アウター の検索結果61アイテム

  • グリッド
  • リスト
エムトロワ 動きやすい、しっかりカットソーのノーカラージャケット <ブラック>の商品写真

備えあれば憂いなし。ジャケット持ってない!と困らないために。

普段はカジュアルなスタイルが多いけれど、たまーに着ないといけない時があるジャケット。窮屈なのは嫌。そして、着られている感が出るのも嫌。ぱっと羽織ってオシャレに見えて、コンサバすぎず、でもきちんとして見えるのがいい。スカートとセットアップで着たら、かしこまった感じにもなれる。カジュアル派のスタッフたちがああでもない、こうでもないと考えて作った、備えあれば憂いなし、なジャケットです。 <素材>動きやすいカットソー。きれいめに見えるしっかりとしたポンチ素材をセレクトしました。 <デザイン>旬のノーカラーデザインを取り入れた、すっきりとした首もとのデザイン。短めの丈がバランス良く見えるポイントです。袖口はスリットの入ったデザインなので、折り返してこなれ感を出した着こなしも可能。前開きは、ホックで引っ掛ける仕様なのできちんと閉じることもできます。 <着こなし>おそろいの素材で作ったリバーシブルスカートと合わせて着たら、セットアップになります。もちろん、単品でお手持ちのスカートやパンツと合わせてもOKです。

☆
エムトロワ 洗濯機で洗える!ゆるっとロングラップコート <ベージュ>の商品写真

やわらかな女らしいコートだってお家で洗える時代なのです。

<デザイン>ひらりと歩くたび、しなやかに女っぽい印象になれるスプリングコート。フロントサイドからタックデザインを入れたことで、メンズライクになりがちなラップコートがとっても女性らしく仕上がりました。リボンベルトでウエストをマークしたら、さらにレディーなコートスタイルが完成します。やや大きめにした衿は小顔に見せることも考えて。まだまだ寒い日には、インにニットも着込めるように袖も少しゆったりめにしたデザインです。 <素材>このコート、驚きなのはその素材!太番手のウーリー糸という伸縮性のある糸を使い、甘く織っていることで縮む心配が軽減され、コートなのにお家の洗濯機で洗えちゃうのです!バシっとしすぎず、ほどよくやわらかさを感じられて着心地も良し。なめらかできれいな生地なのに、お手入れもラクチンという、女ごころを分かってくれているコートなのです。 <カラー>どんなコーディネートにも合わせやすい、ほどよい明るさのやさしいベージュ。春になったら無性にベージュが着たくなるのはなぜなのだろう。

☆
ロジーズ こっそりチェックがかわいいテーラードロングコート <ベージュ>の商品写真

カジュアルにはおってサマになる肩ひじ張らないリラックステーラード。

ハンサム女子の必需品、ロングタイプのテーラードコート。気になるけれど「似合わないんじゃ……」なんて心配は、ノンノン!? ドロップショルダーで、ゆるっと着られるオーバーサイズのデザインなので、どんな人でもサッとはおるだけで、こなれた印象に。背の高い人はもちろん、小さめさんも、それぞれの個性と魅力に合わせて楽しめるシルエットが自慢。ほどよいハリとツヤのある、高密度のサテン素材。裏地が付いているので、春先はもちろんのこと、秋口から冬のはじめまで、長いシーズン活躍すること間違いなし!!袖をくるっとロールアップしたときに、さりげなく見える裏地のギンガムチェックもポイントです。

☆
SHE THROUGH SEA 着心地のいいカットソーチェスターコート <ベージュ>の商品写真

かっこいいのに、のびのび気持ちいい

チェスターコートというと、かっちりしたイメージですが、ドロップショルダーとのびやかなカットソー素材で着心地バツグンの仕上がりになりました。パンツはもちろん、ワンピースやスカートに合わせても、ぱっとはおるだけでかっこよくスタイルが決まります。ワイドパンツと合わせて着こなすのも今シーズンオススメです。カラーは上品なベージュと濃いネイビーの2色でどちらも合わせやすさ間違いなし。毎日着たくなる気軽さと便利さです。

