アウターの検索結果100アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! こなれたシルエットがかなうオトナも着やすい大きめGジャン <ダークインディゴブルー>の商品写真

大ヒットしたGジャンがカラーを一新して再登場!程よいこなれ感が大人カジュアルにぴったりです◎

女っぽい、大人っぽい装いに取り入れるのは難しい?!そんな意識をまるっと変えてくれた、haco!で大人気だったGジャンが、カラーを新たに再登場!程よいゆったり感や生地のくたっと感はそのままに、より大人っぽいカラーになりました。 〈デザイン〉大きめのシルエットがトレンドですが、ゴツく見えては意味がありません。肩のラインはきゃしゃに見えるように切り替えて、色も気持ち引き締まる濃い目のカラーを選びました。腰回りはクシュっと生地を寄せてボリュームを出し、ぷっくりさせることで腰回りをカバー。サイドからのシルエットがちょっぴり女らしく見えるこだわポイントです。ゆったりとしたアームホールはニットなどオーバーサイズのトップスも楽に着れちゃいます。 〈素材〉綿100%でしっかりとした生地感ですが、洗い加工を施しているのでバリっとし過ぎていない、程よいくたっと感があります。着込むたびに身体に馴染んでくるのも嬉しい素材です。 〈着こなし〉肩を抜いてルーズに着るのがこなれ感を出す秘訣。柄物ワンピースなど女っぽアイテムと合わせて女性らしさを際立たせたコーディネートが◎大きめシルエットを生かして、トレンドのビックシルエットのスウェットなどを合わせたカジュアルな装いも、こなれ感が出てオススメです。大きめシルエットだから、寒くなってきてもインナーダウンを着込む十分な余裕があるのがとってもうれしいアイテムです☆

☆
haco! 【高橋愛さんコラボ】ファスナースリットのテントラインロングブルゾン by LOVE&PEACE PROJECT <ベージュ>の商品写真

コーデに合わせてシルエットを変えられる!

〈デザイン〉高橋愛さんこだわりの、脇の長ーーいファスナーでシルエットに変化をつけられるロングブルゾン。配色になった縫い目ステッチは、派手ではないけれど、ぱっと素敵に目を引くこだわりポイントです。少しオーバーサイズのデザインは、メンズライクになりがちですが、丸みを計算したフードや、肩に取ったタックのほどよい丸みで、女子が着てちょうどいいサイズ感にしています。身幅や袖幅は余裕のあるゆったりしたデザインだから、インに着るものを問わず長い期間着れちゃいます。ロング丈で作っているから、スポーティーなデザインでもカジュアルになりすぎず、大人っぽく楽しめるのです!ファスナーは、好きな長さで止めて着ることが出来るので、ワンピースを着る時、パンツの時、スカートの時、とコーディネートに合わせて、シルエットの変化も楽しめるアイテムです。 〈素材&カラー〉ほどよいハリ感のある素材でつるっと滑らかな表面感が、すっきりとしたシルエットとの相性抜群です。カラーは、デザインを盛りだくさんにした分、着回しがきくように、大人っぽい落ち着きのあるベージュを選びました。

☆
haco! なでなでしたくなるかわいさのボアショートブルゾン <ピンク>の商品写真

ふわっもこっのボアは、着るだけでかわいくなれる気がする♡

かわいいなぁ〜と思いながら、去年買い逃した!それはボアブルゾン!今年こそは絶対買うぞ!かわいいやつ!という意気込みで完成したのがこちらのブルゾンです。〈デザイン〉ノーカラー、Vネックのショート丈の軽くてあったくて着心地のよいボアジャケット。アームホールと身幅、肩幅に少しゆとりを持たせたサイジングだから、インにニットを着ても楽ちんです。それでいて、オーバーサイズのコートのインにも着られちゃうので、寒くなってもずっと重宝します。ノーカラーデザインだと、合わせて着るものの衿もとで悩むこともなく、ストールやマフラーもくるりと巻きやすいから、着こなしの幅も広がります。 〈素材〉ポリエステル素材のボアだから、お家で手洗いができます。ぬいぐるみのように可愛らしい毛足のボアは、とても軽やかな仕上がりのため、着ても、持ってもストレスがなく、毎日でも羽織りたくなるブルゾンです。裏地付きだから滑りもよく、着脱もスムーズなのも、うれしいポイント。 〈カラー〉こんなピンクなら着てみたいねとスタッフで盛り上がった大人ピンク、やっぱり外せないボアの定番ほっこりベージュ、もこもこ素材もクールに着られるブラック、コーディネイトが明るく華やかになるオフホワイト、贅沢な4色展開です。 〈コーディネート〉流行りのロングスカートやワイドボトムスと合わせてもだらしなくならないショート丈だから、安心して着られます。何着よう?!と迷ったら羽織って間違いのない1枚です。

