"#ぱぱっと旬顔かわいい羽織りのチカラに頼らせて"の検索結果39アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! ブラウス感覚で着られるふんわりギャザー羽織り <ピンク>の商品写真

Tシャツ1枚になる前にちょっと羽織れるものがあるとベンリです。

日中の陽射しが増してきてあったかくなって来た頃、よく抱いてしまう悩みといえば、長袖なのか半袖なのか問題。「今日はTシャツを1枚で着ても良い頃なのか?いやまだ長袖を着るべきか?昨日の夜はちょっと肌寒かったし・・・」と、季節の変わり目はコーディネートも悩んでしまいます。そんなとき、とりあえずこれを持っていけば大丈夫!な羽織りができました! <デザイン>さも長袖ブラウスをもともと着てましたくらいの感覚で着られる羽織り。ゆったりとした身幅で、切り替え部分にはたっぷりギャザーでふんわりとボリュームを出していますが、着心地はとっても軽く、暑くなって脱いだ時も荷物が重くならず邪魔になりにくいです。袖口はギャザーゴム、フロントは1ヶ所を紐で結ぶだけの楽ちん仕様。フェミニンな印象で、羽織るだけでコーディネートがぱっと華やかになります。朝晩の気温差がある季節や、薄着になりたいけどちょっと調節できる方がうれしいな・・・の気持ちの日にピッタリの1枚です。 <素材>綿100%でさらっと軽やかなさわり心地がきもちいい素材です。ギャザーをたっぷり寄せてボリュームを出しても、ふんわりとしたやわらかい印象で、大人っぽいきれいめな表情になります。 <カラー>大人かわいい印象にしてくれる珊瑚のようなこっくりピンク、どんな色とも相性のいいブラックの2色です。

☆
haco! さっと羽織ればコーデに味付け 軽さが自慢のノーカラーミリタリージャケット <カーキ>の商品写真

コーデの味付けにも、二の腕ぷに対策にも。

気温が上がりだして、薄着になりだした今日この頃。ずーっとなにかアウターを羽織ることをやっていたから、トップス1枚で外出するのはなんか物足りなく感じてしまう。(そして二の腕が見えてしまうことも気になる。)そんな気分にぴったりな、暑くなっても着られるジャケットを作りました。 〈デザイン〉大きめのフラップポケットのポイントが女の子らしい軽いミリタリージャケット。シンプルなTシャツにこれ1枚羽織るだけで、コーデがぐん!とおしゃれっぽく見えそうです!ディテールはミリタリージャケットのようにしつつ、着心地はシャツ感覚。とっても軽いので、朝急いでいるときに、とりあえず持っていくか!、くらいのカーディガンのような立ち位置で使えます。暑くなってからでも着られるので、ノースリーブのトップスを着る時の、二の腕安心材料としても! 〈素材〉さっと羽織ったり、持ち歩いたりするのにちょうどいい軽やかな綿100%。軽アウターとしても使えて、シャツのように気軽に着まわせる万能な素材。ライトな着心地は長いシーズン使えます。 〈カラー〉カジュアルなコーディネートも華やか&女っぽくなる、ほどよい明るさのカーキです。

☆
haco! カーデ以上アウター未満の存在感 コーデが華やぐスカラップニットカーディガン <オフホワイト>の商品写真

どうせ羽織るなら着映えもプラス!

温度調節にベンリなカーディガンは、日々変わる気温と付き合うのが大変な時期には、「とりあえず。」の気持ちで頼りたい、安心アイテム。だけど、なんか羽織ると、ムムム、おばさんっぽくなってしまったぞ、ということもしばしば。だから、どうせ羽織るなら、あたたかさだけじゃなくて着映えもプラスしてくれる、そんなカーディガンを作りました!〈デザイン〉するりと気楽に羽織れて、かつどんなスタイリングにも華やぎを加えてくれる、スカラップデザインがかわいいカーディガン。見栄えの存在感は、アウターレベルだけど、気軽さはカーディガン、というベンリなアイテム!パンツにもスカートにも、そしてショート丈からマキシ丈までのどんなボトムアイテムに合わせても、ちょうどいいバランスになる丈感も秀逸です!共地ベルトをが付いているので、ウエストマークできっちりきれいめに着るのもおすすめです。 〈素材〉ほどよい厚み、しっとりしてるように感じるやわらかさ。滑らかなで美しい落ち感が生まれる素材です。落ち着いていて大人きれいな印象になるニットです。 〈カラー〉着回しのきくネイビーと、コーディネートがパッと明るく華やかになるオフホワイトの2色です。