☆
SHE THROUGH SEA きれいめMA-1ジャケット <ネイビー>の商品写真

旬のアイテムを、きれいめに取り入れるオトナスタイル

<デザイン>この春大人気の、MA-1ミリタリージャケット。むだなデザインをそぎ落として、「本気すぎるものはちょっと取り入れにくいな」というオトナ女子が気軽に着られるものを作りました。カーキやブラックが多い中、大人っぽいダークネイビーを選んだのもポイント。 <こだわりポイント>腕のポケットや胸もとのテープなどは本格デザイン、カラーはネイビーにリブやテープ部分はブラックの配色でかっこよく。素材はほんのり起毛がかった柔らかな素材で少し女らしく、ちゃんと裏地付きです。 <着こなし>スカートやワンピースなどちょっとフェミニンなものにあえて合わせるのがオススメ。シルエットはコンパクトだけど丈は短すぎないのもオトナっぽい密かなポイントです。

☆
エムトロワ さっと羽織ってかっこいいロングトレンチコート <ベージュ>の商品写真

迷った朝に羽織って間違いのないコートです。

<デザイン>エポレットやガンパッチなどのデザインは本格仕様のまま、パッと羽織るだけで簡単にスタイルが決まる、バランスのよいトレンチコートができました。そのポイントは、旬のロング丈と背中のたっぷりしたボリューム感。ベルトを結ばずにラフに着たときにもかっこいいシルエットが完成するのです。袖口やウエストベルトのバックルも本革風のデザインにして、高級感をプラス。ボタンはあえて濃色の配色にするとでキリリと引き締まった印象に。 <素材>やや光沢のあるしっかりとした綾織の表地は、メンズライクになりがちなトレンチに女性らしさをプラスしてくれます。裏地はストライプで脱いだときにもさりげなくポイントに。 <カラー>定番のベージュと、大人っぽいネイビーの2色。どちらも合わせやすさは抜群です。 <着こなし>忙しい朝に、パッと手にとって間違いないほど、どんな服にも合わせやすい。フェミニンなスカートにもワイドパンツにも、カジュアルなデニムスタイルもぐっとクラスアップしてくれます。ベルトは後ろでラフに結んで前を開けて着こなすのも、キュッとウエストマークして女っぽく着こなすのもどちらも似合います。

☆
エムトロワ ぱっと羽織るだけで様になる、簡単ロングガウントレンチコート <ベージュ>の商品写真

「こなれてる」「かっこいい」が自然と仕上がる素敵アウター

<デザイン>ガンパッチや袖口のベルト、高めの衿、革調のバックルと、トレンチコートならではのディテールを取り入れつつ、ドロップショルダーで女らしく華奢に見せる肩のラインや旬のバランスが簡単にできる長めの丈などをプラスした、いいとこ取りのデザインです。 <素材&色>グログランぽい、ちょっぴりしゃりっとした素材が大人っぽくこなれた雰囲気を演出。袖をくしゅっとまくってもいい感じなラフな素材感が魅力です。色はカーキとベージュのあいだのような、秋も春も着られる絶妙なベージュにこだわって、生地をオリジナルカラーで作りました。素材感と相まって、深みがありながら、重くならない合わせやすい色味です。<着こなし>かっこよさを出したいときは、ベルトを無造作に後ろで結んだり、ポケットに入れたりガウンライクにぱっとはおってみたり、女らしく着こなしたいときは、きゅっとベルトをリボン結びにしてドレストレンチっぽく見せるとボタンがないのでよりワンピースライクにフェミニンになります。

☆
haco! co&tion×haco. miki nakamura  バクのみた夢 夜更けの摩天楼コート <ベージュ>の商品写真

夢で見たシーンの重なりでたたずまいにストーリーが生まれる

悪夢を食べるというバクが見る夢って? そんな疑問からスタートした作品「バクの見た夢」は、ポエティックなお城の風景がチェック柄で描かれたメランコリックなモチーフ。シンプル、だけど印象的なプリントコートを相棒にすれば、きっと新しいおしゃれの扉が開くはず。

