"#もうコート着ていても恥ずかしくない!"の検索結果36アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! シンプルなのに華がある 大人のノーカラーコート <ブル-グレ->の商品写真

地味になりがちな秋冬コーデに華をプラス

秋冬になると、ついついシックなカラーを選びがち。着まわせて便利だからと、モノトーンアイテムばかりを合わせてしまったり、カラーや柄物は着にくいからと敬遠してしまったり。そんなあなたにぴったりなコートが登場です。 <カラー>華やかさがありつつも、派手すぎずデイリーに着やすい、絶妙なブルーグレーをセレクトしました。ブルーでもなくグレーでもない、そこがポイントです。 <デザイン>ノーカラーVネックのシンプルなデザインは、大人っぽくかっこよく着られます。ブルーグレーのカラーがポイントになる分、デザインはミニマムに。パンツにもスカートにも合わせやすい丈感です。 <コーディネート>コートを主役に、オールブラックコーデに合わせてかっこよくも、ベージュやアイボリーなど淡い色と合わせて優しい印象にも着られます。着るときに、少し後ろに抜き気味に着ると、より今っぽくなってオススメです。

☆
haco! F/CE. (エフシーイー)PRIMALOFT COACH LONG JK <ブラック>の商品写真

ずっと使えるアウターが欲しいあなたへ

【お詫びと訂正】一部のご案内で、洗濯機洗い可能と表記がございましたが、正しくは手洗い可の誤りです。大変申し訳ございません。 人気ブランドF/CEより、長く愛せるロングジャケットが入荷しました!!ウォッシャブルウールを使用。超微細マイクロファイバー素材のプリマロフト®をキルティングしているので、防水性も◎。袖の切り替え部分はCORDURAのウールを使用し、強度もばっちりです。トレンドやシーンに左右されることなく、長く使えるアウターをお探しの方に、ぜひおすすめしたいロングジャケットです!<ブランド情報>F/CE.(エフシーイー)コレクションのテーマは、世界中から選ばれた一つの“国”。テーマとなった国を実際に訪れて生活、歴史、アート、音楽などの文化に触れ、そこで感じたインスピレーションをデザインに落とし込んでいきます。テーマ=国は、いくつかのシーズンを経て変わっていきます。もうひとつ大事にしているのはスペック、機能性。そして道具としての完成度の高さ。日常生活を快適に過ごすための機能に、旅から得たイメージを乗せることで、F/CE.のプロダクトは完成します。

☆
haco! 女っぽくもかっこよくも着られる ウエストベルト付きロングコート <キャメル>の商品写真

どんな服にもパッと羽織ってサマになるコート登場!

忙しい朝に、コートと服のバランスを考えている暇がない!どんな服にもパッと羽織って出かけられるコートが一枚あると絶対便利~。気づいたら毎日着ちゃってるコートってあるよね~。そんなスタッフの想いからできたのがこのコートです。 <デザイン>ダブルボタン仕様のデザインは、パッと羽織るだけでも重なる部分の分量が多いので、かっこよく決まります。そして、ベルトでキュッとウエストマークしたら、女っぽく変身。どちらの雰囲気も楽しめるので、お得な気分です。長めの丈感は、今っぽくてかっこいいだけでなく、どんな丈のスカートやワンピースでも合わせやすいので便利です。 <カラー>丈が長くても印象が重くなりすぎず、かっこよさと女っぽさどちらも兼ね備えたキャメルに決定! <コーディネート>寝坊した!っていう朝のベーシックトップス&パンツにパッと羽織ってもよし、お出かけだ!という日のきれい色ワンピースにキュッとウエストマークして着るのもよし。首元にボリュームたっぷりのストールを巻くと、背の低い人でもバランスがよくなって、オススメです。

☆
haco! あったか&女っぽを叶えてくれるボアコート by que made me <杢グレー>の商品写真

パッと着てあったか&女っぽがありがたい♡

子どもと公園に行ったりしないといけないし、あったかいコートが欲しい~。でもカジュアルすぎるとちょっともう似合わない…。きれいめすぎると、丁寧に扱わなくては!と気をつかう…。バサッと気軽に羽織れてあったかくて、それでいて女っぽく着られるコートが欲しい~!というわけで完成したのがこちらのボアコートです。 <デザイン>「ボアコートって欲しいと思ってもなんか着るとデブに見えるんだよねー。」「わかるわかるー!」という話から、首もとをすっきりV開きにして、後ろに抜き気味にするとより女っぽく着られるデザインにしました。ボタンはスナップボタンですっきりと、ウエストはきゅっと結んで細見えを狙うための共生地ベルト付きです。ベルトループがついていないデザインなので、自分にぴったりな位置で結べます。 <コーディネート>ほこりや汚れも目立ちにくい杢グレーは、実はコーデもしやすくて便利なのです。インをシックにオールブラックでまとめたらかっこよく、白やアイボリーの柔らかい色でまとめたら優しい印象に。チェックのパンツやスカートなど、柄ものと合わせたりもしてみたいです。(モコト)

☆
haco! ギリギリ女子の防寒で終わらず華やかにいけるんちゃうか 袖ぷっくりチェスターコート <ベージュ>の商品写真

冬の外出は結局コートのかわいさが勝負!