☆
haco! いつものコーデにプラスワン!華やかコーデが完成する かぎ針編み風ロングカーディガン <ブラック>の商品写真

パセリをお皿に盛る感覚で着てみるのです

あったかくなってきてアウターもう着られないな、なんて時期にありがちなのが、コーディネートがいつも似たようなかんじになってしまうこと。昨日もTシャツ今日もTシャツ明日もTシャツ、シャツシャツシャツ!そんな時に、料理でいう盛り付けパセリの感覚でコーデをひきしめてくれる、そんなカーデ作りました。 <デザイン>Tシャツの上からでもさっと羽織れるかぎ針編み風のカーディンガン。繊細な透かし柄編みを3パターン組み合わせたデザイン性あるものなので、これ1枚足すとコーデが単調にならずにベンリです。ベルスリーブや、編み端をスカラップ編みにした華やか仕様で、大人っぽ、な印象。長めの丈だけどふわっと軽いので、ストール感覚で使えて暑苦しすぎません! <素材>アクリル55%・綿45%の扱いやすい細めの糸をローゲージで編みたてて、透け感のあるきれいな柄編みを作りました。春夏でもはおりやすいように、さらっとした素材感です。 <カラー>さっと羽織るときにいろんなものと合わせやすいように、落ち着きのあるアイボリーとブラックの2色です。

☆
haco! ギリギリ女子の防寒で終わらず華やかにいけるんちゃうか 袖ぷっくりチェスターコート <ベージュ>の商品写真

冬の外出は結局コートのかわいさが勝負!

冬の時期になると、朝お布団から出るのも難しくなる。それは、あらがえない事実!そのおかげで冬の朝の着替えは時間がないし、寒いしおっくうなことばかり・・・ならば!コートを主役級にかわいく!コートさえかわいければいいんじゃないか?!外を歩いている時、冬は結局コートしか見られないし!コートが可愛ければ、中になにを着ていたってすぐに外出できる!そんな気持ちを詰め込んだ、きゅんとかわいいデザインコートを作りました!  <デザイン>衿のデザインや、身頃の丈感は、きれいめチェスターコート。だけど、袖のデザインを大胆に、ドロップショルダーのバルーンスリーブにしてキュンとかわいく!人気のコートの着用感のよさはそのままに、女の子らしいかわいいシルエットが新鮮で、今までになかったコートができあがりました!ドロップショルダーのおかげで、ゆったりニットだってインに着られるから、コーデに迷う心配もなし。かわいい上に、着心地がいい冬のかわいい味方です! <素材>暖かみのある手触り、少し起毛感のある素材です。しっかりしていますが重すぎないので、女子のコートにちょうどいいのです。 <カラー>どんなコーデにも合わせやすく、華やか見せしてくれる明るめのベージュです。

☆
haco! 美シルエットがうれしい着方自由のオトナリブニットカーディガン by MAKORI <ボルドー>の商品写真

かわいいよりも美しいをめざした、女っぽな3WAYカーディガン

<気持ち>季節の変わり目にどんなニットが欲しくて必要か…。結構真剣に考えて生まれたのがこのアイテムです。MAKORIの答えは、「秋の始まりから使えて、冬になったらアウターのインに着て、シーズンのつなぎのとりあえずではない主役級にもなれちゃうカーディガン」でした。(欲張り!!)そう、オトナが着てかっこよくて美しい、そんなニットカーディンガンです!! ローゲージのざっくりニットはもちろんかわいい。でも、アウターのインには使いにくい。じゃあ、ハイゲージの腰丈のカーディガンだと、着こなしの主役になるのは難しい。となると…、答えはこちら。ハイゲージのロングカーディガン、でも普通の編地ではなくリブにすることで表情がでて、ちょっぴり高級感も!!楽ちんニットよりもちょっぴり身体に沿う、リブ素材のロングカーディガンができました。そして、ガウン仕様ではなく、前開きのボタンにすることで、全部止めるとニットワンピースにもなっちゃうんです!しかも、このニットワンピ仕様は前後ともに着ることもできるという、まさかの3WAYです!!(う~ん欲張り!!!)ニットワンピの、どちらかというと”かわいらしい”イメージから”女っぽ&オトナっぽ”も叶えられちゃう1枚にしました。 <素材>体の線をきれいに見せたいし、肌触りの良い素材を作りたいし、と素材も貪欲に。1枚で着て頼りなくない厚みと、でもちょっとした落ち感はキープしたいやわらかさとを備えたこの糸に決定しました。リブのはしっこもできるだけヘタれにくい工夫をしました。  <着こなし>①ロングカーディガンとして気軽に使えるのがうれしい。アウターのインとしても使えるし、軽いので1枚持っておくと便利かも。②前ボタンで着るとちょっぴり深Vのニットワンピに。前のボタンが縦のラインにより細見え効果が。③後ろボタンにすると、ちょっぴりボートネックになる&後ろVが”実はセクシー”でいい感じに。 <カラー>黒に近い濃いめのチャコールグレーと、女らしさを感じるこっくりボルドーの2色展開です。byMAKORI

☆
haco! 後ろ前着られていつでもどこでも役に立つきれいめニットカーディガン <ネイビー>の商品写真

忙しい毎日に、カーデとニットの一人二役♪

仕事場や電車移動など、なんだかんだオールシーズンお役立ちのニットカーディガン。せっかくならば温度調節だけじゃなく、おしゃれにも一役買っていただきたいところ。これからの季節は、うしろを前にしてニットトップスとしても着られるものが重宝するのです。<デザイン>どちらを前にしても鎖骨やえりあしがキレイに映えるように、うしろもまえも開きにこだわりました。シンプルなシルエットながら、袖はほんのりぷっくりとしていて、かわいげも忘れずに。<素材>ほわっと空気をはらんだブークレ調のニット素材。あたたかみがあってやわらかく、女性らしい印象です。<カラー>カラフルになりすぎず、ほんのり色を差してくれるネイビーとピンク。どちらもすこしだけミックス感があって、愛らしいのです。

