アウターの検索結果50アイテム

  • グリッド
  • リスト
エムトロワ ゆったりラグランスリーブの撥水モッズコート <ネイビー>の商品写真

パッと羽織って様になる、レディモッズコートの登場

モッズコートというと、メンズライクなものが多いのですが、大人の女性が着ても様になるカラーとディテールにこだわりました。 <カラー>シックなネイビーは、どんな服にも合わせやすくて、上品。ボタンなど、金属部分にはゴールドカラーのものを使うことで、女らしく、大人っぽくしています。カジュアルすぎない絶妙なバランスです。 <素材>表面に撥水加工を施したポリエステルメインのツイル素材。ちょっとした雨なら弾いてくれる、そのちょっとがありがたい。 <シルエット>ラグランスリーブなので、ドロップショルダーなど少しゆるめのトップスを着ている日でも違和感なく着られます。それでいて袖口はちゃんとスッキリしているので野暮ったくなりません。ウエストやすそに入っている紐はキュッと引っ張ると、ギャザーが寄り、フェミニンなシルエットを作ることもできます。お好みで、その日のスタイルに合わせて調節してみてください。

☆
エムトロワ 【mer7月号掲載】洗濯機で洗える!ゆるっとロングラップコート <ベージュ>の商品写真

やわらかな女らしいコートだってお家で洗える時代なのです。

<デザイン>ひらりと歩くたび、しなやかに女っぽい印象になれるスプリングコート。フロントサイドからタックデザインを入れたことで、メンズライクになりがちなラップコートがとっても女性らしく仕上がりました。リボンベルトでウエストをマークしたら、さらにレディーなコートスタイルが完成します。やや大きめにした衿は小顔に見せることも考えて。まだまだ寒い日には、インにニットも着込めるように袖も少しゆったりめにしたデザインです。 <素材>このコート、驚きなのはその素材!太番手のウーリー糸という伸縮性のある糸を使い、甘く織っていることで縮む心配が軽減され、コートなのにお家の洗濯機で洗えちゃうのです!バシっとしすぎず、ほどよくやわらかさを感じられて着心地も良し。なめらかできれいな生地なのに、お手入れもラクチンという、女ごころを分かってくれているコートなのです。 <カラー>どんなコーディネートにも合わせやすい、ほどよい明るさのやさしいベージュ。春になったら無性にベージュが着たくなるのはなぜなのだろう。

☆
haco! haco.FACTORY バイカラーのフードニットコート <ネイビー>の商品写真

寒さも吹き飛ばしてくれる、軽やかニットコートでどこに行く?

あたたかなニット素材を、かわいく編み上げました。大人っぽいカラーに、オフホワイトの裏側もキュート。らくちんだけどカジュアルすぎないから、いろいろなコーデに好相性。ちょっとしたお出かけに、さらりとはおれる気軽さが自慢です。おすまし顔のダークネイビーカラーも◎。

☆
nusy コンパクトシルエットのオンナノコデニムジャケット <インディゴブルー>の商品写真

甘織りのとっておきのデニムで作りました。

<素材>コットン100%のデニムだけど、やわらかい。その秘密は甘織りにあり。糸の本数を減らしてわざと甘く織ることでいい感じの風合いになっています。通常濃色のデニムはあまり洗いをかけないので張りがあって硬くなりがちですが、濃色のインディゴなのにやわらかい、そのギャップが魅力です。 <シルエット>コンパクトに、女のコらしく着られるけれど、薄手のパーカーをインに合わせて着られるような絶妙なシルエットにこだわりました。ワンピースやスカートに合わせやすい丈感で袖はロールアップするとバランスよく着られます。 <カラー>なるべく濃色のインディゴカラーにこだわりました。キリリとかっこよく、全体の印象を引き締めます。

