スカート の検索結果94アイテム

  • グリッド
  • リスト
エムトロワ パッと着て華やぐ レースタイトスカート <スミクロ>の商品写真

やっぱりレースが好き!春の訪れを感じるスカートができました。

<素材>軽やかなレース素材は春先になると、いつも気になります。今回は、大人っぽくてかわいくて繊細で、でもかわいらしすぎない、という絶妙なバランスにこだわって選びました。 <デザイン>スッキリシンプルなタイトスカートに、ウエスト部分にはグログランテープをポイントに。トップスをインにした時に、程よくアクセントになります。スリットはサイドにさりげなく。 <カラー>シックだけど重すぎないスミクロ、上品でかわいいアイボリー、今シーズン注目のフェミニンなグリーンの3色。<着こなし>シンプルなスウェットやニットに合わせるだけでも十分スタイルが決まる、ありがたいアイテム。タイトスカートはゆったりしたトップスともバランスが取りやすいので、腰まわりを隠したいときにもぴったり。まだ寒い時からニットと合わせても、夏になったらTシャツと合わせても、と春だけでなく結局ずっと着られるので、案外コスパはよいのです。

☆
エムトロワ きれい色のイレギュラーヘムスカート <ブルー>の商品写真

今シーズン必ず手に入れたい、カラースカート!

暖かくなるにつれ、気になるのはカラフルな色の服たち!普段シックな色を選びがちな方でも、はじめの一歩として取り入れやすいのは、スカートなのです。トップスは黒・白・ネイビーなどのお手持ちのものを合わせるだけでも、グッと華やかに今年っぽいムードになります。 <デザイン>たっぷりとしたボリューム感と両サイドに入ったスリットでフェミニンなデザインです。ふんわり感はさりげなく腰まわりを隠してくれるので、実は体型カバー力も◎。 <着こなし>スカートにボリュームがあるのでトップスはウエストインにしたり、短めのものを合わせたり、コンパクトにまとめるのがバランスよく見えます。足もとはスニーカーやペタンコ靴を合わせるのも、ヒールのあるサンダルを合わせるのも、どちらもオススメです。

☆
haco! UNICOLART OHTA KOSUKE 鳥と葉っぱ 総刺しゅう布のスカート <ブルー>の商品写真

のほほん、鳥や葉っぱと自由にあそぼ。

のびのびと自由なタッチで描かれた「シロキンカチョウ」という鳥に、木々の葉っぱを組み合わせて。群馬県桐生の特殊な刺しゅう機で丹念に再現した、贅沢な総刺しゅうのギャザースカート。トレンドのひざ下丈で、ボリューム感のあるかわいいシルエットです。ウエストは後ろゴムでらくちん。<UNICOLART(ユニカラート)とは>障がい者の描くユニークなアートをテキスタイルデザインとしてリデザイン。 商品は基金付きで販売し、集まった基金を障がい者アート支援団体に寄付することで、障がいのある人との可能性を社会に発信していくプロジェクトです。

☆
エムトロワ きれい色のイレギュラーヘムスカート <グリーン>の商品写真

今シーズン必ず手に入れたい、カラースカート!

暖かくなるにつれ、気になるのはカラフルな色の服たち!普段シックな色を選びがちな方でも、はじめの一歩として取り入れやすいのは、スカートなのです。トップスは黒・白・ネイビーなどのお手持ちのものを合わせるだけでも、グッと華やかに今年っぽいムードになります。 <デザイン>たっぷりとしたボリューム感と両サイドに入ったスリットでフェミニンなデザインです。ふんわり感はさりげなく腰まわりを隠してくれるので、実は体型カバー力も◎。 <着こなし>スカートにボリュームがあるのでトップスはウエストインにしたり、短めのものを合わせたり、コンパクトにまとめるのがバランスよく見えます。足もとはスニーカーやペタンコ靴を合わせるのも、ヒールのあるサンダルを合わせるのも、どちらもオススメです。

