"#力強く美しい。インドの女性たちによる手刺繍アイテム"の検索結果29アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! 絡み合う薔薇の刺繍とチラリとのぞくオリジナルプリントが色っぽい オーガニックコットンのワンピース from Stitch by Stitch <ライトベージュ>の商品写真

こっそりトゲを潜ませて可愛い顔して恋に立ち向かう乙女の戦闘服。

<b>Stitch by stitchの今季のテーマ「EROS」の世界観を思い切り楽しめる特別なワンピースです。ふんわりAラインの女の子らしいデザインにトゲをつけたセクシーな薔薇の刺繍をワッペンでつけ普段にも特別な日にも着られる一張羅に。刺繍はもちろんオリジナルのプリントもポイントです。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>女性的な薔薇の断面図を大胆な色使いでデザイン。絡まり合った茎は、もともと一つだったものが半分に別れ、 再び一つに戻る恋のような感情を表しています。胸元に刺繍をつけたことでまるでネックレスをつけているような華やかな印象になりました。ウエストの高め位置で切り替えてふわっと広がるシルエットと、ふんわりパフスリーブで細見せもこっそり体型カバーも。プリント部分では絡まり合った茎の延長で ねじれたロープとメビウスの輪をモチーフに。こちらも刺繍アーティスト二宮佐和子さんオリジナルのデザインです。<br> <b>〈素材〉</b> <br>オーガニックコットン100%使った人にも環境にも優しい素材です。軽やかな素材で春〜初夏まで長く着られ、裏地もついているので透けにくく安心です。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>ヌーディカラーが春の柔らかな日差しによく似合って、出会いや別れを意味するような刺繍やプリントが出会いの季節後押ししてくれるような特別感です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>1枚でショートブーツやスニーカーと合わせたり、鎖骨が綺麗に見える広めのVネックなのでインにレーストップスなど合わせるのもおすすめです。肌馴染み良いカラーでブラック系の小物と合わせるとキリッとしまってかっこよく着こなせます。 <br><b>【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】</b><br> インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br><b>【Stitch by stitchについて】<br></b> インドの女性たちが刺繍の技術を身に付け、新たな未来をつくっていけるようにスタートしたプロジェクト。1つ1つ丁寧に施された愛おしい手刺繍です。オーガニックコットンを使用した基金付きのアイテムは、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。<br> ▼Stitch by stitch 2020について詳しくはこちら<br> <a href="https://www.haco.jp/feature/detail/F03658"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/ITEM-1200-405.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! 上品な刺繍がまるでレースのよう オーガニックコットンの袖ぽんわりブラウス from Stitch by Stitch <グレイッシュブルー>の商品写真

心惹かれるのは魅力的なギャップをもつ人

<b>繊細レースのランジェリーを模した艶っぽいモチーフをあえてきっちりシャツに落とし込んだギャップが魅力。ほっこりしがちな刺繍作品を、あえてモノクロ刺繍でデイリー使いしやすいアイテムに落とし込むことでグッとクラスアップし大人っぽく着こなせるアイテムになりました。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>繊細なランジェリーのようなエレガントなモチーフの刺繍を、きっちりしたシャツに落とし込んだギャップのある1着です。後ろホックに見立て後ろボタン仕様にしてセクシーに着脱でき、気持ちがぷるんっと動きます。それでいて日々に使いやすい可愛げを大切にぽんわりボリュームのある袖やプチハイネック仕様にして1枚ではもちろん重ね着しても映えるように。刺繍というほっこりまとまりがちな作品を、シンプルコーデが好きな方でも取り入れやすく、カジュアルに楽しめるように工夫しました。<br> <b>〈素材〉</b> <br>オーガニックコットン100%使った人にも環境にも優しい素材です。暑い季節にもロールアップして着られるような軽い肌触りが魅力です。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>大人っぽくこなれて見えるグレイッシュブルーと、柔らかな雰囲気でコーデしやすいライトベージュの2色展開です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>デニムにさらっと合わせても、スカートにインしても似合います。まだ肌寒い季節にはカーディガンを羽織って刺繍部分をチラリと見せるのも素敵です。 <br><b>【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】</b><br> インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br><b>【Stitch by stitchについて】<br></b> インドの女性たちが刺繍の技術を身に付け、新たな未来をつくっていけるようにスタートしたプロジェクト。1つ1つ丁寧に施された愛おしい手刺繍です。オーガニックコットンを使用した基金付きのアイテムは、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。<br> ▼Stitch by stitch 2020について詳しくはこちら<br> <a href="https://www.haco.jp/feature/detail/F03658"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/ITEM-1200-405.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! 上品な刺繍がまるでレースのよう オーガニックコットンの袖ぽんわりブラウス from Stitch by Stitch <ライトベージュ>の商品写真

心惹かれるのは魅力的なギャップをもつ人

<b>繊細レースのランジェリーを模した艶っぽいモチーフをあえてきっちりシャツに落とし込んだギャップが魅力。ほっこりしがちな刺繍作品を、あえてモノクロ刺繍でデイリー使いしやすいアイテムに落とし込むことでグッとクラスアップし大人っぽく着こなせるアイテムになりました。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>繊細なランジェリーのようなエレガントなモチーフの刺繍を、きっちりしたシャツに落とし込んだギャップのある1着です。後ろホックに見立て後ろボタン仕様にしてセクシーに着脱でき、気持ちがぷるんっと動きます。それでいて日々に使いやすい可愛げを大切にぽんわりボリュームのある袖やプチハイネック仕様にして1枚ではもちろん重ね着しても映えるように。刺繍というほっこりまとまりがちな作品を、シンプルコーデが好きな方でも取り入れやすく、カジュアルに楽しめるように工夫しました。<br> <b>〈素材〉</b> <br>オーガニックコットン100%使った人にも環境にも優しい素材です。暑い季節にもロールアップして着られるような軽い肌触りが魅力です。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>大人っぽくこなれて見えるグレイッシュブルーと、柔らかな雰囲気でコーデしやすいライトベージュの2色展開です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>デニムにさらっと合わせても、スカートにインしても似合います。まだ肌寒い季節にはカーディガンを羽織って刺繍部分をチラリと見せるのも素敵です。 <br><b>【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】</b><br> インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br><b>【Stitch by stitchについて】<br></b> インドの女性たちが刺繍の技術を身に付け、新たな未来をつくっていけるようにスタートしたプロジェクト。1つ1つ丁寧に施された愛おしい手刺繍です。オーガニックコットンを使用した基金付きのアイテムは、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。<br> ▼Stitch by stitch 2020について詳しくはこちら<br> <a href="https://www.haco.jp/feature/detail/F03658"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/ITEM-1200-405.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! シーッといたずらに笑う唇にきゅんとする刺繍のキャップ from Stitch by Stitch <ベージュ>の商品写真

