ワンピースの検索結果348アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! 暑いねと寒いねを言い合える 続く日々がしあわせ どんな日にも寄り添うジャンパースカート by you made me <ブラック>の商品写真

どんな日々も、一緒にいられるしあわせ

<br><font color="dimgray"><b>STORY<br> 夏には「暑いね」と冬には「寒いね」と近くで言い合える<br> 一緒に季節を超えられる<br> それだけでしあわせ<br> <br> 向かい風の日も 自転車で駆け上がる日も<br> 写真に残る1ページの日も<br> <br> 続く日々にはいつもあなたがいる </b></font><br> <br><br> ドラマティックなことがなくたって、日々の些細な出来事をわかちあえることがしあわせに感じられる。そんな毎日に寄り添うお洋服をつくりました。 <br><br> <b>〈デザイン〉</b><br> オールシーズン着られるジャンパースカート。どんな厚さのトップスと合わせても心地よく着られるように、身幅はゆったり広めに設定。背中と胸部分の裏側は別素材をつけて、カットソー素材のトップスと合わせても肩紐がすべり落ちることなく着用できます。二の腕部分がゆったりした秋冬のロンTやニットともバッチリ合わせられるように、袖ぐりを広めにして着まわし力をアップ。色んなデザインのトップスに合わせやすいデザインにもこだわりました。ジャンパースカートは幼く見えがちなところが気がかりですが、縦ラインを強調するIラインシルエットのおかげですっきり大人っぽく着こなせます。さらにこだわったのが、前後のVカット。胸側は、華奢見せを叶えるため、ガバッと広がらないように幅狭め・深めのV開きに設定しました。さらに、スタイルアップも叶えられるように、両サイドにこっそりダーツを入れて、胸位置を高く見せる仕様に。背中側のV開きは幅広め・深さ浅目めに設定。後ろから見た時にズドンッと見えず、腕も前後に動かしやすいようこだわりました。着脱はすぽんっと被るだけ!ファスナーやボタンをとめている間に汗をかく煩わしさもありません。後ろにスリットをいれて歩きやすさも検証済み。両サイドに備えたはポケットも実はこだわりがありまして。裏地を身生地とは違う薄手の素材にしているので、Iラインのシルエットでもポコッと表側に目立ちにくく着用時もごわごわしないんです。ちゃんと細部まで綺麗に見えるようこだわっています。 <br><br> <b>〈素材〉</b><br> 自転車にもらくらく乗れる、横方向にぐいーっと伸びる伸縮性のある素材です。風が強い日も、ぺらっと捲れ上がったり体のラインがピチッと出たりしにくいように、安心感ある厚さの生地を選びました。ただ、真夏も暑苦しくないように肌心地はサラッと。年中着られる素材感です。おうちで洗濯機洗い可能なので、アクティブな日も安心して着られます。 <br><br> <b>〈カラー〉</b><br> 上品なライトグレーと定番のブラックの2色展開です。寝坊した朝、急いで手に取ったトップスでもしっくりくるように、何にでも似合うカラーを選びました。 <br><br> <b>〈コーディネート〉</b><br> シンプルな白Tシャツも、たちまちおしゃれな重ね着コーデに見せてくれます。もちろん色柄トップスとも相性◎。ゆったり身幅をとっているのでパンツコーデ一辺倒になりがちなチュニック丈のトップスも、このジャンパースカートに合わせるだけでコーデの幅が広がります。タンクトップを合わせれば、ノースリーブのワンピースとしても。1枚着るだけでスタイルアップが叶うから、スニーカーやスポサンなどぺたんこシューズともぴったりです。 <br><br> <b>「エピソード募集」</b><br> you made meではいただいたエピソードをソースにしたお洋服も企画。 これまでに感じた"きゅん"や"ちくっ"をお寄せください。 一文でも、ポエムでも、五七五でも、ラブレターでも大歓迎です。<br> <a href="https://forms.gle/MiN3kqDBsp3e2G546">▶︎エピソードを投稿する</a><br>

☆
haco! 暑いねと寒いねを言い合える 続く日々がしあわせ どんな日にも寄り添うジャンパースカート by you made me <ライトグレー>の商品写真

どんな日々も、一緒にいられるしあわせ

<br><font color="dimgray"><b>STORY<br> 夏には「暑いね」と冬には「寒いね」と近くで言い合える<br> 一緒に季節を超えられる<br> それだけでしあわせ<br> <br> 向かい風の日も 自転車で駆け上がる日も<br> 写真に残る1ページの日も<br> <br> 続く日々にはいつもあなたがいる </b></font><br> <br><br> ドラマティックなことがなくたって、日々の些細な出来事をわかちあえることがしあわせに感じられる。そんな毎日に寄り添うお洋服をつくりました。 <br><br> <b>〈デザイン〉</b><br> オールシーズン着られるジャンパースカート。どんな厚さのトップスと合わせても心地よく着られるように、身幅はゆったり広めに設定。背中と胸部分の裏側は別素材をつけて、カットソー素材のトップスと合わせても肩紐がすべり落ちることなく着用できます。二の腕部分がゆったりした秋冬のロンTやニットともバッチリ合わせられるように、袖ぐりを広めにして着まわし力をアップ。色んなデザインのトップスに合わせやすいデザインにもこだわりました。ジャンパースカートは幼く見えがちなところが気がかりですが、縦ラインを強調するIラインシルエットのおかげですっきり大人っぽく着こなせます。さらにこだわったのが、前後のVカット。胸側は、華奢見せを叶えるため、ガバッと広がらないように幅狭め・深めのV開きに設定しました。さらに、スタイルアップも叶えられるように、両サイドにこっそりダーツを入れて、胸位置を高く見せる仕様に。背中側のV開きは幅広め・深さ浅目めに設定。後ろから見た時にズドンッと見えず、腕も前後に動かしやすいようこだわりました。着脱はすぽんっと被るだけ!ファスナーやボタンをとめている間に汗をかく煩わしさもありません。後ろにスリットをいれて歩きやすさも検証済み。両サイドに備えたはポケットも実はこだわりがありまして。裏地を身生地とは違う薄手の素材にしているので、Iラインのシルエットでもポコッと表側に目立ちにくく着用時もごわごわしないんです。ちゃんと細部まで綺麗に見えるようこだわっています。 <br><br> <b>〈素材〉</b><br> 自転車にもらくらく乗れる、横方向にぐいーっと伸びる伸縮性のある素材です。風が強い日も、ぺらっと捲れ上がったり体のラインがピチッと出たりしにくいように、安心感ある厚さの生地を選びました。ただ、真夏も暑苦しくないように肌心地はサラッと。年中着られる素材感です。おうちで洗濯機洗い可能なので、アクティブな日も安心して着られます。 <br><br> <b>〈カラー〉</b><br> 上品なライトグレーと定番のブラックの2色展開です。寝坊した朝、急いで手に取ったトップスでもしっくりくるように、何にでも似合うカラーを選びました。 <br><br> <b>〈コーディネート〉</b><br> シンプルな白Tシャツも、たちまちおしゃれな重ね着コーデに見せてくれます。もちろん色柄トップスとも相性◎。ゆったり身幅をとっているのでパンツコーデ一辺倒になりがちなチュニック丈のトップスも、このジャンパースカートに合わせるだけでコーデの幅が広がります。タンクトップを合わせれば、ノースリーブのワンピースとしても。1枚着るだけでスタイルアップが叶うから、スニーカーやスポサンなどぺたんこシューズともぴったりです。 <br><br> <b>「エピソード募集」</b><br> you made meではいただいたエピソードをソースにしたお洋服も企画。 これまでに感じた"きゅん"や"ちくっ"をお寄せください。 一文でも、ポエムでも、五七五でも、ラブレターでも大歓迎です。<br> <a href="https://forms.gle/MiN3kqDBsp3e2G546">▶︎エピソードを投稿する</a><br>

☆
haco! 【 五分袖登場!】まだまだオーバーサイズにお任せしたい!ゆったりシルエットシャツワンピ by que made me <ブルー系その他>の商品写真

オシャレなふりして隠したい!大人の欲望詰め込みました。

<b>今年こそは夏までに痩せるぞ!そう意気込んだはずなのに、気づけばもう半袖の季節に。しまった、間に合わない!?大丈夫です、このワンピースさえあれば。気になる部分を丸っと隠してくれるのみならず、さっと着るだけで流行りのオーバーサイズがオシャレに見せてくれる。おまけに羽織りとしても使えちゃうなんて。コーデが簡単に決まるから出かける前にも迷わなくて済むし、これさえあれば安心♡なワンピースの出来上がりです。 <br>〈デザイン〉</b> <br>すっかり緩みきった身体をすっぽり隠して、さも何もなかったかのようにしてくれる、オーバーサイズのシャツワンピース。とはいえ、いかにも体形カバーしてますっていう仕上がりは避けたいから、さりげない今っぽ要素を取り入れました。ドロップショルダーで華奢見せしつつ、旬のボリューム袖でかわいげをプラス。袖口はキュッとすることできれいに見せてくれます。衿もとは最近流行りのバンドカラーにすることで、顔まわりスッキリ。マキシ丈でも重くなりすぎないように、前後差のあるすそのラインは、前はラウンド、後ろはスクエアの異なるラインで動きを見せています。鍵とかスマホをさっと入れられるように、両サイドにはポケットもちゃんとついているのがうれしい◎。 <br><b>〈素材〉</b> <br>洗濯機でじゃぶじゃぶ洗いたいけれど、そのたびにアイロンをかけるのは何とか避けたい…。お家でお洗濯してもそのまま着られるようにと試行錯誤して、スタッフがサンプルをお洗濯して洗いあがりまで確かめた、しわが目立ちにくいポリエステルと綿の混紡素材。自然な落ち感のさらりとした肌心地で、1枚で着られる素材です。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>白や黒のスニーカーやスポサンとさっと合わせて着られるように、ネイビーのストライプをセレクトしました。縦ラインでスッキリ見せてくれるし、暑い季節でも爽やかに着られます。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>1枚ですとんと着て、スニーカーを合わせたらダッシュできちゃうから、子どもと一緒に急いで出かける時にも便利です。部屋でゴロゴロしている時に着ているタンクトップ&楽ちんパンツにさらりと羽織るだけであっという間にお出かけ着になれるのも嬉しい◎。(モコト)