☆
エムトロワ 定番ブラックと華やかレースのリバーシブルフレアースカート <ブラック>の商品写真

画面では見えにくいですが笑 どっちも便利なリバーシブルです

<素材>きれいめに見えるカットソーのポンチ素材と、大人っぽいレースの2つの素材をボンディングしてリバーシブルにしています。どちらも黒なので、画面上ではなかなかお伝えするのが難しいのですが、このレースと無地の黒がどちらもとっても便利なのです。 <デザイン>オフィスにも便利な短すぎない丈感と、フレアーシルエットが上品で大人っぽい。後ろのファスナーもさりげないアクセントに。 <着こなし>レースの側を表にしたときは、シンプルなニットやカットソーなどを合わせてもほどよい華やかさがプラスされてフェミニンな印象になります。カットソーの側を表にして、セットアップにもなるジャケットと合わせてきちんと仕様にも。カットソーの側を表にすると、ほどよい抜け感が出るので、トップスにブラウスなどを合わせても、かしこまりすぎずいい感じになります。 

☆
haco! ユニカラート 漆嶌知子 たんぽぽ スカート <イエロー>の商品写真

一年中花を咲かせて、足取りご機嫌。

ギャザーたっぷりで大人かわいいシルエットにきゅん。アーティスト 漆嶌 知子さんが切り絵で表現した、いきいきと咲くたんぽぽをテキスタイルにしたひざ丈スカートです。カラータイツやレギンスを合わせて、バランスよく着こなして。

☆
haco! ユニカラート 福井香奈 赤い実の小枝 カットソースカート <ホワイト>の商品写真

ふわり、このボリュームがお気に入り。

福井 香奈さんの作品をカットソー素材にプリントし、ボリュームたっぷりのサーキュラースカートができました。シンプルなタートルニットで大人っぽく。また、赤いニットと合わせてキュートなスタイリングに。ウエストは総ゴムなので着心地もらくちんです。うれしい裏地付き。

☆
nusy 裾配色のミモレ丈デニムスカート <インディゴブルー>の商品写真

かわいいのに大人っぽさがちょうどいい ミモレ丈のデニムスカート

<デザイン>シンプルなTシャツに合わせても、大人っぽくて新鮮な印象のデニムスカート。フレアーシルエットの裾に、程よい加工感で配色ポイントをつけたデザインは、懐かしい感じに見えがちなデニムアイテムをぐっと今っぽくしてくれています。ボリュームシルエットでも、ウエストにはあえてタックやギャザーは取らず、腰まわりはすっきりきれいに。裾の配色ポイントは、濃い色が裾に配置されることで、全体の印象をきゅっと引き締める役割も。素足にぺたんこサンダルを履いても、女っぽさのあるバランスになるようにこだわった、ふくらはぎが隠れるくらいのミドル丈です。 <素材>女っぽいデザインだけど、着心地がよく、ヘビロテしてもきれいめな印象が続くように、10.5オンスのほどよい厚みのデニム素材で作っています。 <カラー>デニムだって女っぽく、大人っぽく着こなしたいという女子の気持ちに応えた落ち着きのあるインディゴブルーと、明るめカラーがさわやかで裾の配色がよりはっきり際立つライトインディゴブルーの2色です。

☆
haco! パッと着るだけで女らしくてかっこいい ラップ風スカート by que made me <ネイビー>の商品写真

Tシャツと合わせても女っぽくなれるスカート

<デザイン>最近気になるラップスカート。でも、子どもがいるとなかなかラップスカートは動きにくそうで選べません。そこで、ラップ風スカートにしてみました。さりげない縦のラインがすっきり見せてくれるのと、タイトスカート特有の気になるお腹周りはウエストリボンでうやむやに・・・。大人の悩みをこっそり解決してくれます。 <素材>表面に凹凸のあるストレッチ素材で、見た目がのっぺりせず、ほどよいニュアンスがあり、すっきり細身のシルエットの割には動きやすいです。ホワイトは透けにくいように、あえて裏地をベージュにしています。 <着こなし>古着のスウェットやTシャツと合わせても、女っぽく見えるので気楽に着こなせます。トップスをシャツなどきちんとしたものと合わせるときには、足もとをスニーカーにしてもOK。ひとつ女っぽいものを持っていると、その他で楽できるのがポイントです。(モコト)