☆
エムトロワ どっちも便利!リバーシブルで楽しめるノーカラーアウター <ベージュ系その他>の商品写真

色んな気持ちに寄り添える、ドラマチックな優秀アウター

毎日お天気が違うように、毎日の予定や気分も違うのが女子の日常。でもそれに合わせて全部服は買えないし、アウターは特に値段がするぶん難しい。そんな気持ちを解決する、お得で優秀なアウターができました!<素材>表は女性らしいなめらかフェイクスエード、裏は伸縮性のあるきれいめ印象のポンチ素材と、印象の違う2つの素材を縫い合わせているので、まだ肌寒い時期にも風を通しにくい優秀仕様。重すぎると肩がこるので、ぺらぺらじゃないけど重くない、ちょうどいいバランスにしています。<リバーシブルデザイン>表裏で雰囲気もガラリと変化するので、デニムをはいたりするラフでカジュアルな気分にも、通勤などのかっちり気分にも対応できる、便利で賢いアウターです。ちゃんときれいにリバーシブルに見せるため、すっきりした大人っぽいデザインにしつつも、ラグランの袖まわりや全体のサイズ感を旬のゆったりシルエットで作っているのでニットの上からも着られて、長い期間とっても重宝しますよ。 <カラー>フェイクスエードはナチュラルで軽やかなピンクベージュ、裏面のポンチ素材はきっちり感のあるネイビー。ドラマチックな二面性をもつアウターなのです。

☆
SHE THROUGH SEA #リバーシブルガウンフードコート <ブラック×グリーン>の商品写真

ちょっとそこまでのおでかけやリラックスタイムにも◎リバーシブルがうれしいガウンフードコート。

ウール混のあったか素材を二重織りにした、寒い季節にぴったりの重厚な仕上がり。マットな無地のブラックと、グリーン×ネイビーの上品なチェック柄で、どちらを表にしても使えるリバーシブル仕立て。両面にポケットが付いているさりげないこだわりも、使いやすくて着こなしやすいポイントのひとつ。首もとを冷やさない小さなフード風の衿は、防寒性のみならずデザイン性も秀逸。すそまでつながるエレガントなショールカラーで、縦に長いシルエットを強調してくれるから、大人っぽいスタイルアップコーデが簡単に叶います。お手持ちのベルトでウエストをマークすれば、よりエレガントに。それでいて、くたっとした古着のTシャツやデニムとの相性も抜群。ときには毛布にくるまるように、ソファーでのくつろぎタイムにはおるなど、旅先やおうち遣いにも便利です。

☆
nusy コンパクトシルエットのオンナノコデニムジャケット <インディゴブルー>の商品写真

甘織りのとっておきのデニムで作りました。

<素材>コットン100%のデニムだけど、やわらかい。その秘密は甘織りにあり。糸の本数を減らしてわざと甘く織ることでいい感じの風合いになっています。通常濃色のデニムはあまり洗いをかけないので張りがあって硬くなりがちですが、濃色のインディゴなのにやわらかい、そのギャップが魅力です。 <シルエット>コンパクトに、女のコらしく着られるけれど、薄手のパーカーをインに合わせて着られるような絶妙なシルエットにこだわりました。ワンピースやスカートに合わせやすい丈感で袖はロールアップするとバランスよく着られます。 <カラー>なるべく濃色のインディゴカラーにこだわりました。キリリとかっこよく、全体の印象を引き締めます。

☆
nusy さっと羽織るのにちょうどいい ラッフルスリーブジャケット <ネイビー>の商品写真

羽織るだけでぐっと素敵な印象になる 大人かわいいジャケット

<デザイン>季節の変わり目は、日によって気温も天気も全然ちがう…そんな日が続くもの。インに着るものも、カットソーだったりニットだったり、その日によって違うので、少し大きめシルエットなアウターが重宝します。だけど、だぼっとボーイズサイズを着てるようなものでは、ちょっとこどもっぽすぎるので、袖をラッフルスリーブにしたかわいさに春のルンとした気分を添えたデザインです。ボタンもなくラフにはおれるので、ジャケットとして室内で着続けていても違和感はなく、その役割の幅広さに重宝すること間違いなしです。 <素材>大きく見えるシルエットでも、ほどよい厚みのがさがさしない素材だから、さっとはおって楽ちんな着心地です。少し暑くなってきてからも、Tシャツ1枚にひらりとはおるコーディネイトにも使えます。 <カラー>かわいいディテールを少し大人カジュアルにしてくれるカーキ、カジュアルからきれいめまでしっかり幅広く使えるネイビーの便利な2色です。