ふとした沈黙は恋の予感

<b>普段のコーデにプラスワンして楽しめるキャップに、とっておきの刺繍ワッペンを施しました。キャップ自体のキュートなデザインと、色っぽい刺モチーフの刺繍のギャップが個性的。自分だけのお守りのような、誰かへこっそり伝えたいメッセージのような、胸がきゅんと高鳴る刺繍デザインです。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> サイドに刺繍ワッペンを付けたキャップです。後ろリボンがコーデのポイントになり、リボンをぎゅっと結んだりゆるめたりすれば自分の頭サイズにフィットしやすくなります。刺繍は「しーっ(静かに)」と言いながら悪戯っぽくにやけた唇のモチーフ。可愛いげと色っぽさと大胆でロックな雰囲気も醸します。日々気軽にSBSの刺繍を身に付けていただきたくて、ワッペンをサイドにつけて主張控えめに、どんなコーデにも似合うようにこだわりました。コーデを引き締めたい日、気持ちに後押しが欲しい日、カジュアル派だけどセクシーな雰囲気も備えたい気分の日にぴったりのアイテムです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>キャップ部分はコットン100%のオールシーズン使える素材。ラフに被っていただけます。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>可愛い雰囲気を引き立てる優しげベージュと、コーデを引き締める大人っぽいネイビー、こなれたコーデに見せてくれるカーキの使いやすい3色展開です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>刺繍特有のほっこり感なく、今っぽコーデにも似合うデザインなのでどんなお洋服にも似合います。寒い季節はゆるいゲージのニットとデニムでラフに。暖かくなったらシャツワンピースとシンプルにガーリーに合わせても素敵です。 <br><b>【Stitch by stitchについて】<br></b> インドの女性たちが刺繍の技術を身に付け、新たな未来をつくっていけるようにスタートしたプロジェクト。1つ1つ丁寧に施された愛おしい手刺繍です。オーガニックコットンを使用した基金付きのアイテムは、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。<br> ▼Stitch by stitch 2020について詳しくはこちら<br> <a href="https://www.haco.jp/feature/detail/F03658"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/ITEM-1200-405.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! シーッといたずらに笑う唇にきゅんとする刺繍のキャップ from Stitch by Stitch <カーキ>の商品写真

ふとした沈黙は恋の予感

<b>普段のコーデにプラスワンして楽しめるキャップに、とっておきの刺繍ワッペンを施しました。キャップ自体のキュートなデザインと、色っぽい刺モチーフの刺繍のギャップが個性的。自分だけのお守りのような、誰かへこっそり伝えたいメッセージのような、胸がきゅんと高鳴る刺繍デザインです。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> サイドに刺繍ワッペンを付けたキャップです。後ろリボンがコーデのポイントになり、リボンをぎゅっと結んだりゆるめたりすれば自分の頭サイズにフィットしやすくなります。刺繍は「しーっ(静かに)」と言いながら悪戯っぽくにやけた唇のモチーフ。可愛いげと色っぽさと大胆でロックな雰囲気も醸します。日々気軽にSBSの刺繍を身に付けていただきたくて、ワッペンをサイドにつけて主張控えめに、どんなコーデにも似合うようにこだわりました。コーデを引き締めたい日、気持ちに後押しが欲しい日、カジュアル派だけどセクシーな雰囲気も備えたい気分の日にぴったりのアイテムです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>キャップ部分はコットン100%のオールシーズン使える素材。ラフに被っていただけます。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>可愛い雰囲気を引き立てる優しげベージュと、コーデを引き締める大人っぽいネイビー、こなれたコーデに見せてくれるカーキの使いやすい3色展開です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>刺繍特有のほっこり感なく、今っぽコーデにも似合うデザインなのでどんなお洋服にも似合います。寒い季節はゆるいゲージのニットとデニムでラフに。暖かくなったらシャツワンピースとシンプルにガーリーに合わせても素敵です。 <br><b>【Stitch by stitchについて】<br></b> インドの女性たちが刺繍の技術を身に付け、新たな未来をつくっていけるようにスタートしたプロジェクト。1つ1つ丁寧に施された愛おしい手刺繍です。オーガニックコットンを使用した基金付きのアイテムは、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。<br> ▼Stitch by stitch 2020について詳しくはこちら<br> <a href="https://www.haco.jp/feature/detail/F03658"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/ITEM-1200-405.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! 胸元でハートを形作るフラミンゴの手刺繍が愛おしい 自分だけにこっそりパワーをくれるブラトップ from Stitch by Stitch <ピンク>の商品写真