☆
エムトロワ パッと着て華やぐ レースタイトスカート <アイボリー>の商品写真

やっぱりレースが好き!春の訪れを感じるスカートができました。

<素材>軽やかなレース素材は春先になると、いつも気になります。今回は、大人っぽくてかわいくて繊細で、でもかわいらしすぎない、という絶妙なバランスにこだわって選びました。 <デザイン>スッキリシンプルなタイトスカートに、ウエスト部分にはグログランテープをポイントに。トップスをインにした時に、程よくアクセントになります。スリットはサイドにさりげなく。 <カラー>シックだけど重すぎないスミクロ、上品でかわいいアイボリー、今シーズン注目のフェミニンなグリーンの3色。<着こなし>シンプルなスウェットやニットに合わせるだけでも十分スタイルが決まる、ありがたいアイテム。タイトスカートはゆったりしたトップスともバランスが取りやすいので、腰まわりを隠したいときにもぴったり。まだ寒い時からニットと合わせても、夏になったらTシャツと合わせても、と春だけでなく結局ずっと着られるので、案外コスパはよいのです。

☆
SHE THROUGH SEA #グッドルックなオンナスカート <ブラック>の商品写真

さりげなくすそからのぞかせる、コットンレースの隠し味。

ボックススカートのすそからコットンレースがひらりとゆれる、オンナ度高めのデザインスカート。身生地とレースが同色だから、シンプル派さんも無地感覚で気軽にトライできる優秀デザインです。きちんと感がありつつも、後ろウエストはゴム仕様で着脱もらくちん。さらりとTシャツに合わせたり、きれいめシャツに合わせたり、オンでもオフでも手放せなくなりそう!

☆
エムトロワ カラフルストレートカットソータイトスカート <イエロー>の商品写真

着れば、たちまちアクティブガールのスカート。

わくわくするようなハッピーカラーで、タイトスカートを作りました。ほどよくからだに沿うシルエットながら、脚がのぞきにくい深めのスリットが入ったカットソー素材で、着心地も足さばきもらくちん。Tシャツでシンプルに、シャツできれいめにと、いろんな雰囲気で着こなせます。毛玉が出にくいピリング軽減素材もうれしいポイント。

☆
エムトロワ 大人っぽく柄を楽しめる 花柄&カラーコンビのフレアースカート <ネイビー>の商品写真

レディーに楽しめる花柄スカート

花柄スカートは、なんとなくキュートすぎたり服に着られてしまう感じがして、手を出しづらいこともしばしば。だけど柄物がトレンドな今年こそチャレンジしてみたい!そんな気持ちを反映して、大人も楽しみやすい花柄スカートを作りました。 <デザイン>前から見たらちょっとレトロでかわいい花柄のフレアーシルエット、だけど後ろはシックな無地ですっきりした印象に。柄の見え方とシルエットが絶妙に大人なバランスのスカートです。前から見た時に、あえて無地の部分が少し見えるようにしていることで、全体がすっと見え、大人っぽい印象を作れます。ウエスト部分の金具付きのデザインベルトもシックなバランスを作ってくれるポイント。こう見えてすぽっとはける、脇から後ろウエストゴム仕様なので着脱もラクチンです。 <素材>シワになりにくく、光沢をおさえたきれいな面のデシン素材。裏地付きなので透ける心配もなく安心です。 <柄☓無地>表の花柄は、ホワイトベースに赤い花が映えるトレンドの少しレトロな柄。合わせる無地の色は柄の中にもあるネイビー色を使っているので、配色でも全体のまとまり感があり派手に見えすぎません。かわいさと大人っぽさを兼ねそなえた、いいとこどりなレディースカートです。

