"#大人っぽい"の検索結果677アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! 気軽に羽織ってかっこよくキマるオトナっぽブルゾンbyMAKORI <ブラック>の商品写真

とりあえず、に便利な軽やかアウター

ロング丈のコートじゃなくて、でもジャケットでもなくて、ミリタリージャケットでもなくて…。ほどよいカジュアル感と大人っぽさ、そしてついでに今っぽさも取り入れた「春先に、とりあえず羽織ったらどんなコーデも大概OK」なアウター作りました。 <デザイン>東京オリンピックが近づいてきたからか、今年はちょっぴりスポーティーが気になるぞ。でも今更ジャージとかコーチジャケットはそのまま着るのはさすがに恥ずかしいなあ…。衿の感じや、裾をキュッと絞れる感じ、スナップボタン仕様など程よいメンズ感はそのまま残し、全体の印象は大人っぽく女っぽく仕上げました。ドロップショルダーや、サテン調の素材、部材は全て黒で目立たず。ポケットもフラップを出したり閉まったりで玉ぶちにすることでよりきれいめに見えるようにしました。 <カラー>春先に黒?と思われるかもしれませんが、光沢のある素材なので重くなりません。 <着こなし>まだまだ冬の名残がある時期は、ゆったりシルエットなのでニットなどを着込んでもOK!夏が近づいてきたら、Tシャツの上に羽織るだけでカッコイイスタイリングの完成です。お気に入りは女っぽいコーデの上にラフに合わせるコーデや、派手なプリントTとデニムのカジュアルコーデにかっこよく羽織るそんなコーデです。もちろん、あえてのきれいめワイドパンツの上に合わせるギャップコーデもおすすめですよ!byMAKORI

☆
haco! 背中のレースアップがポイントのオトナのためのデニムサロペットbyMAKORI <インディゴブルー>の商品写真

【再販決定につき、ご予約受付中!】ずっと欲しかったデニムサロペット、作っちゃいました。

オールインワンとかサロペットとか、心の中では好きなんだけど、年齢的にそろそろ厳しいのだろうか…どうだろうか…と思っていた今日このごろ。身体のラインを隠すタイプのつなぎではなく、いっそ身体をきれいに見せる大人っぽい物があればいいのではないか?と試行錯誤作っちゃいました。そうそう、こんなデニムサロペット欲しかったんです!! <デザイン>まずデニムの生地。色は、ダメージがアタリすぎていると大人っぽさがなくなるし、インディゴだと重くなりすぎるし、あまりムラがなくそして重くない柔らかめのデニム素材を選びました。上半身部分は、できるだけ華奢なデザインに。胸あてはできるだけ小さく、キャミソールのような感覚で着られるように。それと最大のポイントでもある背中のレースアップのデザインは、後ろ姿がきゅんとかわいい大人っぽさも加えてくれます。(そして可愛いだけではなく、自分で肩紐の長さを調節できる便利さあるんですよ。)ちょっぴりハイウエストの切り替えとワイドめなパンツにより脚長効果も抜群!スニーカーでもヒールでもあう、程よい太さにしました。 <着こなし>春先はボーダートップスとバレエパンプスでパリジェンヌっぽく。夏になればシンプルにTシャツとスポーツサンダルなかでさらっと着こなしたいなあ…。この1枚でモウソウが広がる、着こなしの軸にしたい1枚です。byMAKORI <★再入荷予定★>好評につき、こちらの商品は売り切れてしまいました。4月中旬にお届け予定で追加生産中です。 ただ今、予約注文を承っております!

☆
haco! いつものスタイルに羽織るだけで今気分が叶う 麻調トレンチジャケット <ライトベージュ>の商品写真

パッと羽織って、スタイルが決まる!

