サンダルの検索結果36アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! hint hint 大人が気軽に履けるクロスフラットサンダル <イエロー>の商品写真

気が抜けていることがバレない、こなれサンダル

<b>さっと履けてかっこよく決まる、気軽な大人サンダルが入荷しました。</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> アッパー部分は、太めの革ベルトがクロスしているデザインで、履きやすさはもちろん、女性らしい足もとに見せてくれます。履けば履くほど足になじむので、愛着のわく一足になりそう。インソール部分は、ジュート素材で素足でも快適に過ごせます。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> 見た目も涼しげでナチュラルなので、春夏のコーデにもぴったり。「ちょっとそこまで買い物に行こう」「今日はリラックスした格好にしようかなぁ」なんてときにもおすすめです。<br> <b>〈カラー〉</b><br> 肌なじみがよく、どんなコーデにもあわせやすい〈ベージュ〉、ちょっぴりモードに仕上がる〈シルバー〉、コーデのアクセントになる〈イエロー〉の3色です。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> hint hint(ヒントヒント)。Ignore the genre, enjoyably, freewheelingly, slight flash and sparkle are just here カテゴリーにとらわれず、自由に、楽しく、気ままに ちょっとしたヒラメキやキラメキはココに。

☆
haco! hint hint 大人が気軽に履けるクロスフラットサンダル <ベージュ>の商品写真

気が抜けていることがバレない、こなれサンダル

<b>さっと履けてかっこよく決まる、気軽な大人サンダルが入荷しました。</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> アッパー部分は、太めの革ベルトがクロスしているデザインで、履きやすさはもちろん、女性らしい足もとに見せてくれます。履けば履くほど足になじむので、愛着のわく一足になりそう。インソール部分は、ジュート素材で素足でも快適に過ごせます。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> 見た目も涼しげでナチュラルなので、春夏のコーデにもぴったり。「ちょっとそこまで買い物に行こう」「今日はリラックスした格好にしようかなぁ」なんてときにもおすすめです。<br> <b>〈カラー〉</b><br> 肌なじみがよく、どんなコーデにもあわせやすい〈ベージュ〉、ちょっぴりモードに仕上がる〈シルバー〉、コーデのアクセントになる〈イエロー〉の3色です。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> hint hint(ヒントヒント)。Ignore the genre, enjoyably, freewheelingly, slight flash and sparkle are just here カテゴリーにとらわれず、自由に、楽しく、気ままに ちょっとしたヒラメキやキラメキはココに。

☆
haco! 気軽に履きたい 天然ゴムのビーチサンダル byHAYN <ブラック>の商品写真

迷ったらコレ!夏への第一歩★

<b>ビーサンっていざ探そうとすると難しい!毎年買いたいと思いながら、いったいどこでどれを買ったらいいの?!と迷っているうちに結局買えずじまい…。そんな悩めるビーサン事情を持つスタッフが、展示会で出合ったのがHAYN(ハイアン)のビーチサンダルです。</b><br> <b>〈カラー〉</b><br> 昨年も大好評だった〈バーガンディー〉、〈ライトブルー〉の2色に、新たに〈グレー〉、〈ライトブラウン〉、〈ブラック〉の新色が仲間入り。絶妙な色合いが、大人っぽビーサンとして大活躍しそうです!<br> <b>〈デザイン・スペック〉</b><br> ストラップの内側には、HAYNのコンセプトでもある「WALK LIGHTLY(軽やかに歩こう)」が刻印されています。地面に触れるソールは、木の葉をデザインし、滑り止めの機能と両立。浜辺を歩くと、木の葉が舞っているようなフットプリントができるのがポイントです。天然ゴムを使用しているので、やわらかく軽やかな履き心地も、おすすめ理由のひとつ。ハワイのカルチャーが散りばめられた、こだわりの一足になっています。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> HAYN(ハイアン)。2015年、ハワイのホノルルで誕生。 ハワイのココナッツウォーターWaiola(ワイオラ)で知られる創業者デイヴィッド・リン氏と、BEDWIN&THE HEARTBREAKERS(ベドウィン&ザ・ハートブレイカーズ)のデザイナーである渡辺真史氏がスタートさせました。ブランドスタート当初から彼らのコネクションを活かした名だたるブランドとのコラボレーションを実現。ファッション業界において一気に期待度高まるビーチサンダルブランドとして名が知れ渡りました。HAYNという名前は、ハワイの原住民ハワイアン『HA-Y-N(ハ-ワイ-アン)』から作られた造語。

☆
haco! 気軽に履きたい 天然ゴムのビーチサンダル byHAYN <ライトブラウン>の商品写真

迷ったらコレ!夏への第一歩★

<b>ビーサンっていざ探そうとすると難しい!毎年買いたいと思いながら、いったいどこでどれを買ったらいいの?!と迷っているうちに結局買えずじまい…。そんな悩めるビーサン事情を持つスタッフが、展示会で出合ったのがHAYN(ハイアン)のビーチサンダルです。</b><br> <b>〈カラー〉</b><br> 昨年も大好評だった〈バーガンディー〉、〈ライトブルー〉の2色に、新たに〈グレー〉、〈ライトブラウン〉、〈ブラック〉の新色が仲間入り。絶妙な色合いが、大人っぽビーサンとして大活躍しそうです!<br> <b>〈デザイン・スペック〉</b><br> ストラップの内側には、HAYNのコンセプトでもある「WALK LIGHTLY(軽やかに歩こう)」が刻印されています。地面に触れるソールは、木の葉をデザインし、滑り止めの機能と両立。浜辺を歩くと、木の葉が舞っているようなフットプリントができるのがポイントです。天然ゴムを使用しているので、やわらかく軽やかな履き心地も、おすすめ理由のひとつ。ハワイのカルチャーが散りばめられた、こだわりの一足になっています。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> HAYN(ハイアン)。2015年、ハワイのホノルルで誕生。 ハワイのココナッツウォーターWaiola(ワイオラ)で知られる創業者デイヴィッド・リン氏と、BEDWIN&THE HEARTBREAKERS(ベドウィン&ザ・ハートブレイカーズ)のデザイナーである渡辺真史氏がスタートさせました。ブランドスタート当初から彼らのコネクションを活かした名だたるブランドとのコラボレーションを実現。ファッション業界において一気に期待度高まるビーチサンダルブランドとして名が知れ渡りました。HAYNという名前は、ハワイの原住民ハワイアン『HA-Y-N(ハ-ワイ-アン)』から作られた造語。

