スカートの検索結果115アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! 楽して女っぽい フェイクスエードのプリーツスカート  by que made me <ライトベージュ>の商品写真

楽ちんなのに女っぽく見える、魔法のスカート

<デザイン>プリーツスカートは少し間違えると制服のようになってしまうことも…。大人が気軽に着られるようにと考え、細かなプリーツが女性らしい、長め丈のプリーツスカートができました。細かなプリーツは繊細でフェミニンな印象にしてくれるだけでなく、縦ラインですっきり見せてくれます。ウエストはゴムで楽ちんに、前はギャザーが寄らないデザインにすることでもたつかず、前だけウエストインするときにもきれいです。 <素材>秋冬らしくて大人っぽい、カットソーフェイクスエードをセレクト。 <カラー>淡いトーンのコーディネートでまとめたくなるような、やわらかなアイボリーと、鮮やかなのに女らしい、赤みのあるオレンジの2色。雰囲気が違うので「どっちを買おう?」と、とても迷う2色です。 <着こなし>トップスには短め丈のものを合わせたい。足もとはそろそろスニーカーだけでなくヒールのあるパンプスも合わせたいところです。(モコト)

☆
haco! <スザンヌさんコラボ>ラブ&ピースプロジェクト バイカラープリーツスカート <シルバー系その他>の商品写真

驚くほどはきやすい、華やぎプリーツスカート

<デザイン>切り替えカラーがアクセントのプリーツスカート。細めのプリーツが、子供っぽくなくスタイル良く見せてくれます。やわらかく落ち感あるカットソー素材で作ったおかげで、シルエットが広がりすぎることもなく、トップスを上から重ねてもすっきりみえます。裾近くはピンクベージュのような色との切り替えデザインにしていて、その全体バランスがとてもきれい。ウエストゴムで着脱しやすく、好きな位置ではくことができます。スカートが旬な今年、1枚でトレンド感が即アップするアイテムです!<カラー>シルバーというと派手すぎるかも?と思いがちですが、実は意外と取り入れやすいのです。ムラ感のあるシルバーにしているので、光沢感がおさえられギラギラしすぎず、グレー色のような感覚ではいていただけます。<素材>やわらかなはき心地のカットソー素材。落ち感のある素材がストンとしたきれいなラインを作ってくれています。

☆
haco! 楽して女っぽい フェイクスエードのプリーツスカート  by que made me <オレンジ系その他>の商品写真

楽ちんなのに女っぽく見える、魔法のスカート

<デザイン>プリーツスカートは少し間違えると制服のようになってしまうことも…。大人が気軽に着られるようにと考え、細かなプリーツが女性らしい、長め丈のプリーツスカートができました。細かなプリーツは繊細でフェミニンな印象にしてくれるだけでなく、縦ラインですっきり見せてくれます。ウエストはゴムで楽ちんに、前はギャザーが寄らないデザインにすることでもたつかず、前だけウエストインするときにもきれいです。 <素材>秋冬らしくて大人っぽい、カットソーフェイクスエードをセレクト。 <カラー>淡いトーンのコーディネートでまとめたくなるような、やわらかなアイボリーと、鮮やかなのに女らしい、赤みのあるオレンジの2色。雰囲気が違うので「どっちを買おう?」と、とても迷う2色です。 <着こなし>トップスには短め丈のものを合わせたい。足もとはそろそろスニーカーだけでなくヒールのあるパンプスも合わせたいところです。(モコト)

☆
haco! 予定に合わせて楽しめる 旅にベンリなランダムプリーツリバーシブルスカート <ブラック系その他>の商品写真

旅のおとも選抜大会 ゴールドメダル間違いなし

旅に便利なのは、軽くて、シワになりにくくて、着回しができること。そんな三大要素を全て兼ね備えたスカートができました!<リバーシブルデザイン>折りたたんだような細かいランダムプリーツのフレアースカートはふんわり感がかわいく、どんなコーデも華やかにしてくれる優秀選手。そして、このスカートの最大の特徴は、簡単ベンリなリバーシブル仕様!表裏イメージの違う2色で構成しているので、旅や毎日の予定に合わせて使い分けられる1枚で2度おいしいスカートです。ウエストも総ゴム仕様なのですぽっとはきやすいのです! <素材>少しだけ光沢感のある素材にプリーツ加工を。細かいプリーツのおかげでシワが気になりにくいというあっぱれ仕様です。生地を2枚づかいしていますが、ストールのように軽く、旅行の荷物に1枚忍ばせておくのにぴったりです。<カラー>ベーシックカラー×テンションが上がる華やか色の組み合わせ。女性らしいピンクベージュ×ピンクと、大人っぽいブラック×グリーンの展開です。