☆
nusy ゆるく長く使える ぽんわりスリーブロングガウン <ネイビー>の商品写真

さらっと羽織おるだけで、旬な印象ができあがる便利さがちょうどいい

気温の変化が気になる季節の変わり目は、何を着ていいのか迷う時。そんな時にとっても活躍するのが、軽くはおれるライトアウター。重たいコートからこのロングガウンに着替えたら、旬を捉えた気持ちにもなれて、足取りも軽やかになるはず。 <デザイン>タックギャザーをたぷっと入れた袖のボリューム感がなんともかわいく、そのぶん衿ぐりはすっきりさせているので、甘さと大人っぽさのバランスが絶妙で大人かわいく着こなせます。どんなものにも合わせやすいオーバーシルエットで、最後の味付けとしていつものコーディネイトに旬感を足してくれる便利な1枚です。 <持ち歩きに便利>今の気分にぴったりはまる、やや長めの丈感ですが、持ち歩く時にもじゃまにならない軽い素材を選んでいます。シワになりにくく、持ち運びにも便利で、旅行などのシーンでも大活躍です。 <カラー>大人な印象にこだわったやわらかな明るさのベージュ、華やかさにこだわった澄んだネイビーの2色です。

☆
nusy さっと羽織るのにちょうどいい ラッフルスリーブジャケット <カーキ>の商品写真

羽織るだけでぐっと素敵な印象になる 大人かわいいジャケット

<デザイン>季節の変わり目は、日によって気温も天気も全然ちがう…そんな日が続くもの。インに着るものも、カットソーだったりニットだったり、その日によって違うので、少し大きめシルエットなアウターが重宝します。だけど、だぼっとボーイズサイズを着てるようなものでは、ちょっとこどもっぽすぎるので、袖をラッフルスリーブにしたかわいさに春のルンとした気分を添えたデザインです。ボタンもなくラフにはおれるので、ジャケットとして室内で着続けていても違和感はなく、その役割の幅広さに重宝すること間違いなしです。 <素材>大きく見えるシルエットでも、ほどよい厚みのがさがさしない素材だから、さっとはおって楽ちんな着心地です。少し暑くなってきてからも、Tシャツ1枚にひらりとはおるコーディネイトにも使えます。 <カラー>かわいいディテールを少し大人カジュアルにしてくれるカーキ、カジュアルからきれいめまでしっかり幅広く使えるネイビーの便利な2色です。

☆
nusy ゆるく長く使える ぽんわりスリーブロングガウン <ベージュ>の商品写真

さらっと羽織おるだけで、旬な印象ができあがる便利さがちょうどいい

気温の変化が気になる季節の変わり目は、何を着ていいのか迷う時。そんな時にとっても活躍するのが、軽くはおれるライトアウター。重たいコートからこのロングガウンに着替えたら、旬を捉えた気持ちにもなれて、足取りも軽やかになるはず。 <デザイン>タックギャザーをたぷっと入れた袖のボリューム感がなんともかわいく、そのぶん衿ぐりはすっきりさせているので、甘さと大人っぽさのバランスが絶妙で大人かわいく着こなせます。どんなものにも合わせやすいオーバーシルエットで、最後の味付けとしていつものコーディネイトに旬感を足してくれる便利な1枚です。 <持ち歩きに便利>今の気分にぴったりはまる、やや長めの丈感ですが、持ち歩く時にもじゃまにならない軽い素材を選んでいます。シワになりにくく、持ち運びにも便利で、旅行などのシーンでも大活躍です。 <カラー>大人な印象にこだわったやわらかな明るさのベージュ、華やかさにこだわった澄んだネイビーの2色です。

