アウターの検索結果78アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! 中に着こめば長ーーい季節着られてコスパよし!そのうえオシャレに見える ゆるシルエットコート <ベージュ>の商品写真

重ね着も袖コンシャスもおまかせ!ゆるシルエットが自慢のコートです。

肌寒い日の重ね着も、フレアースリーブやバルーンスリーブなどの袖コンシャスな服も、気にせず包み込んでくれるコートができました。 <デザイン>ドロップショルダー&袖部分はゆったり余裕があるので、さりげなく身体を華奢に見せてくれます。ノーカラーの上品な雰囲気にビッグシルエット&背中にボリュームのあるデザインで今っぽさをプラス。袖口は広めに折り返したデザインなので、多少の調節ができ、自分サイズにできるのがうれしいポイントです。共布のくるみボタンがシックで上品です。 <素材>シルエットがきれいに出る、張りのあるコットン素材を使用しています。 <着こなし>ボタンを留めずにパッと羽織るだけで様になるので、ラフに着られます。ニットの季節にも、ブラウスの季節にも、長ーーく着られてとっても便利。カジュアルなデニムスタイルにも、きれいめのワンピースに羽織るのにもぴったりなので、登場回数が多くなること間違いなしの一着です。

☆
pilvee 圧縮ウールのビッグシルエットロングコート <ネイビー>の商品写真

マニッシュな装いにも女の子らしさを忘れない。さらりとはおるだけで、きゃしゃ見せ効果は絶大!

圧縮ウールのモードな素材感、シックなネイビー×裏地のカーキ色とのクールなバランス感に、ドロップショルダーのこなれた雰囲気も相まって、もれなく主役になれるビッグシルエットのロングコート。衿のカッティングは、衿先をツンと上向きに跳ね上げたピークドラペルでドレッシーに。ポケットにはカーブのついたカッティングを採用して、愛らしさをプラス。バックスタイルはボックスプリーツですっきり見せつつも、デザイン重視の共布ベルトを、たぷっとたわむ感じであしらって印象的に仕上げています。

☆
ロジーズ 異素材切り替えのオーバースタジャン <ホワイト×グレー>の商品写真

ボーイズライクなスタジャンを女の子らしく!素材感、配色、シルエットまで、こだわり満載。

身幅にゆとりを持たせ、着丈はちょっと短めに。ボーイズライクなシルエットの良さをキープしつつ、女の子が着こなしやすいサイズ感にアレンジしたとっておきの一枚。身ごろは斜めに織り柄の入った、グレーのあったか素材。袖はアイボリーのフェイクレザーで切り替えた、見た目にも本格的な色と素材の組み合わせが◎。コンパクトな丈感で着心地も軽やかだから、ボリューミーなボトムスとの相性はばっちり。今年人気のガウチョパンツやミモレ丈のスカート、お気に入りのワンピにもさっとはおれる気軽さがうれしい。

☆
haco! 気軽なのに大人見えするノーカラーゆったりカットソーコート <ピンクベージュ>の商品写真

ニットともTシャツとも相性抜群!気軽に羽織れる大人のカットソーアウター

あったかくなってくる季節の変わり目、もうコートを着る気分でもないなぁという時に、何も考えずさっと頼れるアウターってなんだろう?しかも、どうせなら長く着たい。寒さへの恐れでまだニットも着ちゃうし・・・と!そんな時にはインに着込むことができて、かつ梅雨の寒さが突如やってくる6月くらいまで使えるような、そんなアウターが今からあるとベンリです。 <デザイン>たっぷりとした身幅のおかげでインに着るものを選ばず、トップスがニットの時もTシャツの時も、何も考えずさっと気軽に羽織ることができてベンリです。大きめシルエットだけど、デザインはシンプルに仕上げているので、どんなコーデも合わせやすい。そしてカットソーだからのびやかで疲れにくい!!ゆるっとリラックスした気持ちで着られて使いやすく、とりあえず今日はコレ!あ、いや昨日もコレか!まぁいいか!といった現象が起こる、毎日頼りたくなりそうなアウターです。 <素材>ストレッチ性に富んだ、ほどよい落ち感でしなやかなカットソーのポンチ素材。目の詰まったきれいな生地で、軽やかに羽織るのにちょうどよい肉厚感です。 <カラー>大人っぽく便利な定番ブラックと、インに着るものがベーシックカラーでも全体を華やかに仕上げてくれるピンクベージュの2色です。

