"#今週みなさまから注目度上昇中!アイテム★"の検索結果40アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! こだわるべきは基本!1枚でも重ね着にもこれさえあればなランダムテレコのタンクトップby who made me <オフホワイト>の商品写真

ワキ肉もハミ肉しっかり受け止めてくれる、包容力はマッチョ級タンクトップ

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフ ありー。</b> 流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当)</td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>今年の夏こそ、<b>タンクトップをさらり着こなす大人の女性</b>になりたいです…!でもいつもセミ取り少年みたいなワイルドな感じになるんですよねぇ。暑くて上着脱いだの?的な…。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font><b>バランス次第</b>でちゃんと大人っぽく着こなせるよー!いつもどんなの選んでるの?<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>えっと…タンクトップなんて全部一緒じゃないんですか?とにかく安いのでおさえて、他で華やぐ!をモットーに生きてました。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>一見どれも同じに見えるけど、物によってはインナー感が拭えず野暮ったさがにじみ出たり、休日のおじさんみたいになったり、<b>意外と奥が深い</b>んだよう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>そうなんですね!インナーあなどるなかれですね…!ポイントちゃちゃっと教えてください!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>まずは、衿ぐりの開き具合!<b>鎖骨が見えるとぐっと女っぽくなる</b>ので開き気味に。でも1枚で着たときにも恥ずかしくないように調整しとこう。あと、シャツ羽織ったときとか抜き衿したときにもさりげなく肌が見えるように後ろもちょっと開けとこう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>後ろ姿のことまでっ!ありがとうございまーす!ついでに言うと、タンクトップは着たいけど<b>脇のハミ肉と二の腕にも目くらましの術かけてほしい</b>です。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>じゃあ<b>肩の部分の幅は太め</b>にしとこうか。それでもって肩幅が広く見えないようにパイピングの幅は太めにして、目の錯覚的に華奢に見えるようにしとく!二の腕も強調されにくくていい感じだよ♡<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>わーい!これで安心ですっ<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>下着のラインが響きにくいような、1枚で着るときにも安心のしっかりカットソー素材をリクエスト!細い太いがランダムに繰り返されるリブ素材なので、地味にならずコーデのアクセントになるのがうれしいところです♡。 <br><font color="#808080"><b>〈カラー〉</b></font> <br>年中無休で活躍してくれそうな定番の3色。迷って考えるのめんどくさくなりそうなので、おすすめを聞いてきました!「1枚で着たときにおしゃれ感が出るのでタンク初心者さんにはベージュ、引き締まって見えるので着痩せしたいときにはブラック、インナーメインで使いたいときは羽織りの色を選ばないオフホワイト」とのこと。なるほど、着たい着方に合わせて選ぶと選びやすいですっ! <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>1枚で着るときは、華やかなスカートを合わせるとおめかし感が出ていいらしい。ヘルシーで大人な雰囲気を出したいので、スニーカーを履きたい気持ちをぐっとこらえて肌が見える華奢なサンダルで合わせてみたいです。ピタピタしすぎないほどよいフィット感で着心地が良いので、キャミワンピースやサロペットのインにもよさそう!シャツをさらりと羽織る、おしゃれな人がよくやってるあの旬なコーデにも重宝するな〜とワクワクしています◎。</p>

☆
haco! 教えてあげる 私の女の子なところ さっぱりした柄で甘すぎないレースパンツ by you made me <ネイビー>の商品写真

秘める気持ちに、気付いてもらいたくて

<br><font color="dimgray"><b>STORY<br> 知らないでしょ<br> あなたの前では<br> 声のボリュームあげて通り過ぎていること<br> なんならがさつな女だなんて思ってるんでしょ<br> <br> 噂で届いてしまえばいいと願うくらい<br> そろそろ溢れてしまいそう<br> <br> もうバラしてしまおうか 私の気持ち<br> 私の女の子なところ </b></font><br> <br><br> そんな、まわりの目から見た自分に冷静になって足踏みしてしまう気持ちに、無理に頑張らなくてもそっと一歩を踏み出せるお洋服をつくりました。 <br><br> <b>〈デザイン〉</b><br> 「レーススカートの色っぽさに憧れつつ、私にはガラじゃないかな…」と抵抗がある。だけど本当は、Tシャツ続きな毎日に女っぽい要素も取り入れたい。そんな気持ちを叶えるレースパンツです。レースといえばの"花柄"ではなくさっぱりした模様のレースをセレクト。細かな模様で艶かしさが軽減され、Tシャツやトレーナーにも似合うくらいカジュアルに着られるんです。足首上まで裏地をつけて露出も透けも防止。でも、足首の細い部分だけ覗かせる少しの色っぽさを残しました。そのおかげで、ぺたんこ靴を合わせても抜け感が出ます。レースには似合わないかな?と敬遠しがちなスニーカーとの相性もばっちりです。ウエストはぐるりゴム仕様で締め付け感なく楽ちん。お腹まですっぽり覆う深めの股上で安心感があります。レギンスやペチパンツのような感覚で、ワンピース重ね着して裾からチラ見せを楽しむのもおすすめです。 <br><br> <b>〈素材〉</b><br> パリッとしたハリ感のあるレース素材。柔らかで繊細なレース素材に比べると扱いやすいしっかりした生地感で、なんと洗濯機洗いも可能なんです。裏地はツルッとしてやや伸縮性もあるので、アクティブな日にも快適に過ごせる素材。2枚重ねなので暑いかなーっと思いがちですが、裏地もレースも軽く厚手すぎないものを選んでいるので、夏にも安心して着られます。 <br><br> <b>〈カラー〉</b><br> いつものデニムから履き替える感覚で取り入れていただきたくて。インディゴブルーを彷彿させる濃紺のネイビーと、白デニムのような感覚のホワイトの2色展開にしました。 <br><br> <b>〈コーディネート〉</b><br> ちょっとした飲み会や、遊びの予定にはゆったりしたトップスと合わせてスニーカーやパンプスでラフに。お仕事やきちんとした場でのデートになったらきれい目トップスと合わせてヒールサンダルでスカート気分でも。Tシャツワンピと合わせて、レギンス代わりに使うのも素敵です。 <br><br> <b>「エピソード募集」</b><br> you made meではいただいたエピソードをソースにしたお洋服も企画。 これまでに感じた"きゅん"や"ちくっ"をお寄せください。 一文でも、ポエムでも、五七五でも、ラブレターでも大歓迎です。<br> <a href="https://forms.gle/MiN3kqDBsp3e2G546">▶︎エピソードを投稿する</a><br> <br> <b><center>【you made me すべての商品はこちら】</center></b> <a href="https://www.haco.jp/feature/detail/F03917"> <img src="https://s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/youmademe/youmademe.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! こだわるべきは基本!1枚でも重ね着にもこれさえあればなランダムテレコのタンクトップby who made me <ブラック>の商品写真

ワキ肉もハミ肉しっかり受け止めてくれる、包容力はマッチョ級タンクトップ

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフ ありー。</b> 流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当)</td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>今年の夏こそ、<b>タンクトップをさらり着こなす大人の女性</b>になりたいです…!でもいつもセミ取り少年みたいなワイルドな感じになるんですよねぇ。暑くて上着脱いだの?的な…。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font><b>バランス次第</b>でちゃんと大人っぽく着こなせるよー!いつもどんなの選んでるの?<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>えっと…タンクトップなんて全部一緒じゃないんですか?とにかく安いのでおさえて、他で華やぐ!をモットーに生きてました。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>一見どれも同じに見えるけど、物によってはインナー感が拭えず野暮ったさがにじみ出たり、休日のおじさんみたいになったり、<b>意外と奥が深い</b>んだよう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>そうなんですね!インナーあなどるなかれですね…!ポイントちゃちゃっと教えてください!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>まずは、衿ぐりの開き具合!<b>鎖骨が見えるとぐっと女っぽくなる</b>ので開き気味に。でも1枚で着たときにも恥ずかしくないように調整しとこう。あと、シャツ羽織ったときとか抜き衿したときにもさりげなく肌が見えるように後ろもちょっと開けとこう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>後ろ姿のことまでっ!ありがとうございまーす!ついでに言うと、タンクトップは着たいけど<b>脇のハミ肉と二の腕にも目くらましの術かけてほしい</b>です。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>じゃあ<b>肩の部分の幅は太め</b>にしとこうか。それでもって肩幅が広く見えないようにパイピングの幅は太めにして、目の錯覚的に華奢に見えるようにしとく!二の腕も強調されにくくていい感じだよ♡<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>わーい!これで安心ですっ<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>下着のラインが響きにくいような、1枚で着るときにも安心のしっかりカットソー素材をリクエスト!細い太いがランダムに繰り返されるリブ素材なので、地味にならずコーデのアクセントになるのがうれしいところです♡。 <br><font color="#808080"><b>〈カラー〉</b></font> <br>年中無休で活躍してくれそうな定番の3色。迷って考えるのめんどくさくなりそうなので、おすすめを聞いてきました!「1枚で着たときにおしゃれ感が出るのでタンク初心者さんにはベージュ、引き締まって見えるので着痩せしたいときにはブラック、インナーメインで使いたいときは羽織りの色を選ばないオフホワイト」とのこと。なるほど、着たい着方に合わせて選ぶと選びやすいですっ! <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>1枚で着るときは、華やかなスカートを合わせるとおめかし感が出ていいらしい。ヘルシーで大人な雰囲気を出したいので、スニーカーを履きたい気持ちをぐっとこらえて肌が見える華奢なサンダルで合わせてみたいです。ピタピタしすぎないほどよいフィット感で着心地が良いので、キャミワンピースやサロペットのインにもよさそう!シャツをさらりと羽織る、おしゃれな人がよくやってるあの旬なコーデにも重宝するな〜とワクワクしています◎。</p>

☆
haco! 羽織としてもワンピースとしても着られちゃう 後ろ姿まで抜かりなくかわいいプリーツワンピース <ブラック>の商品写真

着映えて羽織れて二の腕隠す!オンオフ使える優秀ワンピ。

<b>夏になるとノースリーブを着たくなるけれど、二の腕の準備はできていません!そんなとき、便利なのが羽織れるワンピース。考えすぎずともコーデが決まって涼やかにいられるから、何かと重宝します。ふわっと風を感じるように軽くまとえて、ワンピースとして1枚でも使えちゃう。着心地も着まわしも◎、さらりと女っぽさをプラスできちゃうなんて最高です。 <br>〈デザイン〉</b> <br>①ギャザーやプリーツで360度着映える華やかさ ②透け素材の今っぽ感 ③二の腕もお腹まわりも丸っと隠せる体系カバー力 ④オフィスにも対応できるきれいめ具合。必要なものが全部揃った半袖ワンピースと、インナーキャミワンピースの2枚セットです。短すぎない半袖丈は、ゆったりとした袖の広さで、腕をおろすとフレアーのようにひらひらと動きが出ます。二の腕カバーだけじゃなくてちゃんとかわいいのが◎。後ろにたくさん入ったプリーツは、着映えつつ縦のラインを強調してすっきりとした後ろ姿を叶えてくれます。一見シンプルなワンピースに見えて、後ろを向くとこんなおしゃれだったなんて!そんなギャップに思わずきゅんとしてしまいます。肩に入ったギャザーのおかげで着るだけでパッと顔まわり華やかに。きちんとして見えるのに、実はゆったりシルエットで楽ちんなところも何かと便利なポイントです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>最近気になるシアー素材。透け透けすぎるとどうやって着たらいいの?と困ってしまうけど、これなら安心です。ほどよい透け感に、同色系のインナーキャミワンピースがセットになっているから安心して着用いただけます。後ろのプリーツをきれいに見せるため、光沢と落ち感のあるなめらかな生地を選びました。てろんとした光沢が華やかに印象アップしてくれます。ゆったりとしたシルエットですが、生地が柔らかいので横に広がりません。肌にまとわりつかない、さらりとしてさわやかな着心地です。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>キリリとモードな雰囲気でこっそり着痩せも狙えるブラックと、着映え重視派にぴったりな、くすみ感が上品で落ち着いた雰囲気のブルーの2色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>シンプルなタンクトップとデニムなどの上に羽織るだけで、カジュアルスタイルをさっと女っぽくクラスアップしてくれます。光沢感あるきれいめ素材を使っているから、前を閉じてワンピースとして着るときには、オフィスカジュアルコーデにもぴったり。上からジャケットを羽織ればよりきちんとした印象に◎。気分やシーンに合わせてガラリと雰囲気の違うコーデを楽しめるから、得した気分です。