☆
haco! さっと羽織れる安心感 薄手で持ち運びやすいライトロングブルゾン <カーキ>の商品写真

軽くて便利!さっと羽織れて、ほどよい大人カジュアル感

少し冷えるなーって時とか、夜ちょっと涼しい頃にぴったりなライトブルゾン。カジュアルな格好をしている時に、ニットカーデだとちょっとコンサバになっちゃうな…と思う時にちょうどいい大人カジュアル感をだしてくれるのです!この子がバッグにいるだけでめっちゃ安心できますよ! <デザイン>肌寒さを感じるときにさっと羽織ったり、旅行に持って出かけたり、くるくるっとまるめてデイリーに持ち歩くのにも便利な、とても軽やかなアウターです。長め丈だから、中に着ているものとの相性を気にすることもなく、ぱっと羽織れちゃうデザインです。高めの位置に設定したウエストと、袖に切り替えを入れ、それぞれにギャザーを寄せた、ぽんわりシルエットが女の子らしいポイントです。 <素材>くるくる丸めてバッグに入れても、しわを気にすることなく着られる素材をセレクトしています。着心地も軽やか、羽織りが気になり始めるころに、ちょうどいい素材です。 <カラー>どんなものにも合わせやすくって、ほどよい大人カジュアル感が楽しめる、カーキです。

☆
haco! <吉木千沙都(ちぃぽぽ)さんコラボ>ラブ&ピースプロジェクト  ゆるトップスとしても楽しめるVネックシャギーカーディガン <ブラック>の商品写真

ふわふわだけど華奢見せを叶えます!

<デザイン>シャギー糸を編み込んだトップス感覚で使えるVネックカーディガン。身幅も袖もビッグサイズに作っていることで、着た時に身体を華奢(きゃしゃ)見せに!大きめボタンがアクセントになっているおかげで、トップスとして着るときにもニット特有ののっぺり感がなく、女っぽカジュアルで楽しめます。フロントボタンを閉じて少し後ろに抜いて着れば、なんとも女っぽ!な印象に仕上がります。 <素材>3ゲージという太めのモール糸にシャギー糸を編みこんで仕立てたしっかりとした編地。ボリュームがですぎないように調整しているので、身体のシルエットを大きく見せないけれど、ふわふわ感で女っぽさは感じさせられるというこだわりの素材感です。 <カラー>大人っぽさを香らせるブラックと、女っぽ感を演出してくれるベージュの2色展開です。

☆
haco! アウターとしてもカーディガンとしても使える ウエストベルト付きケーブルカーディガン <杢グレー>の商品写真

羽織っても、コートのインにも、長ーーーく使えます!

カットソーやブラウスの上からゆるりと羽織れるニットカーデは季節の変わり目にコートがわりにとても便利。でもそれだけで終わるのはもったいない!というわけで、コートのインにもカーデとしてゆるりと着られるほどよいサイズ感のニットカーディガンを作りました。 <デザイン>ざっくりしすぎず、へなへなすぎず、ちょうどいい厚みのケーブル編み。首の後ろはV開きでさりげなく女らしいポイントになっています。同素材のベルトでウエストマークしたらバランスよく見えます。ほっこりナチュラルになりがちなケーブル編みも、これなら大人っぽく着られます。 <コーディネート>ワイドパンツに合わせたり、タイトスカートに合わせたり、いろいろなコーデが楽しめます。薄手のカットソーに合わせる季節から活躍するので、早めに買っておいて損はなし!

☆
haco! 普段着の上にパッと羽織るだけでかっこよくなれる グレンチェックのトレンチコート <グレー系その他>の商品写真

部屋着ですらかっこよくみえそうなコートです。

例えば部屋着のスウェットパンツをはいていたとしても、トップスがよれよれのTシャツだったとしても、上からパッとこのコートを羽織るとオシャレになった気がする!そんな魔法のコートがあればいいのにという想いからうまれたコートがこちらです。 <素材>オリジナルの配色で作った、メンズライクなグレンチェックの素材。地味すぎず派手すぎない、絶妙なカラーにこだわりました。ちゃんと裏地付きなので滑りもよく風を通しません。 <デザイン>ゆるりと羽織るだけで様になる、ロング丈のトレンチコートデザインは、ウエストベルトがないので、結ぶ手間もなく楽ちんです。背中のボリューム感と、着た時にポイントになる飾りベルトで後ろ姿も抜かりなくかっこよくしてくれます。 <コーディネート>カジュアルな服に合わせて、ラフに前ボタンを開けて着るとかっこよく着られます。あえてきれいめのブラックワンピの上から羽織ってヒールを合わせて、女っぽく仕上げるのもオススメです。

