スカート の検索結果88アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! CANTON FOR PBP  ジーンズのパイオニアと作ったゆらゆらサーキュラースカート <ネイビー>の商品写真

くるくる踊るように、女の子らしさを楽しみましょう。

世界に誇る日本ジーンズブランド「キャントン・オーバーオールズ」と一緒に何と! キャントンとして初のスカートを作ってみました! すそを広げると円形になるフォルムで、ふわりと広がるガーリーなシルエットが新鮮。PBPオーガニックコットンの高密度ポプリンを使用した、軽やかな着心地です。前にはかわいいポケット、後ろにはオリジナルコラボのタグが付いていて、前後どちらも着こなせます。

☆
エムトロワ 定番ブラックと華やかレースのリバーシブルフレアースカート <ブラック>の商品写真

画面では見えにくいですが笑 どっちも便利なリバーシブルです

<素材>きれいめに見えるカットソーのポンチ素材と、大人っぽいレースの2つの素材をボンディングしてリバーシブルにしています。どちらも黒なので、画面上ではなかなかお伝えするのが難しいのですが、このレースと無地の黒がどちらもとっても便利なのです。 <デザイン>オフィスにも便利な短すぎない丈感と、フレアーシルエットが上品で大人っぽい。後ろのファスナーもさりげないアクセントに。 <着こなし>レースの側を表にしたときは、シンプルなニットやカットソーなどを合わせてもほどよい華やかさがプラスされてフェミニンな印象になります。カットソーの側を表にして、セットアップにもなるジャケットと合わせてきちんと仕様にも。カットソーの側を表にすると、ほどよい抜け感が出るので、トップスにブラウスなどを合わせても、かしこまりすぎずいい感じになります。 

☆
エムトロワ パッと着て華やぐ レースタイトスカート <アイボリー>の商品写真

やっぱりレースが好き!春の訪れを感じるスカートができました。

<素材>軽やかなレース素材は春先になると、いつも気になります。今回は、大人っぽくてかわいくて繊細で、でもかわいらしすぎない、という絶妙なバランスにこだわって選びました。 <デザイン>スッキリシンプルなタイトスカートに、ウエスト部分にはグログランテープをポイントに。トップスをインにした時に、程よくアクセントになります。スリットはサイドにさりげなく。 <カラー>シックだけど重すぎないスミクロ、上品でかわいいアイボリー、今シーズン注目のフェミニンなグリーンの3色。<着こなし>シンプルなスウェットやニットに合わせるだけでも十分スタイルが決まる、ありがたいアイテム。タイトスカートはゆったりしたトップスともバランスが取りやすいので、腰まわりを隠したいときにもぴったり。まだ寒い時からニットと合わせても、夏になったらTシャツと合わせても、と春だけでなく結局ずっと着られるので、案外コスパはよいのです。

☆
エムトロワ パッと着て華やぐ レースタイトスカート <グリーン>の商品写真

やっぱりレースが好き!春の訪れを感じるスカートができました。

<素材>軽やかなレース素材は春先になると、いつも気になります。今回は、大人っぽくてかわいくて繊細で、でもかわいらしすぎない、という絶妙なバランスにこだわって選びました。 <デザイン>スッキリシンプルなタイトスカートに、ウエスト部分にはグログランテープをポイントに。トップスをインにした時に、程よくアクセントになります。スリットはサイドにさりげなく。 <カラー>シックだけど重すぎないスミクロ、上品でかわいいアイボリー、今シーズン注目のフェミニンなグリーンの3色。<着こなし>シンプルなスウェットやニットに合わせるだけでも十分スタイルが決まる、ありがたいアイテム。タイトスカートはゆったりしたトップスともバランスが取りやすいので、腰まわりを隠したいときにもぴったり。まだ寒い時からニットと合わせても、夏になったらTシャツと合わせても、と春だけでなく結局ずっと着られるので、案外コスパはよいのです。

