アウターの検索結果83アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! 朝の着替え迷子解決!ボトムスのカラーに迷わないふんわりライトトレンチコート <ライトグレー>の商品写真

ベージュもデニムもカーキも春色カラーもなんでも来い!なんにでも合わせてみせる!

春に向かうとデニムをはきたくなったり、いつもよりベージュやカーキを着たくなったり、色が増えてくる時期。そして眠い。そんな時にあー!ってなるのが、さあ家出よか!と思ったらアウターとボトムスの色がバッティング・・・朝の時間のない中で考え直しはつらい!そんな気持ちの解決になる、ちょうどいい春色アウターできました! <デザイン&カラー>ベーシックとかわいいポイントが絶妙なバランスでデザインされた、ライトな着心地の春アウター。淡いグレーのおかげで、インに着るものは、ベージュもデニムもカーキも春色カラーもなんでも来い!衿元やフロントデザインは定番トレンチっぽくしつつ、袖や裾は、少し丸みをおびたかわいいコクーンシルエットにしているから、おじさんっぽくならずちゃんと華やかに見せられます。スカートでもパンツでも、いろんなコーデに使えてとってもベンリ!困ったときにすぐ羽織れるから、玄関のすぐ横においておきたくなる、そんな春の味方アウターです。 <素材>さらりとした手触りで、軽くて着心地もらくちんな綿&ポリエステルの素材。裏地つきだから春風が吹いてもへっちゃらです。

☆
haco! パッと羽織るだけで今っぽ&女っぽが叶う 異素材づかいのロングコート <ベージュ>の商品写真

ゆるりと羽織って、今気分♡

今シーズンの春コート、何買おう~。と悩んだら、インに合わせるものを迷わなくてよくて、さっと羽織れるこちらがオススメ!<素材>身ごろは落ち感のあるテロンとした素材で、衿と袖は麻混の素材。その異素材感が絶妙にいい感じなのです。 <デザイン>前にボタンのない気軽に羽織れるタイプのデザインです。異素材の2枚の衿のほどよい存在感がポイント。そのままのシルエットでシンプルに羽織ってもいいけれど、ウエストにはくしゅっと絞れる紐が入っているので、思いっきり絞って背中をギャザーたっぷりにするのもオススメです。 <コーディネート>パンツスタイルにも、スカートやワンピースにも、パッと合わせてなじんでくれて、ロングの丈感が今っぽいので、お手持ちの服と合わせてもOKです。より今年っぽく着るなら、サイドスリット入りのロングワンピにレギンスを合わせて、そのうえから背中クシュクシュギャザーで羽織るのがオススメです。

☆
haco! 気軽に羽織ってかっこよくキマるオトナっぽブルゾンbyMAKORI <ブラック>の商品写真

とりあえず、に便利な軽やかアウター

ロング丈のコートじゃなくて、でもジャケットでもなくて、ミリタリージャケットでもなくて…。ほどよいカジュアル感と大人っぽさ、そしてついでに今っぽさも取り入れた「春先に、とりあえず羽織ったらどんなコーデも大概OK」なアウター作りました。 <デザイン>東京オリンピックが近づいてきたからか、今年はちょっぴりスポーティーが気になるぞ。でも今更ジャージとかコーチジャケットはそのまま着るのはさすがに恥ずかしいなあ…。衿の感じや、裾をキュッと絞れる感じ、スナップボタン仕様など程よいメンズ感はそのまま残し、全体の印象は大人っぽく女っぽく仕上げました。ドロップショルダーや、サテン調の素材、部材は全て黒で目立たず。ポケットもフラップを出したり閉まったりで玉ぶちにすることでよりきれいめに見えるようにしました。 <カラー>春先に黒?と思われるかもしれませんが、光沢のある素材なので重くなりません。 <着こなし>まだまだ冬の名残がある時期は、ゆったりシルエットなのでニットなどを着込んでもOK!夏が近づいてきたら、Tシャツの上に羽織るだけでカッコイイスタイリングの完成です。お気に入りは女っぽいコーデの上にラフに合わせるコーデや、派手なプリントTとデニムのカジュアルコーデにかっこよく羽織るそんなコーデです。もちろん、あえてのきれいめワイドパンツの上に合わせるギャップコーデもおすすめですよ!byMAKORI

☆
haco! シンプルなのに華がある 大人のノーカラーコート <ブル-グレ->の商品写真

地味になりがちな秋冬コーデに華をプラス

秋冬になると、ついついシックなカラーを選びがち。着まわせて便利だからと、モノトーンアイテムばかりを合わせてしまったり、カラーや柄物は着にくいからと敬遠してしまったり。そんなあなたにぴったりなコートが登場です。 <カラー>華やかさがありつつも、派手すぎずデイリーに着やすい、絶妙なブルーグレーをセレクトしました。ブルーでもなくグレーでもない、そこがポイントです。 <デザイン>ノーカラーVネックのシンプルなデザインは、大人っぽくかっこよく着られます。ブルーグレーのカラーがポイントになる分、デザインはミニマムに。パンツにもスカートにも合わせやすい丈感です。 <コーディネート>コートを主役に、オールブラックコーデに合わせてかっこよくも、ベージュやアイボリーなど淡い色と合わせて優しい印象にも着られます。着るときに、少し後ろに抜き気味に着ると、より今っぽくなってオススメです。