☆
haco! (φ)楽ちんもおしゃれも叶えてくれる コーデがぱっと華やぐギャザーフレアーワンピース <ダークネイビー>の商品写真

さっとまとっただけでなんだか嬉しくなって、自分にとって特別って思える。そんな1枚を目指して作りました。

<b>1枚でしっかり着映えるワンピースは薄着になっていく季節にぴったりなアイテム。着るだけでルンと気分が上がっちゃう大人かわいい柄に、くるりと回りたくなるような贅沢なフレアーシルエット。きゅんっとかわいいのはもちろん、仕立て屋φのワンピースは着やすさだってこだわりぬきます!いつだって気になる透け問題や、忙しい朝の時短に役立つポイントもぎゅぎゅっと詰め込みました。企画担当が自信をもっておすすめする、とっておきの1枚です。 <br>〈デザイン〉</b> <br>ひらりと分量感のあるシルエットで華やかなワンピースですが、ウエストゴムでとにかく楽ちん!前脇から後ろまでをシャーリングゴム仕様にしたことで、すぽん軽々着脱できます。フラットに切り替えた前の中心部分のおかげで、おなか周りにボリュームが出すぎずすっきり見せを叶えました。もちろんお袖はひらっと二の腕まわりをうやむやにしてくれます。隠す為だけではなく袖もスカート丈も少し長めにすることで、大人っぽく上品な雰囲気に仕上がっています。衿ぐりはスタンドカラー風に見える、後ろでリボンを結んでいただくデザインです。自分の首に合わせて自由に結んでいただけるので、ゆとりがあり窮屈感なく着ていただけます。シンプルになりがちな後姿に、たらりと垂れる首元のリボンが華やか。縦ラインを強調してくれるので、すっきり見せまで担ってくれる推しポイントです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>表地はやわらかくさらっとしているので、汗をかいても張り付きにくい素材です。落ち感があるから分量のあるロングワンピースでも軽い着心地になりました。 <br>裏地もさらっとした質感のものを使っています。腰から下にだけつけていますが、しっかり裾周りの分量を取っているので足さばきは楽々です。ひらりと着心地の良さを邪魔せずに、合わせるインナーにも迷わず安心して着用いただけます。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>「合わせる小物の色に迷わないように」「何度着ても気分が上がる一着になるように」と、柄が繊細で綺麗な色味の生地を選びました。デニムに洗いをかけたようなくすみ加減が絶妙なブルーと、パープルや黄色の小花が可憐なダークネイビーの2色です。どちらも柄のコントラストが強すぎないので、総柄でも落ち着いた大人っぽさのある柄になっています。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>スタイルが即完成するワンピースは、小物選びにいつもより余裕が出ちゃうのが嬉しいところ。合わせる色に迷ったときにはベーシックカラーでシンプルに合わせたり、柄に使われているカラーに似た色をもってくるのが安心です。淡い黄色やブルー、ピンクなどを差し色に使えば、こなれ感ある素敵なコーディネートが完成します。足もとはサンダルで夏らしくカジュアルにも、ヒールのあるパンプスを合わせてよそ行きな雰囲気にもどちらも楽しめるアイテムです。 <br>柔らかな素材だからジャケットを羽織ってもごわつきにくいです。普段使いだけでなく、きちんと感あるお仕事コーデにもおすすめです。

☆
haco! (φ)かわいげも楽ちんも欲しい欲張り女子のためのコーデした風に見せてくれるドッキングワンピース <ホワイト系その他>の商品写真

着変え3秒だって手抜き感ゼロ!究極バランスのドッキングワンピース

<b>時間の無い朝、なんだか考える余裕がなくってコーデ迷子な日にも、とにかく頼れるドッキングワンピース。さっと着変えが完了するのに、まるで昨日からちゃんと考えてました!と言えちゃいそうな、そんな着映え力が自慢です。更に着心地にだってこだわって、時短もスタイルアップも叶う究極バランスを追求しました。好きなところでウエストマーク出来る自由度に、着るたびに心躍るそんなワンピースがこちらです。 <br>〈デザイン〉</b> <br>まるでスカートとTシャツでコーディネートしたように見せてくれる、ドッキングワンピースです。だけどドッキングワンピースは、ゴムだとウエストにフィットせずに、ドッキングだとバレバレ?ということも。そこで自分のウエストに合わせてフィット感が調節できるように、ウエストにゴムではなく2本のリボンを通しました。2本で調節することで苦しさを感じにくく、脇リボンなのでさり気ないかわいさが大人に嬉しいデザインです。リボンでギャザーを寄せず、さらっとAラインの状態で着る事もできます。 <br>本当にTシャツをスカートにインして見える秘密は、少し長めのトップス丈。ウエストギャザーを寄せると、ほんのりブラウジングしたようになるのです。ただドッキングさせただけではなく、よりスカート見えするように境目はフリルデザインにしました。このフリルも分量や長さをミリ単位で調整することで、派手すぎずに大人かわいい控えめな仕上がりです。トップス部分はスカート部分を引き立てるように、シンプルできれいめな仕上がりに。すっきりとした印象のフレンチスリーブは、腕と袖の空間が出来るよう少し経たせたことでよりほっそり華奢見せが叶います。 <br><b>〈素材〉</b> <br>トップス部分はTシャツによく使われる天じく素材です。滑らかできれいな表面感なので、カジュアル過ぎない大人っぽさがあります。スカート部分は軽やかで、ほのかに透け感のある生地を選びました。ギャザーをぐぐっと寄せてもボリュームが出過ぎずきれいな落ち感が自慢です。 スカート部分には伸びの良い裏地をつけているので着心地楽ちんに、透けもなく安心して着ていただけます。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>どちらもトップス部分は透けの心配がなく、すっきり見えも期待できるブラックです。かわいげなドットもモノトーンの配色で大人っぽく着こなせる〈ホワイト系その他〉と、さわやかなカラーが涼し気な〈ラベンダー系その他〉の2色です。単品だったらコーディネートに迷いがちなかわいげカラーも、ドッキングワンピースだったら迷わず安心。いつもよりちょっと冒険出来ちゃうような、そんなカラーをセレクトしました。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>きれいめな素材を選んでいるので、カジュアルにもフェミニンにもどちらのテイストの小物もよく合います。カジュアルに着たい時にはスニーカーにトートバッグ。きれいめに着たい時にはヒールパンプスにパールネックレスなど、女っぽな小物合わせがおすすめです。 <br>トップス部分がシンプルだから、大ぶりなアクセサリーとの相性が良く、上から羽織を着てもごわつかずにストレスフリーに過ごせます。 <br><b>商品画像の最後に、仕立て屋チーム(φ)それぞれの着心地レポートを掲載しております。ぜひそちらもコーディネートの参考にご覧ください。</b>

☆
haco! コーデに迷った朝にシンプルTシャツと一緒に着るだけでかわいくなれる ラインがきれいなデニムキャミワンピースby who made me <ブラック>の商品写真

大人のための、とっておきデニムキャミワンピースが欲しい!

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>Tシャツを合わせるだけでコーデした感が出るキャミワンピが好きです。なんでも合う着まわし力抜群のデニムも好きです。なのに、<b>デニムのキャミワンピース</b>ってしっくりくるのに出会ったことないんですよねぇ。なんか牧場感が出たりほっこりしたり、女っぽいものだとピタピタしすぎてきていく場所に困る!っていう…<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>なるほどー!ならば大人っぽくておしゃれで気軽に着やすいやつ作りましょー! ピタッとしたシルエットがイヤだったら、付かず離れずなちょうどいいシルエットに。牧場感を出さないためには女っぽさが必要だけど、Aラインにするとほっこりするから、<b>ウエストまではすっきりさせてそこから広がっていくように</b>しようか。それからすっきり見えるように切り替えを入れて縦のラインを強調させよう。 <br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほど!これでほどよい女っぽさと動きやすさのどっちもを確保ォ!ですねっ!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>腰とおなかもカバーできるしいいよねぇ。丈も長くして大人っぽくしとこう。後ろにはスリットも!あと、大人っぽくできるところといえば色だな。デニム濃いほうがいいですよ。<b>ステッチも同色に</b>したらシンプルになってよりすっきりした印象になるからねー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ふむふむ。でも、濃い色のデニムって黒のTシャツとか合わせたら重た〜い感じにならないですかね?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そこはご安心を!洗いをかけた、<b>重く見えないちょうどいい色</b>にしときますよっ。白と黒で雰囲気変えられるし、ベージュも合うとっておきカラー!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>さすがですー!濃いめの色ならニットの季節まで着られるしお得ですね♡<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そうそう!ついでに、デニムって色落ちしやすいから肩紐だけ先に身生地より洗いをかけて<b>色落ちしにくく</b>しといた!これでインに白Tシャツとか合わせたときも安心だよ。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>使い勝手もばっちりですね…!大満足です!<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>薄すぎず厚すぎないデニム素材です。ロング丈でも着心地が重たくなりすぎないものを選んでもらいました♡。やわらかめなので動きやすく、洗濯機洗いもできるうれしい素材です! <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>パッと着映えするのでTシャツを合わせるだけでかわいげコーデ完成!家にあるヨレヨレTに活躍のチャンス到来ですっ!タンクトップとサンダルで、イヤリングなんかつけて大人っぽく着てみたいなーと妄想中です♡。</p>

☆
haco! スニーカー合わせでも女っぽく華やかに! 寝坊した朝にも頼れるパフスリーブティアードワンピースby who made me <カーキブラウン>の商品写真

着映えも楽ちんさもときめきも譲れないときはどうしたら

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。 </b>haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ワンピースって、楽ちんで便利だけど意外と選ぶのが難しい気がする!あんまりシンプルだと、その分髪の毛やメイクをがんばらなくちゃだし、華やかすぎると着ていく場所を選んじゃう!<b>ちょうどよく普段に着られる華やかさで、スニーカー合わせでもほどよく女っぽくなれるもの</b>ありませんかね?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>華があって楽ちんで今っぽいワンピースってなーんだ、正解は<b>ティアードワンピ</b>ですねー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほどー!ティアードワンピース!でも身体が大きく見えたり、「どやさ」の某師匠みたいに衣装感が出たりしませんかね?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そうならないように、<b>切り替える位置や数を調整</b>したらバランス良く見えるよ!重心が下に下がってズドンとした印象にならないように、ひとつめの切り替え位置は高めに!そうは言っても、ボワンと広がって太って見えたらイヤだから、<b>胸下の切り替え</b>にしとこう。胸が大きいさんでも安心!それから、ひとつめの切り替えとふたつめの切り替えが離れていると間延びして見えるからそこも調整!こうしといたら、裾はひらっとふんわりと可愛げたっぷりなのに、<b>すっきり見える</b>んだー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>すごいっ!目の錯覚をも味方につけられるんですねぇ。なのに着心地はNO締め付けで楽ちんだなんて最高ですね、ウハハ!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>着心地楽ちんなときほど油断禁物!<b>いかにも楽してますってバレないように</b>首元をきゅっと詰めておこう。アクセなしでも首元寂しくならないしいいことづくめだよう。その分シンプルになりすぎないように袖はパフっと。あの人また着てるー、みたいなくどさは出したくないから、照れずに着られるコンパクト加減にしとこう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>か、かわいい…。でもいくらかわいくっても、これだけ生地の多いワンピース、<b>アイロンがけしてる暇ない</b>ですよ。そんな暇があったら私はお布団に戻ります…。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>ご安心を!生地は、<b>洗濯機で洗えてシワになりにくいの</b>にしといた!私が家で洗って検証済みだよ◎。あと、最後の後押しで上品さが出るように、ポリエステル多めのちょっとツヤっと見える大人な素材にしてる!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>先輩、最強です!一生ついていきます!<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材・カラー〉</b></font> <br>自然な落ち感で、ロング丈でも軽やかに着られるのものにしてもらいました♡。大人っぽいやさしいベージュとカジュアル派さんでも挑戦しやすいカーキの2色です。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>ワンピースがかわいげたっぷりなので、足元がどんなにラフでも大丈夫!(やったー!)スニーカーでもビーサンでもしっかり着映えます!寝坊したらこれを着てスニーカーで猛ダッシュするイメトレは完璧です。</p>