☆
haco! 気軽なのに大人見えするノーカラーゆったりカットソーコート <ブラック>の商品写真

ニットともTシャツとも相性抜群!気軽に羽織れる大人のカットソーアウター

あったかくなってくる季節の変わり目、もうコートを着る気分でもないなぁという時に、何も考えずさっと頼れるアウターってなんだろう?しかも、どうせなら長く着たい。寒さへの恐れでまだニットも着ちゃうし・・・と!そんな時にはインに着込むことができて、かつ梅雨の寒さが突如やってくる6月くらいまで使えるような、そんなアウターが今からあるとベンリです。 <デザイン>たっぷりとした身幅のおかげでインに着るものを選ばず、トップスがニットの時もTシャツの時も、何も考えずさっと気軽に羽織ることができてベンリです。大きめシルエットだけど、デザインはシンプルに仕上げているので、どんなコーデも合わせやすい。そしてカットソーだからのびやかで疲れにくい!!ゆるっとリラックスした気持ちで着られて使いやすく、とりあえず今日はコレ!あ、いや昨日もコレか!まぁいいか!といった現象が起こる、毎日頼りたくなりそうなアウターです。 <素材>ストレッチ性に富んだ、ほどよい落ち感でしなやかなカットソーのポンチ素材。目の詰まったきれいな生地で、軽やかに羽織るのにちょうどよい肉厚感です。 <カラー>大人っぽく便利な定番ブラックと、インに着るものがベーシックカラーでも全体を華やかに仕上げてくれるピンクベージュの2色です。

☆
haco! これさえ着ておけば間違いない ゆったり袖のトレンチコート <ベージュ>の商品写真

さっと羽織ってきちんと見え 毎日着たいしなやかトレンチコート

とりあえず羽織っておけば、サマ見えする、春に頼れるトレンチ先生。中にパジャマを着ていたってなんとかなる。(と思いたい。)毎日使えるためには、仕事にも着ていけるよう、ある程度かっちりしていてほしいところ。けれど、かっちりしすぎて、なんだか取り付く島もない!とはなりたくない。パンツスタイルに合わせる時でも、ちょっと女らしい感じを出せるような、そんなトレンチを考えてみました! <デザイン>ゆったりとした身幅やドルマン風の袖のデザインが、とっても女っぽな印象。インにまだニットを着ている時期も、袖の分厚さを気にしないでいいのでベンリです。長め丈なので中に着るものを選ばず、いつだって簡単に大人っぽいスタイリングが完成します。 <素材>さらりとした着心地、ほどよい落ち感のツイル素材。たっぷりめの身幅でもすっきりと見え、しなやかなシルエットになります。するすると柔らかい素材なのでもボリュームが出すぎず、着心地も軽やかです。 <カラー>毎日でも着たいコートは、大人っぽい落ち着きのあるベージュが使えます。

☆
haco! パッと羽織ってかっこよく、きゅっと絞って女っぽい ウエストリボンロングコート <カーキ>の商品写真

かっこいいのに女っぽい、憧れの大人の女性に近づけそうなコートです。

憧れの女性ってどんな女性?かっこいいのに、女らしくて、さりげなく優しくて、気が利いて。。。そんな憧れの女性に一歩近づけそうなイメージで、コートを作ってみました。コートを脱いだ中は、さらっとシンプルなのに絶妙に女っぽいパンツスタイルや、ぐっと女らしいワンピースをTPOに合わせて着こなすんだろうなぁ。。。という妄想もふくらみます。 <デザイン>ウエストベルトを内側に通したデザインは、きゅっとウエストマークして着こなせます。しっかりめに絞るとより女性らしく、ラフに羽織るとかっこよく着こなせます。 <素材・カラー>クールでオシャレな印象のカーキと、シックで上品なダークネイビーの2色。どちらもインに華やかなワンピースを合わせたときにも似合います。ほのかに起毛感のある素材のおかげで、マットな仕上がりに。かっこよくて女っぽい絶妙なバランスです。 