☆
haco! 持っていると便利な 野暮ったくならないウエストベルト付きフォーマルジャケット <ダークネイビー>の商品写真

いざというとき、持っていると便利なジャケットです。

普段からジャケットを着なれていないと、手持ちのジャケットはずいぶん昔に買ったものだったり、なんだか着せられている感満載だったり。仕事の大事な打合せ、学校行事のときなど、とにかく持っていて安心なパッと着て様になるジャケットが欲しい!急に明日はきちんとした服で来てくださいって言われても困らないような大人でいたい・・・。そんな気持ちで作ったのがこのジャケット。セットアップで着られる同素材のパンツとスカートもご用意してあります。 <デザイン> シンプルなノーカラーに、細いウエストベルトがついたデザイン。ウエストベルトは前でとめても後ろでゆるっととめてもOK。すっきりきれいに、さりげなく女性らしく着こなせます。ウエストベルトは身頃脇のベルト穴に通すタイプで、前で留めても後ろでゆるっと留めてもOK。取り外しも可能です。袖口は伸ばしたままでも折り返しても着られます。 <着こなし> インにきれいめのブラウスを着て、同素材のスカートやパンツとセットアップとして着るとグッとフォーマルな装いになります。ジャケットだけで着るときにはインにカットソーなど、少しカジュアルなものを合わせて、気軽に着るのもオススメです。★★4月上旬お届け予定の予約注文は、4月2日頃発送予定です。★★

☆
haco! これさえあればパジャマでも出かけられそうなトレンチコート by que made me <ベージュ>の商品写真

パッと羽織ったらとにかくかっこいい!

あーもう今日は楽したい、って気分のときは、一見きれいに見えるけどウエストゴムのパンツにカジュアルなトップスを合わせて足元はスニーカー。ばれないように、(いや、ばれてるか)楽ちんに過ごしたい。そんな時、楽してることがばれないくらい、パッと羽織ってかっこよくて今っぽくなれるコートさえあれば!そんな気持ちで作ったのがこちらのコート。 <デザイン>ゆるめのシルエットに長めの丈。ラフに羽織るだけでも様になるし、ウエストベルトをキュッと片結びしたらウエストが細く見えるし女っぽい。少し大きめの衿は、相対的に顔を小さく見せてくれる気がします。 <素材>コットンのツイル素材。きちんと裏地付きなので、まだ寒いときでも大丈夫。 <コーディネート>シンプルな白トップスにデニムにパンプス、そんな超定番コーデに合わせて着てみたい♡ このコートなら、へなへなのパジャマがわりにしているトップスや、スウェットパンツを着ていても、ちゃんとパンプスとアクセさえ身に付ければ、かっこよく見せてくれるのでは?!という気がします。(モコト)

☆
haco! いつものデニムを女っぽく仕上げてくれる ウエストリボンコート <ライトカーキ>の商品写真

スタッフたちの念願、パッと着て女度を上げてくれるコートです。

デニムをはいたときこそ、コートが大事。カジュアルすぎると子どもっぽくなるし、かっちりしすぎも似合わない…。いつものデニムをちょっとだけ女っぽく仕上げてくれるコートが欲しい~!というわけで完成したのがこちら。 <デザイン>ドロップショルダーにロング丈のデザインは、パッと羽織るだけでも様になります。大きめの衿はさりげなく華奢に見せてくれて、背中の切り替え下にギャザーが入っているので、後ろ姿もかわいい!ウエストリボンをキュッと結んだ時にふんわりするのもポイントです。 <素材&カラー>淡いカーキがデニムにぴったり。マットな表面感が大人っぽくカジュアルすぎない印象です。 <コーディネート>デニム以外にももちろん、スカートやワンピースに合わせて、甘辛コーデを楽しんだり、ブラックのボトムスに合わせてパンプスを履いてかっこよく着たり、いろいろ楽しめそうです。

☆
haco! ワンピースとしても楽しめるきれいめロングデニムジャケット <インディゴブルー>の商品写真

春の必須アイテム、Gジャンに着回し方法をさらに追加!