気分上向く、乙女のお守り

<b>自分の肌に1番近いお洋服に想いのこもった刺繍ワッペンを施すことで、なんだか自分だけの秘密のおまじないをかけたみたい。ちょうど胸の中央の心臓(ハート)の位置に刺繍がくるようワッペンをつけ、ハートを形作るフラミンゴとリンクする乙女のお守りのような1着です。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>カップ付きで胸を優しく包むブラトップです。広めのカップを動かないようにつけているので優しく胸を包んでくれて、ゆったり過ごしたい日も楽に過ごせます。後ろを大きく開けたデザインで背中が開いたお洋服でも合わせやすく、肩紐を二本にしているので下着感なくチラ見えしても安心。優しいつけ心地と、ぷるんっと心踊る色っぽさを残したデザインを心がけました。みぞおちあたりで止まる短め丈で裾がくるっとめくり上がってくることもなく、ウエストインのスタイルの時にも重宝します。 <br><b>〈素材〉</b> <br>伸縮性の良いリブ素材です。できるだけ締め付け感がないようにやわらかな生地を選びました。肩紐のゴムも食い込みにくい伸縮性のある柔らかなゴムを使用しています。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>気分も上向く優しげなサーモンピンクです。肌馴染み良いカラーでトップスにも響きにくい色をセレクトしました。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>お洋服で刺繍アイテムを身に着けるのは少し抵抗がある方でも着やすいアイテムです。おうち時間ではブラトップにさらっとシャツやカーディガンを羽織るのも可愛いく、お外では大きく背中の開いたニットやワンピースとも難なく合わせていただけます。 <br><b>【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】</b><br> インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br><b>【Stitch by stitchについて】<br></b> インドの女性たちが刺繍の技術を身に付け、新たな未来をつくっていけるようにスタートしたプロジェクト。1つ1つ丁寧に施された愛おしい手刺繍です。オーガニックコットンを使用した基金付きのアイテムは、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。<br> ▼Stitch by stitch 2020について詳しくはこちら<br> <a href="https://www.haco.jp/feature/detail/F03658"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/ITEM-1200-405.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! シーッといたずらに笑う唇にきゅんとする刺繍のキャップ from Stitch by Stitch <ブラック>の商品写真

ふとした沈黙は恋の予感

<b>普段のコーデにプラスワンして楽しめるキャップに、とっておきの刺繍ワッペンを施しました。キャップ自体のキュートなデザインと、色っぽい刺モチーフの刺繍のギャップが個性的。自分だけのお守りのような、誰かへこっそり伝えたいメッセージのような、胸がきゅんと高鳴る刺繍デザインです。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> サイドに刺繍ワッペンを付けたキャップです。後ろリボンがコーデのポイントになり、リボンをぎゅっと結んだりゆるめたりすれば自分の頭サイズにフィットしやすくなります。刺繍は「しーっ(静かに)」と言いながら悪戯っぽくにやけた唇のモチーフ。可愛いげと色っぽさと大胆でロックな雰囲気も醸します。日々気軽にSBSの刺繍を身に付けていただきたくて、ワッペンをサイドにつけて主張控えめに、どんなコーデにも似合うようにこだわりました。コーデを引き締めたい日、気持ちに後押しが欲しい日、カジュアル派だけどセクシーな雰囲気も備えたい気分の日にぴったりのアイテムです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>キャップ部分はコットン100%のオールシーズン使える素材。ラフに被っていただけます。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>可愛い雰囲気を引き立てる優しげベージュと、コーデを引き締める大人っぽいネイビー、こなれたコーデに見せてくれるカーキの使いやすい3色展開です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>刺繍特有のほっこり感なく、今っぽコーデにも似合うデザインなのでどんなお洋服にも似合います。寒い季節はゆるいゲージのニットとデニムでラフに。暖かくなったらシャツワンピースとシンプルにガーリーに合わせても素敵です。 <br><b>【Stitch by stitchについて】<br></b> インドの女性たちが刺繍の技術を身に付け、新たな未来をつくっていけるようにスタートしたプロジェクト。1つ1つ丁寧に施された愛おしい手刺繍です。オーガニックコットンを使用した基金付きのアイテムは、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。<br> ▼Stitch by stitch 2020について詳しくはこちら<br> <a href="https://www.haco.jp/feature/detail/F03658"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/ITEM-1200-405.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! Stitch by Stitch(flower)オーガニックコットンのTシャツワンピース&レギンスセット <ホワイト>の商品写真

色鮮やかなお花はガールズたちからの歓迎のしるし。

インドLEBED村のStitch by Stitch ガールズからの刺繍アイテム、第7弾!今回のテーマはインドガールズたちの「歓迎と熱気」。インドでガールズたちから歓迎をしてもらったときに、刺繍アーティストであり、ガールズたちの先生である二宮佐和子さんが気になったシーンを作品にしました。PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」には、歓迎の気持ちや踊りの熱気、花びらや鳥の愛らしさがひそんでいます。 <刺繍モチーフのおはなし>毎年、現地を訪れると、お花や踊り、音楽で歓迎してくれることに、心を震える、と二宮佐和子さん。歓迎のときに首にかけてくれるお花のレイも、ガールズたちの土地で育ったもので、花を摘み、ひとつひとつに糸を通して作ったのかなと思うと、とても尊く感じるのです。そんな鮮やかなレイをアレンジして、刺繍に落とし込みました。 <ビッグTシャツとレギンスのおはなし>おしりがすっぽり隠れる安心丈のTシャツワンピと、冷えやむくみのことを気にしなくていいレギンスのセットは、動きやすくて、とっても楽ちん。すっきりほっそりバランスが完成するように、Tシャツは、ワンピ感覚で着られる大きめシルエットにして、すそにはスリットを入れて動きを出し、ボートネックですっきり大人っぽいデザインに。レギンスは、裾口をちょっとゆったりめに設定して、パンツを履いている?と思われるようなサイズ感にしました。