☆
エムトロワ シャツ感覚で気軽に羽織って様になる ミリタリージャケット <カーキ>の商品写真

古着よりも簡単に、パッと使えるはずしアイテム

<デザイン>ミリタリージャケットは古着でもよくありますが、コンパクトに女性らしいサイズ感にアレンジしているので、パッと着て簡単に様になります。胸もとの綾テープや肩章などミリタリーらしいデザインは採用しつつ、金属部分をゴールドにすることでキラリとさりげなく大人っぽさをプラス。カジュアルすぎないひと工夫です。 <素材>本格的なミリタリージャケット素材のようにしっかりとしていながら、ストレッチ性のある素材を選んでいるので、扱いやすさも着心地も安心です。 <着こなし>ワンピースやレーススカートなど女の子らしいものに合わせてパッと羽織ることで、甘×辛の程よいはずしになります。前はあえて閉じずにゴールドのボタンが見え隠れするぐらいがキラリとポイントに。袖もクシュっとラフにまくるとさらにこなれ感UPです。

☆
nusy ゆるシルエットの大人Gジャン <インディゴブルー>の商品写真

ゆったりしつつ、ふっくら見せない大人のオーバーシルエット

春の寒暖差にも対応できる少しオーバーシルエットのデニムジャケット。最近はオーバーシルエットが旬だけど、Gジャンにおいてはただ大きいものを着ていると、どうしても体型が大きく見えたり、うっかり80年代すぎたりするのが緊張するところ。そこで、大人が着てもしっくりくるゆるGジャンを作りました。 <デザイン>全体はゆるく作っていますが、こだわりは身頃のシルエット。実はこっそりAラインにしていて、どかっと大きく見えないのです。衿はあえて少し小さめにして上品に。少し太め袖なのでまだ寒い時期にニットを中にも着られます。大人が着やすいこだわりが満載のデニムジャケットなのです。 <素材>太めの糸で甘織りにし、11.5オンスの軽めに仕上げているので、綿100%でもがさがさしすぎず、重ね着にも便利。デニム特有の加工感もハードになりすぎないよう、デニム業界でいう「薄化粧」なほどよいものにしているので、カジュアルになりすぎません。 <カラー>デニムの色はほっそり見えする落ち着いたインディゴ色。糸は前面にだだっと目立ってしまうボタン穴などは、あえて生地と同じ色にして落ち着かせています。

☆
エムトロワ ゆるくて軽いドレープジャケット <ネイビー>の商品写真

2-WAYドレープでキレイがかなう、マストな大人ジャケット。

ストールみたいに軽やかに着られる、エレガントなドレープジャケット。肩部分で二重に合わせるデザインで、前を開けてさらりとはおるのはもちろん、前を閉めてウエストベルトでブラウジングすればトップス風にも着られる2-WAYデザイン。季節の変わり目にも便利な一枚です。

☆
haco! てとひとて SAWAKO NINOMIYA プードルジャケット <ベージュ>の商品写真

Poodle in the pool under the pansy right side pretzels line...PPP

背中に目がくぎづけになってしまいそうなフワフワのプードルはプールに入っているのだそう。プードルの下にはパンジーが咲き、より可憐な世界観に。おや、右側にはプレッツエルのライン...PPPが。糸で描かれるおいしそうで心地のよい立体の風景は二宮さんならではのボリューム感。女の子らしさあふれるジャケットを身に着けて、とびっきりのおでかけをしませんか?二宮佐和子(にのみやさわこ):絵画、ファッション、インスタレーション、平面、立体、空間、とあらゆるものを糸と針で、縫い刺しする刺繍アーティスト。 企業とのコラボレーションによる商品やプロジェクト開発、アートフェスティバルに参加の他、ギャラリーやイベントで作品を発表、展示販売している。2015年12月より、STITCH BY STITCH PROJECTの先生としてインドの女性たちへ刺繍を教え始める。 http://sawakopurega.tumblr.com/