☆
nusy 裾配色のミモレ丈デニムスカート <ライトインディゴブルー>の商品写真

かわいいのに大人っぽさがちょうどいい ミモレ丈のデニムスカート

<デザイン>シンプルなTシャツに合わせても、大人っぽくて新鮮な印象のデニムスカート。フレアーシルエットの裾に、程よい加工感で配色ポイントをつけたデザインは、懐かしい感じに見えがちなデニムアイテムをぐっと今っぽくしてくれています。ボリュームシルエットでも、ウエストにはあえてタックやギャザーは取らず、腰まわりはすっきりきれいに。裾の配色ポイントは、濃い色が裾に配置されることで、全体の印象をきゅっと引き締める役割も。素足にぺたんこサンダルを履いても、女っぽさのあるバランスになるようにこだわった、ふくらはぎが隠れるくらいのミドル丈です。 <素材>女っぽいデザインだけど、着心地がよく、ヘビロテしてもきれいめな印象が続くように、10.5オンスのほどよい厚みのデニム素材で作っています。 <カラー>デニムだって女っぽく、大人っぽく着こなしたいという女子の気持ちに応えた落ち着きのあるインディゴブルーと、明るめカラーがさわやかで裾の配色がよりはっきり際立つライトインディゴブルーの2色です。

☆
haco! 京都の浴衣屋さんと作った浴衣生地のスカート <ベージュ系その他>の商品写真

それどこで買ったの?と聞かれそうな、浴衣生地のスカート

<素材>京都にある浴衣屋さん、「ひでや工房さん」の浴衣生地を使っています。綿100%で夏でも気持ちよく、洗濯を繰り返すほどにくったり馴染んで味が出る素材です。柄は全てひでや工房さんオリジナルで、選びきれないほど魅力的な柄がたくさんある中から厳選しました。ベージュの多色格子、ネイビーの椿、どちらも絶妙な配色が和風なようで今っぽいようでもある、不思議なバランスです。 <デザイン>素材のよさをいかしつつ、着やすいデザインにこだわりました。ウエストのゴムがくしゅっとしたシャーリングデザインが、さりげないかわいさをプラスしてくれます。ゴム部分がかわいいので、ウエストインするのにもぴったりです。 <着こなし>Tシャツを合わせてカジュアルに着たり、落ち感のあるきれいめなブラウスを合わせて上品に着たり。足元はスニーカーもサンダルも合うので、いろいろ楽しめます。

☆
haco! 京都の浴衣屋さんと作った浴衣生地のスカート <ブルー系その他>の商品写真

それどこで買ったの?と聞かれそうな、浴衣生地のスカート

<素材>京都にある浴衣屋さん、「ひでや工房さん」の浴衣生地を使っています。綿100%で夏でも気持ちよく、洗濯を繰り返すほどにくったり馴染んで味が出る素材です。柄は全てひでや工房さんオリジナルで、選びきれないほど魅力的な柄がたくさんある中から厳選しました。ベージュの多色格子、ネイビーの椿、どちらも絶妙な配色が和風なようで今っぽいようでもある、不思議なバランスです。 <デザイン>素材のよさをいかしつつ、着やすいデザインにこだわりました。ウエストのゴムがくしゅっとしたシャーリングデザインが、さりげないかわいさをプラスしてくれます。ゴム部分がかわいいので、ウエストインするのにもぴったりです。 <着こなし>Tシャツを合わせてカジュアルに着たり、落ち感のあるきれいめなブラウスを合わせて上品に着たり。足元はスニーカーもサンダルも合うので、いろいろ楽しめます。

☆
エムトロワ きれい色のイレギュラーヘムスカート <イエロー>の商品写真

今シーズン必ず手に入れたい、カラースカート!