☆
haco! BOLSISTA ブラックライダースジャケット<ダブル> <ブラック>の商品写真

ベーシックだけど文句なくかっこいい、そんな革ジャン仕入れました。

みなさん、”革ジャン”はお持ちですか?女性が着るにはちょっぴりハードなイメージがある革ジャンですが、意外と慣れてみると、季節の変わり目のアウターとしてベンリだったり、コーディネイトをきゅっと引き締めてくれたり、流行りすたりもそんなにないものなので、1枚自分にあうものを買うと5年はゆうに着続けられる意外とコスパよいものだったりするんです。そのなかで、メンズアイテムのかっこよさはそのままに、シルエットや着やすさは女性らしく仕上げた1枚を仕入れました。某セレクトショップで安定の指示を得ているデザインのものを仕入れました。 <デザイン>一番ベーシックなダブルの革ジャンのよさはそのままデザインに活かしました。衿についた大きめのドットボタンと、斜めにだいたんに走らせたファスナーや胸もととサイドに入ったポケットもファスナーの引手が目立つ仕様で、本格的です。かっこいいけどきれいに見えるのは、前後ともにはいった切り替えのおかげです。また、細身なのに動きやすい秘密は、背中にこっそり入ったタック。腕周りがうごきやすいようにライダースではよくある仕様ですが、今回に限っては細身だけど動きやすいという女性にも嬉しい仕様になっています。 <素材>肌触りのよさと、着心地のやわらかさに定評のある、羊革にこだわりました。着ているうちに体になじむのでぜひ、育てていってください。 <着こなし>ちょっぴりハードなアウターは、柄のワンピやてろんとしたボトムスなどちょっぴり女性らしいアイテムとも相性ばつぐんです。気軽なアウターとして、ぜひ手持ちの服と合わせてみてください。 byMAKORI

☆
haco! 持ち運びベンリな冷え対策カーディガン【ブルー期】女の子バンザイ!プロジェクト <ベージュ>の商品写真

冷えたくない私に寄り添ってほしい

<デザイン>ふんわり羽織るだけ、タオルケットにくるまれているような、やさしい着心地のカーディガン。外気は暑いけれど、室内の冷房で体が冷えそう!そんなな時に、さっと取り出して使えるように考えました。四角形で構成された形なのでくるくる丸めやすく、さらに、小さくなったその状態をちゃんとかばんの中でキープできるように、同素材で作ったシュシュを付けています。くるっとまとめて、かばんの中に入れておけば、大丈夫、私にはこれがある!と気持ちとしても安心できそうです。 <ブルー期>この時期のあなたは、抵抗力、免疫力、基礎代謝、新陳代謝も低下して、いつも10できていたことが4ぐらいしかできなくなります。だから、ゆっくりするのが1番です! とはいえ毎回、その日がお休みの日だったり、予定がない日とは限らない。体調なんて関係なしに色々なことは日々起こるのです!そんな時期をがんばる女性に、そっと寄り添ってくれるカーディガンを作りました!  <素材>冷えを軽減しつつ、暑すぎないちょうどいい着心地を叶える、綿アクリルのニット素材。ハイゲージで編み立てているので、持ち運ぶのにも便利な軽い状態に仕上がっています。 <カラー>やさしい風合いの印象そのままに、どんなカラーとも相性のいい温かみのある明るいベージュです。

☆
haco! PBP たなかみさきコラボ AM11:30の整えプリントガウン <ホワイト>の商品写真

昼はせっせと、おそうじおそうじ

思わず胸がきゅうーんっ!となるような、レトロでちょっとセクシーな作風がかわいい、イラストレーターたなかみさきさんとPBPのコラボレーション!部屋で過ごす女の子の様子を描いた、朝・昼・晩、の3部作で販売開始です!<スペシャルテキスタイル>昼間、部屋で掃除機をかけている女の子の様子を描いたイラストを、贅沢にテキスタイルにおこしました。一緒に暮らしている猫や雑多に置かれた本たちにかこまれ、せっせとお掃除中の女の子。たなかみさきさんが描く独特の世界がガウン一面に広がります。 <デザイン>Tシャツなどの上にさっと羽織りやすいふんわりガウン。ウエスト部分でギャザー切替えをしていて、ガウンといえど、とても女の子らしいシルエットです。 <素材>オーガニックコットン100%のブロード素材。たなかみさきさんの描く繊細なイラストを再現してくれる、目の詰まったきれいな面の素材です。さらっとした肌触りです。 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! PBP 使いやすさと美しさにこだわりたい人のためのハイゲージアンサンブルニット byMAKORI <ブラック>の商品写真