冬の時期になると、朝お布団から出るのも難しくなる。それは、あらがえない事実!そのおかげで冬の朝の着替えは時間がないし、寒いしおっくうなことばかり・・・ならば!コートを主役級にかわいく!コートさえかわいければいいんじゃないか?!外を歩いている時、冬は結局コートしか見られないし!コートが可愛ければ、中になにを着ていたってすぐに外出できる!そんな気持ちを詰め込んだ、きゅんとかわいいデザインコートを作りました!  <デザイン>衿のデザインや、身頃の丈感は、きれいめチェスターコート。だけど、袖のデザインを大胆に、ドロップショルダーのバルーンスリーブにしてキュンとかわいく!人気のコートの着用感のよさはそのままに、女の子らしいかわいいシルエットが新鮮で、今までになかったコートができあがりました!ドロップショルダーのおかげで、ゆったりニットだってインに着られるから、コーデに迷う心配もなし。かわいい上に、着心地がいい冬のかわいい味方です! <素材>暖かみのある手触り、少し起毛感のある素材です。しっかりしていますが重すぎないので、女子のコートにちょうどいいのです。 <カラー>どんなコーデにも合わせやすく、華やか見せしてくれる明るめのベージュです。

☆
haco! 女っぽくもかっこよくも着られる ベルトつきノーカラーコート <ネイビー>の商品写真

オフィスにも、デートにも◎

時間のない朝に、毎日迷わずパッと着られるコートがあると、とっても便利。きちんと感があって、今っぽく着られて、急なデートや飲み会にも対応できる。そんなコートが欲しい~。というわけで完成したのが、こちらのコートです。 <デザイン>Vネックのノーカラーですっきり見せてくれるデザインです。ウエストには同素材のベルト付きで、キュッと結ぶとより女っぽく着こなせます。衿を抜き気味にきるとより今っぽい雰囲気に。ゆるりと羽織るだけでもかっこよく決まるので、時間のない朝にぴったりです。 <素材&カラー>やや毛足の長い素材を使っているので、上品でさりげなく華やかな印象です。カラーは毎日のコーデに困らないネイビーです。 <コーディネート>落ち感のあるワイドパンツにシンプルなトップスを合わせた毎日のオフィススタイルにパッと羽織ったり、きれい目のワンピースにキュッとウエストマークして女っぽく着たり、毎日いろいろ楽しめます。

☆
haco! パッと着てオシャレ&あったか なでなでしたくなるボアジャケット <アイボリー>の商品写真

パッと着て今気分な、主役アウター!

最近気になるボア素材。あったかいけど、ちょっと間違えるとぬいぐるみっぽくなったり、なんだか野暮ったい印象に…。そうはなるまい!というわけで完成したのがこちらのアウター。 <デザイン>深めのV開きで首もとをすっきり見せつつ、前開き部分にブラックのパイピングを施すことでキリリとメリハリのあるポイントに。かわいいだけじゃなく、ちょっとモードなかっこよさをプラスしました。 <素材&カラー>アイボリーのなでなでしたくなるようなモコモコボアにブラックの大人っぽいフェイクレザーをパイピングで使っています。この異素材感が絶妙にいい感じなのです。 <コーディネート>かわいい柄ワンピにざっくり羽織ってかわいさ二倍増しにしても、いつものパンツとトップスに合わせて、今年っぽくバージョンアップさせても◎。主役アウターだけど合わせやすいのがポイントです。

☆
haco! 軽くてあったか!重ね着次第で長--く着られる キルティングジャケット <カーキ>の商品写真

パッと着て、軽くてあったか!手放せないジャケットです。

肩こりするし、動きにくいのも嫌だし、かっちりしたアウターは苦手!そんな女子は多いはず。そうは言っても寒いのは困るし、何か着なくては…。そんな時におすすめなのが、キルティングジャケットです。 <デザイン>パッと着るだけでさまになるフォルムにこだわった、ゆるシルエットがポイント。見た目にかっこいいだけじゃなく、このゆるさは身体を華奢に見せてくれたり、はたまたインにニットを着込めたり。ジャストサイズよりもいいことがたくさんあるのです。 <素材&カラー>ミリタリーライナーによく使われているような、へちま柄のキルティング素材を作りました。色もカーキをセレクトして、少しメンズっぽい雰囲気にしています。 <コーディネート>あえて女の子っぽい柄スカートやきれい色のワンピースと合わせて着るのがオススメです。メンズっぽいパンツと合わせるときには足元をバレエシューズやパンプスにして、パールのアクセをつけたり、ほんのり女子っぽアイテムをプラスするといい感じです。

