ブーツ/ブーティーの検索結果4アイテム

  • グリッド
  • リスト
nusy ウィングチップの編みあげブーツ <ブラウン>の商品写真

あえてガーリーアイテムに合わせたい、メンズライクな本格仕様

<デザイン>つま先の切り替えに使われるチップが、翼のような形をしているので、この名がつけられた、ウィングチップ。つま先のW型の模様穴飾りも特徴で、クラシックな雰囲気を演出するのに適したデザインです。 <素材>やや光沢感のある合成皮革を選んで、マニッシュにさり気なく華やかさをプラスしています。 <着こなし>メンズライクなブーツだからこそ、あえて白いレースのワンピースなどガーリーなものと合わせたい。パンツに合わせるときには、トップスにぐっとフェミニンなものを合わせるなど、その相反する組み合わせがお互いを引き立ててくれます。

☆
haco! 毎日履きたくなる 楽ちん今っぽいペタンコスエードサイドゴアブーツ <ブラック>の商品写真

パンツにもスカートにも、毎日づかいに便利なブーツ登場。

<デザイン>ごくシンプルなサイドゴアブーツのデザイン。なんてことないように見えますが、実は歩きやすく、すっきり見えるちょうどいいバランスにこだわって何度も修正を重ねました。 <素材>デザインがシンプルだからこそ、ゴム部分にはシンプルすぎないちょっとだけポイントになるものを使用。本体の素材はカジュアルにもフェミニンにも合わせやすいフェイクスエード素材を選びました。内側にはさりげなくメッシュを使用したり、中敷には低反発クッションを入れたりと、毎日履きたくなるような履き心地にもこだわりました。 <コーディネイト>定番のスニーカーやスポーツサンダルのかわりに、スカートやワンピースに合わせると、いつもよりちょっとだけ女のコっぽく大人っぽく着こなせます。

☆
haco! メンズライクなサイドゴアウィングチップブーツ <ブラック>の商品写真

楽してかっこよく決まる、サイドゴアブーツ。

<デザイン>旬のサイドゴアブーツをクラシックな雰囲気にするため、ウィングチップと言われる、つま先のW字型の切り替えが鳥の翼(wing)のような形をしたデザインを採用しました。つま先のパンチング飾りも特徴で、日本では「おかめ飾り」ともいわれます。このデザインが、カジュアルなイメージのあるサイドゴアブーツをぐっとドレッシーにクラスアップしてくれるのです。さらに、アッパーの内側にはメッシュ素材を使用し、履き心地にもこだわりました。サイドゴアなので、ひも靴よりも簡単に脱ぎ履きできて楽ちんなのもうれしいポイント。パッと履くだけで全体の雰囲気をかっこよく引き締めてくれます。 <コーディネイト>あえてワンピースやスカートに合わせて、ガーリーなアイテムをクールに着こなすのがオススメです。

☆
haco! 女っぽくきれいに見える 隠れサイドゴアブーツ <ブラック>の商品写真

パッと履いて女っぽく見えるブーツを作りました。

<デザイン>サイドゴアのゴム部分をフェイクレザー素材でさりげなく覆って見えにくくしたデザインです。きれいめに見えて、実は内側はナイロンメッシュや中敷きクッションで快適。ヒールは高めですが、安定感があるものを選びました。きれいなだけじゃなく、履きごこちも考えたデザインです。 <素材>ほどよいマット感と上品さ、その絶妙なバランスにこだわり、何度も選び直して決定したフェイクレザーです。 <着こなし>ワンピースやスカートを着たときにスニーカーもいいけれど、「オシャレしたい!」というテンションの日にはブーツがオススメです。パンプスよりも気軽に女っぽくが叶います。タイトスカートなどすっきりしたコーディネートにはもちろん、ゆったりシルエットのワンピースやフレアースカートにこそキリリと引き締まるブーツを取り入れるのがオススメです。

☆