☆
エムトロワ パッと着て華やぐ レースタイトスカート <スミクロ>の商品写真

やっぱりレースが好き!春の訪れを感じるスカートができました。

<素材>軽やかなレース素材は春先になると、いつも気になります。今回は、大人っぽくてかわいくて繊細で、でもかわいらしすぎない、という絶妙なバランスにこだわって選びました。 <デザイン>スッキリシンプルなタイトスカートに、ウエスト部分にはグログランテープをポイントに。トップスをインにした時に、程よくアクセントになります。スリットはサイドにさりげなく。 <カラー>シックだけど重すぎないスミクロ、上品でかわいいアイボリー、今シーズン注目のフェミニンなグリーンの3色。<着こなし>シンプルなスウェットやニットに合わせるだけでも十分スタイルが決まる、ありがたいアイテム。タイトスカートはゆったりしたトップスともバランスが取りやすいので、腰まわりを隠したいときにもぴったり。まだ寒い時からニットと合わせても、夏になったらTシャツと合わせても、と春だけでなく結局ずっと着られるので、案外コスパはよいのです。

☆
エムトロワ フェミニンレースタイトスカート  <ライトブラウン>の商品写真

女子の定番、レーススカートでトレンドカラーを取り入れる

<素材>大きな花柄のレースが繊細かつ大胆な素材。シンプルなデザインのスカートがこの素材のおかげでグッとフェミニンに華やかに。 <カラー>今年旬のライトブラウンとブルーがかったグレー。どちらも新鮮で、合わせやすい。1枚持っていると、お手持ちのトップスと合わせるだけでも今年っぽくなり便利です。 <着こなし>すっきりしたシルエットのタイトスカートは、ボリュームのあるトップスと合わせてもバランスよく見えるし、短めのワンピースのすそからチラリとレースを見せてもかわいい。タイトスカートというと、身体のラインが気になりがちですが、実は体型を気にせず使える便利アイテムなのです。スキニ―パンツが苦手な女子は、スキニーパンツの替わりにタイトスカートを合わせて見たら、意外としっくりくると思います。

☆
haco! ミモレ丈のフレアースカート by que made me <ピンク>の商品写真

こう見えて実力派?!ミモレスカート

なんだか軽やかにスカートがはきたいな、という気持ちのままに作ったコットン素材の心地よいスカート。いつものボトムスをこのスカートにするだけで、軽やかな気分をちょっと取り入れられて、ウキウキします。そしてこのスカート、気分が盛り上がるだけではありません。ウエストはゴムで楽ちんなのに、ウエストまわりがもたつかないようにギャザーを少なめにしたスッキリ仕様。フレアーシルエットでヒップが隠れるのはもちろん、ミモレ丈は気になるふくらはぎも隠してくれるし、なんだか体型カバーまで完璧!という実力派スカートなのです。体型カバーとか言われると、自分で体型の崩れを認めるようでイヤだったり、ウエストゴムに甘えちゃいけないのでは?!とか思ったり、女ゴコロは複雑ですが、結局やっぱり便利なのではいちゃうと思います。カラーは女性なら誰もがきれい!と思う鮮やかなピンクと大人っぽくてクールなライトグレーの2色で、印象が全く違うので、どちらも欲しくなってしまいます。裏地なしではけるようにしっかりめの素材を選び製品洗いをかけました。春夏は1枚でさらりと、秋冬にはタイツを合わせてと、オールシーズン使えて便利です。私は古着のTシャツやスウェットと合わせて着たいです。(モコト)

☆
nusy ストライプ×ボーダーの切り替えミモレ丈スカート <グレー>の商品写真

ボーダーとストライプのふたつの柄を楽しめる、いまどきバランスがちょうどいい♪

おしゃれに欲ばりなミモレ丈のふんわりスカート。合わせやすいピッチだから、トップスはシンプルでも今っぽく、お目立ち感あるスタイリングがカンタンに完成します。ウエストは総ゴムでラクチンで、好みの位置ではけるのも◎。グログランリボンもかわいいポイント。裏地付きの透けにくい配慮も、女子にうれしいこだわりのひとつ。

