャル刺繍>ぽんわりした袖デザインがかわいいスウェットトップスに、二宮佐和子さん監修の刺繍が施されたスペシャルスウェット。刺繍のテーマは【エアープランツ】。もふもふしたイメージをそのままに、贅沢に刺繍で描いています。手刺繍のようなふくらみを再現するために、香川県にあるタナベ刺繍さんという刺繍会社さんと共同で、試作を重ねこだわりぬきました!(詳しくは、【刺繍マイスターの共演】の記事をチェックくださいませ!) <デザイン>少しゆとりを持たせたサイズ感が女の子らしく、パンツにもスカートにも好相性◎。刺繍はフロント全面に散りばめられているので、色づかいが豊富でも案外着やすいのがポイントです。 <カラー>華やかな刺繍が映えるよう、ベースはベーシックカラーをセレクト。女の子らしいアイボリーと、大人カジュアルな印象になる杢グレーの2色展開です。

☆
haco! 二宮佐和子さんコラボ  Where? Wear airplants 刺繍スウェット <アイボリー>の商品写真

刺繍アーティスト二宮佐和子さんが描くエアープランツたち

haco! Stitch by Stitchでインドガールズに刺繍を教えてくれている、刺繍アーティストの二宮佐和子さんとのスペシャルコラボレーションスウェットが登場です! <スペシャル刺繍>ぽんわりした袖デザインがかわいいスウェットトップスに、二宮佐和子さん監修の刺繍が施されたスペシャルスウェット。刺繍のテーマは【エアープランツ】。もふもふしたイメージをそのままに、贅沢に刺繍で描いています。手刺繍のようなふくらみを再現するために、香川県にあるタナベ刺繍さんという刺繍会社さんと共同で、試作を重ねこだわりぬきました!(詳しくは、【刺繍マイスターの共演】の記事をチェックくださいませ!) <デザイン>少しゆとりを持たせたサイズ感が女の子らしく、パンツにもスカートにも好相性◎。刺繍はフロント全面に散りばめられているので、色づかいが豊富でも案外着やすいのがポイントです。 <カラー>華やかな刺繍が映えるよう、ベースはベーシックカラーをセレクト。女の子らしいアイボリーと、大人カジュアルな印象になる杢グレーの2色展開です。

☆
haco! Lee 刺しゅうロゴのスウェットロングTシャツ <ホワイト>の商品写真

カレのスウェットを借りた感じがかわいいロングTシャツ

今回あえてメンズのスウェットTシャツをセレクトしてみました。Leeさんから「オススメですよ。」と言われて試着したところ、メンズならではの首まわりのつまり具合や、大きな肩幅と腕まわりが、オンナノコが着るとほどよくだぼっとしたトップスになって、なんともかわいかったから!袖口のさりげないワッペンロゴが主張しすぎず、でもこだわりを感じられてうれしいポイントです。着こなしのオススメは、あえて女っぽいスカートや、落ち感のあるワイドパンツなどで大人っぽく仕上げると、こなれた雰囲気が出てかわいいですよ!

☆
haco! Lee 刺しゅうロゴのスウェットロングTシャツ <ネイビー>の商品写真

カレのスウェットを借りた感じがかわいいロングTシャツ

今回あえてメンズのスウェットTシャツをセレクトしてみました。Leeさんから「オススメですよ。」と言われて試着したところ、メンズならではの首まわりのつまり具合や、大きな肩幅と腕まわりが、オンナノコが着るとほどよくだぼっとしたトップスになって、なんともかわいかったから!袖口のさりげないワッペンロゴが主張しすぎず、でもこだわりを感じられてうれしいポイントです。着こなしのオススメは、あえて女っぽいスカートや、落ち感のあるワイドパンツなどで大人っぽく仕上げると、こなれた雰囲気が出てかわいいですよ!