☆
haco! 気軽に履きたい 天然ゴムのビーチサンダル byHAYN <グレー>の商品写真

迷ったらコレ!夏への第一歩★

<b>ビーサンっていざ探そうとすると難しい!毎年買いたいと思いながら、いったいどこでどれを買ったらいいの?!と迷っているうちに結局買えずじまい…。そんな悩めるビーサン事情を持つスタッフが、展示会で出合ったのがHAYN(ハイアン)のビーチサンダルです。</b><br> <b>〈カラー〉</b><br> 昨年も大好評だった〈バーガンディー〉、〈ライトブルー〉の2色に、新たに〈グレー〉、〈ライトブラウン〉、〈ブラック〉の新色が仲間入り。絶妙な色合いが、大人っぽビーサンとして大活躍しそうです!<br> <b>〈デザイン・スペック〉</b><br> ストラップの内側には、HAYNのコンセプトでもある「WALK LIGHTLY(軽やかに歩こう)」が刻印されています。地面に触れるソールは、木の葉をデザインし、滑り止めの機能と両立。浜辺を歩くと、木の葉が舞っているようなフットプリントができるのがポイントです。天然ゴムを使用しているので、やわらかく軽やかな履き心地も、おすすめ理由のひとつ。ハワイのカルチャーが散りばめられた、こだわりの一足になっています。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> HAYN(ハイアン)。2015年、ハワイのホノルルで誕生。 ハワイのココナッツウォーターWaiola(ワイオラ)で知られる創業者デイヴィッド・リン氏と、BEDWIN&THE HEARTBREAKERS(ベドウィン&ザ・ハートブレイカーズ)のデザイナーである渡辺真史氏がスタートさせました。ブランドスタート当初から彼らのコネクションを活かした名だたるブランドとのコラボレーションを実現。ファッション業界において一気に期待度高まるビーチサンダルブランドとして名が知れ渡りました。HAYNという名前は、ハワイの原住民ハワイアン『HA-Y-N(ハ-ワイ-アン)』から作られた造語。

☆
haco! Flower MOUNTAIN カジュアルコーデをクラスアップしてくれるハイスペックサンダル NAZCA <カーキ>の商品写真

バツグンの履き心地!ハイスペックサンダル

<b>スニーカーの歩きやすさと、サンダルの通気性のよさを融合させた、Flower MOUNTAINのサンダルが今年も帰ってきました!</b><br> <b>〈デザイン・スペック〉</b><br> スタッフが惚れ込んだのは、こびないデザインとスペックの高さ。蜂の巣や亀の甲羅など、自然界が形づくる安定した構造「ハニカム形状」をモチーフにした、ハニカムメッシュ素材で製作されています。それにより伸縮性と優れた通気性、包み込むような履き心地を実現★ サンダルとスニーカーのいいとこどりをした、スポーツサンダルの進化版となっています。<br> <b>〈カラー〉</b><br> カラーバリエーションも増えて、〈グレー〉、〈カーキ〉、〈ブラック〉の3色が登場。アウトドアテイストなアウトソールを使用しているので、足元にボリュームを持たせてくれるだけでなく、春夏のスポーティーアイテムとして一役買ってくれそうです。<br> <b> 〈ブランド情報〉</b><br> Flower MOUNTAIN(フラワーマウンテン)。世界で幅広く活躍中のYang ChaoとKeisuke Ota 2人のシューズデザイナーにより立ち上げられたブランド。彼らの創作の原点は、自分の中に流れる水、己の上に吹き渡る風の気配なのだそう。自然界の循環の中に見出された、彼らならではのテーマから生まれる神秘的なモチーフはアメリカ、ヨーロッパ、アジアなどワールドワイドに楽しまれています。

☆
haco! Flower MOUNTAIN カジュアルコーデをクラスアップしてくれるハイスペックサンダル NAZCA <グレー>の商品写真

バツグンの履き心地!ハイスペックサンダル

<b>スニーカーの歩きやすさと、サンダルの通気性のよさを融合させた、Flower MOUNTAINのサンダルが今年も帰ってきました!</b><br> <b>〈デザイン・スペック〉</b><br> スタッフが惚れ込んだのは、こびないデザインとスペックの高さ。蜂の巣や亀の甲羅など、自然界が形づくる安定した構造「ハニカム形状」をモチーフにした、ハニカムメッシュ素材で製作されています。それにより伸縮性と優れた通気性、包み込むような履き心地を実現★ サンダルとスニーカーのいいとこどりをした、スポーツサンダルの進化版となっています。<br> <b>〈カラー〉</b><br> カラーバリエーションも増えて、〈グレー〉、〈カーキ〉、〈ブラック〉の3色が登場。アウトドアテイストなアウトソールを使用しているので、足元にボリュームを持たせてくれるだけでなく、春夏のスポーティーアイテムとして一役買ってくれそうです。<br> <b> 〈ブランド情報〉</b><br> Flower MOUNTAIN(フラワーマウンテン)。世界で幅広く活躍中のYang ChaoとKeisuke Ota 2人のシューズデザイナーにより立ち上げられたブランド。彼らの創作の原点は、自分の中に流れる水、己の上に吹き渡る風の気配なのだそう。自然界の循環の中に見出された、彼らならではのテーマから生まれる神秘的なモチーフはアメリカ、ヨーロッパ、アジアなどワールドワイドに楽しまれています。