着まわしやすい服を揃えていると、いつの間にか毎日無難な服装になってしまう…。着まわしやすいけどちゃんと今っぽくて、簡単にスタイルが決まる、そんなアウターが欲しい!というわけで完成したのがこちらです。 <デザイン>飾りボタンでトレンチコート風のデザインに仕上げた、軽やかなジャケットです。パッと羽織るだけでデザインと素材のおかげでこなれた雰囲気に仕上がります。 <素材&カラー>見た目は麻のように見えますが、実はポリエステルでできているので、落ち感があって大人っぽい仕上がりになります。フェミニンにもかっこよくも着こなせるライトベージュに染めました。こだわりのオリジナルカラーです。 <コーディネート>きれいめのペールトーンのプルオーバーブラウスに、スカートを合わせたら女っぽく大人っぽく、Tシャツ&デニムにパッと羽織るだけでもかっこっよく決まります。お手持ちの服に羽織るだけでも、今気分を盛り上げてくれる、便利なアウターです。

☆
haco! 女子がキュンとしちゃう!かわいいレースのやわらか楊柳ブラウス <ピンク>の商品写真

たっぷりレースを使った贅沢なブラウス♡

女子はいつだってレースを見たらキュンとする♡かわいいけどかわいらしすぎず、大人が着られるレースブラウスが欲しい!というわけで完成したのがこちら。 <デザイン>襟と袖、胸もとにレースをたっぷりあしらった華やかなデザインです。甘すぎないレースの柄や、シンプルな形が大人でも着やすいポイントです。袖にはふんわりとかわいさをプラスしました。 <素材&カラー>薄手の楊柳素材は、繊細な雰囲気です。スッキリ爽やかなホワイトと、とことんかわいさを求めたピンクの2色です。 <コーディネート>いつものデニムにパット合わせるだけで、可愛くなれちゃうのでとても便利です。ジャンパースカートやサロペットのインに合わせるのにもぴったりです。きれいめのパンツやスカートと合わせて大人っぽく着るのもオススメです。

☆
haco! 大人のための便利すぎるハイウエストパンツ by que made me <インディゴブルー>の商品写真

シンプルだから、ずっと使える。

何と合わせよう、と考えずにすむくらい何とでも合わせやすくて、パッとはくだけでオシャレに見える。そんな自分的定番ボトムスを持っていると忙しい朝に迷わずにすむのと、トップスで冒険できる。というわけで作ったのが、こちらのパンツです。 <デザイン>ハイウエストのシンプルなストレートパンツはさりげなくスタイルをよく見せてくれます。後ろの大きめポケットはこっそりお尻を小さく見せてくれるのと、ゴールドのリペットは大人っぽい雰囲気にしてくれます。何てことないようでいて、細かなこだわりが詰まったこのパンツは、結局毎日手に取ってしまう、そんな便利な定番デザインです。 <カラー>濃いインディゴカラーとホワイトの2色です。カジュアルなのにほのかにきちんと感があって大人っぽい、そんな色合いが魅力です。 <コーディネート>トップスに甘めのレースブラウスを合わせても、シンプルな白シャツを合わせても、ボーダーTを合わせても、いい感じになります。トップスがカジュアルなときには、足もとをパンプスにして女っぽさをプラスするのがオススメです。(モコト)

☆
haco! デニムに合わせても女っぽくなれる 2WAYカシュクールブラウス by que made me <ホワイト>の商品写真

Tシャツのかわりにこれ着たい!

ついつい動きやすさを優先すると、パンツを選びがち。そしてさらに、パッと合わせやすいいつものボーダーTシャツを手に取りがち。急いでいるから、走れるように、とスニーカーを合わせたら、定番のザ・カジュアルスタイルの完成。いやだいやだ、もうちょっと女っぽくしたいのに~!という母たちの声からうまれた、デニムに合わせても女っぽくなれるブラウスの登場です。 <デザイン>後ろ前着られるカシュクールデザインは、どちらを前に着ても女っぽくなれる仕上がりです。ウエストはくしゅっとシャーリングゴムで細くなっているので、そのまま着てもスタイルよく見えます。同素材の太いリボンを巻いたら、ぐっと女っぽく華やかな印象に。 <コーディネート>古着のデニムに合わせて後ろカシュクールでカジュアルめに着たり、タイトスカートと合わせてとことん女っぽく着たり。とにかく女度をあげていきたい!ってときに登場させたいアイテムです。(モコト)

☆
haco! 【限定入荷!!】BOLSISTA ライダースジャケット<シングル> <ライトグレー>の商品写真

セカンドライダースジャケットなら、グレーはいかが?