☆
haco! パッと羽織るだけであったか&オシャレに女っぽが叶う よくばり女子のためのロングコート <ベージュ>の商品写真

ロング丈が今の気分にぴったり♡

今シーズンのコートは何がいいの?どんなふうに着こなしたらいいの?!オシャレしたいけど、寒いのはイヤ。どうしたらいいか、誰か教えてー!というわけで、コート迷子になったときはこちらがオススメです。 <デザイン>ゆるりと羽織るだけで様になるオシャレコートは、ミニマルなデザインにロング丈がポイント。すっきりとした前立て部分が大人っぽい仕上がりです。ロング丈なので暖かさも◎。 <素材&カラー>毛足の長い上品な起毛感のある素材。丈が長いので、重い印象にならないように、ベージュをセレクトしました。シンプルなデザインにフェミニンなカラーがぴったりです。 <コーディネート>モノトーンコーデやワントーンコーデに合わせてモードっぽく着こなすのも、フェミニンなワンピースに合わせて女っぽく着こなすのも、どちらもOK。足もとは、スニーカーを合わせてカジュアルにも、パンプスを合わせて大人っぽくも、どちらも似合うので、デイリーにもお出かけにも便利です。

☆
haco! ファーフードがかわいい!あったかテントラインコート <カーキ>の商品写真

動物みたいなかわいさ♡

とにかくあったかいコートが欲しい!でも「ザ・防寒!」って感じは嫌だ。オシャレなのにあったかくて、キュンとするコートがいい!というわけで完成したのがこちらのコートです。 <デザイン>フードの外側全体にフェイクファー素材を使った、かわいさ満点のデザインです。普段かぶることなんてめったにないフードだけどかぶりたくなってしまいます。ゆるりとしたテントラインシルエットは今シーズン注目!身ごろの内側はボア素材であったかく、袖には風を通しにくくてすべりがいい、ポリエステルの裏地付きです。袖口のキュッとした長めのリブも、風の侵入を防いでくれます。そして、インパクト大!なフェイクファーのフードは取り外しが可能なので、シンプルにかっこよく着ることもできます。高さのあるリブ衿がクールでかっこいい雰囲気です。 <コーディネート>インに柄のワンピースなど女の子らしいアイテムを合わせるのがオススメです。イメージを変えたいときは、オールブラックコーデに羽織ってかっこよく着るのも◎。

☆
haco! 衿が取り外せて2倍使える!上品なクラシックコート <ブラック>の商品写真

2WAY仕様で賢く使うコート

コートを買うなら、できるだけ使いまわせるものがいい!でも地味すぎず、会社にも着ていけて、できればフォーマルな場にも着ていけたら、とっても便利!!そんな欲張りな気持ちにちょうどいいコートがこちらです。 <デザイン>クラシックなムードの衿が取り外し可能で、詰まり気味のノーカラーコートとしても使えるデザインです。ほんのりAラインシルエットが女の子らしくてかわいい♡ <素材&カラー>とにかく使えるブラック!さりげなく華やかに見えるように、きれいな織り柄織のものをセレクトしました。その独特の風合いが、のっぺりしなくていい感じです。 <コーディネート>落ち感のあるきれいめパンツに、シンプルなニットやブラウスで、きりりとオフィススタイルにも、柄ワンピを合わせてデートにも、シックなネイビーワンピにパールのアクセを合わせてフォーマルにも、いろいろなシーンに合わせて、衿をつけたり外したり。2倍楽しめて、2倍お得なコートです。

☆
haco! 楽ちん&あったか 気軽に羽織れるスライバー&ボアのフードコート <ブラック>の商品写真

今シーズンのデイリーコート!

コートの季節になると、かっちり堅苦しいのがイヤ。肩もこるし、できればコートなんて着たくなーい!でも、寒くなってきたらそういうわけにもいかないので、パッと気軽に羽織れてあったかいコートが欲しい~!というわけで完成したのがこちらのコート。 <素材>表側はスライバーと呼ばれるウール混の凹凸のある編地の素材、裏側は今シーズン注目のボア素材という、2つの魅力的な素材を貼り合わせました。あったかさと軽やかさを兼ね備えた素材です。 <デザイン>ゆるりと羽織ったときに、衿もとやフードなど、裏側のボア素材が見えるのがかわいい、フーディーコート。ゆとりあるデザインは、中にニットを着込んでも大丈夫です。 <コーディネート>クールにモノトーンコーデに合わせたり、ガーリーな花柄ワンピに羽織ったり、とにかくいろいろ合わせやすいので、ついつい毎日着たくなりそうです。

☆
haco! たくさん着込んで長ーーく着られる ゆったりシルエットの千鳥柄コート <ブラック系その他>の商品写真

パッと着てオシャレに見えるのがいい!

