スカートの検索結果136アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! 大人が安心して着られるタイトスカート by que made me <グレイッシュブルー>の商品写真

Tシャツに合わせて、パッと決まるスカート

なんてことないTシャツにパールのアクセサリーをつけて、パッと女っぽくなれるスカートが欲しい、そんな気持ちで作ったのがこのスカート。 <素材>Tシャツと合わせるには質感がTシャツと全然違うほうがいい。そこで選んだのが、フェイクスエードです。しかも、カットソー素材なので伸びがよく動きやすいのがうれしいポイント。 <デザイン>ウエストには取り外せるリボンベルト付きで、気になるお腹周りをさりげなくごまかしてくれます。センターにはラップスカート風の折りたたんだデザインを、下の方には動きやすいようにスリットを入れました。さりげなく縦ラインを強調してスッキリ見せてくれます。 <カラー>シンプルな白Tに合う色を選びました。フェミニンなライトブラウンと、コーディネイトのアクセントになるグレイッシュブルーの2色です。 <コーディネイト>Tシャツはもちろん、チュニック丈のトップスからちらりとスカートをのぞかせるスタイルもオススメです。(モコト)

☆
haco! 花や野菜を使って染めた 楽ちんキレイなフレアースカート <グリーン>の商品写真

ココロも華やぐ、キレイ色スカート

バラ、ラベンダー、アボカド、カボチャ。植物や野菜から色素を抽出して、それを普通の染料と混ぜて製品染めをする。すると…天然染料だけでは問題が多く、今までに実現できなかった、天然染料の風合いをいかした素敵なスカートができました!難しいことはさておいても、とにかくキュンとする色合いのスカートです♡ <デザイン>シンプルなフレアースカートのデザインは、ウエストのゴム部分を太めの幅にしてステッチを入れることで、キュッとポイントに。 <カラー>どの色もシンプルなTシャツと合わせやすいニュアンスのあるきれい色。ピンクはバラ、ムラサキはラベンダー、グリーンがアボカドで、イエローがカボチャの色素を使用しています。製品染めによる独特のムラ感が、ぺったりしすぎずいい色みを実現してくれています。長くはくほどに、変化していく色合いも、ベジテーションダイの味としてお楽しみください。 <着こなし>Tシャツにもブラウスにも、スニーカーにもサンダルにも合います。カラフルだけど、合わせやすいので、この春夏出番がたくさんありそうです。

☆
haco! 京都の浴衣屋さんと作った浴衣生地のスカート <ブラック系その他>の商品写真

それどこで買ったの?と聞かれそうな、浴衣生地のスカート

<素材>京都にある浴衣屋さん、「ひでや工房さん」の浴衣生地を使っています。綿100%で夏でも気持ちよく、洗濯を繰り返すほどにくったり馴染んで味が出る素材です。今回は、イエローのみ、生地そのものにジャカードの柄が入っています。(通称からみ織り)まるでレース生地のような雰囲気の、紋紗(もんしゃ)と呼ばれる地紋を織り出す作り方をされていて、透き目があるのでより通気性がよいのがうれしい。柄は全てひでや工房さんオリジナルで、選びきれないほど魅力的な柄がたくさんある中から厳選しました。ベージュの多色格子、ネイビーの椿、ブラックの蔦柄、黄色のからみ織り、どれも絶妙な配色が和風なようで今っぽいようでもある、不思議なバランスです。 <デザイン>素材のよさをいかしつつ、着やすいデザインにこだわりました。ウエストのゴムがくしゅっとしたシャーリングデザインが、さりげないかわいさをプラスしてくれます。ゴム部分がかわいいので、ウエストインするのにもぴったりです。 <着こなし>Tシャツを合わせてカジュアルに着たり、落ち感のあるきれいめなブラウスを合わせて上品に着たり。足元はスニーカーもサンダルも合うので、いろいろ楽しめます。イエローとブラックは、新作のシャツと合わせたら、セットアップとしても着られます。

☆
haco! 京都の浴衣屋さんと作った浴衣生地のスカート <ベージュ系その他>の商品写真

それどこで買ったの?と聞かれそうな、浴衣生地のスカート

<素材>京都にある浴衣屋さん、「ひでや工房さん」の浴衣生地を使っています。綿100%で夏でも気持ちよく、洗濯を繰り返すほどにくったり馴染んで味が出る素材です。今回は、イエローのみ、生地そのものにジャカードの柄が入っています。(通称からみ織り)まるでレース生地のような雰囲気の、紋紗(もんしゃ)と呼ばれる地紋を織り出す作り方をされていて、透き目があるのでより通気性がよいのがうれしい。柄は全てひでや工房さんオリジナルで、選びきれないほど魅力的な柄がたくさんある中から厳選しました。ベージュの多色格子、ネイビーの椿、ブラックの蔦柄、黄色のからみ織り、どれも絶妙な配色が和風なようで今っぽいようでもある、不思議なバランスです。 <デザイン>素材のよさをいかしつつ、着やすいデザインにこだわりました。ウエストのゴムがくしゅっとしたシャーリングデザインが、さりげないかわいさをプラスしてくれます。ゴム部分がかわいいので、ウエストインするのにもぴったりです。 <着こなし>Tシャツを合わせてカジュアルに着たり、落ち感のあるきれいめなブラウスを合わせて上品に着たり。足元はスニーカーもサンダルも合うので、いろいろ楽しめます。イエローとブラックは、新作のシャツと合わせたら、セットアップとしても着られます。