☆
haco! (φ)楽ちんもおしゃれも叶えてくれる コーデがぱっと華やぐギャザーフレアーワンピース <ブルー>の商品写真

さっとまとっただけでなんだか嬉しくなって、自分にとって特別って思える。そんな1枚を目指して作りました。

<b>1枚でしっかり着映えるワンピースは薄着になっていく季節にぴったりなアイテム。着るだけでルンと気分が上がっちゃう大人かわいい柄に、くるりと回りたくなるような贅沢なフレアーシルエット。きゅんっとかわいいのはもちろん、仕立て屋φのワンピースは着やすさだってこだわりぬきます!いつだって気になる透け問題や、忙しい朝の時短に役立つポイントもぎゅぎゅっと詰め込みました。企画担当が自信をもっておすすめする、とっておきの1枚です。 <br>〈デザイン〉</b> <br>ひらりと分量感のあるシルエットで華やかなワンピースですが、ウエストゴムでとにかく楽ちん!前脇から後ろまでをシャーリングゴム仕様にしたことで、すぽん軽々着脱できます。フラットに切り替えた前の中心部分のおかげで、おなか周りにボリュームが出すぎずすっきり見せを叶えました。もちろんお袖はひらっと二の腕まわりをうやむやにしてくれます。隠す為だけではなく袖もスカート丈も少し長めにすることで、大人っぽく上品な雰囲気に仕上がっています。衿ぐりはスタンドカラー風に見える、後ろでリボンを結んでいただくデザインです。自分の首に合わせて自由に結んでいただけるので、ゆとりがあり窮屈感なく着ていただけます。シンプルになりがちな後姿に、たらりと垂れる首元のリボンが華やか。縦ラインを強調してくれるので、すっきり見せまで担ってくれる推しポイントです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>表地はやわらかくさらっとしているので、汗をかいても張り付きにくい素材です。落ち感があるから分量のあるロングワンピースでも軽い着心地になりました。 <br>裏地もさらっとした質感のものを使っています。腰から下にだけつけていますが、しっかり裾周りの分量を取っているので足さばきは楽々です。ひらりと着心地の良さを邪魔せずに、合わせるインナーにも迷わず安心して着用いただけます。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>「合わせる小物の色に迷わないように」「何度着ても気分が上がる一着になるように」と、柄が繊細で綺麗な色味の生地を選びました。デニムに洗いをかけたようなくすみ加減が絶妙なブルーと、パープルや黄色の小花が可憐なダークネイビーの2色です。どちらも柄のコントラストが強すぎないので、総柄でも落ち着いた大人っぽさのある柄になっています。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>スタイルが即完成するワンピースは、小物選びにいつもより余裕が出ちゃうのが嬉しいところ。合わせる色に迷ったときにはベーシックカラーでシンプルに合わせたり、柄に使われているカラーに似た色をもってくるのが安心です。淡い黄色やブルー、ピンクなどを差し色に使えば、こなれ感ある素敵なコーディネートが完成します。足もとはサンダルで夏らしくカジュアルにも、ヒールのあるパンプスを合わせてよそ行きな雰囲気にもどちらも楽しめるアイテムです。 <br>柔らかな素材だからジャケットを羽織ってもごわつきにくいです。普段使いだけでなく、きちんと感あるお仕事コーデにもおすすめです。

☆
haco! 雨の日だって気分をあげて過ごしたい! パッと着るだけでかわいげコーデが完成する撥水加工の柄ワンピース <ブルー>の商品写真

どんな天気でもテンション上げて1日をスタート!

<b>忙しい朝、暑くてやる気が出ない日、いつだって頼れるのは簡単にコーデが完成するワンピース。着るだけで、いやクローゼットにかけてあるところを想像するだけでキュンとするくらいのとっておきなものがいいけど、お手入れがめんどくさいものはNG!ということで、かわいげたっぷりなのに洗濯機で洗えるワンピースを作りました!おまけに雨の日でも気分落とさず着られる撥水加工つき!これなら蒸し暑くて髪の毛もうまくいかずしょんぼりする日もテンション上げて過ごせそうです。 <br>〈デザイン〉</b> <br>楽ちんは譲れないけどちゃんと女っぽくも見えたい!ということで、すぽんとかぶって着るだけで自然にウエストがマークされるデザインに。ゴムの位置は、脚が長く見えるようにウエストを高めに設定しているので、薄着の季節に難しい「着痩せ」もサクッとクリアできます◎。ゴムは細いものにしているので着心地も窮屈感なくすっきり着られます。意外と見られている後ろ姿にも、そっと女っぽさをプラスできるように、ちらりと肌が見える涙開きに。インナーは見えないので気軽に着ていただけます。袖は、涼しさと華奢見せが両立できるフレンチスリーブに。見た目にも女っぽく、真夏も軽やかに過ごせます。 <br><b>〈素材〉</b> <br>汗をかいても快適に過ごせる、つるりとしたポリエステル素材をセレクト。洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えるので毎日づかいにもぴったりです。もともと透け感の少ない薄手の素材ですが、裏地もつけているので下着のラインも気にならず安心です。裏地の素材は伸縮性のあるものにしているので、着心地も楽ちんです。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>麦わら帽子とサンダルで、とことん女子っぽくするのも、スポサンやキャップでカジュアルに着こなすのもどちらも可愛いです♡。ジャケットを羽織ってパンプスを合わせれば、たちまちきれいめコーデに。柄が細かくてどんなスタイルにも合わせやすいのがポイントです。素材に撥水加工を施しているので、雨の日も◎。汚れも比較的拭き取りやすいので、ガシガシ着ていただけるおめかしワンピースです。

☆
haco! (φ)かわいげも楽ちんも欲しい欲張り女子のためのコーデした風に見せてくれるドッキングワンピース <ラベンダー系その他>の商品写真

着変え3秒だって手抜き感ゼロ!究極バランスのドッキングワンピース

<b>時間の無い朝、なんだか考える余裕がなくってコーデ迷子な日にも、とにかく頼れるドッキングワンピース。さっと着変えが完了するのに、まるで昨日からちゃんと考えてました!と言えちゃいそうな、そんな着映え力が自慢です。更に着心地にだってこだわって、時短もスタイルアップも叶う究極バランスを追求しました。好きなところでウエストマーク出来る自由度に、着るたびに心躍るそんなワンピースがこちらです。 <br>〈デザイン〉</b> <br>まるでスカートとTシャツでコーディネートしたように見せてくれる、ドッキングワンピースです。だけどドッキングワンピースは、ゴムだとウエストにフィットせずに、ドッキングだとバレバレ?ということも。そこで自分のウエストに合わせてフィット感が調節できるように、ウエストにゴムではなく2本のリボンを通しました。2本で調節することで苦しさを感じにくく、脇リボンなのでさり気ないかわいさが大人に嬉しいデザインです。リボンでギャザーを寄せず、さらっとAラインの状態で着る事もできます。 <br>本当にTシャツをスカートにインして見える秘密は、少し長めのトップス丈。ウエストギャザーを寄せると、ほんのりブラウジングしたようになるのです。ただドッキングさせただけではなく、よりスカート見えするように境目はフリルデザインにしました。このフリルも分量や長さをミリ単位で調整することで、派手すぎずに大人かわいい控えめな仕上がりです。トップス部分はスカート部分を引き立てるように、シンプルできれいめな仕上がりに。すっきりとした印象のフレンチスリーブは、腕と袖の空間が出来るよう少し経たせたことでよりほっそり華奢見せが叶います。 <br><b>〈素材〉</b> <br>トップス部分はTシャツによく使われる天じく素材です。滑らかできれいな表面感なので、カジュアル過ぎない大人っぽさがあります。スカート部分は軽やかで、ほのかに透け感のある生地を選びました。ギャザーをぐぐっと寄せてもボリュームが出過ぎずきれいな落ち感が自慢です。 スカート部分には伸びの良い裏地をつけているので着心地楽ちんに、透けもなく安心して着ていただけます。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>どちらもトップス部分は透けの心配がなく、すっきり見えも期待できるブラックです。かわいげなドットもモノトーンの配色で大人っぽく着こなせる〈ホワイト系その他〉と、さわやかなカラーが涼し気な〈ラベンダー系その他〉の2色です。単品だったらコーディネートに迷いがちなかわいげカラーも、ドッキングワンピースだったら迷わず安心。いつもよりちょっと冒険出来ちゃうような、そんなカラーをセレクトしました。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>きれいめな素材を選んでいるので、カジュアルにもフェミニンにもどちらのテイストの小物もよく合います。カジュアルに着たい時にはスニーカーにトートバッグ。きれいめに着たい時にはヒールパンプスにパールネックレスなど、女っぽな小物合わせがおすすめです。 <br>トップス部分がシンプルだから、大ぶりなアクセサリーとの相性が良く、上から羽織を着てもごわつかずにストレスフリーに過ごせます。 <br><b>商品画像の最後に、仕立て屋チーム(φ)それぞれの着心地レポートを掲載しております。ぜひそちらもコーディネートの参考にご覧ください。</b>

☆
haco! (φ)ぱふっと着替えが即完了 時短もかわいげもおまかせな楽ちんティアードワンピース <ミント>の商品写真

カジュアルも可愛げもスポーティーも、イイトコ取りの究極バランスに仕立てました

<b>夏の暑い日々に相棒にしたいアイテムは、やっぱり着心地も、お洗濯もらくちんがいい!でも、らくちん重視でつい気を抜くと「手抜き感?」「パジャマ?」になりかねない。そこで、着映えを叶えるデザインを随所にちりばめながら、らくちんとおしゃれを両立させる、足し引きにこだわった大人の計算ワンピを仕立てました。着映え力と包容力を兼ね備えた、ワンマイルウェアにもぴったりなワンピースです。 <br>〈デザイン〉</b> <br>1枚で着映えが叶うボリュームティアードワンピース。ゆったりとした身頃なのにぼわんと大きく見えないのは、スタイルアップを計算したティアードデザインのおかげ。ウエストはハイウエスト気味に、二段目の切り替え位置も、低すぎず高すぎずのバランスです。切り替え位置の調整で、すそに近い部分が長く見えるから、重心が下がりすぎずすらりとスタイルを良く見せてくれます。袖は気になる二の腕周りをさり気なく隠してくれる、絶妙な長さのフレンチスリーブデザイン。脇の下部分の縫い代が着用した時に表から見えないように、あらかじめステッチで止めました。そのおかげで縫い代が肌に当たりにくくなったので、汗をかく時期でもかゆくなる心配がありません。袖がコンパクトなおかげで、ゆとりたっぷりなギャザーデザインでも、上半身はすっきりとした印象です。さらに顔周りも華やかになるように、大きめのフードをつけました。らくちんなカットソーワンピでも、ちゃんとおしゃれ見えを叶えてくれます。フードの大きさは被らずおろしたときが立体的に、とにかく一番かわいく見える大きさにこだわりました!フードのおかげで後ろ姿も素敵に、背中がのっぺり広く見えにくいのも特徴です。そして、立体的で一番かわいい状態をキープしやすいのは、少しだけ重ねた前部分のおかげ。ただ重ねただけでは窮屈になりがちなので、前の衿ぐりを下げ気味にしています。見た目だけでなく、着心地の良さが仕立て屋φの自慢です。<br><b>〈素材〉</b> <br>肌触り柔らかできれいめな表面感の天じく素材を使用しています。Tシャツによく使われる生地で通気性がよく、汗をかく暑い時期にも涼やかに過ごしやすい素材です。汗かく夏にも、お手入れもらくちんに着られるように、洗濯機で洗っていただける素材を選びました。ほどよい生地の厚みとボリュームのあるデザインのおかげで、透けが気になりにくいのも嬉しいポイントです。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>ボリュームデザインもすっきり大人な雰囲気に仕上げてくれるブラックと、見た目も着心地もさわやかなミントの2色です。定番カラーのブラックは合わせる色を選ばず、ミントは手に取るだけで気分がぱっと明るくなるような、それぞれの良さに注目して選んだカラーです。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>カットソーの中でもきれいめな素材を選んでいるので、バレエシューズやパールボタンパンプスなどのかわいげアイテムとも相性◎。シンプルな分、合わせる靴やバッグでがらっと変わる雰囲気を楽しんでいただきたいアイテムです。しっかりと長さがありますが、柄パンツやサテンパンツなど一癖アイテムを合わせてすそから覗かせる重ね着コーデもかわいげです。 <br><b>商品画像の最後に、仕立て屋チーム(φ)それぞれの着心地レポートを掲載しております。ぜひそちらもコーディネートの参考にご覧ください。</b>

