"#うっとり浴衣&浴衣服"の検索結果25アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! 【コラボ3年目!】京都の浴衣屋さんと作った浴衣生地のシャツワンピース <グリーン>の商品写真

心地よくって心が踊る、そんな夏ワンピを作りたくってできました。

毎年大人気の浴衣生地シリーズ。haco! で京都のひでや工房に別注するようになって3年目。何がめずらしいって、浴衣の生地で服を作っているのです。京都にある浴衣屋さん、「ひでや工房さん」のこだわりの浴衣生地を使っており、綿100%で夏でも気持ちよく、洗濯を繰り返すほどにくったり馴染んで味が出るのだそう。柄は全てひでや工房さんオリジナルで、選びきれないほど魅力的な柄がたくさんある中から厳選しました。(ひでや工房さんツアーを開催して、見てもらたいくらいに、本当に素敵な柄なのですよ。)今回は、グリーンの波柄<グリーン>、シックなグレー地に黒の薔薇<グレー系その他>と、絶妙な配色が和風なようで今っぽい、不思議なバランスの女性らしい柄です。 <デザイン> アロハシャツなどによく見られる開襟シャツに。ラフな着こなしも女性らしくなるのがシャツワンピースなので、さらっと着るのもおすすめです。一番上にもボタンとループが付いているのできっちりとめて着ることもできます。ドロップショルダーデザインでさりげなく今っぽさをプラスして、パッと着るだけで様になるバランスに仕上げました。 <着こなし> 1枚でストンと着るのはもちろん、ノースリーブの上からゆるりと羽織って夏の重ね着スタイルにも使えます。足もとは何を合わせよう、と思った時にはシンプルなスニーカーがオススメ。浴衣生地というと和風なイメージですが、案外普段のカジュアルな小物と合わせやすくて便利なのです。

☆
haco! ひでや工房 京都の綿ちりめん浴衣 <ホワイト系その他>の商品写真

錦ちりめんの風合いが、見るも着るも涼しげなお姉さん。

着物や浴衣をいつも楽しそうに着こなしている人に「浴衣っていつ着たらいいの?花火大会の時だけとかもったいないし」と言うと「いつ着てもいいんだよ!」と言われてハッとしたことがあります。花火とかイベントがなくても、浴衣でちょっとしたお出かけ、大人な気分でしてみたい。そして、その人は教えてくれました。「浴衣を着てると、みんなすごく優しくしてくれるよ」「食事の時も、いい席に座らせてくれたりね」と!優しくされて特等席に座れて、いままでにない体験できちゃいそうです。

☆
haco! ひでや工房 京都のからみ織ジャカード浴衣  <グレー系その他>の商品写真

からみ織に粋な模様。大人っぽが叶う浴衣。

着物や浴衣をいつも楽しそうに着こなしている人に「浴衣っていつ着たらいいの?花火大会の時だけとかもったいないし」と言うと「いつ着てもいいんだよ!」と言われてハッとしたことがあります。花火とかイベントがなくても、浴衣でちょっとしたお出かけ、大人な気分でしてみたい。そして、その人は教えてくれました。「浴衣を着てると、みんなすごく優しくしてくれるよ」「食事の時も、いい席に座らせてくれたりね」と!優しくされて特等席に座れて、いままでにない体験できちゃいそうです。