☆
haco! Flower MOUNTAIN カジュアルコーデをクラスアップしてくれるハイスペックサンダル UBUD <カーキ>の商品写真

足元で語る、こだわりの一足

<b>昨年大人気だった『Flower MOUNTAIN SANDAL/UBUD』。今季も快適な履き心地をアップグレードして帰ってきました!</b><br> <b>〈デザイン・スペック〉</b><br> 高いデザイン性と機能性に定評のあるFlower MOUNTAINのサンダルは、まさにサンダルとスニーカーのいいとこどりをした逸品。新たに設計されたアウトソールとフッドヘッドは、抜群のクッション性とホールド感を実現しています。<br> <b>〈カラー・コーディネート〉</b><br> カラーは〈カーキ〉と〈ブラック〉の2色。街に溶け込む、落ち着いたカラーリングも魅力的です。履くと足元にボリュームが出るので、シンプルなシャツワンピースや、モノトーンコーデのアクセントとして取り入れても◎。長め丈のワンピースなどと合わせて、ミックススタイルを楽しむのもおすすめです!アウトドアテイストなアウトソールを使用しているので、春夏のスポーティーアイテムとして一役買ってくれそう!<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> Flower MOUNTAIN(フラワーマウンテン)。 世界で幅広く活躍中のYang ChaoとKeisuke Ota 2人のシューズデザイナーにより立ち上げられたブランド。彼らの創作の原点は、自分の中に流れる水、己の上に吹き渡る風の気配なのだそう。自然界の循環の中に見出された、彼らならではのテーマから生まれる神秘的なモチーフはアメリカ、ヨーロッパ、アジアなどワールドワイドに楽しまれています。

☆
haco! Flower MOUNTAIN カジュアルコーデをクラスアップしてくれるハイスペックサンダル NAZCA <ブラック>の商品写真

バツグンの履き心地!ハイスペックサンダル

<b>スニーカーの歩きやすさと、サンダルの通気性のよさを融合させた、Flower MOUNTAINのサンダルが今年も帰ってきました!</b><br> <b>〈デザイン・スペック〉</b><br> スタッフが惚れ込んだのは、こびないデザインとスペックの高さ。蜂の巣や亀の甲羅など、自然界が形づくる安定した構造「ハニカム形状」をモチーフにした、ハニカムメッシュ素材で製作されています。それにより伸縮性と優れた通気性、包み込むような履き心地を実現★ サンダルとスニーカーのいいとこどりをした、スポーツサンダルの進化版となっています。<br> <b>〈カラー〉</b><br> カラーバリエーションも増えて、〈グレー〉、〈カーキ〉、〈ブラック〉の3色が登場。アウトドアテイストなアウトソールを使用しているので、足元にボリュームを持たせてくれるだけでなく、春夏のスポーティーアイテムとして一役買ってくれそうです。<br> <b> 〈ブランド情報〉</b><br> Flower MOUNTAIN(フラワーマウンテン)。世界で幅広く活躍中のYang ChaoとKeisuke Ota 2人のシューズデザイナーにより立ち上げられたブランド。彼らの創作の原点は、自分の中に流れる水、己の上に吹き渡る風の気配なのだそう。自然界の循環の中に見出された、彼らならではのテーマから生まれる神秘的なモチーフはアメリカ、ヨーロッパ、アジアなどワールドワイドに楽しまれています。

☆
haco! Flower MOUNTAIN カジュアルコーデをクラスアップしてくれるハイスペックサンダル UBUD <ブラック>の商品写真

足元で語る、こだわりの一足

<b>昨年大人気だった『Flower MOUNTAIN SANDAL/UBUD』。今季も快適な履き心地をアップグレードして帰ってきました!</b><br> <b>〈デザイン・スペック〉</b><br> 高いデザイン性と機能性に定評のあるFlower MOUNTAINのサンダルは、まさにサンダルとスニーカーのいいとこどりをした逸品。新たに設計されたアウトソールとフッドヘッドは、抜群のクッション性とホールド感を実現しています。<br> <b>〈カラー・コーディネート〉</b><br> カラーは〈カーキ〉と〈ブラック〉の2色。街に溶け込む、落ち着いたカラーリングも魅力的です。履くと足元にボリュームが出るので、シンプルなシャツワンピースや、モノトーンコーデのアクセントとして取り入れても◎。長め丈のワンピースなどと合わせて、ミックススタイルを楽しむのもおすすめです!アウトドアテイストなアウトソールを使用しているので、春夏のスポーティーアイテムとして一役買ってくれそう!<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> Flower MOUNTAIN(フラワーマウンテン)。 世界で幅広く活躍中のYang ChaoとKeisuke Ota 2人のシューズデザイナーにより立ち上げられたブランド。彼らの創作の原点は、自分の中に流れる水、己の上に吹き渡る風の気配なのだそう。自然界の循環の中に見出された、彼らならではのテーマから生まれる神秘的なモチーフはアメリカ、ヨーロッパ、アジアなどワールドワイドに楽しまれています。

☆
haco! EDER 斜めカッティングがさりげなく大人っぽいフラットサンダル <シルバー>の商品写真

かっこいいけどなじむ、シルバーの強み

<b>ラクチンで大人気のフラットサンダル。今季は使いやすいシンプルデザインに、さりげなく大人っぽさをプラスしたサンダルをEDERよりセレクトしました!<br> 〈デザイン・素材〉</b><br> キラッと目を惹くシルバーカラーは、コーデのアクセントにおすすめ★ 天然皮革を使用したソールのナチュラルな風合いに、斜めにカットされたアッパーデザインが、ほどよく力が抜けたこなれ感を演出してくれます。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> モノトーンコーデの差し色として取り入れてみたり、カジュアルなデニムスタイルに合わせた、ゆるーいスタイルと合わせるのもおすすめ。シルバー系のアクセサリーとも相性バツグンです。 <br><b>〈ブランド情報〉</b><br> EDER(エダー)。南イタリアのBALI(バーリ)にて1983年に創業した、サンダル専門のメーカー。2005年にアドリア海沿いに本社、自社工場を建てて、ここで企画から生産まですべて行っています。毎年、100型以上を発表し続けるほか、他者ブランドのオリジナルやコラボレーションサンダルなどのOEM生産を手がけるなど、こうしたサンダルの生産のみにこだわった姿勢に世界中にファンがいます。

