デニムスカートの検索結果6アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! WHEART テンセル混デニムフレアスカート <ブルー>の商品写真

やわらか素材とAラインで、夏ボトムスの仲間入り!

ゆったりとしたAラインシルエットのデニムスカートが入荷しました。 少し光沢感のあるやわらかい生地は、春夏にぴったりの素材感。ウエスト後ろ部分はゴム仕様なので、はき心地もらくちんです。バックスタイルが華やぐリボンを、きゅっとしめると、よりウエストがマークされて細見え効果もありそう♪ さらにフロント部分のボタンによって、縦のラインが強調されるので、すっきりとした印象に。腰まわりの細かいギャザーのおかげで、立体感が生まれ、シンプルなトップスと合わせるだけで、素敵なコーデに仕上がります。 ブルーは、ブラックやホワイトのトップスはもちろん、パステルカラーにもなじむ、万能カラーです☆ボトムス迷子さんにもおすすめの一枚!

☆
haco! 【新色登場&再入荷!】デニムパネルプリーツスカート <ブラック>の商品写真

年中着まわしたい!ボリュームスカート

<b>大大大人気のロングセラーアイテム!いつものデニムパンツをこれにはき替えるだけで、「あれ?いつもより何かおしゃれ?」と思われちゃうほどに、さリげなく個性が光るデニムスカートです!</b><br> <b>〈デザイン〉 </b><br> 動くたびにちらりと見える、濃淡がかわいい!たっぷり分量が贅沢なパネルプリーツデザインのスカートです。Tシャツやシャツとバランスのとりやすいシルエットで、一見個性派に見えるかもしれませんが、なんせデニムなのでどんなトップスとのコーディネートもお手の物!ロング丈で、脚を隠す効果もばっちり。いつもはパンツ派の人でもこれなら何ら変わりなく着こなしていただけるはず。ウエスト後ろ部分はゴム仕様なので、はき心地もらくちん。デニムなのに手洗い可能なので、おうちでのお手入れも簡単なのが嬉しいポイント!一年中味方してくれるアイテムです。<br> <b>〈カラー〉 </b><br> パッと華やかな印象で使いやすい定番ブルーと、このたび古着っぽさがこなれたブラックが新登場しました!ブラックはブルーに比べて濃淡を控えめにしたことでキリッとしすぎず、甘めのトップスにも似合う1枚に仕上がりました。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> この1枚ですでにオシャレが完成しているから、いつものトップスを合わせるだけでOK!シンプルなTシャツでも、パキッとしたカラートップスでも◎トップスをインすれば脚長効果も期待できそうです。スニーカーにもパンプスにもブーツにも似合うので、オールシーズン活躍します。 <br> <center>+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+<br> <b>\このアイテムを3タイプ別に着くらべてみました/<br> staffによる詳しい着用レポートはこちら</b><br> <a href="https://continew.haco.jp/entries/53602"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/itempage/0414_bnr_kitakanjikurabe_800_400.jpg" style="width:100%;"></a><br> </center>

☆
haco! Lady Lee  フロントボタンがポイントの華奢見せデニムスカート <ブルー>の商品写真

狙いすぎずに女っぽい デニムならではのスカートです

<b>どんなトップスとも合わせやすくて、でもカジュアルになりすぎず子どもっぽく見えない。そんなスカートが欲しい!というときにぴったりのデニムスカートをLeeよりセレクトしてきました!</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> すっきりとしたIラインシルエットに、きゅっとハイウエストなデザインが絶妙に女性らしさを引き立てるデニムスカート。長めの丈が上品さをプラスしてくれて、カジュアルな素材でも大人っぽく着こなせます。フロントはブランドロゴの入ったボタンがアクセントになっていて、より縦のラインが強調されるので細見え効果も◎です。バックポケットも斜めに取り付けられていて、立体感が出るのでさりげなくお尻を小さく見せてくれます。<br> <b>〈カラー・コーディネート〉</b><br> カラーは〈ブルー〉と〈ライトブルー〉の2色。着まわしやすい安心カラーです。コンパクトなニットトップスをインして足元はヒールを合わせれば、簡単に大人カジュアルなコーデが完成します。定番のボーダートップスやカジュアルなスウェットをさくっと合わせるだけでもいつもよりおしゃれに見えていい感じです♡<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! Lady Lee  フロントボタンがポイントの華奢見せデニムスカート <ライトブルー>の商品写真