☆
haco! 【今年も再販!】京都の浴衣屋さんと作った浴衣生地のシャツ <グリーン>の商品写真

大人気の浴衣生地を使った洋服のシリーズ、新作シャツの登場です

<素材>京都にある浴衣屋さん、「ひでや工房さん」の浴衣生地を使っています。綿100%で夏でも気持ちよく、洗濯を繰り返すほどにくったり馴染んで味が出る素材です。今回は、<グリーン>のみ、生地そのものにジャカードの柄が入っています。(通称からみ織り)まるでレース生地のような雰囲気の、紋紗(もんしゃ)と呼ばれる地紋を織り出す作り方をされていて、透き目があるのでより通気性がよいのがうれしい。柄は全てひでや工房さんオリジナルで、選びきれないほど魅力的な柄がたくさんある中から厳選しました。ネイビー地にカラフルな模様が入った残雪<ネイビー>は絶妙な配色が和風なようで今っぽいようでもある、不思議なバランスです。 <デザイン> アロハシャツなどによく見られる開襟シャツのデザインでラフに着こなすことができるシャツ。一番上にもボタンとループが付いているのできっちりとめて着ることもできます。ドロップショルダーデザインでさりげなく今っぽさをプラスして、パッと着るだけで様になるバランスに仕上げました。素材のよさをいかせるように、シンプルなデザインにしています。 <着こなし> デニムなどと合わせてカジュアルなスタイルもOKですが、スカートにインして女の子っぽく着るのもオススメです。

☆
haco! 【コラボ3年目!】京都の浴衣屋さんと作った浴衣生地のシャツワンピース <グレー系その他>の商品写真

心地よくって心が踊る、そんな夏ワンピを作りたくってできました。

毎年大人気の浴衣生地シリーズ。haco! で京都のひでや工房に別注するようになって3年目。何がめずらしいって、浴衣の生地で服を作っているのです。京都にある浴衣屋さん、「ひでや工房さん」のこだわりの浴衣生地を使っており、綿100%で夏でも気持ちよく、洗濯を繰り返すほどにくったり馴染んで味が出るのだそう。柄は全てひでや工房さんオリジナルで、選びきれないほど魅力的な柄がたくさんある中から厳選しました。(ひでや工房さんツアーを開催して、見てもらたいくらいに、本当に素敵な柄なのですよ。)今回は、グリーンの波柄<グリーン>、シックなグレー地に黒の薔薇<グレー系その他>と、絶妙な配色が和風なようで今っぽい、不思議なバランスの女性らしい柄です。 <デザイン> アロハシャツなどによく見られる開襟シャツに。ラフな着こなしも女性らしくなるのがシャツワンピースなので、さらっと着るのもおすすめです。一番上にもボタンとループが付いているのできっちりとめて着ることもできます。ドロップショルダーデザインでさりげなく今っぽさをプラスして、パッと着るだけで様になるバランスに仕上げました。 <着こなし> 1枚でストンと着るのはもちろん、ノースリーブの上からゆるりと羽織って夏の重ね着スタイルにも使えます。足もとは何を合わせよう、と思った時にはシンプルなスニーカーがオススメ。浴衣生地というと和風なイメージですが、案外普段のカジュアルな小物と合わせやすくて便利なのです。

☆
haco! 【コラボ3年目!】京都の浴衣屋さんと作った浴衣生地のスカート <グリーン>の商品写真

和と洋のいいとこどり♡普段着にもイベントにも、着るほどに馴染む特別なスカート!

haco! で別注するようになって3年目。京都にある浴衣屋さん、「ひでや工房」さんの浴衣生地を使った毎年人気のシリーズです。 <素材>綿100%の優しい肌触りで、洗濯を繰り返すほどにくったり馴染んで味が出ます。『グリーン』『イエロー』は、生地そのものに柄が入っているので、レース生地のような雰囲気で着ていただけます。通称からみ織りと呼ばれる織り方を用いて、紋紗(もんしゃ)という地紋を織り出しています。透き目ができ、通気性が良いのが特徴です。『ネイビー』『ベージュ系その他』『ブラック系その他』は綿ちりめんを使っています。表面に程よいしぼ感があるので、まとわりつかず、さらりとした着心地です。 <カラー>柄は全てひでや工房さんオリジナル。haco!スタッフが悩みぬいて厳選しました!一見ツイードの様な華やかな柄は、和っぽくも今っぽくも見える…絶妙バランスの『残雪』ネイビー、ブラックにカラフルな葉っぱがポップで可愛らしい『蔦柄』ブラック系その他、水彩をにじませたような、淡く優しい色使いの『カラフル格子』ベージュ系その他です。 <デザイン>素材のよさをいかしつつ、普段使いもしやすいデザインにこだわりました。ギャザーを寄せてクシュっとボリュームを出し、ウエストインした時にもさまになる様に、ウエストはシャーリングデザインにしました。ゴム部分が広めなのでウエスト周りをスッキリ見せてくれるのもポイントです。 <着こなし> Tシャツを合わせてカジュアルに着たり、きれいめなブラウスを合わせて上品に着たり。足元はスニーカーもサンダルも合うので、いろいろ楽しめます。