☆
haco! きちんと見せつつ 華やぎシルエットのカットソーボンディングコート <ネイビー>の商品写真

トレンチよりも気軽でカジュアル、だけども、きっちり見えるのです。

【今年の特推しスプリングコート!!】春は、外で遊ぶ予定や、ちょっときっちりしたシーンも増える時期。色んな予定があるし、着るものも変わるけれど、アウターまではそんなに変えてられないかも。そしてきっちりしたシーン用のアイテムは、きっちりしたシーンにしか使えなかったりして、コスパ悪し・・・だから、気軽に着られるのに、きちんとシーンにはちゃんときっちり見せてくれる、そんなコートを作りました! <デザイン>ぽんわりした袖やシルエットが華やかなボンディングコート。ビッグシルエットだけど、カットソーで構成しているおかげで、見た目よりも重くないのです。衿デザインや、ボンディング素材だからこそ!のハリ感あるシルエットは、きっちりシーンのコーデにもぴったり!ドロップショルダーで身幅を広めに設定しているから、ゆったりサイズのカットソーやニットを着ていても楽ちん。袖も折り返しやすくて、裏面を袖先で見せるのもオススメです!後ろの大きめタックのおかげで、後ろから見た時もちゃんと可愛い♡人が集まるシーンが多い春に褒められポイントとして役立ちます!色んなシーンにつかえて、かつ、着心地よく軽やかに羽織れる、とっても頼れるアウターです! <素材>軽くて風を通しにくい、カットソーボンディング生地。ハリ感のある大人っぽいシルエットを作る、独特の素材です。きれいな面のカットソーで仕立てているから、見え方はきれいめです。 〈カラー〉大人っぽく着回しがきく明るめネイビー、女子ならではの甘さと大人っぽさのバランスが取れたまろやかベージュの2色です。

☆
haco! 【スザンヌさんコラボ】ビッグシルエットのタータンチェックジャケット by LOVE&PEACE PROJECT <ベージュ系その他>の商品写真

シャツとしても、コートとしても、秋冬長く楽しめる

〈デザイン〉羽織ればコート、ボタンを閉じればシャツ、と着回しのきくチェックジャケット。 クラシックなチェック柄でも、柄サイズをあえて大きいものをチョイスしたり、サイズ感をあえてオーバーサイズで作っているおかげで、おじさんっぽくならず、女子が着て素敵なアイテムになりました!フロントには、ちゃんとコートとして楽しむためにポケットも配置。羽織って着る時は、少し後ろに抜いて着るのがオススメです。おしりが隠れる少し長め丈なので、ボタンを閉じてシャツとして着る時は、スカートやスキニーパンツと好相性!気温や合わせるものによって、色々と楽しめるアイテムです。 〈素材〉コーディネートを邪魔しない色数と配色にこだわり抜いてセレクトした大柄のチェック。生地は、コートとしても楽しめるくらいの厚さで、ウールが少し入ったあたたかみのあるものです。

☆
haco! 持っていると便利な 野暮ったくならないウエストベルト付きフォーマルジャケット <ブラック>の商品写真

いざというとき、持っていると便利なジャケットです。

普段からジャケットを着なれていないと、手持ちのジャケットはずいぶん昔に買ったものだったり、なんだか着せられている感満載だったり。仕事の大事な打合せ、学校行事のときなど、とにかく持っていて安心なパッと着て様になるジャケットが欲しい!急に明日はきちんとした服で来てくださいって言われても困らないような大人でいたい・・・。そんな気持ちで作ったのがこのジャケット。セットアップで着られる同素材のパンツとスカートもご用意してあります。<br> <デザイン>シンプルなノーカラーに、細いウエストベルトがついたデザイン。ウエストベルトは身頃脇のベルト穴に通すタイプで、前でとめても後ろでゆるっととめてもOK。取り外しも可能です。すっきりきれいに、さりげなく女性らしく着こなせます。袖口は伸ばしたままでも折り返しても着られます。<br> <着こなし>インにきれいめのブラウスを着て、同素材のスカートやパンツとセットアップとして着るとグッとフォーマルな装いになります。ジャケットだけで着るときにはインにカットソーなど、少しカジュアルなものを合わせて、気軽に着るのもオススメです。

☆
haco! インにどんなニットも着られるゆるシルエットのショート丈コート <グレー>の商品写真

ボリュームニットもなんのその!何でも包み込んでくれちゃう包容力抜群のコート出来ちゃいました!

ぽんわりボリュームやドルマンデザインは可愛いけれど、コートの中でもごもごしちゃうのが毎年の悩み…。そんな悩みと今年こそさよならする為に、ボリュームトップスをすっぽりスッキリ包み込んでくれるような、包容力抜群のコートが出来ちゃいました! 〈デザイン〉大胆に落とした肩、広めのアームホールでゆったりしたシルエットはまるでポンチョの様。ポンチョと違った嬉しいポイントは、袖がちゃんとあるところ。バックを持つのに困らず、身頃とのメリハリができるのでスッキリ見えます。自然とラペルが返る様な衿ぐりはシンプルかつ上品な仕上がりになりました。ポケットは太めの切り替えで存在感があり、ちょうど良いアクセントになっています。後ろ姿も抜かりなく、中心に取った深めのタックがぽんわり女っぽなシルエットを作ってくれているポイントです。おしりに掛かる絶妙な丈感が、膨らみすぎず華奢みせをかなえてくれています。 〈素材・カラー〉ポリエステルをメインとしてレーヨンやポリウレタンを混紡した、上品なグレーの素材です。しっかりした生地なのでオンオフ使いやすく、どんなアイテムでも様見えしてくれます。