☆
nusy リバーシブルで着やすい 梅にうぐいす刺しゅうの華やかブルゾン <ピンクベージュ>の商品写真

春爛漫!女の子らしさと春らしさをたっぷり詰め込んだブルゾン

最近流行りの刺しゅうブルゾン。気にはなるけれどヤンキーっぽくなるのでは・・・という心配が拭えず、手を出しにくいところが本音。もっと女子な気分で着られて、着ていくシーンにも迷わない、そんなブルゾンを作りました。 <リバーシブルデザイン>女の子らしいデザイン、そして着ていくシーンによってイメージを変えられるサテンとレースのリバーシブル仕様で。サテン側には仲の良い間柄の例えとして用いられる「梅にうぐいす」をテーマにした刺しゅう。刺しゅうと言っても本気スカジャンにあるようなシリアスなものじゃなくって、やわらかいフォルムのかわいいデザインにしています。大人も着られるよう、ギラギラし過ぎていないマットなピンクベージュサテン生地の上に、同じようなカラーリングで刺しゅうしているので派手じゃなくって着やすいのです。そしてもう一面は華やかな総レース仕様。花っぽいのではなく、あえて幾何学模様が組み合わさったような大人っぽいものを選んでいて、縦方向に柄を配置しているのですっと見えます。<シルエット>だぼだぼなものはだらしなかったり、カジュアルになりすぎるので、きれいめに見えるコンパクトなサイズ感に。まだ寒い時期はコートの中に着ることもできる軽さなので、早々と春の気持ちコーデに取り入れられます。春の気持ちを一気に高めてくれる、そんなブルゾンです。

☆
エムトロワ ゆったりラグランスリーブの撥水モッズコート <ネイビー>の商品写真

パッと羽織って様になる、レディモッズコートの登場

モッズコートというと、メンズライクなものが多いのですが、大人の女性が着ても様になるカラーとディテールにこだわりました。 <カラー>シックなネイビーは、どんな服にも合わせやすくて、上品。ボタンなど、金属部分にはゴールドカラーのものを使うことで、女らしく、大人っぽくしています。カジュアルすぎない絶妙なバランスです。 <素材>表面に撥水加工を施したポリエステルメインのツイル素材。ちょっとした雨なら弾いてくれる、そのちょっとがありがたい。 <シルエット>ラグランスリーブなので、ドロップショルダーなど少しゆるめのトップスを着ている日でも違和感なく着られます。それでいて袖口はちゃんとスッキリしているので野暮ったくなりません。ウエストやすそに入っている紐はキュッと引っ張ると、ギャザーが寄り、フェミニンなシルエットを作ることもできます。お好みで、その日のスタイルに合わせて調節してみてください。

☆
エムトロワ さっと羽織ってかっこいいロングトレンチコート <ネイビー>の商品写真

迷った朝に羽織って間違いのないコートです。

<デザイン>エポレットやガンパッチなどのデザインは本格仕様のまま、パッと羽織るだけで簡単にスタイルが決まる、バランスのよいトレンチコートができました。そのポイントは、旬のロング丈と背中のたっぷりしたボリューム感。ベルトを結ばずにラフに着たときにもかっこいいシルエットが完成するのです。袖口やウエストベルトのバックルも本革風のデザインにして、高級感をプラス。ボタンはあえて濃色の配色にするとでキリリと引き締まった印象に。 <素材>やや光沢のあるしっかりとした綾織の表地は、メンズライクになりがちなトレンチに女性らしさをプラスしてくれます。裏地はストライプで脱いだときにもさりげなくポイントに。 <カラー>定番のベージュと、大人っぽいネイビーの2色。どちらも合わせやすさは抜群です。 <着こなし>忙しい朝に、パッと手にとって間違いないほど、どんな服にも合わせやすい。フェミニンなスカートにもワイドパンツにも、カジュアルなデニムスタイルもぐっとクラスアップしてくれます。ベルトは後ろでラフに結んで前を開けて着こなすのも、キュッとウエストマークして女っぽく着こなすのもどちらも似合います。

☆
nusy ゆるシルエットの大人Gジャン <インディゴブルー>の商品写真

ゆったりしつつ、ふっくら見せない大人のオーバーシルエット

春の寒暖差にも対応できる少しオーバーシルエットのデニムジャケット。最近はオーバーシルエットが旬だけど、Gジャンにおいてはただ大きいものを着ていると、どうしても体型が大きく見えたり、うっかり80年代すぎたりするのが緊張するところ。そこで、大人が着てもしっくりくるゆるGジャンを作りました。 <デザイン>全体はゆるく作っていますが、こだわりは身頃のシルエット。実はこっそりAラインにしていて、どかっと大きく見えないのです。衿はあえて少し小さめにして上品に。少し太め袖なのでまだ寒い時期にニットを中にも着られます。大人が着やすいこだわりが満載のデニムジャケットなのです。 <素材>太めの糸で甘織りにし、11.5オンスの軽めに仕上げているので、綿100%でもがさがさしすぎず、重ね着にも便利。デニム特有の加工感もハードになりすぎないよう、デニム業界でいう「薄化粧」なほどよいものにしているので、カジュアルになりすぎません。 <カラー>デニムの色はほっそり見えする落ち着いたインディゴ色。糸は前面にだだっと目立ってしまうボタン穴などは、あえて生地と同じ色にして落ち着かせています。