☆
haco! ひでや工房 京都の綿ちりめん浴衣 <パープル>の商品写真

錦ちりめんの風合いが、見るも着るも涼しげなお姉さん。

着物や浴衣をいつも楽しそうに着こなしている人に「浴衣っていつ着たらいいの?花火大会の時だけとかもったいないし」と言うと「いつ着てもいいんだよ!」と言われてハッとしたことがあります。花火とかイベントがなくても、浴衣でちょっとしたお出かけ、大人な気分でしてみたい。そして、その人は教えてくれました。「浴衣を着てると、みんなすごく優しくしてくれるよ」「食事の時も、いい席に座らせてくれたりね」と!優しくされて特等席に座れて、いままでにない体験できちゃいそうです。

☆
haco! ひでや工房 京都の綿ちりめん浴衣 <ブラック系その他>の商品写真

錦ちりめんの風合いが、見るも着るも涼しげなお姉さん。

着物や浴衣をいつも楽しそうに着こなしている人に「浴衣っていつ着たらいいの?花火大会の時だけとかもったいないし」と言うと「いつ着てもいいんだよ!」と言われてハッとしたことがあります。花火とかイベントがなくても、浴衣でちょっとしたお出かけ、大人な気分でしてみたい。そして、その人は教えてくれました。「浴衣を着てると、みんなすごく優しくしてくれるよ」「食事の時も、いい席に座らせてくれたりね」と!優しくされて特等席に座れて、いままでにない体験できちゃいそうです。

☆
haco! ひでや工房 京都の半巾帯 つた柄 <ピンク>の商品写真

つた柄模様で、帯締めいらず。着物みたいに着られる帯です。

着物や浴衣をいつも楽しそうに着こなしている人に「浴衣っていつ着たらいいの?花火大会の時だけとかもったいないし」と言うと「いつ着てもいいんだよ!」と言われてハッとしたことがあります。花火とかイベントがなくても、浴衣でちょっとしたお出かけ、大人な気分でしてみたい。そして、その人は教えてくれました。「浴衣を着てると、みんなすごく優しくしてくれるよ」「食事の時も、いい席に座らせてくれたりね」と!優しくされて特等席に座れて、いままでにない体験できちゃいそうです。

☆
haco! ひでや工房 京都の3色へこ帯 鼓紋様 <パープル系その他>の商品写真

一人三役、いろとりどりのやわらか帯

着物や浴衣をいつも楽しそうに着こなしている人に「浴衣っていつ着たらいいの?花火大会の時だけとかもったいないし」と言うと「いつ着てもいいんだよ!」と言われてハッとしたことがあります。花火とかイベントがなくても、浴衣でちょっとしたお出かけ、大人な気分でしてみたい。そして、その人は教えてくれました。「浴衣を着てると、みんなすごく優しくしてくれるよ」「食事の時も、いい席に座らせてくれたりね」と!優しくされて特等席に座れて、いままでにない体験できちゃいそうです。

☆
haco! ひでや工房 京都の浴衣屋さんから届いた 浴衣を着物気分で華やかに着こなせる格子柄半衿 <カラフル>の商品写真

半衿って何だか知ってますか?