☆
haco! <吉岡里帆さんコラボ>ラブ&ピースプロジェクト サッシュベルト付きフレアースカート <ブラック>の商品写真

上品なのに今っぽい、が叶うスカート&ベルトセット

<デザイン>女性らしい印象が即完成するフレアースカート。ドレープが美しく、どんなトップスを合わせても、大人っぽく上品な印象で着ていただけます。そしてこちらの商品は、なんと同素材で作ったサッシュベルト付き!スカートとセットで使えば、ハイウエストスカートのようなデザインにもなり、さらに女性らしいイメージにしてくれます。ベルト単体でも使えて、色んなコーデに活躍し、とっても便利。たっぷりとしたフレアーが華やかさをプラスし、ブラウスにもニットにも合う、この秋冬におすすめなスカートです。 <素材>少し起毛感あるピーチスキン素材。マットな質感と色味が大人っぽい印象です。両面起毛させているので、ドレープが揺れる時も表裏どちらもきちんときれいに見えます。 <カラー>チャコールに近く濃すぎない色味が女っぽさを香らせるブラック、コーディネイトをぱっと華やかにしてくれるレッドの2色展開です。

☆
haco! パッと着るだけで女らしくてかっこいい ラップ風ストレッチスカート by que made me <ブラック>の商品写真

人気のスカート、素材替えで再登場です!

前回人気だったスカートが、きれいめのツイル素材になって再登場です。 <デザイン>最近よく見かけるラップスカート。でも、子どもがいるとなかなかラップスカートは動きにくそうで選べません。そこで、登場したのがラップ風スカートです。さりげない縦のラインがすっきり見せてくれるのと、タイトスカート特有の気になるお腹周りはウエストリボンでうやむやに・・・。大人の悩みをこっそり解決してくれます。 <素材>表面にやや光沢のあるきれいめなストレッチ素材なので、大人っぽくきれいに見せつつ、すっきり細身のシルエットの割には動きやすいです。 <着こなし>古着のスウェットやTシャツと合わせても、女っぽく見えるので気楽に着こなせます。トップスをブラウスやニットなどのときれいめアイテムと合わせるときには、足もとをスニーカーにしてもOK。スカートが女っぽいので、他でちょっとくらい楽をしてもバレないのがいいところです。(モコト)

☆
haco! 刺しゅうが華やぐ ストレッチデニムスカート <インディゴブルー>の商品写真

秋の七草 フジバカマの華やか刺しゅう

<デザイン>カジュアルな印象のデニム素材を使って、コーディネイトをぐっと大人っぽくしてくれるストレートタイプのスカートに。ポケットに施した刺しゅうデザインは、秋の七草【フジバカマ】がテーマ。すっときれいめな印象ですが、ウエストは脇から後ろがゴム仕様で着脱はらくちんです。フロントはゴムをなくしてすっきりさせたので、トップスをウエストインするのにも最適。デニムのインディゴに白色の花と緑が映える、大人きれいな刺しゅうスカートです。 <素材>ストレッチ入りのデニム素材を使用。ストレートタイプのスカートは足さばきが難しいですが、ストレッチ入りの素材を使ったことで、とても動きやすいのが自慢です。 <カラー>大人っぽい印象になるインディゴブルーに。デニムアイテムだけど、あえて加工感を少なくしているので女性らしく、Tシャツを合わせてもカジュアルニットを合わせても子供っぽくなりませんよ。