☆
haco! きれいめに着こなしたいときに便利なノーカラーコート <ネイビー>の商品写真

トレンチ以外で何着たらいいの?!にお答えします。

ベージュのパンツをはいたとき、「あれ?トレンチ着たら全身ベージュすぎ?」と困ったことはありませんか?はたまた、結婚式や二次会などフォーマルのときに、「あれ?いっつもトレンチ着てる??」と悩んだり。ムムム!トレンチ以外に何着たらいいの?!というときのためのコートを作りました。 <カラー>ベージュのボトムスにも黒のボトムスにも合わせやすい、シックなネイビー。 <デザイン&素材>フォーマルにも対応できるようなきれいめなツイル素材で、女性らしさもありつつ、ドロップショルダーデザインが今っぽくもある、絶妙なバランスのノーカラーコートです。 <着こなし>パンツに合わせたらかっこよく、スカートやワンピースに合わせたらフェミニンに、とどちらの雰囲気でも活躍します。首もとの開きが深いので、インに何を合わせたらいいのか難しい!というときには、大きめのストールをぐるぐるっと巻いてごまかしてしまうのもオススメです。

☆
haco! ブラウス感覚で着られるふんわりギャザー羽織り <ブラック>の商品写真

Tシャツ1枚になる前にちょっと羽織れるものがあるとベンリです。

日中の陽射しが増してきてあったかくなって来た頃、よく抱いてしまう悩みといえば、長袖なのか半袖なのか問題。「今日はTシャツを1枚で着ても良い頃なのか?いやまだ長袖を着るべきか?昨日の夜はちょっと肌寒かったし・・・」と、季節の変わり目はコーディネートも悩んでしまいます。そんなとき、とりあえずこれを持っていけば大丈夫!な羽織りができました! <デザイン>さも長袖ブラウスをもともと着てましたくらいの感覚で着られる羽織り。ゆったりとした身幅で、切り替え部分にはたっぷりギャザーでふんわりとボリュームを出していますが、着心地はとっても軽く、暑くなって脱いだ時も荷物が重くならず邪魔になりにくいです。袖口はギャザーゴム、フロントは1ヶ所を紐で結ぶだけの楽ちん仕様。フェミニンな印象で、羽織るだけでコーディネートがぱっと華やかになります。朝晩の気温差がある季節や、薄着になりたいけどちょっと調節できる方がうれしいな・・・の気持ちの日にピッタリの1枚です。 <素材>綿100%でさらっと軽やかなさわり心地がきもちいい素材です。ギャザーをたっぷり寄せてボリュームを出しても、ふんわりとしたやわらかい印象で、大人っぽいきれいめな表情になります。 <カラー>大人かわいい印象にしてくれる珊瑚のようなこっくりピンク、どんな色とも相性のいいブラックの2色です。

☆
haco! 持っていると便利な 野暮ったくならないウエストベルト付きフォーマルジャケット <ブラック>の商品写真

いざというとき、持っていると便利なジャケットです。

普段からジャケットを着なれていないと、手持ちのジャケットはずいぶん昔に買ったものだったり、なんだか着せられている感満載だったり。子どもの卒園式、入学式、仕事の大事な商談のとき、とにかく持っていて安心なパッと着て様になるジャケットが欲しい!急に明日はきちんとした服で来てくださいって言われても困らないような大人でいたい・・・。そんな気持ちで作ったのがこのジャケット。セットアップで着られる同素材のパンツとスカートもご用意してあります。 <デザイン>シンプルなノーカラーに、細いウエストベルトがついたデザイン。ウエストベルトは前でとめても後ろでゆるっととめてもOK。すっきりきれいに、さりげなく女性らしく着こなせます。袖口は伸ばしたままでも折り返しても着られます。 <着こなし>インにきれいめのブラウスを着て、同素材のスカートやパンツとセットアップとして着るとグッとフォーマルな装いになります。ジャケットだけで着るときにはインにカットソーなど、少しカジュアルなものを合わせて、気軽に着るのもオススメです。

☆
haco! さっと羽織れてロングシーズン楽しめる フェイクスエードガウン <キャメル>の商品写真

きっちり見えの羽織りは、1枚で着ても、コートのインにしても使えます

<デザイン>さっと羽織れてロングシーズン楽しめる、そんな気軽さが人気のガウン。ノーカラーデザインでカーディガン感覚で羽織れるのが便利です。素材はシックなものを選んでいるので、ぱっと見はジャケットのようにきっちり。オフィスにも着ていけつつ、合わせるものでカジュアルにも見せられる便利なガウンです。さらっと羽織りやすく大人っぽい長め丈だけど、ロングコートからははみ出ない、そんなバランスのいい丈にしています。<素材>しっとりした肌触りが心地いいフェイクスエード。実はカットソー素材なので着心地もよく、起毛したその表面の肌ざわりはとっても滑らかです。ふんわりとやわらかく、少し厚みが感じられる素材はロングシーズン着ていただけます。 <カラー>オフィスにも着て行けるし、合わせるものでカジュアルにも見せられる大人っぽいグレー、この甘くてやさいしい印象のキャメルの2色展開です。