京都の浴衣屋さん<ひでや工房さん>より、浴衣と一緒に楽しみたい半衿が入荷しました。実は恥ずかしながら私は、着物に詳しくないので、ひでやさんに教えてもらうまでこの半衿の存在を知りませんでした。着物のときによく使われる「半衿」と呼ばれる長方形の布は、衿元にちらりと合わせてあげるだけでグッと着こなしが華やかに盛り上がるのです。その半衿をあえて浴衣に合わせてみるのがひでやさん流の素敵な提案♡ ベージュ地に茶・黄色・ブルー・紫・グレー・赤ピンクなど、カラフルな糸で作った、小さな格子模様がなんともかわいい!この柄は、かすり糸を別注して作ったもので織り上げた、表情豊かな仕上がりが魅力です。もちろん、ひでや工房さんのオリジナル。衿元一つで雰囲気がガラリと変わるので、浴衣と一緒に、ぜひ衿元のお洒落も楽しんでみてください◎同じ素材の帯もあるので、セットで合わせるのもオススメです。そして、今回はブラックの浴衣に合わせてみましたが、お手持ちのシンプルなネイビーの浴衣なんかに合わせてもお似合いだと思います!<staffモコト>

☆
haco! ひでや工房 京都の浴衣屋さんのからみ織り半衿 <グリーン>の商品写真

浴衣を着物気分で、華やかに♡

京都の浴衣屋さん<ひでや工房さん>より、浴衣と一緒に楽しみたい半衿が入荷しました。着物のときによく使われる半衿ですが、あえて浴衣に合わせてみるのが素敵♡ この半衿は、生地そのものにジャカードの柄が入っているので、(通称からみ織り)よく見るととっても華やかなのです。まるでレース生地のような雰囲気の、紋紗(もんしゃ)と呼ばれる地紋を織り出す作り方をされていて、爽やかなグリーンに染めているので、和風なようで今っぽさもある、不思議なバランスの仕上がりです。衿元一つで雰囲気がガラリと変わるので、浴衣と一緒に、ぜひ衿元のお洒落も楽しんでみてください◎

☆
haco! ひでや工房 京都の子どもへこ帯 <カラフル>の商品写真

後ろ姿にキュン♡子ども用のへこ帯登場です。

京都の浴衣屋さん<ひでや工房さん>より、子ども浴衣と一緒に楽しみたい子ども用の帯が入荷しました。やわらかな素材でできたへこ帯。昔は普段着に好まれていたとおり、締め心地が比較的らくちん。お子さんでも、本格的かつ気軽に浴衣を楽しめます。帯を結んだあとに垂れるところが、後ろ姿をかわいく演出してくれます。先がくしゅっとなっているのも愛らしい。優しい色たちで染められた大きな格子模様は、思いっ切りハッピー。お手持ちの浴衣にアクセントとして使うもよし、格子柄同士を合わせてとびきりキュートに仕上げるもよし。浴衣姿に新鮮な風を吹かせてくれる、とっておきの模様です。<母モコトのココがお気に入り♡>子供用としては、とっても本格的で高級なこのシリーズ。だけど本物よさをちゃんと子供にも教えてあげたい。実は、自分が子供の頃着ていたものを、いつか生まれた自分の子供に着させるっていうやつがずっと憧れでした。(我が家は男の子なので断念…。)こうなったら、いつか自分の孫に買ってあげたい!女の子のとっておきのドレスとしてプレゼントしたくなる一品です。