☆
haco! 女っぽく上品に見える フレアースカート by que made me <ピンク>の商品写真

大人の七難隠す?!フレアースカート。

<デザイン&シルエット>ウエストがキュッと細く見えるくらい、ボリュームたっぷりのフレアースカートです。デザインはごくシンプルに、フレアーシルエットにこだわりました。きちんとウエスト位置ではくことで、脚が長く見えるのと、ウエストはすっきり見せつつ気になるヒップまわりは隠してくれる。そして長めの丈感はふくらはぎの太い部分も隠してくれる。ばれないように、こっそりいろいろ隠してくれるのがポイントです。 <素材>やや起毛感のあるツイル素材を選びました。秋冬にもぴったりな素材ですが、重すぎない絶妙なバランスです。 <カラー>今年らしくフェミニンにまとめるには不可欠なブラウンと、主役級の華やかなピンクの2色。全く雰囲気の違う2色なので、どちらも欲しくなってしまいます。 <着こなし>ぴったりめのリブトップスなんかをウエストインにしてすっきり着こなしたい。足もとがスニーカーやローファーでも十分女っぽく見えるのでペタンコ靴好きとしては、助かります。(モコト)

☆
nusy 大人かわいい水玉ギャザースカート <ブラック系その他>の商品写真

いつものTシャツがぐっと女っぽく着こなせるスカート

<デザイン>切り替え下にギャザーをいれてふわりと風に揺れるスカート。ちょっとレトロなムードの水玉が今の気分にぴったりです。シンプルなTシャツをトップスに合わせるだけで、ぐっと女っぽく見えるのでとっても便利。ウエストはゴム仕様で楽ちんなのもうれしいポイントです。 <素材>落ち感のあるテロンとした素材が大人っぽい。黒地にベージュの小さめのドットはほどよく華やかで上品な印象です。柄だけどどんな色とも合わせやすいのもポイントです。 <着こなし>シンプルなTシャツはもちろん、プルオーバーブラウスなどを合わせてさらに上品に大人っぽく着るのもオススメです。足もとはスニーカーでもサンダルでも◎。麦わら帽子をかぶって、夏のお出かけにもぴったりです。

☆
haco! すっきり見えて動きやすい ストレッチコーデュロイのタイトスカート <ピンク>の商品写真

すっきり見せに欠かせない、楽ちんタイトスカートです。

<デザイン>フラップポケットが2つ付いた、ミリタリーテイストのデザインのタイトスカート。コーデュロイの縦ラインと相まって、すっきり見せつつも、ストレッチ性のある素材とウエストの後ろがゴムなので楽ちんにはけます。一見クールなのに気軽にはけるのが魅力です。ウエストには共布のDカンベルト付きでトップスをインにしたときに今年っぽいポイントになります。 <素材&カラー>ストレッチ性のある細うねのコーデュロイをセレクト。細うねが主張しすぎずちょうどいいバランスです。カラーはミリタリーっぽい雰囲気のクールなカーキと今シーズンまだまだ気になるピンクの2色です。 <着こなし>タイトシルエットなので、トップスにゆったりしたものを合わせてもバランスよく着られます。スニーカーやスウェットとももちろん合いますが、トップスにきれいめなものを合わせて、足もとはバレエシューズやヒールのパンプスを履いて、女っぽく着こなすのもオススメです。

☆
haco! すっきり見えて動きやすい ストレッチコーデュロイのタイトスカート <カーキ>の商品写真

すっきり見せに欠かせない、楽ちんタイトスカートです。

<デザイン>フラップポケットが2つ付いた、ミリタリーテイストのデザインのタイトスカート。コーデュロイの縦ラインと相まって、すっきり見せつつも、ストレッチ性のある素材とウエストの後ろがゴムなので楽ちんにはけます。一見クールなのに気軽にはけるのが魅力です。ウエストには共布のDカンベルト付きでトップスをインにしたときに今年っぽいポイントになります。 <素材&カラー>ストレッチ性のある細うねのコーデュロイをセレクト。細うねが主張しすぎずちょうどいいバランスです。カラーはミリタリーっぽい雰囲気のクールなカーキと今シーズンまだまだ気になるピンクの2色です。 <着こなし>タイトシルエットなので、トップスにゆったりしたものを合わせてもバランスよく着られます。スニーカーやスウェットとももちろん合いますが、トップスにきれいめなものを合わせて、足もとはバレエシューズやヒールのパンプスを履いて、女っぽく着こなすのもオススメです。

☆
haco! パッと着るだけで女らしくてかっこいい ラップ風ストレッチスカート by que made me <ベージュ>の商品写真

人気のスカート、素材替えで再登場です!