☆
haco! co&tion×haco. 二宮 佐和子  Endless Everest スカート <オフホワイト>の商品写真

気高く美しいエベレスト山脈をまっ白なスカートに閉じ込めて

「エンドレス エベレスト スカート」と名づけられたスカート。やわらかなコットンのロングスカートに、エベレスト山脈の情景を刺しゅうしたオリジナル作品をリサイズし、プリントでリバイバル。つねに高みを目指すエンドレスエベレストの精神がおしゃれ心を刺激する一枚です。

☆
haco! パッと着るだけで女らしくてかっこいい ラップ風スカート by que made me <ネイビー>の商品写真

Tシャツと合わせても女っぽくなれるスカート

<デザイン>最近気になるラップスカート。でも、子どもがいるとなかなかラップスカートは動きにくそうで選べません。そこで、ラップ風スカートにしてみました。さりげない縦のラインがすっきり見せてくれるのと、タイトスカート特有の気になるお腹周りはウエストリボンでうやむやに・・・。大人の悩みをこっそり解決してくれます。 <素材>表面に凹凸のあるストレッチ素材で、見た目がのっぺりせず、ほどよいニュアンスがあり、すっきり細身のシルエットの割には動きやすいです。ホワイトは透けにくいように、あえて裏地をベージュにしています。 <着こなし>古着のスウェットやTシャツと合わせても、女っぽく見えるので気楽に着こなせます。トップスをシャツなどきちんとしたものと合わせるときには、足もとをスニーカーにしてもOK。ひとつ女っぽいものを持っていると、その他で楽できるのがポイントです。(モコト)

☆
haco! パッと着るだけで女らしくてかっこいい ラップ風スカート by que made me <ホワイト>の商品写真

Tシャツと合わせても女っぽくなれるスカート

<デザイン>最近気になるラップスカート。でも、子どもがいるとなかなかラップスカートは動きにくそうで選べません。そこで、ラップ風スカートにしてみました。さりげない縦のラインがすっきり見せてくれるのと、タイトスカート特有の気になるお腹周りはウエストリボンでうやむやに・・・。大人の悩みをこっそり解決してくれます。 <素材>表面に凹凸のあるストレッチ素材で、見た目がのっぺりせず、ほどよいニュアンスがあり、すっきり細身のシルエットの割には動きやすいです。ホワイトは透けにくいように、あえて裏地をベージュにしています。 <着こなし>古着のスウェットやTシャツと合わせても、女っぽく見えるので気楽に着こなせます。トップスをシャツなどきちんとしたものと合わせるときには、足もとをスニーカーにしてもOK。ひとつ女っぽいものを持っていると、その他で楽できるのがポイントです。(モコト)

☆
haco! どんなにカジュアルなものを合わせても女らしくなれる、フェイクレザーのタイトスカート by que made me <ブラック>の商品写真

簡単に女らしくなれるスカートができました

アイロンもかけずに、ぱっと着られてすぐ洗えるTシャツやスウェットは、どうしても出番が多くなりがちですが、ボトムスに気をつけないと、本当に油断した服装になってしまいます。そんなときに便利な、簡単に女らしくなれるフェイクレザーのタイトスカートができました。<デザイン&カラー>素材に特徴があるので、デザインはごくシンプルに、フェミニンに。とにかくどんなトップスにも合わせやすい定番のブラックで。 <着こなし>カジュアルなトップスだけじゃなく、女らしいニットやレースのブラウスなどと合わせると、ぐっと女度UPします。お腹周りが気になるときには、ゆるっと長めのトップスで隠しても、フェイクレザーのおかげでかっこよく見えるので、安心です。足もとがスニーカーでもカジュアルすぎないのも、母としてはうれしいところです。(モコト) 