春コーデを作るのに、「とりあえずこれ!」の気持ちでいつでも頼れるのがGジャン。でもまだ肌寒い時期には難しかったり、アウターとしてしか使えないから旅行とかには持って行きにくいな、なんてことも。だからそれをジャケットとしてだけじゃなくって、ワンピースとしても楽しめるようにしました! <デザイン>ワンピースとしてもアウターとしても使える、ロングデザインのデニムジャケット。シンプルコーデにぱっと羽織れば、ぐんとおしゃれ見えします。深めインディゴカラーでダメージ加工を少なくしているから、カジュアルなデニムアイテムが、ぐっと大人っぽくいい感じになりました。ワンピースとしても楽しめるような、少しゆとりを持たせたサイズ感にしているから、肌寒い時期はワンピースとして、あったかくなってきたらアウターとして、着回し力ある頼れるロングGジャンです。 <素材>着ていても重たく感じない、ほどよい厚みのデニム生地。濃いめカラーがさらにすっきりと引き締まるように、ボタンはシルバー、ステッチは目立ちすぎないけれど主張してくれるオレンジ色に。デニムだけれど、きれいに着られる素材と配色を厳選しました。 

☆
haco! きちんと見せつつ 華やぎシルエットのカットソーボンディングコート <ネイビー>の商品写真

トレンチよりも気軽でカジュアル、だけども、きっちり見えるのです。

【今年の特推しスプリングコート!!】春は、外で遊ぶ予定や、ちょっときっちりしたシーンも増える時期。色んな予定があるし、着るものも変わるけれど、アウターまではそんなに変えてられないかも。そしてきっちりしたシーン用のアイテムは、きっちりしたシーンにしか使えなかったりして、コスパ悪し・・・だから、気軽に着られるのに、きちんとシーンにはちゃんときっちり見せてくれる、そんなコートを作りました! <デザイン>ぽんわりした袖やシルエットが華やかなボンディングコート。ビッグシルエットだけど、カットソーで構成しているおかげで、見た目よりも重くないのです。衿デザインや、ボンディング素材だからこそ!のハリ感あるシルエットは、きっちりシーンのコーデにもぴったり!ドロップショルダーで身幅を広めに設定しているから、ゆったりサイズのカットソーやニットを着ていても楽ちん。袖も折り返しやすくて、裏面を袖先で見せるのもオススメです!後ろの大きめタックのおかげで、後ろから見た時もちゃんと可愛い♡人が集まるシーンが多い春に褒められポイントとして役立ちます!色んなシーンにつかえて、かつ、着心地よく軽やかに羽織れる、とっても頼れるアウターです! <素材>軽くて風を通しにくい、カットソーボンディング生地。ハリ感のある大人っぽいシルエットを作る、独特の素材です。きれいな面のカットソーで仕立てているから、見え方はきれいめです。 〈カラー〉大人っぽく着回しがきく明るめネイビー、女子ならではの甘さと大人っぽさのバランスが取れたまろやかベージュの2色です。

☆
haco! ただ羽織るだけでオシャレに見える 気軽なフレアースリーブコート <ベージュ>の商品写真

さらりと羽織れて、オシャレに見える。

部屋着なみに適当な服の上に羽織ってもオシャレに見えるアウターがあったら便利だなぁ。デートやイベント、なんだかんだ外で過ごす日が多くなる季節だからこそ、中身よりもアウターに気合が入るときがある。そんなとき、たとえ中身がTシャツにデニムだったとしても華やかに女っぽく見えるコートが欲しい!というわけでできたのがこちらのコート。 <デザイン>袖口がゴムとギャザーでひらりと広がるフレアースリーブデザインは今の気分にぴったり。後ろ姿はタックでひらりとアクセントに。 <カラー>何とでも合わせやすくて軽やかなベージュをセレクトしました。 <コーディネイト>シンプルなデニムやワイドパンツにも、レースやドット柄など華のあるアイテムにも、何とでも合わせやすいので気軽に使えます。ロゴTの上からラフに羽織ったら、普段着がグッと女らしくなります。

☆
haco! さっと羽織ればコーデに味付け 軽さが自慢のノーカラーミリタリージャケット <カーキ>の商品写真

コーデの味付けにも、二の腕ぷに対策にも。

気温が上がりだして、薄着になりだした今日この頃。ずーっとなにかアウターを羽織ることをやっていたから、トップス1枚で外出するのはなんか物足りなく感じてしまう。(そして二の腕が見えてしまうことも気になる。)そんな気分にぴったりな、暑くなっても着られるジャケットを作りました。 〈デザイン〉大きめのフラップポケットのポイントが女の子らしい軽いミリタリージャケット。シンプルなTシャツにこれ1枚羽織るだけで、コーデがぐん!とおしゃれっぽく見えそうです!ディテールはミリタリージャケットのようにしつつ、着心地はシャツ感覚。とっても軽いので、朝急いでいるときに、とりあえず持っていくか!、くらいのカーディガンのような立ち位置で使えます。暑くなってからでも着られるので、ノースリーブのトップスを着る時の、二の腕安心材料としても! 〈素材〉さっと羽織ったり、持ち歩いたりするのにちょうどいい軽やかな綿100%。軽アウターとしても使えて、シャツのように気軽に着まわせる万能な素材。ライトな着心地は長いシーズン使えます。 〈カラー〉カジュアルなコーディネートも華やか&女っぽくなる、ほどよい明るさのカーキです。

☆
haco! いつものスタイルに羽織るだけで今気分が叶う 麻調トレンチジャケット <ライトベージュ>の商品写真

パッと羽織って、スタイルが決まる!