☆
haco! コーデがパッとオシャレに見える こだわりテントラインシルエットのとにかく便利な半袖ボーダートップス <ホワイト×ピンク>の商品写真

長袖で人気だったシルエットからいいとこどりして、半袖にアレンジしました♡。

<b>ボーダー好きの女子はモテないなんて噂もありますが、なんだかんだで着たくなるボーダー。コーデが地味にならず、それでいて飽きず、便利に着まわせるのがいいところ!ならばモテないなんて言わせないくらいかわいいものを!と意気込んで作ったとっておきがこちらです。 <br>〈デザイン〉</b><br> 身体のラインは出さずに華奢に見せたい乙女心を叶えてくれる、テントラインシルエットのボーダートップスです。気になるおなかまわりをそっとカバーしてくれます♡。すとんとまっすぐなシルエットだと、メンズっぽい印象になってボトムスやアクセをちゃんとしなきゃ野暮ったく見えてしまうのですが、このシルエットなら安心!いつものデニムでも、ひらっと動きが出て女の子っぽく見えるのです。着心地楽ちんながらも、いかにも楽してます!って印象にならないように首元はボートネックにして顔まわりをすっきりさせました。ちらりと鎖骨を覗かせつつ、インナーや下着のストラップは見えにくいように調整しているので気兼ねなく着られるのもポイントです。 <br><b>〈素材〉</b><br>ほどよくしっかりしたコットン100%の天じく素材。へなへなすぎないのが、このテントラインシルエットがきれいに出る秘訣です。これからの季節、汗をかいても柄のおかげで汗染みが目立たず、洗濯機にポイッとしてOKのお手入れ楽ちん仕様なのも使いやすいポイントです。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>飽きのこないずっと使える〈ホワイト×ブラック〉、定番色と合わせるだけでパッと華やぐ〈ホワイト×ピンク〉と〈ホワイト×ブルー〉の3色に、こなれて見える〈ベージュ系その他〉が登場!ボーダーだからこそ色ものでも着やすいので、シンプルに好きな色を身にまとえるチャンス♡。ピンクは肌なじみのいいオレンジがかったものを、ブルーはグレイッシュな着やすいもの、ベージュはカジュアルになりすぎない奥行きのあるカラーをそれぞれ厳選して染め上げています。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>シルエットにポイントがあるので、いつものデニムやシンプルなワイドパンツを合わせるだけで、カジュアルになりすぎずちょうどいいです♡。インせずバランスが取れるので、楽に過ごしたいけどリラックス感が出すぎるのはちょっと…というときに重宝します!ハイウエストのボトムスやワンピースの上から着るのもおすすめです! <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/54067"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0521_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! 大人のTシャツこれならいける?!ちょい袖でかっこよく見せるTシャツ by que made me + PBP <ブラック>の商品写真

脱!休日のお父さん!大人のためのTシャツ作りました。

<b>Tシャツの出番が増える季節になると、すぐに洗える便利さから着心地のいい綿素材のTシャツばかり着たくなります。うっかり油断して休日のお父さんのような…あれ?というコーディネートで出かけてしまわないように、超シンプルだけどかっこいい、毎日着られる大人のこだわりTシャツを作りました。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>なるべく涼しく、でも二の腕は気になる気持ちを解決すべく、ちょい袖を採用したデザインです。ほんのり肩が隠れる丈感が、絶妙に二の腕を隠してくれて、いつものコーディネートもぐっと華やか&モードにしてくれます。衿まわりのサイジングは開きすぎず詰まりすぎず。大人がTシャツにネックレスを合わせたくなる頻度を考えて、ネックレスを合わせやすいバランスにこだわりました。前後差のある丈は横から見てもかわいく、前はすっきり、後ろは気になるヒップをカバーできる丈感をキープしています。インにしてもアウトにしても使いやすいから、どんなボトムスとも相性はバッチリの仕上がりです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>肌触りさっぱり、ほどよい厚みの素材はオーガニックコットン100%。<br> <b>【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】</b>インド産のオーガニックコットンで、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において農薬や化学肥料・遺伝子組み換えの種を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。 商品代金の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」として一般財団法人PBPCOTTONを通じて、インドの綿農家の有機栽培への転換支援や、その子どもたちの就学・復学支援や高等教育への奨学支援に活用されます。 <a href="https://continew.haco.jp/projects/pbp">PEACE BY PEACE コットンプロジェクトに関してはこちらから>></a> <br><b>〈カラー〉</b> <br>定番カラーでヘビロテ推奨!引き締めたい時のブラック、ワントーンコーデのお供にベージュ、夏と言えば絶対なホワイトの外せない3色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>細めのパンツに前だけインして華奢なサンダルを合わせてカッコよく着たり、フレアースカートにインしてスニーカーを合わせてラフに着たり、毎日のコーデに役立ちそうだから色違いで欲しくなっちゃいます。(モコト) <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/53546"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0409_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! 定番アイテムを今こそ見直してクラスアップ! 着まわし力抜群のランダムテレコTシャツby who made me <ブラック>の商品写真

このTシャツとはワンシーズンだけじゃなくて長ーーーーーいお付き合い希望します

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフ ありー。</b> 流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当)</td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font><b>夏といえばTシャツ</b>ですよね〜。毎年適当に選んでヨレヨレになるまで着てお別れして…を繰り返してるんですけど、これぞ!ってものにまだ出会えてません。ヘルプおねがいします。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>なるほどなるほど。形いろいろあるもんね、シンプルだと逆に選ぶの難しいよね。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>形というか、<b>体操服に見えるか見えないか</b>で分類してました。カジュアルになるのはしょうがないとこですよねぇ。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そんなことないよー!ちゃんとこだわれば、Tシャツでもちゃんと女っぽくなれるよっ!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ほんとですか〜?(大先輩に疑いのまなこ)ピチピチでラインが出るやつは嫌ですよ〜?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>大丈夫!<b>身体のラインは拾いにくい、絶妙なサイズ感</b>にしとくから!あと、袖丈長めにしといたら大人ぽっぽくなるし、二の腕もほっそり見えるよ◎!大人になると、袖丈短いと小物とかちゃんとしないとちょっと老けて見えたりするからさ。これなら向こう<b>3年</b>安心ですぞ。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おおお、ありがとうございます!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>あとは、細かいけどステッチだな。首元は<b>洗濯してもヨレにくいように</b>スパンテレコっていう細いリブ素材に切り替えているんだけど、ただ切り替えるんじゃなくてステッチが表に出てこないようにしておこう。華奢なネックレスとかつけたときも、際立って<b>より上品な印象</b>になるんだー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>わざわざ別の素材を使って、ステッチまでー!贅沢な仕様ですねぇ♡。首元も詰まり気味で、顔まわりすっきり見えるのもうれしいです!これなら、<b>生活感が出なくていい感じ</b>です!<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>下着のラインが響きにくい、しっかりカットソー素材をリクエスト!細い太いがランダムに繰り返されるリブ素材なので、地味にならずコーデのアクセントになるのがうれしいところです♡。 <br><font color="#808080"><b>〈カラー〉</b></font> <br>年中無休で活躍してくれそうな定番の3色。どれも汗染み目立たず着やすそうです。迷って考えるのめんどくさくなりそうなので、モコト先輩に選び方を聞いてきました!「Tシャツでも女っぽく見えたい派さんにはベージュ、とにかく着痩せしたい派さんにはブラック、コーデに迷いたくない派さんにはオフホワイト」がおすすめとのこと。あぁ、全部だ…。とりあえず最近買った柄スカートを大人っぽく着たいのでブラックから着てみようかなぁと思っています。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>いつものヨレヨレTシャツをこれに変えるだけでおしゃれさが増すのがうれしい!色みのあるバッグとか、キラッとアクセをつけたりとか、小物にちょっとアクセントがあればいつものデニムに合わせてもちゃんとおめかしコーデになるそうなので便利です。キャミワンピースやサロペットのインにもぴったりなので、大活躍の予感です♡。</p> <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/54957"> <img src="https://s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0709_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! メンズライクも上手に取り入れ!野暮ったく見えずに女っぽさを引き出す あると便利な定番チノパンby who made me <ベージュ>の商品写真

わかってる〜ってなる本格仕様と、女性らしさのナイスバランス!

<!--ありーとホーリーの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/hoooriii_en.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>haco!の品揃えを取り仕切る先輩スタッフホーリー。</b>他のスタッフが楽ちんコーデで出社するなか、毎日ジャケットを着こなす紳士。定番を愛しつつ柄や重ね着で新鮮なコーデを繰り出している。メンズ服に携わっていたので素材の微妙な違いを嗅ぎ分けるのも得意。</td> </tr> </table> <!--ありーとホーリーの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おしゃれな人のインスタを見ていると、メンズのアイテムとか古着を上手に取り入れていて憧れます。私も古着が好きで…とか言いたいし、<b>自分に似合うお気に入りを見つけてかっこよく着こなす大人になりたい</b>です!<br> <br><font color="#808080"><b>ホーリー)</b></font>メンズライクで、<b>手っ取り早く挑戦しやすいのはチノパン</b>ですね。さらっとはきこなす女性を見たらぐっときます。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>チノパン…。定番と言われているのは知ってるんですが、あれって実は難しいですよね…。<b>パリッとしすぎて紳士みたいになったり</b>(女子なのに)<b>変に清潔感が際立ってお掃除担当みたいになったり</b>(掃除苦手なのに)。そもそもチノパンってなんですか?ベージュのパンツ?<br> <br><font color="#808080"><b>ホーリー)</b></font>チノパンというのは「チノ・クロス」という綾織りの綿の生地で作られたパンツのことなんですよ。<b>軍隊の制服に使われていたくらい丈夫</b>なんです。ということでベージュだけではないんですよ。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>へぇ〜。軍隊じゃない一般女子が着ていい感じになるようになんとかお願いします。どんな色がおすすめなんですか?<br> <br><font color="#808080"><b>ホーリー)</b></font>でもやっぱり万能カラーなベージュですね。ベージュの中でも<b>少し濃い目</b>にしましょう。<b>カジュアルな白いTシャツは大人っぽく、フェミニンなブラウスは甘くなりすぎずに着られる</b>ので使いやすさ満点です。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おおお、ただのベージュじゃないんですねっ。<b>全体が膨張して見えない</b>しうれしいです!しかも年中着られますねっ!365日で割ったら…1日15円で着られるじゃないですかっ!<br> <br><font color="#808080"><b>ホーリー)</b></font>毎日着る気ですか、ちゃんと洗ってくださいよ(笑)。それはさておき、形も女性らしくするために、ハイウエストで丸みのあるラインにしましょう。でもその代わり<b>ポケットの位置を内側に配置してすっきりして見えるように</b>しときます。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>すっきり見え、もうひと声おねがいします!<br> <br><font color="#808080"><b>ホーリー)</b></font>では、<b>センタープレス</b>を…。シルエットも<b>楽ちんながらスラリと見えるストレートシルエット</b>がいいですね。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>あっ、何も言っていないのにウエストにタックも入れてくださっているじゃないですか!<b>おしりまわりにゆとりが出て</b>いいんですよね〜。今年の夏も安定にダイエット間に合ってないのでありがたいです。へへ。<br> <br><font color="#808080"><b>ホーリー)</b></font>シルエットが女性らしいので、細かいポイントはしっかり<b>本格仕様</b>にしてもいいですか?後ろのポケットは、右側にはつけず左側だけボタンをつけます。ピスポケットって言うんです。あと、見えないところですが、ベルト裏とポケットが白い布にしておきます。<b>愛着が湧くようにロゴもそっと入れときます。</b>フフ。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ホーリーさんが心なしかイキイキしている…。でも、ただのシンプルなパンツじゃなくてはくたびにルンとしていいですねっ!<b>Tシャツにサンダル合わせても少年みたいにならずにすみそう</b>です!<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>がしっとしたしっかりめ素材ですが、重たくなく、真夏に着ても暑苦しくないほどよい厚みのものをセレクト!下着のラインも響きにくく、洗濯機洗いもできるデイリーに使いやすい素材を選んでいます♡。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>シンプルなTシャツを合わせるだけでも大人カジュアルに仕上がりますが、そこにパールのネックレスをプラスしたらさらに甘辛バランスがいい感じになると教わりました!甘めのブラウスを合わせるのもバランス◎!足元は、ラフなぺたんこサンダルでもちゃんと女っぽくなれるので楽ちんです。テーパードでなくストレートっぽいシルエットで、ロールアップしても可愛いので、ソックスとローファーでクラシカルにまとめるのもおすすめです。 <br><font color="#808080"><b>〈サイズ選びのヒント〉</b></font> <br>トップスをインしたときにすっきり見えるように、ウエストにゴムが入っていないデザインです。普段ウエストでサイズを迷う方や、ニットなど厚手のものをインして着たい方、はワンサイズ上をおすすめします。丈は裾をロールアップして着るのもかわいいです!<br> <br> <b><center>【身長別スタッフのコーデレポートこちら】</center></b> <a href="https://www.haco.jp/coordinate/detail/S00827"> <img src="https://s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/headerbnr/0721_who_report_1200_405.jpg" style="width:100%;"></p> </p>