☆
haco! 足を甘やかしながらもすっきり見せたいときに便利な バイカラーのプラットフォームサンダル <キャメル>の商品写真

こっそり手抜きしちゃう楽ちんサンダル

<b>ヒールを履いたら、女っぽく見えるし脚が長く見えてスタイルアップに繋がるのもわかっています。でも筋力がついてこない。疲れないヒールが欲しい!ということで作ったのがこちらです。 <br>〈デザイン〉</b> <br>アッパー部分が太めの幅で、しっかりホールド感のあるサンダル。黒のパイピングがきりりと全体を引き締めて、大人っぽい雰囲気です。ヒールの高さはキープしてスタイルをよく見せつつ、前側にも厚みを出して後ろとの高低差を少なくすることで、歩きやすさも確保しました♡金具や紐もなく、すぽっと履けるので楽ちん!毎日づかいにぴったりです。あつ〜い外から帰ったときも、一瞬で涼しい室内に入れます◎ <br><b>〈素材・カラー〉</b> <br>ほんのり光沢のある本革風のフェイクレザーをセレクトしました。裏側の足の甲に触れる部分はメッシュ素材を使用しています。汗をかいても不快感を軽減してくれます。カラーは、こっくりカラーが上品なブラウン、ほどよくカジュアルで合わせやすいキャメルの2色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ブラウスにデニムを合わせた時やTシャツにスカートを合わせた時など、足元をスニーカーからこれに変えるだけで、抜け感のあるコーデが簡単に完成します。ロングワンピースも大人っぽくまとまりますし、シンプルなので柄物ともよく似合うので便利です。

☆
haco! 足を甘やかしながらもすっきり見せたいときに便利な バイカラーのプラットフォームサンダル <ブラウン>の商品写真

こっそり手抜きしちゃう楽ちんサンダル

<b>ヒールを履いたら、女っぽく見えるし脚が長く見えてスタイルアップに繋がるのもわかっています。でも筋力がついてこない。疲れないヒールが欲しい!ということで作ったのがこちらです。 <br>〈デザイン〉</b> <br>アッパー部分が太めの幅で、しっかりホールド感のあるサンダル。黒のパイピングがきりりと全体を引き締めて、大人っぽい雰囲気です。ヒールの高さはキープしてスタイルをよく見せつつ、前側にも厚みを出して後ろとの高低差を少なくすることで、歩きやすさも確保しました♡金具や紐もなく、すぽっと履けるので楽ちん!毎日づかいにぴったりです。あつ〜い外から帰ったときも、一瞬で涼しい室内に入れます◎ <br><b>〈素材・カラー〉</b> <br>ほんのり光沢のある本革風のフェイクレザーをセレクトしました。裏側の足の甲に触れる部分はメッシュ素材を使用しています。汗をかいても不快感を軽減してくれます。カラーは、こっくりカラーが上品なブラウン、ほどよくカジュアルで合わせやすいキャメルの2色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ブラウスにデニムを合わせた時やTシャツにスカートを合わせた時など、足元をスニーカーからこれに変えるだけで、抜け感のあるコーデが簡単に完成します。ロングワンピースも大人っぽくまとまりますし、シンプルなので柄物ともよく似合うので便利です。

☆
haco! シンプルに飽きたらこちら! ベロア素材が今っぽい女子のためのスポーツ風サンダル <アッシュグレー>の商品写真

スポーティーすぎないから幅広いコーデに合わせやすい!

<b>合わせやすいし歩きやすいし、何かと便利なスポーツサンダル。便利なのはわかっているけど、欲を言えばもう少しだけスタイルよく見せたい。あと、人と被らない個性もちょっとだけ欲しい。そんなワガママを叶えるべく、キュンとくるスポーツサンダルを作りました! <br>〈デザイン〉</b> <br>アッパー部分のベロア素材に、きらりとシルバーのパーツがアクセントになったデザイン。太め幅のクロスで足を覆う面積が多いので、しっかりホールド感のある歩きやすいサンダルです。ソールも高低差の少ないものをセレクトして、スタイルアップしつつも履き心地楽ちんに♡デイリーづかいにぴったりです。かかとのストラップは調節可能なので素足の時も靴下合わせの時もぴったりで履けるので便利です◎ <br><b>〈素材〉</b> <br>やさしい風合いが特徴のベロア素材をメインにしました。スポーティーすぎずに大人っぽく、カジュアル派さんでなくても取り入れやすい雰囲気です。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>合わせやすくてシックにまとまるブラックと、ニュアンスカラーでこなれて見えるアッシュグレーの2色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ワンピースやロングスカートなど甘めアイテムに合わせて、ピリッとスポーティーさをプラスするのがオススメです。もちろんデニムなどカジュアルなアイテムに合わせてもわんぱく感なく女っぽくまとまります。靴下でも素足でも似合うので、夏だけでなく長い期間使えます。