着まわしやすい服を揃えていると、いつの間にか毎日無難な服装になってしまう…。着まわしやすいけどちゃんと今っぽくて、簡単にスタイルが決まる、そんなアウターが欲しい!というわけで完成したのがこちらです。 <デザイン>飾りボタンでトレンチコート風のデザインに仕上げた、軽やかなジャケットです。パッと羽織るだけでデザインと素材のおかげでこなれた雰囲気に仕上がります。 <素材&カラー>見た目は麻のように見えますが、実はポリエステルでできているので、落ち感があって大人っぽい仕上がりになります。フェミニンにもかっこよくも着こなせるライトベージュに染めました。こだわりのオリジナルカラーです。 <コーディネート>きれいめのペールトーンのプルオーバーブラウスに、スカートを合わせたら女っぽく大人っぽく、Tシャツ&デニムにパッと羽織るだけでもかっこっよく決まります。お手持ちの服に羽織るだけでも、今気分を盛り上げてくれる、便利なアウターです。

☆
haco! Urvin 3rd Gジャン <インディゴブルー>の商品写真

定番だからこその強み

服を買うときの決め手ってなんだろう…?これから買うなら長く着まわせるものがいいはず。さらにオールシーズン活躍するアイテムといえば…『Gジャン』!1着は持っておいて損はない!そんなGジャンをセレクトしました。春と秋はメインに、冬はインナーにと大活躍必至の万能アイテム。余計なデザインが入っていないUrvinの3rdGジャンは、定番のかたちを守りつつも、都会的なデザインに落とし込んだテクニックが光る逸品です。こだわりのワンウォッシュカラーは、子どもっぽくなりづらいのが特徴。シルバーカラーのボタン×イエローステッチの組み合わせで、全体のスタイリッシュさを演出しています。パーカーとあわせる鉄板コーデでも、カジュアルダウンしすぎないところが◎。ボタンを上までかっちり留めて、すっきりと着こなすスタイルもおすすめです。トラッドなトレンチコートのインナーに取り入れれば、グンとあか抜けた印象に。Gジャンならではのほどよいメンズ感が、ワンピースやスカートの甘めコーデをピリッと締めてくれます。トレンドに左右されないものだからこそ、長く愛せる定番として、今のワードローブに加えたいアイテムです。<ブランド情報>Urvin(アーヴィン)。Urban = 都市・都会的、Vintage = ヴィンテージ・古き良きもの。2つの言葉を掛け合わせた造語Urvin。都会的なシルエットやデザインでありながら、古きものにインスパイアされたヴィンテージライクな加工やモデル。素材へのこだわりを大切にしながら、現代にはまる女性らしいきれいなライン。それは、ベーシックなものにこそ上質な素材や着心地がわかる、シンプルな中にもどこか品のある、ちょっとしたこだわりを大切にする凛とした女性に向けて。Urvinは、岡山県児島の生地メーカー発というまったく新しいレディースブランドとして生まれました。

☆
haco! Urvin ギャザーGジャン <ブルー>の商品写真

きゅっとよせたギャザーの袖口にキュン♡

季節の変わり目に「とりあえず...」と、ついつい選んでいることが多いGジャン。もうすでに持っている人も多い定番アイテムだからこそ、今季はちょっとこだわったデザインのものがおすすめです!きゅっとよせられた袖口のギャザーが、とっても愛らしいギャザーデニムジャケット。着たときに手首が見える絶妙な袖丈で、華奢見せ効果が期待できます☆さりげない女の子っぽさとコンパクトなシルエットは、オーバーサイズコーデとも相性◎。ボリュームのあるボトムスに合わせるだけで、コーデがぐっと締まります。胸まわりにゆとりを持たせるためにつくられたフロントプリーツも、デザインのポイントに♪肌寒いときはコートの下に着て、アウターの中からちら見せするのもおしゃれです♡ボタンを上まで留めて、シャツ感覚で着るのもおすすめ。<ブランド情報>Urvin(アーヴィン)。Urban = 都市・都会的、Vintage = ヴィンテージ・古き良きもの。2つの言葉を掛け合わせた造語Urvin。都会的なシルエットやデザインでありながら、古きものにインスパイアされたヴィンテージライクな加工やモデル。素材へのこだわりを大切にしながら、現代にはまる女性らしいきれいなライン。それは、ベーシックなものにこそ上質な素材や着心地がわかる、シンプルな中にもどこか品のある、ちょっとしたこだわりを大切にする凛とした女性に向けて。Urvinは、岡山県児島の生地メーカー発というまったく新しいレディースブランドとして生まれました。

☆
haco! 重ね着もできちゃうゆるシルエットで長ーーく着られるノーカラーコート <ベージュ>の商品写真

ニットの季節からブラウスの季節まで、ずーーっと着たい♡

まだ寒いけど、冬のコートにはいいかげん飽きてきた。冬から着られて、春まで長--く着られるやつがいい!というわけで、たくさん着込んでも大丈夫なコートを作りました! <デザイン>ゆったりシルエット&ドロップショルダーは今っぽくオシャレに見えるだけじゃなく、ボリューム袖のトップスを着るときにも、しっかりしたニットを着るときにも便利なのがポイントです。折り返して着るタイプの袖は、自分にぴったりな長さに調節しやすいのがうれしい。 <素材>かっちりしすぎず、ほどよい抜け感が出るベージュのコットン素材。きちんと裏地付きなので、風を通さず袖通しも滑らかです。 <コーディネート>冬の間はニットをたっぷり着込んで、大判のストールをぐるぐる巻いてあったかく着たい。春になったら、柄ワンピや軽やかなスカートと合わせてルンとした気分で出かけたい♡