☆
haco! PBP minne作家 ポンチセさんと作ったオーガニックコットンのミモザ柄プリントギャザースカート by haco!×minne one+more project <イエロー>の商品写真

ハンドメイドマーケットminneとhaco! のコラボで生まれた特別なミモザ

minneの人気作家ポンチセさんのミモザ柄を使ったプリントスカートができました。minneサイトで販売中の紙ものやハンカチの世界観をたっぷり詰め込んで、普段は作れなかったスカートに挑戦!お洋服になるなら…と、モチーフを活かして今回の企画のための特別なミモザ柄をこしらえました。 <デザイン>ギャザーでふわっと広がるシルエットでかわいくありつつ、大人でもはきやすい丈感にこだわりました。ウエスト部分はブラックでアクセントになっていて、ウエストインもしやすいデザインです。ウエスト後ろはゴム仕様でらくちん。<素材とプリント>オーガニックコットン100%のブロード地にインクジェットプリントを施しています。水彩の美しさが映える、するんときれいなブロード地を選びました。<着こなし>ガーリーなブラウスなどとも相性ばっちり。カジュアルなTシャツを合わせても華やかにコーデが仕上がります!お日様に負けないくらい元気にお出かけしたい時にぴったりの1枚です。

☆
haco! こんな服着てデートしたい! ウエストリボンの女っぽスカート <ラベンダー>の商品写真

夢か妄想か現実か?!こんな服着てデートしたい

アラサーが年下とデートに行くには、何を着て行ったらいいんだ。ワンピース着て行ったら、気合入り過ぎてちょっとひかれそう。だからと言ってパンツじゃダメな気がするし。頑張りすぎてないけど、なんかちょっと大人の女感漂うスカートが欲しい。しかも、ちゃんと流行もわかってるよって、さりげなくアピールしたい。そんなデートの予定があるのかないのかはさておき、できあがったスカートがこちらです。 <デザイン>トップスをウエストインして着るだけで簡単にスタイルがきまる、太めのウエストリボンとベルト上のボリューム感がポイントのスカート。ウエストマークすることで、ウエストが細く見える&女っぽく見えます。フロントはラップスカート風に折りたたまれたデザインで、さりげなくすっきり縦ラインを強調してくれるのもうれしいポイント。 <カラー>華やかさがありつつ、張り切り過ぎてないクールな印象のブルーとニュアンスのあるフェミニンなラベンダーの2色です。 <コーディネート>シンプルなカットソーやブラウスを合わせるだけでも十分かわいくなれるので、時間のない朝にも迷わず安心。足もとはデートの時はバレエシューズ、普段はスニーカーでもOKです。

☆
haco! 女の子バンザイ!プロジェクト【キラキラ期】華やかになるなら今だ!女っぽタックスカート <レッド>の商品写真

女っぽい。今ならそんな自分になれる気がする!

<キラキラ期>ブルー期を乗り越えた今のあなたは、『キラキラ期』。いわゆる、ベストタイムの到来なのです! ご褒美のように女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が増え、肌や髪の調子もUP! 今のあなたは、やる気の分だけかわいくなりやすいのです。そんな時期だからこそ、ここぞ!とばかりに女っぽ、を演出するスカートを! <デザイン>タックデザインが大人っぽ、女っぽ、な印象のスカート。ウエストベルトの上にあしらったタックフリルが、ウエスト位置を高く見せてくれるから、脚長効果も期待できそうです。でも実は、タックデザインのおかげでダイエットが間に合ってない気になるお腹まわりをうやむやにしてくれるのです。さらに、こう見えて後ろウエストをギャザーゴム仕様にしたため、おしりまわりにゆとりがあるシルエットのスカートになりました。斜めに入ったスリットは、縦ラインを強調し、より美シルエットになり、脚さばきもラクチンです。身体のラインを気にしすぎずに着られるところも◎なポイントです。  <素材>さらりとした肌ざわりできれいめな印象、ほどよい厚みのツイル素材です。 <カラー>どんなものとも合わせやすい落ち着いた印象のブラック、大人の差し色としてぴったりな赤紫に近いレッドの2色展開です。

☆
haco! このスカートさえはけば 女っぽくいられるたっぷりギャザースカート by que made me <ライトブラウン>の商品写真

Tシャツと合わせても大丈夫!それでも女っぽくテンションあげてくれます!