☆
haco! なでなでしたくなるかわいさのボアショートブルゾン <ブラック>の商品写真

ふわっもこっのボアは、着るだけでかわいくなれる気がする♡

かわいいなぁ〜と思いながら、去年買い逃した!それはボアブルゾン!今年こそは絶対買うぞ!かわいいやつ!という意気込みで完成したのがこちらのブルゾンです。〈デザイン〉ノーカラー、Vネックのショート丈の軽くてあったくて着心地のよいボアジャケット。アームホールと身幅、肩幅に少しゆとりを持たせたサイジングだから、インにニットを着ても楽ちんです。それでいて、オーバーサイズのコートのインにも着られちゃうので、寒くなってもずっと重宝します。ノーカラーデザインだと、合わせて着るものの衿もとで悩むこともなく、ストールやマフラーもくるりと巻きやすいから、着こなしの幅も広がります。 〈素材〉ポリエステル素材のボアだから、お家で手洗いができます。ぬいぐるみのように可愛らしい毛足のボアは、とても軽やかな仕上がりのため、着ても、持ってもストレスがなく、毎日でも羽織りたくなるブルゾンです。裏地付きだから滑りもよく、着脱もスムーズなのも、うれしいポイント。 〈カラー〉こんなピンクなら着てみたいねとスタッフで盛り上がった大人ピンク、やっぱり外せないボアの定番ほっこりベージュ、もこもこ素材もクールに着られるブラック、コーディネイトが明るく華やかになるオフホワイト、贅沢な4色展開です。 〈コーディネート〉流行りのロングスカートやワイドボトムスと合わせてもだらしなくならないショート丈だから、安心して着られます。何着よう?!と迷ったら羽織って間違いのない1枚です。

☆
haco! 持っていると便利な 野暮ったくならないウエストベルト付きフォーマルジャケット <ダークネイビー>の商品写真

いざというとき、持っていると便利なジャケットです。

普段からジャケットを着なれていないと、手持ちのジャケットはずいぶん昔に買ったものだったり、なんだか着せられている感満載だったり。仕事の大事な打合せ、学校行事のときなど、とにかく持っていて安心なパッと着て様になるジャケットが欲しい!急に明日はきちんとした服で来てくださいって言われても困らないような大人でいたい・・・。そんな気持ちで作ったのがこのジャケット。セットアップで着られる同素材のパンツとスカートもご用意してあります。<br> <デザイン>シンプルなノーカラーに、細いウエストベルトがついたデザイン。ウエストベルトは身頃脇のベルト穴に通すタイプで、前でとめても後ろでゆるっととめてもOK。取り外しも可能です。すっきりきれいに、さりげなく女性らしく着こなせます。袖口は伸ばしたままでも折り返しても着られます。<br> <着こなし>インにきれいめのブラウスを着て、同素材のスカートやパンツとセットアップとして着るとグッとフォーマルな装いになります。ジャケットだけで着るときにはインにカットソーなど、少しカジュアルなものを合わせて、気軽に着るのもオススメです。

☆
haco! きちんと見せつつ 華やぎシルエットのカットソーボンディングコート <ベージュ>の商品写真

トレンチよりも気軽でカジュアル、だけども、きっちり見えるのです。

【今年の特推しスプリングコート!!】春は、外で遊ぶ予定や、ちょっときっちりしたシーンも増える時期。色んな予定があるし、着るものも変わるけれど、アウターまではそんなに変えてられないかも。そしてきっちりしたシーン用のアイテムは、きっちりしたシーンにしか使えなかったりして、コスパ悪し・・・だから、気軽に着られるのに、きちんとシーンにはちゃんときっちり見せてくれる、そんなコートを作りました! <デザイン>ぽんわりした袖やシルエットが華やかなボンディングコート。ビッグシルエットだけど、カットソーで構成しているおかげで、見た目よりも重くないのです。衿デザインや、ボンディング素材だからこそ!のハリ感あるシルエットは、きっちりシーンのコーデにもぴったり!ドロップショルダーで身幅を広めに設定しているから、ゆったりサイズのカットソーやニットを着ていても楽ちん。袖も折り返しやすくて、裏面を袖先で見せるのもオススメです!後ろの大きめタックのおかげで、後ろから見た時もちゃんと可愛い♡人が集まるシーンが多い春に褒められポイントとして役立ちます!色んなシーンにつかえて、かつ、着心地よく軽やかに羽織れる、とっても頼れるアウターです! <素材>軽くて風を通しにくい、カットソーボンディング生地。ハリ感のある大人っぽいシルエットを作る、独特の素材です。きれいな面のカットソーで仕立てているから、見え方はきれいめです。 〈カラー〉大人っぽく着回しがきく明るめネイビー、女子ならではの甘さと大人っぽさのバランスが取れたまろやかベージュの2色です。

☆
haco! 軽くてあったか!そのうえ短め丈でバランスよく見える中綿コート by ZAMPA <ブラック>の商品写真

身にまとえるお布団コチラ

肩こりするし、動きにくいのも嫌だし、かっちりしたアウターは苦手!という方、長い丈のボトムスをすっきり着こなせるアウター探し中!という方にぴったりの、軽くてあったかい中綿ジャケットの登場ですっ <デザイン>綿が入ってもふっとした、ぬくぬくアウターです。短めの丈が、着ぶくれせずにバランスよく見せてくれるのがうれしいところ!カジュアルな雰囲気ながらボリューム感が女っぽく、大きめフードが後ろ姿のポイントになっています。さらに裾をきゅっと絞れば、丸みのあるかわいらしいシルエットになるなど、気分に合わせて楽しめちゃいます♡ <カラー>定番の大人っぽいブラックと、カジュアルで抜け感のあるカーキの2色。どちらもほんのり光沢があるきれいなカラーです。 <コーディネート>ボリュームのあるボトムスやワンピースともバランスがとりやすい1枚です。タートルネックとデニムを合わせてカジュアルに着たり、ニットパンツを合わせて今っぽく着たり、あえて可愛らしいワンピースに羽織って甘辛コーデにするのもおすすめです。 <ブランド情報>ZAMPA(ザンパ)。次世代キャリアをターゲットにワールドワイドな感性と自分らしさを大切にする女性に向けたトータルブランド。トレンドを程よく取り入れオリジナルプリントやディティールのきいたデザインで展開します。

☆
haco! シンプルなのに華がある 大人っぽコート <ピンクベージュ>の商品写真

脱!冬の地味コーデ!!