使いやすいことはもちろん、どうせなら美しさも日よけも欲張りに取り込みたい

30代も後半になってくると、自分にとってのいいもの、悪いものの尺度がはっきりしてきます。ブランドとかで選ぶと言うよりも、そのもの自体が良いか悪いかを選べるようになってきたというか・・・・・・。わたしにとってその尺度は、”モノのできのよさ”と”使い勝手の良さ”と”機能性”だったりします。このカーディガンとノースリーブニットのセットアップは、全部を欲張りに叶えるものがほしいなあと思い、企画したものです。<”モノのできのよさ”について>オーガニックコットンであり、14ゲージでもある、無理言って探し出してもらった糸になります。風合いがいまいちだったり、オーガニックじゃなかったりと糸選びから苦労しました。そしてサンプルを作ってみたらハイゲージすぎて、よれっとしてしまったり。それをリブの幅だったりの工夫でよれにくくしました。それによって薄手なのにシルエットがきれいに見えるようになりました。 <”使い勝手の良さ”について> セットアップづかいはもちろんのこと、今年っぽい使い方としてボタンを全部しめて、ニットのように使うにもきれいなつかず離れずのシルエットに仕上がりました。ノースリーブニットの脇ぐりは、1枚で着てもインナーが見えないよう、少し浅めに設計しています。また、重ね着のインとしても使いやすいサイズ感です。 <”機能性”について>インド製オーガニックコットンに、薄手なのにしっかり編みたてたことで、日差し日よけ対策にも使えるカーディガンになりました。これはうれしい!カーディガンはかばんに忍ばせて、冷房対策に、日差し対策にとお出かけのおともにしてください。 <カラーについて> 間違いないカラー代表でもある「ブラック」と、今年はなぜかきれいな色を着たいな~と思ったときに、日本人の肌の色にも合う、軽めのラベンダーを選びました。べたっとしてないほうのラベンダーなので、デニムともあう!(デニムにもあうきれい色ってポイント高い気がします。)ともに使い勝手がよい色だと思います。 by MAKORI

☆
haco! 我らが天敵紫外線!UVカット加工の袖シャーリングニットカーディガン <ライトグレー>の商品写真

紫外線からも守ってくれる、フェミニンフェイスのやわらかカーデ。

きたきた紫外線よ。これは、どうしてもつきもの。Tシャツとか半袖のものも着て、はっと気付いたそんなとき、そっと横にいてくれるカーディガンがあれば安心ですよ。紫外線対策のためにしょうがなく着てる感はいやなので!ちゃんとかわいく見える、そんな使えるカーデできました! <デザイン>シャーリングポイントの袖口や、ぽこぽこと並ぶくるみボタンがかわいい、すっきりVネックのカーディガンです。カーディガンといえば、温度調節や冷暖房対策を求められる役割が多いから、合わせるものをじゃましないシンプルデザインが多いのですが、このカーディガンは、1枚で着ても主役になれる可愛さです。想像以上に軽やかな仕上がりなので、バッグにささっと入れて持ち運ぶのにもとても便利。 <素材>気になる紫外線の対策をご紹介。軽くてやわらかい12ゲージのアクリルコットンの編み地にUV加工を施すことで、高い紫外線カット効果を実現しました。やわらかくて軽い素材は、さらりとした肌触りが心地よい素材です。長い時間の外出や、日の当たる場所で過ごす予定の時にとても頼りになります。 <カラー>差し色としてきれいに映えるピンクと、やわらかい印象になるライトグレーの2色です。

☆
haco! ただ羽織るだけでオシャレに見える 気軽なフレアースリーブコート <ベージュ>の商品写真

さらりと羽織れて、オシャレに見える。

部屋着なみに適当な服の上に羽織ってもオシャレに見えるアウターがあったら便利だなぁ。デートやイベント、なんだかんだ外で過ごす日が多くなる季節だからこそ、中身よりもアウターに気合が入るときがある。そんなとき、たとえ中身がTシャツにデニムだったとしても華やかに女っぽく見えるコートが欲しい!というわけでできたのがこちらのコート。 <デザイン>袖口がゴムとギャザーでひらりと広がるフレアースリーブデザインは今の気分にぴったり。後ろ姿はタックでひらりとアクセントに。 <カラー>何とでも合わせやすくて軽やかなベージュをセレクトしました。 <コーディネイト>シンプルなデニムやワイドパンツにも、レースやドット柄など華のあるアイテムにも、何とでも合わせやすいので気軽に使えます。ロゴTの上からラフに羽織ったら、普段着がグッと女らしくなります。

☆
haco! パッと羽織ってかっこよく、きゅっと絞って女っぽい ウエストリボンロングコート <ダークネイビー>の商品写真

かっこいいのに女っぽい、憧れの大人の女性に近づけそうなコートです。

憧れの女性ってどんな女性?かっこいいのに、女らしくて、さりげなく優しくて、気が利いて。。。そんな憧れの女性に一歩近づけそうなイメージで、コートを作ってみました。コートを脱いだ中は、さらっとシンプルなのに絶妙に女っぽいパンツスタイルや、ぐっと女らしいワンピースをTPOに合わせて着こなすんだろうなぁ。。。という妄想もふくらみます。 <デザイン>ウエストベルトを内側に通したデザインは、きゅっとウエストマークして着こなせます。しっかりめに絞るとより女性らしく、ラフに羽織るとかっこよく着こなせます。 <素材・カラー>クールでオシャレな印象のカーキと、シックで上品なダークネイビーの2色。どちらもインに華やかなワンピースを合わせたときにも似合います。ほのかに起毛感のある素材のおかげで、マットな仕上がりに。かっこよくて女っぽい絶妙なバランスです。 