☆
haco! 部屋着並みに楽ちんなのにさりげなく今っぽ&女っぽが叶う!袖スリットカットソーワンピース <チャコールグレー>の商品写真

ノンストレス!なのに女っぽ♡ぐうたらしたい日の相棒にどうぞ。

<b>できることならパジャマのままでいたーい!という、ぐうたらしたい気分の日。でもそういうわけにもいかないので、部屋着並みに楽ちんな着心地で、さりげなく女っぽくかわいく過ごせるワンピースを作りました。これさえあれば、安心してぐうたらできそうです♡ <br>〈デザイン〉</b> <br>とはいえ、ちゃんとかわいくお出かけもしたいから、一見シンプルなTシャツワンピの中には、秘密がたくさんあるんです。<b>秘密①</b>女っぽく見せたいけれど二の腕隠しておきたい気持ち。叶えてくれるのは、さりげなく開いた袖のスリットです。動くたびに腕が見え隠れして、見えっぱなしじゃない絶妙な具合が◎なのです。<b>秘密②</b>横姿かわいい、裾のラウンドデザインのおかげで、さりげなく脱・部屋着感!パンツやスカートと重ねた時にもオシャレに見えるし、1枚で着ても今っぽい抜け感が出ます。<b>秘密③</b>今っぽいシルエットと見せかけて、こっそり華奢見せを企むオーバーサイズ。「値段の許す限り大きくしてください」とリクエストした、このサイズ。メンズサイズの大きなTシャツを着ると身体が小さく見えるみたいに、目の錯覚ですっきり見せてくれるんです。<b>秘密④</b>前から見ると詰まり気味の首元の開きが、だらしなく見えずにきれいに見せてくれます。さっとネックレスをつけても合う開き具合なのも、気軽に脱・部屋着できるポイントです。後ろはちょっと深めに開けて、女っぽくしているのもこだわり。しまった寝癖だ!と適当に髪をまとめたうなじもきれいに見えちゃいます♡ <br><b>〈素材〉</b> <br>心地いい、やわらかなポリエステルと綿の混紡素材です。デザインがカジュアルだからこそ、素材感は大人っぽく、落ち感のあるものを。暑すぎずに快適だけど、なるべく透けにくい絶妙なTシャツ素材をセレクトしました。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>シックにかっこよく着られるチャコールグレーとフェミニンで優しい印象のベージュの2色です。部屋着っぽく思われたくないから色にもこだわって、どちらもちょっと古着っぽい、ニュアンスのある色に仕上げました。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>今日はもう考えるのが面倒だ!って時には、さっと1枚で着て、サンダル&キャップでカジュアルに仕上げたら簡単!時間がある日には、プリーツパンツやシフォンのスカートなど、しなやかな素材のボトムスと重ね着して大人っぽく着るのも、オススメです。部屋着並みに楽ちん&部屋着並みのお値段で、お手入れも簡単!これは毎日づかいに重宝すること間違いなしです。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/54162"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0528_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! Tシャツ気分でパッと着るだけ!オシャレに何もかも隠してくれちゃうカットソーポンチョ by que made me <ブラウン>の商品写真

パッと合わせるだけでいつものコーデを新鮮にアップデート!

<b>コーデを考える時間のない朝に、洗濯したてのTシャツをさっと手にとって、適当なボトムスと合わせたらあれれ?なんかオシャレ手抜き感満載!オシャレは抜け感が大事なんていうけれど、これは抜け感じゃない!ただの手抜きだー!そんな事態を回避すべく、適当なボトムスと合わせてさえもパッとオシャレに見えるトップスを作りました。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>広げてみるとどどんと大きくて四角いシルエット。ポンチョデザインのトップスです。ポンチョと言ってもTシャツ素材でできているから、個性的にならずに着られます。それでいて、着たときのシルエットは独特。Tシャツみたいにさっと着るだけなのに、パッとおしゃれに見えるんです。そのうえ二の腕もお腹まわりも気になるいろいろ隠してくれて、広い身幅のおかげで華奢見せも叶います。前後差のあるデザインだから、前はバランスよく、後ろは気になる腰まわりをそっと隠してくれます◎。 <br><b>〈素材〉</b> <br>じゃぶじゃぶ洗って気持ちよく着たいから、綿100%のTシャツ素材をセレクトしました。分量があるからこそ、重すぎず、それでいて透けすぎないちょうどいい厚みのものを。表面はシルケット加工を施してきれいめに仕上げているので、カジュアルすぎずに着られます。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>ワントーンコーデにも便利な、落ち着きがあるやさしいベージュと、コーデにニュアンスのあるオシャレ感をプラスしてくれるブラウンの2色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>シンプルなパンツやスカートに合わせるだけでパッとコーデが新鮮に決まります。時間のない朝や暑くてコーデを考えるのが面倒なときにもぴったりです。柄物のスカートと合わせてテンション上げて、夏を楽しみたいです。(モコト)

☆
haco! さっと着てこなれて見える シアー素材が涼しげなニットベストby who made me <ブラック>の商品写真

冷房と布団。コタツでアイス。夏に重ね着!おしゃれ見えと涼しさ、どっちも手に入れる方法を模索しました

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ちまたのおしゃれ女子が取り入れている、ニットベストに挑戦してみたいです!一気にコーデがこなれて見えるし、着なくてもいいのにあえて重ねている感じがおしゃれで…!(笑)でも、<b>何と何を重ねたらいい感じになるか</b>と、<b>ボトムス何がいいのか</b>迷ってる間に夏になっちゃいました。夏に重ね着なんて暑苦しいですよね…。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>ニットベストとして重ね着したらもちろん可愛いけど、<b>1枚でトップスみたいに使える</b>やつだったらどう?重ねて着なきゃ!ってなるより、重ねてもかわいいよー、くらいで使える気軽なやつ!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>真夏は1枚で涼しく着て、秋にはちゃんとベストとして重ね着に使えるってことですか?そんなのできます…?イリュージョン?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>できるできる!トップスとしてさらっとキャミとかタンクの上に1枚で着たときにちゃんと<b>おめかし感がでる</b>ように、ちょっと詰まり気味のクルーネックにして…っと。重ね着するときは、<b>いつものロンTを重ねるだけでバランスよくなる</b>ように丈は短めにしとこう。合わせるボトムスにも迷わなくていいよねー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>あーー、ありがたいです。よくあるニットベストって丈が長くてゆるっとしてて可愛いけど、ワイドパンツだと<b>カジュアルになりすぎたり</b>ロングスカートとは<b>バランスが取りづらかったり</b>するんですよねぇ。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そうそう、短めなら<b>ワンピに重ねても可愛く着られる</b>し、着こなしの幅も広がるんだなー。あ、そうだ。シルエットはコンパクトで女っぽくしつつ、<b>サイドでゆるさを調整</b>できるようにしとこう。そしたらワンピースとかちょっとボリュームのあるトップスとか重ねてもピチピチにならないもんね。リボンで結ぶデザインにしたら、中に着るキャミがなんてことないやつでもちゃんとかわいいポイントになるし!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>えっと…ドラ○もんですか?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>ふふ。素材は、ニットといえど暑苦しくならない<b>シアーニット</b>にしよう。肌がスケスケにならない程度で、抜け感は出るやつ!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おおー!旬なシアーも取り入れられて今っぽくなれそうです! <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>綿100%のさらさら素材。ニットですが真夏でも着られるシャリ感のあるものです。汗をかいても大丈夫なように、わがまま言って洗濯機で洗えるものにしてもらいました♡。<br> <br><font color="#808080"><b>〈カラー〉</b></font> <br>シアーのおかげで夏でも重たく見えず、大人っぽく着こなせるブラックと、やわらかい雰囲気にしてくれるフェミニンなライトベージュの2色です。裸に見えないちょうどいいベージュなので気負わず着られそうです。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>カジュアルな気分の日にはデニムとヒールサンダルを合わせ、女っぽくしたいときはロングスカートにぺたんこサンダルでOK!とのこと。簡単なので私にもできそうです!ゆるっとしたTシャツを中に重ねてももちろん可愛くなるサイズ感なので、シアーですが秋までうんと使えそうですっ!「haco!定番Tシャツと一緒に着るだけでかわいくなれる マーメイドシルエットが女っぽいサテンキャミワンピースby who made me」とワントーンコーデもできるようにしてもらったのでそちらもチェックしてみてください♡。</p>

☆
haco! これさえあればいつものコーデが2割増でおしゃれに見える バックスリットが今っぽいデニムパンツby who made me <グレー>の商品写真

デニムの3大困ったをちゃちゃっと解決!