半袖の季節になると、ついTシャツを着てしまいます。とにかく洗濯が楽だし、そもそもTシャツが好きだから。でも大丈夫!このスカートを合わせておけば、いつものTシャツでも、女っぽく今っぽくなれて、お出かけが楽しみになるんです♡ <デザイン>たっぷりのギャザーと長めの丈感が今の気分にぴったり。それでいて、ウエストはゴム仕様なので、とにかく楽ちんなのです。自分を甘やかしてはいけないと思いつつも、やっぱりウエストゴムはやめられない…。 <素材>艶やかな光沢のある素材は、太陽の光に輝きキラキラ、テンションが上がります!それでいて、もともと少しシワ感のある素材は、多少のシワも気にならないのが嬉しいポイント。 <着こなし>シンプルな無地のTシャツでも、古着のロックTでも、とにかくTシャツを合わせるだけで、簡単にスタイルが決まります。もちろんTシャツ以外でも、シンプルなニットやブラウスを合わせるだけで、簡単に今気分になれるので、時間のない朝にもコーデが楽ちんなのです。(モコト)

☆
haco! どんな日も華やか気分にしてくれる 二枚仕立てのチュールプリーツスカート <ライトグレー>の商品写真

合わせるだけで華やか気分 二枚仕立てのエアリーなプリーツスカート

季節の変わり目からでも頼れるのは、どんなトップスを合わせてもパッとキマって華やかな印象にしてくれる着回しボトムス。 合わせるだけで気分があがりつつ長い間楽しめる。そんなスカート、できました!<デザイン&着こなし>布はくとチュールを2枚仕立てにしたエアリーなプリーツスカート。チュールにもプリーツをかけているので、チュールスカート特有の、あのぶわっと姫すぎる感がなくて、ちょうどいいかんじです。少し長めの丈感で今っぽさもちゃんとありなのです。ニットに合わせると、ほっこり感に軽やかさが加わって、なんとも新鮮。あったかくなってきたらカットソーやブラウスに合わせると、新しい季節の到来に華やかさを加えてくれます。ウエストゴムなので着心地はとても楽ちん。トップスもインしやすいのでコーディネートのバリエーションを楽しめます。 <カラー>この春の差し色にめちゃオススメ!なラベンダーと、大人っぽい可愛さがちょうどいいライトグレーの2色展開。 <素材>サテン素材をあえて裏使いにして、マットな質感を重視した内側の布はくと、軽やかな透け感と張り感のバランスのよさでセレクトしたチュール。異なる素材を組み合わせたことで、柔らかさと大人っぽさのバランスも絶妙です。

☆
haco! 楽して女っぽい フェイクスエードのプリーツスカート  by que made me <ライトベージュ>の商品写真

楽ちんなのに女っぽく見える、魔法のスカート

<デザイン>プリーツスカートは少し間違えると制服のようになってしまうことも…。大人が気軽に着られるようにと考え、細かなプリーツが女性らしい、長め丈のプリーツスカートができました。細かなプリーツは繊細でフェミニンな印象にしてくれるだけでなく、縦ラインですっきり見せてくれます。ウエストはゴムで楽ちんに、前はギャザーが寄らないデザインにすることでもたつかず、前だけウエストインするときにもきれいです。 <素材>大人っぽい雰囲気の、カットソーフェイクスエードをセレクト。 <カラー>淡いトーンのコーディネートでまとめたくなるような、やわらかなアイボリーと、鮮やかなのに女らしい、赤みのあるオレンジの2色。雰囲気が違うので「どっちを買おう?」と、とても迷う2色です。 <着こなし>トップスには短め丈のものを合わせたい。足もとはそろそろスニーカーだけでなくヒールのあるパンプスも合わせたいところです。(モコト)

☆
haco! ロングシーズン楽しめる タックボリュームのチノロングスカート <ベージュ>の商品写真

体操座りしたって下着が見える心配なし!