☆
haco! Stitch by Stitch(bird) オーガニックコットンのTシャツワンピース&レギンスセット <ホワイト>の商品写真

ヒラヒラと舞う幻想的な鳥と羽とを 身にまとい。

インドLEBED村のStitch by Stitch ガールズからの刺繍アイテム、第7弾!今回のテーマはインドガールズたちの「歓迎と熱気」。インドでガールズたちから歓迎をしてもらったときに、刺繍アーティストであり、ガールズたちの先生である二宮佐和子さんが気になったシーンを作品にしました。PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」には、歓迎の気持ちや踊りの熱気、花びらや鳥の愛らしさがひそんでいます。 <刺繍モチーフのおはなし>二宮佐和子さんが、インドの村にいたときに何度か目にした蝶々がひらひらと舞う姿。それがまるで桃源郷にいるかのように幻想的だったと言います。同じように、ガールズたちとニコニコ腕を組みながら歩いたときの、ヒラヒラした浮遊感がリンクしていて印象的だった、と佐和子さん。蝶々、花びら、鳥の羽で、フワフワとした浮遊感や余白のある感じを表現したく、デザインに。色彩もわくわくする鮮やかでやさしい色を組み合わせてみました。 <ビッグTシャツとレギンスのおはなし>おしりがすっぽり隠れる安心丈のTシャツワンピと、冷えやむくみのことを気にしなくていいレギンスのセットは、動きやすくて、とっても楽ちん。すっきりほっそりバランスが完成するように、Tシャツは、ワンピ感覚で着られる大きめシルエットにして、すそにはスリットを入れて動きを出し、ボートネックですっきり大人っぽいデザインに。レギンスは、裾口をちょっとゆったりめに設定して、パンツを履いている?と思われるようなサイズ感にしました。

☆
haco! Stitch by Stitch(FACE)オーガニックコットンのゆるシルエットの綿麻シャツワンピース  <ネイビー>の商品写真

ガールズたちの熱気あふれるオーガニックコットンワンピース

インドLEBED村のStitch by Stitch ガールズからの刺繍アイテム、第7弾!今回のテーマはインドガールズたちの「歓迎と熱気」。インドに訪問したときに、そして、ガールズたちから歓迎をしてもらったときに、刺繍アーティストであり、ガールズたちの先生である二宮佐和子さんが気になったシーンを作品にしました。PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」には、歓迎の気持ちや踊りの熱気、花びらや鳥の愛らしさがひそんでいます。 <刺繍モチーフのおはなし>刺繍のお勉強中も、作品をつくっているときも、普段はもくもくと刺繍をしている女の子。村を訪れた時に印象的だったのが、わたしたちに踊りを披露してくれたこと、と二宮佐和子さん。そのときに村に咲く華憐なお花で着飾った彼女たちが踊った後の、熱気を帯びた横顔がとても美しかったので、そのさまをデザインに落とし込みました。刺繍をした女の子それぞれのニックネームを入れてもらっています。 <シャツワンピースのおはなし>普段からたくさん使えて、普通のワンピースとしてかわいいことが絶対条件!を意識してデザインした商品。一番上までキュッとボタンをとめてもかわいくて、ラフにボタンを開けて着てもかわいい、シンプルなシャツワンピデザインです。ゆるりと広がるシルエットが、ボリュームたっぷりなのでお腹いっぱい食べたい日にも安心です。すっきり見せたいときには、ベルトでウエストマークすればOK。妊娠中⇒出産後のパジャマみたいな部屋着みたいな服で過ごす日々(授乳もしやすい)といったときにもとにかくずっと便利なのですが、その後もちゃんと使えるのがいいところ♡綿麻素材の綿部分がオーガニックコットン。麻混だから着るほどにくったりなじんでいく風合いも楽しみです。

☆
haco! Stitch by Stitch(FACE)オーガニックコットンのワッフルジップパーカー  <杢グレー>の商品写真

ガールズたちの熱気とまなざしにすいこまれそう。

インドLEBED村のStitch by Stitch ガールズからの刺繍アイテム、第7弾!今回のテーマはインドガールズたちの「歓迎と熱気」。インドに訪問したときに、そして、ガールズたちから歓迎をしてもらったときに、刺繍アーティストであり、ガールズたちの先生である二宮佐和子さんが気になったシーンを作品にしました。PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」には、歓迎の気持ちや踊りの熱気、花びらや鳥の愛らしさがひそんでいます。 <刺繍モチーフのおはなし>刺繍のお勉強中も、作品をつくっているときも、普段はもくもくと刺繍をしている女の子。村を訪れた時に印象的だったのが、わたしたちに踊りを披露してくれたこと、と二宮佐和子さん。そのときに村に咲く華憐なお花で着飾った彼女たちが踊った後の、熱気を帯びた横顔がとても美しかったので、そのさまをデザインに落とし込みました。刺繍をした女の子それぞれのニックネームを入れてもらっています。 <パーカーのおはなし>ゆるっと気分で着られるジップパーカーは、全体的にオーバーサイズにしていますが、着丈はレトロなショート丈にして、バランスよく着られるようにしています。フードは、あえて、たぷっと大きめにつくっているから、ちょっと小顔効果も期待できそで、かぶってもそのままでもかわいく着こなせます。さらっとしたコットンワッフル素材で作っているので、パーカーといっても見え方が大人っぽくさわやかな印象です。

☆
haco! Stitch by Stitch(flower)オーガニックコットンの袖フリルトップス  <ブラック>の商品写真

ガールズたちからの歓迎。手作りレイをネックレスに。

インドLEBED村のStitch by Stitch ガールズからの刺繍アイテム、第7弾!今回のテーマはインドガールズたちの「歓迎と熱気」。インドでガールズたちから歓迎をしてもらったときに、刺繍アーティストであり、ガールズたちの先生である二宮佐和子さんが気になったシーンを作品にしました。PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」には、歓迎の気持ちや踊りの熱気、花びらや鳥の愛らしさがひそんでいます。 <刺繍モチーフのおはなし>毎年、現地を訪れると、お花や踊り、音楽で歓迎してくれることに、心を震える、と二宮佐和子さん。歓迎のときに首にかけてくれるお花のレイも、ガールズたちの土地で育ったもので、花を摘み、ひとつひとつに糸を通して作ったのかなと思うと、とても尊く感じるのです。そんな鮮やかなレイをアレンジして、刺繍に落とし込みました。 <Tシャツのおはなし>単品で着てもかわいい、重ね着にも使えるキュンとするカットソー。全体のシルエットはシンプルでいろんなものに合わせやすいサイズ感ですが、袖がトレンドのフリル袖になっていて、どんなコーディネイトにも旬感をそえてくれます。そして、オーガニックコットンの生地に、美容オイルとしても人気の高いアルガンオイル加工を施しています。見た目のかわいさだけじゃなく、見えないところも意識した頼りになる1枚で、しっとり滑らかな着心地や、やさしい肌ざわりをお楽しみいただけます。(アルガンオイルはオレイン酸とビタミンを豊富に含み、化粧品にも使用されているオイルです。)