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフ ありー。</b> 流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当)</td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>デニムって買った後いつまで着てていいか悩みます。着まわししやすいだけに、いつか着れるかもってずっと手放せなくて地味にクローゼットを圧迫…。いつアップデートしたらいいのやら。ど定番なデニムにも、<b>旬な形</b>とかあるんですかね?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>あるある!シルエットもデザインも、ちょっとずつ進化してるから、新鮮なコーデができるのももちろんあるよー!デニムって歴史が深いからねぇ。なんせ昔は…<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>あ、歴史は今度で大丈夫です。でも、デニムと新鮮さって対極なものかと思ってました。Tシャツをインしてきたら、アメリカの陽気なおじさんみたいになるんですよね…。<b>「デニムの困ったその1:トップスちゃんとしなきゃテキトーコーデに見える」</b>コレなんとかお願いします。(丸投げ)<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>ヨシ。ほどよいラフさが出るように<b>裾は切りっぱなし</b>にして、<b>後ろにはスリット</b>をいれよう。足首がチラッと見えると女っぽいし、ちょっとだけフレアーシルエットっぽくなって今っぽさも簡単に取り入れられるよ◎。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おおー!裾だけなのに一気に新鮮にっ!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>肝心なシルエットはどうしよっか。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>そこなんですよね。<b>「デニムの困ったその2: すっきり見えたいけどスキニーをはく勇気は出ない」</b>これなんですよね。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>じゃあ、<b>裾に向かってゆるやかに細くなるストレートシルエット</b>にしとこう。お尻周りはぴったりしないから着心地もいい感じ。ついでにセンターに縫い目もいれて<b>縦のライン</b>を強調させよう。センタープレスみたいにアイロンがけしなくても消えない縫い目だから楽ちんでしょ〜!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>一生もののセンターライン、うれしいですーっ!最後のわがままなんですが<b>「デニムの困ったその3:カジュアルになりすぎる」</b>これはさすがにどうにもならないですよね…。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そのへんは、ちょっとしたデザインで解決できるんだなー。まず、きれいめのスラックス系のパンツとかによく使われる<b>ボタンのないすっきりとしたウエストデザイン</b>にしたらいいんだよ〜。それから女っぽさが出るように、股上を深くして丸みのあるシルエットに!あとは<b>ステッチ</b>。よくある金茶じゃなくて身生地と一緒にしといたらさっぱりした印象になって大人っぽく着こなせるよ!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>だ、脱帽です。<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材・カラー〉</b></font> <br>素材はほどよい厚みのデニム素材です。誰かが3回はいといてくれたくらいの柔らかめの着心地!(笑)カラーは、「年中着られてなんとなくおしゃれに見える色でお願いします」と伝えたら出てきた、夏場でも重たく見えないグレー。モコト先輩に調整してもらったとっておきカラーです。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>デニム自体にデザインがあるので、シンプルなTシャツを合わせるだけでおしゃれに見えるコーデが簡単に完成するのがうれしいところ!でもこってりしすぎていないので、甘めのレースブラウスとも相性◎。何合わせてもいけるなんて、安心して二度寝できそうです(笑)。</p>

☆
haco! もっとおしゃれが楽しくなる!見せても可愛いブラカップ付きキャミソール <ブラック>の商品写真

聞くに聞けない「インナーどうしてる?!」問題、これにて解決!

<b>パッと可愛いレースのブラウスや、最近流行りの透け感があるトップス…みんなインナーどうしてるの?!せっかく可愛いお洋服、悩むことなく楽しみたいっ!というときにこれさえあれば大丈夫なブラカップ付きキャミソールを作りました!インナーといえどちらりと見えても可愛くて、とにかく頼れるとっておきアイテムです。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>ピタピタすぎないやさしい着心地のキャミソールです。身体にほどよくフィットするので、V開きのトップスなどのインナーに着れば、前かがみになったときも安心です。ブラカップもついているのでおうちで過ごすときにも楽ちん!取り外しもできるので、その日の服装や気分に合わせて楽しめます。ストラップは華奢な印象で、表に響きにくいものにしています。こちらも簡単に取り外しができるので、シアートップスや肩の出るデザインのトップスと合わせて着るときに重宝します。 <br><b>〈カラー・素材〉</b> <br>とにかく合わせやすい定番色をセレクト!ブラックとホワイトは、縦のラインを強調してすっきり見せてくれるリブ素材を、カジュアルなグレーは、大人っぽく着られるようにさりげない存在感のあるラメ入りのカットソーを選んでいます。どちらの素材もしっかりとした肌触りなので安心感も◎です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>どんなトップスやワンピースのインにもちょうどいいキャミソールです!インナーに迷いがちなオケージョンワンピースにもとっても便利。さらりとシャツを羽織るコーデなど、見えても下着感なくおしゃれに着こなせます。色違いで揃えておきたいアイテムです。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/53790"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0423_kobore_tops_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! コーデが華やいで気分も上がる 羽織りとしても便利な大人の雰囲気漂う小紋柄風ワンピース <ブルー>の商品写真

ぱっと着るだけなのに、なんだか特別な気分♡

<b>とっても華やかな柄ワンピースは、着ているだけでルンっと気分が上がりますっ◎。前開きデザインでワンピースコーデのワンパターン化も回避出来ちゃう!企画担当も太鼓判を押す、かわいげワンピースが出来ました。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>フロントボタン開き仕様で羽織りとしても使える、上品で華やかな印象のオリジナルプリントのワンピースです。V開きのほんのりスタンドカラーは、首もとがすっときれいに見えて女っぽいデザインです。肩幅や身幅がゆったりとして着心地は楽なのに、ウエストマークしているから着映えはきれいめで上品です。そのウエストは総ゴム仕様で、きゅっとスタイルよく見えながらリラックスできるのが嬉しいポイント。袖口は膨らみすぎないシルエットからのギャザー仕様が、大人っぽくて可愛い仕上がりです。きれいに広がるマキシシルエットのスカートは柄が引き立ち、1枚着るだけで主役になれるワンピースです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>フレアーシルエットを綺麗に表現するために、するりと軽やかな生地を選びました。さらりとした肌触りでほのかに透け感がありますが、同色系のインナーキャミワンピースがついているので安心して着用いただけます!<br> 色の組み合わせや、柄のバランスにこだわったオリジナルプリントは華やかな印象で重ね着もしやすいため、長いシーズン楽しめる素材です。<br> セットのインナーキャミワンピースも、さらりとした優しく肌触りの良い素材です。カットソー素材なので伸縮性があり、軽い着心地です。<br> <b>〈カラー〉</b> <br>上品な印象になる落ち着いたトーンのやさしいブルー、明るくてきれいな華やかベージュの2色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ワンピース単品で楽しんでいただくのはもちろん、シンプルなボトムスとの重ね着スタイルもオススメです。肌寒い日には、上にカーディガンやGジャンを羽織ったコーデもバランスよく着ていただけます。 <br>羽織として着る場合には、タンクトップにデニムなどカジュアルな装いに羽織ってみると、甘辛バランスが絶妙なコーデが完成します! <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br> コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/52408"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0305_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! オフィスにも普段使いにも大活躍!動きやすいのに大人きれいなストレッチパンツ <ブラック>の商品写真

毎日の相棒に選びたいボトムスNO.1!

<b>忙しい毎日だからこそ、ちょっとくらい楽したい〜!とはいえ会社にも行かないといけないし、きちんと見えは必須、いかにも手抜きしてますっていう服は着たくない! そんな気持ちにぴったりな人気のストレッチパンツに、女っぽな新色登場です!<br> 〈デザイン〉</b><br> 毎シーズン人気の、大人のためのきれいめストレッチパンツ。ウエストは後ろ側がゴム仕様でさくっとはけて楽なうえ、フロントフェイスはよそ行き顔。タックの入ったデザインで、太ももまわりはゆったりめシルエットに。ひざから足首に向かって、すっと絞られていくテーパードデザインがマニッシュな雰囲気で、ロールアップしてもいいバランスになるこだわりのデザインです。甘辛どちらのトップスを合わせてもいい感じの大人スタイリングにまとめてくれる、便利で優秀なストレッチパンツです。レギンス感覚で、重ね着にも重宝しちゃいます。<br> <b>〈素材〉</b><br> さらっとして軽やか、ほどよい落ち感のレーヨン&ナイロン素材。しなやかに伸びがよい素材は、大人っぽさと動きやすさを叶えるために吟味した素材です。洗濯機で洗えるのも嬉しいポイント。<br> <b>〈カラー〉</b><br> 本当に持っていると便利!楽ちんなのにきれいめパンツスタイルが簡単に完成するブラックと、ほどよいくすみ加減でぐっと大人っぽくこなれた雰囲気を引き出してくれるグレイッシュベージュの2色です。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> フェミニンなブラウスと合わせて甘辛コーデにも、ビッグシャツと合わせてクールな雰囲気にも、ワンピースに重ねてレイヤードスタイルを楽しむのにも、とにかく便利!これさえあれば、「今日はちょっと楽したいな〜」っていう日にも安心です。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/52350"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0226_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! (φ)主役にも脇役にもなれちゃう!ヘビロテしたくなる配色メロートップス <ライトブルー>の商品写真

なんだか物足りないって時にぴったり。気分も華やかさもアップできるとっておきトップスです。

<b>いろいろなところで見かけるようになった定番アイテムだからこそ、仕立て屋φは長く愛してもらえるように、こだわりをぎゅぎゅっと詰め込みます。 <br>コーデの脇役になりがちなメロートップスも、主役級に楽しめますように。 <br>配色使いがちょっといつもより新鮮なメロートップスに、この先の季節にもぴったりな新色が登場です。 <br> <br>〈こだわり〉</b> <br>インナー使いでも1枚で着ても活躍してくれる、便利なカットソートップスのご紹介。 <br><b>(φ)ゆったりとぴったりの絶妙なバランス</b> <br>五分袖で気になる二の腕はちゃんとカバーしながら、すっきり涼やかな印象に。肩まわりを少し広めにすることで、身ごろはコンパクトめでも窮屈感なく着ていただけます。 <br><b>(φ)華やかさを添えるメロー</b> <br>シンプルなアイテムながら、ひらひらとポイントになる部分をかわいく彩ってくれるメロー始末が、服選びをいつもより少しだけうきっとさせてくれます。 <br><b>(φ)埋もれず主張しすぎずのハイネック</b> <br>きちんと感がありつつもゆったり広めに設定しているから、締め付け感なくらくちんな着心地。ハイネック苦手さんにもおすすめ。 <br><b>(φ)細見えを後押しする凹凸のある素材</b> <br>太いラインと細いラインが規則的に並ぶことでストライプ柄のように見えるリブ素材。色によりラインの組み合わせは異なりますが、すっきり縦ラインが強調されます。素材の表面感でも細見せを狙いました。 <br>着るほどに身体に馴染んでいく優しい着心地も特徴です。 <br>他にも、シンプルなデザインだからこそ、カラーにもとってもこだわりました。 <br> <br><b>〈カラー〉</b> <br>定番カラーからコーディネートの差し色になりそうな大人のきれい色まで。配色部分は主張しすぎず埋もれない、絶妙な色合いを、たくさんの糸の中から選び出しました。 <br>ふんわり優し気な雰囲気が女子っぽいホワイト、甘辛バランスで大人かっこいいブラック、すっきりさわやかな印象のグリーンに、くすみ加減が絶妙なライトオリーブと、ぱっと目を惹く華やかなライトブルーが加わった5色展開です。 <br> <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ジャンパースカートなどのインナーにしたり、秋にはスウェットの首もとからメローをちら見せしてみたり。程よいフィット感で、ごわごわと着心地の邪魔をすることなくおすすめです。 <br>もちろん単品使いにも!いつものTシャツ代わりとして、楽ちんに着ていただきたいアイテムです。すそ部分も配色になっているから、出したままでも華やかでかわいらしく着ていただけます。<br> <b>商品画像の最後に、仕立て屋チーム(φ)それぞれの着心地レポートを掲載しております。ぜひそちらもコーディネートの参考にご覧ください。</b>

☆
haco! Tシャツ気分でパッと着るだけ!オシャレに何もかも隠してくれちゃうカットソーポンチョ by que made me <ベージュ>の商品写真

パッと合わせるだけでいつものコーデを新鮮にアップデート!