暑くなってきたらBBQとかキャンプとか、外でのアクティブな予定も増えてくる。どうせならそんなときだってかわいくいたい!でも動きやすさを考えるとワンピース、というわけにもいかないぞ。そんな時にぴったりな、かわいいのに動きやすいスカートできました! <デザイン>フロントタックがポイントのボリュームたっぷりロング丈スカートは、カジュアルなテイストとフェミニンなシルエットのバランスが絶妙なので、どんなアイテムに合わせてもなんだかいい感じのかわいさに仕上がってしまい、ついつい登場回数が増えるスカートです。ウエストは、フロントすっきり&脇から後ろゴム仕様だから、見映えはきれいめなのに着脱も着心地もとってもよい優れもの。ふんわり大きなスカートの中では、いつもより足も自由に動かせて楽チンに過ごせます。体操座りだってできるのだ。あと、肌見せシーズンも脱毛気にせずいられる丈感なのも推しポイントです! <素材>安心感のあるほどよい厚み、さらっと気持ちいい綿100%。お家でお洗濯もできて丈夫で扱いやすいツイル素材です。 <カラー>定番のベージュ、カーキに加えて、鮮やかなカラーもお楽しみいただけるようにレッド、ブルーをご用意しました。定番の使いやすさ、旬な気持ちに寄り添う差し色の新鮮さ、どちらも着てみたくなるカラーです。

☆
haco! ルンとした気分になる 華やかレーススカート <ブラック>の商品写真

ニットもスウェットもTシャツも、何でもOKなレーススカート

なんだかんだいって、ついつい毎年レースものが着たくなる。レースが大好きな人も、レースってキャラじゃない人も、レースを見ると自然とキュンとしちゃう乙女の気持ち。せっかく女の子に生まれたからには、ルンとした気分で、レーススカートをはこう! <デザイン>かわいすぎるレースアイテムが苦手な人でも挑戦しやすいように、長め丈のタイトスカートにしました。左サイドにはスリット入りでさりげないポイントに。ウエストはアクセントになるサテン生地の切り替えで、トップスをインにしたときにもかわいい仕上がりです。 <カラー>アイボリーと淡いベージュを組み合わせた、上品で華やかなカラーと、絶対便利なブラック、ほどよいアクセントになるグリーンの3色です。 <着こなし>トップスにはニット、スウェット、Tシャツ、どれも合わせられるので、オールシーズン使えて便利。あえてカジュアルなカットソー&スニーカーと合わせたり、デニムジャケットなどをラフに羽織るのもオススメです。おそろいの生地のブラウスとセットアップで着るのも◎。ブラックやグリーンなら、結婚式や二次会にも使えます。

☆
haco! 楽ちん便利な きれいめカットソーマキシスカート <ネイビー>の商品写真

楽してオシャレに、きれい見せ!

オシャレはしたいけど、できれば楽ちんな服がいい。それでいて、気を抜いています感が出ないのがいい。(できれば着痩せも)という、楽したい女子の願いを叶えてくれるのがこちらのスカートです。 <デザイン>ウエストは太めのゴムを入れて楽ちん仕様。前部分はギャザーが入っていないデザインなので、すっきり見せてくれます。マキシ丈が今っぽく、フレアーシルエットはさりげなく、ヒップや脚のラインを隠してくれます。透け防止のため、ちゃんとペチコート付きなのもうれしいポイントです。 <カラー>とにかく便利で大人っぽいネイビーと、コーデのポイントになってテンションを上げてくれるオレンジの2色です。 <着こなし>トップスにゆるりとしたニットを合わせて、大人っぽく着こなしたい。足元はサンダルで抜け感をプラスすると◎。

☆
haco! ロングシーズン楽しめる タックボリュームのチノロングスカート <カーキ>の商品写真

体操座りしたって下着が見える心配なし!

暑くなってきたらBBQとかキャンプとか、外でのアクティブな予定も増えてくる。どうせならそんなときだってかわいくいたい!でも動きやすさを考えるとワンピース、というわけにもいかないぞ。そんな時にぴったりな、かわいいのに動きやすいスカートできました! <デザイン>フロントタックがポイントのボリュームたっぷりロング丈スカートは、カジュアルなテイストとフェミニンなシルエットのバランスが絶妙なので、どんなアイテムに合わせてもなんだかいい感じのかわいさに仕上がってしまい、ついつい登場回数が増えるスカートです。ウエストは、フロントすっきり&脇から後ろゴム仕様だから、見映えはきれいめなのに着脱も着心地もとってもよい優れもの。ふんわり大きなスカートの中では、いつもより足も自由に動かせて楽チンに過ごせます。体操座りだってできるのだ。あと、肌見せシーズンも脱毛気にせずいられる丈感なのも推しポイントです! <素材>安心感のあるほどよい厚み、さらっと気持ちいい綿100%。お家でお洗濯もできて丈夫で扱いやすいツイル素材です。 <カラー>定番のベージュ、カーキに加えて、鮮やかなカラーもお楽しみいただけるようにレッド、ブルーをご用意しました。定番の使いやすさ、旬な気持ちに寄り添う差し色の新鮮さ、どちらも着てみたくなるカラーです。