秋冬になると、ついついシックなカラーを選びがち。着まわせて便利だからと、モノトーンアイテムばかりを合わせてしまったり、カラーや柄物は着にくいからと敬遠してしまったり。そんなあなたにぴったりなコートが登場です。 〈デザイン〉きちんとして見えるノーカラーのシンプルなコート。中に着こめるように身幅と袖口にややゆとりをもたせつつ、すっきり見えるちょうどいいバランスです。華やかなカラーなのでデザインはミニマムに、ボタンを表に出さずポケットもサイドにさりげなくつけて大人っぽく。後ろにはゆるっとしたバックベルトを着けてかっちりしすぎず着まわししやすいように仕上げました。ちらっと見えるほんのり明るめのピンクを使った裏地とボタンがキュンとくるポイントです♡ 〈カラー〉華やかさがありつつも、派手すぎずに着やすい、絶妙なピンクベージュをセレクトしました。 〈コーディネート〉コートを主役に、ベージュやアイボリーなど淡い色と合わせて優しい印象のワントーンコーデがオススメです。ワイドパンツやデニムなどカジュアルなアイテムに合わせてさらっと羽織るだけでも、女性らしさがぐっとアップします。

☆
haco! Tシャツに羽織ってもきちんと見える!ゆるシルエットが楽ちんなカットソージャケット <ネイビー>の商品写真

気軽に羽織れて、ぐっと大人っぽく変身!

朝晩は冷えるこの季節。いつものトップスにさっと羽織れるジャケットが欲しいけれど、かっちりしすぎるのは嫌…。とはいえ、きちんとしないといけない日もあるし、大人っぽくかっこよく見せたいときもある!そんな気持ちに応えてくれる、カットソーでできた、ゆるシルエットのジャケットができましたー! <素材>ポンチと呼ばれる、Tシャツよりも分厚くてスウェットよりも薄手の素材は表面感がきれいめなので着心地よく、へなへなせずに、きちんと見せてくれます。首元など肌にあたる部分がカットソーなおかげで快適です。きちんと裏地付きの本格仕様です。<デザイン>ドロップショルダーのゆとりあるデザインは、ジャケットだけど肩周りが窮屈じゃなく、袖も太めなのでいろいろなインナーを合わせて着られます。袖口のスリットは、袖をラフにロールアップするときにも便利です。 <カラー>きちんと見えの王道ブラックと、カジュアルにも着やすいネイビーの2色です。 <コーディネート>デニムやTシャツなどのカジュアルなスタイルに合わせて大人っぽく着こなすのも、きれいめパンツやロングスカートと合わせてきちんとも、どちらも似合います。足もとはローファーやパンプスを合わせてかっこよくまとめるのが◎。

☆
haco! これさえあれば布団から出られる! あったかかわいいフェイクムートンコート <ベージュ>の商品写真

冬の相棒はお布団じゃなくてこの子で決まり♡

さむ~い日はあと5分…を繰り返して遅刻ギリギリなんてこともしばしば。せっかくまとうなら、お布団じゃなくてかわいいお洋服がいい!そんな気持ちに答えるため、あったかかわいいアウター作りました! 〈デザイン〉ボリュームのある素材ですが、スエード調の面を表側にすることで、ストンと真っ直ぐなシルエットに。野暮ったくならずスッキリした印象のデザインになりました。対象的に、素材感を利用したボリュームたっぷりのフードや、もっちり可愛い袖口の折返しは、ファーを見せることで華やかさがUP。更に、華奢見せまで叶えてくれる嬉しいポイントです。 〈素材・カラー〉フェイクムートンは、マットなスエード調の素材と、ふわふわのフェイクファーの素材を裏と表で合わせた高級感のある素材です。毛足が少し長めで柔らかく、優しい手触りが特徴的です。秋・冬らしいこっくりした色にも、流行のカラフルなニットにも合わせやすいように、少し明るめのベージュを選びました。 〈着こなし〉寝坊した!っていう朝のベーシックトップス&パンツにパッと羽織ってもよし、ガーリーなワンピースなどのお出かけコーデにも華やかさが加わって一層素敵に見えること間違い無しです◎