コートの季節になると、なんだか服が地味になる。かっちりきちんとしているコートは、重いし窮屈だし。もっと着るのが楽しみになるようなコートがあれば、冬が楽しみになるのに!というわけで完成したのがこちらのコートです。 <デザイン>ゆるりとしたラグランスリーブはさりげなく身体を華奢に見せてくれつつ、着るだけで今っぽい雰囲気になれちゃいます。ゆとりあるシルエットは、厚手のニットもインに着られるから長ーーい季節使えて便利です。パンツにもスカートにも合わせやすい丈感もこだわりです。 <素材>表面は千鳥格子で裏面はグレンチェックの柄の素材を作りました。衿部分にさり気なくグレンチェックが出てくるのがポイントです。裏地のない軽やかな仕上がりなので、脱いだときに裏面のグレンチェックが見えるのもかわいいのです。 <コーディネート>柄のコートは合わせにくいのでは?と思われがちですが、これさえ着ればいい感じにまとまるので、インに着る服はシンプルでOK。実は楽ちんなのです。モノトーンコーデにしてかっこよくまとめてもよし、きれい色トップスにスカートで女の子っぽくしてもよし。いろいろな雰囲気が楽しめます。

☆
haco! <スザンヌさんコラボ>ラブ&ピースプロジェクト フェイクファーで仕立てたボリュームブルゾン <カーキ>の商品写真

大人カジュアルを完成させる旬顔アウター

<デザイン>スカートやワンピースコーデにちょうどいいカジュアルさを足してくれる、使えるブルゾンを旬のフェイクファー素材で作りました!大人女子が着やすいように、衿ぐりを広めにしたり、裏地をあえて女性らしいピンクベージュにしたり、ディテールがメンズっぽくなりすぎないようにしています。オススメは、ちょっと衿を後ろに抜いて着る着方!シルエットは、裾にギャザーを寄せぽんわりさせ、少し大きめデザイン。インにニットも着られるので秋冬長い時期相棒となってくれそうです。 <素材>ふわふわした毛足の少し長いフェイクファー素材を使用。ふんわりしたイメージがブルゾンなのに、女性らしい印象です。裏地は、きらりと大人っぽいサテン素材。着脱もするっと楽ちんです。 <カラー>大人カジュアルにとっても使えるカーキ色。色んなカラーとの相性がよいので、ついつい羽織りたくなる、そんな存在になりそうです。

☆
pilvee 取り外しフェイクファー衿付き ウール混のノーカラーコート <グレー>の商品写真

やさしく包み込んで、女の子らしさ際立つ。丸さがかわいい、コクーンシルエットのコート。

上品なグレーの素材で、フロントは甘さをおさえた比翼仕立てのノーカラーデザイン。衿ぐりには、季節感やスタイリングに合わせて表情を変えられる、取り外し可能なフェイクファーの衿を付けました。リッチな肌ざわりで、量感もたっぷり。おしりが隠れる着こなしやすい丈感で、オンもオフも使えるシックなデザインです。袖口には冷気が入り込まないようにリブをあしらい、防寒面も抜かりなく。全体の印象をすっきり見せつつ、フラップやポケットのステッチに丸みをもたせるなど、オリジナリティたっぷりのあしらいで甘さを加えた、大人好みの微糖仕立てが新鮮です。

☆
haco! F/CE.(エフシーイー) FT LONG DOWN COAT WM <ブラック>の商品写真

アレンジ自在!デザインを楽しむための高品質ダウン

「あったかい」だけじゃない!今までのダウンのイメージを覆す、スポーツとモードを軸にデザインされた高品質なダウンが「F/CE.」から登場しました!カジュアルなイメージが強いダウンコートは、あえてダウンのボリュームを調整することによって洗練した印象の仕上がりに。シルエットはAラインながらも、インナーにはドローコード(裾をしぼる留め具付きのヒモ)を3か所も用意し、すべて絞って着こなすことが可能。丸く裾をしぼってコクーンシルエットに変えたり、ボトムスに合わせて丈を調節したり、袖をロールアップしたりなど、一着でさまざまなスタイルを楽しめます♪「腰まですっぽり」包んでくれて「ちゃんと動きやすい」絶妙な丈がポイントです☆サイドにはかなり深いところまで開閉ができるドットボタン付き。インナーをあえて見せたりと、着こなしの幅がひろがる万能アウターです。 <ブランド情報>F/CE.(エフシーイー)コレクションのテーマは、世界中から選ばれた一つの“国”。 テーマとなった国を実際に訪れて生活、歴史、アート、音楽などの文化に触れ、そこで感じたインスピレーションをデザインに落とし込んでいきます。テーマ=国は、いくつかのシーズンを経て変わっていきます。もうひとつ大事にしているのはスペック、機能性。そして道具としての完成度の高さ。日常生活を快適に過ごすための機能に、旅から得たイメージを乗せることで、F/CE.のプロダクトは完成します。