暖かくなるにつれ、気になるのはカラフルな色の服たち!普段シックな色を選びがちな方でも、はじめの一歩として取り入れやすいのは、スカートなのです。トップスは黒・白・ネイビーなどのお手持ちのものを合わせるだけでも、グッと華やかに今年っぽいムードになります。 <デザイン>たっぷりとしたボリューム感と両サイドに入ったスリットでフェミニンなデザインです。ふんわり感はさりげなく腰まわりを隠してくれるので、実は体型カバー力も◎。 <着こなし>スカートにボリュームがあるのでトップスはウエストインにしたり、短めのものを合わせたり、コンパクトにまとめるのがバランスよく見えます。足もとはスニーカーやペタンコ靴を合わせるのも、ヒールのあるサンダルを合わせるのも、どちらもオススメです。

☆
エムトロワ きれい色のイレギュラーヘムスカート <ピンク>の商品写真

今シーズン必ず手に入れたい、カラースカート!

暖かくなるにつれ、気になるのはカラフルな色の服たち!普段シックな色を選びがちな方でも、はじめの一歩として取り入れやすいのは、スカートなのです。トップスは黒・白・ネイビーなどのお手持ちのものを合わせるだけでも、グッと華やかに今年っぽいムードになります。 <デザイン>たっぷりとしたボリューム感と両サイドに入ったスリットでフェミニンなデザインです。ふんわり感はさりげなく腰まわりを隠してくれるので、実は体型カバー力も◎。 <着こなし>スカートにボリュームがあるのでトップスはウエストインにしたり、短めのものを合わせたり、コンパクトにまとめるのがバランスよく見えます。足もとはスニーカーやペタンコ靴を合わせるのも、ヒールのあるサンダルを合わせるのも、どちらもオススメです。

☆
haco! パッと着るだけで女らしくてかっこいい ラップ風スカート by que made me <ホワイト>の商品写真

Tシャツと合わせても女っぽくなれるスカート

<デザイン>最近気になるラップスカート。でも、子どもがいるとなかなかラップスカートは動きにくそうで選べません。そこで、ラップ風スカートにしてみました。さりげない縦のラインがすっきり見せてくれるのと、タイトスカート特有の気になるお腹周りはウエストリボンでうやむやに・・・。大人の悩みをこっそり解決してくれます。 <素材>表面に凹凸のあるストレッチ素材で、見た目がのっぺりせず、ほどよいニュアンスがあり、すっきり細身のシルエットの割には動きやすいです。ホワイトは透けにくいように、あえて裏地をベージュにしています。 <着こなし>古着のスウェットやTシャツと合わせても、女っぽく見えるので気楽に着こなせます。トップスをシャツなどきちんとしたものと合わせるときには、足もとをスニーカーにしてもOK。ひとつ女っぽいものを持っていると、その他で楽できるのがポイントです。(モコト)

☆
エムトロワ パッと着て華やぐ レースタイトスカート <グリーン>の商品写真

やっぱりレースが好き!春の訪れを感じるスカートができました。

<素材>軽やかなレース素材は春先になると、いつも気になります。今回は、大人っぽくてかわいくて繊細で、でもかわいらしすぎない、という絶妙なバランスにこだわって選びました。 <デザイン>スッキリシンプルなタイトスカートに、ウエスト部分にはグログランテープをポイントに。トップスをインにした時に、程よくアクセントになります。スリットはサイドにさりげなく。 <カラー>シックだけど重すぎないスミクロ、上品でかわいいアイボリー、今シーズン注目のフェミニンなグリーンの3色。<着こなし>シンプルなスウェットやニットに合わせるだけでも十分スタイルが決まる、ありがたいアイテム。タイトスカートはゆったりしたトップスともバランスが取りやすいので、腰まわりを隠したいときにもぴったり。まだ寒い時からニットと合わせても、夏になったらTシャツと合わせても、と春だけでなく結局ずっと着られるので、案外コスパはよいのです。