前回人気だったスカートが、きれいめのツイル素材になって再登場です。 <デザイン>最近よく見かけるラップスカート。でも、子どもがいるとなかなかラップスカートは動きにくそうで選べません。そこで、登場したのがラップ風スカートです。さりげない縦のラインがすっきり見せてくれるのと、タイトスカート特有の気になるお腹周りはウエストリボンでうやむやに・・・。大人の悩みをこっそり解決してくれます。 <素材>表面にやや光沢のあるきれいめなストレッチ素材なので、大人っぽくきれいに見せつつ、すっきり細身のシルエットの割には動きやすいです。 <着こなし>古着のスウェットやTシャツと合わせても、女っぽく見えるので気楽に着こなせます。トップスをブラウスやニットなどのときれいめアイテムと合わせるときには、足もとをスニーカーにしてもOK。スカートが女っぽいので、他でちょっとくらい楽をしてもバレないのがいいところです。(モコト)

☆
haco! 女っぽく上品に見える フレアースカート by que made me <ブラウン>の商品写真

大人の七難隠す?!フレアースカート。

<デザイン&シルエット>ウエストがキュッと細く見えるくらい、ボリュームたっぷりのフレアースカートです。デザインはごくシンプルに、フレアーシルエットにこだわりました。きちんとウエスト位置ではくことで、脚が長く見えるのと、ウエストはすっきり見せつつ気になるヒップまわりは隠してくれる。そして長めの丈感はふくらはぎの太い部分も隠してくれる。ばれないように、こっそりいろいろ隠してくれるのがポイントです。 <素材>やや起毛感のあるツイル素材を選びました。秋冬にもぴったりな素材ですが、重すぎない絶妙なバランスです。 <カラー>今年らしくフェミニンにまとめるには不可欠なブラウンと、主役級の華やかなピンクの2色。全く雰囲気の違う2色なので、どちらも欲しくなってしまいます。 <着こなし>ぴったりめのリブトップスなんかをウエストインにしてすっきり着こなしたい。足もとがスニーカーやローファーでも十分女っぽく見えるのでペタンコ靴好きとしては、助かります。(モコト)

☆
haco! 予定に合わせて楽しめる 旅にベンリなランダムプリーツリバーシブルスカート <ベージュ系その他>の商品写真

旅のおとも選抜大会 ゴールドメダル間違いなし

旅に便利なのは、軽くて、シワになりにくくて、着回しができること。そんな三大要素を全て兼ね備えたスカートができました!<リバーシブルデザイン>折りたたんだような細かいランダムプリーツのフレアースカートはふんわり感がかわいく、どんなコーデも華やかにしてくれる優秀選手。そして、このスカートの最大の特徴は、簡単ベンリなリバーシブル仕様!表裏イメージの違う2色で構成しているので、旅や毎日の予定に合わせて使い分けられる1枚で2度おいしいスカートです。ウエストも総ゴム仕様なのですぽっとはきやすいのです! <素材>少しだけ光沢感のある素材にプリーツ加工を。細かいプリーツのおかげでシワが気になりにくいというあっぱれ仕様です。生地を2枚づかいしていますが、ストールのように軽く、旅行の荷物に1枚忍ばせておくのにぴったりです。<カラー>ベーシックカラー×テンションが上がる華やか色の組み合わせ。女性らしいピンクベージュ×ピンクと、大人っぽいブラック×グリーンの展開です。

☆
haco! Lee 細うねコーデュロイのタックプリーツスカート  <ダークベージュ>の商品写真

着こなしの主役になるたっぷりタックスカート

秋の入り口から春先まで楽しめる、ボリュームたっぷりのタックスカートです。たっぷりのボリュームなのに、もたつかないシルエットが美しいスカート。秘密は、腰回りはすっきりとしたデザインになっていて、切り替え部分からタックが始まっているから。細うねコーデュロイのほどよい厚みも、シルエットを際立たせています。スニーカーに合わせてカジュアルに、タイツとブーツで大人っぽく、と着こなしもたくさん!1枚持っていると何かと重宝するスカートを、ぜひお楽しみください。

☆
haco! 伸びる素材で楽して女っぽく レースタイトスカート <イエロー>の商品写真

ときめくレースに、動きやすさをプラス!