☆
haco! ひでや工房 京都の綿麻子どもへこ帯 <レッド>の商品写真

後ろ姿にキュン♡子ども用の麻混へこ帯登場です。

京都の浴衣屋さん<ひでや工房さん>より、子ども浴衣と一緒に楽しみたい子ども用の帯が入荷しました。麻が入った生地の表情が大人っぽく、赤のグラデーションデザインは、シンプルな浴衣につけても存在感があります。やわらかな素材でできたへこ帯。昔は普段着に好まれていたとおり、締め心地が比較的らくちん。お子さんでも、本格的かつ気軽に浴衣を楽しめます。帯を結んだあとに垂れるところが、後ろ姿をかわいく演出してくれます。先がくしゅっとなっているのも愛らしい。お手持ちの浴衣にアクセントとして使うもよし、ネイビーベースの椿柄の浴衣に合わせてとびきりキュートに仕上げるもよし。浴衣姿に新鮮な風を吹かせてくれる、とっておきの仕上がりです。<母モコトのココがお気に入り♡>子供用としては、とっても本格的で高級なこのシリーズ。だけど本物よさをちゃんと子供にも教えてあげたい。実は、自分が子供の頃着ていたものを、いつか生まれた自分の子供に着させるっていうやつがずっと憧れでした。(我が家は男の子なので断念…。)こうなったら、いつか自分の孫に買ってあげたい!女の子のとっておきのドレスとしてプレゼントしたくなる一品です。

☆
haco! ひでや工房 京都の綿ちりめん子ども浴衣 <ベージュ系その他>の商品写真

ずーーっと大事にしたい。待望の子ども浴衣登場です♡

京都の浴衣屋さん<ひでや工房さん>より、心地よい綿ちりめんの浴衣、子どもサイズが入荷しました。表面に凹凸があり、肌ざわりがよく通気性にも優れたオリジナルの綿ちりめん。横糸に強撚糸を使用して、ちりめんの風合いを出しているのだそう。軽くて着心地がとてもよいです。あざやかに広がる総柄は、ひでや工房さんのオリジナル。手で染めて、色の深みを追求されています。数え切れないほどの柄の中から、迷いに迷い、大人でも人気だった2柄で登場です!糸の織りを表現したカラフルでしあわせ溢れる多色格子<ベージュ系その他>と、かわいげも抜群の椿<ブルー系その他>をご用意しました。柄も色も生地も、ひでや工房さんのオリジナル。 <子ども用デザイン>おはしょりは、あらかじめ手縫いで縫ってあるので、着せるときにも簡単&大きくなったら縫い直したら調整できます。さらに、腰ひもが浴衣に共生地で縫い付けられているので、キュッと結ぶだけで簡単に着せられます。じっとしていられないお子さんの着付けも安心です。 <母モコトのココがお気に入り♡>子供用としては、とっても本格的で高級なこのシリーズ。だけど本物よさをちゃんと子供にも教えてあげたい。実は、自分が子供の頃着ていたものを、いつか生まれた自分の子供に着させるっていうやつがずっと憧れでした。(我が家は男の子なので断念…。)こうなったら、いつか自分の孫に買ってあげたい!女の子のとっておきのドレスとしてプレゼントしたくなる一品です。

☆
haco! ひでや工房 京都の綿ちりめん子ども浴衣 <ブルー系その他>の商品写真

ずーーっと大事にしたい。待望の子ども浴衣登場です♡

京都の浴衣屋さん<ひでや工房さん>より、心地よい綿ちりめんの浴衣、子どもサイズが入荷しました。表面に凹凸があり、肌ざわりがよく通気性にも優れたオリジナルの綿ちりめん。横糸に強撚糸を使用して、ちりめんの風合いを出しているのだそう。軽くて着心地がとてもよいです。あざやかに広がる総柄は、ひでや工房さんのオリジナル。手で染めて、色の深みを追求されています。数え切れないほどの柄の中から、迷いに迷い、大人でも人気だった2柄で登場です!糸の織りを表現したカラフルでしあわせ溢れる多色格子<ベージュ系その他>と、かわいげも抜群の椿<ブルー系その他>をご用意しました。柄も色も生地も、ひでや工房さんのオリジナル。 <子ども用デザイン>おはしょりは、あらかじめ手縫いで縫ってあるので、着せるときにも簡単&大きくなったら縫い直したら調整できます。さらに、腰ひもが浴衣に共生地で縫い付けられているので、キュッと結ぶだけで簡単に着せられます。じっとしていられないお子さんの着付けも安心です。 <母モコトのココがお気に入り♡>子供用としては、とっても本格的で高級なこのシリーズ。だけど本物よさをちゃんと子供にも教えてあげたい。実は、自分が子供の頃着ていたものを、いつか生まれた自分の子供に着させるっていうやつがずっと憧れでした。(我が家は男の子なので断念…。)こうなったら、いつか自分の孫に買ってあげたい!女の子のとっておきのドレスとしてプレゼントしたくなる一品です。