☆
haco! F/CE.(エフシーイー) FT LONG DOWN COAT WM <カーキ>の商品写真

アレンジ自在!デザインを楽しむための高品質ダウン

「あったかい」だけじゃない!今までのダウンのイメージを覆す、スポーツとモードを軸にデザインされた高品質なダウンが「F/CE.」から登場しました!カジュアルなイメージが強いダウンコートは、あえてダウンのボリュームを調整することによって洗練した印象の仕上がりに。シルエットはAラインながらも、インナーにはドローコード(裾をしぼる留め具付きのヒモ)を3か所も用意し、すべて絞って着こなすことが可能。丸く裾をしぼってコクーンシルエットに変えたり、ボトムスに合わせて丈を調節したり、袖をロールアップしたりなど、一着でさまざまなスタイルを楽しめます♪「腰まですっぽり」包んでくれて「ちゃんと動きやすい」絶妙な丈がポイントです☆サイドにはかなり深いところまで開閉ができるドットボタン付き。インナーをあえて見せたりと、着こなしの幅がひろがる万能アウターです。 <ブランド情報>F/CE.(エフシーイー)コレクションのテーマは、世界中から選ばれた一つの“国”。 テーマとなった国を実際に訪れて生活、歴史、アート、音楽などの文化に触れ、そこで感じたインスピレーションをデザインに落とし込んでいきます。テーマ=国は、いくつかのシーズンを経て変わっていきます。もうひとつ大事にしているのはスペック、機能性。そして道具としての完成度の高さ。日常生活を快適に過ごすための機能に、旅から得たイメージを乗せることで、F/CE.のプロダクトは完成します。

☆
haco! 【スタッフスペシャルセット】ねぼすけガールおさよの“この冬も、お布団と仲良しでいるための、お寝坊OK着回しコーデセット” <その他>の商品写真

¥42,500(+税)→¥36,500(+税)  ギリギリまでぐっすりOK♡着回し力&気映え力抜群セット

秋冬はお寝坊さんに厳しい季節。朝、コーデを考える時間さえもゆっくりぬくぬく寝ていたい!…のが本音だけど、パジャマのまま会社に行くわけにいかないし、、急いで考えたコーデじゃ一日のモチベーションも上がんない……。 だから!『「またそれ着てるの?」と思われないバリエーション』と『1日安心出来るかわいげ』を備えた、欲張りコーデセットを作りました! <セットアイテム> ①『女っぽロングコート』どんなアイテムにも合わせやすい色・丈と、お布団から出る勇気をくれるあたたかさ! ②『救世主ドルマンワンピ』パッと着るだけなのにチェック柄でしっかりおしゃれ感!羽織りにもなる優秀アイテム! ③『かわいげフレアカットソー』ボトムスの色を選ばず使えるピンクが秋冬コーデの差し色に。シンプルに見えて後ろ姿もぬかりない! ④『色っぽニット』ゆるりシルエットと、ふんわり肌心地が最高の逸品!とりあえずこれ着とけば好印象間違いなし! ⑤『秀逸リバーシブルスカート』お寝坊スタッフおさよは“リバーシブル”が好物。どちらの素材もまんべんなく使えてコーデ幅が広がります! ★★★このセットで出来る着回しは下の『この冬も、お布団と仲良しでいるための、お寝坊OK着回しコーデセット』というバナーからチェックしてみてください!★★★

☆
haco! 軽くてあったかい!そのうえ今の気分にピッタリなファイバーダウンコート <ネイビー>の商品写真

寒がりだけど重たいコートはイヤ!

寒がりだからなるべくあったかくしていたい。とはいえオシャレもしたい。でも重すぎるコートは苦手。そんな気持ちにぴったりな、コートができました。 <素材>表側はマットなポリエステル素材でスポーティーになりすぎない大人な仕上がりに。中綿は、着ぶくれしないよう、それでいて暖かくいられるようにこだわりました。「軽くてあったか」を実現するために、ファイバーダウンという、極細のポリエステルを綿状に加工したものを使用しています。通常の板状の中綿に比べて、ダウンのような膨らみがあり空気を含んでふんわりしているのが特徴です。フード口には、上品な華やかさをプラスしてくれる、こげ茶色のフェイクファーをつけました。 <デザイン>今シーズン注目のちょっとスポーティーな雰囲気を取り入れつつも、大人が着られるデザインです。フードやフード口のフェイクファーは取り外し可能なので、着こなしも自由自在。裾はくしゅっとさりげなくコクーンシルエットになっているのが、かわいさの秘訣です。 <コーディネート>あえて女の子っぽいワンピースに羽織ったり、柄のロングスカートに合わせたりするのもオススメです。足もとをスニーカーにしたら楽ちん♡ 少し女っぽくしたいときには、足もとをバレエシューズに、バッグをきれいめにするのがオススメです。