☆
haco! 羽織としてもワンピースとしても着られちゃう 後ろ姿まで抜かりなくかわいいプリーツワンピース <ブラック>の商品写真

着映えて羽織れて二の腕隠す!オンオフ使える優秀ワンピ。

<b>夏になるとノースリーブを着たくなるけれど、二の腕の準備はできていません!そんなとき、便利なのが羽織れるワンピース。考えすぎずともコーデが決まって涼やかにいられるから、何かと重宝します。ふわっと風を感じるように軽くまとえて、ワンピースとして1枚でも使えちゃう。着心地も着まわしも◎、さらりと女っぽさをプラスできちゃうなんて最高です。 <br>〈デザイン〉</b> <br>①ギャザーやプリーツで360度着映える華やかさ ②透け素材の今っぽ感 ③二の腕もお腹まわりも丸っと隠せる体系カバー力 ④オフィスにも対応できるきれいめ具合。必要なものが全部揃った半袖ワンピースと、インナーキャミワンピースの2枚セットです。短すぎない半袖丈は、ゆったりとした袖の広さで、腕をおろすとフレアーのようにひらひらと動きが出ます。二の腕カバーだけじゃなくてちゃんとかわいいのが◎。後ろにたくさん入ったプリーツは、着映えつつ縦のラインを強調してすっきりとした後ろ姿を叶えてくれます。一見シンプルなワンピースに見えて、後ろを向くとこんなおしゃれだったなんて!そんなギャップに思わずきゅんとしてしまいます。肩に入ったギャザーのおかげで着るだけでパッと顔まわり華やかに。きちんとして見えるのに、実はゆったりシルエットで楽ちんなところも何かと便利なポイントです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>最近気になるシアー素材。透け透けすぎるとどうやって着たらいいの?と困ってしまうけど、これなら安心です。ほどよい透け感に、同色系のインナーキャミワンピースがセットになっているから安心して着用いただけます。後ろのプリーツをきれいに見せるため、光沢と落ち感のあるなめらかな生地を選びました。てろんとした光沢が華やかに印象アップしてくれます。ゆったりとしたシルエットですが、生地が柔らかいので横に広がりません。肌にまとわりつかない、さらりとしてさわやかな着心地です。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>キリリとモードな雰囲気でこっそり着痩せも狙えるブラックと、着映え重視派にぴったりな、くすみ感が上品で落ち着いた雰囲気のブルーの2色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>シンプルなタンクトップとデニムなどの上に羽織るだけで、カジュアルスタイルをさっと女っぽくクラスアップしてくれます。光沢感あるきれいめ素材を使っているから、前を閉じてワンピースとして着るときには、オフィスカジュアルコーデにもぴったり。上からジャケットを羽織ればよりきちんとした印象に◎。気分やシーンに合わせてガラリと雰囲気の違うコーデを楽しめるから、得した気分です。

☆
haco! 楽したい日の救世主!サッと着てパッと華やぎ可愛くなれるカットソーワンピース <ミント>の商品写真

着映え・スタイルアップ・女っぽさまで備えて、窮屈さゼロ!お手入れもラク!そんな夢みたいな服あっていいんですか?いいんです!

<b>近所のスーパーで日用品の買い出し、こどもの習い事の送り迎え…、本当はパジャマで過ごしてたいのに、微妙に人と会う予定があるからちゃんとした服着とかないとだめな日ってありますよね。部屋着並に楽ちんな着心地なのに誰かとばったり会っても「ちゃんとした格好しといてよかった♡」と安心できる着映え感で、自分の1日のテンションを上げるルンと要素も詰め合わせたワンピースを作りました。</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> のびやかなカットソー素材で着心地楽ちんなワンピースです。せっかくクローゼットにお迎えするなら、可愛くしてお出かけする日にも使えるくらい妥協はしたくないから、あたかも部屋着感が出るのは避けたい。そんな気持ちから、ウエストで切り替えコーデしました感が出るメリハリのあるデザインに。生地を重ねて切り替えているのでたくさん食べても締めつけ感なく安心です。さらに切り替え位置も高めに設定しているので足が長く見えて、スポサンやスニーカーなどぺたんこ靴を合わせてもスタイルアップが叶います。袖丈を五部袖に設定したのは、気になる二の腕を隠すためと、スーパーの冷房に耐えるため。(うっかり短い袖着ていくとお肉売り場が寒すぎるんですよね…)そして注目して欲しいのは、バックスタイル!背中に三角開きのデザインをつけることでふんわり広がるAラインのワンピースでもメルヘンにならず色っぽさを備えました。しまった寝癖だ!と適当に髪をまとめたうなじもきれいに見えちゃいます♡インナーがチラ見えしないくらいの小さめの三角開きで照れずに着られます。両サイドにポケットも完備しているので便利です♪ <br> <b>〈素材〉</b><br> ぐいーんと伸びるカットソー素材。ゴロゴロしても暑い日に重ね着せずにいられるように、透け感のない素材を選びました。汗をかいてもさくっと洗濯機洗いできるのでデイリー使いにぴったりです。 <br> <b>〈カラー〉</b><br> 着替える時のテンションが上がるように色にもこだわりました。爽やかで優しげな印象のミントと、ブーツにまで似合って秋まで長く着られるレンガの2色展開です。すっぴんでも似合うくらいの彩度で、顔色が明るくなる色をチョイスしました。 <br> <b>〈コーディネート〉</b><br> シンプルデザインな分、足もとをスニーカーやパンプスなど変化をつけるだけで印象を大きく変えられます。あえて後ろ開き部分からレースキャミをのぞかせても可愛いです。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/?p=54400"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0604_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! パッと着映えてテンションUP!重ね着にも便利なカフタン風ワンピース <ブラック系その他>の商品写真

①着映えて②気分が上がって③重ね着上手に見える!一石三鳥ワンピース。

<b>女子はいつだって忙しいから、とにかく1枚で手っ取り早く着映えたい。それでいて、ちゃんとかわいくいられて気分はルンとしたい。おまけに簡単に重ね着上手に見えたら最高!(あ、あとここだけの話、体形カバーもお願いします。)というわけで完成したのがこちらのワンピースです。 <br>〈デザイン〉</b> <br>スポンとかぶるだけで一瞬で着替えが完了!楽ちん&簡単デザインながらも、着た時の着映え感は超一流。女っぽさは大切にしたいから、首もとはスッキリ見えつつ恥ずかしくない浅めのV開きに。チャイナボタンっぽいコロンとしたボタンでかわいげもプラスしました。二の腕はオシャレなふりして隠せるように、長めの丈の袖口にスリット&配色生地で包んだ縁取りパイピングをプラス。ぬけ感があるデザインに仕上げています。胸元に配色パイピングのデザインを入れることでのっぺりせず、視線をそっと上に向けてくれるのでロング丈のワンピースでもバランスよく着られます。いつ誰に見られてもいいように、ちゃんと後ろ姿も手を抜かずにかわいく。こちらも高めの位置に入れた配色パイピング&ギャザーでちゃっかりスタイルアップを叶えます♡お手持ちのデニムやシンプルなパンツと重ねるだけでいい感じのバランスで着られるように、裾には深めのスリットを入れました。ここにもパイピングをすることで、重ね着上手なワンピースに仕上がっているのです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>コットンなどの天然素材でゆったりシルエットだと、いかにも楽ちん&カジュアルになりがち。ゆるりと楽ちんだからこそ、あえて素材は大人っぽく、がこだわりです。それに本当のところは、何と言っても楽したいから、つるんとした落ち感のあるシワになりにくいポリエステル素材をセレクトしました。雨が多い季節は乾きやすいのもうれしいですね。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>パッと華やいで気分が上がるグリーンベースの花柄<グリーン系その他>とシックで大人っぽく、柄物初心者でも挑戦しやすいブラックベースの花柄<ブラック系その他>の2色です。どちらもデニムとの重ね着にもぴったりな配色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>白や黒のスニーカーとさっと合わせてコーデが決まるから、着るときだけじゃなく、玄関での靴選びも一瞬です。さらに、重ね着どうしよう?と悩まずとも、デニムさえはけばOK。これまた一瞬です。少し時間のある朝には、プリーツパンツやサテンパンツ、マキシスカートなど、クローゼットの前でじっくりと、新たな重ね着に挑戦してみるのもオススメです。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/54067"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0521_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! (φ)普段にもちょっとしたきちんとシーンにも!着まわし上手になれるドビードットジャンパースカート <ブラック>の商品写真

時短コーデだってしっかりかわいく着映えたい!

<b>かわいくて女っぽいブラウスにも、カジュアルなスウェットやTシャツにも!なんでも合わせられちゃうジャンパースカートは、季節を問わずに本当にずーーーっと使えちゃうんです!楽ちんで着映えもお任せできちゃう、毎日迷うコーディネートのお助けにとにかく頼りになるアイテム作りました! <br>〈デザイン〉</b> <br>好きなシルエットに自分で調節ができちゃう、着回し力◎なジャンパースカートです。シルエットが変えられる秘密は、ウエストに通った2本のリボンのおかげ。両脇で結ぶタイプになっているので、きゅっと絞ってギャザーを寄せればしっかりウエストマークに、ギャザーを寄せずフラットな状態ならストンとAラインなシルエットが完成します。とにかくどんなアイテムにも合わせやすいようにと、衿ぐりはインに着るものに干渉しにくい深いVネックデザインにしました。前後とも深いVネックですが、深さに差があるので見分けやすさは◎。裏地と表地の丈の差を利用して、足元は少しだけ透ける部分を残しています。歩くたびにひらりと揺れる軽やかなすそ周りがなんとも女っぽなアイテムです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>ドビードットと呼ばれる、織りでドット柄を表現した表面感ある生地を使っています。シフォンを土台としているので落ち感と透け感が上品でかわいげですが単色で大人っぽさがあります。同色系の裏地がついているので、透ける心配はなく安心して着ていただけます。きれいめな素材なので、ちょっとしたお呼ばれにも役立ちそうです。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>迷わずコーデを組める万能カラーブラックと、どんなアイテムもぱっと華やいだ雰囲気にしてくれるグレイッシュブルーの2色です。ブルーは程よいくすみがかったカラーで大人っぽさがあります。ブラックの便利さはもちろんのこと、グレイッシュブルーもモノトーン系にベージュ系、ミントチョコのようにブラウン系と、何かと合わせやすいカラーです。どちらもとりあえずコレ!と選びやすいカラーでご用意しました! <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>軽やか素材なので本格的に寒い!という日以外長ーーく楽しんでいただきたいアイテムです♡。シンプルなTシャツと合わせてカジュアルにも、涼しい日には薄手のニットに合わせて上品なきれいめスタイルにも、ブラウスに合わせてガーリーにも!落ち感のある素材でごわつきにくいので、大きめのスウェットを上からばふっと合わせたスカート使いも出来ちゃいます。気分やシーンに合わせて色々な着こなしが楽しめるアイテムです!