☆
pilvee 取り外しフェイクファー衿付き ウール混のノーカラーコート <グレー>の商品写真

やさしく包み込んで、女の子らしさ際立つ。丸さがかわいい、コクーンシルエットのコート。

上品なグレーの素材で、フロントは甘さをおさえた比翼仕立てのノーカラーデザイン。衿ぐりには、季節感やスタイリングに合わせて表情を変えられる、取り外し可能なフェイクファーの衿を付けました。リッチな肌ざわりで、量感もたっぷり。おしりが隠れる着こなしやすい丈感で、オンもオフも使えるシックなデザインです。袖口には冷気が入り込まないようにリブをあしらい、防寒面も抜かりなく。全体の印象をすっきり見せつつ、フラップやポケットのステッチに丸みをもたせるなど、オリジナリティたっぷりのあしらいで甘さを加えた、大人好みの微糖仕立てが新鮮です。

☆
haco! 背中のボリュームがかわいい! 羽織るだけで女っぽく華やかに見えるドレストレンチコート <ベージュ>の商品写真

後ろ姿にキュンとするドレストレンチ

結婚式に着て行くコートってだいたいみんなトレンチ。別に個性的にしたいわけじゃないし、結婚式のためだけにコートを買うお金なんてないんだけど、ちょっと違うドレスに合うコートがあるといいなと思う。あれ?でもドレスに合うようなトレンチなら、毎日女っぽくいられるかも?というわけで完成したのが、こちらのドレストレンチです。 <デザイン>背中にたっぷりのギャザーを入れて、ボリュームを持たせたデザイン。ウエストには同素材のリボンベルト付きなので、きゅっと結んでウエストマークしたら女っぽくバランスよく見えます。前から見たときはすっきりシンプルに、ガンパッチでトレンチらしいデザインをプラスして、さりげなく視線を上に向けています。カーディガンやニットを着ても大丈夫な、ほどよい袖のゆとり感もポイントです。 <素材>フォーマルなワンピースにも合うように、やわらかさのある素材をセレクト。それでいてへなへなすぎない、ストレッチ性のある独特の質感です。 <着こなし>きれいめでフェミニンなトレンチコートは、結婚式だけでなく、オフィスづかいにも、デートにも◎。スカートにもパンツにも似合います。

☆
.fr ノーブルカラーの2ndトレンチ <ベージュ>の商品写真

トレンチ好きの2着目にもトレンチデビューにも

大人の女性ならすでにトレンチは持っているひとも多いはず。でもホワイトのテーピングがカッコいいトレンチはどうでしょう。ストンとしたメンズライクでベーシックなシルエットなので、はじめてのトレンチにもオススメです。スタンダードなトレンチなんてつまらないというあまのじゃくなみなさんにも気に入ってもらえるはず。

☆
haco! パッと羽織ってかっこよく、きゅっと絞って女っぽい ウエストリボンロングコート <ダークネイビー>の商品写真

かっこいいのに女っぽい、憧れの大人の女性に近づけそうなコートです。

憧れの女性ってどんな女性?かっこいいのに、女らしくて、さりげなく優しくて、気が利いて。。。そんな憧れの女性に一歩近づけそうなイメージで、コートを作ってみました。コートを脱いだ中は、さらっとシンプルなのに絶妙に女っぽいパンツスタイルや、ぐっと女らしいワンピースをTPOに合わせて着こなすんだろうなぁ。。。という妄想もふくらみます。 <デザイン>ウエストベルトを内側に通したデザインは、きゅっとウエストマークして着こなせます。しっかりめに絞るとより女性らしく、ラフに羽織るとかっこよく着こなせます。 <素材・カラー>クールでオシャレな印象のカーキと、シックで上品なダークネイビーの2色。どちらもインに華やかなワンピースを合わせたときにも似合います。ほのかに起毛感のある素材のおかげで、マットな仕上がりに。かっこよくて女っぽい絶妙なバランスです。 