☆
haco! なでなでしたくなるかわいさのボアショートブルゾン <ベージュ>の商品写真

ふわっもこっのボアは、着るだけでかわいくなれる気がする♡

かわいいなぁ〜と思いながら、去年買い逃した!それはボアブルゾン!今年こそは絶対買うぞ!かわいいやつ!という意気込みで完成したのがこちらのブルゾンです。〈デザイン〉ノーカラー、Vネックのショート丈の軽くてあったくて着心地のよいボアジャケット。アームホールと身幅、肩幅に少しゆとりを持たせたサイジングだから、インにニットを着ても楽ちんです。それでいて、オーバーサイズのコートのインにも着られちゃうので、寒くなってもずっと重宝します。ノーカラーデザインだと、合わせて着るものの衿もとで悩むこともなく、ストールやマフラーもくるりと巻きやすいから、着こなしの幅も広がります。 〈素材〉ポリエステル素材のボアだから、お家で手洗いができます。ぬいぐるみのように可愛らしい毛足のボアは、とても軽やかな仕上がりのため、着ても、持ってもストレスがなく、毎日でも羽織りたくなるブルゾンです。裏地付きだから滑りもよく、着脱もスムーズなのも、うれしいポイント。 〈カラー〉こんなピンクなら着てみたいねとスタッフで盛り上がった大人ピンク、やっぱり外せないボアの定番ほっこりベージュ、もこもこ素材もクールに着られるブラック、コーディネイトが明るく華やかになるオフホワイト、贅沢な4色展開です。 〈コーディネート〉流行りのロングスカートやワイドボトムスと合わせてもだらしなくならないショート丈だから、安心して着られます。何着よう?!と迷ったら羽織って間違いのない1枚です。

☆
haco! 軽くてあったか!そのうえ短め丈でバランスよく見える中綿コート by ZAMPA <カーキ>の商品写真

身にまとえるお布団コチラ

肩こりするし、動きにくいのも嫌だし、かっちりしたアウターは苦手!という方、長い丈のボトムスをすっきり着こなせるアウター探し中!という方にぴったりの、軽くてあったかい中綿ジャケットの登場ですっ <デザイン>綿が入ってもふっとした、ぬくぬくアウターです。短めの丈が、着ぶくれせずにバランスよく見せてくれるのがうれしいところ!カジュアルな雰囲気ながらボリューム感が女っぽく、大きめフードが後ろ姿のポイントになっています。さらに裾をきゅっと絞れば、丸みのあるかわいらしいシルエットになるなど、気分に合わせて楽しめちゃいます♡ <カラー>定番の大人っぽいブラックと、カジュアルで抜け感のあるカーキの2色。どちらもほんのり光沢があるきれいなカラーです。 <コーディネート>ボリュームのあるボトムスやワンピースともバランスがとりやすい1枚です。タートルネックとデニムを合わせてカジュアルに着たり、ニットパンツを合わせて今っぽく着たり、あえて可愛らしいワンピースに羽織って甘辛コーデにするのもおすすめです。 <ブランド情報>ZAMPA(ザンパ)。次世代キャリアをターゲットにワールドワイドな感性と自分らしさを大切にする女性に向けたトータルブランド。トレンドを程よく取り入れオリジナルプリントやディティールのきいたデザインで展開します。

☆
haco! 2WAY軽くてあったか なでなでしたくなるボアとキルティングのリバーシブルコート <アイボリー>の商品写真

気分に合わせて使い分け!コーデの幅がぐんと広がるうれしい2WAY仕様です!

ぱっと着て、軽くてあったかいアウターは普段使いにとっても便利!動きやすくてコーデに抜け感の出る、去年も人気だったボアとキルティングコート。その2枚のコートがなんとリバーシブルになって帰ってきました! <デザイン>パッと着るだけでさまになって、重ね着もしやすいゆるシルエットにこだわりました。それでいて、ボアを表にして着たときにぬいぐるみっぽくならないように、パイピングとボタンでメリハリをつけて、首元は深めのV開きにしてすっきり見せています。ワイドパンツを合わせてもだらしなく見えず、おしりまわりもカバーしてくれるちょうどいい丈感もポイントです。 <素材>触り心地のいいアイボリーのもこもこボアと、ひょうたん柄でマットなカーキのキルティング素材のリバーシブルです。かちっとしすぎず、見ためもあたたかです。 <コーディネート>カジュアルな気分の日は、パンツスタイルにキルティング、ガーリーにまとめたい日は柄スカートにボア、といったようにその日の気分で使い分けられます。首まわりがすっきりしているのでタートルネックのワンピースなどもバランスよく着られます。

☆
haco! これさえあればパジャマでも出かけられそうなトレンチコート by que made me <ベージュ>の商品写真

パッと羽織ったらとにかくかっこいい!

あーもう今日は楽したい、って気分のときは、一見きれいに見えるけどウエストゴムのパンツにカジュアルなトップスを合わせて足元はスニーカー。ばれないように、(いや、ばれてるか)楽ちんに過ごしたい。そんな時、楽してることがばれないくらい、パッと羽織ってかっこよくて今っぽくなれるコートさえあれば!そんな気持ちで作ったのがこちらのコート。 <デザイン>ゆるめのシルエットに長めの丈。ラフに羽織るだけでも様になるし、ウエストベルトをキュッと片結びしたらウエストが細く見えるし女っぽい。少し大きめの衿は、相対的に顔を小さく見せてくれる気がします。 <素材>コットンのツイル素材。きちんと裏地付きなので、まだ寒いときでも大丈夫。 <コーディネート>シンプルな白トップスにデニムにパンプス、そんな超定番コーデに合わせて着てみたい♡ このコートなら、へなへなのパジャマがわりにしているトップスや、スウェットパンツを着ていても、ちゃんとパンプスとアクセさえ身に付ければ、かっこよく見せてくれるのでは?!という気がします。(モコト)

☆
haco! 朝の着替え迷子解決!ボトムスのカラーに迷わないふんわりライトトレンチコート <ライトグレー>の商品写真

ベージュもデニムもカーキも春色カラーもなんでも来い!なんにでも合わせてみせる!