☆
haco! Stitch by Stitch (eye)オーガニックコットンのゆるシルエットスウェットトップス <ベージュ>の商品写真

刺繍で描かれたまっすぐな瞳に思わず引き込まれる1枚。

インドlebed村のStitch by Stitch ガールズからの刺繍アイテム、第6弾!今回のテーマはインドガールズたちの「日常」。彼女たちの普段の生活の中で、刺繍アーティストであり、ガールズたちの先生である二宮佐和子さんが気になったシーンはどれも印象ぶかいもの。そんなシーンをPBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」です。<刺繍モチーフのおはなし>いつもインドに行ったときに出迎えてくれる村の皆さんの目の美しさが忘れられない、と二宮さん。お姉さんたちが刺繍をしている横でその様子を見つめているこどもたちのまっすぐな瞳はとても透明でキラキラ輝いています。見ている私たちがおもわず、ドキッとしてしまうのだそう!人間の目は刺繍をするときに繊細な表現を必要とするのでとても難しいけれどあえてその難関にチャレンジする、目にフォーカスをあてたデザインを展開しました、と二宮さんは話します。<スウェットのおはなし>詰まり気味のクルーネックに、たっぷりボリュームのシルエット。ほんのりすそ広がりの、長めの丈感は、ワイドパンツやロングスカートと合わせてゆるりと着るにも、タイトスカートと合わせてすっきり着るにもちょうどいいバランス。オーガニックコットンの裏毛にかたくなる加工を施し、パリッとした古着っぽい風合いを出しました。<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。スタートから4年がたち、グループの中の先生的存在になってきているガールズも誕生しています。他の村の女の子に、刺繍のアドバイスをしたり、と、活動は少しずつ着実に技術を身につけながら広がってきています。

☆
haco! Stitch by Stitch (eye)オーガニックコットンのゆるシルエットスウェットトップス <ブラック>の商品写真

刺繍で描かれたまっすぐな瞳に思わず引き込まれる1枚。

インドlebed村のStitch by Stitch ガールズからの刺繍アイテム、第6弾!今回のテーマはインドガールズたちの「日常」。彼女たちの普段の生活の中で、刺繍アーティストであり、ガールズたちの先生である二宮佐和子さんが気になったシーンはどれも印象ぶかいもの。そんなシーンをPBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」です。<刺繍モチーフのおはなし>いつもインドに行ったときに出迎えてくれる村の皆さんの目の美しさが忘れられない、と二宮さん。お姉さんたちが刺繍をしている横でその様子を見つめているこどもたちのまっすぐな瞳はとても透明でキラキラ輝いています。見ている私たちがおもわず、ドキッとしてしまうのだそう!人間の目は刺繍をするときに繊細な表現を必要とするのでとても難しいけれどあえてその難関にチャレンジする、目にフォーカスをあてたデザインを展開しました、と二宮さんは話します。<スウェットのおはなし>詰まり気味のクルーネックに、たっぷりボリュームのシルエット。ほんのりすそ広がりの、長めの丈感は、ワイドパンツやロングスカートと合わせてゆるりと着るにも、タイトスカートと合わせてすっきり着るにもちょうどいいバランス。オーガニックコットンの裏毛にかたくなる加工を施し、パリッとした古着っぽい風合いを出しました。<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。スタートから4年がたち、グループの中の先生的存在になってきているガールズも誕生しています。他の村の女の子に、刺繍のアドバイスをしたり、と、活動は少しずつ着実に技術を身につけながら広がってきています。

☆
haco! Stitch by Stitch (truck)オーガニックコットンのまんまるバッグ <ホワイト>の商品写真

デコトラックは進むよ!どこまでも!

インドlebed村のStitch by Stitch ガールズからの刺繍アイテム、第6弾!今回のテーマはインドガールズたちの「日常」。彼女たちの普段の生活の中で、刺繍アーティストであり、ガールズたちの先生である二宮佐和子さんが気になったシーンはどれも印象ぶかいもの。そんなシーンをPBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」です。<刺繍モチーフのおはなし>車で長距離を走っていると時々すれ違うインドのデコトラがとてもかっこよく、印象に残っていました。 以前自分でも制作したことがあるこのインドのデコトラを、 この丸いバックに刺繍して縫い付けてあったらとてもかわいいなと思い、かなりハードな刺繍になると思いながらもみんなならできる!と挑戦しようと思い、刺繍のデザインをしました。<丸バッグのおはなし>コーディネートのスパイスになる真ん丸なかたちがなんとも愛らしいバッグ。デコトラックの四角を丸椅子ペースにくみあわせることで、ハード目の刺繍もやわらかな印象に。作品として飾っておきたくなる刺繍のボリュームですが、ぜひ普段使いにどんどん持ち歩いてくださいね!<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。スタートから4年がたち、グループの中の先生的存在になってきているガールズも誕生しています。他の村の女の子に、刺繍のアドバイスをしたり、と、活動は少しずつ着実に技術を身につけながら広がってきています。