女性の中には”革ジャン”が少しハードで、着こなしが難しいイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?意外と慣れてみると、季節の変わり目のアウターとしてベンリだったり、コーディネイトをきゅっと引き締めてくれたり、流行りすたりもそんなにないものなので、1枚自分にあうものを買うと5年はゆうに着続けられる意外とコスパよいものだったりするんですが、なんせイメージが「ハード」なんですよね。もともとメンズから来ているものなので、カッコイイ!が前提なアイテムではあるんです。が、今回仕入れたこちらの革ジャンは、「某セレクトショップで一番人気の型」でもあり、「革ジャン初心者にこそ、おすすめしたい!フェミニンコーデもお任せ革ジャン」です。そんな革ジャンの新色が登場!ちょっぴり赤が混じった温かみのあるグレーは、今期オススメされたカラーの中から厳選して選んだ色。肌なじみがいいのと、デニムやプリントワンピなどできるだけ多様なアイテムに合う色をと思ってセレクトしました。 <デザイン>ハードだな、と思うデザインをできるだけ削り、シンプルな美しさを優先させました。ノーカラーにすることで、ジャケット感覚でより主張を減らしました。また、斜めに入れたファスナーとサイドからの切り替えがよりスッキリ見せます。ポケットもサイドの切替上に配置することで、無駄のないデザインに。大きめのドットボタンと胸のポケットがのっぺりしない工夫にもなっています。後ろには、きゅっと調節できるベルトもついており、ウエストラインをお好みのシルエットに調整することも可能です。 <素材>肌触りのよさと、着心地のやわらかさに定評のある、羊革にこだわりました。着ているうちに体になじむのでぜひ、育てていってください。 byMAKORI ※グレーの革の在庫がなくなりましたので、今回の入荷で販売終了とさせていただきます。

☆
haco! これを着てお出かけしたくなる!はきやすくて気分が上がる花柄プリーツスカート <ブルー系その他>の商品写真

パッとはくだけで、テンションUP♡

春が近づくと、ルンとした気分で出かけたくなる。まだ寒くても、これを着たら出かけたくなっちゃう♡そんな服があったらテンション上がるな~。と盛り上がって完成したのがこちらのスカートです♡ <デザイン>鮮やかな小花柄が散りばめられたプリントがとってもかわいいので、デザインはシンプルなプリーツスカートに。こう見えて、ウエストは楽ちんなゴム仕様なのもポイントです。 <素材>やや光沢感のある素材が、テンションUP&大人っぽいポイントです。 <コーディネート>トップスに無地のシンプルなニットやTシャツを合わせるだけでもスタイルが完成して楽ちんなのが、柄スカートのいいところ。何色を合わせたらいいの?と迷ったら、モノトーンか花柄の中に入っている1色を選ぶと間違いありません!足もとをスニーカーにしたらカジュアルに、ローファーでクラシックに、バレエシューズでガーリーに、いろいろな雰囲気が楽しめます。

☆
haco! これを着るだけでかわいくなれる気がする! ドットシフォンの袖にキュンとするニット <ホワイト>の商品写真

パッと着て、さりげなくかわいい。

たまには女の子っぽい服が着たい!でも、急にかわいすぎるとキャラじゃない!そんなときにぴったりな、さりげなく女の子っぽくなれるニットの登場です。 <デザイン>袖がドットシフォンのかわいいデザイン。内側には、無地のシフォンを重ねて二重にしているので、肌が透けすぎることもありません。袖口はひらりと広がるキャンディースリーブでかわいげをプラス。それでいて、首もとの開きは詰まり気味なので、女っぽ過ぎず、今っぽく着られます。 <素材&カラー>さらりとした綿アクリル混素材は上品で気持ちいい。カラーはシックなブラックと爽やかなホワイトの2色です。 <コーディネート>きれいめのパンツと合わせて大人っぽく着たり、スカートと合わせてデートにも◎。かわいいからこそ、あえてデニムなどカジュアルなボトムスと合わせるのもオススメです。 