☆
haco! どんな日も華やか気分にしてくれる 二枚仕立てのチュールプリーツスカート <ラベンダー>の商品写真

合わせるだけで華やか気分 二枚仕立てのエアリーなプリーツスカート

季節の変わり目からでも頼れるのは、どんなトップスを合わせてもパッとキマって華やかな印象にしてくれる着回しボトムス。 合わせるだけで気分があがりつつ長い間楽しめる。そんなスカート、できました!<デザイン&着こなし>布はくとチュールを2枚仕立てにしたエアリーなプリーツスカート。チュールにもプリーツをかけているので、チュールスカート特有の、あのぶわっと姫すぎる感がなくて、ちょうどいいかんじです。少し長めの丈感で今っぽさもちゃんとありなのです。ニットに合わせると、ほっこり感に軽やかさが加わって、なんとも新鮮。あったかくなってきたらカットソーやブラウスに合わせると、新しい季節の到来に華やかさを加えてくれます。ウエストゴムなので着心地はとても楽ちん。トップスもインしやすいのでコーディネートのバリエーションを楽しめます。 <カラー>この春の差し色にめちゃオススメ!なラベンダーと、大人っぽい可愛さがちょうどいいライトグレーの2色展開。 <素材>サテン素材をあえて裏使いにして、マットな質感を重視した内側の布はくと、軽やかな透け感と張り感のバランスのよさでセレクトしたチュール。異なる素材を組み合わせたことで、柔らかさと大人っぽさのバランスも絶妙です。

☆
haco! 大人が安心して着られるタイトスカート by que made me <ライトブラウン>の商品写真

Tシャツに合わせて、パッと決まるスカート

なんてことないTシャツにパールのアクセサリーをつけて、パッと女っぽくなれるスカートが欲しい、そんな気持ちで作ったのがこのスカート。 <素材>Tシャツと合わせるには質感がTシャツと全然違うほうがいい。そこで選んだのが、フェイクスエードです。しかも、カットソー素材なので伸びがよく動きやすいのがうれしいポイント。 <デザイン>ウエストには取り外せるリボンベルト付きで、気になるお腹周りをさりげなくごまかしてくれます。センターにはラップスカート風の折りたたんだデザインを、下の方には動きやすいようにスリットを入れました。さりげなく縦ラインを強調してスッキリ見せてくれます。 <カラー>シンプルな白Tに合う色を選びました。フェミニンなライトブラウンと、コーディネイトのアクセントになるグレイッシュブルーの2色です。 <コーディネイト>Tシャツはもちろん、チュニック丈のトップスからちらりとスカートをのぞかせるスタイルもオススメです。(モコト)

☆
haco! パッと着るだけで女らしくてかっこいい ラップ風ストレッチスカート by que made me <ブラック>の商品写真

人気のスカート、素材替えで再登場です!

前回人気だったスカートが、きれいめのツイル素材になって再登場です。 <デザイン>最近よく見かけるラップスカート。でも、子どもがいるとなかなかラップスカートは動きにくそうで選べません。そこで、登場したのがラップ風スカートです。さりげない縦のラインがすっきり見せてくれるのと、タイトスカート特有の気になるお腹周りはウエストリボンでうやむやに・・・。大人の悩みをこっそり解決してくれます。 <素材>表面にやや光沢のあるきれいめなストレッチ素材なので、大人っぽくきれいに見せつつ、すっきり細身のシルエットの割には動きやすいです。 <着こなし>古着のトレーナーやTシャツと合わせても、女っぽく見えるので気楽に着こなせます。リボンベルトをつけずに、ビッグシルエットのトップスをゆるりと着て腰回りを隠してしまえば、安心感◎。トップスをブラウスやニットなどのときれいめアイテムと合わせるときには、足もとをスニーカーにしてもOK。スカートが女っぽいので、他でちょっとくらい楽をしてもバレないのがいいところです。(モコト)

☆
nusy ヒッコリー素材のサスペンダー付きハイウエストスカート <インディゴブルー>の商品写真

これぞNUSY流! 素材選びも新鮮なハイウエストスカート。

ヒッコリーストライプが新鮮な、サスペンダー付きのハイウエストスカート。トレンド要素の強いアイテムだけど、タックを入れることで女のコらしく、ふだんのおしゃれにも取り入れやすいデザインにしました。サスペンダーの長さを調節することで、ウエスト位置の微調整も可能。ニットやスウェットとのコーディネイトを楽しみたいから、ウエストまわりは、ちょっぴりゆるめの設定にしています。サスペンダーは取り外せるので、スカートとして着こなしてもOK。

☆
haco! 女の子バンザイ!プロジェクト【キラキラ期】華やかになるなら今だ!女っぽタックスカート <ブラック>の商品写真

女っぽい。今ならそんな自分になれる気がする!