☆
haco! MADE IN JAPAN生地を使用した きちんとしたいときのノーカラーコート <ネイビー>の商品写真

いざというときに困らない、きちんと見えコート

カジュアルなコートや今気分のコートをついつい選びがちだけど、いざ結婚式にお呼ばれ、とかフォーマルな場にいかないといけないときに、あれれ、コート何着よう?!と悩んでしまう。そんなことにならないように、大人としていざというときに困らないコートが欲しい!というわけで完成したのはこちら。 <デザイン>きちんと見えるコートは、今年だけじゃなくずっと長く着たいから定番&上品なノーカラーコートにしました。ボタン部分も比翼仕様で、すっきり大人っぽいデザインです。袖口の折り返しがさりげないポイントに。 <素材&カラー>定番としてずっと長く着るからには、素材にもこだわりたいと思い、日本製のウール混率が高い素材をセレクトしました。カラーはいつだって便利なネイビーです。 <コーディネート>フォーマルなときはもちろん、かわいい柄ワンピの上から羽織ってデートにも、細身のパンツと合わせてかっこいいオフィススタイルにも、普段づかいがちゃんとできるのも、いいところです。

☆
haco! 大きめ衿でこっそり華奢見せ あったかフェイクムートンコート <キャメル>の商品写真

ざっくり羽織って、あったかい!

とにかくあったかくてかわいいコートください!今シーズンの服に似合うやつがいいな♡ というわけで、こちらのコートが完成しました。 <素材&カラー>表側はスエード調、裏側はモコモコボアのフェイクムートン素材。 <デザイン>パッチワークのように切り替えたデザインがかわいい、短め丈のコートです。大きめ衿、ドロップショルダー、ゆるめのシルエットは、さりげなく華奢に見せてくれます。ダブルのスナップボタンは閉じずにラフに着てもいい感じです。 <コーディネート>プリーツスカートやロングワンピースなどあえて女の子っぽいアイテムと合わせるのがオススメです。短め丈なので、スカート丈とコート丈のバランスを考えずにすむのが楽ちんなのです。もちろんワイドパンツやデニムと合わせてかっこよく着るのもOK。袖口はくるりとロールアップしてもボア素材が見えてかわいく着られます。

☆
haco! <スザンヌさんコラボ>ラブ&ピースプロジェクト キルティングポイントのボアプルオーバー <アイボリー>の商品写真

バッグいらずで便利!もこもこボアトップス

<デザイン>もこもこ感がかわいい、アウター感覚で着られるボアプルオーバー。衿まわりとポケットをキルティングの異素材使いにし、さらに、配色パイピングを施すことで、ピリっとスパイスの効いた、カジュアルだけど大人っぽい、そんな1枚に仕上がりました。長めの衿デザインにしているので、チャックを一番上まで閉じればマフラーいらずのあたたかさ。フロントに配置したポケットはスマホや長財布も入るサイズ感で、ちょっとそこまで!な予定の時にもバッグいらずで便利です。 <素材>アウターとしてもトップスとしても着られるように、ほどよい厚みのボア素材で作っています。ポイント使いしているキルティングは、着映えするように少し光沢のある生地を使用しています。 <カラー>ボア素材のかわいさを最大限に引き出す、アイボリーで作りました。キルティング部分は今年の一押しカラーのマスタードに、そしてネイビーのパイピングがコーディネイトを引き締めるいいアクセントです。 

☆
haco! パッと着てオシャレなだけでなく こっそり裏地がかわいいトレンチコート <ブラウン>の商品写真

羽織っても脱いでもかっこいいコート

パッと羽織るだけで様になるコートが便利なのはもちろん、室内でパッと脱いだときにも素敵なコートを着ている人って憧れる~。なんだか抜かりないって感じ!そんなスタッフの声からうまれたのがこちらのコートです。 <デザイン>シンプルなWボタンのトレンチコートは何とでも合わせやすい丈感が魅力。定番としてずっと使えるシンプルなデザインに、ドロップショルダーなど今っぽさをプラスした、ちょうどいいバランスです。 <カラー>コートといえばベージュになりがちですが、あえてブラウンをセレクトしました。形がシンプルな分、色で「お!なんかオシャレ!」と思わせてくれます。裏地には、脱いだときにも抜かりなくかわいくかっこいい、ブラックのチェック素材を使っています。 <コーディネート>定番パンツスタイルに合わせてかっこよく着たり、チェックのスカートなどブリティッシュなムードのものと合わせたり、いろいろなコーデが楽しめます。袖をロールアップした時にちらりと裏地を見せるのもオススメです。