☆
haco! 玄関でこれを履くだけでコーデが女っぽく&今っぽくまとまる 華奢な紐のヒールサンダル <ブラック>の商品写真

出かける間際にサクッと女度アップ♡

<b>楽ちん重視の毎日だけど、もう少し女っぽさを出したい!でも急に服装を変えたら「何かあるの?」って思われそうで恥ずかしいし、手持ちの服とも合わせにくくて続かない未来が見える…。ならばいつものデニムでも女っぽくなれちゃうサンダルがあればさりげなくてちょうどいいのでは!ということで作ったのがこちらです。 <br>〈デザイン〉</b> <br>華奢な紐をランダムに交差させた軽やかなサンダルです。紐は固定されていて、結んだりほどいたりしなくていいので、すぽっと履けて楽ちん♡大人っぽく見せるこだわりのスクエアトゥがおしゃれな雰囲気です。華奢に見せたいけど安定感も欲しいので、ヒールは横幅をキープしつつ厚みのないものを選びました。おでかけにぴったりな1足です。 <br><b>〈素材〉</b> <br>ほどよくマットなフェイクレザーを選びました。ぐっと大人っぽく見える素材です。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>シックに引き締めてくれる定番ブラック、コーデに抜け感をプラスしてくれる深みのあるブラウン、パッとコーデの主役になって女っぽいゴールドの3色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>マキシ丈のワンピースやタイトめのスカートに合わせてとことん女っぽくまとめたり、すっきりシルエットのパンツと合わせてかっこよくまとめたり、シンプルなのでいろいろ使えます。いつものデニムやワイドパンツに合わせても、カジュアルになりすぎないので便利です♡

☆
haco! 玄関でこれを履くだけでコーデが女っぽく&今っぽくまとまる 華奢な紐のヒールサンダル <ブラウン>の商品写真

出かける間際にサクッと女度アップ♡

<b>楽ちん重視の毎日だけど、もう少し女っぽさを出したい!でも急に服装を変えたら「何かあるの?」って思われそうで恥ずかしいし、手持ちの服とも合わせにくくて続かない未来が見える…。ならばいつものデニムでも女っぽくなれちゃうサンダルがあればさりげなくてちょうどいいのでは!ということで作ったのがこちらです。 <br>〈デザイン〉</b> <br>華奢な紐をランダムに交差させた軽やかなサンダルです。紐は固定されていて、結んだりほどいたりしなくていいので、すぽっと履けて楽ちん♡大人っぽく見せるこだわりのスクエアトゥがおしゃれな雰囲気です。華奢に見せたいけど安定感も欲しいので、ヒールは横幅をキープしつつ厚みのないものを選びました。おでかけにぴったりな1足です。 <br><b>〈素材〉</b> <br>ほどよくマットなフェイクレザーを選びました。ぐっと大人っぽく見える素材です。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>シックに引き締めてくれる定番ブラック、コーデに抜け感をプラスしてくれる深みのあるブラウン、パッとコーデの主役になって女っぽいゴールドの3色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>マキシ丈のワンピースやタイトめのスカートに合わせてとことん女っぽくまとめたり、すっきりシルエットのパンツと合わせてかっこよくまとめたり、シンプルなのでいろいろ使えます。いつものデニムやワイドパンツに合わせても、カジュアルになりすぎないので便利です♡

☆
haco! シンプルに飽きたらこちら! ベロア素材が今っぽい女子のためのスポーツ風サンダル <ブラック>の商品写真

スポーティーすぎないから幅広いコーデに合わせやすい!

<b>合わせやすいし歩きやすいし、何かと便利なスポーツサンダル。便利なのはわかっているけど、欲を言えばもう少しだけスタイルよく見せたい。あと、人と被らない個性もちょっとだけ欲しい。そんなワガママを叶えるべく、キュンとくるスポーツサンダルを作りました! <br>〈デザイン〉</b> <br>アッパー部分のベロア素材に、きらりとシルバーのパーツがアクセントになったデザイン。太め幅のクロスで足を覆う面積が多いので、しっかりホールド感のある歩きやすいサンダルです。ソールも高低差の少ないものをセレクトして、スタイルアップしつつも履き心地楽ちんに♡デイリーづかいにぴったりです。かかとのストラップは調節可能なので素足の時も靴下合わせの時もぴったりで履けるので便利です◎ <br><b>〈素材〉</b> <br>やさしい風合いが特徴のベロア素材をメインにしました。スポーティーすぎずに大人っぽく、カジュアル派さんでなくても取り入れやすい雰囲気です。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>合わせやすくてシックにまとまるブラックと、ニュアンスカラーでこなれて見えるアッシュグレーの2色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ワンピースやロングスカートなど甘めアイテムに合わせて、ピリッとスポーティーさをプラスするのがオススメです。もちろんデニムなどカジュアルなアイテムに合わせてもわんぱく感なく女っぽくまとまります。靴下でも素足でも似合うので、夏だけでなく長い期間使えます。

☆
haco! HUNTER WOMENS オリジナルビーチサンダル <レッド系その他>の商品写真

待ちに待った、大人のカラフルスポサン

<b>HUNTERならではの色使いにココロつかまれる、カラフルなスポサンが入荷しました★</b><br> <b>〈デザイン・スペック〉</b><br> 一見カジュアルな色合いですが、厚底過ぎないソールで大人でも履きやすいデザインになっています。カラーはHUNTERのブランドカラーでデザインされた〈レッド系その他〉と、パキッと涼しげな印象の〈ブルー系その他〉の2色。面ファスナーなので脱ぎ履きがしやすく、細かいサイズ調節ができるのもうれしいポイントです。足にしっかりと沿ってくれるので、ホールド感も◎。夏のアウトドアにはもちろん、タウンユースでもしっくりなじみやすいスタイリッシュな一足として大活躍しそう。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> Tシャツにジーンズ、シンプルなロングワンピースなど、単色やモノトーンコーデのポイントとして取り入れると、なじみやすいです。きれいめコーデの外しアイテムとしてもおすすめ。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> HUNTER(ハンター)。 1856年創業のハンターは進歩的な英国老舗ブランドで、ブランドシンボルでもあるオリジナルブーツでその名を知られて‎おり、女王エリザベス2世およびエディンバラ公より王室御用達として指定されています。 長い革新の歴史を持つ当ブランドは、過酷な自然環境からパイオニアたちを守るデザインを生み出し続けてきました。