春に向かうとデニムをはきたくなったり、いつもよりベージュやカーキを着たくなったり、色が増えてくる時期。そして眠い。そんな時にあー!ってなるのが、さあ家出よか!と思ったらアウターとボトムスの色がバッティング・・・朝の時間のない中で考え直しはつらい!そんな気持ちの解決になる、ちょうどいい春色アウターできました! <デザイン&カラー>ベーシックとかわいいポイントが絶妙なバランスでデザインされた、ライトな着心地の春アウター。淡いグレーのおかげで、インに着るものは、ベージュもデニムもカーキも春色カラーもなんでも来い!衿元やフロントデザインは定番トレンチっぽくしつつ、袖や裾は、少し丸みをおびたかわいいコクーンシルエットにしているから、おじさんっぽくならずちゃんと華やかに見せられます。スカートでもパンツでも、いろんなコーデに使えてとってもベンリ!困ったときにすぐ羽織れるから、玄関のすぐ横においておきたくなる、そんな春の味方アウターです。 <素材>さらりとした手触りで、軽くて着心地もらくちんな綿&ポリエステルの素材。裏地つきだから春風が吹いてもへっちゃらです。

☆
haco! パッと着て今っぽが完成!ふんわり袖がかわいい クラシックなチェックコート <チェック>の商品写真

これさえあれば、今っぽスタイル完成♡

今年のコートって何着たらいいの?!新しいコートを買いたいけど、何を買ったらいいのかわからない!誰か教えて~!そんなときに買うべきコートはこちら! <デザイン>袖がふんわりボリュームのあるシルエットになった、クラシックなムードのデザインです。胸元の切り替え&ギャザーもさりげなく女の子っぽいポイント。ボタンは比翼仕様ですっきりと、大人っぽく仕上げました。ウエストベルトはきゅっと片結びでラフに仕上げたり、ゆるりと後ろで結んだり。ベルトの絞り具合でいろいろなシルエットが楽しめます。 <素材>今シーズン注目のチェック柄は華やかさとクラシックさのどちらも兼ね備えた柄を厳選しました。起毛感のある暖かな素材です。 <コーディネート>柄もののコートは難しそう!と思われがちですが、インにシンプルな服を着るだけでも様になるので、実は案外手抜きコーデができちゃいます。オールブラックでクールにまとめてみたり、ニットワンピにさらりと羽織ったり。足元は、スニーカーよりもブーツやローファーなどきちんと感のあるものを合わせて、ブリティッシュムードを出すと今っぽくてオススメです。

☆
haco! LadyLee M-65 すっぽり包んでくれるボリュームたっぷりのフィッシュテールパーカー <ベージュ>の商品写真

こだわりシルエットに魅了される、Leeのミリタリーフードコート

すっぽり包んでくれる、BIGサイズのアウターがLeeより登場★ ミリタリーウエアでありながら、どこか洗練された都会的な雰囲気の一枚をセレクトしました。身幅をたっぷりと取ったAラインのフレアーシルエットと、フィッシュテールスタイルの裾が特徴。全体的にボリューミーなシルエットですが、ストンと落ちた肩のラインのおかげで、抜け感を演出してくれます。取り外し可能なライナーが付いていて、冬はもちろん、春や秋にかけて3シーズン使えてベンリ◎。ドローコードを使って、ウエスト部分や裾をしぼったりなど、一着でさまざまなシルエットが楽しめるのもうれしいポイントです。カラーは<カーキ>と<ベージュ>の2色。ワンピースやロングスカートなど、ゆるっと甘めコーデと相性バツグンです。<ブランド情報>Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! LadyLee M-65 すっぽり包んでくれるボリュームたっぷりのフィッシュテールパーカー <カーキ>の商品写真

こだわりシルエットに魅了される、Leeのミリタリーフードコート

すっぽり包んでくれる、BIGサイズのアウターがLeeより登場★ ミリタリーウエアでありながら、どこか洗練された都会的な雰囲気の一枚をセレクトしました。身幅をたっぷりと取ったAラインのフレアーシルエットと、フィッシュテールスタイルの裾が特徴。全体的にボリューミーなシルエットですが、ストンと落ちた肩のラインのおかげで、抜け感を演出してくれます。取り外し可能なライナーが付いていて、冬はもちろん、春や秋にかけて3シーズン使えてベンリ◎。ドローコードを使って、ウエスト部分や裾をしぼったりなど、一着でさまざまなシルエットが楽しめるのもうれしいポイントです。カラーは<カーキ>と<ベージュ>の2色。ワンピースやロングスカートなど、ゆるっと甘めコーデと相性バツグンです。<ブランド情報>Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! F/CE.(エフシーイー) ×NANGA FT STAND DOWN COAT <ベージュ>の商品写真