狙いすぎずに女っぽい デニムならではのスカートです

<b>どんなトップスとも合わせやすくて、でもカジュアルになりすぎず子どもっぽく見えない。そんなスカートが欲しい!というときにぴったりのデニムスカートをLeeよりセレクトしてきました!</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> すっきりとしたIラインシルエットに、きゅっとハイウエストなデザインが絶妙に女性らしさを引き立てるデニムスカート。長めの丈が上品さをプラスしてくれて、カジュアルな素材でも大人っぽく着こなせます。フロントはブランドロゴの入ったボタンがアクセントになっていて、より縦のラインが強調されるので細見え効果も◎です。バックポケットも斜めに取り付けられていて、立体感が出るのでさりげなくお尻を小さく見せてくれます。<br> <b>〈カラー・コーディネート〉</b><br> カラーは〈ブルー〉と〈ライトブルー〉の2色。着まわしやすい安心カラーです。コンパクトなニットトップスをインして足元はヒールを合わせれば、簡単に大人カジュアルなコーデが完成します。定番のボーダートップスやカジュアルなスウェットをさくっと合わせるだけでもいつもよりおしゃれに見えていい感じです♡<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! Urvin 伊藤信子×sayurinishikuboコラボ tann'sスカート <インディゴブルー>の商品写真

とっておきのデニムスカート

<b>大人気デニムブランドのUrvinから、伊藤信子×sayurinishikubo×Urvinの豪華トリプルコラボ!のデニムスカートが入荷しました!「ぜいたくにデニム生地を使った、コーデの主役になるボリューム感のあるスカート」そして「そのままシンプルなTシャツとあわせるだけでかわいい」をコンセプトに作られた、とっておきの一枚です★</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>トップスをインしたときにサマになるようにと、ウエストのフロント部分はすっきりとしたデザインに。後ろはゴム仕様になっているので、はき心地もラクチンです。シンプルなデザインだからこそ映える、ふんわりと施されたプリーツが、優雅でやわらかなシルエットを表現。ロングスカート好きにはたまらないボリューム感になっています。オールシーズンで使える、ブルーデニムの爽やかな色合いも魅力的です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>足元ぎりぎりまで裾がくるマキシ丈は、パンプスや厚底サンダルと相性◎。スニーカーとあわせれば、大人カジュアルスタイルの完成です。 <br><b>〈ブランド情報〉</b> <br>Urvin(アーヴィン)。Urban = 都市・都会的、Vintage = ヴィンテージ・古き良きもの。2つの言葉を掛け合わせた造語Urvin。都会的なシルエットやデザインでありながら、古きものにインスパイアされたヴィンテージライクな加工やモデル。素材へのこだわりを大切にしながら、現代にはまる女性らしいきれいなライン。それは、ベーシックなものにこそ上質な素材や着心地がわかる、シンプルな中にもどこか品のある、ちょっとしたこだわりを大切にする凛とした女性に向けて。Urvinは、岡山県児島の生地メーカー発というまったく新しいレディースブランドとして生まれました。

☆
haco! ダメージ感がかっこいいこだわりのオトナデニムスカートbyMAKORI <インディゴブルー>の商品写真

こなれ感とかっこよさと、そして少しの女らしさと。

基本的にデニムのロングスカートが好きです。季節を問わず着るけど特に春になるとデニムのスカートを履きたくなるんです。個人的には、タイトなインディゴから、薄いブルーのダメージ加工のものまでなんだかんだで数枚持っているなあ…。そんなMAKORIが「今欲しい要素」を全部注ぎ込んだ”個人的には究極のデニムスカート”を作りました。 <デザイン>デニムスカートはちょっぴり重くて、重心が下がって見えるのが玉にキズ。それを解消すべく思い切ったセンタースリットを入れました。深めに入れることで足さばきが楽なだけでなく大人っぽさも。またフロントとサイドの切り替えは、パンツをリメイクした感じを出して、古着っぽいこなれ感を演出しました。何よりも気に入ってるのは裾の加工。一回縫い付けてダメージをかけたものをほどいてさらに切りっぱなし感を出しています。これがあるのと無いのとでは本当にこだわり感がちがうんです!また、前側に入ったダーツもウエストきれいに見せるポイントに。 <着こなし>女っぽいニットとブーツでも、Tシャツとサンダルでも、スカートが決まっているので、どんなコーディネイトもかっこよく着こなせますよ!まずは革ジャンと合わせて楽しむ予定です。byMAKORI

☆

haco!のデニムスカートを使ったコーデ
powered byWEAR