☆
haco! Wrangler しっかりデニムがかっこいい本格派Gジャン <ライトインディゴブルー>の商品写真

どこか古着の雰囲気がある、本格派Gジャン

Wrangler(ラングラー)とは、、カウボーイやロデオライダー向けジーンズで有名なジーンズブランド。リーバイス、Leeと並んで、アメリカの3大ジーンズブランドのひとつです。このGジャンは過去の名品を忠実に復刻した本格的な1枚。ポケットの「W」のステッチや、フロントのジグザグステッチ、ポケットまわりの作りなどまさにラングラーな1枚。 素材感もちょっぴり無骨な感じや、細すぎず大きすぎないザ・ストレートな形も今見るととてもかわいいシルエットに仕上がっています。花柄のワンピやレーススカートなど、ちょっぴり女の子らしいアイテムに合わせるとかわいいです。

☆
haco! Lee デニム素材の軽やかワークコート <インディゴブルー>の商品写真

この春楽しみたい、デニム素材の軽やかアウター

カバーオールをそのまま長くしたようなすとんとしたシルエットのワークコート。今年流行のデニム素材のアウターです。しっかりとしたデニムコートのわりに、着心地が軽くてうれしい。古着のようなどっしりとした重さは無いのに、しっかりと凝ったつくりなのがかっこいい1枚です。アンティークゴールドのボタンがさらに本格派です。 ワイドパンツのスタイリングの上にさらりとはおってもかわいいし、あえてロング丈のワンピースの上に重ね着するのも今のキブンです。

☆
nusy さっと羽織るのにちょうどいい ラッフルスリーブジャケット <ネイビー>の商品写真

羽織るだけでぐっと素敵な印象になる 大人かわいいジャケット

<デザイン>季節の変わり目は、日によって気温も天気も全然ちがう…そんな日が続くもの。インに着るものも、カットソーだったりニットだったり、その日によって違うので、少し大きめシルエットなアウターが重宝します。だけど、だぼっとボーイズサイズを着てるようなものでは、ちょっとこどもっぽすぎるので、袖をラッフルスリーブにしたかわいさに春のルンとした気分を添えたデザインです。ボタンもなくラフにはおれるので、ジャケットとして室内で着続けていても違和感はなく、その役割の幅広さに重宝すること間違いなしです。 <素材>大きく見えるシルエットでも、ほどよい厚みのがさがさしない素材だから、さっとはおって楽ちんな着心地です。少し暑くなってきてからも、Tシャツ1枚にひらりとはおるコーディネイトにも使えます。 <カラー>かわいいディテールを少し大人カジュアルにしてくれるカーキ、カジュアルからきれいめまでしっかり幅広く使えるネイビーの便利な2色です。

☆
nusy さっと羽織るのにちょうどいい ラッフルスリーブジャケット <カーキ>の商品写真

羽織るだけでぐっと素敵な印象になる 大人かわいいジャケット

<デザイン>季節の変わり目は、日によって気温も天気も全然ちがう…そんな日が続くもの。インに着るものも、カットソーだったりニットだったり、その日によって違うので、少し大きめシルエットなアウターが重宝します。だけど、だぼっとボーイズサイズを着てるようなものでは、ちょっとこどもっぽすぎるので、袖をラッフルスリーブにしたかわいさに春のルンとした気分を添えたデザインです。ボタンもなくラフにはおれるので、ジャケットとして室内で着続けていても違和感はなく、その役割の幅広さに重宝すること間違いなしです。 <素材>大きく見えるシルエットでも、ほどよい厚みのがさがさしない素材だから、さっとはおって楽ちんな着心地です。少し暑くなってきてからも、Tシャツ1枚にひらりとはおるコーディネイトにも使えます。 <カラー>かわいいディテールを少し大人カジュアルにしてくれるカーキ、カジュアルからきれいめまでしっかり幅広く使えるネイビーの便利な2色です。