☆
haco! BOLSISTA ブラックライダースジャケット<シングル> <ブラック>の商品写真

初心者にも優しい、そんな革ジャン仕入れました。

女性の中には”革ジャン”が少しハードで、着こなしが難しいイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?意外と慣れてみると、季節の変わり目のアウターとしてベンリだったり、コーディネイトをきゅっと引き締めてくれたり、流行りすたりもそんなにないものなので、1枚自分にあうものを買うと5年はゆうに着続けられる意外とコスパよいものだったりするんですが、なんせイメージが「ハード」なんですよね。もともとメンズから来ているものなので、カッコイイ!が前提なアイテムではあるんです。が、今回仕入れたこちらの革ジャンは、「某セレクトショップで一番人気の型」でもあり、「革ジャン初心者にこそ、おすすめしたい!フェミニンコーデもお任せ革ジャン」です。 <デザイン>ハードだな、と思うデザインをできるだけ削り、シンプルな美しさを優先させました。ノーカラーにすることで、ジャケット感覚でより主張を減らしました。また、斜めに入れたファスナーとサイドからの切り替えがよりスッキリ見せます。ポケットもサイドの切替上に配置することで、無駄のないデザインに。大きめのドットボタンと胸のポケットがのっぺりしない工夫にもなっています。後ろには、きゅっと調節できるベルトもついており、ウエストラインをお好みのシルエットに調整することも可能です。 <素材>肌触りのよさと、着心地のやわらかさに定評のある、羊革にこだわりました。着ているうちに体になじむのでぜひ、育てていってください。 <着こなし>おすすめは、女性らしいワンピやふんわりロングスカートにあわせるコーディネイト。いつものやわらかい着こなしをピリッと引き締めるそんなミックスコーデをお楽しみください。もちろんパンツにも合いますよ!! byMAKORI

☆
haco! BOLSISTA ブラックライダースジャケット<ダブル> <ブラック>の商品写真

ベーシックだけど文句なくかっこいい、そんな革ジャン仕入れました。

みなさん、”革ジャン”はお持ちですか?女性が着るにはちょっぴりハードなイメージがある革ジャンですが、意外と慣れてみると、季節の変わり目のアウターとしてベンリだったり、コーディネイトをきゅっと引き締めてくれたり、流行りすたりもそんなにないものなので、1枚自分にあうものを買うと5年はゆうに着続けられる意外とコスパよいものだったりするんです。そのなかで、メンズアイテムのかっこよさはそのままに、シルエットや着やすさは女性らしく仕上げた1枚を仕入れました。某セレクトショップで安定の指示を得ているデザインのものを仕入れました。 <デザイン>一番ベーシックなダブルの革ジャンのよさはそのままデザインに活かしました。衿についた大きめのドットボタンと、斜めにだいたんに走らせたファスナーや胸もととサイドに入ったポケットもファスナーの引手が目立つ仕様で、本格的です。かっこいいけどきれいに見えるのは、前後ともにはいった切り替えのおかげです。また、細身なのに動きやすい秘密は、背中にこっそり入ったタック。腕周りがうごきやすいようにライダースではよくある仕様ですが、今回に限っては細身だけど動きやすいという女性にも嬉しい仕様になっています。 <素材>肌触りのよさと、着心地のやわらかさに定評のある、羊革にこだわりました。着ているうちに体になじむのでぜひ、育てていってください。 <着こなし>ちょっぴりハードなアウターは、柄のワンピやてろんとしたボトムスなどちょっぴり女性らしいアイテムとも相性ばつぐんです。気軽なアウターとして、ぜひ手持ちの服と合わせてみてください。 byMAKORI

☆
haco! 季節の始まりに早く買って絶対後悔しない、立ち姿が美しいオトナのライナー付きトレンチコートbyMAKORI <ベージュ>の商品写真

寒くなり始めてからではもう遅い!?オオモノほど早く買って減価償却すべきなんです!!

今から夏のセールまっただ中だなんてとっくに知ってる。そして今からもっと暑くなることも知ってる。でも、あえて言いたい、ボーナスが出て一番懐に余裕があるのは今。だから今から2ヶ月感くらいしか着ることができない夏物を買うくらいなら、むこう数ヶ月楽しめる”コート”に目をつけるべし!なんです。それがオトナの賢い買い物。だって、百貨店でも、そういう賢い人向けなのか、先物買いようにセール品の横にもう秋物が登場しているでしょ??そう、オトナのオンナなら、セール品を買うみんなを尻目に、「一足お先にごきげんよう。」と言わんばかりに、”ちょっぴりいいコート”を買う優越感を味わいませんか? <コートとライナー>9月の秋はじめから楽しめるように、トレンチコートとボアのライナーのセットにしました。トレンチコートは、古着の軍モノをイメージして、それを女性らしく落とし込みました。こだわったのは、柔らかい生地と色目。ギリギリきれいめに見えるように、でもばさっと着て決まる形にするために、少しだけ柔らかい素材を選びました。長めの丈も重く見えない、そんなこだわりです。ライナーとして使うときは、内側をボアにしてあったかく。でももちろん、1枚でも楽しめる仕様に。横のスリットが遊び心と「着るだけでなんかおしゃれ!」となるデザインに仕上げました。 <着こなし>なんてたって少しだけ長めの丈。おすすめはベルトをきゅっとウエストで結んで、ちょっぴりブラウジングさせる着方。スカートでもパンツでも決まる長さですので、9月から4月までインを選ばず、迷ったら羽織っておけばOKなコートです。ボアは、デニムやワイドパンツでカジュアルに、あえてのワンピの上に羽織って着崩すも可愛いと思います。 <お値段>なんとかして、税抜き2万円に収まるようギリギリの値付けにこだわりました。ぜひ、今年のいや、3年コートとして着倒してください。3年も着たら、1年あたり1万円以下のお得なアウターですから!! byMAKORI