☆
haco! Lee 刺しゅうロゴのスウェットロングTシャツ <杢グレー>の商品写真

カレのスウェットを借りた感じがかわいいロングTシャツ

今回あえてメンズのスウェットTシャツをセレクトしてみました。Leeさんから「オススメですよ。」と言われて試着したところ、メンズならではの首まわりのつまり具合や、大きな肩幅と腕まわりが、オンナノコが着るとほどよくだぼっとしたトップスになって、なんともかわいかったから!袖口のさりげないワッペンロゴが主張しすぎず、でもこだわりを感じられてうれしいポイントです。着こなしのオススメは、あえて女っぽいスカートや、落ち感のあるワイドパンツなどで大人っぽく仕上げると、こなれた雰囲気が出てかわいいですよ!

☆
haco! #一張羅 古着っぽいのに女のコがかわいく見えるとっておきのスウェット <杢グレー>の商品写真

#デートにも着て行ける一張羅スウェット

「#Sunday best」とは、もともとは教会に着て行く正装という意味の言葉。今回はこれを「#一張羅」の意味でロゴプリントにしてみました。#先生、スウェットでデートに行ってもいいですか?#部屋着に見えないスウェットください。#これ私の一張羅ですけど、何か? そんな想いを込めたとびきりかわいいスウェットを作りました。<デザイン>首もとは女っぽく見えるようにやや広めの開きに、部屋着っぽくならないように、袖はぷっくりボリュームを持たせて今っぽく、スカートにも合わせやすいように短めの丈&すそは切りっぱなし風でくるりんと丸まるデザインです。 <プリント>フロッキープリントという、表面に起毛感のあるプリントで立体感があります。カジュアルすぎない筆記体フォントをセレクトすることで、子どもっぽくなりすぎないロゴスウェットを目指しました。 <カラー>アイボリーにキャメルのプリントは同系色で大人っぽく、定番の杢グレーにはネイビーのロゴでクールな雰囲気に。 <着こなし>レースタイトスカートやフレアースカート、とにかくぐっと女の子らしいスカートと合わせるのがオススメです。足もとはローファーやパンプスを選ぶと、脱部屋着スウェットスタイルの完成です。

☆
haco! #一張羅 古着っぽいのに女のコがかわいく見えるとっておきのスウェット <アイボリー>の商品写真

#デートにも着て行ける一張羅スウェット

「#Sunday best」とは、もともとは教会に着て行く正装という意味の言葉。今回はこれを「#一張羅」の意味でロゴプリントにしてみました。#先生、スウェットでデートに行ってもいいですか?#部屋着に見えないスウェットください。#これ私の一張羅ですけど、何か? そんな想いを込めたとびきりかわいいスウェットを作りました。<デザイン>首もとは女っぽく見えるようにやや広めの開きに、部屋着っぽくならないように、袖はぷっくりボリュームを持たせて今っぽく、スカートにも合わせやすいように短めの丈&すそは切りっぱなし風でくるりんと丸まるデザインです。 <プリント>フロッキープリントという、表面に起毛感のあるプリントで立体感があります。カジュアルすぎない筆記体フォントをセレクトすることで、子どもっぽくなりすぎないロゴスウェットを目指しました。 <カラー>アイボリーにキャメルのプリントは同系色で大人っぽく、定番の杢グレーにはネイビーのロゴでクールな雰囲気に。 <着こなし>レースタイトスカートやフレアースカート、とにかくぐっと女の子らしいスカートと合わせるのがオススメです。足もとはローファーやパンプスを選ぶと、脱部屋着スウェットスタイルの完成です。

☆
haco! てとひとて SAWAKO NINOMIYA 動物と花のスウェット(プードル&ネコ) <ホワイト>の商品写真

お花の彩られたおめかし動物たち。

2015年にインドに訪問した際、インドの女の子たちを思いながらデザインしたゾウさんとお花シリーズ。その姿があまりにもステキだったので、haco!のために、日本のかわいい動物バージョンを制作してくださりました。見ているだけで心にもお花が咲いたような気持ちになるスウェット。愛らしいながらもほどよくシュールなプードルとネコちゃんの表情に親近感。大人っぽくも可憐にもコーディネイトしてもらえる作品です。二宮佐和子(にのみやさわこ):絵画、ファッション、インスタレーション、平面、立体、空間、とあらゆるものを糸と針で、縫い刺しする刺繍アーティスト。 企業とのコラボレーションによる商品やプロジェクト開発、アートフェスティバルに参加の他、ギャラリーやイベントで作品を発表、展示販売している。2015年12月より、STITCH BY STITCH PROJECTの先生としてインドの女性たちへ刺繍を教え始める。 http://sawakopurega.tumblr.com/