☆
エムトロワ さっと羽織ってかっこいいロングトレンチコート <ネイビー>の商品写真

迷った朝に羽織って間違いのないコートです。

<デザイン>エポレットやガンパッチなどのデザインは本格仕様のまま、パッと羽織るだけで簡単にスタイルが決まる、バランスのよいトレンチコートができました。そのポイントは、旬のロング丈と背中のたっぷりしたボリューム感。ベルトを結ばずにラフに着たときにもかっこいいシルエットが完成するのです。袖口やウエストベルトのバックルも本革風のデザインにして、高級感をプラス。ボタンはあえて濃色の配色にするとでキリリと引き締まった印象に。 <素材>やや光沢のあるしっかりとした綾織の表地は、メンズライクになりがちなトレンチに女性らしさをプラスしてくれます。裏地はストライプで脱いだときにもさりげなくポイントに。 <カラー>定番のベージュと、大人っぽいネイビーの2色。どちらも合わせやすさは抜群です。 <着こなし>忙しい朝に、パッと手にとって間違いないほど、どんな服にも合わせやすい。フェミニンなスカートにもワイドパンツにも、カジュアルなデニムスタイルもぐっとクラスアップしてくれます。ベルトは後ろでラフに結んで前を開けて着こなすのも、キュッとウエストマークして女っぽく着こなすのもどちらも似合います。

☆
エムトロワ さっと羽織ってかっこいいロングトレンチコート <ベージュ>の商品写真

迷った朝に羽織って間違いのないコートです。

<デザイン>エポレットやガンパッチなどのデザインは本格仕様のまま、パッと羽織るだけで簡単にスタイルが決まる、バランスのよいトレンチコートができました。そのポイントは、旬のロング丈と背中のたっぷりしたボリューム感。ベルトを結ばずにラフに着たときにもかっこいいシルエットが完成するのです。袖口やウエストベルトのバックルも本革風のデザインにして、高級感をプラス。ボタンはあえて濃色の配色にするとでキリリと引き締まった印象に。 <素材>やや光沢のあるしっかりとした綾織の表地は、メンズライクになりがちなトレンチに女性らしさをプラスしてくれます。裏地はストライプで脱いだときにもさりげなくポイントに。 <カラー>定番のベージュと、大人っぽいネイビーの2色。どちらも合わせやすさは抜群です。 <着こなし>忙しい朝に、パッと手にとって間違いないほど、どんな服にも合わせやすい。フェミニンなスカートにもワイドパンツにも、カジュアルなデニムスタイルもぐっとクラスアップしてくれます。ベルトは後ろでラフに結んで前を開けて着こなすのも、キュッとウエストマークして女っぽく着こなすのもどちらも似合います。

☆
エムトロワ ぱっと羽織るのに便利な大人かわいいニットガウンコート <杢グレー>の商品写真

大人気のニットガウンコート第二弾の登場です。

<素材>人気のニットガウンコートが素材を変えて登場です。オーバーサイズのコートのインに合わせても、春先まで使えるアウターとしても便利なほどよいボリューム感。 <デザイン>今シーズン注目のガウンコート。ニット素材で作っているので、カーディガン感覚で気軽に使えます。しかもボリュームたっぷりなので、パッと羽織るだけで様になる。何てことないように見えて、絶妙に計算されたオーバーサイズ感、衿もと&フードのボリューム感は、女のコを華奢にかわいく見せてくれるバランスなのです。 <カラー>カジュアルにも大人っぽくも着こなしやすい定番の杢グレー。春先まで着られるように、重くなりすぎない色を選びました。 <着こなし>ガーリーなワンピースに羽織っても、ワイドパンツに合わせてロング×ロングのバランスを楽しんでもOK。この丈感とボリューム感は着てみると案外何にでも馴染むのが、ポイントです。ポケットもついているので、ちょっとそこまで!という時にもぱっと羽織ってポケットに携帯とお財布を入れたら便利に使えます。ニットアウターというと登場期間が短いのでは?と思う方も、こんなに合わせやすかったらたくさん使えるのでご安心を。