☆
haco! Stitch by Stitch (cow)オーガニックコットンのシャツオールインワン <バーガンディー>の商品写真

牛も人もみんな一緒に生きている 穏やかさとパワーを感じる1枚。

インドlebed村のStitch by Stitch ガールズからの刺繍アイテム、第6弾!今回のテーマはインドガールズたちの「日常」。彼女たちの普段の生活の中で、刺繍アーティストであり、ガールズたちの先生である二宮佐和子さんが気になったシーンはどれも印象ぶかいもの。そんなシーンをPBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」です。<刺繍モチーフのおはなし>村を車で移動するときに、印象に残るのは、1本の道を牛も人も車もみんなで平等に通っている、というシーンです。なんと!牛の渋滞が度々あり、ゆっくりと歩いたりするので、 車も牛が通り過ぎるまで待っている、というなんだか穏やかな日常。その状況がとても 面白おかしく、のんびりしていて魅力的、と二宮佐和子さんは語ります。道中の車のフロントグラス越しに見た、 牛の渋滞をデザインしました作品です。<オールインワンのおはなし>メンズっぽくなりがちな長袖タイプのオールインワンだからこそ、トップス部分は、ボタンを並べてブラウスのような可憐な印象に仕上ました。後ろにゴムギャザーを寄せることでボリュームをつけ、華奢みせが叶う、大人っぽいデザイン。あえてウエスト切替デザインにしたから、脚長にみえるところもポイントで、パンツも太めになりすぎないのは◎。ほどよい厚みのコットン素材だから、オールインワンでも重たくなることもなく、軽やかに着ていただけます。<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。スタートから4年がたち、グループの中の先生的存在になってきているガールズも誕生しています。他の村の女の子に、刺繍のアドバイスをしたり、と、活動は少しずつ着実に技術を身につけながら広がってきています。

☆
haco! Stitch by Stitch ポケットから大好きな鳥さんがこんにちは!Lee for PBP シルエットがきれいなデニムパンツ <インディゴブルー>の商品写真

大好きな鳥さんがポケットからぴょっこり

インドガールズからの刺繍アイテム、第5弾のデビュー!今回のテーマはインドガールズたちの「好きなもの」 PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」の登場。インドオリッサ州のLebed村からいつもより時間をかけて、車やトラック、電車、飛行機とあらゆる交通手段を駆使してようやく日本に入荷することができました! <刺繍モチーフのおはなし>インドには色鮮やかな鳥さんがたくさんいます。刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドにいくと、よくガールズたちがお絵描きしてくれるのですが、そこに登場するのは目をみはるような鮮やかカラーの鳥さんたち。そんなガールズたちの大好き!をデニムのポケットからぴょっこりのぞかせた何とも愛らしい刺繍アイテムです。<デニムパンツのおはなし>デニム素材では世界的な評価を得る広島県のカイハラ株式会社が仕上げてくれた理想のオーガニックコットンデニムを使用して、Leeとコラボしたジーンズのシリーズ。本格的な仕上げながら、女の子にもはきやすいやわらかな素材感、Leeでも定番人気を誇る合わせやすいゆるニュアンスのテーパードシルエットで、発売からずっと大人気です。かっこいい系の〈ダメージ〉、お気に入りになること間違いなし!<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。スタートから3年がたち、刺繍の技術を自分のものにしていっています。中には村の女の子に刺繍のコツを教えるメンバーもでてきています!

☆
haco! Stitch by Stitch 子猫たちが楽しく戯れて。CANTON FOR PBP サーキュラースカート <ベージュ>の商品写真

裾もとで戯れる 愛らしい子猫たち。

インドガールズからの刺繍アイテム、第5弾のデビュー!今回のテーマはインドガールズたちの「好きなもの」 PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」の登場。インドオリッサ州のLebed村からいつもより時間をかけて、車やトラック、電車、飛行機とあらゆる交通手段を駆使してようやく日本に入荷することができました!<刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんはインドガールズたちといろんな話をします。好きな食べ物、家族のこと、行ってみたい場所、などなど。インドではほとんど猫ちゃんを見たことがないのですが、ガールズたちは佐和子先生の猫ちゃんの作品にうっとり。猫ちゃんのとりこになり、今回大好きな動物の作品が生まれたのです!<サーキュラースカートのおはなし>世界に誇る日本ジーンズブランド「キャントン・オーバーオールズ」と一緒に何と! キャントンとして初のスカートを作ってみました! すそを広げると円形になるフォルムで、ふわりと広がるガーリーなシルエットが新鮮。PBPオーガニックコットンの高密度ポプリン生地を使用した、軽やかな着心地です。前にはかわいいポケット、後ろにはオリジナルコラボのタグが付いていて、前後どちらも着こなせます。 <Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に付け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。スタートから3年がたち、刺繍の技術を自分のものにしていっています。中には他の村の女の子に、刺繍のアドバイスをできるメンバーもでてきています!

☆
haco! Stitch by Stitch インドの山々が力強くそびえたつFRAMeWORK FOR PBP ドルマンプルオーバー <ネイビー>の商品写真

山々が力強くそびえたつメンズライクな1枚

インドガールズからの刺繍アイテム、第5弾のデビュー!今回のテーマはインドガールズたちの「好きなもの」 PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」の登場。インドオリッサ州のLebed村からいつもより時間をかけて、車やトラック、電車、飛行機とあらゆる交通手段を駆使してようやく日本に入荷することができました! <刺繍モチーフのおはなし>山に囲まれた国、日本で育った刺繍アーティストの二宮佐和子さんにとって、山は特別な存在。そんな佐和子さんがインドガールズに行ってみたい場所を聞いたところ、「山」という声が。ヒマラヤ山脈なのか、日本の山なのか、世界のどこかの山なのか。どうやらガールズたちは山に旅に出たいようなのです。そんな思いを込めたこの作品が生まれました。<プルオーバーのおはなし>人気ブランドのFRAMeWORKとコラボすることで生まれた、トレンド感がありながらも着心地のよいプルオーバー。ドルマンスリーブやジップポケット、首まわりやすそのねじりテクニックなど、FRAMeWORKらしい気のきいたデザインがポイント。ヒップが隠れる長めの丈感で、ブラウジングしてもきれいに着こなせます。<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。スタートから3年がたち、刺繍の技術を自分のものにしていっています。中には他の村の女の子に、刺繍のアドバイスをできるメンバーもでてきています!