☆
pilvee マフラー風になる取り外しボア付きコンパクトショートコート <ネイビー>の商品写真

もこもこ、くるくる、しあわせ広がるちびアウター。

旬の短め丈アウターに、テディベアみたいなボアを付けました。すそのボアは取り外せるから、マフラーみたいに巻いたり、表情豊かな着こなしが楽しめます。シンプルなデザインだから、ガーリーなアイテムとも好相性。シックに華やげる、上品なネイビーカラーも魅力です。

☆
SHE THROUGH SEA #リバーシブルガウンフードコート <ブラック×グリーン>の商品写真

ちょっとそこまでのおでかけやリラックスタイムにも◎リバーシブルがうれしいガウンフードコート。

ウール混のあったか素材を二重織りにした、寒い季節にぴったりの重厚な仕上がり。マットな無地のブラックと、グリーン×ネイビーの上品なチェック柄で、どちらを表にしても使えるリバーシブル仕立て。両面にポケットが付いているさりげないこだわりも、使いやすくて着こなしやすいポイントのひとつ。首もとを冷やさない小さなフード風の衿は、防寒性のみならずデザイン性も秀逸。すそまでつながるエレガントなショールカラーで、縦に長いシルエットを強調してくれるから、大人っぽいスタイルアップコーデが簡単に叶います。お手持ちのベルトでウエストをマークすれば、よりエレガントに。それでいて、くたっとした古着のTシャツやデニムとの相性も抜群。ときには毛布にくるまるように、ソファーでのくつろぎタイムにはおるなど、旅先やおうち遣いにも便利です。

☆
SHE THROUGH SEA #ミドルゲージのクラシカルブルゾン <ネイビー>の商品写真

気負わずに、あかぬける。始まりはこの一枚と。

メンズライクなデザインと、クラシカルなきれいめ素材がドッキング。ブルゾンとしてはもちろん、袖先までやわらかな裏地付きなので、素肌に着てもとろける心地よさです。ほどよい厚みが着まわしやすく、3シーズン大活躍必至。前を開けて見せたくなる、きれいなカラーリングの裏地にも注目です。

☆
nusy さっと羽織るのにちょうどいい ラッフルスリーブジャケット <カーキ>の商品写真

羽織るだけでぐっと素敵な印象になる 大人かわいいジャケット

<デザイン>季節の変わり目は、日によって気温も天気も全然ちがう…そんな日が続くもの。インに着るものも、カットソーだったりニットだったり、その日によって違うので、少し大きめシルエットなアウターが重宝します。だけど、だぼっとボーイズサイズを着てるようなものでは、ちょっとこどもっぽすぎるので、袖をラッフルスリーブにしたかわいさに春のルンとした気分を添えたデザインです。ボタンもなくラフにはおれるので、ジャケットとして室内で着続けていても違和感はなく、その役割の幅広さに重宝すること間違いなしです。 <素材>大きく見えるシルエットでも、ほどよい厚みのがさがさしない素材だから、さっとはおって楽ちんな着心地です。少し暑くなってきてからも、Tシャツ1枚にひらりとはおるコーディネイトにも使えます。 <カラー>かわいいディテールを少し大人カジュアルにしてくれるカーキ、カジュアルからきれいめまでしっかり幅広く使えるネイビーの便利な2色です。

☆
haco! ブラウス感覚で着られるふんわりギャザー羽織り <ピンク>の商品写真

Tシャツ1枚になる前にちょっと羽織れるものがあるとベンリです。

日中の陽射しが増してきてあったかくなって来た頃、よく抱いてしまう悩みといえば、長袖なのか半袖なのか問題。「今日はTシャツを1枚で着ても良い頃なのか?いやまだ長袖を着るべきか?昨日の夜はちょっと肌寒かったし・・・」と、季節の変わり目はコーディネートも悩んでしまいます。そんなとき、とりあえずこれを持っていけば大丈夫!な羽織りができました! <デザイン>さも長袖ブラウスをもともと着てましたくらいの感覚で着られる羽織り。ゆったりとした身幅で、切り替え部分にはたっぷりギャザーでふんわりとボリュームを出していますが、着心地はとっても軽く、暑くなって脱いだ時も荷物が重くならず邪魔になりにくいです。袖口はギャザーゴム、フロントは1ヶ所を紐で結ぶだけの楽ちん仕様。フェミニンな印象で、羽織るだけでコーディネートがぱっと華やかになります。朝晩の気温差がある季節や、薄着になりたいけどちょっと調節できる方がうれしいな・・・の気持ちの日にピッタリの1枚です。 <素材>綿100%でさらっと軽やかなさわり心地がきもちいい素材です。ギャザーをたっぷり寄せてボリュームを出しても、ふんわりとしたやわらかい印象で、大人っぽいきれいめな表情になります。 <カラー>大人かわいい印象にしてくれる珊瑚のようなこっくりピンク、どんな色とも相性のいいブラックの2色です。