<b>コーデを考える時間のない朝に、洗濯したてのTシャツをさっと手にとって、適当なボトムスと合わせたらあれれ?なんかオシャレ手抜き感満載!オシャレは抜け感が大事なんていうけれど、これは抜け感じゃない!ただの手抜きだー!そんな事態を回避すべく、適当なボトムスと合わせてさえもパッとオシャレに見えるトップスを作りました。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>広げてみるとどどんと大きくて四角いシルエット。ポンチョデザインのトップスです。ポンチョと言ってもTシャツ素材でできているから、個性的にならずに着られます。それでいて、着たときのシルエットは独特。Tシャツみたいにさっと着るだけなのに、パッとおしゃれに見えるんです。そのうえ二の腕もお腹まわりも気になるいろいろ隠してくれて、広い身幅のおかげで華奢見せも叶います。前後差のあるデザインだから、前はバランスよく、後ろは気になる腰まわりをそっと隠してくれます◎。 <br><b>〈素材〉</b> <br>じゃぶじゃぶ洗って気持ちよく着たいから、綿100%のTシャツ素材をセレクトしました。分量があるからこそ、重すぎず、それでいて透けすぎないちょうどいい厚みのものを。表面はシルケット加工を施してきれいめに仕上げているので、カジュアルすぎずに着られます。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>ワントーンコーデにも便利な、落ち着きがあるやさしいベージュと、コーデにニュアンスのあるオシャレ感をプラスしてくれるブラウンの2色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>シンプルなパンツやスカートに合わせるだけでパッとコーデが新鮮に決まります。時間のない朝や暑くてコーデを考えるのが面倒なときにもぴったりです。柄物のスカートと合わせてテンション上げて、夏を楽しみたいです。(モコト)

☆
haco! 暑いねと寒いねを言い合える 続く日々がしあわせ どんな日にも寄り添うジャンパースカート by you made me <ブラック>の商品写真

どんな日々も、一緒にいられるしあわせ

<br><font color="dimgray"><b>STORY<br> 夏には「暑いね」と冬には「寒いね」と近くで言い合える<br> 一緒に季節を超えられる<br> それだけでしあわせ<br> <br> 向かい風の日も 自転車で駆け上がる日も<br> 写真に残る1ページの日も<br> <br> 続く日々にはいつもあなたがいる </b></font><br> <br><br> ドラマティックなことがなくたって、日々の些細な出来事をわかちあえることがしあわせに感じられる。そんな毎日に寄り添うお洋服をつくりました。 <br><br> <b>〈デザイン〉</b><br> オールシーズン着られるジャンパースカート。どんな厚さのトップスと合わせても心地よく着られるように、身幅はゆったり広めに設定。背中と胸部分の裏側は別素材をつけて、カットソー素材のトップスと合わせても肩紐がすべり落ちることなく着用できます。二の腕部分がゆったりした秋冬のロンTやニットともバッチリ合わせられるように、袖ぐりを広めにして着まわし力をアップ。色んなデザインのトップスに合わせやすいデザインにもこだわりました。ジャンパースカートは幼く見えがちなところが気がかりですが、縦ラインを強調するIラインシルエットのおかげですっきり大人っぽく着こなせます。さらにこだわったのが、前後のVカット。胸側は、華奢見せを叶えるため、ガバッと広がらないように幅狭め・深めのV開きに設定しました。さらに、スタイルアップも叶えられるように、両サイドにこっそりダーツを入れて、胸位置を高く見せる仕様に。背中側のV開きは幅広め・深さ浅目めに設定。後ろから見た時にズドンッと見えず、腕も前後に動かしやすいようこだわりました。着脱はすぽんっと被るだけ!ファスナーやボタンをとめている間に汗をかく煩わしさもありません。後ろにスリットをいれて歩きやすさも検証済み。両サイドに備えたはポケットも実はこだわりがありまして。裏地を身生地とは違う薄手の素材にしているので、Iラインのシルエットでもポコッと表側に目立ちにくく着用時もごわごわしないんです。ちゃんと細部まで綺麗に見えるようこだわっています。 <br><br> <b>〈素材〉</b><br> 自転車にもらくらく乗れる、横方向にぐいーっと伸びる伸縮性のある素材です。風が強い日も、ぺらっと捲れ上がったり体のラインがピチッと出たりしにくいように、安心感ある厚さの生地を選びました。ただ、真夏も暑苦しくないように肌心地はサラッと。年中着られる素材感です。おうちで洗濯機洗い可能なので、アクティブな日も安心して着られます。 <br><br> <b>〈カラー〉</b><br> 上品なライトグレーと定番のブラックの2色展開です。寝坊した朝、急いで手に取ったトップスでもしっくりくるように、何にでも似合うカラーを選びました。 <br><br> <b>〈コーディネート〉</b><br> シンプルな白Tシャツも、たちまちおしゃれな重ね着コーデに見せてくれます。もちろん色柄トップスとも相性◎。ゆったり身幅をとっているのでパンツコーデ一辺倒になりがちなチュニック丈のトップスも、このジャンパースカートに合わせるだけでコーデの幅が広がります。タンクトップを合わせれば、ノースリーブのワンピースとしても。1枚着るだけでスタイルアップが叶うから、スニーカーやスポサンなどぺたんこシューズともぴったりです。 <br><br> <b>「エピソード募集」</b><br> you made meではいただいたエピソードをソースにしたお洋服も企画。 これまでに感じた"きゅん"や"ちくっ"をお寄せください。 一文でも、ポエムでも、五七五でも、ラブレターでも大歓迎です。<br> <a href="https://forms.gle/MiN3kqDBsp3e2G546">▶︎エピソードを投稿する</a><br> <br> <b><center>【you made me すべての商品はこちら】</center></b> <a href="https://www.haco.jp/feature/detail/F03917"> <img src="https://s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/youmademe/youmademe.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! (φ)ぱっと着て顔周り華やか!お仕事も普段にもしっかり着映える女っぽブラウス <アイボリー>の商品写真

ときめく柄にいつだって気分が上げられる!そんな魔法をかけました

<b>華やかな柄ものアイテムは、ふとした瞬間に目に入って、身に着けているだけでついつい気分も華やぎます。顔周りがぱっと明るくなって、鏡を見たとき、ビデオカメラで電話するとき…ふとした瞬間にうきっと出来ちゃう魔法です。そして気分が華やぐアイテムは、きっと相手にも好印象をくれるはず!普段着にはもちろん、お仕事でも褒められちゃうような、きちんと感と可愛げを両立させた、とっておきのブラウスを作りました。 <br>〈デザイン〉</b> <br>着映えやスッキリ見せだけでなく、涼やかに過ごせるポイントも。夏の日々に頼りになる魔法をたくさん散りばめたブラウスです。衿ぐりはほんのり鎖骨見えが女っぽな、Vネックに衿がついたスキッパーカラーと呼ばれるデザイン。抜け感がありつつ、顔周りを華やかに見せてくれます。お仕事などアクティブシーンにも着てほしいから、お辞儀をしたり前かがみになっても、中が見えにくい深さにこだわりました。ゆったりとした身幅のブラウスは、身体に張り付きにくいから汗をかく季節に重宝します。肩まわりもゆったりと広めに、二の腕にほんのりかかるくらいのフレンチスリーブに仕上げました。温度差が気になる時期にも袖がもごもごすることがないから、カーディガンなどが羽織りやすいデザインです。着丈はインしても出しても着やすいように、少し長めに設定しました。すそをラウンドカットにしているから、前だけインしても様になりやすく横顔美人なデザインです。後ろ姿にも動きが出るように、衿元に控えめなギャザーをあしらって、ちょっぴりかわいげをプラスしました。 <br><b>〈素材〉</b> <br>さらりと手触りも着心地も涼やかなポリエステルをメインとしたプリント生地です。濡れてもすぐ乾いてしまうような、薄手のシャランとした生地が涼やかです。細かい柄のおかげで汗をかいたことがばれにくいのも嬉しいポイント。 <br>形や色まではわからないものの、ほのかに透け感があるのでインナー着用がおすすめです。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>普段にもお仕事などのきちんとシーンにも着ていただけるように「派手すぎない大人の華やかさ」に注目して選んだとっておきの柄たちです。 <br>シンプルな配色でも存在感はたっぷり!甘さと大人っぽさのバランスが絶妙で辛めのコーデとも相性の良いブラック、ふわりと顔周りを明るくコーデを柔らかく優しい雰囲気に仕上げてくれるアイボリー、合わせるアイテムの色で遊びやすいドットと花柄 が愛らしいブラック×ホワイトの3色です。3色ともよく見ると小花柄で、近づいた時と引きで見たときの印象ががらっと変わる不思議な生地です。 <br>ブラックとアイボリーはラベンダー系の配色で、花柄プリントでもほっこりせずさわやかな印象です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ぱっと顔周り華やかでアクセサリー要らずな仕上がりに。シンプルなスカートやパンツに合わせるだけで、お仕事シーンにもぴったりなきれいめコーデが完成します。ほんのりハリのある生地を使っているから、インして着るとふわりとかわいげなシルエットが作れます。 <br>ほどよくきれいめなアイテムなので、ジャンパースカートやキャミワンピース、カットソースカートといったカジュアルアイテム合わせもおすすめ。カジュアルすぎない、かわいげコーデが楽しめます!オンオフ自在に操れる1枚あると便利なブラウスです。 <br><b>商品画像の最後に、仕立て屋チーム(φ)それぞれの着心地レポートを掲載しております。ぜひそちらもコーディネートの参考にご覧ください。</b>

☆
haco! セーラーカラーで顔周りすっきり華奢見せが叶っちゃう!? 大人かわいいカットソーワンピース <パープル>の商品写真

部屋着並みに楽ちんなワンピにかわいいを大盛りで!

<b>家にいる時間も増えた今、欲しいのは楽ちん快適なワンピース。でもそれと同じくらい大事に思うのが、気分が上がる服!いかにも楽ちんです!っていう服ばかり着ていたら、罪悪感を感じちゃうし、なんだかちっともウキウキしない。というわけで、着心地は部屋着並みに楽ちん快適に。かわいげはパッと見てキュンとすること間違いなしな仕上がりのワンピースを作りました。大人も着られるかなあ?と悩みがちなトレンドのセーラーカラーも大丈夫です◎。照れずに着られる工夫をたっぷりしておきました♡ <br>〈デザイン〉</b> <br>とにかく快適に過ごせること間違いなし!な、ゆるシルエットは、さりげなく華奢に見えるようにIラインに仕上げました。注目のセーラーカラーデザインは、少し深めのVネックが大人っぽい◎。デコルテを綺麗に見せてくれることで、顔まわりがすっきりとした印象になります。子どもっぽくなりすぎず、控えめな印象に仕上がるように何度も角度を調整したこだわりのセーラーカラーです。Tシャツ素材なので、主張しすぎず気軽な雰囲気で、大人でも照れずに着られます。両脇すそのスリットで、着た時の動きやすさも抜群!このスリットのおかげで何気なくボトムスを重ねるだけでも計算づくみたいにオシャレに見えます。しっかり広めにとった肩幅は、肩先で自然に落ちてくれるので肩のラインをさり気なく華奢に見せてくれます。 <br><b>〈生地〉</b> <br>暑苦しいのは嫌だし、厚すぎて衿が重くなるのも肩がこりそう。でも透けにくい素材がいい!と窓辺で透け感を確かめながら厳選した、ほどよい厚みのTシャツ素材です。とはいえ、どうしてもベージュは少し透け感があるので、同色系のペチコートを下に着ていただくとより安心して着用いただけます◎。一見ベーシックなTシャツ素材に見えますが、ポリエステルとレーヨンを混紡しているのでさらりとした肌心地の良い素材です。あえてコットン100%じゃないのが、大人っぽく見える秘訣です。しわになりにくくお手入れがしやすいのも嬉しいところ。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>小物選びに悩まない、古着屋さんに置いてありそうなナチュラルな雰囲気のベージュと、今っぽカジュアルな雰囲気でパッと気分が上がるパープルの2色です。ベージュはのっぺりしないように紐を配色にしました。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>家でゆるりと過ごす時にはとことん楽ちんに1枚でワンピースとして着たい。今日は足もと気にせず動きやすいのがいい!という日にはデニムなどのカジュアルなボトムスとの重ね着スタイルがオススメです。Vネックが深めなので、インナーをあえて見せるコーディネートも楽しめます。レースのキャミソールはもちろん、ボーダーやドットなどの柄物を入れてチラ見せしてもかわいいです。リモートで上半身に注目が集まりがちな時だからこそ、顔まわりでオシャレを楽しめると気分が上がります♡長すぎないちょうど良さを目指した着丈は、ぺたんこな靴でも安心!足元はカジュアルにサンダルやスニーカーが相性抜群ですが、オシャレして気分を上げていくぞ!という日にはきれいめなヒールのサンダルを合わせても女っぽさが出て素敵に着こなせそうです。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/?p=54400"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0604_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! 前後で着られて羽織りとしても便利! いつものパンツに重ねて着まわし上手になれるシャツワンピースby who made me <ブラック>の商品写真

着まわし上手への近道、案内おねがいします!