☆
haco! ひでや工房 京都のへこ帯  <グリーン系その他>の商品写真

大人が楽しむ、京都のへこ帯。

京都の浴衣屋さん<ひでや工房さん>より、浴衣と一緒に楽しみたい帯が入荷しました。やわらかな素材でできたへこ帯。昔は普段着に好まれていたとおり、締め心地が比較的らくちん。奥が深いのだけれど意外と合わせやすく、いつもよりラフに浴衣を楽しめます。帯を結んだあとに垂れるところが、後ろ姿を艶やかに演出してくれます。先がくしゅっとなっているのも愛らしい。鮮やかなブルーのかけあわせがさわやかな色合いです。シンプルな無地の浴衣にアクセントとして使うもよし、淡い浴衣と合わせてとびっきり涼しげにするもよし。浴衣姿に新鮮な風を吹かせてくれる、とっておきの模様です。

☆
haco! ひでや工房 京都のからみ織ジャカード浴衣  <ベージュ系その他>の商品写真

からみ織に粋な模様。大人っぽが叶う浴衣。

着物や浴衣をいつも楽しそうに着こなしている人に「浴衣っていつ着たらいいの?花火大会の時だけとかもったいないし」と言うと「いつ着てもいいんだよ!」と言われてハッとしたことがあります。花火とかイベントがなくても、浴衣でちょっとしたお出かけ、大人な気分でしてみたい。そして、その人は教えてくれました。「浴衣を着てると、みんなすごく優しくしてくれるよ」「食事の時も、いい席に座らせてくれたりね」と!優しくされて特等席に座れて、いままでにない体験できちゃいそうです。

☆
haco! ひでや工房 京都の半巾帯 つた柄 <ホワイト>の商品写真

つた柄模様で、帯締めいらず。着物みたいに着られる帯です。

着物や浴衣をいつも楽しそうに着こなしている人に「浴衣っていつ着たらいいの?花火大会の時だけとかもったいないし」と言うと「いつ着てもいいんだよ!」と言われてハッとしたことがあります。花火とかイベントがなくても、浴衣でちょっとしたお出かけ、大人な気分でしてみたい。そして、その人は教えてくれました。「浴衣を着てると、みんなすごく優しくしてくれるよ」「食事の時も、いい席に座らせてくれたりね」と!優しくされて特等席に座れて、いままでにない体験できちゃいそうです。

☆
haco! ひでや工房 京都の綿ちりめん浴衣 <パープル系その他>の商品写真

錦ちりめんの風合いが、見るも着るも涼しげなお姉さん。

着物や浴衣をいつも楽しそうに着こなしている人に「浴衣っていつ着たらいいの?花火大会の時だけとかもったいないし」と言うと「いつ着てもいいんだよ!」と言われてハッとしたことがあります。花火とかイベントがなくても、浴衣でちょっとしたお出かけ、大人な気分でしてみたい。そして、その人は教えてくれました。「浴衣を着てると、みんなすごく優しくしてくれるよ」「食事の時も、いい席に座らせてくれたりね」と!優しくされて特等席に座れて、いままでにない体験できちゃいそうです。