☆
haco! ただ羽織るだけでオシャレに見える 気軽なフレアースリーブコート <ベージュ>の商品写真

春のおでかけはアウターが勝負を決める。

部屋着なみに適当な服の上に羽織ってもオシャレに見えるアウターがあったら便利だなぁ。デートやイベント、なんだかんだ外で過ごす日が多くなる季節だからこそ、中身よりもアウターに気合が入るときがある。そんなとき、たとえ中身がTシャツにデニムだったとしても華やかに女っぽく見えるコートが欲しい!というわけでできたのがこちらのコート。 <デザイン>袖口がゴムとギャザーでひらりと広がるフレアースリーブデザインは今の気分にぴったり。後ろ姿はタックでひらりとアクセントに。 <カラー>何とでも合わせやすくて軽やかなベージュをセレクトしました。 <コーディネイト>シンプルなデニムやワイドパンツにも、レースやドット柄など華のあるアイテムにも、何とでも合わせやすいので気軽に使えます。ロゴTの上からラフに羽織ったら、普段着がグッと女らしくなります。

☆
haco! ボリューム袖重ね着対策にぴったりな 袖ふんわりブルゾン <ブラック>の商品写真

カジュアルすぎないブルゾンが欲しい!

スカートやワンピースにパッと羽織るブルゾンというと、ついついミリタリー系かGジャンになりがちなのですが、それではちょっとカジュアルすぎて困る!という時があります。袖にデザインがあるトップスも流行っているので、きちんとコンパクトなシルエットだとインに着るものに困るし、ちょっとかしこまり過ぎる。今っぽくて上品で、スカートにもワイドパンツにも合うモノが欲しい!というわけでできたブルゾンがこちら。 <デザイン>ドロップショルダーに袖は旬のぷっくりシルエット、身ごろは短め丈でスカートやワンピースにはもちろん、太めのパンツにもバランスのよいノーカラーブルゾンです。 <素材&カラー>袖のボリュームが出るように、張りのあるグログラン素材をセレクトしました。カラーはとにかく便利なブラックです。 <着こなし>きれいめのスカートに合わせたら、ほどよくきちんと感のあるオフィス仕様に。落ち感のある素材のハイウエストワイドパンツに合わせたら、今っぽくかっこよく着こなせます。

☆
haco! haco.FACTORY バイカラーのフードニットコート <ネイビー>の商品写真

寒さも吹き飛ばしてくれる、軽やかニットコートでどこに行く?

あたたかなニット素材を、かわいく編み上げました。大人っぽいカラーに、オフホワイトの裏側もキュート。らくちんだけどカジュアルすぎないから、いろいろなコーデに好相性。ちょっとしたお出かけに、さらりとはおれる気軽さが自慢です。おすまし顔のダークネイビーカラーも◎。

☆
haco! haco.FACTORY バイカラーのフードニットコート <ベージュ>の商品写真

寒さを吹き飛ばしてくれる、軽やかニットコートでどこに行く?

あたたかなニット素材を、かわいく編み上げました。大人っぽいカラーに、オフホワイトの裏側もキュート。らくちんだけどカジュアルすぎないから、いろいろなコーデに好相性。ちょっとしたお出かけに、さらりとはおれる気軽さが自慢です。

☆
エムトロワ ゆるくて軽いドレープジャケット <ブラウンベージュ>の商品写真

2-WAYドレープでキレイがかなう、マストな大人ジャケット。

ストールみたいに軽やかに着られる、エレガントなドレープジャケット。肩部分で二重に合わせるデザインで、前を開けてさらりとはおるのはもちろん、前を閉めてウエストベルトでブラウジングすればトップス風にも着られる2-WAYデザイン。季節の変わり目にも便利な一枚です。

☆
エムトロワ パイピングがポイントのきれいめチェスターコート <ネイビー>の商品写真

どんなスタイルにもフィットする、ベーシック・チェスターが登場!