☆
haco! co&tion 神尾茉利グリーン刺しゅうのアトリエコート【アーティスト監修10点もの】 <ピンク>の商品写真

デイリー遣いのアトリエコートに、とっておきの刺しゅうをあしらって。

<商品のおはなし>アンティーク調のディティールも取り入れたデザインのコートが、神尾さんの魔法でスペシャルなコートに生まれ変わりました。木々を連想させるグリーンの美しい刺しゅうは注目を集めること間違いなし!自慢のコートになりそうです。ヨーロッパの美大生が着ているようなアトリエコートは、ラフすぎないワーク感が女の子仕様。<作家さんのおはなし>神尾茉利(KAMIO MARI):美術家。刺しゅう、イラストによるクライアントワーク、プロダクト製作、展覧会を中心に活躍。主な著書に、『ひみつのステッチ』(パイインターナショナル)、絵本『さがそ!ちくちくぬいぬい』(学研)などがある。http://kamiomari.com <co&tion10点物について>haco!の商品に、アーティスト監修のもと1点ものをリプロダクト。縫い物や手仕事を特技とするお母さんたちが製作した10点もの。 作り手と使い手の想いがつながる、表情豊かな作品をお楽しみください。

☆
haco! co&tion 二宮佐和子Unicorn&Crystal Coat【アーティスト監修10点もの】 <ブラック>の商品写真

UnicornとCrystalの刺繍で、クールに華やかに。

<商品のおはなし>二宮さんの手刺繍作品を日本の刺繍やさんとお母さんたちが10点ものにリメイク。Unicorn(ユニコーン)とCrystal(氷)のモチーフが、英国紳士風のチェスターフィールドコートを華やかにクールに彩ります。見た目よりも軽くてとあたたかさの秘密は表と裏の素材の間にフィルムをサンドし接着させた生地が風を通さないこと!鮮やかなカラーの裏生地は起毛しているのでさらにあたたかみがあります。ポケットと切り替えラインを合わせるなど、チェスターフィールドコートらしいすっきりクールな一着です。<作家さんのおはなし>二宮 佐和子 SAWAKO NINOMIYA:絵画、ファッション、インスタレーション、平面、立体、空間、とあらゆるものを糸と針で、縫い刺しする刺繍アーティスト。企業やファッションブランドとのコラボレーションによる商品やプロジェクト開発、アートフェアに参加の他、ギャラリーやイベントで作品を発表、展示販売している。東京を拠点にしながらも、大阪、京都、淡路島、インド、ポートランドなど、活動の幅をグローバルに広げている。http://sawakopurega.tumblr.com <co&tion10点物について>haco!の商品に、アーティスト監修のもと1点ものをリプロダクト。縫い物や手仕事を特技とするお母さんたちが製作した10点もの。 作り手と使い手の想いがつながる、表情豊かな作品をお楽しみください。

☆
haco! co&tion 中村実樹夜更けの摩天楼コート【アーティスト監修10点もの】 <ベージュ>の商品写真

お城のパッチワークがドラマティックな摩天楼コート

<商品のおはなし>きちんと感のあるディテール、どんなものにも羽織りやすくて便利なベーシックカラーのベージュ&ノーカラーデザイン。袖丈は手首がちらりとのぞく8分袖、ほんのりと裾に向かってひろがるAラインシルエットが女の子らしいデザインのコートです。着心地もやさしくて、軽やかな素材に、ほのかな夜の明るさの中に浮かび出したような、お城のパッチワークが他にはないドラマティックなデザインです。悪夢を食べるというバクが見る夢って? そんな疑問からスタートした作品であるこのコートのテーマは、「バクの見た夢」。ポエティックなお城の風景がチェック柄でメランコリックに描かれています。 <作家さんのおはなし>中村実樹(miki nakamura):布を使っての表現を行うアーティスト。その他、音楽・CM・舞台を中心に衣装デザインからスタイリングまでを請け負う。石川県金沢市生まれ。専門学校卒業後、ストリートブランドでデザイナー、コムでギャルソンでパタンナーを経て独立。 <co&tion10点ものについて>haco!の商品に、アーティスト監修のもと1点ものをリプロダクト。縫い物や手仕事を特技とするお母さんたちが製作した10点もの。 作り手と使い手の想いがつながる、表情豊かな作品をお楽しみください。

☆
haco! co&tion REREハートのニットワンピース【アーティスト監修10点もの】 <ベージュ>の商品写真

もふもふなめらかな、大きなハートのカーディガン

<商品のおはなし>モヘアタッチな起毛素材がもふもふとしてやわらかく、あたたかいロングカーディガン。ホイップクリームのような軽くてやわらかな肌ざわりのカーディガンの胸もとに、REREデザインの大きなハートが。 ハートは取り外し可能で、気分やコーディネイトによって使い分けれます。<作家さんのおはなし>スタイリストとして活動後、ファッションを入り口に環境に配慮した心地よさを考慮したREREのレーベルで洋服などを制作。<co&tion10点物について>haco!の商品に、アーティスト監修のもと1点ものをリプロダクト。縫い物や手仕事を特技とするお母さんたちが製作した10点もの。 作り手と使い手の想いがつながる、表情豊かな作品をお楽しみください。