<素材>繊細できれいなレースですが、実は少し伸縮性があるのです。裏地もカットソー素材なので、タイトスカートのわりに動きやすくてうれしい。タイトスカートのぴったり感が動きにくくて苦手、という方にも優しい素材を選びました。 <デザイン>すっきりきれいにみえるタイトシルエット。サイドにスリットが入ったデザインが大人っぽく女性らしい雰囲気です。 <カラー>今シーズン注目のイチオシイエロー、グレーやブラックと相性のいい華やかなブルー、定番中の定番、絶対便利なブラックの3色です。 <コーディネート>きれいめなレース素材は、あえてスウェットやスニーカーなどラフなアイテムと合わせてカジュアルダウンするのもオススメです。もちろんトップスにきれいめなものを合わせても◎。女度をアップさせてくれること間違いなしです。

☆
haco! 伸びる素材で楽して女っぽく レースタイトスカート <ブルー>の商品写真

ときめくレースに、動きやすさをプラス!

<素材>繊細できれいなレースですが、実は少し伸縮性があるのです。裏地もカットソー素材なので、タイトスカートのわりに動きやすくてうれしい。タイトスカートのぴったり感が動きにくくて苦手、という方にも優しい素材を選びました。 <デザイン>すっきりきれいにみえるタイトシルエット。サイドにスリットが入ったデザインが大人っぽく女性らしい雰囲気です。 <カラー>今シーズン注目のイチオシイエロー、グレーやブラックと相性のいい華やかなブルー、定番中の定番、絶対便利なブラックの3色です。 <コーディネート>きれいめなレース素材は、あえてスウェットやスニーカーなどラフなアイテムと合わせてカジュアルダウンするのもオススメです。もちろんトップスにきれいめなものを合わせても◎。女度をアップさせてくれること間違いなしです。

☆
haco! 伸びる素材で楽して女っぽく レースタイトスカート <ブラック>の商品写真

ときめくレースに、動きやすさをプラス!

<素材>繊細できれいなレースですが、実は少し伸縮性があるのです。裏地もカットソー素材なので、タイトスカートのわりに動きやすくてうれしい。タイトスカートのぴったり感が動きにくくて苦手、という方にも優しい素材を選びました。 <デザイン>すっきりきれいにみえるタイトシルエット。サイドにスリットが入ったデザインが大人っぽく女性らしい雰囲気です。 <カラー>今シーズン注目のイチオシイエロー、グレーやブラックと相性のいい華やかなブルー、定番中の定番、絶対便利なブラックの3色です。 <コーディネート>きれいめなレース素材は、あえてスウェットやスニーカーなどラフなアイテムと合わせてカジュアルダウンするのもオススメです。もちろんトップスにきれいめなものを合わせても◎。女度をアップさせてくれること間違いなしです。

☆
haco!  <KANA MATSUNAMIテキスタイル>さざんか柄のフレアースカート <グリーン>の商品写真

大人っぽい花柄が主役のフレアースカート

<デザイン>ピンク色のかわいい花「さざんか」がモチーフのオリジナルテキスタイルは、haco!でも人気のブランド、KANA MATSUNAMIのデザイナーマツナミカナさんによるデザイン。タックを多く入れたふんわりデザインにしつつも、合わせるものとのバランスが取りやすくなるよう、分厚くなりすぎない分量にしています。フロントはすっきりきれいに見えて、後ろはゴム仕様で履き心地らくちん。大人っぽい花柄がクラシカルな雰囲気で、Tシャツでもニットでも、どんなアイテムを合わせても華やかコーデに仕上げてくれるスペシャルなスカートです。 <素材>腰周りをあまり大きく見せ過ぎないように、目が詰まっているけれど履き心地なめらかな素材を選んでいます。ほんのり光沢もあり、上品な仕上がりです。 <カラー>ブルーをまぜたような上品グリーンをベースに、さざんかのピンクが華やぎます。差し色、定番カラー、どんな色ともしっくりなじむ大人かわいい花柄です。