☆
haco! HUNTER WOMENS オリジナルビーチサンダル <ブルー系その他>の商品写真

待ちに待った、大人のカラフルスポサン

<b>HUNTERならではの色使いにココロつかまれる、カラフルなスポサンが入荷しました★</b><br> <b>〈デザイン・スペック〉</b><br> 一見カジュアルな色合いですが、厚底過ぎないソールで大人でも履きやすいデザインになっています。カラーはHUNTERのブランドカラーでデザインされた〈レッド系その他〉と、パキッと涼しげな印象の〈ブルー系その他〉の2色。面ファスナーなので脱ぎ履きがしやすく、細かいサイズ調節ができるのもうれしいポイントです。足にしっかりと沿ってくれるので、ホールド感も◎。夏のアウトドアにはもちろん、タウンユースでもしっくりなじみやすいスタイリッシュな一足として大活躍しそう。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> Tシャツにジーンズ、シンプルなロングワンピースなど、単色やモノトーンコーデのポイントとして取り入れると、なじみやすいです。きれいめコーデの外しアイテムとしてもおすすめ。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> HUNTER(ハンター)。 1856年創業のハンターは進歩的な英国老舗ブランドで、ブランドシンボルでもあるオリジナルブーツでその名を知られて‎おり、女王エリザベス2世およびエディンバラ公より王室御用達として指定されています。 長い革新の歴史を持つ当ブランドは、過酷な自然環境からパイオニアたちを守るデザインを生み出し続けてきました。

☆
haco! HUNTER WOMENS オリジナルビーチフラットフォーム <ネイビー>の商品写真

クールな顔して、思いやり◎HUNTERのスポサン

今季もスポーティーテイストが大人気。そこで、いつものコーデにもお似合いの、大人っぽスポサンをセレクトしました。 HUNTERのロゴと、ソールの青いラインが目を引く、存在感◎のサンダル!足裏にぴったりとフィットするインソールと、弾力のあるソールのおかげで、歩きやすさもお墨付き。さらにアッパーのベルト部分は、面ファスナーで調節可能なので、足の甲にしっかりと沿ってくれます。ボリュームのあるシルエットなので、ワンピースコーデの外しアイテムとしても活躍してくれそう♪ <ブランド情報>HUNTER(ハンター)。 1856年創業のハンターは進歩的な英国老舗ブランドで、ブランドシンボルでもあるオリジナルブーツでその名を知られて‎おり、女王エリザベス2世およびエディンバラ公より王室御用達として指定されています。 長い革新の歴史を持つ当ブランドは、過酷な自然環境からパイオニアたちを守るデザインを生み出し続けてきました。

☆
haco! 気軽に履きたい 天然ゴムのビーチサンダル byHAYN <ライトブルー>の商品写真

迷ったらコレ!夏への第一歩★

<b>ビーサンっていざ探そうとすると難しい!毎年買いたいと思いながら、いったいどこでどれを買ったらいいの?!と迷っているうちに結局買えずじまい…。そんな悩めるビーサン事情を持つスタッフが、展示会で出合ったのがHAYN(ハイアン)のビーチサンダルです。</b><br> <b>〈カラー〉</b><br> 昨年も大好評だった〈バーガンディー〉、〈ライトブルー〉の2色に、新たに〈グレー〉、〈ライトブラウン〉、〈ブラック〉の新色が仲間入り。絶妙な色合いが、大人っぽビーサンとして大活躍しそうです!<br> <b>〈デザイン・スペック〉</b><br> ストラップの内側には、HAYNのコンセプトでもある「WALK LIGHTLY(軽やかに歩こう)」が刻印されています。地面に触れるソールは、木の葉をデザインし、滑り止めの機能と両立。浜辺を歩くと、木の葉が舞っているようなフットプリントができるのがポイントです。天然ゴムを使用しているので、やわらかく軽やかな履き心地も、おすすめ理由のひとつ。ハワイのカルチャーが散りばめられた、こだわりの一足になっています。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> HAYN(ハイアン)。2015年、ハワイのホノルルで誕生。 ハワイのココナッツウォーターWaiola(ワイオラ)で知られる創業者デイヴィッド・リン氏と、BEDWIN&THE HEARTBREAKERS(ベドウィン&ザ・ハートブレイカーズ)のデザイナーである渡辺真史氏がスタートさせました。ブランドスタート当初から彼らのコネクションを活かした名だたるブランドとのコラボレーションを実現。ファッション業界において一気に期待度高まるビーチサンダルブランドとして名が知れ渡りました。HAYNという名前は、ハワイの原住民ハワイアン『HA-Y-N(ハ-ワイ-アン)』から作られた造語。