<キラキラ期>ブルー期を乗り越えた今のあなたは、『キラキラ期』。いわゆる、ベストタイムの到来なのです! ご褒美のように女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が増え、肌や髪の調子もUP! 今のあなたは、やる気の分だけかわいくなりやすいのです。そんな時期だからこそ、ここぞ!とばかりに女っぽ、を演出するスカートを! <デザイン>タックデザインが大人っぽ、女っぽ、な印象のスカート。ウエストベルトの上にあしらったタックフリルが、ウエスト位置を高く見せてくれるから、脚長効果も期待できそうです。でも実は、タックデザインのおかげでダイエットが間に合ってない気になるお腹まわりをうやむやにしてくれるのです。さらに、こう見えて後ろウエストをギャザーゴム仕様にしたため、おしりまわりにゆとりがあるシルエットのスカートになりました。斜めに入ったスリットは、縦ラインを強調し、より美シルエットになり、脚さばきもラクチンです。身体のラインを気にしすぎずに着られるところも◎なポイントです。  <素材>さらりとした肌ざわりできれいめな印象、ほどよい厚みのツイル素材です。 <カラー>どんなものとも合わせやすい落ち着いた印象のブラック、大人の差し色としてぴったりな赤紫に近いレッドの2色展開です。

☆
haco! きれいめ&今っぽ女っぽが叶う チェックのストレッチタイトスカート <ブラック系その他>の商品写真

きれいに見えて、楽ちん♡働く女子の味方です。

タイトスカートはきちんとして見えるし、女っぽく見えるし、オフィスづかいにも便利。だけど、気合い入れてはかないといけないくらいぴったり動きにくいのは困る!気楽にはけるタイトスカートが欲しい〜。というわけで完成したのがこちら。 <デザイン>フロントの切替部分にスリットが入った女性らしいデザイン。それでいて、ウエストはゴムなので実は楽ちんなのです。 <素材>ストレッチのきいた素材なので動きやすい。モノトーンのチェック柄がさりげなく今っぽい雰囲気にしてくれます。 <コーディネート>柄物のスカートは一見合わせるのが難しいと思われがちですが、トップスにシンプルなカットソーやブラウスを合わせるだけで、パッとスタイルが決まるので、実は寝坊した朝の救世主なのです。足元はヒールを合わせてきちんと感をプラスしても、バレエシューズを合わせてガーリーに着こなしても◎。同素材のトップスと合わせて、セットアップとしても着られます。

☆
haco! はいてこそ見える実力、セミフォーマルにも使えるオトナのタイトスカート by MAKORI <ブラック>の商品写真

オトナだからこそはきこなせる、そんなツカエルタイトスカートを作りました。

年を重ねると、体の線が出るタイトスカートって敬遠しがち。ウエストゴムのフレアースカートに逃げたくなったりしますよね。でも!!オトナだからこそ、タイトスカートをここぞとばかりにはきこなしてもらいたい!と思い作りました。実際に、ちょっと長め丈のスカートって”カジュアルからセミフォーマルまで”使い勝手がいいんです。 <シルエットとデザイン>年齢的に下っ腹が出てきたり、お尻が垂れてきたり………そんなことは仕方のないこと。いかにそれをうまく隠してシュッと見せるか。ということで、まずは下腹対策の”太めのベルトライン”。あえてウエスト部分に切り替えをいれることで、下っ腹をカモフラージュしてくれます。そして次に縦に入れた大きめボタンとスリット。センターより少し斜めに入れた切り替えが縦のラインを作り、大きめボタンで目立たせたことで見た目にスッキリ。また、実際にスリットを入れているので脚さばきも楽ちんです。後ろも膝くらいまで入った深めのスリットとタックが後ろ姿ももたつかせません。<こだわったはき心地>そして、いくらシルエットを細くしたからといって、苦しかったら意味がありません。素材はしっかり見えるけど、伸縮性のある素材ではき心地も苦しくないようにこだわりました。 <着こなし>Tシャツ、スニーカー、トートバッグなどカジュアルアイテムと合わせても気軽にはけるし、もちろん会社にも着ていける、ジャケットなどを合わせるとちょっとしたセミフォーマルとしてもお使いいただけるはず。まさに”オトナの持っておいて損はない1枚”!になると思います。

☆
haco! 楽ちん便利な きれいめカットソーマキシスカート <オレンジ>の商品写真

楽してオシャレに、きれい見せ!

オシャレはしたいけど、できれば楽ちんな服がいい。それでいて、気を抜いています感が出ないのがいい。(できれば着痩せも)という、楽したい女子の願いを叶えてくれるのがこちらのスカートです。 <デザイン>ウエストは太めのゴムを入れて楽ちん仕様。前部分はギャザーが入っていないデザインなので、すっきり見せてくれます。マキシ丈が今っぽく、フレアーシルエットはさりげなく、ヒップや脚のラインを隠してくれます。透け防止のため、ちゃんとペチコート付きなのもうれしいポイントです。 <カラー>とにかく便利で大人っぽいネイビーと、コーデのポイントになってテンションを上げてくれるオレンジの2色です。 <着こなし>トップスにゆるりとしたニットを合わせて、大人っぽく着こなしたい。足元はサンダルで抜け感をプラスすると◎。

☆
haco! このスカートさえはけば 女っぽくいられるたっぷりギャザースカート by que made me <ブルー>の商品写真

Tシャツと合わせても大丈夫!それでも女っぽくテンションあげてくれます!