☆
haco! 軽やかで気分が上がる!ふんわり袖がかわいい楊柳ティアードワンピース <パープル>の商品写真

夏の楽ちんワンピはこれに決まり!

<b>暑くなってくると、朝コーデを考えるのが面倒くさい!1枚でパッと決まるワンピースはもう手放せません。だからと言って楽ちんカットソーワンピに頼りすぎると部屋着みたいに見えないか心配になっちゃうので、楽ちんだけどちゃんとかわいく見せてくれるワンピースを作りました。</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> 胸もと切り替え部分と袖にシンプルめのレースをあしらったゆるシルエットのワンピース。首もとは顔まわりをスッキリ見せてくれる開き具合です。ふんわりシルエットの袖と、ギャザーがたっぷり入ったティアードデザインはさりげなく身体のラインを隠してくれつつかわいげをプラスしてくれるから、とっても助かります。インナーキャミワンピ付きなので、胸もとのレースの隙間も安心です。<br> <b>〈素材〉</b><br> もともとシワになったような凹凸のある素材で、アイロンいらずなのが嬉しいポイントです。インナーキャミワンピは、ポリエステル100%のカットー素材なので、伸びがよくて動きやすくて快適です。<br> <b>〈カラー〉</b><br> 1枚あるとパッと華やかになって今年らしいパープルと、シックに大人っぽく着られる安定のブラックの2色です。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> 少し後ろに抜き気味に着ると、こなれた雰囲気でいい感じに着られます。マキシ丈なので、重ね着せずともコーデが完成、楽ちんです。足もとは、スポーツサンダルでカジュアルにも、華奢なヒールサンダルで女っぽくもどちらも合います。

☆
haco! きちんと見えて洗濯機でじゃぶじゃぶ洗える!オフィスにも普段にも便利な開衿ワンピース <ネイビー>の商品写真

オフィスにも、リモートにも、ママにもぜーんぶ便利◎

<b>雨の日も風の日も、どんなに暑くても、会社に行かないといけない時がある!ならばちょっとでも快適に、とことんかわいく行きたいぞ!それにお手入れはなるべく簡単に。そんな乙女の気持ちに寄り添ったちょうどいいワンピースを作りました。もちろんこのご時世、リモートのときにもかわいくいられます◎。そして気づいたら、気軽に洗濯できてママにも便利な仕上がりになっていました♡ <br>〈デザイン〉</b> <br>パッと着るだけで簡単にきれいになりたいから、首もとの開きをすっきりさせた開衿デザインにしました。ちょっとクラシックな雰囲気もありつつ、上品な仕上がりです。胸元は配色のマーブルボタンでアクセントにすることで、視線をさり気なく上に向けてバランスよく見えるように。ゴムでウエストマークした上からリボンベルトをつければかわいげがプラスできます。袖はタックを入れてそっとふんわり。二の腕をさりげなく隠しつつ、横姿もちゃんとかわいくいられるのがポイントです。上半身にデザインが入っているので、リモートのときにも◎なのです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>お仕事頑張るから、服のお手入れくらい、らくしたい!というわけで、洗濯機で洗える&シワになりにくいポリエステルメインの素材をセレクトしました。気軽に洗えるから、小さなお子さんのいるママにも安心です。暑苦しくないように、濃色でぎりぎり1枚で透けない厚さにしました。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>きちんとみえつつ重くなりすぎない上品なネイビーとかしこまりすぎずにおしゃれに見えるブラウンの2色です。どちらもブラックやベージュの小物と合わせやすいので、お手持ちの小物との相性も◎、シックなコーデにピッタリです。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>華奢なチェーンのネックレスを合わせて上品にシンプルに1枚で着たい。足元はぺたんこバレエやパンプスできちんと大人かわいく仕上げるのがオススメです。お仕事以外でも、スニーカーを合わせてカジュアルダウンできるところがママにも嬉しい!かわいげがあってちゃんとデートにも使えるから、どんな女子にとっても使える1枚です。

☆
haco! 気づけば無地無色…を脱出!気負わず着映える色柄で夏おしゃれを楽しむ!すぐに色使い上手になれる着まわしセット <その他>の商品写真

¥26,510(税込)→¥22,800(税込)! 夏コーデに元気とハッピーくれるカラーや柄アイテムたちを上手に着まわせるように★

<b>夏は、いつもよりもぱっとコーデを元気に明るくしたくなる気持ち!ただ、合わせ方が難しそうに感じて、気づけば今日もコーデは無地無色に・・・そんな気分を助けてくれる、いつもより明るく元気な気持ちになれるお洋服を、これなら組み合わせばっちり!なアイテムでセットにしました!ビタミンカラーや空色カラー、暑い地域の伝統柄など…華やぐ色柄に力を借りて!セットでの着回しはもちろんのこと、手持ちのベーシックカラーのお洋服まで新鮮に見せてくれます!<br> <br> <セット内容> </b> ①空色カラーで爽やかな印象にしてくれる羽織りとしても使えるワンピース②カラーアイテムと好相性♪のライトグレーリブトップス③ベージュの延長でチャレンジできる、夏のビタミン!ライムカラーワイドパンツ④ボトムスのカラーや柄の面積を少し減らしてコーデに落ち着きをくれるちょい長め丈のPBPオーガニックコットンTシャツ⑤夏のおしゃれ心をぐぐっとグレードアップしてくれるバティック風総柄スカート<br> <br> カラーとしての印象が強いものだけじゃなく、コーデの合わせ方、これならバッチグー!のアイテムを5点セットにして¥26,510(税込)→¥22,800(税込)!とお得にお届けします♡バランスに朝悩むことなくお着替え時間も楽しめること間違いなし♪トップス・ワンピース・スカート・パンツと、色んなアイテムが入っているので、きちんとしたい日、華やかにしたい日、自分に元気がほしい日、それそれ色んなシーンで、コーデに楽しさを連れてきてくれます!夏の元気もビタミンも爽やかさもこのワンセットで即完成!のセットです。<br> <br> <b><PEACE BY PEACE オーガニックコットンについて></b><br> インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br> <b><PBPの支援内容を指定できるアプリがデビュー!></b><br> この度、PBPコットンプロジェクトのアプリができました。お届けしたオーガニックコットンアイテムには、基金に参加したことを証明する、証明書タグがついています。そのタグに記載されたQRコードを、下記アプリを使って読み取れば、支援内容をご自分で指定することができます。 <br><b>【アプリのダウンロードについてはこちら>>】 <br><a href="https://www.haco.jp/feature/detail/F03889">https://www.haco.jp/feature/detail/F03889</a></b><br>

☆
haco! 明日もわたしの隣にいてね いつもきっと思い出してね 表情を変えられるプリーツの付け衿とちょび袖ワンピースのセット by you made me <チャコール>の商品写真

目移りなんかしないで、ずっと飽きずにそばにいて

<br><font color="dimgray"><b>STORY<br> 「どれだけ好きなアイスでも<br> 毎日食べると飽きるから<br> 違う味も食べたくなって」<br> <br> そんな心ひりつくセリフは<br> ドラマの中だけに眠らせて<br> <br> 今日も知らないわたしになるから<br> 明日も飽きずに隣にいてね<br> いつもきっと思い出してね </b></font><br> <br><br> そんな、大好きな人に目移りさせたくない気持ちに素直に寄り添うお洋服をつくりました。 <br><br> <b>〈デザイン〉</b><br> 1枚でコーデが完成する、便利なワンピース。コーデがワンパターンになりがちなところがネックでしたが、このワンピースは違います。セットになっている付け衿と合わせて着ると、とびきり可愛く。ワンピース単品で着るとボーイッシュに。付け衿を手持ちのアイテムに合わせればクラシックに。と、1セットで色んな表情のコーデを楽しめるんです。まず、パッと目を惹く「付け衿」。上段はプリーツで華やかに、下段はさらっとシンプルな生地を2段重ねにした贅沢なデザインです。首元が窮屈に見えないように、後ろにもスリットを入れ抜け感を。付けてる間にくるくる回って位置がずれてしまうのを防ぐ効果もあります。驚くほど軽いので、ネックレスをつけるよりも顔まわりが華やぐのに、首も肩も疲れにくくストレスフリーなつけ心地です。ポイントになる中央のリボンで取り外しも簡単。飽きてきたTシャツにも、さらっと重ねて着用するだけで新鮮な仕上がりになります。ニットやカーディガンにも合うので、秋冬も活躍してくれる年中使える1枚です。そして「ワンピース」。裾に向かって広がるAラインで、気になる腰まわりから脚元までまるっとカバーしてくれる安心なシルエットです。袖丈は、二の腕をこそっと隠してくれる絶妙な丈感にこだわりました。部屋着感が出るのは避けたいので、上品でありながらも可愛げ残すチョビ袖に。さらに、後ろにはスリットを入れてカジュアルな中にも色っぽさを大切に。スニーカーやスポサンなどカジュアル靴と合わせてもチラッと肌見せすることで、Tシャツ級の着心地でもお出かけ着感が出るので、着ていくシーンのバリエーションも広がります。 <br><br> <b>〈素材〉</b><br> 付け衿もワンピースもコットン100%の洗濯機洗い可能な素材ですが、それぞれの素材感にこだわりが。まず、付け衿はアクセサリー感覚でオールシーズン使えるように、つるっとなめらかな季節を選ばない素材にしました。リボンも結びやすくてほどけにくいようになっています。ワンピースは、表側に少し起毛感のあるしっとり柔らかな素材。肌に当たる内側は起毛していないので、夏でも快適に着られます。Tシャツワンピ級の着心地なのに、ふんわりした表面感のおかげで綺麗見え。優しい印象に見せてくれます。インナーが透けない安心感のある厚さです。 <br><br> <b>〈カラー〉</b><br> 大人な甘さを楽しみたい方におすすめのグレイッシュベージュと、一見シックだけど重たく見えないチャコールの2色展開です。どちらも単品使いもしやすい配色にこだわり、グレイッシュベージュは付け衿を明るいベージュに、ワンピースは少し暗めのベージュにして汗染みも目立ちにくいようなカラーをチョイス。チャコールは付け衿とワンピースをほぼ同色にして、ワントーンでより大人っぽいコーデを楽しめるようにしました。 <br><br> <b>〈コーディネート〉</b><br> セットで着るときは思い切りガーリーに、パンプスとカゴバッグでおめかし。といっても着ているのは楽ちんなワンピースと付け衿なので、気負わず過ごせます。ワンピース1枚で着るときは、ハイテクスニーカーやリュックと合わせてガラッと雰囲気を変えてみるのもおすすめ。友達と遊ぶ日にもぴったりなラフさです。付け衿は柄物との相性もばっちり!ボーダーや花柄のトップスと合わせると、一辺倒になりがちな柄物も新鮮に着られます。 <br><br> <b>「エピソード募集」</b><br> you made meではいただいたエピソードをソースにしたお洋服も企画。 これまでに感じた"きゅん"や"ちくっ"をお寄せください。 一文でも、ポエムでも、五七五でも、ラブレターでも大歓迎です。<br> <a href="https://forms.gle/MiN3kqDBsp3e2G546">▶︎エピソードを投稿する</a><br>