☆
nusy 頑張りすぎずに旬を取り入れる やわらか素材のフレアースリーブパーカー MADE IN JAPAN <オートミール>の商品写真

楽ちん気持ちよくて、今っぽいパーカーできました

今シーズンからスタートした、haco! スタッフが厳選した日本製の素材で、長崎にて生産したMADE IN JAPAN のシリーズ。<素材>コットンとリヨセルを合わせた素材は、ふんわりとやわらかな素材感、ほのかな光沢感が自慢です。リヨセルは、ナイロンやポリエステルのように石油を原料とするのに対して、木材を特殊な溶剤で溶かして作られる再生繊維で、強度が高く、湿潤時の収縮や強度の低下が少ない繊維です。また、溶剤を回収して再利用するため、廃液が環境中に放出されず、地球にも優しいエコロジカルな繊維です。編み方は、吊り裏毛といわれる、余計な力をかけずにふんわりとやわらかな風合いに仕上げる旧式の編み機で編んだ裏毛を徹底研究して再現していて、とても心地よい仕上がりになっています。 <デザイン>袖口に向かって広がるフレアースリーブは今シーズン注目のデザインです。また、ドロップショルダーにすることで、肩周りをさりげなく華奢に見せてくれます。これだけで、シンプルなパーカーがぐっと今年っぽくなるのです。 <着こなし>パーカーというと、カジュアルでスポーティなイメージがありますが、このデザインならタイトスカートやワイドパンツなどと合わせて大人っぽく着こなせます。

☆
nusy 頑張りすぎずに旬を取り入れる やわらか素材のフレアースリーブパーカー MADE IN JAPAN <ネイビー>の商品写真

楽ちん気持ちよくて、今っぽいパーカーできました

今シーズンからスタートした、haco! スタッフが厳選した日本製の素材で、長崎にて生産したMADE IN JAPAN のシリーズ。<素材>コットンとリヨセルを合わせた素材は、ふんわりとやわらかな素材感、ほのかな光沢感が自慢です。リヨセルは、ナイロンやポリエステルのように石油を原料とするのに対して、木材を特殊な溶剤で溶かして作られる再生繊維で、強度が高く、湿潤時の収縮や強度の低下が少ない繊維です。また、溶剤を回収して再利用するため、廃液が環境中に放出されず、地球にも優しいエコロジカルな繊維です。編み方は、吊り裏毛といわれる、余計な力をかけずにふんわりとやわらかな風合いに仕上げる旧式の編み機で編んだ裏毛を徹底研究して再現していて、とても心地よい仕上がりになっています。 <デザイン>袖口に向かって広がるフレアースリーブは今シーズン注目のデザインです。また、ドロップショルダーにすることで、肩周りをさりげなく華奢に見せてくれます。これだけで、シンプルなパーカーがぐっと今年っぽくなるのです。 <着こなし>パーカーというと、カジュアルでスポーティなイメージがありますが、このデザインならタイトスカートやワイドパンツなどと合わせて大人っぽく着こなせます。