☆
エムトロワ ぱっと羽織るのに便利な大人かわいいニットガウンコート <杢グレー>の商品写真

大人気のニットガウンコート第二弾の登場です。

<素材>人気のニットガウンコートが素材を変えて登場です。オーバーサイズのコートのインに合わせても、春先まで使えるアウターとしても便利なほどよいボリューム感。 <デザイン>今シーズン注目のガウンコート。ニット素材で作っているので、カーディガン感覚で気軽に使えます。しかもボリュームたっぷりなので、パッと羽織るだけで様になる。何てことないように見えて、絶妙に計算されたオーバーサイズ感、衿もと&フードのボリューム感は、女のコを華奢にかわいく見せてくれるバランスなのです。 <カラー>カジュアルにも大人っぽくも着こなしやすい定番の杢グレー。春先まで着られるように、重くなりすぎない色を選びました。 <着こなし>ガーリーなワンピースに羽織っても、ワイドパンツに合わせてロング×ロングのバランスを楽しんでもOK。この丈感とボリューム感は着てみると案外何にでも馴染むのが、ポイントです。ポケットもついているので、ちょっとそこまで!という時にもぱっと羽織ってポケットに携帯とお財布を入れたら便利に使えます。ニットアウターというと登場期間が短いのでは?と思う方も、こんなに合わせやすかったらたくさん使えるのでご安心を。

☆
エムトロワ シャツ感覚で気軽に羽織って様になる ミリタリージャケット <カーキ>の商品写真

古着よりも簡単に、パッと使えるはずしアイテム

<デザイン>ミリタリージャケットは古着でもよくありますが、コンパクトに女性らしいサイズ感にアレンジしているので、パッと着て簡単に様になります。胸もとの綾テープや肩章などミリタリーらしいデザインは採用しつつ、金属部分をゴールドにすることでキラリとさりげなく大人っぽさをプラス。カジュアルすぎないひと工夫です。 <素材>本格的なミリタリージャケット素材のようにしっかりとしていながら、ストレッチ性のある素材を選んでいるので、扱いやすさも着心地も安心です。 <着こなし>ワンピースやレーススカートなど女の子らしいものに合わせてパッと羽織ることで、甘×辛の程よいはずしになります。前はあえて閉じずにゴールドのボタンが見え隠れするぐらいがキラリとポイントに。袖もクシュっとラフにまくるとさらにこなれ感UPです。

☆
エムトロワ レディダッフルコート <アイボリー>の商品写真

上品に、大人っぽく、暖かく着られるダッフル

ダッフルコートは子どもっぽく見えて苦手という人もいますが、このダッフルなら大丈夫。 <素材>上品な綾織の素材がカジュアルすぎず大人っぽい。カラーは大人かわいいアイボリーをセレクトしました。フードに付けた取り外し可能なフェイクファーは、ボリュームたっぷりなのが、女の子がかわいく見える秘訣です。 <デザイン>裏地はキルティング仕様なので、しっかり暖かい。前あき部分にはダークブラウンのトグルボタンを使用してきりりと引き締めています。しかも内側にはちゃんとファスナーが付いていて暖かい。 <着こなし>丈は短めでコンパクトなので、ワイドパンツや長めのタイトスカートと合わせてもバランスが取りやすい。アイボリーは、シックなモノトーンコーデにも、ベージュとのワントーンコーデにも、どちらにも相性がいいので大人っぽく着こなせます。 