☆
haco! Lee ミモレ丈タックスカート <ライトインディゴブルー>の商品写真

ずっと大好き、デニムのフレアスカート

腰まわりにほどよいタックを入れたデニムのフレアスカート。薄すぎず、ハリのある素材がきれいにタックを出してくれて、腰まわりをきれいに見せてくれます。丈は短すぎず長すぎない膝下丈。素足にスニーカーやサンダルを合わせても子供っぽくならない絶妙な丈感です。Leeさんならではのデニムの素材感が本格的で、1枚もっていると流行に流されずずっと愛用できるそんなスカートです。<バンダナ付き>お届け時に後ろのポケットに入っているのは、赤にホワイトの『Leeロゴ』がさわやかなバンダナ。首に巻いたり、腕に巻いたりとコーディネイトに使うのはもちろん、ハンカチやナフキンとしても使えるうれしいおまけです。

☆
エムトロワ 大人っぽく柄を楽しめる 花柄&カラーコンビのフレアースカート <ネイビー>の商品写真

レディーに楽しめる花柄スカート

花柄スカートは、なんとなくキュートすぎたり服に着られてしまう感じがして、手を出しづらいこともしばしば。だけど柄物がトレンドな今年こそチャレンジしてみたい!そんな気持ちを反映して、大人も楽しみやすい花柄スカートを作りました。 <デザイン>前から見たらちょっとレトロでかわいい花柄のフレアーシルエット、だけど後ろはシックな無地ですっきりした印象に。柄の見え方とシルエットが絶妙に大人なバランスのスカートです。前から見た時に、あえて無地の部分が少し見えるようにしていることで、全体がすっと見え、大人っぽい印象を作れます。ウエスト部分の金具付きのデザインベルトもシックなバランスを作ってくれるポイント。こう見えてすぽっとはける、脇から後ろウエストゴム仕様なので着脱もラクチンです。 <素材>シワになりにくく、光沢をおさえたきれいな面のデシン素材。裏地付きなので透ける心配もなく安心です。 <柄☓無地>表の花柄は、ホワイトベースに赤い花が映えるトレンドの少しレトロな柄。合わせる無地の色は柄の中にもあるネイビー色を使っているので、配色でも全体のまとまり感があり派手に見えすぎません。かわいさと大人っぽさを兼ねそなえた、いいとこどりなレディースカートです。

☆
nusy 裾配色のミモレ丈デニムスカート <ライトインディゴブルー>の商品写真

かわいいのに大人っぽさがちょうどいい ミモレ丈のデニムスカート

<デザイン>シンプルなTシャツに合わせても、大人っぽくて新鮮な印象のデニムスカート。フレアーシルエットの裾に、程よい加工感で配色ポイントをつけたデザインは、懐かしい感じに見えがちなデニムアイテムをぐっと今っぽくしてくれています。ボリュームシルエットでも、ウエストにはあえてタックやギャザーは取らず、腰まわりはすっきりきれいに。裾の配色ポイントは、濃い色が裾に配置されることで、全体の印象をきゅっと引き締める役割も。素足にぺたんこサンダルを履いても、女っぽさのあるバランスになるようにこだわった、ふくらはぎが隠れるくらいのミドル丈です。 <素材>女っぽいデザインだけど、着心地がよく、ヘビロテしてもきれいめな印象が続くように、10.5オンスのほどよい厚みのデニム素材で作っています。 <カラー>デニムだって女っぽく、大人っぽく着こなしたいという女子の気持ちに応えた落ち着きのあるインディゴブルーと、明るめカラーがさわやかで裾の配色がよりはっきり際立つライトインディゴブルーの2色です。