☆
nusy 頑張りすぎずに旬を取り入れる やわらか素材のフレアースリーブパーカー MADE IN JAPAN <杢グレー>の商品写真

楽ちん気持ちよくて、今っぽいパーカーできました

今シーズンからスタートした、haco! スタッフが厳選した日本製の素材で、長崎にて生産したMADE IN JAPAN のシリーズ。<素材>コットンとリヨセルを合わせた素材は、ふんわりとやわらかな素材感、ほのかな光沢感が自慢です。リヨセルは、ナイロンやポリエステルのように石油を原料とするのに対して、木材を特殊な溶剤で溶かして作られる再生繊維で、強度が高く、湿潤時の収縮や強度の低下が少ない繊維です。また、溶剤を回収して再利用するため、廃液が環境中に放出されず、地球にも優しいエコロジカルな繊維です。編み方は、吊り裏毛といわれる、余計な力をかけずにふんわりとやわらかな風合いに仕上げる旧式の編み機で編んだ裏毛を徹底研究して再現していて、とても心地よい仕上がりになっています。 <デザイン>袖口に向かって広がるフレアースリーブは今シーズン注目のデザインです。また、ドロップショルダーにすることで、肩周りをさりげなく華奢に見せてくれます。これだけで、シンプルなパーカーがぐっと今年っぽくなるのです。 <着こなし>パーカーというと、カジュアルでスポーティなイメージがありますが、このデザインならタイトスカートやワイドパンツなどと合わせて大人っぽく着こなせます。

☆
nusy 袖ふくらみ感が女っぽいボトルネックスウェット <ブラック>の商品写真

スウェットも女っぽく楽しみたい今日この頃

<デザイン>ぽんわりした袖デザインが女らしさく見せてくれるスウェットトップス。スウェットはどうしてもラフすぎて寝間着っぽくなったり、ラフすぎる印象があるけれど、袖をパフデザインにしたことでカジュアルになりすぎず、いい具合です。詰まりすぎず首を長く細く見せてくれるボトルネックと少し短めの丈感が今っぽさも◎。袖口はゴム仕様なのでくしゅくしゅっとしやすく、そのさまもかわいいのです。 <コーディネイト>短めの丈感が旬のワイドパンツとも好相性!あえてスカートと合わせてよりガーリーに着こなすのもおすすめ。 <カラー>やわらかな印象のアイボリーと絶対に使えるブラックとの2色展開。スウェットだけど寝間着にならないコーディネイトしやすい色合いです。

☆
nusy ぱっと着るだけで簡単なのにスウェットより油断してなく見える、シャツ袖スウェット <チャコールグレー>の商品写真

時間がない朝も、簡単に重ね着気分が楽しめる。

<デザイン>シンプルなスウェットの袖の部分だけをシャツデザインにしたトップス。スウェット感覚で楽ちんに着られるけど、ブルー系のストライプのシャツ地で袖が付いているので、ちょっときちんとした印象になります。首もとの仕様もリブなどで切りかえず、後ろをファスナー開きにしたきれいめのデザインなので、スウェットだけどちょっときちんとして見えるのです。 <着こなし>シャツ袖の切り替えが、重ね着したみたいな気分になれるので、ボトムスはシンプルでもOKなのが嬉しいところ。パンツスタイルでかっこよく合わせても、スカートやガウチョパンツでフェミニンな着こなしでもオススメです。 <カラー>オートミールの身ごろには白地が多いさわやかなストライプでやわらかな印象に、チャコールグレイの身ごろにはブルーが際立つよりメンズライクなストライプを選びました。

☆
nusy ぱっと着るだけで簡単なのにスウェットより油断してなく見える、シャツ袖スウェット <オートミール>の商品写真

時間がない朝も、簡単に重ね着気分が楽しめる。

<デザイン>シンプルなスウェットの袖の部分だけをシャツデザインにしたトップス。スウェット感覚で楽ちんに着られるけど、ブルー系のストライプのシャツ地で袖が付いているので、ちょっときちんとした印象になります。首もとの仕様もリブなどで切りかえず、後ろをファスナー開きにしたきれいめのデザインなので、スウェットだけどちょっときちんとして見えるのです。 <着こなし>シャツ袖の切り替えが、重ね着したみたいな気分になれるので、ボトムスはシンプルでもOKなのが嬉しいところ。パンツスタイルでかっこよく合わせても、スカートやガウチョパンツでフェミニンな着こなしでもオススメです。 <カラー>オートミールの身ごろには白地が多いさわやかなストライプでやわらかな印象に、チャコールグレイの身ごろにはブルーが際立つよりメンズライクなストライプを選びました。