☆
haco! ひでや工房 京都の半巾帯 つた柄 <ブラック>の商品写真

つた柄模様で、帯締めいらず。着物みたいに着られる帯です。

着物や浴衣をいつも楽しそうに着こなしている人に「浴衣っていつ着たらいいの?花火大会の時だけとかもったいないし」と言うと「いつ着てもいいんだよ!」と言われてハッとしたことがあります。花火とかイベントがなくても、浴衣でちょっとしたお出かけ、大人な気分でしてみたい。そして、その人は教えてくれました。「浴衣を着てると、みんなすごく優しくしてくれるよ」「食事の時も、いい席に座らせてくれたりね」と!優しくされて特等席に座れて、いままでにない体験できちゃいそうです。

☆
haco! ひでや工房 京都の半巾帯 つた柄 <イエロー>の商品写真

つた柄模様で、帯締めいらず。着物みたいに着られる帯です。

着物や浴衣をいつも楽しそうに着こなしている人に「浴衣っていつ着たらいいの?花火大会の時だけとかもったいないし」と言うと「いつ着てもいいんだよ!」と言われてハッとしたことがあります。花火とかイベントがなくても、浴衣でちょっとしたお出かけ、大人な気分でしてみたい。そして、その人は教えてくれました。「浴衣を着てると、みんなすごく優しくしてくれるよ」「食事の時も、いい席に座らせてくれたりね」と!優しくされて特等席に座れて、いままでにない体験できちゃいそうです。

☆
haco! ひでや工房 京都の半巾帯 小格子 <カラフル>の商品写真

カラフルで楽しい、糸の交差。

京都の浴衣屋さん<ひでや工房さん>より、浴衣と一緒に楽しみたい帯が入荷しました。カラフルな糸で作る、小さな格子模様がなんともかわいい半巾帯。交差する糸は細くなったり太くなったり、表情豊かな仕上がり。丁寧な職人のワザを感じます。しっかりとした生地を使っているので、結び目を作りやすい。後ろ姿も大切な浴衣姿を粋に演出してくれます。裏側は梨地が上品であざやかなブルー。結び方によって色や柄の出方を楽しめる、リバーシブル仕様です。格子側はプレーンな印象の薄いベージュに小さな格子模様がのっているので、総柄の浴衣とも相性◎。無地側は汎用性高く、何度も楽しめて重宝するデザインです。

☆
haco! ひでや工房 京都のへこ帯 大格子 <カラフル>の商品写真

大人が楽しむ、京都のへこ帯。

京都の浴衣屋さん<ひでや工房さん>より、浴衣と一緒に楽しみたい帯が入荷しました。やわらかな素材でできたへこ帯。昔は普段着に好まれていたとおり、締め心地が比較的らくちん。奥が深いのだけれど意外と合わせやすく、いつもよりラフに浴衣を楽しめます。帯を結んだあとに垂れるところが、後ろ姿を艶やかに演出してくれます。先がくしゅっとなっているのも愛らしい。優しい色たちで染められた大きな格子模様は、思いっ切りハッピー。シンプルな無地の浴衣にアクセントとして使うもよし、格子柄同士を合わせてとびきりキュートに仕上げるもよし。浴衣姿に新鮮な風を吹かせてくれる、とっておきの模様です。

☆
haco! ひでや工房 京都のからみ織ジャカード浴衣  <ブラック系その他>の商品写真

からみ織に粋な模様。大人っぽが叶う浴衣。

着物や浴衣をいつも楽しそうに着こなしている人に「浴衣っていつ着たらいいの?花火大会の時だけとかもったいないし」と言うと「いつ着てもいいんだよ!」と言われてハッとしたことがあります。花火とかイベントがなくても、浴衣でちょっとしたお出かけ、大人な気分でしてみたい。そして、その人は教えてくれました。「浴衣を着てると、みんなすごく優しくしてくれるよ」「食事の時も、いい席に座らせてくれたりね」と!優しくされて特等席に座れて、いままでにない体験できちゃいそうです。

☆

haco!のアイテムを使ったコーデ
powered byWEAR