☆
haco! 女らしくてあったかい 袖口リブ付きロングピーコート by que made me <杢グレー>の商品写真

あったかさと女らしさ、どっちも手に入れるロングコートです

<デザイン>ドロップショルダーでゆるりとしたオーバーサイズのロングコート。中にもたくさん着こめて、あったかくていいのですが、このコートのいいところは、それだけではないんです。袖口の内側にリブをつけることで、さらにあったかく、時には袖をくしゅっと上げられるところ。着たときにはリブは見えないので、きれいめな印象はそのままに、くしゅっと上げると、女らしくバランスよく見えるのと、お母さん的には走り回る子どもを追いかけて暑い!というときにも実はうれしいのです。 <着こなし>オーバーサイズなので、袖にポイントがある服のときにもぱっと羽織れてうれしい。こういうサイズ感は、妊娠中や小さな赤ちゃんを抱っこしているときにも何気に便利です。オーバーサイズだと、さり気なく身体が華奢に見えるので、ちょっと女らしさを意識した着こなしに羽織って、女度を上げていきたいところです。(モコト)

☆
エムトロワ ボアライナーも単独で使えるレディーモッズコート <カーキ>の商品写真

長い季節着られる、お得なモッズコート

<デザイン>ライナーのボアをボタンで取り外したら、ボアだけでもアウターとして使える、便利なモッズコート。季節に合わせて、いろいろ着られるのでお得です。フード口についたフェイクファーは、ボリュームたっぷりで、ファスナーを上まで閉めずに首の下まで閉めてファーを衿のようにしてもかわいい。すそや袖口のゴムはふんわりシルエットを作ってくれて、女の子らしいイメージになります。 <カラー>淡めのカーキは、優しい印象になるようこだわってオリジナルで染めてもらいました。ライナーのカラーも女の子がかわいく見えるヒツジみたいなアイボリーカラーに。 <着こなし>メンズライクになりがちなモッズコートも、細部にこだわって作ったのでほんのり女の子らしいイメージで、気軽に着られます。レースのアイテムや、スカート・ワンピースなど、女の子らしい雰囲気のものと相性バツグンです。

☆
エムトロワ MADE IN JAPAN生地を使用したノーカラーコート <ブラック>の商品写真

クラシックに上品に、オフィスにもお出かけにも活躍するレディコート

<デザイン>ノーカラーのコートは流行りと関係なく、毎年使える持っていたいコートのひとつ。上品でフェミニンな印象なので、フォーマルな場にも便利です。何てことないように見えて実はこだわっているのは、切り替えとポケットの位置を高めにすることでウエスト位置を高く見せてくれるところ。ボタンは、革風のボタンでさり気ないポイントに。 <素材>ずっと大切に着たいコートだからこそ、こだわった素材は日本製のウール混メルトン素材&こっそりポイントになるストライプの裏地。カラーはブラックで、どんなスタイルもシックにレディの装いにしてくれます。 <着こなし>きちんとスカートやワンピースとレディに着るのはもちろん、デニムなどカジュアルなアイテムのときにあえて合わせて、いつものスタイルをクラスアップさせるのにも役立ちます。

☆
エムトロワ 大きめ衿&ビッグシルエットで華奢見せしたい、ウール混フェミニンコート <キャメル>の商品写真

ビッグシルエット&ウール混で女らしく暖かく。

<華奢見せ>ドロップショルダー、大きめの衿、ビッグシルエット、これらは実は今っぽいだけじゃなく、女子を華奢に見せてくれるポイントなのです。 <素材>ウール混の毛足が長い素材は暖かみがありつつ女性らしく上品で華やかな印象です。 <着こなし>着映えするので、オールブラックコーデに羽織ったり、ベージュのワントーンコーデに羽織ったりと、あえてインをシックにまとめるのもオススメです。そうすると、旬の雰囲気を出しつつ色合わせを考えなくていいので、実は楽ちんでもあるのです。ワンピースやスカートと合わせたらよりフェミニンなムードに、パンツ&ヒールと合わせたら、カッコよく女らしい印象に。華やかなアクセサリーと合わせて、二次会やパーティーなどドレッシーなシーンでも活躍します。