半袖の季節になると、ついTシャツを着てしまいます。とにかく洗濯が楽だし、そもそもTシャツが好きだから。でも大丈夫!このスカートを合わせておけば、いつものTシャツでも、女っぽく今っぽくなれて、お出かけが楽しみになるんです♡ <デザイン>たっぷりのギャザーと長めの丈感が今の気分にぴったり。それでいて、ウエストはゴム仕様なので、とにかく楽ちんなのです。自分を甘やかしてはいけないと思いつつも、やっぱりウエストゴムはやめられない…。 <素材>艶やかな光沢のある素材は、太陽の光に輝きキラキラ、テンションが上がります!それでいて、もともと少しシワ感のある素材は、多少のシワも気にならないのが嬉しいポイント。 <着こなし>シンプルな無地のTシャツでも、古着のロックTでも、とにかくTシャツを合わせるだけで、簡単にスタイルが決まります。もちろんTシャツ以外でも、シンプルなニットやブラウスを合わせるだけで、簡単に今気分になれるので、時間のない朝にもコーデが楽ちんなのです。(モコト)

☆
haco! このスカートさえはけば 女っぽくいられるたっぷりギャザースカート by que made me <イエロー>の商品写真

Tシャツと合わせても大丈夫!それでも女っぽくテンションあげてくれます!

半袖の季節になると、ついTシャツを着てしまいます。とにかく洗濯が楽だし、そもそもTシャツが好きだから。でも大丈夫!このスカートを合わせておけば、いつものTシャツでも、女っぽく今っぽくなれて、お出かけが楽しみになるんです♡ <デザイン>たっぷりのギャザーと長めの丈感が今の気分にぴったり。それでいて、ウエストはゴム仕様なので、とにかく楽ちんなのです。自分を甘やかしてはいけないと思いつつも、やっぱりウエストゴムはやめられない…。 <素材>艶やかな光沢のある素材は、太陽の光に輝きキラキラ、テンションが上がります!それでいて、もともと少しシワ感のある素材は、多少のシワも気にならないのが嬉しいポイント。 <着こなし>シンプルな無地のTシャツでも、古着のロックTでも、とにかくTシャツを合わせるだけで、簡単にスタイルが決まります。もちろんTシャツ以外でも、シンプルなニットやブラウスを合わせるだけで、簡単に今気分になれるので、時間のない朝にもコーデが楽ちんなのです。(モコト)

☆
haco! Urvin プリーツデニムスカート <ブルー>の商品写真

上品プリーツに、デニムが出会った!

デニム素材が新鮮なプリーツスカートが入荷しました。 細かなプリーツは、甘くなりすぎず女性らしい雰囲気。長め丈と、プリーツの縦ラインのおかげで、すっきりと見えます。しっかりとハリのあるデニム素材を使用しているので、上品で大人の女性に似合う仕上がりに♡内側のひもでウエストが調節できるのもうれしいポイントです。カジュアルな素材は、シンプルな白Tとも相性バツグン。短め丈のトップスと、パンプスを合わせるだけで、夏コーデが完成! <ブランド情報>Urvin(アーヴィン)。Urban = 都市・都会的、Vintage = ヴィンテージ・古き良きもの。2つの言葉を掛け合わせた造語Urvin。都会的なシルエットやデザインでありながら、古きものにインスパイアされたヴィンテージライクな加工やモデル。素材へのこだわりを大切にしながら、現代にはまる女性らしいきれいなライン。それは、ベーシックなものにこそ上質な素材や着心地がわかる、シンプルな中にもどこか品のある、ちょっとしたこだわりを大切にする凛とした女性に向けて。Urvinは、岡山県児島の生地メーカー発というまったく新しいレディースブランドとして生まれました。

☆
haco! 縦ラインですっきり見える 麻100%のタイトスカート <ピンク>の商品写真

痩せた?!って聞かれそうなのできました!

パッとはいたときに、あれ?!痩せて見える?!という、目の錯覚に驚くスカートの登場です笑。 <デザイン>縦の切り替え&ラップスカートのデザインで、縦ラインをこれでもか!と強調してくれるので、さりげなくすっきり見せてくれます。ウエストには、結べるリボンがついているので、トップスをインしたときのポイントになります。 <素材>着るほどになじんでくったり感が出てくる麻100%の素材。やや透け感があるので、ポリエステル素材のペチコート付きです。 <カラー>華やかなピンクとかっこよく着られるグリーンの2色です。どちらもコーディネートのポイントになります。 <コーディネート>シンプルなトップスをウエストインしてアクセをプラスしたら女っぽコーデの完成!簡単に女度を上げてくれます。

☆
haco! 縦ラインですっきり見える 麻100%のタイトスカート <グリーン>の商品写真

痩せた?!って聞かれそうなのできました!