☆
haco! 京都の浴衣屋さんと作った浴衣生地のスカート <ベージュ系その他>の商品写真

それどこで買ったの?と聞かれそうな、浴衣生地のスカート

<素材>京都にある浴衣屋さん、「ひでや工房さん」の浴衣生地を使っています。綿100%で夏でも気持ちよく、洗濯を繰り返すほどにくったり馴染んで味が出る素材です。柄は全てひでや工房さんオリジナルで、選びきれないほど魅力的な柄がたくさんある中から厳選しました。ベージュの多色格子、ネイビーの椿、どちらも絶妙な配色が和風なようで今っぽいようでもある、不思議なバランスです。 <デザイン>素材のよさをいかしつつ、着やすいデザインにこだわりました。ウエストのゴムがくしゅっとしたシャーリングデザインが、さりげないかわいさをプラスしてくれます。ゴム部分がかわいいので、ウエストインするのにもぴったりです。 <着こなし>Tシャツを合わせてカジュアルに着たり、落ち感のあるきれいめなブラウスを合わせて上品に着たり。足元はスニーカーもサンダルも合うので、いろいろ楽しめます。

☆
haco! 京都の浴衣屋さんと作った浴衣生地のスカート <ブルー系その他>の商品写真

それどこで買ったの?と聞かれそうな、浴衣生地のスカート

<素材>京都にある浴衣屋さん、「ひでや工房さん」の浴衣生地を使っています。綿100%で夏でも気持ちよく、洗濯を繰り返すほどにくったり馴染んで味が出る素材です。柄は全てひでや工房さんオリジナルで、選びきれないほど魅力的な柄がたくさんある中から厳選しました。ベージュの多色格子、ネイビーの椿、どちらも絶妙な配色が和風なようで今っぽいようでもある、不思議なバランスです。 <デザイン>素材のよさをいかしつつ、着やすいデザインにこだわりました。ウエストのゴムがくしゅっとしたシャーリングデザインが、さりげないかわいさをプラスしてくれます。ゴム部分がかわいいので、ウエストインするのにもぴったりです。 <着こなし>Tシャツを合わせてカジュアルに着たり、落ち感のあるきれいめなブラウスを合わせて上品に着たり。足元はスニーカーもサンダルも合うので、いろいろ楽しめます。

☆
エムトロワ きれい色のイレギュラーヘムスカート <ブルー>の商品写真

今シーズン必ず手に入れたい、カラースカート!

暖かくなるにつれ、気になるのはカラフルな色の服たち!普段シックな色を選びがちな方でも、はじめの一歩として取り入れやすいのは、スカートなのです。トップスは黒・白・ネイビーなどのお手持ちのものを合わせるだけでも、グッと華やかに今年っぽいムードになります。 <デザイン>たっぷりとしたボリューム感と両サイドに入ったスリットでフェミニンなデザインです。ふんわり感はさりげなく腰まわりを隠してくれるので、実は体型カバー力も◎。 <着こなし>スカートにボリュームがあるのでトップスはウエストインにしたり、短めのものを合わせたり、コンパクトにまとめるのがバランスよく見えます。足もとはスニーカーやペタンコ靴を合わせるのも、ヒールのあるサンダルを合わせるのも、どちらもオススメです。

☆
エムトロワ きれい色のイレギュラーヘムスカート <イエロー>の商品写真

今シーズン必ず手に入れたい、カラースカート!

暖かくなるにつれ、気になるのはカラフルな色の服たち!普段シックな色を選びがちな方でも、はじめの一歩として取り入れやすいのは、スカートなのです。トップスは黒・白・ネイビーなどのお手持ちのものを合わせるだけでも、グッと華やかに今年っぽいムードになります。 <デザイン>たっぷりとしたボリューム感と両サイドに入ったスリットでフェミニンなデザインです。ふんわり感はさりげなく腰まわりを隠してくれるので、実は体型カバー力も◎。 <着こなし>スカートにボリュームがあるのでトップスはウエストインにしたり、短めのものを合わせたり、コンパクトにまとめるのがバランスよく見えます。足もとはスニーカーやペタンコ靴を合わせるのも、ヒールのあるサンダルを合わせるのも、どちらもオススメです。

☆
エムトロワ きれい色のイレギュラーヘムスカート <ピンク>の商品写真

今シーズン必ず手に入れたい、カラースカート!