☆
エムトロワ どっちも便利!リバーシブルで楽しめるノーカラーアウター <ベージュ系その他>の商品写真

色んな気持ちに寄り添える、ドラマチックな優秀アウター

毎日お天気が違うように、毎日の予定や気分も違うのが女子の日常。でもそれに合わせて全部服は買えないし、アウターは特に値段がするぶん難しい。そんな気持ちを解決する、お得で優秀なアウターができました!<素材>表は女性らしいなめらかフェイクスエード、裏は伸縮性のあるきれいめ印象のポンチ素材と、印象の違う2つの素材を縫い合わせているので、まだ肌寒い時期にも風を通しにくい優秀仕様。重すぎると肩がこるので、ぺらぺらじゃないけど重くない、ちょうどいいバランスにしています。<リバーシブルデザイン>表裏で雰囲気もガラリと変化するので、デニムをはいたりするラフでカジュアルな気分にも、通勤などのかっちり気分にも対応できる、便利で賢いアウターです。ちゃんときれいにリバーシブルに見せるため、すっきりした大人っぽいデザインにしつつも、ラグランの袖まわりや全体のサイズ感を旬のゆったりシルエットで作っているのでニットの上からも着られて、長い期間とっても重宝しますよ。 <カラー>フェイクスエードはナチュラルで軽やかなピンクベージュ、裏面のポンチ素材はきっちり感のあるネイビー。ドラマチックな二面性をもつアウターなのです。

☆
エムトロワ レディダッフルコート <アイボリー>の商品写真

上品に、大人っぽく、暖かく着られるダッフル

ダッフルコートは子どもっぽく見えて苦手という人もいますが、このダッフルなら大丈夫。 <素材>上品な綾織の素材がカジュアルすぎず大人っぽい。カラーは大人かわいいアイボリーをセレクトしました。フードに付けた取り外し可能なフェイクファーは、ボリュームたっぷりなのが、女の子がかわいく見える秘訣です。 <デザイン>裏地はキルティング仕様なので、しっかり暖かい。前あき部分にはダークブラウンのトグルボタンを使用してきりりと引き締めています。しかも内側にはちゃんとファスナーが付いていて暖かい。 <着こなし>丈は短めでコンパクトなので、ワイドパンツや長めのタイトスカートと合わせてもバランスが取りやすい。アイボリーは、シックなモノトーンコーデにも、ベージュとのワントーンコーデにも、どちらにも相性がいいので大人っぽく着こなせます。 

☆
エムトロワ ボアライナーも単独で使えるレディーモッズコート <カーキ>の商品写真

長い季節着られる、お得なモッズコート

<デザイン>ライナーのボアをボタンで取り外したら、ボアだけでもアウターとして使える、便利なモッズコート。季節に合わせて、いろいろ着られるのでお得です。フード口についたフェイクファーは、ボリュームたっぷりで、ファスナーを上まで閉めずに首の下まで閉めてファーを衿のようにしてもかわいい。すそや袖口のゴムはふんわりシルエットを作ってくれて、女の子らしいイメージになります。 <カラー>淡めのカーキは、優しい印象になるようこだわってオリジナルで染めてもらいました。ライナーのカラーも女の子がかわいく見えるヒツジみたいなアイボリーカラーに。 <着こなし>メンズライクになりがちなモッズコートも、細部にこだわって作ったのでほんのり女の子らしいイメージで、気軽に着られます。レースのアイテムや、スカート・ワンピースなど、女の子らしい雰囲気のものと相性バツグンです。

☆
エムトロワ 大きめ衿&ビッグシルエットで華奢見せしたい、ウール混フェミニンコート <キャメル>の商品写真

ビッグシルエット&ウール混で女らしく暖かく。

<華奢見せ>ドロップショルダー、大きめの衿、ビッグシルエット、これらは実は今っぽいだけじゃなく、女子を華奢に見せてくれるポイントなのです。 <素材>ウール混の毛足が長い素材は暖かみがありつつ女性らしく上品で華やかな印象です。 <着こなし>着映えするので、オールブラックコーデに羽織ったり、ベージュのワントーンコーデに羽織ったりと、あえてインをシックにまとめるのもオススメです。そうすると、旬の雰囲気を出しつつ色合わせを考えなくていいので、実は楽ちんでもあるのです。ワンピースやスカートと合わせたらよりフェミニンなムードに、パンツ&ヒールと合わせたら、カッコよく女らしい印象に。華やかなアクセサリーと合わせて、二次会やパーティーなどドレッシーなシーンでも活躍します。