パッとはいたときに、あれ?!痩せて見える?!という、目の錯覚に驚くスカートの登場です笑。 <デザイン>縦の切り替え&ラップスカートのデザインで、縦ラインをこれでもか!と強調してくれるので、さりげなくすっきり見せてくれます。ウエストには、結べるリボンがついているので、トップスをインしたときのポイントになります。 <素材>着るほどになじんでくったり感が出てくる麻100%の素材。やや透け感があるので、ポリエステル素材のペチコート付きです。 <カラー>華やかなピンクとかっこよく着られるグリーンの2色です。どちらもコーディネートのポイントになります。 <コーディネート>シンプルなトップスをウエストインしてアクセをプラスしたら女っぽコーデの完成!簡単に女度を上げてくれます。

☆
haco! Tシャツと合わせるだけでも女っぽが叶う ウエストリボンのストライプフレアースカート <ブラック系その他>の商品写真

白Tとの相性抜群!女度&スタイルアップなスカートです♡

気がついたら、クローゼットに白Tがたくさんある。でもカジュアルなパンツと合わせたら一歩間違えたらお父さんみたいになる!(それは大変だ!)そんなことにならないための、Tシャツと合わせるだけで簡単にスタイルが決まる(しかも女っぽい!)便利なスカートの登場です! <デザイン>ウエストに、太めのリボンベルトが付いたデザインのフレアースカート。気になるヒップ周りは隠してくれつつ、お腹はかわいくリボンでカバー。ウエストの後ろはゴム仕様なので、フィットしつつも楽ちんなのです。 <素材>爽やかで上品な、細かいストライプ素材が大人っぽい。 <着こなし>シンプルなTシャツと合わせても様になるのはもちろん、きれいめのブラウスと合わせてデートにも、ノースリーブと合わせて夏らしくも、いろいろな着こなしが楽しめます。

☆
haco! Urvin チノロングスカート <ホワイト>の商品写真

歩くたびに、漂うのは女性の品格

タックデザインがたっぷり入った、フレアースカートが入荷しました。カジュアル素材でできているけれど、ボリュームのあるシルエットがコーデに華を添え、ウエストからふんわり広がるシルエットが女子っぽさを演出してくれます。 たっぷり生地を使って作っているので、歩くたびにふわっと広がるのも素敵です。 二本の糸をよって、一本の糸にしてから織られた生地は、しっかりとした厚さで透けにくく、一年中活躍する万能アイテム。これ1枚でどんなコーデも華やかにしてくれる、主役級のかわいさです! <ブランド情報>Urvin(アーヴィン)。Urban = 都市・都会的、Vintage = ヴィンテージ・古き良きもの。2つの言葉を掛け合わせた造語Urvin。都会的なシルエットやデザインでありながら、古きものにインスパイアされたヴィンテージライクな加工やモデル。素材へのこだわりを大切にしながら、現代にはまる女性らしいきれいなライン。それは、ベーシックなものにこそ上質な素材や着心地がわかる、シンプルな中にもどこか品のある、ちょっとしたこだわりを大切にする凛とした女性に向けて。Urvinは、岡山県児島の生地メーカー発というまったく新しいレディースブランドとして生まれました。

☆
haco! Urvin ストライプチノロングスカート <ストライプ>の商品写真

歩くたびに、漂うのは女性の品格

タックデザインがたっぷり入った、フレアースカートが入荷しました。カジュアル素材でできているけれど、ボリュームのあるシルエットがコーデに華を添え、ウエストからふんわり広がるシルエットが女子っぽさを演出してくれます。たっぷり生地を使って作っているので、歩くたびにふわっと広がるのも素敵です。しっかりした生地で作ったロング丈のスカートは、一年中活躍する万能アイテム。ストライプは実はデニムらしいインディゴとホワイトでできていて、これ1枚でどんなコーデも華やかにしてくれる主役級のかわいさです! <ブランド情報>Urvin(アーヴィン)。Urban = 都市・都会的、Vintage = ヴィンテージ・古き良きもの。2つの言葉を掛け合わせた造語Urvin。都会的なシルエットやデザインでありながら、古きものにインスパイアされたヴィンテージライクな加工やモデル。素材へのこだわりを大切にしながら、現代にはまる女性らしいきれいなライン。それは、ベーシックなものにこそ上質な素材や着心地がわかる、シンプルな中にもどこか品のある、ちょっとしたこだわりを大切にする凛とした女性に向けて。Urvinは、岡山県児島の生地メーカー発というまったく新しいレディースブランドとして生まれました。

☆