☆
haco! ソールも同色で大人っぽい 天然ゴムのビーチサンダル byHAYN <ブラック>の商品写真

ひそかにこだわりを感じさせる、ハワイアンサンダル

ビーサンっていざ探そうとすると難しい!毎年買いたいと思いながら、いったいどこでどれを買ったらいいの?!と迷っているうちに結局買えずじまい…。そんな悩めるビーサン事情を持つスタッフが、展示会で出合ったのがこちら!HAYN(ハイアン)のビーチサンダル。ハワイのカルチャーが散りばめられた、こだわりの一足をセレクトしました。カラーは<ブラック>、<ホワイト>の2色。ソールが同色のシックなカラー展開と、シンプルなデザインが、大人っぽビーサンとして大活躍しそう!ストラップの内側には、HAYNのコンセプトでもある「WALK LIGHTLY(軽やかに歩こう)」がデザインされています。地面に触れるソールは、木の葉をデザインし、滑り止めの機能と両立。浜辺を歩くと、木の葉が舞っているようなフットプリントができるのもポイント☆ 天然ゴムを使用しているので、やわらかく軽やかな履き心地も、おすすめ理由のひとつです。<ブランド情報>HAYN(ハイアン)。2015年、ハワイのホノルルで誕生。 ハワイのココナッツウォーターWaiola(ワイオラ)で知られる創業者デイヴィッド・リン氏と、BEDWIN&amp;THE HEARTBREAKERS(ベドウィン&ザ・ハートブレイカーズ)のデザイナーである渡辺真史氏がスタートさせました。ブランドスタート当初から彼らのコネクションを活かした名だたるブランドとのコラボレーションを実現。ファッション業界において一気に期待度高まるビーチサンダルブランドとして名が知れ渡りました。HAYNという名前は、ハワイの原住民ハワイアン『HA-Y-N(ハ-ワイ-アン)』から作られた造語。

☆
haco! ソールも同色で大人っぽい 天然ゴムのビーチサンダル byHAYN <ホワイト>の商品写真

ひそかにこだわりを感じさせる、ハワイアンサンダル

ビーサンっていざ探そうとすると難しい!毎年買いたいと思いながら、いったいどこでどれを買ったらいいの?!と迷っているうちに結局買えずじまい…。そんな悩めるビーサン事情を持つスタッフが、展示会で出合ったのがこちら!HAYN(ハイアン)のビーチサンダル。ハワイのカルチャーが散りばめられた、こだわりの一足をセレクトしました。カラーは<ブラック>、<ホワイト>の2色。ソールが同色のシックなカラー展開と、シンプルなデザインが、大人っぽビーサンとして大活躍しそう!ストラップの内側には、HAYNのコンセプトでもある「WALK LIGHTLY(軽やかに歩こう)」がデザインされています。地面に触れるソールは、木の葉をデザインし、滑り止めの機能と両立。浜辺を歩くと、木の葉が舞っているようなフットプリントができるのもポイント☆ 天然ゴムを使用しているので、やわらかく軽やかな履き心地も、おすすめ理由のひとつです。<ブランド情報>HAYN(ハイアン)。2015年、ハワイのホノルルで誕生。 ハワイのココナッツウォーターWaiola(ワイオラ)で知られる創業者デイヴィッド・リン氏と、BEDWIN&amp;THE HEARTBREAKERS(ベドウィン&ザ・ハートブレイカーズ)のデザイナーである渡辺真史氏がスタートさせました。ブランドスタート当初から彼らのコネクションを活かした名だたるブランドとのコラボレーションを実現。ファッション業界において一気に期待度高まるビーチサンダルブランドとして名が知れ渡りました。HAYNという名前は、ハワイの原住民ハワイアン『HA-Y-N(ハ-ワイ-アン)』から作られた造語。

☆
haco! 気軽に履きたい 天然ゴムのビーチサンダル byHAYN <バーガンディー>の商品写真

迷ったらコレ!夏への第一歩★

<b>ビーサンっていざ探そうとすると難しい!毎年買いたいと思いながら、いったいどこでどれを買ったらいいの?!と迷っているうちに結局買えずじまい…。そんな悩めるビーサン事情を持つスタッフが、展示会で出合ったのがHAYN(ハイアン)のビーチサンダルです。</b><br> <b>〈カラー〉</b><br> 昨年も大好評だった〈バーガンディー〉、〈ライトブルー〉の2色に、新たに〈グレー〉、〈ライトブラウン〉、〈ブラック〉の新色が仲間入り。絶妙な色合いが、大人っぽビーサンとして大活躍しそうです!<br> <b>〈デザイン・スペック〉</b><br> ストラップの内側には、HAYNのコンセプトでもある「WALK LIGHTLY(軽やかに歩こう)」が刻印されています。地面に触れるソールは、木の葉をデザインし、滑り止めの機能と両立。浜辺を歩くと、木の葉が舞っているようなフットプリントができるのがポイントです。天然ゴムを使用しているので、やわらかく軽やかな履き心地も、おすすめ理由のひとつ。ハワイのカルチャーが散りばめられた、こだわりの一足になっています。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> HAYN(ハイアン)。2015年、ハワイのホノルルで誕生。 ハワイのココナッツウォーターWaiola(ワイオラ)で知られる創業者デイヴィッド・リン氏と、BEDWIN&THE HEARTBREAKERS(ベドウィン&ザ・ハートブレイカーズ)のデザイナーである渡辺真史氏がスタートさせました。ブランドスタート当初から彼らのコネクションを活かした名だたるブランドとのコラボレーションを実現。ファッション業界において一気に期待度高まるビーチサンダルブランドとして名が知れ渡りました。HAYNという名前は、ハワイの原住民ハワイアン『HA-Y-N(ハ-ワイ-アン)』から作られた造語。

☆
haco! C'ast Vague ラフさがかっこいいペタンコサンダル <ブラック>の商品写真

ラフな魅力が、足元を彩る★今年のサンダルは、この一足で決まり!