☆
haco! きちんと見せつつ 華やぎシルエットのカットソーボンディングコート <ベージュ>の商品写真

トレンチよりも気軽でカジュアル、だけども、きっちり見えるのです。

【今年の特推しスプリングコート!!】春は、外で遊ぶ予定や、ちょっときっちりしたシーンも増える時期。色んな予定があるし、着るものも変わるけれど、アウターまではそんなに変えてられないかも。そしてきっちりしたシーン用のアイテムは、きっちりしたシーンにしか使えなかったりして、コスパ悪し・・・だから、気軽に着られるのに、きちんとシーンにはちゃんときっちり見せてくれる、そんなコートを作りました! <デザイン>ぽんわりした袖やシルエットが華やかなボンディングコート。ビッグシルエットだけど、カットソーで構成しているおかげで、見た目よりも重くないのです。衿デザインや、ボンディング素材だからこそ!のハリ感あるシルエットは、きっちりシーンのコーデにもぴったり!ドロップショルダーで身幅を広めに設定しているから、ゆったりサイズのカットソーやニットを着ていても楽ちん。袖も折り返しやすくて、裏面を袖先で見せるのもオススメです!後ろの大きめタックのおかげで、後ろから見た時もちゃんと可愛い♡人が集まるシーンが多い春に褒められポイントとして役立ちます!色んなシーンにつかえて、かつ、着心地よく軽やかに羽織れる、とっても頼れるアウターです! <素材>軽くて風を通しにくい、カットソーボンディング生地。ハリ感のある大人っぽいシルエットを作る、独特の素材です。きれいな面のカットソーで仕立てているから、見え方はきれいめです。 〈カラー〉大人っぽく着回しがきく明るめネイビー、女子ならではの甘さと大人っぽさのバランスが取れたまろやかベージュの2色です。

☆
haco! これさえあれば着映えコーデ完成! ギンガムチェックスプリングコート <グレー系その他>の商品写真

シンプルコーデなんでもこい!

防寒ばかりを考えていた冬が長かったから、これから来る春はパッと華やかにしたい!ただ、人間とは不思議なもので、すっかり去年どうやってその時期乗り越えていたかは忘れて、あれ、だいたい気づけばいつも同じ格好になっている自分がいる・・・そんなときにこれさえ着ておけば、なにも考えなくてもパッと着映えする!そんなアウターを作りました! <デザイン>ひと目見るだけで乙女心がきゅん♡とするギンガムスプリングコート。アウターには珍しい、ボリューミーなぽんわり袖がかわいくて、シンプルコーデになりがちな時期のお助け役になってくれます!アウターのギンガムチェックは少し派手?と思いますが、これは薄めのグレーとホワイトで構成しているから着やすくて、インに明るいカラーアイテムを合わせても相性良し!ウエストのヒモをきゅっと絞ると、すとんとしたシンプルなデザインが変わって、また違った印象でも楽しめます。レトロなかわいさを演出する衿や、大きめボタンもポイントです。 <着こなし>Tシャツ&デニム、モノトーンコーデ、どんなシンプルコーデにこれさえあれば!これ1枚あるだけで、華やかでぱっと目を引くスタイリングが完成します。 <素材&カラー>軽くてちょっぴり伸縮性がある素材なので、着心地はとても楽。ライトな素材ですが、裏地のおかげで、春のアウターとして使い勝手のよい仕上がりです。コーディネートを明るく華やかにできるよう、やわらかな印象のライトグレーのギンガムチェック(グレー系その他)です。

☆
haco! 持っていると便利な 野暮ったくならないウエストベルト付きフォーマルジャケット <ネイビー>の商品写真

いざというとき、持っていると便利なジャケットです。

普段からジャケットを着なれていないと、手持ちのジャケットはずいぶん昔に買ったものだったり、なんだか着せられている感満載だったり。仕事の大事な打合せ、学校行事のときなど、とにかく持っていて安心なパッと着て様になるジャケットが欲しい!急に明日はきちんとした服で来てくださいって言われても困らないような大人でいたい・・・。そんな気持ちで作ったのがこのジャケット。セットアップで着られる同素材のパンツとスカートもご用意してあります。 <デザイン> シンプルなノーカラーに、細いウエストベルトがついたデザイン。ウエストベルトは前でとめても後ろでゆるっととめてもOK。すっきりきれいに、さりげなく女性らしく着こなせます。ウエストベルトは身頃脇のベルト穴に通すタイプで、前で留めても後ろでゆるっと留めてもOK。取り外しも可能です。袖口は伸ばしたままでも折り返しても着られます。 <着こなし> インにきれいめのブラウスを着て、同素材のスカートやパンツとセットアップとして着るとグッとフォーマルな装いになります。ジャケットだけで着るときにはインにカットソーなど、少しカジュアルなものを合わせて、気軽に着るのもオススメです。★★4月上旬お届け予定の予約注文は、4月2日頃発送予定です。★★

☆
haco! 【限定入荷!!】BOLSISTA ライダースジャケット<シングル> <ライトグレー>の商品写真

セカンドライダースジャケットなら、グレーはいかが?