大人っぽさと実用性をあわせもった、万能ダウン

昨年も大人気だった、F/CE.のダウンコートから、マフラーいらずなスタンドカラータイプをセレクトしました!首まわりをすっぽり隠してくれるデザインは、大人っぽいシルエットを演出。カラーは定番の<ブラック>と、上品で落ち着いた印象の<ベージュ>の2色です。シルエットはAラインながらも、インナーにはドローコード(裾をしぼる留め具付きのヒモ)を3か所も用意し、すべて絞って着こなすことが可能。丸く裾をしぼってコクーンシルエットに変えたり、一着でさまざまなスタイルを楽しめます♪ 「腰まですっぽり」包んでくれて「ちゃんと動きやすい」絶妙な丈もポイントです☆ サイドにはかなり深いところまで開閉ができるドットボタン付き。インナーをあえて見せたりと、着こなしの幅がひろがる万能アウターです。 <ブランド情報>F/CE.(エフシーイー)コレクションのテーマは、世界中から選ばれた一つの“国”。 テーマとなった国を実際に訪れて生活、歴史、アート、音楽などの文化に触れ、そこで感じたインスピレーションをデザインに落とし込んでいきます。テーマ=国は、いくつかのシーズンを経て変わっていきます。もうひとつ大事にしているのはスペック、機能性。そして道具としての完成度の高さ。日常生活を快適に過ごすための機能に、旅から得たイメージを乗せることで、F/CE.のプロダクトは完成します。

☆
haco! LadyLee もこもこボアのノーカラーボアストームライダー <ブラック>の商品写真

ノーカラー×ボア素材の、あったかジャケットが登場!

スカートに合うショート丈のアウターを探していましたら...★ Leeの展示会で、こちらのボアジャケットに出会いました。思わず触りたくなる、ぬくぬくの総ボアは、あたたかみがあって、着膨れせずにあったかコーデが叶います。ショート丈はとにかくスカートや、ハイウエストのパンツともバランスがとりやすいのがポイント。衿のないノーカラーデザインは、首まわりもすっきり見えて、カジュアルはもちろん、きれいめなシーンとも相性◎です。いつものコーデにプラスするだけで、ぐっと旬なスタイルを楽しめそう!<ブランド情報>Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! F/CE.(エフシーイー) PIRATE SMOCK JK <カーキ>の商品写真

アウターが活躍する季節、人と差をつけられるアイテム

イギリスのミリタリーウェアから着想を得たという、F/CE.のパイレーツスモックジャケットが入荷しました!レースアップが特徴的なデザインに、アウトドア感のあるアノラックパーカーが合わさった、ヴィンテージライクでいて斬新なデザイン★ 上質な素材にこだわってつくっているため、スポーティーさがありながらも、カジュアルすぎないクールな印象が魅力的です。がばっと開く斜めファスナーのおかげで、脱ぎ着しやすいのもポイント。水の浸入を防げるよう、ファスナーは圧着加工されているなど、機能性はお墨付きです◎。首元にボリュームを持たせたフードが、メンズライクテイストをプラスしてくれて、着たときの全体のシルエットをクールに演出。あえてロングスカートやワンピースなど、ちょっぴり甘いコーデと合わせるのがおすすめです。 <ブランド情報>F/CE.(エフシーイー)コレクションのテーマは、世界中から選ばれた一つの“国”。テーマとなった国を実際に訪れて生活、歴史、アート、音楽などの文化に触れ、そこで感じたインスピレーションをデザインに落とし込んでいきます。テーマ=国は、いくつかのシーズンを経て変わっていきます。もうひとつ大事にしているのはスペック、機能性。そして道具としての完成度の高さ。日常生活を快適に過ごすための機能に、旅から得たイメージを乗せることで、F/CE.のプロダクトは完成します。

☆
haco! HUNTER WOMENS ドローストリングボンバージャケット <ブラック>の商品写真

クールに決まるのに、女子っぽい★こだわりの詰まった大人アウター

HUNTERの展示会で出会った、女子にこそ着て欲しい“ミリタリー調のボンバージャケット”をセレクトしました。メンズライクな質感と、裾が広がったテントラインシルエットの甘辛ミックスデザイン。内側には冬アウターには欠かせない、ぬくぬくのキルティングが施されているので、あったかさはお墨付き!立体的に立ち上がったフードと袖口のリブが、冷たい風の侵入を防いでくれます。裾のドローコードを絞れば、サイズ調節も可能です。コーデのバランスが取りやすい短めの着丈は、小柄な方にもおすすめ★ アウターの下から、ロングのワンピースやニットをのぞかせれば、レイヤースタイルも楽しめそうです。 <ブランド情報>HUNTER(ハンター)。 1856年創業のハンターは進歩的な英国老舗ブランドで、ブランドシンボルでもあるオリジナルブーツでその名を知られて‎おり、女王エリザベス2世およびエディンバラ公より王室御用達として指定されています。 長い革新の歴史を持つ当ブランドは、過酷な自然環境からパイオニアたちを守るデザインを生み出し続けてきました。