☆
nusy MA-1みたいなスウェットブルゾン <カーキ>の商品写真

気軽に羽織れる旬ブルゾン

<デザイン>胸元にMA-1ジャケットのようなグログランテープをあしらったデザイン。ファスナーの引き手にも同様にグログランテープを付けてポイントにしています。あえてMA-1らしい腕のファスナーポケットは付けないデザインにすることで、寒くなってからは上からアウターも着やすくしました。 <シルエット>カジュアルになりすぎないよう、すっきりコンパクトなシルエットに。 <カラー>MA-1ジャケットをイメージしたカーキと、あえてガーリーな着こなしができるように選んだ今年らしいオレンジがかったピンクベージュ。どちらも絶妙な色にこだわって、オリジナルカラーに染めています。 <着こなし>ワンピースやスカートなど女のコらしいアイテムにさらりと羽織ったりデニムジャケットやトレンチのインにちらりと色を効かせたり。薄手のスウェット素材なのでMA-1より気軽に使えます。

☆
nusy MA-1みたいなスウェットブルゾン <ピンクベージュ>の商品写真

気軽に羽織れる旬ブルゾン

<デザイン>胸元にMA-1ジャケットのようなグログランテープをあしらったデザイン。ファスナーの引き手にも同様にグログランテープを付けてポイントにしています。あえてMA-1らしい腕のファスナーポケットは付けないデザインにすることで、寒くなってからは上からアウターも着やすくしました。 <シルエット>カジュアルになりすぎないよう、すっきりコンパクトなシルエットに。 <カラー>MA-1ジャケットをイメージしたカーキと、あえてガーリーな着こなしができるように選んだ今年らしいオレンジがかったピンクベージュ。どちらも絶妙な色にこだわって、オリジナルカラーに染めています。 <着こなし>ワンピースやスカートなど女のコらしいアイテムにさらりと羽織ったりデニムジャケットやトレンチのインにちらりと色を効かせたり。薄手のスウェット素材なのでMA-1より気軽に使えます。

☆
nusy ボアづかいがあったかくてかわいい リバーシブルMA-1ブルゾン <カーキ>の商品写真

一石二鳥!お得であったかリバーシブルMA-1

秋のアウターの代表格MA-1ブルゾンがお得でかわいいリバーシブル仕様で登場です! <デザイン>着回しやすいすっきりキレイな全面ツイル素材側と、女の子らしいモコモコ感がかわいいボアとツイルのコンビ側、そんな2面性が楽しめる新しいMA-1ブルゾンができました!ともすればMA-1はカジュアルで男っぽくなってしまいがちなので、サイズ感はワンピースやスカートに合わせてもかわいく着こなせるようなすっきり見えのデザインにしています。コンビになっている方も袖まではボアをつけていないので、いかつくならなくて安心ですよ。アクセントになっている袖についたポケットもジップなどは付けず、肌にあたってもひやっとしたりガサっとしないようにしています。アウターには絶対ついていてほしい手を入れたくなるフロントポケットは、両側ともちゃんとつけていますよ! <素材>ツイル素材は、するりとした手ざわりがなめらかな質感で、少し光沢のある大人っぽい雰囲気。ボア素材は、シープボアというぽこぽことした手ざわりが気持ちよいものを。着た時にモコモコしすぎて女らしさがなくなるのはご法度なので、あまりボリュームが出すぎないものを採用しています。