女性の中には”革ジャン”が少しハードで、着こなしが難しいイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?意外と慣れてみると、季節の変わり目のアウターとしてベンリだったり、コーディネイトをきゅっと引き締めてくれたり、流行りすたりもそんなにないものなので、1枚自分にあうものを買うと5年はゆうに着続けられる意外とコスパよいものだったりするんですが、なんせイメージが「ハード」なんですよね。もともとメンズから来ているものなので、カッコイイ!が前提なアイテムではあるんです。が、今回仕入れたこちらの革ジャンは、「某セレクトショップで一番人気の型」でもあり、「革ジャン初心者にこそ、おすすめしたい!フェミニンコーデもお任せ革ジャン」です。そんな革ジャンの新色が登場!ちょっぴり赤が混じった温かみのあるグレーは、今期オススメされたカラーの中から厳選して選んだ色。肌なじみがいいのと、デニムやプリントワンピなどできるだけ多様なアイテムに合う色をと思ってセレクトしました。 <デザイン>ハードだな、と思うデザインをできるだけ削り、シンプルな美しさを優先させました。ノーカラーにすることで、ジャケット感覚でより主張を減らしました。また、斜めに入れたファスナーとサイドからの切り替えがよりスッキリ見せます。ポケットもサイドの切替上に配置することで、無駄のないデザインに。大きめのドットボタンと胸のポケットがのっぺりしない工夫にもなっています。後ろには、きゅっと調節できるベルトもついており、ウエストラインをお好みのシルエットに調整することも可能です。 <素材>肌触りのよさと、着心地のやわらかさに定評のある、羊革にこだわりました。着ているうちに体になじむのでぜひ、育てていってください。 byMAKORI ※グレーの革の在庫がなくなりましたので、今回の入荷で販売終了とさせていただきます。

☆
haco! あらゆるものを包み込んでくれる 大きめ衿がかわいいコクーンシルエットコート <ベージュ>の商品写真

ビッグニットも、ダイエットいつする問題も、ぜんぶまるっと包みます

冬の食べ過ぎやら運動不足やらでちょっと太った?なんてことは女子は誰しも思いたくない!そんな気持ちも体のシルエットも、すっぽり包み込んでくれるコートができました!〈デザイン〉小顔見せ効果も期待できそうな、大きな丸い衿がかわいいコート。すそに向かって絞られていくコクーンシルエットのおかげで、ただのゆったりコートにならず、ちゃんとかわいげもあるのです。ドロップショルダーで太めの袖は、厚手のニットや、袖にデザインがあるアイテムをインに着ていても窮屈にならずラクラクに着られちゃうから、まだ寒い時期からロングシーズン着回せます! 〈素材〉ハリがありすぎず、なめらかな素材感。少し光沢があって女子っぽい見え方です。アウターを脱いだり着たりすることの多い季節だから、裏地もちゃんとかわいいストライプで。 〈カラー〉かわいいデザインと相性がいい落ち着いたベージュ。トレンチ気分でたくさん着回せます。

☆
haco! ニットにもTシャツにも合う ロングシーズン着回せるミリタリービッグコート <カーキ>の商品写真

今から着られてコスパ良し!な頼れるアウター

まだまだ寒い日はつづくけれど、冬服にはちょっと飽きてきたかも!ちょっと気分を変えたいけれど、今から着るなら暖かくなる時期まで長--く着られるコスパの良いやつがいい。そんな気分にぴったりな、今から春真っ盛り!まで着られる頼れるアウターできました! <デザイン>大きめゆったりシルエットがかわいい、着回しのきくミリタリーコート。幅たっぷりめのドロップショルダーのデザインは、寒くて厚手のニットを着た日にも、すっきり見えて楽にはおれる絶妙なサイズ感。分厚すぎないので、暖かくなってきて、カットソーやTシャツなど薄手のトップスを着るようになっても、さっと羽織れます! 前合わせを少しだけ斜めにしているところもスタイリッシュで新鮮な印象。ウエストをきゅっと絞って着ることもできるから、幅広いスタイリングを楽しみながら、長いシーズン着られる優秀アウターです! <素材>重すぎないけど風をよけてくれる、ほどよい厚みの綿100%。大人っぽカジュアルなスタイリングにぴったりの素材です。 <カラー>大人っぽさのある少し深みのあるカーキ色。ベーシックカラーにも春っぽいやさしげカラーとも相性のいい色味です。