☆
haco! Lady Lee BOA STORM RIDER <ライトインディゴブルー>の商品写真

今年も、これからも、Leeの定番ストームライダー

<Lee的ウンチク>「STORM RIDER」は、もともとはカウボーイの防寒着として着用されていたLeeの定番アイテム。ちまたでは「永遠の名作アウター」とも言われています。<仕様>デザイン性と補強の実用性に優れたフロントのジグザグステッチ、バックストラップ廃止後に採用された腰部分のサイズ調整のためのアジャストボタンなど、「101J」のディテールにボアを組み合わせた防寒性の高いジャケットです。身ごろの内側は総ボア、袖裏は腕が通しやすいキルティング加工になっています。<着こなし>ボトムスの着こなしが映え、ゴワつかずスッキリとご着用できます。防寒アウターとして1着はもっておきたい定番アウター。女の子らしいワンピースやスカートとも相性抜群です。

☆
haco! オシャレに見える ゆるシルエットのチェックコート <グリーン系その他>の商品写真

地味すぎた日の救世主!パッとオシャレにしてくれます。

存在感のある大柄のチェックは、ブラックやグレーなど、インに合わせたアイテムが無難すぎる!というときの救世主になってくれます。 <デザイン>ゆったりとした身幅とドロップショルダーでゆるいシルエットなので着るだけでこなれ感が出ます。全体のゆとりに対して、衿幅は細くかっこよく、前はボタンなしのホック仕様のシンプルなデザインです。 <素材&カラー>起毛感のある暖かみのある素材。グレー・黒・グリーン・アイボリーという色遣いのチェックは、様々な色を使いつつもシックにまとまっているので、何色とでも合わせやすいのが特徴です。 <着こなし>ブラックコーデに羽織ったり、ワントーンコーデなど中に着るものの色を統一させると簡単にスタイルが決まります。チェックの柄に使われている色の中からコーディネイトするのも、合わせやすくて便利です。ゆるめのシルエットはタイトスカートやスキニーパンツなど、コンパクトなボトムスと合わせるとスッキリかっこよく着こなせます。ワイドパンツや長めのスカートを合わせてゆるっと着こなすのも今っぽくてオススメです。どんなシルエットのボトムスとも意外と合わせやすくて、合わせるボトムスによって、女っぽくもかっこよくも着こなせます。

☆
haco! <スザンヌさんコラボ>ラブ&ピースプロジェクト ループニットカーディガン <アイボリー>の商品写真

さらっとはおるだけで今っぽコーデに

<デザイン>コーディネイトが一気に華やかになるループカーディガン。ニットなので軽やかでボリュームが出すぎることなく、さらっとはおれます。ワンピースにもパンツにも合うような丈感にしているので、取り入れやすくバランスもとりやすい。Tシャツの上から羽織るのも、編み立てが独特なのでニットに重ねるのもOK。素材がやわらかなニットカーディガンタイプだから、寒くなったら重ね着にも活躍し、長く楽しめます。<素材>さわり心地がやわらかな素材を使っているので、ループ部分もボリューミーになりすぎず、華やかだけど派手すぎないのがポイント。ループの長すぎず短すぎず!を極め、絶妙に着やすくしています。 <カラー>少しピンクがかったような女性らしいイメージのアイボリー。真っ白ではないのでインに白も合わせても◎です。

☆
nusy パウンドブークレ素材のぬくぬくロングガウンディガン <グレー>の商品写真

ライトアウター派の女子におすすめ 手放せなくなるふわふわ感

<デザイン>カーディガン?ガウン?コート? 着こなし方によって変幻自在のはおり、ガウンディガン。なんとも強そうな名前ですが、やわらかくてとっても女子なアウターなのです。電車や車の移動が多い日常では、重たいコートよりもさっと気軽にはおれるものが重宝する時も多いのが正直なところ。そんな時、ふわふわであたたかさもあるブークレ素材アウターがぴったりです。どんなインナーアイテムにも重ねやすいということを重視して、袖と肩まわりはゆったり設計に。ぐるぐるストールも巻けるように、衿はシンプルに大きすぎないヘチマカラー。ベルトひももついているので、風が強い日にはきゅっと結んであたたかさをキープできます。この秋冬にとってもらくちん&頼れるアウターとして活躍してくれること間違いなしです! <素材>フランス語で「輪」を意味するブークレ。その通り、長い毛足をやわらかくふくらませるために、輪っかを作って編まれている素材です。埋もれるほどにふんわりと肉厚なのに、その重量は想像するよりもとても軽い仕上がりです。軽やかで温もりのあるやわらかな素材は女子力もある見映えで、毎日着たくなる着ごこちです。 <カラー>コーディネートの多くの分量をしめるアイテムは、ライトなカラーにしておくコーディネイトしやすいので、素材のやわらかい個性を活かす、華やかなベージュとグレーの2色です。