☆
haco! Stitch by Stitch 子猫たちが楽しく戯れて。CANTON FOR PBP サーキュラースカート <レッド>の商品写真

裾もとで戯れる 愛らしい子猫たち。

インドガールズからの刺繍アイテム、第5弾のデビュー!今回のテーマはインドガールズたちの「好きなもの」 PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」の登場。インドオリッサ州のLebed村からいつもより時間をかけて、車やトラック、電車、飛行機とあらゆる交通手段を駆使してようやく日本に入荷することができました!<刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんはインドガールズたちといろんな話をします。好きな食べ物、家族のこと、行ってみたい場所、などなど。インドではほとんど猫ちゃんを見たことがないのですが、ガールズたちは佐和子先生の猫ちゃんの作品にうっとり。猫ちゃんのとりこになり、今回大好きな動物の作品が生まれたのです!<サーキュラースカートのおはなし>世界に誇る日本ジーンズブランド「キャントン・オーバーオールズ」と一緒に何と! キャントンとして初のスカートを作ってみました! すそを広げると円形になるフォルムで、ふわりと広がるガーリーなシルエットが新鮮。PBPオーガニックコットンの高密度ポプリン生地を使用した、軽やかな着心地です。前にはかわいいポケット、後ろにはオリジナルコラボのタグが付いていて、前後どちらも着こなせます。 <Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に付け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。スタートから3年がたち、刺繍の技術を自分のものにしていっています。中には他の村の女の子に、刺繍のアドバイスをできるメンバーもでてきています!

☆
haco! Stitch by Stitch 首回りがきれいに見える色とりどりの刺繍のスクエアニット <イエロー>の商品写真

ガールズたちが大好きなお花で 世界でひとつの模様ができました

インドガールズからの刺繍アイテム、第5弾のデビュー!今回のテーマはインドガールズたちの「好きなもの」 PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」の登場。インドオリッサ州のLebed村からいつもより時間をかけて、車やトラック、電車、飛行機とあらゆる交通手段を駆使してようやく日本に入荷することができました! <刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドを訪問すると、ガールズたちはいつもお花の髪飾りや小さな花束を持って、先生を迎えてくれます。ガールズたちはお花が大好き。自分で好きな柄を刺繍したりお絵描きするときにも、お花がたくさん登場します。今回はそんなお花を佐和子先生がオリジナルの柄にデザインして、お花刺繍でいっぱいの鮮やかなニットが誕生しました!身に着けるだけで心が踊りだしそうな楽しい刺繍柄のアイテムです。<スクエアニットのおはなし>スクエアネックデザインが、すっきりとした表情でスタイリングのポイントになる大人デザインのコットンニット。鎖骨がのぞく感じも大人っぽい雰囲気です。半袖タイプのドルマン袖に切り替えやタックデザインを入れたことで、ぺたっとだらっとしがちなニットトップスがちゃんと見えし、あか抜けたスタイリングが完成します。着心地はさわやかでTシャツ感覚で着ることができて、でも手抜きに見えないおすすめの素材です。<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。スタートから3年がたち、刺繍の技術を自分のものにしていっています。中には村の女の子に、刺繍のアドバイスをできるメンバーもでてきています!

☆
haco! Stitch by Stitch 首回りがきれいに見える色とりどりの刺繍のスクエアニット <ブラック>の商品写真

ガールズたちが大好きなお花で 世界でひとつの模様ができました

インドガールズからの刺繍アイテム、第5弾のデビュー!今回のテーマはインドガールズたちの「好きなもの」 PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」の登場。インドオリッサ州のLebed村からいつもより時間をかけて、車やトラック、電車、飛行機とあらゆる交通手段を駆使してようやく日本に入荷することができました! <刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドを訪問すると、ガールズたちはいつもお花の髪飾りや小さな花束を持って、先生を迎えてくれます。ガールズたちはお花が大好き。自分で好きな柄を刺繍したりお絵描きするときにも、お花がたくさん登場します。今回はそんなお花を佐和子先生がオリジナルの柄にデザインして、お花刺繍でいっぱいの鮮やかなニットが誕生しました!身に着けるだけで心が踊りだしそうな楽しい刺繍柄のアイテムです。<スクエアニットのおはなし>スクエアネックデザインが、すっきりとした表情でスタイリングのポイントになる大人デザインのコットンニット。鎖骨がのぞく感じも大人っぽい雰囲気です。半袖タイプのドルマン袖に切り替えやタックデザインを入れたことで、ぺたっとだらっとしがちなニットトップスがちゃんと見えし、あか抜けたスタイリングが完成します。着心地はさわやかでTシャツ感覚で着ることができて、でも手抜きに見えないおすすめの素材です。<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。スタートから3年がたち、刺繍の技術を自分のものにしていっています。中には村の女の子に、刺繍のアドバイスをできるメンバーもでてきています!

☆
haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむビッグシルエットTシャツ<やぎ> <その他>の商品写真

インドガールズたちの人気者:愛らしいヤギさんたちが活き活きと

インドガールズからの刺繍アイテム、第4弾のデビュー!PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドガールズたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」の登場です。 <刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドで出会った時に特に愛らしいと話していたヤギさんたち。PBPのコットンを育てているインドの村には親子のヤギさんたちがお散歩していてインドガールズや綿の農家さんたちの人気者!Stitch by Stitchガールズたちがその表情をひと針ひと針、鮮やかな糸で描きました。お花を加えている子ヤギさんとその姿を見守っている親ヤギさんは着ているひとも優しいキモチになる1枚です。<Tシャツのおはなし>いつでも手がのびてしまう、着心地のいいゆるシルエットのきれいな形をオーガニックコットン素材で作りました。haco!では毎回人気のワイドめシルエットに、今回はサイドスリットを入れて前後差のある丈にしたり、おっきめだけど、袖丈をちょっと短くしたり、すっきりバランスに見えるようこだわっています。シンプルでずっと使いたいものだからこそ、何を合わせても素敵に見えるポイントがたくさん詰まっています。  <Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています

☆
haco! てとひとて SAWAKO NINOMIYA 山のポーチ <ホワイト系その他>の商品写真

力強くそびえたつ、凛とした山の姿

鮮やかな糸で描き出されたのは世界第2位の標高を誇る”K2”をモデルとした、三角ポーチ。凛と力強い姿は、机の上に置いていてもオブジェみたいで愛らしい。「山を持ち歩いて、いろんなところに出かけてほしい!」と二宮さん。プレゼントにも喜ばれそうな作品です。 二宮佐和子(にのみやさわこ):絵画、ファッション、インスタレーション、平面、立体、空間、とあらゆるものを糸と針で、縫い刺しする刺繍アーティスト。 企業とのコラボレーションによる商品やプロジェクト開発、アートフェスティバルに参加の他、ギャラリーやイベントで作品を発表、展示販売している。2015年12月より、STITCH BY STITCH PROJECTの先生としてインドの女性たちへ刺繍を教え始める。 http://sawakopurega.tumblr.com/

☆
haco! てとひとて SAWAKO NINOMIYA 山のクラッチ <ホワイト系その他>の商品写真

力強くそびえたつ、凛とした山の姿

鮮やかな糸で描き出されたのは世界第2位の標高を誇る”K2”をモデルとした、三角クラッチバッグ。気軽に持ち歩けるクラッチは、手首に引っ掛けてブラブラ歩くとかわいい姿。凛と力強い姿は、一日の気持ちを高めてくれるパワーのある作品。「山を持ち歩いて、いろんなところに出かけてほしい!」と二宮さん。プレゼントにも喜ばれそうな作品です。 二宮佐和子(にのみやさわこ):絵画、ファッション、インスタレーション、平面、立体、空間、とあらゆるものを糸と針で、縫い刺しする刺繍アーティスト。 企業とのコラボレーションによる商品やプロジェクト開発、アートフェスティバルに参加の他、ギャラリーやイベントで作品を発表、展示販売している。2015年12月より、STITCH BY STITCH PROJECTの先生としてインドの女性たちへ刺繍を教え始める。 http://sawakopurega.tumblr.com/

☆
haco! てとひとて SAWAKO NINOMIYA 動物たちのブローチ <ブラック>の商品写真

フワフワが心地よい おでかけブローチ

思わずなでてしまう、フワフワが心地よい動物たちのブローチ。<クロネコ、くま、うさぎ、プードル>の4つ動物たち。ファンシーすぎない表情が、大人っぽいお洋服にも自然になじむ、不思議で魅力的な作品。前に飛び出る立体的なブローチは胸元につけたり、バックにつけたりして一緒におでかけしてくださいね。インテリアがお好きなみなさんは壁に飾るのも、個性的なアイデア。玄関で動物たちがお出迎えしてくれるお部屋など、すてきな空間に。二宮佐和子(にのみやさわこ):絵画、ファッション、インスタレーション、平面、立体、空間、とあらゆるものを糸と針で、縫い刺しする刺繍アーティスト。 企業とのコラボレーションによる商品やプロジェクト開発、アートフェスティバルに参加の他、ギャラリーやイベントで作品を発表、展示販売している。2015年12月より、STITCH BY STITCH PROJECTの先生としてインドの女性たちへ刺繍を教え始める。 http://sawakopurega.tumblr.com/

☆
haco! てとひとて SAWAKO NINOMIYA 赤い蝶の赤いワンピース <レッド>の商品写真

Red butterfly on Red one-piece

すべての蝶愛好家に向けて。赤色と蝶々の華やかな色彩から元気をもらえそうな力強いワンピース。糸のフリンジは、蝶が羽ばたいていったあとの軌跡をイメージして制作された作品です!鮮やかに彩られた胸元から本当に蝶々が飛び出してきそうな立体感。パーティーなどでドレスアップを楽しんでも、カジュアルにパンツと合わせてもステキなアイテム。二宮佐和子(にのみやさわこ):絵画、ファッション、インスタレーション、平面、立体、空間、とあらゆるものを糸と針で、縫い刺しする刺繍アーティスト。 企業とのコラボレーションによる商品やプロジェクト開発、アートフェスティバルに参加の他、ギャラリーやイベントで作品を発表、展示販売している。2015年12月より、STITCH BY STITCH PROJECTの先生としてインドの女性たちへ刺繍を教え始める。 http://sawakopurega.tumblr.com/

☆
haco! てとひとて SAWAKO NINOMIYA White horse Parasol <その他>の商品写真

白パラソルにひろがる、うっとりする白馬

日傘として使っても、おうちでアート作品として飾っても。真っ白で新しい気持ちにしてくれる、白パラソルに白糸で描かれた、気持ちのよいパラソル作品。白馬の毛なみが上品ながらも力強さを語っています。日々を彩るインテリアとして、天井からつるしたり、広げて飾ったりもおすすめの心落ち着く作品です。二宮佐和子(にのみやさわこ):絵画、ファッション、インスタレーション、平面、立体、空間、とあらゆるものを糸と針で、縫い刺しする刺繍アーティスト。 企業とのコラボレーションによる商品やプロジェクト開発、アートフェスティバルに参加の他、ギャラリーやイベントで作品を発表、展示販売している。2015年12月より、STITCH BY STITCH PROJECTの先生としてインドの女性たちへ刺繍を教え始める。 http://sawakopurega.tumblr.com/

☆
haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむシャツ<ちょう&とり> <その他>の商品写真

インドレディーたちの手刺繍が鮮やかにはばたく!ちょうちょとくじゃくさん。

PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドレディーたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」の登場。 <刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんが描いたイラストに、インドのStitch by Stitchガールズたちがひと針ひと針、鮮やかな糸で描いたのは―インディアンリーフバタフライやクジャクたち。お好きなデザインを選んでくださいね!きりっとした表情のシャツに力強くちょうちょやとりがはばたいていきそうな、そんなパワーを感じる刺繍モチーフです。<シャツのおはなし>オーガニックコットンで作ったボタンダウンシャツ。淡いカラーのコットンガーゼ素材は着心地もよく、見た目にもさわやかです。すっきりとした少し細身のシルエットで、どんなアイテムともきちんと着こなせるベーシックな形に仕上げました。<Stitch by Stitchプロジェクトとは> PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドレディーたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています。

☆

haco!のアイテムを使ったコーデ
powered byWEAR