☆
haco! BOLSISTA スナップボタンのレザージャケット<シングル> <ブラック>の商品写真

別注しちゃいました。一目惚れした、”カッコイイ”なレザージャケット

みなさん、”革ジャン”はお持ちですか?女性が着るにはちょっぴりハードなイメージがある革ジャンですが、意外と慣れてみると、季節の変わり目のアウターとしてベンリだったり、コーディネイトをきゅっと引き締めてくれたり、流行りすたりもそんなにないものなので、1枚自分にあうものを買うと5年はゆうに着続けられる意外とコスパよいものだったりするんです。そんな革ジャンを作っているブランドさんと一緒に市場調査しているときに一目惚れした形をもとに別注アイテムを作ってもらっちゃいました! <デザイン>ブルゾンとライダースのいいとこ取りなジャケットです。フロントは身幅を太く、丈を短めにしたことでメンズっぽくなってしまいがちなブルゾンをかわいく。バックは腰回りに入ったタックが後ろ姿をもたつかせず、美シルエットに見せてくれる秘訣です。ガツンと下がったドロップショルダーもカジュアルにこなれて見えるポイントです。 <素材>肌触りのよさと、着心地のやわらかさに定評のある、羊革にこだわりました。着ているうちに体になじむのでぜひ、育てていってください。 <着こなし>意外となんでも合うブルゾン型です。オススメは明るめの色やプリントのワンピの上にラフに羽織ったり、タイトスカートなどで縦のラインを作って大人っぽく着こなしてください。思った以上の汎用性に驚くかも!? byMAKORI

☆
haco! Lady Lee フェイクファー付きデニムジャケット <インディゴブルー>の商品写真

かっこよくなりがちなGジャンを、レディ仕様に!

衿のフェイクファーが女の子らしい、デニムジャケットを入荷しました。コンパクトなサイズ感で、ロングスカートやパンツとも相性バツグン!フェイクファー部分は取り外しができ、シンプルなデニムジャケットとしても使えるので、春まで着られのもうれしいポイントです♪アウターとしても、コートの下のインナーとしても◎。ロングシーズン活躍してくれます! <ブランド情報>Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。 伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! Lady Lee フェイクファー付きデニムジャケット <ダークインディゴブルー>の商品写真

かっこよくなりがちなGジャンを、レディ仕様に!

衿のフェイクファーが女の子らしい、デニムジャケットを入荷しました。コンパクトなサイズ感で、ロングスカートやパンツとも相性バツグン!フェイクファー部分は取り外しができ、シンプルなデニムジャケットとしても使えるので、春まで着られのもうれしいポイントです♪アウターとしても、コートの下のインナーとしても◎。ロングシーズン活躍してくれます! <ブランド情報>Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。 伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! F/CE.(エフシーイー) FT LONG DOWN COAT WM <ブラック>の商品写真

アレンジ自在!デザインを楽しむための高品質ダウン

「あったかい」だけじゃない!今までのダウンのイメージを覆す、スポーツとモードを軸にデザインされた高品質なダウンが「F/CE.」から登場しました!カジュアルなイメージが強いダウンコートは、あえてダウンのボリュームを調整することによって洗練した印象の仕上がりに。シルエットはAラインながらも、インナーにはドローコード(裾をしぼる留め具付きのヒモ)を3か所も用意し、すべて絞って着こなすことが可能。丸く裾をしぼってコクーンシルエットに変えたり、ボトムスに合わせて丈を調節したり、袖をロールアップしたりなど、一着でさまざまなスタイルを楽しめます♪「腰まですっぽり」包んでくれて「ちゃんと動きやすい」絶妙な丈がポイントです☆サイドにはかなり深いところまで開閉ができるドットボタン付き。インナーをあえて見せたりと、着こなしの幅がひろがる万能アウターです。 <ブランド情報>F/CE.(エフシーイー)コレクションのテーマは、世界中から選ばれた一つの“国”。 テーマとなった国を実際に訪れて生活、歴史、アート、音楽などの文化に触れ、そこで感じたインスピレーションをデザインに落とし込んでいきます。テーマ=国は、いくつかのシーズンを経て変わっていきます。もうひとつ大事にしているのはスペック、機能性。そして道具としての完成度の高さ。日常生活を快適に過ごすための機能に、旅から得たイメージを乗せることで、F/CE.のプロダクトは完成します。

☆
haco! F/CE.(エフシーイー) FT LONG DOWN COAT WM <カーキ>の商品写真

アレンジ自在!デザインを楽しむための高品質ダウン

「あったかい」だけじゃない!今までのダウンのイメージを覆す、スポーツとモードを軸にデザインされた高品質なダウンが「F/CE.」から登場しました!カジュアルなイメージが強いダウンコートは、あえてダウンのボリュームを調整することによって洗練した印象の仕上がりに。シルエットはAラインながらも、インナーにはドローコード(裾をしぼる留め具付きのヒモ)を3か所も用意し、すべて絞って着こなすことが可能。丸く裾をしぼってコクーンシルエットに変えたり、ボトムスに合わせて丈を調節したり、袖をロールアップしたりなど、一着でさまざまなスタイルを楽しめます♪「腰まですっぽり」包んでくれて「ちゃんと動きやすい」絶妙な丈がポイントです☆サイドにはかなり深いところまで開閉ができるドットボタン付き。インナーをあえて見せたりと、着こなしの幅がひろがる万能アウターです。 <ブランド情報>F/CE.(エフシーイー)コレクションのテーマは、世界中から選ばれた一つの“国”。 テーマとなった国を実際に訪れて生活、歴史、アート、音楽などの文化に触れ、そこで感じたインスピレーションをデザインに落とし込んでいきます。テーマ=国は、いくつかのシーズンを経て変わっていきます。もうひとつ大事にしているのはスペック、機能性。そして道具としての完成度の高さ。日常生活を快適に過ごすための機能に、旅から得たイメージを乗せることで、F/CE.のプロダクトは完成します。