☆
エムトロワ プリーツが揺れる華やかスウェットトップス <アイボリー>の商品写真

カジュアルなスウェットも華やかに衣替え

<デザイン>なじみのあるスウェットに華やかなシフォンプリーツを組み合わせた、意外性のあるコンビが1枚着るだけでスタイリングの完成度をあげてくれます。スウェット地部分のデザインは、ドロップショルダーのゆったりとしたドルマンスリーブのような袖だけど、少し短めにしているからオンナノコらしいバランスになっています。ひじを曲げた時、袖口切り替え部分の生地がごろつかず、気にならないように計算した長さの袖丈です。前から見ても、ちらっとだけプリーツが見えるように設計しているので、着やすいカジュアルさはそのままに、ちょうどよいかわいさに仕上げられています。 <素材>スウェット地はミニ裏毛という薄手の素材を使っていて、スウェット地の中でも軽やかでオンナノコらしいです。後ろ身ごろには、透け感のあるシフォン素材のプリーツをあしらい、動くたびにふわっと揺れる感じが、軽さのある華やかなかわいさとなっています。<こだわり配色>シフォンの華やかさを思う存分いかせるように、明るい色味を厳選しました。スウェットといえばの安定感のある杢グレーは明るめのトーンを選び、オフホワイトのシフォンでシャープな透明感をプラス。より明るいホワイトトーンのアイボリーには、やわらかくてミルキーなアイボリーのシフォンで甘さをプラス。どちらもどんなアイテムやカラーにも合わせやすい仕上がりになっています。

☆
エムトロワ プリーツが揺れる華やかスウェットトップス <杢グレー>の商品写真

カジュアルなスウェットも華やかに衣替え

<デザイン>なじみのあるスウェットに華やかなシフォンプリーツを組み合わせた、意外性のあるコンビが1枚着るだけでスタイリングの完成度をあげてくれます。スウェット地部分のデザインは、ドロップショルダーのゆったりとしたドルマンスリーブのような袖だけど、少し短めにしているからオンナノコらしいバランスになっています。ひじを曲げた時、袖口切り替え部分の生地がごろつかず、気にならないように計算した長さの袖丈です。前から見ても、ちらっとだけプリーツが見えるように設計しているので、着やすいカジュアルさはそのままに、ちょうどよいかわいさに仕上げられています。 <素材>スウェット地はミニ裏毛という薄手の素材を使っていて、スウェット地の中でも軽やかでオンナノコらしいです。後ろ身ごろには、透け感のあるシフォン素材のプリーツをあしらい、動くたびにふわっと揺れる感じが、軽さのある華やかなかわいさとなっています。<こだわり配色>シフォンの華やかさを思う存分いかせるように、明るい色味を厳選しました。スウェットといえばの安定感のある杢グレーは明るめのトーンを選び、オフホワイトのシフォンでシャープな透明感をプラス。より明るいホワイトトーンのアイボリーには、やわらかくてミルキーなアイボリーのシフォンで甘さをプラス。どちらもどんなアイテムやカラーにも合わせやすい仕上がりになっています。

☆
nusy Aラインシルエットのオンナノコパーカー <ネイビー>の商品写真

男子にも自慢できる、オンナノコパーカーできました

<シルエット>ほんのりすそが広がったAラインのシルエットが、さり気なく女のコらしい。短めの丈なので、流行りの太めのパンツとの相性がいいです。 <ディテール>シルエットは女のコっぽくてもフードはたっぷり二重仕立てで、本格仕様。フード口につけたハトメはあえてゴールドでほんのり上品に仕上げました。すその切り替え幅がちょっと広めなのもバランスよく見えるポイントです。 <素材>コットン100%の裏毛素材に、表面を硬くして毛羽立ちにくくする加工をしているので、しっかり張りがあって、カジュアルすぎずきれいめに見えます。メンズライクなしっかり感に女子が着やすい工夫をプラス。

☆
pilvee ストライプのほわほわキルトジャカードスウェット <杢グレー>の商品写真

雲とたわむれてるみたいなほんわり感。ココロもなごむふわふわ仕立ての、あったかかわいいキルトジャカードスウェット。

中わた入りでやわらかなキルトジャカード生地を使った、これからの季節にぴったりのオーバーサイズスウェット。見た目以上に軽く、ほわほわとした着心地は、やみつきになっちゃう心地良さ♪ ストライプのキルティングで、縦に長いラインを強調できるので、着ぶくれ知らずのおりこうデザイン。肩のラグランとメリハリあるリブ遣いで、ほんのりスポーティーに香りづけ。重ね着しやすいサイズで、アレンジしやすい杢感がきれいなグレイと、ほんのりガーリーなパステルブルーの2色をそろえました。