暖かくなるにつれ、気になるのはカラフルな色の服たち!普段シックな色を選びがちな方でも、はじめの一歩として取り入れやすいのは、スカートなのです。トップスは黒・白・ネイビーなどのお手持ちのものを合わせるだけでも、グッと華やかに今年っぽいムードになります。 <デザイン>たっぷりとしたボリューム感と両サイドに入ったスリットでフェミニンなデザインです。ふんわり感はさりげなく腰まわりを隠してくれるので、実は体型カバー力も◎。 <着こなし>スカートにボリュームがあるのでトップスはウエストインにしたり、短めのものを合わせたり、コンパクトにまとめるのがバランスよく見えます。足もとはスニーカーやペタンコ靴を合わせるのも、ヒールのあるサンダルを合わせるのも、どちらもオススメです。

☆
エムトロワ きれい色のイレギュラーヘムスカート <グリーン>の商品写真

今シーズン必ず手に入れたい、カラースカート!

暖かくなるにつれ、気になるのはカラフルな色の服たち!普段シックな色を選びがちな方でも、はじめの一歩として取り入れやすいのは、スカートなのです。トップスは黒・白・ネイビーなどのお手持ちのものを合わせるだけでも、グッと華やかに今年っぽいムードになります。 <デザイン>たっぷりとしたボリューム感と両サイドに入ったスリットでフェミニンなデザインです。ふんわり感はさりげなく腰まわりを隠してくれるので、実は体型カバー力も◎。 <着こなし>スカートにボリュームがあるのでトップスはウエストインにしたり、短めのものを合わせたり、コンパクトにまとめるのがバランスよく見えます。足もとはスニーカーやペタンコ靴を合わせるのも、ヒールのあるサンダルを合わせるのも、どちらもオススメです。

☆
haco! パッと着るだけで女らしくてかっこいい ラップ風スカート by que made me <ホワイト>の商品写真

Tシャツと合わせても女っぽくなれるスカート

<デザイン>最近気になるラップスカート。でも、子どもがいるとなかなかラップスカートは動きにくそうで選べません。そこで、ラップ風スカートにしてみました。さりげない縦のラインがすっきり見せてくれるのと、タイトスカート特有の気になるお腹周りはウエストリボンでうやむやに・・・。大人の悩みをこっそり解決してくれます。 <素材>表面に凹凸のあるストレッチ素材で、見た目がのっぺりせず、ほどよいニュアンスがあり、すっきり細身のシルエットの割には動きやすいです。ホワイトは透けにくいように、あえて裏地をベージュにしています。 <着こなし>古着のスウェットやTシャツと合わせても、女っぽく見えるので気楽に着こなせます。トップスをシャツなどきちんとしたものと合わせるときには、足もとをスニーカーにしてもOK。ひとつ女っぽいものを持っていると、その他で楽できるのがポイントです。(モコト)

☆
エムトロワ 定番ブラックと華やかレースのリバーシブルフレアースカート <ブラック>の商品写真

画面では見えにくいですが笑 どっちも便利なリバーシブルです

<素材>きれいめに見えるカットソーのポンチ素材と、大人っぽいレースの2つの素材をボンディングしてリバーシブルにしています。どちらも黒なので、画面上ではなかなかお伝えするのが難しいのですが、このレースと無地の黒がどちらもとっても便利なのです。 <デザイン>オフィスにも便利な短すぎない丈感と、フレアーシルエットが上品で大人っぽい。後ろのファスナーもさりげないアクセントに。 <着こなし>レースの側を表にしたときは、シンプルなニットやカットソーなどを合わせてもほどよい華やかさがプラスされてフェミニンな印象になります。カットソーの側を表にして、セットアップにもなるジャケットと合わせてきちんと仕様にも。カットソーの側を表にすると、ほどよい抜け感が出るので、トップスにブラウスなどを合わせても、かしこまりすぎずいい感じになります。 

☆
1 / 4 ページ