大人気のチェスターコートを、エムトロワらしくブラッシュアップ。カジュアルなコットンツイル素材に正統派のディテールをちりばめて、デイリーに愛せるデザインに仕上げました。からだのラインに沿った立体的なパターンが、マニッシュになりすぎずに女子度をアップ。桜の花びらみたいなパウダーピンクの背裏とパイピングが、脱いでもかわいいアクセント。きれいめスタイルにもカジュアルスタイルにもしっくりなじむ、無敵の着まわし力が自慢です。

☆
haco! Wrangler どんなボトムスにも合わせやすいショートGジャン <インディゴブルー>の商品写真

品と女っぽさを両立、女性のためのデニムジャケット

〈Wrangler〉から、女性のためのショートジャケットが入荷しました。 だぼっとしすぎていない、ほどよい肩落ちのゆるシルエットで、 衿を抜き気味で着るとかわいく仕上がります。 生地に適度なハリがあり、うつくしい色合いのインディゴブルーなので、 ラフになりすぎず、きれいめコーデにもぴったりです。 ボタンはラングラーのロゴ入りで、老舗ブランドの風格も漂います。コンパクトな丈感なので、ワイドパンツはもちろん、ワンピースに羽織るのも素敵です♡

☆
haco! Wrangler どんなボトムスにも合わせやすいショートGジャン <ダークインディゴブルー>の商品写真

品と女っぽさを両立、女性のためのデニムジャケット

〈Wrangler〉から、女性のためのショートジャケットが入荷しました。 だぼっとしすぎていない、ほどよい肩落ちのゆるシルエットで、 衿を抜き気味で着るとかわいく仕上がります。 生地に適度なハリがあり、深みのあるうつくしい色合いのダークインディゴブルーなので、 ラフになりすぎず、きれいめコーデにもぴったりです。 ボタンはラングラーのロゴ入りで、老舗ブランドの風格も漂います。 コンパクトな丈感なので、ワイドパンツはもちろん、ワンピースに羽織るのも素敵です♡

☆
haco! co&tion チコラータコート【アーティスト作品1点もの】 <ネイビー>の商品写真

カラフルモチーフのアトリエコート

<商品のおはなし>シンプルで合わせやすいアトリエコートにニットで編み上げたすてきなモチーフたちを重ねました。ボタンもカラフル。だけど、着る人を選ばなそうな色合わせが魅力的です。<作家さんのおはなし>チコラータ 大石さちよ:トルコ語でチョコレートという意味のチコラータ。スイートかつビターなチョコレートのように、おかしくって楽しいモノを生み出すブランドLondon College of FashionにMarjan Pejoskiの元でアシスタントをしながら自身のブランドで製作を始める。現在はニットウエアを中心にアクセサリーなども展開。 <co&tion1点物について>haco!の商品に、アーティストさんが自らの想いと、アイデアを詰め込み、時間をかけて制作した1点もの。 作り手と使い手の想いがつながる、表情豊かな作品をお楽しみください。

☆
haco! co&tion 神尾茉利グリーン刺しゅうのアトリエコート【アーティスト作品1点もの】 <ピンク>の商品写真

世界で一点だけ。神尾さんの壮大な刺しゅうに圧巻のアトリエコート。

<商品のおはなし>アンティーク調のディティールも取り入れたデザインのコートに、神尾さんがスペシャルな魔法を掛けました。後ろから見ても木々を感じるグリーンの美しい刺しゅうは圧巻の迫力!世界に一点しかない、とっておきのコートです。ヨーロッパの美大生が着ているようなアトリエコートです。<co&tionのおはなし> <作家さんのおはなし>神尾茉利(KAMIO MARI):美術家。刺しゅう、イラストによるクライアントワーク、プロダクト製作、展覧会を中心に活躍。主な著書に、『ひみつのステッチ』(パイインターナショナル)、絵本『さがそ!ちくちくぬいぬい』(学研)などがある。http://kamiomari.com  <co&tion1点物について>haco!の商品に、アーティストさんが自らの想いと、アイデアを詰め込み、時間をかけて制作した1点もの。 作り手と使い手の想いがつながる、表情豊かな作品をお楽しみください。

☆
1 / 3 ページ