☆
haco! co&tion 二宮佐和子Unicorn&Crystal Coat【アーティスト監修10点もの】 <ブラック>の商品写真

UnicornとCrystalの刺繍で、クールに華やかに。

<商品のおはなし>二宮さんの手刺繍作品を日本の刺繍やさんとお母さんたちが10点ものにリメイク。Unicorn(ユニコーン)とCrystal(氷)のモチーフが、英国紳士風のチェスターフィールドコートを華やかにクールに彩ります。見た目よりも軽くてとあたたかさの秘密は表と裏の素材の間にフィルムをサンドし接着させた生地が風を通さないこと!鮮やかなカラーの裏生地は起毛しているのでさらにあたたかみがあります。ポケットと切り替えラインを合わせるなど、チェスターフィールドコートらしいすっきりクールな一着です。<作家さんのおはなし>二宮 佐和子 SAWAKO NINOMIYA:絵画、ファッション、インスタレーション、平面、立体、空間、とあらゆるものを糸と針で、縫い刺しする刺繍アーティスト。企業やファッションブランドとのコラボレーションによる商品やプロジェクト開発、アートフェアに参加の他、ギャラリーやイベントで作品を発表、展示販売している。東京を拠点にしながらも、大阪、京都、淡路島、インド、ポートランドなど、活動の幅をグローバルに広げている。http://sawakopurega.tumblr.com <co&tion10点物について>haco!の商品に、アーティスト監修のもと1点ものをリプロダクト。縫い物や手仕事を特技とするお母さんたちが製作した10点もの。 作り手と使い手の想いがつながる、表情豊かな作品をお楽しみください。

☆
haco! Lady Lee BOA STORM RIDER <ライトインディゴブルー>の商品写真

今年も、これからも、Leeの定番ストームライダー

<Lee的ウンチク>「STORM RIDER」は、もともとはカウボーイの防寒着として着用されていたLeeの定番アイテム。ちまたでは「永遠の名作アウター」とも言われています。<仕様>デザイン性と補強の実用性に優れたフロントのジグザグステッチ、バックストラップ廃止後に採用された腰部分のサイズ調整のためのアジャストボタンなど、「101J」のディテールにボアを組み合わせた防寒性の高いジャケットです。身ごろの内側は総ボア、袖裏は腕が通しやすいキルティング加工になっています。<着こなし>ボトムスの着こなしが映え、ゴワつかずスッキリとご着用できます。防寒アウターとして1着はもっておきたい定番アウター。女の子らしいワンピースやスカートとも相性抜群です。

☆
haco! あったかくて大人っぽい ロングダッフルコート <ネイビー>の商品写真

長ーーいのが、あったかくて大人っぽくて一石二鳥

<デザイン>ありそうでなかなかない、大人っぽいロング丈のダッフルコートを作りました。ベーシックなダッフルコートのデザインですが、袖口の内側にはリブがついているので、風を防いであったかいのがうれしいポイント。カジュアルになりすぎないように、リブは表からは見えないデザインにしています。 <カラー>使いやすくて便利な、定番のネイビー。トグルボタンをとめる紐はアイボリーの配色でポイントに。 <コーディネイト>子どもっぽくなりがちなダッフルコートは、落ち感のあるワイドパンツなど大人っぽいアイテムと合わせてかっこよく着こなしたい。足元は、スニーカーでも合いますが、ローファーなどかっちりした靴を合わせるのもオススメです。

☆
haco! 使い方いろいろ フェイクファー付きノーカラーコート <ネイビー>の商品写真

シーンに応じて、着こなしいろいろ!コスパ◎です。

<デザイン&カラー>エコファーやフードをボタンで取り外して様々な着こなしができるノーカラーコートです。パーツが多い分、デザインはシンプルに使いやすくしました。ネイビーのカラーは、グレンチェックなどの柄物とも相性がよく、とっても便利です。 <素材>ファー部分は肌ざわりがよく、華やかで上品なエコファーを採用。 <着こなし>①袖口ファーもフードファーも全部つけた一番華やかバージョンは、寒い日のお出かけにぴったり。身も心も華やぎます。 ②フードを外して袖口ファーだけの大人っぽ華やかバージョンは、結婚式や二次会などのパーティーシーンにぴったり。 ③ファーもフードも全部外したシンプルバージョンは、クラシックな雰囲気で女性らしいので、オフィス帰りにデートがある日に◎。 ④袖口のファーを外して、フード&フードファーをつけた女っぽカジュアルバージョンは、いつものデニムスタイルをグッっと華やかにしてくれます。 ⑤袖口ファーとフードファーを外して、フードのみがついたデイリーバージョンはパンツスタイルにもスカートにも、かしこまりすぎないほどよい抜け感がちょうどいいバランスです。

☆

haco!のアイテムを使ったコーデ
powered byWEAR