☆
haco! おなかいっぱいになっても大丈夫!上品サーキュラースカート <レンガ>の商品写真

美味しいものをいっぱい楽しく食べたい!そんな気持ちの味方スカート

秋は美味しいものが多くてこまる。芋栗南京、ぜーんぶ女子の好きなもの。でも食べてる最中に、ウエストきつい!って思うと美味しくて楽しい気持ちも半減・・・そんなことを気にせずにいっぱい食べられるようにしておきたい!そんなスカートを作りました。 <デザイン>腰ばきボトムスは、座ったときにおなかのお肉が上にのっかることがあって、そういうとき、気持ちがずーんと重たくなる…なので、ウエスト位置はジャストウエストにしています!すっきり見えるポイントはキープしておきつつ、おなかまわりはすっぽりカバー。フレアーシルエットなので腰のラインも気にせずに。脱ぎ着しやすいようにウエストは後ろゴム仕様にしているけど、それでも、あ!きつい!ってなったときには、サイドファスナー、開けたくなりますよね。そんなとき、サイドベルトが活躍してくれるのです!開けた部分を上から被せれば、ファスナーを開けてることをこっそり隠せるようにしておきました。おなかいっぱいな時でも楽しんで動けるラクチン&ベンリな味方スカートなのです。 <素材>しなやかで伸びがあり、スカートのラインがきれいに見える、そんな落ち感がきれいなポンチというカットソー素材を採用しています。 <カラー>普段づかいはもちろんのこと、お仕事やちょっとしたオフィシャルな集まりなどにも使える大人なブラック、今注目の大人っぽい女の子コーデが完成するレンガブラウンの2色展開です。

☆
エムトロワ 腰回りをぼわっとみせない!ベロア素材のすっきりタックスカート <ブラウン>の商品写真

秋冬の旬顔 押えておきたいベロア素材はすっきり見えのタックスカートで

<デザイン>ウエストゴムのスカートは腰回りがぼわっと見える…を解消!腰で1番張っている部分は、タックでボリュームを入れつつもあえてそこを縫い付けてぼわっと開かないようにしつつ、少し下のちょうどいいところから少しずつフレアに広がる、すっきりきれい!な、かゆいところに手が届くスカートが完成しました! <素材>この秋冬のトレンドとして大人気のベロア素材。スカートに使うので、伸縮性があってやわらかく、軽やかなカットソーベロア素材に。するするとなめらかな手ざわりもとても気持ちよく、秋冬のトレンドアイテムとしてワードローブに仲間入りさせるのに最適な素材です。 <スタイリング>気になる腰回りがすっきりするので、トップスをウエストインして楽しむのにも最適。また、寒くなってきた頃は、ゆるっとニットを上から重ねてもボリュームが出過ぎずに、すっきりコーディネイトが完成します。 <カラー>トレンドはきれいなカラーで楽しんでいただきたいな、の気持ちを込めて、合わせやすくてかわいい大人ピンクと、シックにもカジュアルにも使える落ち着きのあるブラウンの2色です。

☆
エムトロワ 腰回りをぼわっとみせない!ベロア素材のすっきりタックスカート <ピンク>の商品写真

秋冬の旬顔 押えておきたいベロア素材はすっきり見えのタックスカートで

<デザイン>ウエストゴムのスカートは腰回りがぼわっと見える…を解消!腰で1番張っている部分は、タックでボリュームを入れつつもあえてそこを縫い付けてぼわっと開かないようにしつつ、少し下のちょうどいいところから少しずつフレアに広がる、すっきりきれい!な、かゆいところに手が届くスカートが完成しました! <素材>この秋冬のトレンドとして大人気のベロア素材。スカートに使うので、伸縮性があってやわらかく、軽やかなカットソーベロア素材に。するするとなめらかな手ざわりもとても気持ちよく、秋冬のトレンドアイテムとしてワードローブに仲間入りさせるのに最適な素材です。 <スタイリング>気になる腰回りがすっきりするので、トップスをウエストインして楽しむのにも最適。また、寒くなってきた頃は、ゆるっとニットを上から重ねてもボリュームが出過ぎずに、すっきりコーディネイトが完成します。 <カラー>トレンドはきれいなカラーで楽しんでいただきたいな、の気持ちを込めて、合わせやすくてかわいい大人ピンクと、シックにもカジュアルにも使える落ち着きのあるブラウンの2色です。