☆
haco! LadyLee エンジニアジャケット <キナリ>の商品写真

ロング丈のアウターに飽きたら、狙うはショート丈ジャケット!

大人気ブランドLeeより、エンジニアジャケットを入荷しました。上半身をすっきりと見せてくれるノーカラーデザインとショート丈。ぽんわりとした袖が女の子らしく、マンネリしがちな秋冬コーデの救世主です!デニムやチノパンはもちろん、ロングスカートとの相性もバッチリ。フロントポケットやブランドロゴなど、細部にこだわりが詰まっています。カラーはやわらかな印象の<キナリ>、どんなボトムスにも合わせやすい<ブルー>の2色。<ブランド情報>Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。 伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! LadyLee エンジニアジャケット <ブルー>の商品写真

ロング丈のアウターに飽きたら、狙うはショート丈ジャケット!

大人気ブランドLeeより、エンジニアジャケットを入荷しました。上半身をすっきりと見せてくれるノーカラーデザインとショート丈。ぽんわりとした袖が女の子らしく、マンネリしがちな秋冬コーデの救世主です!デニムやチノパンはもちろん、ロングスカートとの相性もバッチリ。フロントポケットやブランドロゴなど、細部にこだわりが詰まっています。カラーはやわらかな印象の<キナリ>、どんなボトムスにも合わせやすい<ブルー>の2色。<ブランド情報>Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。 伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! ギリギリ女子の防寒で終わらず華やかにいけるんちゃうか 袖ぷっくりチェスターコート <ベージュ>の商品写真

冬の外出は結局コートのかわいさが勝負!

冬の時期になると、朝お布団から出るのも難しくなる。それは、あらがえない事実!そのおかげで冬の朝の着替えは時間がないし、寒いしおっくうなことばかり・・・ならば!コートを主役級にかわいく!コートさえかわいければいいんじゃないか?!外を歩いている時、冬は結局コートしか見られないし!コートが可愛ければ、中になにを着ていたってすぐに外出できる!そんな気持ちを詰め込んだ、きゅんとかわいいデザインコートを作りました!  <デザイン>衿のデザインや、身頃の丈感は、きれいめチェスターコート。だけど、袖のデザインを大胆に、ドロップショルダーのバルーンスリーブにしてキュンとかわいく!人気のコートの着用感のよさはそのままに、女の子らしいかわいいシルエットが新鮮で、今までになかったコートができあがりました!ドロップショルダーのおかげで、ゆったりニットだってインに着られるから、コーデに迷う心配もなし。かわいい上に、着心地がいい冬のかわいい味方です! <素材>暖かみのある手触り、少し起毛感のある素材です。しっかりしていますが重すぎないので、女子のコートにちょうどいいのです。 <カラー>どんなコーデにも合わせやすく、華やか見せしてくれる明るめのベージュです。

☆
haco! 軽くてあったかい!そのうえ今の気分にピッタリなファイバーダウンコート <ネイビー>の商品写真

寒がりだけど重たいコートはイヤ!

寒がりだからなるべくあったかくしていたい。とはいえオシャレもしたい。でも重すぎるコートは苦手。そんな気持ちにぴったりな、コートができました。 <素材>表側はマットなポリエステル素材でスポーティーになりすぎない大人な仕上がりに。中綿は、着ぶくれしないよう、それでいて暖かくいられるようにこだわりました。「軽くてあったか」を実現するために、ファイバーダウンという、極細のポリエステルを綿状に加工したものを使用しています。通常の板状の中綿に比べて、ダウンのような膨らみがあり空気を含んでふんわりしているのが特徴です。フード口には、上品な華やかさをプラスしてくれる、こげ茶色のフェイクファーをつけました。 <デザイン>今シーズン注目のちょっとスポーティーな雰囲気を取り入れつつも、大人が着られるデザインです。フードやフード口のフェイクファーは取り外し可能なので、着こなしも自由自在。裾はくしゅっとさりげなくコクーンシルエットになっているのが、かわいさの秘訣です。 <コーディネート>あえて女の子っぽいワンピースに羽織ったり、柄のロングスカートに合わせたりするのもオススメです。足もとをスニーカーにしたら楽ちん♡ 少し女っぽくしたいときには、足もとをバレエシューズに、バッグをきれいめにするのがオススメです。

☆

haco!のアウターを使ったコーデ
powered byWEAR