☆
エムトロワ フェミニンレースタイトスカート  <ライトブラウン>の商品写真

女子の定番、レーススカートでトレンドカラーを取り入れる

<素材>大きな花柄のレースが繊細かつ大胆な素材。シンプルなデザインのスカートがこの素材のおかげでグッとフェミニンに華やかに。 <カラー>今年旬のライトブラウンとブルーがかったグレー。どちらも新鮮で、合わせやすい。1枚持っていると、お手持ちのトップスと合わせるだけでも今年っぽくなり便利です。 <着こなし>すっきりしたシルエットのタイトスカートは、ボリュームのあるトップスと合わせてもバランスよく見えるし、短めのワンピースのすそからチラリとレースを見せてもかわいい。タイトスカートというと、身体のラインが気になりがちですが、実は体型を気にせず使える便利アイテムなのです。スキニ―パンツが苦手な女子は、スキニーパンツの替わりにタイトスカートを合わせて見たら、意外としっくりくると思います。

☆
haco! どんなにカジュアルなものを合わせても女らしくなれる、フェイクレザーのタイトスカート by que made me <ブラック>の商品写真

簡単に女らしくなれるスカートができました

アイロンもかけずに、ぱっと着られてすぐ洗えるTシャツやスウェットは、どうしても出番が多くなりがちですが、ボトムスに気をつけないと、本当に油断した服装になってしまいます。そんなときに便利な、簡単に女らしくなれるフェイクレザーのタイトスカートができました。<デザイン&カラー>素材に特徴があるので、デザインはごくシンプルに、フェミニンに。とにかくどんなトップスにも合わせやすい定番のブラックで。 <着こなし>カジュアルなトップスだけじゃなく、女らしいニットやレースのブラウスなどと合わせると、ぐっと女度UPします。お腹周りが気になるときには、ゆるっと長めのトップスで隠しても、フェイクレザーのおかげでかっこよく見えるので、安心です。足もとがスニーカーでもカジュアルすぎないのも、母としてはうれしいところです。(モコト) 

☆
haco! おなかいっぱいになっても大丈夫!上品サーキュラースカート <レンガ>の商品写真

美味しいものをいっぱい楽しく食べたい!そんな気持ちの味方スカート

秋は美味しいものが多くてこまる。芋栗南京、ぜーんぶ女子の好きなもの。でも食べてる最中に、ウエストきつい!って思うと美味しくて楽しい気持ちも半減・・・そんなことを気にせずにいっぱい食べられるようにしておきたい!そんなスカートを作りました。 <デザイン>腰ばきボトムスは、座ったときにおなかのお肉が上にのっかることがあって、そういうとき、気持ちがずーんと重たくなる…なので、ウエスト位置はジャストウエストにしています!すっきり見えるポイントはキープしておきつつ、おなかまわりはすっぽりカバー。フレアーシルエットなので腰のラインも気にせずに。脱ぎ着しやすいようにウエストは後ろゴム仕様にしているけど、それでも、あ!きつい!ってなったときには、サイドファスナー、開けたくなりますよね。そんなとき、サイドベルトが活躍してくれるのです!開けた部分を上から被せれば、ファスナーを開けてることをこっそり隠せるようにしておきました。おなかいっぱいな時でも楽しんで動けるラクチン&ベンリな味方スカートなのです。 <素材>しなやかで伸びがあり、スカートのラインがきれいに見える、そんな落ち感がきれいなポンチというカットソー素材を採用しています。 <カラー>普段づかいはもちろんのこと、お仕事やちょっとしたオフィシャルな集まりなどにも使える大人なブラック、今注目の大人っぽい女の子コーデが完成するレンガブラウンの2色展開です。