☆
haco! 折り目正しい大人のためのプリーツスカート by que made me <サックスブルー>の商品写真

大人がはける、しなやかなプリーツスカートです。

ずっと作りたかったプリーツスカートがついに完成しました。<デザイン>細かなプリーツがゆらゆら揺れるしなやかで女らしいデザイン。シンプルに、潔く。最近めっきりウエストゴムに頼りがちですが、インしたときにもきれいなように、きちんとファスナー仕様にしています。 <カラー>フェミニンでこっくりしたアイボリーとグレーや淡いベージュと相性のいいブルーの2色。どちらも暗くなりがちな秋冬のスタイルに明るさをプラスしてくれます。 <素材>ほどよくしっかりした、ポリエステル100%のやわらかな素材はしわになりにくく、扱いやすい。裏地も付いているのでタイツと合わせる季節にも安心です。 <着こなし>トップスは、コンパクトなものを合わせたりインにしたら女性らしく、長めのものを合わせてゆるっと着たら今年っぽく。足もとをローファーやひも靴にするとキリリと全体の印象が引き締まります。<モコト>

☆
haco! ユニカラート tomoko クッキー柄 スカート <ブラウン>の商品写真

美シルエットで、足取り軽く、心も弾む。

tomokoさんが点と線で描いたアートをテキスタイルにリデザイン。Aラインスカートに仕立てました。トレンドの少し長めのミモレ丈は、ほどよいボリューム感でさりげなく体形をカバーします。パンプスで上品に、スニーカーでカジュアルに着ても◎。

☆
haco! ユニカラート 漆嶌知子 たんぽぽ スカート <イエロー>の商品写真

一年中花を咲かせて、足取りご機嫌。

ギャザーたっぷりで大人かわいいシルエットにきゅん。アーティスト 漆嶌 知子さんが切り絵で表現した、いきいきと咲くたんぽぽをテキスタイルにしたひざ丈スカートです。カラータイツやレギンスを合わせて、バランスよく着こなして。

☆
haco! ユニカラート 福井香奈 赤い実の小枝 カットソースカート <ホワイト>の商品写真

ふわり、このボリュームがお気に入り。

福井 香奈さんの作品をカットソー素材にプリントし、ボリュームたっぷりのサーキュラースカートができました。シンプルなタートルニットで大人っぽく。また、赤いニットと合わせてキュートなスタイリングに。ウエストは総ゴムなので着心地もらくちんです。うれしい裏地付き。

☆
haco! ユニカラート tomoko レースと祈り カットソースカート <グリーン>の商品写真

きれいも、かわいいも、かなえてほしい。

タック入りのタイトシルエットで、上品なひざ下丈です。ウエストは伸縮性のある濃紺の幅広スパンフライスでらくちん。トップスをインしてもほっそり着こなせます。タイツ+スニーカーでかわいく、パンプスならきれいめに。 <UNICOLART(ユニカラート)とは>障がい者の描くユニークなアートをテキスタイルデザインとしてリデザイン。 商品は基金付きで販売し、集まった基金を障がい者アート支援団体に寄付することで、障がいのある人との可能性を社会に発信していくプロジェクトです。

☆
nusy 総レースのミモレ丈スカート <アイボリー>の商品写真

華やかな「旬」スタイルがすぐ完成 重ね着も楽しい総レーススカート

<旬なレース素材>1枚着るだけで、春夏のるん♪とする気持ちを何倍にもしてくれる、レースをぐるりと贅沢に使って仕上げたスカート。大人が着られる上品レーススカートにしたかったので、ボリュームが出すぎないレースから、甘すぎない柄を選んでいます。内側の素材も肌ざわりもさらさらと気持ちいいカットソーにしました。 <デザイン>腰から広がるレースのボリュームが一番きれいに見える丈と分量を厳選したので、その立ち姿の華やかさには自信があります!すそのレースが1枚になって透けて見える裏地との丈の差も、足が透けて見えすぎるのはご法度!上品さをなにより重視しました。裏地を分けない一枚仕立てにし、後ろゴム仕様で着脱もさっとスムーズにできるように仕上げました。フロントウエストベルト部分にはギャザーを入れず、すっと見えるようにしているので、トップスをインにして着てももたつきません。ゴムもきつすぎず、少し腰で落としてはけるサイズ感に仕上げています。 <カラー>白すぎず、生成りすぎない、透明感があってどんなトップスともなじみよいナチュラルなアイボリーと、涼しげにシックなスタイルが決まる大人な印象のネイビーの2色展開。今年はシンプルなTシャツや大きめシャツなどの、いつもはパンツとしか合わせないようなアイテムにあえて合わせてみるのがおすすめ!これ1枚で手持ち服の活用バリエーションがぐっと広がりますよ。