☆
nusy 驚きの軽さ!メルトンライクフリースのすっきりロングブルゾン <ネイビー>の商品写真

上品さと機能性どちらも備えた、大人なロングブルゾン

<素材>ほんわりとほどよい厚みのメルトンライクフリースは、驚くほど軽くてソフトな肌ざわり!1枚でアウターとしてはもちろんですが、とっても寒い日はコートに重ねるインナーコートとしても活躍する便利なロングブルゾンです。 <デザイン>シンプルなブルゾンデザインにゴールドジップを付けて、上品に大人っぽくアレンジしています。身幅や丈感、細部の仕様はアウターとして1枚で着ているときに、スポーティーになりすぎずに落ち着きのある印象にしたかったということと、インナーコートとして着た時に、アウターの邪魔をしないでちょうどいいバランスになることを目指しました。 <カラー>褪せたような明るめのネイビーが大人っぽい感じで、ダークにまとまりがちな秋冬のコーディネイトにポイントとなるようにセレクトしたカラーです。

☆
nusy これ1枚でぬくぬくのスタンド衿ゆったりボアコート <アイボリー>の商品写真

寒い朝、毛布に包まれていたい気持ちを詰め込みました

寒い日は、おうちの毛布から出たくない・・・カタツムリみたいな気分になる、そんな朝の気持ちを解決する、ボアコートを作りました。 <デザイン>身幅をたっぷり広めに設定しているので、どんなに厚いニットを着ても着ごこちはラクで動きやすいデザインです。ひざもしっかりカバーする長め丈は、空気をたくさんはらんで毛布のようにほっこり暖かく、ちょっとだけ外出の時にも中に着ているものを隠してくれる、ありがたいコートです。衿もボタンを留めるとスタンド衿になるので、マフラーに頼らず首周りもしっかり守れちゃいます! <素材>着るものを重ねる季節には重たいアウターを敬遠したくなりますが、このぬくぬくシープボア(ひつじのモフモフした手触りのようなボア素材のこと)素材のゆったりコートは、軽くて扱いやすいところが自慢です。 <カラー>誰にでも似合う、そして何にでも合わせやすい、ひつじのようなナチュラルなアイボリーで、暗くなりがちなコートの季節を明るくかわいく楽しんでくださいね。

☆
エムトロワ 初心者も安心、ハードすぎずに着やすいライダースジャケット <ブラック>の商品写真

気軽にチャレンジできるライダース、できました。

<デザイン>今シーズン注目のライダースジャケット。気にはなるものの、スタッズやファスナー多めのハードなものは挑戦しにくいなぁ…という人でも気軽に着られるデザインにこだわりました。ファスナー開きはダブルの仕様ですが、シンプルにすっきりとしたデザインに。憲章と袖口のボタンは共素材のくるみボタンにすることで、かわいさをプラスしています。 <素材>ブラックのフェイクレザーはほどよくしっかり、ほどよく柔らかい。裏地はボルドーでさり気なくかわいく、女らしく。脱いだ時にちらりと見えるのがほどよい主張です。 <着こなし>ワイドパンツやデニムパンツにももちろん合いますが、より気軽で簡単なのは、レーススカートやワンピースなどの女性らしいアイテムと合わせる着こなしです。ハードになり過ぎず、ほどよくフェミニンにまとまるのでオススメです。

☆
SHE THROUGH SEA かるくてあったか ヘリンボーンプリントの裏起毛ロングコーディガン <ブラック>の商品写真

ラクチン上品あったかい。3拍子そろった秋冬最高のパートナー

<デザイン>昨年の登場以来、もはや秋冬のコーディネイトにはかかせない存在になったコーディガン!コートのような見映えで、カーディガンのようなラクチンさを兼ね備えた、ちょうどいい役割を担ってくれる最高の相棒です。今年はヘリンボーン模様でさらにシックで上品に仕上げました!パンツにもワンピースにも合わせやすい長め丈で、ばさっとこれ1枚でどんなコーデも大人っぽくしてくれますよ。衿元は、立てたままくしゅっとさせてナチュラルにしてみたり、たたんでヘチマカラーにして上品にと、気分に合わせて変えられます。 <素材>なんと、こう見えて実はカットソー素材。そのおかげで長め丈なのにとても軽くできました!そして裏面は、ほんわりやわらかな起毛加工がされていて暖かいという贅沢さ。英国生まれのトラディショナルで上品なヘリンボーン模様も、実はプリントで表現しているので、するするとなめらかな表面がとても気持ちよく、毎日便利に使っていただけます。