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフ ありー。</b> 流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当)</td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>SNSみてると、みんな着まわし上手でうっとり…。真似したいけどそんなに服持ってないし、これから買うにはクローゼットの余裕もお財布のゆとりもそんなにありません。これさえあれば一発逆転ホームラン!みたいな奇跡のアイテムないですかね?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>ムム。そうだなぁ。<b>前後で着られて羽織にもなる</b>、みたいなワンピースだったら着こなしの幅はグンと広がるね。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>いいですね〜!よく見る、ボタンを半分開けてスリットみたいにして着るやつやりたいです!ボタン開いてるんじゃなくて開けてるんですよってやつ!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>よしよし。じゃあ<b>ウエストリボン</b>もつけて、シルエットも変えられるようにしとこう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おおお!羽織れて、前後で着られて、リボン使って…あれ、<b>10WAY</b>あります?楽しみ放題じゃないですかっ!今日からプロフィールの特技には「リボン使い」って書きます。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>よく数えたねー、よかったよかった。いろいろ着られてもアイロンが面倒だと登場回数が結局激減するから、<b>洗濯機で洗えてシワになりにくい素材</b>にしとこう。あと、<b>夏場でも重たく見えない軽い素材!</b><br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>やったー!ブラックだからこそ、ちょっとだけ甘くかわいさも欲しいです!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>じゃあ女っぽさが出るように、ギャザーを寄せてAラインシルエットにしとくね。肩までギャザーを入れたら、上半身が大きく見えちゃうから<b>首元までに調整</b>しとこう。そのかわり、袖はパフっとさせて華やかさプラス!二の腕もカバーできるし、今っぽさも出るしいいことづくめだよう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>モコト先生さすがですー!甘さと大人っぽさのバランスが絶妙…!どの着方から着ようかワクワクします♡。<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>気分もシャンとする、ほどよくきちんと感のあるシャツ素材。ネックになるアイロンがけがいらないように、シワになりにくいポリエステルと綿の混紡素材とやらを選んでもらいました!表面がちょっとツヤッとして肌触りさらっとする、いいとこどりの素材だそうな。透けずに1枚で着られるので心配ご無用です。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>さらりと1枚で着るときは、足元は抜け感のあるサンダルがおすすめとのこと。カジュアル派さんには、ほどよく大人っぽさのあるトングサンダルやグルカサンダルがいい感じになるそう。(ふ〜んなるほど)ブラックでまとめるならば足の甲を出したり、髪をまとめたり、ちょっとだけ女っぽくすれば大人なバランスで着られると聞いたので、挑戦してみようと思います♡。</p>

☆
haco! シルエットと素材でスッキリみせ 簡単にスタイルアップが叶うウエストマークスカート <ベージュ>の商品写真

楽したいけど、スカートも諦めたくない!そんなときはコレ!

<b>スカートで女っぽくいたいけど、窮屈だとついつい登場回数が少なくなってしまう。(それはもったいない!)楽ちんなパンツに逃げずに、賢くかわいく快適に過ごせるスカートがあればな〜というわけで作っちゃいました!</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> とにかくすっきり見えるのに、どこまでも着心地がやさしくて、ラクチンなスカートです。ウエストにポイントを付けたデザインは、総ゴム仕様だから着脱も着心地も、そして見映えも満点級。春夏のコーディネートはついついシンプルになりがちなので、存在感のあるボトムスが本当に使えます。ウエストのフロントリボンは、くるりとラフにひと結びがおすすめです。アクセントになるだけじゃなく、こっそりお腹まわりをカバーしてくれるのが◎<br> <b>〈素材〉</b><br> ランダムプリーツはシワも気にならなくて、シンプルなものを合わせてもオシャレ感高まる印象に。身体にほどよく寄り添ってくれるから、タイトめシルエットのスカートにはピッタリの相性です。<br> <b>〈カラー〉</b><br> ベーシックカラーはもちろん、華やかキレイ色のトップスにも対応できる、重たくならない大人の定番カラーから、ベージュ、チャコールグレーの2色で登場です。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> シンプルな無地Tシャツを合わせるだけでパッとスタイルが決まります。ネックレスや大ぶりのイヤアクセをプラスしたらコーデがぐっと華やかに。リュックやスニーカーでカジュアルダウンしても、きれいめのバッグやサンダルと合わせてフェミニンにも、小物次第でいろいろ着こなせるので、幅広く使えます。

☆
haco! カジュアルになりすぎコーデに待ったを!もう少年とは言わせない!かわいげたっぷりラッフルカラーブラウスby who made me <ホワイト>の商品写真

胃もたれしない大人の甘さを取り入れるコツとは!

<!--ありーとホーリーの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/hoooriii_en.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>haco!の品揃えを取り仕切る先輩スタッフホーリー。</b>他のスタッフが楽ちんコーデで出社するなか、毎日ジャケットを着こなす紳士。定番を愛しつつ柄や重ね着で新鮮なコーデを繰り出している。メンズ服に携わっていたので素材の微妙な違いを嗅ぎ分けるのも得意。</td> </tr> </table> <!--ありーとホーリーの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>デニムとかチノパンとか、<b>カジュアルなボトムスのときでも少年みたいにならず</b>ましてやおじさんみたいにもならず、ちゃんと大人の女性になれるトップスってなんでしょうか?</b>ちなみにファッションに広い目を持つMDホーリーさん的にどんなアイテムが外せないかも気になります。(おしゃれにしてくださいという無言の圧力)<br> <br><font color="#808080"><b>ホーリー)</b></font>そうですね、ちょっと甘めにしてバランスを取るのがいいんじゃないでしょうか?Tシャツとかだとカジュアルになりすぎますからね。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>そうですよねぇ。そういえば、最近<b>顔まわり華やかになるセーラーカラーとかフリル衿とか、甘めのもの</b>、よく見ますっ!かわいいな〜と思っていて!でもあれ、うっかりするとエリマキトカゲ感出るしなんか<b>顔が浮いて見える</b>んですけどどうしたらいいですか?ちゃんと人間の女子になりたいです。<br> <br><font color="#808080"><b>ホーリー)</b></font>2足歩行な時点で人間なので大丈夫ですよ。と、それは置いておいて、衿の形がポイントですね。<b>フリルをぐるり全部同じ長さにすると絶妙に馴染まない</b>んですよ。肩のところは強そうに見えないように短く、フロントは長くしましょう。後押しで、<b>顔まわりすっきり見えるように、胸元はV開きに</b>しときましょう。<b>リボンの結び具合で空き具合も調整できる</b>のでVネック苦手さんでも気軽に着ていただけます。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>前だけだんだん長くなるだけで、大人っぽさも全然違いますね…!しかも、<b>顔まわり華やかと、顔まわりすっきり見えって共存できる</b>んですね!いつもどっちかをなくなく犠牲にしてました。<br> <br><font color="#808080"><b>ホーリー)</b></font>まさにいいとこ取りですね。首の部分のフリルの始まりも、<b>ふんわり立ち上がる形にならないようにパイピングに</b>しときましょうか。そのままフロントをリボンで結ぶ形にしたら、結んだり垂らしたりして甘さも調整できますよ。ついでに袖も、シンプルな半袖にして甘さ控えめにしときましょう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>細やかな配慮ありがとうございます!首元かわいいからネックレスいらないのも便利だし、袖がキリッとしてるから照れずに着られそうです!<br> <br><font color="#808080"><b>ホーリー)</b></font>あとは<b>衿と身幅とのバランス</b>ですねぇ。コンパクトだと衿だけが変に強調されますし、ゆるすぎるとインしにくいし身体が大きく見えると思います。すとんとした雰囲気はありつつも、ちょっと広がるように調整しときます!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おおお、シルエットがきれいなのでインしてもしなくてもかわいいです!<br> <br><font color="#808080"><b>ホーリー)</b></font>いいですね、あとポイントとしてローン使うのがよさそうです。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ローン…。急にお金の話ですか…?<br> <br><font color="#808080"><b>ホーリー)</b></font>ちがいます(笑)。ブラウス系によく使われるものなんですが、薄手で軽やかに着られるのに、くったりしすぎずほどよいハリがある綿の素材です。<b>フリルがぺたっとならず、でもゴワゴワせず、きれいに見える</b>と思います。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほどです!(恥)洗濯機でも洗えて扱いやすくて素敵です!甘めのディテールのものって、<b>形や素材にこだわったらちゃんと胃もたれせずに着られる</b>んですね!学びです〜!<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈カラー〉</b></font> <br>とにかく合わせやすくて、甘くなりすぎない定番のブラックとホワイトに!デニムも、チノパンも、カーゴパンツもベイカーパンツも、定番のものに合わせるだけで可愛くなれます!秋冬にスウェットやニットを重ねて衿をのぞかせるのに便利なので着まわし重視派さんはホワイト。とにかく華奢に見えてほどよいきちんと感もゲットできるので大人っぽ派さんはブラックがおすすめです♡。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>カジュアルなパンツに合わせて、足元はサンダルでもバレエシューズでもどちらも似合います。ジャンパースカートやキャミワンピを重ねて、衿をふわっと見せるのもかわいいです!<br> <br> <b><center>【身長別スタッフのコーデレポートこちら】</center></b> <a href="https://www.haco.jp/coordinate/detail/S00827"> <img src="https://s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/headerbnr/0721_who_report_1200_405.jpg" style="width:100%;"></p> </p>

☆
haco! カジュアルになりすぎコーデに待ったを!もう少年とは言わせない!かわいげたっぷりラッフルカラーブラウスby who made me <ブラック>の商品写真

胃もたれしない大人の甘さを取り入れるコツとは!