☆
nusy 総レースのミモレ丈スカート <ネイビー>の商品写真

華やかな「旬」スタイルがすぐ完成 重ね着も楽しい総レーススカート

<旬なレース素材>1枚着るだけで、春夏のるん♪とする気持ちを何倍にもしてくれる、レースをぐるりと贅沢に使って仕上げたスカート。大人が着られる上品レーススカートにしたかったので、ボリュームが出すぎないレースから、甘すぎない柄を選んでいます。内側の素材も肌ざわりもさらさらと気持ちいいカットソーにしました。 <デザイン>腰から広がるレースのボリュームが一番きれいに見える丈と分量を厳選したので、その立ち姿の華やかさには自信があります!すそのレースが1枚になって透けて見える裏地との丈の差も、足が透けて見えすぎるのはご法度!上品さをなにより重視しました。裏地を分けない一枚仕立てにし、後ろゴム仕様で着脱もさっとスムーズにできるように仕上げました。フロントウエストベルト部分にはギャザーを入れず、すっと見えるようにしているので、トップスをインにして着てももたつきません。ゴムもきつすぎず、少し腰で落としてはけるサイズ感に仕上げています。 <カラー>白すぎず、生成りすぎない、透明感があってどんなトップスともなじみよいナチュラルなアイボリーと、涼しげにシックなスタイルが決まる大人な印象のネイビーの2色展開。今年はシンプルなTシャツや大きめシャツなどの、いつもはパンツとしか合わせないようなアイテムにあえて合わせてみるのがおすすめ!これ1枚で手持ち服の活用バリエーションがぐっと広がりますよ。

☆
haco! UNICOLART OHTA KOSUKE 鳥と葉っぱ 総刺しゅう布のスカート <ブルー>の商品写真

のほほん、鳥や葉っぱと自由にあそぼ。

のびのびと自由なタッチで描かれた「シロキンカチョウ」という鳥に、木々の葉っぱを組み合わせて。群馬県桐生の特殊な刺しゅう機で丹念に再現した、贅沢な総刺しゅうのギャザースカート。トレンドのひざ下丈で、ボリューム感のあるかわいいシルエットです。ウエストは後ろゴムでらくちん。<UNICOLART(ユニカラート)とは>障がい者の描くユニークなアートをテキスタイルデザインとしてリデザイン。 商品は基金付きで販売し、集まった基金を障がい者アート支援団体に寄付することで、障がいのある人との可能性を社会に発信していくプロジェクトです。

☆
haco! UNICOLART 星野祥代×夜長堂 奏でる家 ギャザースカート <イエロー>の商品写真

身に着けるたび愛おしい、想い出スカート。

アーティスト星野祥代(さちよ)さんの懐かしくあたたかな2つの木版画を、雑貨作家の「夜長堂」さんがコラージュ。ひざ下丈のふんわりかわいいギャザースカートに仕立てました。ウエストは後ろゴム仕様だから着心地らくちんで、トップスをインしもてきれいです。ウエスト横の飾りボタンがアクセントに。<UNICOLART(ユニカラート)とは>障がい者の描くユニークなアートをテキスタイルデザインとしてリデザイン。 商品は基金付きで販売し、集まった基金を障がい者アート支援団体に寄付することで、障がいのある人との可能性を社会に発信していくプロジェクトです。

