デニムジャケットの検索結果5アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! Lady Lee ゆるっとシルエットが可愛いデニムジャケット <ブルー>の商品写真

デイリーに使いたい、味わい深いデニムジャケット

<b>季節の変わり目に便利なデニムジャケット。着まわし力はそのままに、ちょっぴりレトロで古着っぽくて愛着のわく1枚をセレクトしてきました!いつものコーデをおしゃれにアップデートしてくれます!</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> Leeの名品、ワークジャケット91-Bというアイテムよりディテールを踏襲した本格的なデニムジャケットです。ゆるりとしたサイズ感がかわいく、ドロップショルダーと背中の切り替えのステッチが身体を華奢に見せてくれます。フロントはファスナーなのですっきり見えつつ、遊び心のある大きめのパッチポケットがポイントになっています♡。カジュアルすぎずにさらりと着られるのが便利なところです。ブランドロゴとファスナー付きポケットは、胸の高めの位置につけられているのでパッと目を引いて、さりげなく視線を上に向けてバランス良く見せてくれます。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> 少し衿を抜いて着るとこなれて見えていい感じです。柄ワンピースやフレアースカートなど女っぽいアイテムと合わせたり、サロペットパンツとスニーカーを合わせてカジュアルに着たりどちらも◎。春にも着やすい絶妙なブルーなので、たくさん使えて便利です。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! Wrangler ワイドシルエットがかわいいデニムジャケット <ライトベージュ>の商品写真

出かけたくなるデニムジャケット

<b>女子ゴコロをくすぐる、愛らしいデザインのデニムジャケットをセレクトしました! </b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>ショートでワイドなシルエットが特徴の、Wranglerのデニムジャケット。ボトムスを選ばない、どんなコーデにもしっくりくるシルエットになっています。カラーはきれいめに着られる<ネイビー>と、コーデに抜け感を与えてくれる<ブルー>、やわらかな印象で大人っぽく着られそうな<ライトベージュ>の3色。ドロップショルダーに、ゆとりのある身幅が今っぽい雰囲気を演出。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>スカートやパンツスタイル、どちらとも相性バツグンなので、気づいたらヘビロテしてた!そんな一枚になってくれそうです★ <br><b>〈ブランド情報〉</b> <br>Wrangler(ラングラー)。アメリカの3大ジーンズブランドの一つと言われている、カウボーイやロデオライダー向けジーンズで有名なジーンズブランド。ノースカロライナ州グリーンズボロにて1904年にC.C ハドソンによってハドソン・オーバーオール社から始まりました。デニムウエアに初めてデザイン要素を取り込んだブランドで、当時は作業着でしかなかったデニムにファッション性をもたらし、絶大なる支持を受けました。

☆
haco! Urvin 1ST Gジャン <インディゴブルー>の商品写真

毎日のコーデに一点投入!雰囲気ががらっと変わる、新・定番アイテム!

定番アイテムでもあるGジャン。今取り入れるなら、一枚でガラッと印象が変わる、Urvinの1stGジャンが断然おすすめです☆ 1stGジャンは、片側にだけポケットが付いたシンプルなデザインが特徴。Urvinでは、その昔ながらのデザインをベースに、短めの丈と、少し裾がひろがった、女性的なシルエットに仕上げています。さりげない女の子っぽさと、コンパクトなシルエットは、オーバーサイズコーデとも相性◎。ボリュームのあるボトムスに合わせるだけで、コーデがぐっと締まります。ボタンを上まで留めて、シャツ感覚で着るのもおすすめ。<ブランド情報>Urvin(アーヴィン)。Urban = 都市・都会的、Vintage = ヴィンテージ・古き良きもの。2つの言葉を掛け合わせた造語Urvin。都会的なシルエットやデザインでありながら、古きものにインスパイアされたヴィンテージライクな加工やモデル。素材へのこだわりを大切にしながら、現代にはまる女性らしいきれいなライン。それは、ベーシックなものにこそ上質な素材や着心地がわかる、シンプルな中にもどこか品のある、ちょっとしたこだわりを大切にする凛とした女性に向けて。Urvinは、岡山県児島の生地メーカー発というまったく新しいレディースブランドとして生まれました。

☆
haco! Lady Lee フェイクファー付きデニムジャケット <インディゴブルー>の商品写真

かっこよくなりがちなGジャンを、レディ仕様に!

衿のフェイクファーが女の子らしい、デニムジャケットを入荷しました。コンパクトなサイズ感で、ロングスカートやパンツとも相性バツグン!フェイクファー部分は取り外しができ、シンプルなデニムジャケットとしても使えるので、春まで着られのもうれしいポイントです♪アウターとしても、コートの下のインナーとしても◎。ロングシーズン活躍してくれます! <ブランド情報>Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。 伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! Lady Lee フェイクファー付きデニムジャケット <ダークインディゴブルー>の商品写真

かっこよくなりがちなGジャンを、レディ仕様に!

衿のフェイクファーが女の子らしい、デニムジャケットを入荷しました。コンパクトなサイズ感で、ロングスカートやパンツとも相性バツグン!フェイクファー部分は取り外しができ、シンプルなデニムジャケットとしても使えるので、春まで着られのもうれしいポイントです♪アウターとしても、コートの下のインナーとしても◎。ロングシーズン活躍してくれます! <ブランド情報>Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。 伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆

haco!のデニムジャケットを使ったコーデ
powered byWEAR