ダッフルコートの検索結果2アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! カジュアルときれいの良いとこどり!着膨れ知らずの大人のダッフルコート <ブラック>の商品写真

大人のための、垢抜けダッフルコート。

<b>ダッフルコートって学生時代の印象があって野暮ったくなってしまわないか心配…。そんな気持ちを払拭して、幼く見せずに、むしろ垢抜けて見える至極の1着が出来ました!デニムな日にもスカートな日にも好バランスで華奢見せまで出来る冬の相棒アウターです。</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> 体をすっぽり包むロング丈ですが、コンパクトなシルエットで冬でも着膨れせずにおしゃれを楽しめます。それでいてピタピタしない身幅に設定しているので分厚いニットと重ねても大丈夫。袖まで裏地付きで着脱も楽ちんです。ファスナーとトグルボタンの両遣いで高見えするうえ、寒い日にはしっかり前を閉じられて便利な仕様。トグルボタンを下までつけないことでスタイルアップして野暮ったく見せません。フードはパイピング仕様にすることで、どこから見てもこなれた印象。ダッフルコート特有のカジュアルで可愛げのあるデザインはそのままに、部材をブラックで統一したことでクールな表情も備えました。カジュアルコーデにも綺麗めコーデにも似合うので、ふだんからデートまで幅広く活躍します! <br> <b>〈素材〉</b><br> ポリエステルメインの、ウールが少し入った軽さと暖かさを両立した素材です。首元と手首のボタンや、胸元の留め具は大人っぽく見えるようややマットなものを選びました。 <br> <b>〈カラー〉</b><br> 綺麗めコーデにも似合って、上品見えするブラックをセレクトしました。部材も全てブラックでまとめ、コーデの邪魔をしない使いやすい仕上がりです。 <br> <b>〈コーディネート〉</b><br> デニムとスニーカーでカジュアルを楽しむのはもちろん、スカートとパンプスで合わせてお姉さんなコーデも。綺麗めコートやカジュアルコートよりも抜け感ができ、ハイセンスな印象になります! </br> <b><center>\お買い物の参考に♪/</br> 身長別スタッフが新作コートを着比べてみました!</b></center> <a href="https://www.haco.jp/feature/detail/F03523"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0907_bnr_kitakanjikurabe_1200_405.jpg" style="width:100%;"></a>

☆
haco! 軽くてあったか&今っぽい キルティングダッフルコート <カーキ>の商品写真

パッと着て、軽くてあったか!手放せないコートです。

肩こりするし、動きにくいのも嫌だし、かっちりしたアウターは苦手!そんな女子は多いはず。そうは言っても寒いのは困るし、何か着なくては…。そんな時におすすめなのが、キルティングコートです。 <デザイン>ポイントはゆるシルエット。このゆるさは身体を華奢に見せてくれたり、インにニットを着込めたり、ジャストサイズよりもいいことがたくさんあるのです。ずっと人気のキルティングコートだからこそ、今年は新鮮なダッフルデザインにアレンジしてみました。丈はちゃんとお尻が隠れる丈なので、あったかさも◎です。 <素材&カラー>ミリタリーライナーによく使われているような、へちま柄のキルティング素材を作りました。色もカーキをセレクトして、かっこよく。少し光沢のある綾目(生地の斜めの線)が際立つ素材を部分づかいすることで、カジュアルすぎずに、大人っぽく仕上げました。 <コーディネート>あえて女の子っぽい柄スカートやきれい色のワンピースと合わせて着るのがオススメです。パンツと合わせるときには足元をバレエシューズにしたり、ちょっと女の子っぽい要素をプラスするのがおすすめです。

☆

haco!のダッフルコートを使ったコーデ
powered byWEAR