春夏は、足もとを軽やかに見せてくれるラフなサンダルが気になる!そこに女っぽスパイスが加われば最強では♡ということで、セレクトしたのがC&#39;ast Vagueのサンダルです。ベルト部分は、絶妙な肌見せと、上品さも兼ね備えた大人かわいいデザイン。ぺたんこサンダルですが、インソール部分がふかふかなので、歩きやすさも◎です。カラーは、定番の<ブラック>と、キラキラに気分が上がる<シルバー>の2色です。<ブランド情報>C&#39;ast Vague(セベージュ)。服を纏うように装うことを楽しむ。毎日に華やぎをプラスする、遊び心いっぱいのシューズブランド。

☆
haco! EDER 格子デザインのフラットサンダル <ブラック>の商品写真

すっぽり包んでくれるフラットサンダルは、常に重宝♪

今年も小物の透け感が気になる!ということで、スタッフが格子模様に注目!格子デザインのフラットサンダルをセレクトしました♪毎日サンダルの季節に頼もしいのが、すっぽり包み込んでくれる、らくらくな履き心地のサンダル。セレクトしたEDERのフラットサンダルは、さっと履けるのに、つっかけ感がない、大人っぽデザインが魅力的です。軽い履き心地なのもおすすめの理由のひとつ。ちょっぴりモードな格子デザインは、カジュアルになりすぎず、程よい透け感が涼しげな印象なので、きれいめな大人の抜け感アイテムとして重宝すること間違いなし!カラーはコーデを引き締めてくれる<ブラック>と、足元をパッと明るく見せてくれる<ホワイト>の2色。旅先からデイリーにまで、幅広く活躍しそうな一足です★<ブランド情報>EDER(エダー)。南イタリアのBALI(バーリ)にて1983年に創業した、サンダル専門のメーカー。2005年にアドリア海沿いに本社、自社工場を建てて、ここで企画から生産まですべて行っています。毎年、100型以上を発表し続けるほか、他者ブランドのオリジナルやコラボレーションサンダルなどのOEM生産を手がけるなど、こうしたサンダルの生産のみにこだわった姿勢に世界中にファンがいます。

☆
haco! C'ast Vague リボンモチーフのウェッジソールサンダル <ベージュ>の商品写真

足長効果◎!可憐に魅せる、ウェッジソール

肌見せコーデが増えるこれからの季節、マストなのは、スタイルアップ効果もあるサンダル!ということで、人気ブランドのC&#39;ast Vagueから、足長効果◎のガーリーなサンダルをセレクトしました。ベルト部分はリボンモチーフで、大人レディな甘さのあるデザイン。ウェッジソールなので歩きやすさも◎です。足首部分にはベルトが付いているので、ほどよいホールド感も!カラーは<ベージュ>と<シルバー>の2色です。<ブランド情報>C&#39;ast Vague(セベージュ)。服を纏うように装うことを楽しむ。毎日に華やぎをプラスする、遊び心いっぱいのシューズブランド。

☆
haco! EDER 格子デザインのフラットサンダル <ホワイト>の商品写真

すっぽり包んでくれるフラットサンダルは、常に重宝♪

今年も小物の透け感が気になる!ということで、スタッフが格子模様に注目!格子デザインのフラットサンダルをセレクトしました♪毎日サンダルの季節に頼もしいのが、すっぽり包み込んでくれる、らくらくな履き心地のサンダル。セレクトしたEDERのフラットサンダルは、さっと履けるのに、つっかけ感がない、大人っぽデザインが魅力的です。軽い履き心地なのもおすすめの理由のひとつ。ちょっぴりモードな格子デザインは、カジュアルになりすぎず、程よい透け感が涼しげな印象なので、きれいめな大人の抜け感アイテムとして重宝すること間違いなし!カラーはコーデを引き締めてくれる<ブラック>と、足元をパッと明るく見せてくれる<ホワイト>の2色。旅先からデイリーにまで、幅広く活躍しそうな一足です★<ブランド情報>EDER(エダー)。南イタリアのBALI(バーリ)にて1983年に創業した、サンダル専門のメーカー。2005年にアドリア海沿いに本社、自社工場を建てて、ここで企画から生産まですべて行っています。毎年、100型以上を発表し続けるほか、他者ブランドのオリジナルやコラボレーションサンダルなどのOEM生産を手がけるなど、こうしたサンダルの生産のみにこだわった姿勢に世界中にファンがいます。

☆
haco! 【再入荷】odds TABI サンダル <ナチュラル>の商品写真

足袋という、新しいカタチ

足袋デザインにひとめぼれしたスタッフが、旅のお供にあわせたい「TABI SANDAL」をセレクトしました!なんだか足の一部のよう...?と思ってしまうほど、足にぴったりとフィットするTABIサンダル。軽い履き心地だけでなく、旅行先に持ち運びやすいところも、おすすめの理由のひとつです。シンプルにデニムパンツに合わせるのはもちろん、ロングスカートから、ちらっと覗かせるのも素敵★人とは違う、こだわりのサンダルを探している方に、断然おすすめの逸品です。<ブランド情報>odds(オッズ)。「NATURAL BASIC」をコンセプトにかかげ、素材の特性と風合いを生かした商品作りをしています。ミニマムでシンプルなデザインだからこそ、シルエットやつけ心地を大切に考え、身につける人を選ばない、日常的で自然体な心地よいアイテムを提案し続けます。

☆
haco! SUBLIME リッパーサンダル <ベージュ>の商品写真

ありそうでなかった、男前スポサン

<b>メンズっぽい雰囲気のスポーツサンダルが入荷しました。</b><br> <b>〈デザイン・スペック〉</b><br> さっと簡単に履ける使いやすさはもちろん、アッパーのベルトがアクセントになっている新鮮なデザインも魅力です。インソール部分は、ラバー素材で素足でも履きやすさ◎。汚れたときは、じゃぶじゃぶ洗えるのも頼もしい。足の甲をすっぽりと包むので、歩きやすさもお墨付きです☆ <br> <b>〈カラー〉</b><br> カラーは、ペディキュアが映える〈ホワイト〉、定番の〈ブラック〉、肌なじみのいい〈ベージュ〉の3色。 どちらも落ち着いた色味で、どんなコーデにも合わせやすいので、ついつい毎日履いてしまいそうな一足です。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> SUBLIME(サブライム)。 スポーツ&カジュアルをベースに、幅広いジャンルのスタイルをミックスし、アクセントのきいたラインナップを展開。面白い素材の組み合わせやカラーバリエーションが豊富で、身につける人それぞれの個性を存分にひきだすことがテーマ。時代の流れをうまくつかんだ、スパイスたっぷりの帽子・小物を展開。

☆