☆
nusy MA-1みたいなスウェットブルゾン <カーキ>の商品写真

気軽に羽織れる旬ブルゾン

<デザイン>胸元にMA-1ジャケットのようなグログランテープをあしらったデザイン。ファスナーの引き手にも同様にグログランテープを付けてポイントにしています。あえてMA-1らしい腕のファスナーポケットは付けないデザインにすることで、寒くなってからは上からアウターも着やすくしました。 <シルエット>カジュアルになりすぎないよう、すっきりコンパクトなシルエットに。 <カラー>MA-1ジャケットをイメージしたカーキと、あえてガーリーな着こなしができるように選んだ今年らしいオレンジがかったピンクベージュ。どちらも絶妙な色にこだわって、オリジナルカラーに染めています。 <着こなし>ワンピースやスカートなど女のコらしいアイテムにさらりと羽織ったりデニムジャケットやトレンチのインにちらりと色を効かせたり。薄手のスウェット素材なのでMA-1より気軽に使えます。

☆
nusy MA-1みたいなスウェットブルゾン <ピンクベージュ>の商品写真

気軽に羽織れる旬ブルゾン

<デザイン>胸元にMA-1ジャケットのようなグログランテープをあしらったデザイン。ファスナーの引き手にも同様にグログランテープを付けてポイントにしています。あえてMA-1らしい腕のファスナーポケットは付けないデザインにすることで、寒くなってからは上からアウターも着やすくしました。 <シルエット>カジュアルになりすぎないよう、すっきりコンパクトなシルエットに。 <カラー>MA-1ジャケットをイメージしたカーキと、あえてガーリーな着こなしができるように選んだ今年らしいオレンジがかったピンクベージュ。どちらも絶妙な色にこだわって、オリジナルカラーに染めています。 <着こなし>ワンピースやスカートなど女のコらしいアイテムにさらりと羽織ったりデニムジャケットやトレンチのインにちらりと色を効かせたり。薄手のスウェット素材なのでMA-1より気軽に使えます。

☆
nusy ボアづかいがあったかくてかわいい リバーシブルMA-1ブルゾン <カーキ>の商品写真

一石二鳥!お得であったかリバーシブルMA-1

秋のアウターの代表格MA-1ブルゾンがお得でかわいいリバーシブル仕様で登場です! <デザイン>着回しやすいすっきりキレイな全面ツイル素材側と、女の子らしいモコモコ感がかわいいボアとツイルのコンビ側、そんな2面性が楽しめる新しいMA-1ブルゾンができました!ともすればMA-1はカジュアルで男っぽくなってしまいがちなので、サイズ感はワンピースやスカートに合わせてもかわいく着こなせるようなすっきり見えのデザインにしています。コンビになっている方も袖まではボアをつけていないので、いかつくならなくて安心ですよ。アクセントになっている袖についたポケットもジップなどは付けず、肌にあたってもひやっとしたりガサっとしないようにしています。アウターには絶対ついていてほしい手を入れたくなるフロントポケットは、両側ともちゃんとつけていますよ! <素材>ツイル素材は、するりとした手ざわりがなめらかな質感で、少し光沢のある大人っぽい雰囲気。ボア素材は、シープボアというぽこぽことした手ざわりが気持ちよいものを。着た時にモコモコしすぎて女らしさがなくなるのはご法度なので、あまりボリュームが出すぎないものを採用しています。

☆
エムトロワ ぱっと羽織るのに便利な軽くてあったかいニットガウンコート <ブラウン>の商品写真

あったかくて簡単に様になる、便利なアウター

<デザイン>最近注目のガウンコート。ニット素材で作っているので、軽くてあったかい。しかもボリュームたっぷりなので、パッと羽織るだけで様になる。何てことないように見えて、絶妙に計算されたオーバーサイズ感、衿もと&フードのボリューム感は、女のコを華奢にかわいく見せてくれるバランスなのです。 <カラー>ほんのり濃淡で杢調になったブラウンは、究極のカラー。着こなし次第でかっこよくも女らしくもなり、意外とどんな色とも合わせやすいのです。 <着こなし>ガーリーなワンピースに羽織っても、ワイドパンツに合わせてロング×ロングのバランスを楽しんでもOK。この丈感とボリューム感は着てみると案外何にでも馴染むのが、ポイントです。ポケットもついているので、ちょっとそこまで!という時にもぱっと羽織ってポケットに携帯とお財布を入れたら便利に使えます。ニットアウターというと登場期間が短いのでは?と思う方も、こんなに合わせやすかったらたくさん使えるのでご安心を。

☆
1 / 3 ページ