<!--ありーとホーリーの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/hoooriii_en.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>haco!の品揃えを取り仕切る先輩スタッフホーリー。</b>他のスタッフが楽ちんコーデで出社するなか、毎日ジャケットを着こなす紳士。定番を愛しつつ柄や重ね着で新鮮なコーデを繰り出している。メンズ服に携わっていたので素材の微妙な違いを嗅ぎ分けるのも得意。</td> </tr> </table> <!--ありーとホーリーの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>デニムとかチノパンとか、<b>カジュアルなボトムスのときでも少年みたいにならず</b>ましてやおじさんみたいにもならず、ちゃんと大人の女性になれるトップスってなんでしょうか?</b>ちなみにファッションに広い目を持つMDホーリーさん的にどんなアイテムが外せないかも気になります。(おしゃれにしてくださいという無言の圧力)<br> <br><font color="#808080"><b>ホーリー)</b></font>そうですね、ちょっと甘めにしてバランスを取るのがいいんじゃないでしょうか?Tシャツとかだとカジュアルになりすぎますからね。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>そうですよねぇ。そういえば、最近<b>顔まわり華やかになるセーラーカラーとかフリル衿とか、甘めのもの</b>、よく見ますっ!かわいいな〜と思っていて!でもあれ、うっかりするとエリマキトカゲ感出るしなんか<b>顔が浮いて見える</b>んですけどどうしたらいいですか?ちゃんと人間の女子になりたいです。<br> <br><font color="#808080"><b>ホーリー)</b></font>2足歩行な時点で人間なので大丈夫ですよ。と、それは置いておいて、衿の形がポイントですね。<b>フリルをぐるり全部同じ長さにすると絶妙に馴染まない</b>んですよ。肩のところは強そうに見えないように短く、フロントは長くしましょう。後押しで、<b>顔まわりすっきり見えるように、胸元はV開きに</b>しときましょう。<b>リボンの結び具合で空き具合も調整できる</b>のでVネック苦手さんでも気軽に着ていただけます。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>前だけだんだん長くなるだけで、大人っぽさも全然違いますね…!しかも、<b>顔まわり華やかと、顔まわりすっきり見えって共存できる</b>んですね!いつもどっちかをなくなく犠牲にしてました。<br> <br><font color="#808080"><b>ホーリー)</b></font>まさにいいとこ取りですね。首の部分のフリルの始まりも、<b>ふんわり立ち上がる形にならないようにパイピングに</b>しときましょうか。そのままフロントをリボンで結ぶ形にしたら、結んだり垂らしたりして甘さも調整できますよ。ついでに袖も、シンプルな半袖にして甘さ控えめにしときましょう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>細やかな配慮ありがとうございます!首元かわいいからネックレスいらないのも便利だし、袖がキリッとしてるから照れずに着られそうです!<br> <br><font color="#808080"><b>ホーリー)</b></font>あとは<b>衿と身幅とのバランス</b>ですねぇ。コンパクトだと衿だけが変に強調されますし、ゆるすぎるとインしにくいし身体が大きく見えると思います。すとんとした雰囲気はありつつも、ちょっと広がるように調整しときます!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おおお、シルエットがきれいなのでインしてもしなくてもかわいいです!<br> <br><font color="#808080"><b>ホーリー)</b></font>いいですね、あとポイントとしてローン使うのがよさそうです。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ローン…。急にお金の話ですか…?<br> <br><font color="#808080"><b>ホーリー)</b></font>ちがいます(笑)。ブラウス系によく使われるものなんですが、薄手で軽やかに着られるのに、くったりしすぎずほどよいハリがある綿の素材です。<b>フリルがぺたっとならず、でもゴワゴワせず、きれいに見える</b>と思います。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほどです!(恥)洗濯機でも洗えて扱いやすくて素敵です!甘めのディテールのものって、<b>形や素材にこだわったらちゃんと胃もたれせずに着られる</b>んですね!学びです〜!<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈カラー〉</b></font> <br>とにかく合わせやすくて、甘くなりすぎない定番のブラックとホワイトに!デニムも、チノパンも、カーゴパンツもベイカーパンツも、定番のものに合わせるだけで可愛くなれます!秋冬にスウェットやニットを重ねて衿をのぞかせるのに便利なので着まわし重視派さんはホワイト。とにかく華奢に見えてほどよいきちんと感もゲットできるので大人っぽ派さんはブラックがおすすめです♡。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>カジュアルなパンツに合わせて、足元はサンダルでもバレエシューズでもどちらも似合います。ジャンパースカートやキャミワンピを重ねて、衿をふわっと見せるのもかわいいです!<br> <br> <b><center>【身長別スタッフのコーデレポートこちら】</center></b> <a href="https://www.haco.jp/coordinate/detail/S00827"> <img src="https://s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/headerbnr/0721_who_report_1200_405.jpg" style="width:100%;"></p> </p>

☆
haco! 毎日づかいに便利な縁の下の力持ち!じゃぶじゃぶ洗ってたくさん着たいシンプルモックネックTシャツ <アイボリー>の商品写真

頑張りすぎずに、オシャレ見えを手に入れたかったらコレ!

<b>夏の相棒といえばTシャツ。洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えるし、着心地もコットン100%が気持ちいい!だけど、シンプルなクルーネックのTシャツばかり着ていると、なんだか毎日のオシャレを手抜きしているような気分になってきます。着まわし力は抜群のままに、ちょっとオシャレに見えるちょうどいいTシャツがあったらいいな〜と完成したのがこちら。 <br>〈デザイン〉</b> <br>最近ときどき聞く、モックネック。ちょっとしたハイネックなのだけど、そのちょっと具合がなんだかオシャレに見えるので採用決定!首もとがリブじゃないだけで、カジュアル感もぐっと控えめに。1枚で着たときにすっと大人っぽく見えるのです。袖は涼しさと二の腕を隠したい気持ちの両方を兼ね備えた絶妙丈にしました。二の腕の一番気になる肩まわりをカバーしてくれます。そして普通のTシャツになりすぎないようにそっと工夫したのが前後差のある丈感とサイドスリット。横から見たときにもアクセントになるのと、前が短いのでバランスが取りやすいのです◎。それに後ろが長めなので気になる腰まわりはそっと隠してくれちゃいます。シンプルなようでいて各所計算ずくの1枚です。 <br><b>〈素材〉</b> <br>毎日づかいにうれしいように、さらりと着心地のいい、コットン100%のTシャツ素材をセレクトしました。ほどよい厚みで透けにくく、安心感があります。表面にシルケット加工をほどこしているので、カジュアルすぎずにきれいめで、滑らかな仕上がりです。洗濯機で気兼ねなく洗えるのもうれしい◎。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>ベーシックなホワイトよりもちょっとかわいげがプラスされて優しい印象に見えるアイボリーとシックに今っぽかっこよく着られるブラウンの2色です。どちらもキャミワンピやジャンスカのインにも合わせやすいカラーです。ベージュ系のアイテムと合わせてワントーンコーデを楽しむにも便利! <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>シンプルなパンツに合わせるだけでかっこよく決まるのはもちろん、フレアースカートにインしたら優しくフェミニンな印象に。前だけインしたりアウトにしたりと、合わせるもの次第でいろいろ楽しめるから、毎日づかいが楽しみになります。色違いで持っておいても使えること間違いなしな新定番です。

☆
haco! 【新色登場!】大人がTシャツがわりに着るのにちょうどいい!洗濯機で気軽に洗えるニットトップス by que made me <ブラック>の商品写真

Tシャツと同じ便利さでしっかり大人っぽさプラス!

<b>「なんだかTシャツが似合わない!」そんな思いをしたことはありませんか?原因は年齢だったり体形だったり様々ですが、そんな女子たちの「あれれ、困った!何着たらいいの?!」を解決すべく作ったのがこちらのニットです。 <br>〈デザイン〉</b> <br>ごくごくシンプルな五分袖デザインのニットトップスです。すっきりコンパクトめにしながらも、袖丈を長めにすることで気になる二の腕はしっかりカバーしました。Tシャツがわりに着られるように、洗濯機で洗えるのがポイントです。衿ぐりはリブにしてTシャツ気分で着られつつも、全体は総針編みできれい目に仕上げ、袖口や裾にはリブをつけない大人っぽいデザインにしました。ボトムスにインして着たいときにも便利です。 <br><b>〈素材〉</b> <br>アクリルとコットンのさらりと爽やかな混紡素材。さらりとしたシャリ感のある素材をセレクトしているので、夏場でも暑苦しくなく長く使えて便利です。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>とにかく合わせやすい定番のオフホワイト、顔まわりをパッと華やかにして気分を高めてくれるライトピンクに加えて、キリリと引き締めてくれて毎日のコーデに便利なブラックと、絶妙なニュアンスが女っぽくてきれいなグレイッシュベージュが新たに登場です!カラーによって雰囲気が違うので色違いで揃えておくのもおすすめです。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>きれいめパンツと合わせてオフィスコーデにも、チェックのスカートなど柄ボトムスと合わせて華やかにも、サロペットやジャンパースカートのインに合わせても、シンプルだからこそ何とでも合うので大活躍です。実は私はライトピンクを持っていますが、新色も追加で買ってしまいそうな便利さです。洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えるし、本当にTシャツがわりに使えます!(モコト) <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/53422"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0326_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! アイス買いに行くちょっとそこまでのデートが 1番私たちらしいね おうちでもお外でもかわいいカットソーセットアップ by you made me <マスタード>の商品写真

「アイスでも買いに行く?」で始まる、まえぶれもないデートのために

<br><font color="dimgray"><b>STORY<br> 「アイスでも買いに行く?」で始まる<br> まえぶれもないデートが好き<br> 化粧は落として、髪結って、テレビ見てたままの格好で<br> ぺたぺた音するサンダルがドレスコード<br> <br> サビだけ知ってる曲口ずさんで<br> 繋いだ腕をぶんぶん振ったら<br> このまま2人で飛んでいけそうなくらい心地いい</b></font><br><br><br>そんな、突然のあまい時間へのお誘いをうけても、すぐにお受けできるように。部屋でもちょっとそこまでも、かわいい時間をすごせるお洋服をつくりました。<br><br> <b>〈デザイン〉</b><br> おうちでゴロゴロしている延長から、そのまま外に出てもかわいいセットアップです。 着心地がとってもいいリブ素材のトップスとパンツ。トップスは、ひざ丈で座ったり寝転がったりしてもお腹がチラ見えしないように長めに。隠し上手ですが、デコルテがきれいに見える開きのVネックに。見えすぎはNGなんで、前屈みになってもチラ見えしにくい上品さのこる深さのVネックです。インナーのチラ見えもしたくない!ため、脇は高めに袖口の幅は広めにとっています。二の腕は締め付けないらくちんさは何度もチェック済み。かわいい笑顔を引き出すにはらくちんさ大事なので。後ろ姿には、斜めに生地が重なったスリットを。パジャマに見えず、360°ぬかりないポイントです。スリットの“見えすぎチェック“も何回も行いました。歩いたときに背中やおしりがチラ見えしない究極の重なり具合に。しかも、背中が突っ張らないので、洗濯物や掃除機など腕を大きく動かす動作もらくちんです。密かなこだわりとして、パンツのウエストゴムは幅広に。着心地がいいうえに、おでかけコーデにも合わせやすくなります。足のラインをきれいに見せる、太ももから裾先にかけてゆったり幅をとったストレートシルエット。裾には、スリットを。スニーカーやぺたんこサンダルでも抜け感が出るようにしました。 <br><br> <b>〈素材〉</b><br> 着心地と見た目の大人っぽさを重視したリブ素材を選びました。伸縮性があるので、締めつけ感がありません。さらさらとした触り心地で暑い夏も快適です。上品さにかかせない透け感ですが、柄物の下着を合わせても透けが気になりません! <br><br> <b>〈カラー〉</b><br> おうちの中やワンマイルでのお出かけも、気持ちがパッと明るくなる、笑顔をひきたたせる色を選びました。真っ白すぎず肌馴染み良い“アイボリー“と、少しくすんだ大人っぽい“マスタード“の2色展開です。デニムや白Tとも相性が良いカラーで、手持ち服のコーデバリエーションも広がります <br><br> <b>〈コーディネート〉</b><br> そのままセットアップでも、スポサンなどラフな靴でゆるかわいいコーディネートになります。ちょっとそこまで、もぬかりないです。トップスは、手持ちのデニムとの重ね着も。アイボリーはカラーパンツをのぞかせて、きれいめサンダルなども素敵です。マスタードは、黒ボトムスなど暗めカラーのボトムスと合わせてスニーカーとキャップでカジュアルスタイルもたのしめます。パンツはシルエットがきれいなので、カジュアルなTシャツと合わせてもかわいいカジュアルパンツとして◎。ワンピースとの重ね着にも、重宝します。 <br><br> <b>「エピソード募集」</b><br> you made meではいただいたエピソードをソースにしたお洋服も企画。 これまでに感じた"きゅん"や"ちくっ"をお寄せください。 一文でも、ポエムでも、五七五でも、ラブレターでも大歓迎です。<br> <a href="https://forms.gle/MiN3kqDBsp3e2G546">▶︎エピソードを投稿する</a><br> <br> <b><center>【you made me すべての商品はこちら】</center></b> <a href="https://www.haco.jp/feature/detail/F03917"> <img src="https://s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/youmademe/youmademe.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! セーラーカラーで顔周りすっきり華奢見せが叶っちゃう!? 大人かわいいカットソーワンピース <ベージュ>の商品写真

部屋着並みに楽ちんなワンピにかわいいを大盛りで!