☆
エムトロワ オトナレースのタイトスカート <ブラック>の商品写真

究極のレースで、ミニマルなデザインに。

<素材>カワイイけどかわいすぎない、大人っぽいけどおばさんぽくない、絶妙にかわいいレースを選びました。お花のような、葉っぱのような、抽象画のような、曲線がきれいで、媚びてないレースです。 <シルエット>タイトシルエットで、短すぎないので、レースなのにすっきりかっこよく決まります。しかも、このシルエットのスカートは、今旬のワイドボトムスに合わせているトップスと同じものがよく似合うのもうれしいポイントです。 <セットアップ>おそろいのレースのトップスを合わせると豪華でちょっとクラシックなセットアップになります。ここぞという時に、パールのネックレスをつけてヒールと合わせたいです。<着こなし>難しそうに見えるアイテムですが、手持ちのトップスやニットにこれを合わせるだけで今年風なスタイリングが出来上がり。おすすめはローテクスニーカーでシンプルに。

☆
エムトロワ オトナレースのタイトスカート <アイボリー>の商品写真

究極のレースで、ミニマルなデザインに。

<素材>カワイイけどかわいすぎない、大人っぽいけどおばさんぽくない、絶妙にかわいいレースを選びました。お花のような、葉っぱのような、抽象画のような、曲線がきれいで、媚びてないレースです。 <シルエット>タイトシルエットで、短すぎないので、レースなのにすっきりかっこよく決まります。しかも、このシルエットのスカートは、今旬のワイドボトムスに合わせているトップスと同じものがよく似合うのもうれしいポイントです。 <セットアップ>おそろいのレースのトップスを合わせると豪華でちょっとクラシックなセットアップになります。ここぞという時に、パールのネックレスをつけてヒールと合わせたいです。<着こなし>難しそうに見えるアイテムですが、手持ちのトップスやニットにこれを合わせるだけで今年風なスタイリングが出来上がり。おすすめはローテクスニーカーでシンプルに。

☆
nusy 裏シャギー起毛のブランケットスカート <ホワイト×ブラック>の商品写真

冬が好きになる、あったかかっこいいスカート

寒い季節を乗り切る、味方となってくれるアイテムができました。 シンプルですっきりした見た目の印象のその裏がわで、さらさら&ほわほわのシャギー素材がこっそりあなたを包み込みます。 「くるまれ&あったか感」が体感できる最強の1枚。 身体にフィットしすぎない絶妙なバランスのライン。足をきれいに見せるひざが少しかくれる丈。ゴム仕様なのにすっきり見えるウエストまわり。きっとやみつきになること間違いなしのスカートです。ボーダーなら、デイリーに。ブラックなら、お仕事にも。

☆
haco! haco.FACTORY メランジニットソーのふわふわタックスカート <グリーン系その他>の商品写真

360°かわいいタックのチカラで、スカートコーデをランクアップ。

タックギャザーで作った立体フレアーがかわいいニット素材のスカート。ウエスト部分は別布生地でくるんだ総ゴム仕様で、らくちんなはき心地ながらもきちんと感をしっかりキープ。ふんわりシルエットとのメリハリ効果で、気になる脚もすらりと演出。かわいさもきゃしゃ見せも両方おまかせな、とっておきの一枚です。

☆
エムトロワ 凛とストライプストレートスカート <ダークグレー>の商品写真

華奢(きゃしゃ)見せタイトスカートに、旬の気分をぎゅっと集めて。

凛(りん)とした印象のストライプと、ぽこぽこした素材を組み合わせて、存在感抜群のスカートを作りました。まっすぐなIラインシルエットとストライプ柄の相乗マジックで、からだ全体をすっきり華奢(きゃしゃ)見せ。タートルニットをインした大人なコーデや、ゆるニットやチュニックの下にのぞかせた愛されコーデなど、どんなシーンでも主役になれるかわいさです。

☆
pilvee フロントボタンのぽんわりミディアム丈スカート <ライトグレイ>の商品写真

知的好奇心を刺激する、ぽんわりスカートでどこへ行く?

キルトジャカードのぽんわり感がかわいい、フロントボタンのスカート。靴下コーデにも合う絶妙な丈感、タックやポケットのあしらいで、ピルヴィーならではの特別な雰囲気を目指しました。イメージしたのは、書生さんのきっちりだけど女の子らしいスタイル。凛(りん)とした気持ちで着こなして。

☆
1 / 3 ページ