☆
haco! コーデいらずで楽ちんなのにしっかり華やぐ!ウエストリボンでスタイルアップが叶うラップ風カットソーワンピースby who made me <ピンクベージュ>の商品写真

楽ちん依存症だけど、おしゃれになりたいという乙女心は一応あります

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>Tシャツワンピースとか、カットソーのワンピースって楽ちんだけど、なんだか<b>のっぺりして見えたり、ちょっと部屋着っぽく見えたり</b>、選び方が難しいです。楽ちんさはピカイチだから大好きなのになぁ。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>じゃあ、<b>スニーカーに合わせるだけで手っ取り早くかわいくなれるくらいのキュンとくるデザイン</b>を盛り込んだ、やりすぎてないカットソーワンピースを作ろう!ほどよい着映え具合だったら、毎週着てもバレないしいいよねー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おおお!ぜひ欲しいです!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>1枚で完成しつつ、地味に見えないように<b>ラップ風</b>のデザインにしよう。本当にラップデザインだったら、歩いているときに脚がでてきたり簡単に着られなかったりするからラップ風で!両サイドの布を巻きつけるだけなのに、なんだか複雑に見えておしゃれな雰囲気になるんだー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほど。簡単なのにこなれて見えるのうれしいです!しかも、<b>おしりもがっちりカバーできる</b>じゃないですか〜!<b>下着のラインも響かない</b>のがうれしい〜!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>うんうん!部屋着見えを回避できるよ♡。あとは、のっぺり見えないように<b>ウエストマークしたらほどよくメリハリ</b>がついていい感じ。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ウエストにゴムが入ってるやつだと、伸びるけどきつくて苦しかったり、腕をあげたら全部ついてきたりするけど、これなら<b>自分で調整できる</b>ので楽ちんですっ!いっぱい食べても安心です。笑<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>楽ちんだけど、いかにも楽してます!って雰囲気は出ないように、首元は詰まり気味にして、<b>カジュアルになりすぎないようにステッチは表に出ない仕様に</b>しとこう。袖はフレンチか肘くらいまでの半袖にするか…。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>大人っぽく見える方でお願いします!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>よし。じゃあ<b>袖幅を広げすぎずに半袖にして上品に</b>見せとこう。二の腕も隠せて便利だよねぇ。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>わーい!楽ちんだし、おしゃれに見えて大人の階段もちょっと登れるとは…!おめかししたい日も、コーデ迷子になった日もコレに頼ります♡<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>身体の動きに合わせてのびのび伸びるリブ素材。重なっても暑苦しくないように、ほどよい厚みのものをセレクト!リブの幅が細かすぎると地味になるし、太すぎるとカジュアルに偏る!ということで、すっきり見えつつ品のあるリブを探してきました。カットソーワンピースのいいところ、お手入れの楽ちんさはしっかり確保!洗濯機で洗えてシワ知らずです。 <br><font color="#808080"><b>〈カラー〉</b></font> <br>シックに大人っぽさを前面に出したいときのチャコールと、女っぽさも出したいときのピンクベージュの2色。足元は白でも黒でもいい感じになるカラーを選んでもらいました♡。玄関で迷わず安心です! <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>ワンピース1枚で着映えするので、スニーカーやスポサンを合わせるだけでOK!これなら簡単です♡。女っぽく着たいときは、華奢なサンダルとアクセでバランスを取るといいそうですっ!</p>

☆
haco! コーデいらずで楽ちんなのにしっかり華やぐ!ウエストリボンでスタイルアップが叶うラップ風カットソーワンピースby who made me <チャコールグレー>の商品写真

楽ちん依存症だけど、おしゃれになりたいという乙女心は一応あります

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>Tシャツワンピースとか、カットソーのワンピースって楽ちんだけど、なんだか<b>のっぺりして見えたり、ちょっと部屋着っぽく見えたり</b>、選び方が難しいです。楽ちんさはピカイチだから大好きなのになぁ。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>じゃあ、<b>スニーカーに合わせるだけで手っ取り早くかわいくなれるくらいのキュンとくるデザイン</b>を盛り込んだ、やりすぎてないカットソーワンピースを作ろう!ほどよい着映え具合だったら、毎週着てもバレないしいいよねー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おおお!ぜひ欲しいです!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>1枚で完成しつつ、地味に見えないように<b>ラップ風</b>のデザインにしよう。本当にラップデザインだったら、歩いているときに脚がでてきたり簡単に着られなかったりするからラップ風で!両サイドの布を巻きつけるだけなのに、なんだか複雑に見えておしゃれな雰囲気になるんだー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほど。簡単なのにこなれて見えるのうれしいです!しかも、<b>おしりもがっちりカバーできる</b>じゃないですか〜!<b>下着のラインも響かない</b>のがうれしい〜!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>うんうん!部屋着見えを回避できるよ♡。あとは、のっぺり見えないように<b>ウエストマークしたらほどよくメリハリ</b>がついていい感じ。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ウエストにゴムが入ってるやつだと、伸びるけどきつくて苦しかったり、腕をあげたら全部ついてきたりするけど、これなら<b>自分で調整できる</b>ので楽ちんですっ!いっぱい食べても安心です。笑<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>楽ちんだけど、いかにも楽してます!って雰囲気は出ないように、首元は詰まり気味にして、<b>カジュアルになりすぎないようにステッチは表に出ない仕様に</b>しとこう。袖はフレンチか肘くらいまでの半袖にするか…。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>大人っぽく見える方でお願いします!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>よし。じゃあ<b>袖幅を広げすぎずに半袖にして上品に</b>見せとこう。二の腕も隠せて便利だよねぇ。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>わーい!楽ちんだし、おしゃれに見えて大人の階段もちょっと登れるとは…!おめかししたい日も、コーデ迷子になった日もコレに頼ります♡<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>身体の動きに合わせてのびのび伸びるリブ素材。重なっても暑苦しくないように、ほどよい厚みのものをセレクト!リブの幅が細かすぎると地味になるし、太すぎるとカジュアルに偏る!ということで、すっきり見えつつ品のあるリブを探してきました。カットソーワンピースのいいところ、お手入れの楽ちんさはしっかり確保!洗濯機で洗えてシワ知らずです。 <br><font color="#808080"><b>〈カラー〉</b></font> <br>シックに大人っぽさを前面に出したいときのチャコールと、女っぽさも出したいときのピンクベージュの2色。足元は白でも黒でもいい感じになるカラーを選んでもらいました♡。玄関で迷わず安心です! <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>ワンピース1枚で着映えするので、スニーカーやスポサンを合わせるだけでOK!これなら簡単です♡。女っぽく着たいときは、華奢なサンダルとアクセでバランスを取るといいそうですっ!</p>

☆
haco! (φ)ぱふっと着替えが即完了 時短もかわいげもおまかせな楽ちんティアードワンピース <ブラック>の商品写真

カジュアルも可愛げもスポーティーも、イイトコ取りの究極バランスに仕立てました

<b>夏の暑い日々に相棒にしたいアイテムは、やっぱり着心地も、お洗濯もらくちんがいい!でも、らくちん重視でつい気を抜くと「手抜き感?」「パジャマ?」になりかねない。そこで、着映えを叶えるデザインを随所にちりばめながら、らくちんとおしゃれを両立させる、足し引きにこだわった大人の計算ワンピを仕立てました。着映え力と包容力を兼ね備えた、ワンマイルウェアにもぴったりなワンピースです。 <br>〈デザイン〉</b> <br>1枚で着映えが叶うボリュームティアードワンピース。ゆったりとした身頃なのにぼわんと大きく見えないのは、スタイルアップを計算したティアードデザインのおかげ。ウエストはハイウエスト気味に、二段目の切り替え位置も、低すぎず高すぎずのバランスです。切り替え位置の調整で、すそに近い部分が長く見えるから、重心が下がりすぎずすらりとスタイルを良く見せてくれます。袖は気になる二の腕周りをさり気なく隠してくれる、絶妙な長さのフレンチスリーブデザイン。脇の下部分の縫い代が着用した時に表から見えないように、あらかじめステッチで止めました。そのおかげで縫い代が肌に当たりにくくなったので、汗をかく時期でもかゆくなる心配がありません。袖がコンパクトなおかげで、ゆとりたっぷりなギャザーデザインでも、上半身はすっきりとした印象です。さらに顔周りも華やかになるように、大きめのフードをつけました。らくちんなカットソーワンピでも、ちゃんとおしゃれ見えを叶えてくれます。フードの大きさは被らずおろしたときが立体的に、とにかく一番かわいく見える大きさにこだわりました!フードのおかげで後ろ姿も素敵に、背中がのっぺり広く見えにくいのも特徴です。そして、立体的で一番かわいい状態をキープしやすいのは、少しだけ重ねた前部分のおかげ。ただ重ねただけでは窮屈になりがちなので、前の衿ぐりを下げ気味にしています。見た目だけでなく、着心地の良さが仕立て屋φの自慢です。<br><b>〈素材〉</b> <br>肌触り柔らかできれいめな表面感の天じく素材を使用しています。Tシャツによく使われる生地で通気性がよく、汗をかく暑い時期にも涼やかに過ごしやすい素材です。汗かく夏にも、お手入れもらくちんに着られるように、洗濯機で洗っていただける素材を選びました。ほどよい生地の厚みとボリュームのあるデザインのおかげで、透けが気になりにくいのも嬉しいポイントです。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>ボリュームデザインもすっきり大人な雰囲気に仕上げてくれるブラックと、見た目も着心地もさわやかなミントの2色です。定番カラーのブラックは合わせる色を選ばず、ミントは手に取るだけで気分がぱっと明るくなるような、それぞれの良さに注目して選んだカラーです。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>カットソーの中でもきれいめな素材を選んでいるので、バレエシューズやパールボタンパンプスなどのかわいげアイテムとも相性◎。シンプルな分、合わせる靴やバッグでがらっと変わる雰囲気を楽しんでいただきたいアイテムです。しっかりと長さがありますが、柄パンツやサテンパンツなど一癖アイテムを合わせてすそから覗かせる重ね着コーデもかわいげです。 <br><b>商品画像の最後に、仕立て屋チーム(φ)それぞれの着心地レポートを掲載しております。ぜひそちらもコーディネートの参考にご覧ください。</b>