☆
エムトロワ 腰回りをぼわっとみせない!ベロア素材のすっきりタックスカート <ブラウン>の商品写真

秋冬の旬顔 押えておきたいベロア素材はすっきり見えのタックスカートで

<デザイン>ウエストゴムのスカートは腰回りがぼわっと見える…を解消!腰で1番張っている部分は、タックでボリュームを入れつつもあえてそこを縫い付けてぼわっと開かないようにしつつ、少し下のちょうどいいところから少しずつフレアに広がる、すっきりきれい!な、かゆいところに手が届くスカートが完成しました! <素材>この秋冬のトレンドとして大人気のベロア素材。スカートに使うので、伸縮性があってやわらかく、軽やかなカットソーベロア素材に。するするとなめらかな手ざわりもとても気持ちよく、秋冬のトレンドアイテムとしてワードローブに仲間入りさせるのに最適な素材です。 <スタイリング>気になる腰回りがすっきりするので、トップスをウエストインして楽しむのにも最適。また、寒くなってきた頃は、ゆるっとニットを上から重ねてもボリュームが出過ぎずに、すっきりコーディネイトが完成します。 <カラー>トレンドはきれいなカラーで楽しんでいただきたいな、の気持ちを込めて、合わせやすくてかわいい大人ピンクと、シックにもカジュアルにも使える落ち着きのあるブラウンの2色です。

☆
エムトロワ 腰回りをぼわっとみせない!ベロア素材のすっきりタックスカート <ピンク>の商品写真

秋冬の旬顔 押えておきたいベロア素材はすっきり見えのタックスカートで

<デザイン>ウエストゴムのスカートは腰回りがぼわっと見える…を解消!腰で1番張っている部分は、タックでボリュームを入れつつもあえてそこを縫い付けてぼわっと開かないようにしつつ、少し下のちょうどいいところから少しずつフレアに広がる、すっきりきれい!な、かゆいところに手が届くスカートが完成しました! <素材>この秋冬のトレンドとして大人気のベロア素材。スカートに使うので、伸縮性があってやわらかく、軽やかなカットソーベロア素材に。するするとなめらかな手ざわりもとても気持ちよく、秋冬のトレンドアイテムとしてワードローブに仲間入りさせるのに最適な素材です。 <スタイリング>気になる腰回りがすっきりするので、トップスをウエストインして楽しむのにも最適。また、寒くなってきた頃は、ゆるっとニットを上から重ねてもボリュームが出過ぎずに、すっきりコーディネイトが完成します。 <カラー>トレンドはきれいなカラーで楽しんでいただきたいな、の気持ちを込めて、合わせやすくてかわいい大人ピンクと、シックにもカジュアルにも使える落ち着きのあるブラウンの2色です。

☆
haco! ユニカラート tomoko クッキー柄 スカート <ブラウン>の商品写真

美シルエットで、足取り軽く、心も弾む。

tomokoさんが点と線で描いたアートをテキスタイルにリデザイン。Aラインスカートに仕立てました。トレンドの少し長めのミモレ丈は、ほどよいボリューム感でさりげなく体形をカバーします。パンプスで上品に、スニーカーでカジュアルに着ても◎。

☆
haco! ユニカラート tomoko レースと祈り カットソースカート <グリーン>の商品写真

きれいも、かわいいも、かなえてほしい。

タック入りのタイトシルエットで、上品なひざ下丈です。ウエストは伸縮性のある濃紺の幅広スパンフライスでらくちん。トップスをインしてもほっそり着こなせます。タイツ+スニーカーでかわいく、パンプスならきれいめに。 <UNICOLART(ユニカラート)とは>障がい者の描くユニークなアートをテキスタイルデザインとしてリデザイン。 商品は基金付きで販売し、集まった基金を障がい者アート支援団体に寄付することで、障がいのある人との可能性を社会に発信していくプロジェクトです。