☆
nusy パウンドブークレ素材のぬくぬくロングガウンディガン <ベージュ>の商品写真

ライトアウター派の女子におすすめ 手放せなくなるふわふわ感

<デザイン>カーディガン?ガウン?コート? 着こなし方によって変幻自在のはおり、ガウンディガン。なんとも強そうな名前ですが、やわらかくてとっても女子なアウターなのです。電車や車の移動が多い日常では、重たいコートよりもさっと気軽にはおれるものが重宝する時も多いのが正直なところ。そんな時、ふわふわであたたかさもあるブークレ素材アウターがぴったりです。どんなインナーアイテムにも重ねやすいということを重視して、袖と肩まわりはゆったり設計に。ぐるぐるストールも巻けるように、衿はシンプルに大きすぎないヘチマカラー。ベルトひももついているので、風が強い日にはきゅっと結んであたたかさをキープできます。この秋冬にとってもらくちん&頼れるアウターとして活躍してくれること間違いなしです! <素材>フランス語で「輪」を意味するブークレ。その通り、長い毛足をやわらかくふくらませるために、輪っかを作って編まれている素材です。埋もれるほどにふんわりと肉厚なのに、その重量は想像するよりもとても軽い仕上がりです。軽やかで温もりのあるやわらかな素材は女子力もある見映えで、毎日着たくなる着ごこちです。 <カラー>コーディネートの多くの分量をしめるアイテムは、ライトなカラーにしておくコーディネイトしやすいので、素材のやわらかい個性を活かす、華やかなベージュとグレーの2色です。

☆
nusy MA-1みたいなスウェットブルゾン <ピンクベージュ>の商品写真

気軽に羽織れる旬ブルゾン

<デザイン>胸元にMA-1ジャケットのようなグログランテープをあしらったデザイン。ファスナーの引き手にも同様にグログランテープを付けてポイントにしています。あえてMA-1らしい腕のファスナーポケットは付けないデザインにすることで、寒くなってからは上からアウターも着やすくしました。 <シルエット>カジュアルになりすぎないよう、すっきりコンパクトなシルエットに。 <カラー>MA-1ジャケットをイメージしたカーキと、あえてガーリーな着こなしができるように選んだ今年らしいオレンジがかったピンクベージュ。どちらも絶妙な色にこだわって、オリジナルカラーに染めています。 <着こなし>ワンピースやスカートなど女のコらしいアイテムにさらりと羽織ったりデニムジャケットやトレンチのインにちらりと色を効かせたり。薄手のスウェット素材なのでMA-1より気軽に使えます。

☆
nusy ボアづかいがあったかくてかわいい リバーシブルMA-1ブルゾン <カーキ>の商品写真

一石二鳥!お得であったかリバーシブルMA-1

秋のアウターの代表格MA-1ブルゾンがお得でかわいいリバーシブル仕様で登場です! <デザイン>着回しやすいすっきりキレイな全面ツイル素材側と、女の子らしいモコモコ感がかわいいボアとツイルのコンビ側、そんな2面性が楽しめる新しいMA-1ブルゾンができました!ともすればMA-1はカジュアルで男っぽくなってしまいがちなので、サイズ感はワンピースやスカートに合わせてもかわいく着こなせるようなすっきり見えのデザインにしています。コンビになっている方も袖まではボアをつけていないので、いかつくならなくて安心ですよ。アクセントになっている袖についたポケットもジップなどは付けず、肌にあたってもひやっとしたりガサっとしないようにしています。アウターには絶対ついていてほしい手を入れたくなるフロントポケットは、両側ともちゃんとつけていますよ! <素材>ツイル素材は、するりとした手ざわりがなめらかな質感で、少し光沢のある大人っぽい雰囲気。ボア素材は、シープボアというぽこぽことした手ざわりが気持ちよいものを。着た時にモコモコしすぎて女らしさがなくなるのはご法度なので、あまりボリュームが出すぎないものを採用しています。

☆
pilvee ふわふわ素材を使った長め丈カーディガン <ネイビー>の商品写真

ふわっとアウター感覚で便利にはおれるロングカーディガン

袖と身ごろで糸と編み地に変化をつけた、長め丈のカーディガン。袖部分は編み目のギュッと詰まったカノコ編み。身ごろは、フェザーヤーンとよばれる毛足の長いふわふわとした糸を使い、ほんわりざっくり編み上げました。おしりが隠れるロングカーデなので、秋はアウター代わりにはおっても◎。たっぷり量感があってもきゃしゃに見えるラグランデザインは、女の子にとってうれしいポイント。丈感を活かした縦長コーデや、古着っぽい着こなしなど、アイデア次第でいろいろ活用できるアイテムです。レトロになりすぎないクールなベージュと、ベーシックで使いやすいネイビーから、お好きな色をお好みで。

☆

haco!のアイテムを使ったコーデ
powered byWEAR