☆
haco! シンプルTシャツに重ねるだけで楽してかわいくなれちゃう! カットソーの裾ひらりキャミワンピース <ブラウン>の商品写真

罪悪感ゼロ!Tシャツ1枚あれば簡単にコーデが決まる手抜きワンピ♡

<b>朝起きて、すぽんと楽ちんなワンピースを1枚着るだけだと、あれ?なんかちょっと手抜きしてる?と罪悪感を感じることもしばしば。だからと言って、暑い日にクローゼットの前でコーデを考えるのは面倒くさい。そんなとき、Tシャツ1枚あれば簡単にコーデが決まるのに、ちゃんとコーディネートした気分になる、楽ちん便利なキャミワンピースを作りました。 <br>〈デザイン〉</b> <br>バレたくはないけれど、らくはしたいので、伸びのある素材かつゆるりと広がるAラインシルエットで作りました。すっきり見えるように、首元はシャープなV開きに。肩紐は華奢にして繊細な女性らしさをプラスしつつも、ちゃんと調節できるようにアジャスター付きにしています。パッと着るだけでかわいくなれることが必須なので、裾はフリル切り替えのデザインにしました。端がメロウ始末でひらひらするのがポイントです。重心が下がりすぎるとバランスが悪く見えるので、少し高めの位置の切り替えに。ペタンコサンダルでも安心な仕上がりになっています◎。 <br><b>〈素材〉</b> <br>伸びがよく光沢感のあるポリエステルメインのカットソー素材をセレクトしました。光沢感があるから、綿のTシャツと合わせてもカジュアルになりすぎず、大人っぽく着られます。1枚で透けにくくて、重すぎない絶妙な厚さにこだわりました。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>どちらも白Tと合わせて間違いのないカラーを選びました。シックに大人っぽく着たい方にオススメなブラックと、ベージュのTシャツと合わせたらワントーンコーデにも便利なこっくりブラウンの2色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>パッとベーシックカラーのTシャツを合わせるだけでコーデが決まるのはもちろん、ブラウスと合わせてきちんと感をプラスしたり、タンクトップで涼やかに着るのもオススメです。スニーカーやスポサンと合わせてもちゃんとかわいくいられるのが楽ちんで◎。

☆
haco! シンプルTシャツに重ねるだけで楽してかわいくなれちゃう! カットソーの裾ひらりキャミワンピース <ブラック>の商品写真

罪悪感ゼロ!Tシャツ1枚あれば簡単にコーデが決まる手抜きワンピ♡

<b>朝起きて、すぽんと楽ちんなワンピースを1枚着るだけだと、あれ?なんかちょっと手抜きしてる?と罪悪感を感じることもしばしば。だからと言って、暑い日にクローゼットの前でコーデを考えるのは面倒くさい。そんなとき、Tシャツ1枚あれば簡単にコーデが決まるのに、ちゃんとコーディネートした気分になる、楽ちん便利なキャミワンピースを作りました。 <br>〈デザイン〉</b> <br>バレたくはないけれど、らくはしたいので、伸びのある素材かつゆるりと広がるAラインシルエットで作りました。すっきり見えるように、首元はシャープなV開きに。肩紐は華奢にして繊細な女性らしさをプラスしつつも、ちゃんと調節できるようにアジャスター付きにしています。パッと着るだけでかわいくなれることが必須なので、裾はフリル切り替えのデザインにしました。端がメロウ始末でひらひらするのがポイントです。重心が下がりすぎるとバランスが悪く見えるので、少し高めの位置の切り替えに。ペタンコサンダルでも安心な仕上がりになっています◎。 <br><b>〈素材〉</b> <br>伸びがよく光沢感のあるポリエステルメインのカットソー素材をセレクトしました。光沢感があるから、綿のTシャツと合わせてもカジュアルになりすぎず、大人っぽく着られます。1枚で透けにくくて、重すぎない絶妙な厚さにこだわりました。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>どちらも白Tと合わせて間違いのないカラーを選びました。シックに大人っぽく着たい方にオススメなブラックと、ベージュのTシャツと合わせたらワントーンコーデにも便利なこっくりブラウンの2色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>パッとベーシックカラーのTシャツを合わせるだけでコーデが決まるのはもちろん、ブラウスと合わせてきちんと感をプラスしたり、タンクトップで涼やかに着るのもオススメです。スニーカーやスポサンと合わせてもちゃんとかわいくいられるのが楽ちんで◎。

☆
haco! アイス買いに行くちょっとそこまでのデートが 1番私たちらしいね おうちでもお外でもかわいいカットソーセットアップ by you made me <アイボリー>の商品写真

「アイスでも買いに行く?」で始まる、まえぶれもないデートのために

<br><font color="dimgray"><b>STORY<br> 「アイスでも買いに行く?」で始まる<br> まえぶれもないデートが好き<br> 化粧は落として、髪結って、テレビ見てたままの格好で<br> ぺたぺた音するサンダルがドレスコード<br> <br> サビだけ知ってる曲口ずさんで<br> 繋いだ腕をぶんぶん振ったら<br> このまま2人で飛んでいけそうなくらい心地いい</b></font><br><br><br>そんな、突然のあまい時間へのお誘いをうけても、すぐにお受けできるように。部屋でもちょっとそこまでも、かわいい時間をすごせるお洋服をつくりました。<br><br> <b>〈デザイン〉</b><br> おうちでゴロゴロしている延長から、そのまま外に出てもかわいいセットアップです。 着心地がとってもいいリブ素材のトップスとパンツ。トップスは、ひざ丈で座ったり寝転がったりしてもお腹がチラ見えしないように長めに。隠し上手ですが、デコルテがきれいに見える開きのVネックに。見えすぎはNGなんで、前屈みになってもチラ見えしにくい上品さのこる深さのVネックです。インナーのチラ見えもしたくない!ため、脇は高めに袖口の幅は広めにとっています。二の腕は締め付けないらくちんさは何度もチェック済み。かわいい笑顔を引き出すにはらくちんさ大事なので。後ろ姿には、斜めに生地が重なったスリットを。パジャマに見えず、360°ぬかりないポイントです。スリットの“見えすぎチェック“も何回も行いました。歩いたときに背中やおしりがチラ見えしない究極の重なり具合に。しかも、背中が突っ張らないので、洗濯物や掃除機など腕を大きく動かす動作もらくちんです。密かなこだわりとして、パンツのウエストゴムは幅広に。着心地がいいうえに、おでかけコーデにも合わせやすくなります。足のラインをきれいに見せる、太ももから裾先にかけてゆったり幅をとったストレートシルエット。裾には、スリットを。スニーカーやぺたんこサンダルでも抜け感が出るようにしました。 <br><br> <b>〈素材〉</b><br> 着心地と見た目の大人っぽさを重視したリブ素材を選びました。伸縮性があるので、締めつけ感がありません。さらさらとした触り心地で暑い夏も快適です。上品さにかかせない透け感ですが、柄物の下着を合わせても透けが気になりません! <br><br> <b>〈カラー〉</b><br> おうちの中やワンマイルでのお出かけも、気持ちがパッと明るくなる、笑顔をひきたたせる色を選びました。真っ白すぎず肌馴染み良い“アイボリー“と、少しくすんだ大人っぽい“マスタード“の2色展開です。デニムや白Tとも相性が良いカラーで、手持ち服のコーデバリエーションも広がります <br><br> <b>〈コーディネート〉</b><br> そのままセットアップでも、スポサンなどラフな靴でゆるかわいいコーディネートになります。ちょっとそこまで、もぬかりないです。トップスは、手持ちのデニムとの重ね着も。アイボリーはカラーパンツをのぞかせて、きれいめサンダルなども素敵です。マスタードは、黒ボトムスなど暗めカラーのボトムスと合わせてスニーカーとキャップでカジュアルスタイルもたのしめます。パンツはシルエットがきれいなので、カジュアルなTシャツと合わせてもかわいいカジュアルパンツとして◎。ワンピースとの重ね着にも、重宝します。 <br><br> <b>「エピソード募集」</b><br> you made meではいただいたエピソードをソースにしたお洋服も企画。 これまでに感じた"きゅん"や"ちくっ"をお寄せください。 一文でも、ポエムでも、五七五でも、ラブレターでも大歓迎です。<br> <a href="https://forms.gle/MiN3kqDBsp3e2G546">▶︎エピソードを投稿する</a><br>

☆
haco! 繋いだ手に滲む汗も笑って 太陽の下くたくたになりたい 夏に似合うデニムワンピース by you made me <ブルー系その他>の商品写真

汗かくデートも、甘い時間に変えたくて

<br><font color="dimgray"><b>STORY<br> あなたと刻んだ太陽の跡<br> シャワーでピリッとする瞬間まで愛おしい<br> <br> 1人なら日陰を探して歩くのに<br> そんなことも忘れてしまうな<br> <br> 暑いのに袖が触れる距離保って<br> 優しい眼差し横目で感じた<br> <br> そろそろ手でも繋ぎませんか と<br> すこしは伝わっていたらいいんだけど </b></font><br> <br><br> お洋服もカジュアルになりがちで気持ちをうまく表現できない夏のコーディネートに、ほんのり甘さをプラスして好きの気持ちを伝えてくれるお洋服をつくりました。 <br><br> <b>〈デザイン〉</b><br> くたっとした柔らかなデニム素材で作ったワンピースです。Tシャツみたいに上からすぽっと被るだけでお着替え完了。後ろ手でファスナーを上げたりボタンを留めたりしている間に汗をかく煩わしさもありません。Iラインシルエットで、縦ラインを強調し華奢な印象に。フリルの付け位置をハイウエスト気味に設定して、スタイルアップして見えるよう計算しました。本物のデニム素材なので伸縮性がない分、バストと身幅にはしっかり余裕をとって快適に過ごせるようにしました。袖にあしらったフリルでカジュアルな雰囲気の中に甘さをプラス。二の腕をさりげなく隠してくれます。フリルをめくるとノースリーブのようになっているので半袖を着るよりも涼しく過ごせます。脇部分にはマチ付きで、脇下からインナーが見えにくい仕様になっているので安心◎。首元は、前屈みになってもいやらしくない詰まり気味のデザイン。注目は、後ろから見ると浅めのV開きなところ!見えすぎは恥ずかしいので、控えめに。でも色っぽさ演出できるんです。ボトムスを重ねてもモゴモゴしないようにサイドスリットを入れているので、冷房で冷えがちな屋内デートは重ね着するのもおすすめです。<br><br> <b>〈素材〉</b><br> 薄手で軽い5oz(オンス)のデニム素材です。やわらかな風合いで体になじみやすくごわごわしません。透けず、下着のラインは響きにくいので安心です。たくさん汗をかいても洗濯機洗いができます。 <br><br> <b>〈カラー〉</b><br> スニーカーにもサンダルにも似合うインディゴブルーを探しました。明るすぎると子供っぽくチープな印象になり、暗すぎると重たく似合う足元が限られるので、引き締まった印象の落ち着いたブルーに調整しました。 <br><br> <b>〈コーディネート〉</b><br> キャップやスニーカーやスポサンなどカジュアルアイテムと合わせても可愛くなれちゃうのがこのデニムワンピース!だから、可愛くいたいけどたくさん歩くから無理はできないデートの日に役立ちます。思い切り甘い気分を味わいたい時は、パンプスやレースアップシューズと合わせるのがおすすめ。インにレースのボトムスを重ね着するのも印象が変わってたのしめます。 <br><br> <b>「エピソード募集」</b><br> you made meではいただいたエピソードをソースにしたお洋服も企画。 これまでに感じた"きゅん"や"ちくっ"をお寄せください。 一文でも、ポエムでも、五七五でも、ラブレターでも大歓迎です。<br> <a href="https://forms.gle/MiN3kqDBsp3e2G546">▶︎エピソードを投稿する</a><br>

☆
haco! 定番Tシャツと一緒に着るだけでかわいくなれる マーメイドシルエットが女っぽいサテンキャミワンピースby who made me <ブラック>の商品写真