☆
エムトロワ ぱっと羽織るだけで様になる、簡単ロングガウントレンチコート <ベージュ>の商品写真

「こなれてる」「かっこいい」が自然と仕上がる素敵アウター

<デザイン>ガンパッチや袖口のベルト、高めの衿、革調のバックルと、トレンチコートならではのディテールを取り入れつつ、ドロップショルダーで女らしく華奢に見せる肩のラインや旬のバランスが簡単にできる長めの丈などをプラスした、いいとこ取りのデザインです。 <素材&色>グログランぽい、ちょっぴりしゃりっとした素材が大人っぽくこなれた雰囲気を演出。袖をくしゅっとまくってもいい感じなラフな素材感が魅力です。色はカーキとベージュのあいだのような、秋も春も着られる絶妙なベージュにこだわって、生地をオリジナルカラーで作りました。素材感と相まって、深みがありながら、重くならない合わせやすい色味です。<着こなし>かっこよさを出したいときは、ベルトを無造作に後ろで結んだり、ポケットに入れたりガウンライクにぱっとはおってみたり、女らしく着こなしたいときは、きゅっとベルトをリボン結びにしてドレストレンチっぽく見せるとボタンがないのでよりワンピースライクにフェミニンになります。

☆
nusy 大人っぽくて動きやすいニットデニムジャケット <インディゴブルー>の商品写真

ちょっとだけカジュアルダウンしたいときのマストアイテム

<素材>ニットデニムと呼ばれる、カットソーのデニム素材は、着心地が楽ちん。コンパクト目のシルエットでも、窮屈に感じずに過ごすことができます。 <カラー>濃すぎず淡すぎず、絶妙なカラーに色落ちさせ、ステッチのカラーを本体と同系色にすることで、落ち着いた印象に。ボタンもシルバーでシンプルに、大人っぽく。アイテムがカジュアルな分、カラーはシックに。 <着こなし>旬のワイドパンツやガウチョにもスカートにも女のコらしいワンピースにも。いろいろ合わせやすい丈とシルエットなので、活躍度は高めです。どんなスタイルもちょっとだけカジュアルダウンしてくれる。そのちょっとだけの具合がポイントです。

☆
SHE THROUGH SEA 着心地のいいカットソーチェスターコート <ネイビー>の商品写真

かっこいいのに、のびのび気持ちいい

チェスターコートというと、かっちりしたイメージですが、ドロップショルダーとのびやかなカットソー素材で着心地バツグンの仕上がりになりました。パンツはもちろん、ワンピースやスカートに合わせても、ぱっとはおるだけでかっこよくスタイルが決まります。ワイドパンツと合わせて着こなすのも今シーズンオススメです。カラーは上品なベージュと濃いネイビーの2色でどちらも合わせやすさ間違いなし。毎日着たくなる気軽さと便利さです。

☆
SHE THROUGH SEA 着心地のいいカットソーチェスターコート <ベージュ>の商品写真

かっこいいのに、のびのび気持ちいい

チェスターコートというと、かっちりしたイメージですが、ドロップショルダーとのびやかなカットソー素材で着心地バツグンの仕上がりになりました。パンツはもちろん、ワンピースやスカートに合わせても、ぱっとはおるだけでかっこよくスタイルが決まります。ワイドパンツと合わせて着こなすのも今シーズンオススメです。カラーは上品なベージュと濃いネイビーの2色でどちらも合わせやすさ間違いなし。毎日着たくなる気軽さと便利さです。

☆
1 / 2 ページ