☆
nusy 総レースのミモレ丈スカート <アイボリー>の商品写真

華やかな「旬」スタイルがすぐ完成 重ね着も楽しい総レーススカート

<旬なレース素材>1枚着るだけで、春夏のるん♪とする気持ちを何倍にもしてくれる、レースをぐるりと贅沢に使って仕上げたスカート。大人が着られる上品レーススカートにしたかったので、ボリュームが出すぎないレースから、甘すぎない柄を選んでいます。内側の素材も肌ざわりもさらさらと気持ちいいカットソーにしました。 <デザイン>腰から広がるレースのボリュームが一番きれいに見える丈と分量を厳選したので、その立ち姿の華やかさには自信があります!すそのレースが1枚になって透けて見える裏地との丈の差も、足が透けて見えすぎるのはご法度!上品さをなにより重視しました。裏地を分けない一枚仕立てにし、後ろゴム仕様で着脱もさっとスムーズにできるように仕上げました。フロントウエストベルト部分にはギャザーを入れず、すっと見えるようにしているので、トップスをインにして着てももたつきません。ゴムもきつすぎず、少し腰で落としてはけるサイズ感に仕上げています。 <カラー>白すぎず、生成りすぎない、透明感があってどんなトップスともなじみよいナチュラルなアイボリーと、涼しげにシックなスタイルが決まる大人な印象のネイビーの2色展開。今年はシンプルなTシャツや大きめシャツなどの、いつもはパンツとしか合わせないようなアイテムにあえて合わせてみるのがおすすめ!これ1枚で手持ち服の活用バリエーションがぐっと広がりますよ。

☆
nusy 総レースのミモレ丈スカート <ネイビー>の商品写真

華やかな「旬」スタイルがすぐ完成 重ね着も楽しい総レーススカート

<旬なレース素材>1枚着るだけで、春夏のるん♪とする気持ちを何倍にもしてくれる、レースをぐるりと贅沢に使って仕上げたスカート。大人が着られる上品レーススカートにしたかったので、ボリュームが出すぎないレースから、甘すぎない柄を選んでいます。内側の素材も肌ざわりもさらさらと気持ちいいカットソーにしました。 <デザイン>腰から広がるレースのボリュームが一番きれいに見える丈と分量を厳選したので、その立ち姿の華やかさには自信があります!すそのレースが1枚になって透けて見える裏地との丈の差も、足が透けて見えすぎるのはご法度!上品さをなにより重視しました。裏地を分けない一枚仕立てにし、後ろゴム仕様で着脱もさっとスムーズにできるように仕上げました。フロントウエストベルト部分にはギャザーを入れず、すっと見えるようにしているので、トップスをインにして着てももたつきません。ゴムもきつすぎず、少し腰で落としてはけるサイズ感に仕上げています。 <カラー>白すぎず、生成りすぎない、透明感があってどんなトップスともなじみよいナチュラルなアイボリーと、涼しげにシックなスタイルが決まる大人な印象のネイビーの2色展開。今年はシンプルなTシャツや大きめシャツなどの、いつもはパンツとしか合わせないようなアイテムにあえて合わせてみるのがおすすめ!これ1枚で手持ち服の活用バリエーションがぐっと広がりますよ。

☆
haco! UNICOLART 星野祥代×夜長堂 奏でる家 ギャザースカート <イエロー>の商品写真

身に着けるたび愛おしい、想い出スカート。

アーティスト星野祥代(さちよ)さんの懐かしくあたたかな2つの木版画を、雑貨作家の「夜長堂」さんがコラージュ。ひざ下丈のふんわりかわいいギャザースカートに仕立てました。ウエストは後ろゴム仕様だから着心地らくちんで、トップスをインしもてきれいです。ウエスト横の飾りボタンがアクセントに。<UNICOLART(ユニカラート)とは>障がい者の描くユニークなアートをテキスタイルデザインとしてリデザイン。 商品は基金付きで販売し、集まった基金を障がい者アート支援団体に寄付することで、障がいのある人との可能性を社会に発信していくプロジェクトです。

☆
1 / 4 ページ