☆
SHE THROUGH SEA オトナフリンジスウェットトップス <杢グレー>の商品写真

みんなに愛される定番アイテムに、トレンドポイントをひとさじ。

らくちんアイテムのスウェットが、上品な短めフリンジを身にまとったことで、甘さを抑えたちょぴっと大人な印象のトップスになりました。いつもと同じ気分でヘビロテしても、上手に旬なコーデが完成します。ゆるっと肩落ちデザインにして、リラックス感とかわいさも忘れません。

☆
SHE THROUGH SEA オトナフリンジスウェットトップス <ネイビー>の商品写真

みんなに愛される定番アイテムに、トレンドポイントをひとさじ。

らくちんアイテムのスウェットが、上品な短めフリンジを身にまとったことで、甘さを抑えたちょぴっと大人な印象のトップスになりました。いつもと同じ気分でヘビロテしても、上手に旬なコーデが完成します。ゆるっと肩落ちデザインにして、リラックス感とかわいさも忘れません。

☆
SHE THROUGH SEA PEACE BY PEACE COTTON PROJECT 裏起毛リラクシンシルエットチュニック <ブルー>の商品写真

大人気チュニックが裏起毛で再登場!

初登場してからご注文が殺到した優秀チュニックが、さらに着心地をアップして再登場です!シルエットやディティールは、リラックスを追求し、今回はあったか&やわらかの裏起毛素材を使って仕上げました。後ろが長い旬のシルエットで腰まわりのカバーができ、スタイルアップも狙えます。(PBPのオーガニックコットンについて)インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Cotrol UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。

☆
SHE THROUGH SEA PEACE BY PEACE COTTON PROJECT 裏起毛リラクシンシルエットチュニック <キャメル>の商品写真

大人気チュニックが裏起毛で再登場!

初登場してからご注文が殺到した優秀チュニックが、さらに着心地をアップして再登場です!シルエットやディティールは、リラックスを追求し、今回はあったか&やわらかの裏起毛素材を使って仕上げました。後ろが長い旬のシルエットで腰まわりのカバーができ、スタイルアップも狙えます。(PBPのオーガニックコットンについて)インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Cotrol UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。

☆
nusy 星柄のポップスウェット <ブラック>の商品写真

近頃気になる★柄を、着こなしやすいスウェットでエンジョイ。

着ているだけでテンションが高まりそうな、スターモチーフのスウェットはいかが? とびきりPOPだけど、着こなしはオトナっぽくしたいから、色合いはベーシックに。衿ぐりと身幅は大きく、着丈は短めのスクエアシルエット。袖はぷっくりギャザーパフでボリュームアップ。デザイン性高めのおめかしスウェットなので、さらりと着られます。

☆
haco! Toile de Jouy(トワルドジュイ) FOR PBP パフスリーブ スウェットトップス <ピンク系その他>の商品写真

トワル・ド・ジュイのクラシックな柄たち

フランス・ルイ王朝の時代に、かの有名なマリー・アントワネットも愛したというテキスタイルが、トワル・ド・ジュイ。当時ヨーロッパで大流行した、シノワズリブームの流れで中国からインドを経てフランスに渡った工芸文化が発展し、生活風景や人物などをモチーフに描かれたテキスタイルがたくさん生まれました。そんなマダムたちをも虜(とりこ)にした繊細な柄を、フランスのトワル・ド・ジュイ美術館の協力を得て、PBPコットンを使いモダンによみがえらせました。デイリーに着たくなる、やさしい着心地の七分袖スウエットトップス。着ると肩まわりがふんわりふくらむ、変形パフスリーブ。配色したステッチや、前後で長さの違うすそ丈など、ベーシックになりがちなスウェットに遊びゴコロをプラス。

☆
1 / 2 ページ