楽ちんなのに「今日も楽してしまった…」って思わせないワンピ

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>社会人になったら寝坊しなくなるって信じてたんですけど、迷信だったみたいです。時間優先しつつもちゃんとかわいくなれるものないですかね?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そんな迷信あったかな?まぁそれはさておき。やっぱりパッとコーデが完成するワンピースが頼れるよ。中でもキャミワンピースなら、Tシャツもブラウスも、ロゴスウェットとかニットまで<b>手持ちのあらゆるトップス</b>と合わせて無限に着まわしできるから便利だよねぇ。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>まさにですね!1枚で完成するワンピースより、ちょっとだけコーデしたぞって思えて<b>罪悪感も少ない</b>です(笑)<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>よし!じゃあ着まわし追求!キャミワンピの上からゆるっとしたトップスを着て、スカートみたいに使うときも<b>ちゃんと華やぐようにマーメイドシルエットに</b>しとこう。裾に細かく切り替えを入れて、ひらっとね♡。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>かわいい〜!くるくる回りたくなりますっ<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>かわいくても、お尻がぴったりしたら気になって着にくいだろうから、後ろには<b>ゴムでくしゅっとギャザーを寄せてうやむやに</b>しとこう。こうしといたら着心地も楽ちんだし、多少厚みのあるものでも中に着やすいんだー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほどー!私も腰ハリぎみなのでうれしいです!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>その分、いかにも楽してます!ってバレないように、胸元は<b>シャープなV開き</b>にして女っぽさ足しとこう。あんまりゆるやかだと逆にほっこりするからね。そんでもって素材はカットソーともニットとも相性が良くて、さらなる女っぽさを足してくれる<b>サテン</b>に。ピカピカしすぎず大人っぽくて、長く着られるやつを厳選しとくよ。同系色で合わせるときも、素材を混ぜたらコーデに奥行きが出ていい感じになるんだー! <br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>初耳です!(メモメモ!)<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>1枚で透けず安心なサテン素材。Tシャツと一緒に着て、Tシャツと一緒に洗濯機に放り込める便利なヤツです。 <br><font color="#808080"><b>〈カラー〉</b></font> <br>より大人っぽく着こなせる定番のブラックと、白Tに合わせて爽やかなライトベージュの2色です。カジュアルにもきれいめにも合わせられる便利な2色をモコト先輩に選んでもらいました! <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>とにかく急ぐ日はTシャツとこれとスニーカーでOK!コーデのレトルトパックです。個人的には最近よく見る衿が大きいブラウスとか、ヘルシーなタンクトップとか合わせたいなぁと思っています♡。</p>

☆
haco! 一緒に着るだけで大人っぽいブラックワントーンコーデが簡単に完成する 着まわし自在のシアーニットベストとキャミワンピースのセットby who made me <その他>の商品写真

大人っぽさも女っぽさも出せる魅惑のブラックコーデ!

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフ ありー。</b> 流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当)</td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>キリッとかっこよく、大人っぽくなれるオールブラック。手持ちの服でとにかく黒いものを寄せ集めたらいける!…と思っていたのに意外と難しいです。<b>「ブラックコーデのお悩みその1:微妙に色みの違う黒しかなくて、逆にダサくなる」</b>これどうしたらいいんでしょう!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そういうときは、<b>素材を組み合わせる</b>のがいいんだよー!サテン×ニット、とかシアー×カットソーとかシャツ×デニムとか、質感の違うものを混ぜ込めば奥行きが出てぐっとおしゃれに見えるよ。今回は、今っぽいシアーニットのベストと、女っぽく見えるサテンのキャミワンピースにしてみよう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ほえ〜、なるほど〜!ではこれはどうでしょう!<b>「ブラックコーデのお悩みその2:パンクロッカーみたいにイケイケな感じになる」</b><br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そこは<b>女性らしさが大事</b>だねぇ。キャミワンピはシンプルで使いやすいながらも、ちゃんとかわいげプラスできるようにマーメイドシルエットにしとこう。ニットベストはさりげなくリボンをつけて…。ブラックだから甘くなりすぎないのがいいよねぇ。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おおお、かわいい!ではお次!ジャン!<b>「ブラックコーデのお悩みその3:暑苦しい女になる」</b>お悩みわんこそば!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>それも<b>素材とデザインで軽やかにするが吉</b>だねー。ニットベストはほんのり透け感のある素材にしといたから大丈夫!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>質問したらすぐに解決する…。あんなに悩んだ日々は一体…。よし、では最後に、<b>「ブラックコーデのお悩みその4:モードでキメキメな雰囲気が出すぎて、誰?ってなる」</b><br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>それも女っぽさだねー。キャミワンピは、フロントを<b>深いV開き</b>にしとくからいい感じだよ。合わせるトップスも選ばないし、顔まわりもすっきり見えるし!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おお〜!素敵!これならスニーカー合わせてもちゃんと女の子でいられますね♡。<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈ニットベスト 〉</b></font> <br>重ね着してもしなくても可愛く着られる、ニットトップスみたいに使えるベストです。サイドのリボンはほどけるので、中に重ねるもののボリュームに合わせて調整できるのがいいところ!キャミワンピのインに着ても、上から着てもかわいいです◎。素材が薄手の柔らかニットなので、キャミワンピのインに着てもリボンがゴロつきません。ニットなのに洗濯機で洗えるのも魅力です。 <br><font color="#808080"><b>〈ニットベスト〉</b></font> <br>Tシャツを合わせるだけでちゃんとかわいげコーデが完成する、レトルトカレーみたいに楽ちんなワンピース。繊細なサテン素材なのに、こちらも洗濯機で洗えるのでヘビロテしやすい1着なのです。ストラップにはアジャスターもついているので安心です。</p>

☆
haco! スニーカー合わせでも女っぽく華やかに! 寝坊した朝にも頼れるパフスリーブティアードワンピースby who made me <ベージュ>の商品写真

着映えも楽ちんさもときめきも譲れないときはどうしたら

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。 </b>haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ワンピースって、楽ちんで便利だけど意外と選ぶのが難しい気がする!あんまりシンプルだと、その分髪の毛やメイクをがんばらなくちゃだし、華やかすぎると着ていく場所を選んじゃう!<b>ちょうどよく普段に着られる華やかさで、スニーカー合わせでもほどよく女っぽくなれるもの</b>ありませんかね?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>華があって楽ちんで今っぽいワンピースってなーんだ、正解は<b>ティアードワンピ</b>ですねー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほどー!ティアードワンピース!でも身体が大きく見えたり、「どやさ」の某師匠みたいに衣装感が出たりしませんかね?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そうならないように、<b>切り替える位置や数を調整</b>したらバランス良く見えるよ!重心が下に下がってズドンとした印象にならないように、ひとつめの切り替え位置は高めに!そうは言っても、ボワンと広がって太って見えたらイヤだから、<b>胸下の切り替え</b>にしとこう。胸が大きいさんでも安心!それから、ひとつめの切り替えとふたつめの切り替えが離れていると間延びして見えるからそこも調整!こうしといたら、裾はひらっとふんわりと可愛げたっぷりなのに、<b>すっきり見える</b>んだー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>すごいっ!目の錯覚をも味方につけられるんですねぇ。なのに着心地はNO締め付けで楽ちんだなんて最高ですね、ウハハ!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>着心地楽ちんなときほど油断禁物!<b>いかにも楽してますってバレないように</b>首元をきゅっと詰めておこう。アクセなしでも首元寂しくならないしいいことづくめだよう。その分シンプルになりすぎないように袖はパフっと。あの人また着てるー、みたいなくどさは出したくないから、照れずに着られるコンパクト加減にしとこう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>か、かわいい…。でもいくらかわいくっても、これだけ生地の多いワンピース、<b>アイロンがけしてる暇ない</b>ですよ。そんな暇があったら私はお布団に戻ります…。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>ご安心を!生地は、<b>洗濯機で洗えてシワになりにくいの</b>にしといた!私が家で洗って検証済みだよ◎。あと、最後の後押しで上品さが出るように、ポリエステル多めのちょっとツヤっと見える大人な素材にしてる!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>先輩、最強です!一生ついていきます!<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材・カラー〉</b></font> <br>自然な落ち感で、ロング丈でも軽やかに着られるのものにしてもらいました♡。大人っぽいやさしいベージュとカジュアル派さんでも挑戦しやすいカーキの2色です。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>ワンピースがかわいげたっぷりなので、足元がどんなにラフでも大丈夫!(やったー!)スニーカーでもビーサンでもしっかり着映えます!寝坊したらこれを着てスニーカーで猛ダッシュするイメトレは完璧です。</p>

☆
haco! これさえあれば寝坊した朝も慌てない!かわいい柄のパイピングワンピース <ブラウン系その他>の商品写真

手を抜きたいときこそ、気分が上がるお気に入りがあると便利。

<b>我が家では、もう何も作りたくない!っていう日のご飯は家族みんなが大好きな冷凍餃子って決まっているんですけどね笑。このワンピースはそんな存在です。しまった!寝坊した!っていうドキドキが止まらない朝も、あと5分寝ていたいって思う元気の出ない朝も、いつだって女子の味方でいてくれるのは、1枚で着映えて気分も上がるとっておきのワンピース。とにかくかわいいワンピースを作ろう!そしてそれを冷凍庫に入れておくみたいに、クローゼットに忍ばせておいたら、どんな朝が来ても安心♡餃子の餡の代わりに、女子のキュンポイント&便利ポイントをぎゅっと詰め込みました。 <br>〈デザイン〉</b> <br>朝の時間は有限だから、スポンと着て、キュッとリボンを絞って結ぶ。それだけで簡単にたっぷりギャザーのかわいいシルエットで着こなせるように工夫しました。ポイントは、首元と袖口にパイピング、ウエスト部分にパイピングと同素材のリボンを使っているところ。気分の上がる柄ワンピをキリリと引き締めてスッキリ見せてくれています。気になる二の腕は、ボリューム袖のかわいさで隠しちゃいます。ウエストもゴムじゃなくて自分で調節可能だから、苦しくないちょうどいい具合で着られて楽ちん♡さらに、ロング丈と高めのウエスト位置でこっそり脚長効果もあるという、かわいいだけじゃない、賢いワンピースなのです◎。 <br><b>〈素材〉</b> <br>たっぷりボリュームがあるデザインだから、太って見えないようにやわらかな落ち感のあるポリエステル素材をセレクトしました。クシュっと寄せたギャザーから、ドレープがきれいに出るので、華やかな雰囲気で着られます。気分は上げたいけれど、派手すぎて「あ、またあれ着てる。」って思われるのは避けたいから、大人っぽくシックに着られてルンとする、絶妙にちょうどいい花柄を探しました。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>1色は、落ち着いたカラーの背景にとっても細かいドットが散りばめられていて、キュン♡密かに着痩せも狙えるブラックベースの小花柄<ブラック系その他>。もう1色は、夏らしいエスニック感と秋までずっと着られそうなお得感のあるブラウンを掛け合わせたブラウンベースに白の花柄<ブラウン系その他>。どちらもブラックやブラウン・ベージュ系の小物と合わせやすいから、コーデに迷わずさっと出かけられます。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>寝坊した朝には、白か黒のスニーカーを合わせて猛ダッシュを。なんだか元気が出ない朝には、お気に入りのサンダルと夏らしいカゴバッグ合わせたら、気分が上がりそう!ワンピが着たいけど動きやすさも必要なんだよな〜という日にはデニムパンツと合わせて足もと気にせず元気に動けるスタイルもオススメです。

☆

haco!のワンピースを使ったコーデ
powered byWEAR