<b>家にいる時間も増えた今、欲しいのは楽ちん快適なワンピース。でもそれと同じくらい大事に思うのが、気分が上がる服!いかにも楽ちんです!っていう服ばかり着ていたら、罪悪感を感じちゃうし、なんだかちっともウキウキしない。というわけで、着心地は部屋着並みに楽ちん快適に。かわいげはパッと見てキュンとすること間違いなしな仕上がりのワンピースを作りました。大人も着られるかなあ?と悩みがちなトレンドのセーラーカラーも大丈夫です◎。照れずに着られる工夫をたっぷりしておきました♡ <br>〈デザイン〉</b> <br>とにかく快適に過ごせること間違いなし!な、ゆるシルエットは、さりげなく華奢に見えるようにIラインに仕上げました。注目のセーラーカラーデザインは、少し深めのVネックが大人っぽい◎。デコルテを綺麗に見せてくれることで、顔まわりがすっきりとした印象になります。子どもっぽくなりすぎず、控えめな印象に仕上がるように何度も角度を調整したこだわりのセーラーカラーです。Tシャツ素材なので、主張しすぎず気軽な雰囲気で、大人でも照れずに着られます。両脇すそのスリットで、着た時の動きやすさも抜群!このスリットのおかげで何気なくボトムスを重ねるだけでも計算づくみたいにオシャレに見えます。しっかり広めにとった肩幅は、肩先で自然に落ちてくれるので肩のラインをさり気なく華奢に見せてくれます。 <br><b>〈生地〉</b> <br>暑苦しいのは嫌だし、厚すぎて衿が重くなるのも肩がこりそう。でも透けにくい素材がいい!と窓辺で透け感を確かめながら厳選した、ほどよい厚みのTシャツ素材です。とはいえ、どうしてもベージュは少し透け感があるので、同色系のペチコートを下に着ていただくとより安心して着用いただけます◎。一見ベーシックなTシャツ素材に見えますが、ポリエステルとレーヨンを混紡しているのでさらりとした肌心地の良い素材です。あえてコットン100%じゃないのが、大人っぽく見える秘訣です。しわになりにくくお手入れがしやすいのも嬉しいところ。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>小物選びに悩まない、古着屋さんに置いてありそうなナチュラルな雰囲気のベージュと、今っぽカジュアルな雰囲気でパッと気分が上がるパープルの2色です。ベージュはのっぺりしないように紐を配色にしました。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>家でゆるりと過ごす時にはとことん楽ちんに1枚でワンピースとして着たい。今日は足もと気にせず動きやすいのがいい!という日にはデニムなどのカジュアルなボトムスとの重ね着スタイルがオススメです。Vネックが深めなので、インナーをあえて見せるコーディネートも楽しめます。レースのキャミソールはもちろん、ボーダーやドットなどの柄物を入れてチラ見せしてもかわいいです。リモートで上半身に注目が集まりがちな時だからこそ、顔まわりでオシャレを楽しめると気分が上がります♡長すぎないちょうど良さを目指した着丈は、ぺたんこな靴でも安心!足元はカジュアルにサンダルやスニーカーが相性抜群ですが、オシャレして気分を上げていくぞ!という日にはきれいめなヒールのサンダルを合わせても女っぽさが出て素敵に着こなせそうです。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/?p=54400"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0604_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! シンプルボトムスに合わせるだけで今っぽおしゃれが叶っちゃうチャイナボタンカットソートップス <ベージュ>の商品写真

気分はブラウス、着心地はTシャツのいいとこ取り♡

<b>かわいいブラウスを着たい気持ちはやまやまですが、アイロンがけは面倒だし、暑くなってくるとついつい気軽なTシャツに手が伸びてしまう。でもこのままではコーデのマンネリ化が進んでしまう!困った!という時に、助けてくれるのがこのカットソートップスです。いつものコーディネートもこれさえあれば新鮮に変身させてくれます。使い方は簡単、Tシャツのかわりにさっと着るだけ!着心地もお手入れも、Tシャツ並みに楽ちんです♡ <br>〈デザイン〉</b> <br>シャツみたいなディテールをたっぷり取り入れた、こだわりのカットソートップスです。フロント部分はチャイナボタンをあしらった今っぽいデザインに。トレンド感があるからこそ、カジュアルになりすぎないように、深めのスリットで女っぽく仕上げました。このスリットが縦のラインを強調してくれるので、顔まわりがすっきりとした印象になります。首元が詰まりすぎていないスタンドカラーのおかげで窮屈感なく、暑苦しくなく着られます。背中に入ったシャツっぽい切り替え&タックデザインで後ろ姿ものっぺりせず、きちんと感のある仕上がりに。シャツを抜き衿で着たような、ちょっと下がりぎみの後ろの開きが、ささっと適当に髪の毛をまとめただけでも、さりげなく女っぽく見せてくれます。前後差のある丈感はバランスよく見えるだけじゃなく、前はお腹を後ろはお尻をオシャレにさっと隠してくれるので安心です◎。 <br><b>〈素材〉</b> <br>シワになりにくい軽やかでほどよく落ち感のある素材です。洗濯機で洗えるから、汗や汚れを気にせず気軽に着られて便利です。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>デザインにトレンドを入れているからこそ、大人が日常づかいしやすいように、とことんベーシックなカラーをセレクトしました。清潔感のあるさわやかなベージュは夏らしく軽やかに着たいときに便利。着痩せ効果もこっそり狙いつつ、マニッシュな雰囲気でかっこよく着たいときにはブラックがオススメです。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>少し深めのフロントスリットには、お手持ちの同系色のキャミソールをさりげなく合わせるのがオススメです。一見難しそうに思えるチャイナボタンデザインですが、着てみると意外と簡単!いつものTシャツのかわりに、ゆるりと雰囲気のあるパンツを合わせて大人っぽく着ても、フレアスカートやジャンパースカートを合わせてフェミニンに着ても、どんなコーデも今っぽくアップデートできちゃいます。インしてもしなくてもバランスの取れる長めの着丈なので、こう見えてボトムスを選ばず合わせやすい、お手軽トップスなのです。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/?p=54400"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0604_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! (φ)デニムに合わせても女っぽい 古着屋さんにありそうな可愛げレースのスタンドカラーブラウス <アイボリー>の商品写真

頬ずりしたくなるくらい柔らか!優しい着心地のとっておきの一枚

<b>レースアイテムって華やかでかわいいけれど、やっぱり気になるのは透け感です。肌みせが照れちゃうからついついインナー使いになったり、合わせるインナーに迷ったり…。そんな不安を無くしてオシャレを楽しんでもらうために!沢山の柄の中から厳選したレースを使って、メインでも照れずに着られるトップスを作りました。せっかくのときめくレース、脇役だけではもったいない!と、きゅんっとときめくかわいげポイントに、着やすい秘訣をたっぷり散りばめています。 <br>〈デザイン〉</b> <br>形はシンプルに、素材の華やかさを生かしたレースブラウスです。レースと言えばくたっと柔らかな印象がありますが、スタンドカラーのおかげで顔周りがすっきり。きっちりしとした印象のブラウスに仕上がりました。衿ぐりを少し広めの設定にしているから、しっかりとした衿元でも窮屈感なく着ていただけます。後ろ部分はスリット明きになっていて、ボタンを一つ止めるタイプです。するんと滑りのよいクルミボタンと、伸びの良いゴムのループをつけているので見えない部分でも着脱楽々です。ゆったりとした身幅でもすっきりとしたシルエットになるのは、衿もとにふわりと入ったギャザーのおかげ。多すぎず少なすぎずの絶妙な分量が、胸元をぼわっと大きく見せすぎることもありません。しっかりと二の腕をカバーしてくれる、肘にかかるくらいの少し長めの袖丈もポイント。絶妙な長さですが、生地にナチュラルなストレッチ性があるので腕を曲げても窮屈感なく着ていただけます。 <br><b>〈素材〉</b> <br>柔らかなナイロンをメインにしたレース素材です。ふわりとしていて肌へのチクチク感はなく、とっても優しい肌心地です。繊細に見えますが、わずかにストレッチが効いているので動きやすく、お家でお手入れも出来ちゃう嬉しいアイテムです。 <br>レースの柄は珍しい鳥の羽のような柄です。柄の部分が大きいので透けが少なく、腕や身体のラインがあらわになりにくいのが最大のポイント!透けすぎずインナーに困らず、古着屋さんにありそうなちょっと特別感のある柄で…と、こだわりたっぷりに数ある中から厳選しました。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>使いやすくてきゅんとする色はなんだろう?と悩みに悩んでオリジナルで染めてもらったカラーです。グレーがかった深みのある色味が印象的で上品なグレイッシュブルーと、レースの雰囲気とぴったりマッチするフェミニンなアイボリーの2色です。透けすぎないのでインナーはお好みの色で問題ありませんが、グレイッシュブルーには黒やグレー、アイボリーには白やライトグレーが合います。 <br>こんな<a href="https://www.haco.jp/products/search?sort=&status=&category=&price=&color=&keyword=%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%81%8A%E3%81%97%E3%82%83%E3%82%8C%E3%81%8C%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B%EF%BC%81%E8%A6%8B%E3%81%9B%E3%81%A6%E3%82%82%E5%8F%AF%E6%84%9B%E3%81%84%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%9F%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%AB">「カップ付きのキャミソール』</a>も楽ちんでおすすめです。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>インナーを目立たせたくないときには、ベーシックなカラーの物が安心です。がらっと気分を変えたい時やカジュアルに着たい時には、あえて差し色になるカラーを合わせても◎。 <br>甘めのアイテムなので、サロペットやデニム、ワイドパンツなどカジュアルアイテムとの甘さ控えめなコーディネートがトレンド感たっぷりに着られておすすめです!もちろんきれいめなテーパードパンツやフレアースカートとの相性も良いので、着るシチュエーションに合わせて色々な雰囲気が楽しめます。ゆったりボリュームのあるアイテムですが、柔らかい素材なのでジャケットを羽織るお仕事コーデにもぴったりです。

☆

haco!のアイテムを使ったコーデ
powered byWEAR