☆
haco! F/CE.(エフシーイー) ×NANGA FT LONG DOWN COAT WM <チャコール>の商品写真

アレンジ自在!デザインを楽しむための高品質ダウン

「あったかい」だけじゃない!今までのダウンのイメージを覆す、「F/CE.」のスポーツとモードを軸にデザインされた、高品質なダウンコートが帰ってきました!カジュアルなイメージが強いダウンコートの、あえてダウンのボリュームを調整することによって洗練した印象の仕上がりに。シルエットはAラインながらも、インナーにはドローコード(裾をしぼる留め具付きのヒモ)を3か所も用意し、すべて絞って着こなすことが可能。丸く裾をしぼってコクーンシルエットに変えたり、ボトムスに合わせて丈を調節したり、一着でさまざまなスタイルを楽しめます♪「腰まですっぽり」包んでくれて「ちゃんと動きやすい」絶妙な丈がポイントです☆ サイドにはかなり深いところまで開閉ができるドットボタン付き。インナーをあえて見せたりと、着こなしの幅がひろがる万能アウターです。 カラーは、<ブラック>と<カーキ>に、新色の<チャコール>と<ベージュ>が登場! <ブランド情報>F/CE.(エフシーイー)コレクションのテーマは、世界中から選ばれた一つの“国”。 テーマとなった国を実際に訪れて生活、歴史、アート、音楽などの文化に触れ、そこで感じたインスピレーションをデザインに落とし込んでいきます。テーマ=国は、いくつかのシーズンを経て変わっていきます。もうひとつ大事にしているのはスペック、機能性。そして道具としての完成度の高さ。日常生活を快適に過ごすための機能に、旅から得たイメージを乗せることで、F/CE.のプロダクトは完成します。

☆
haco! F/CE.(エフシーイー) ×NANGA FT LONG DOWN COAT WM <ベージュ>の商品写真

アレンジ自在!デザインを楽しむための高品質ダウン

「あったかい」だけじゃない!今までのダウンのイメージを覆す、「F/CE.」のスポーツとモードを軸にデザインされた、高品質なダウンコートが帰ってきました!カジュアルなイメージが強いダウンコートの、あえてダウンのボリュームを調整することによって洗練した印象の仕上がりに。シルエットはAラインながらも、インナーにはドローコード(裾をしぼる留め具付きのヒモ)を3か所も用意し、すべて絞って着こなすことが可能。丸く裾をしぼってコクーンシルエットに変えたり、ボトムスに合わせて丈を調節したり、一着でさまざまなスタイルを楽しめます♪「腰まですっぽり」包んでくれて「ちゃんと動きやすい」絶妙な丈がポイントです☆ サイドにはかなり深いところまで開閉ができるドットボタン付き。インナーをあえて見せたりと、着こなしの幅がひろがる万能アウターです。 カラーは、<ブラック>と<カーキ>に、新色の<チャコール>と<ベージュ>が登場! <ブランド情報>F/CE.(エフシーイー)コレクションのテーマは、世界中から選ばれた一つの“国”。 テーマとなった国を実際に訪れて生活、歴史、アート、音楽などの文化に触れ、そこで感じたインスピレーションをデザインに落とし込んでいきます。テーマ=国は、いくつかのシーズンを経て変わっていきます。もうひとつ大事にしているのはスペック、機能性。そして道具としての完成度の高さ。日常生活を快適に過ごすための機能に、旅から得たイメージを乗せることで、F/CE.のプロダクトは完成します。

☆
haco! 【二の腕ぷにぷに党】腕まわり大きめトップスにも余裕で羽織れる!ゆるりシルエットのビッグスリーブブルゾン <ベージュ>の商品写真

二の腕ぷにぷにも、ワイドスリーブニットをも包み込む二の腕安心ブルゾン

二の腕が気になる人の秋冬の悩み、「ついつい着てしまうワイドスリーブニットの上からでもちゃんと着られるアウターがほしい!」そんな想いを形にした、ぐぐっとワイドスリーブのブルゾンが二の腕ぷにぷに党から登場! <袖デザイン>特徴はなんといっても、袖のシルエット!肩より少し落としたあたりから袖の幅をぐぐっと広めにし、ゆったり服でもOKに。そして、ブルゾンにありがちな、ちょっとおじさんっぽくなる印象をおさえるため、袖口はかわいさのあるぽんわりシルエットに!ゆったりしたニットも余裕で着られる二の腕の安心感をぐぐっと込めたブルゾンです。  <アンケートの結果を反映した丈感>体型はカバーしたいけどあまりに長すぎるとスタイルが悪くみえそう・・・そんな声にお答えした腰骨あたりの絶妙な丈感に!裾にリブがついているので、前のボタンを閉じるときゅっとしてワンピースとも合う丈に、そして開いて着るとおしりに少しかかるくらいのゆったりニットとも合わせやすい丈になります!haco!スタッフの間では通称、小籠包ちゃん、として愛されています。 <寒くなってからでも大丈夫>11月以降だとブルゾンってちょっと寒いかも?そんなことにならないために、胴まわりには中綿をイン!生地もスエード風の生地を使っているから寒々しい印象がなく、マットな質感のおかげでブルゾンらしからぬ女っぽさも加えてくれています。 <カラー>色んなコーデに合いやすく、女子っぽさのある鉄板ベージュ。ボタンとリブはあえて少し濃いめの色にして、ガーリーさを少しおさえたことで、大人もしっかり着られるデザインになっています。 

☆
haco! LadyLee ちょうどいいレトロ感のコーデュロイノーカラーボアストームライダー <ブラック>の商品写真

進化したLee定番ジャケットが、初登場★

Leeの定番アウターのストームライダーが、昨年よりもほどよくコンパクトになって、さらにかわいくレベルアップしたとの情報をキャッチ★ スカートに合うショート丈のアウターを探してたスタッフが「これはイイ!」と確信し、セレクトしました。昨年よりもコンパクトなサイズ感にしたことで、カジュアルだけでなく、きれいめコーデとも相性バツグンに!ノーカラーデザインで、顔まわりもすっきりと見えます。太うねのコーデュロイは、見た目にもあったか。どんなボトムスにも似合う、万能アウターです。<ブランド情報>Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆

haco!のアウターを使ったコーデ
powered byWEAR