☆
haco! きちんと見せも華やか見せも叶う ドットチュールがかわいい3点フォーマルセット <ブラック>の商品写真

困った!何着よう?!とならないための大人の必需品。

大人になると、それなりにきちんとしないといけない時がある。商談や子供の学校行事、後輩の結婚式や親戚の結婚式。そんなときに、持っていると臨機応変に助かる、焦って買いに行かなくてすむ、大人の余裕オケージョンセットの完成です!<素材>とろんと落ち感のある上品な素材は、いつもはカジュアル派でも、さらりと着こなせちゃう大人っぽい雰囲気です。チュール素材はドットプリントでさりげなくかわいさをプラス。アクセで頑張りすぎなくても華やかに見せてくれます。 <デザイン>シンプルなプルオーバートップスとその上から着られるドットチュールの重ねトップス。それぞれ単品でも活躍すること間違いなし!なのがうれしいところ。パンツは、きちんとした素材感だからこそまじめすぎずに今っぽく着られるまた上深めのシルエットにこだわりました。普段カジュアルな人がきちんとした服を着るときに、似合うかな、大丈夫かな、着られている感出てないかな、ってドキドキする気持ちを解消できるデザインです。 <コーディネート>セットできるのはもちろん、バラバラで普段づかいしたり、同じ素材のワンピースにチュールトップスを重ねて着るのもオススメです。

☆
haco! Urvin ギャザーGジャン <ブルー>の商品写真

きゅっとよせたギャザーの袖口にキュン♡

季節の変わり目に「とりあえず...」と、ついつい選んでいることが多いGジャン。もうすでに持っている人も多い定番アイテムだからこそ、今季はちょっとこだわったデザインのものがおすすめです!きゅっとよせられた袖口のギャザーが、とっても愛らしいギャザーデニムジャケット。着たときに手首が見える絶妙な袖丈で、華奢見せ効果が期待できます☆さりげない女の子っぽさとコンパクトなシルエットは、オーバーサイズコーデとも相性◎。ボリュームのあるボトムスに合わせるだけで、コーデがぐっと締まります。胸まわりにゆとりを持たせるためにつくられたフロントプリーツも、デザインのポイントに♪肌寒いときはコートの下に着て、アウターの中からちら見せするのもおしゃれです♡ボタンを上まで留めて、シャツ感覚で着るのもおすすめ。<ブランド情報>Urvin(アーヴィン)。Urban = 都市・都会的、Vintage = ヴィンテージ・古き良きもの。2つの言葉を掛け合わせた造語Urvin。都会的なシルエットやデザインでありながら、古きものにインスパイアされたヴィンテージライクな加工やモデル。素材へのこだわりを大切にしながら、現代にはまる女性らしいきれいなライン。それは、ベーシックなものにこそ上質な素材や着心地がわかる、シンプルな中にもどこか品のある、ちょっとしたこだわりを大切にする凛とした女性に向けて。Urvinは、岡山県児島の生地メーカー発というまったく新しいレディースブランドとして生まれました。

☆
haco! 隠すとこ隠してちゃっかり女子見せバルーンシルエットワンピース <ブラック>の商品写真

女子っぽさも体型カバーも手放さない!

暖かくなってきて、コーデも薄着になりだす頃。気になっちゃうのは、「相変わらず、ダイエット間に合ってない!」仕方ない。楽しく生きよう。ただ、体型カバーを考えた服選びのときに悩んでしまうのが、「お・・・おばさんっぽくなってしまった・・・。」ということ。だから、ちゃんと女子見えして、隠したいところはそっとしておいてくれる、そんなワンピースを作りました! 〈デザイン〉1枚さっと着るだけで主役級、バルーンシルエットデザインがかわいいワンピース。少し高めの位置から始まる、幅広に設定したウエストの切り替えが全体の印象を引き締めてくれて、スタイルよく見せてくれます。かわいさを放つぷっくり袖も、ちゃっかり二の腕カバーのお助け要員。両サイドに付けた大きめのタックでふくらみを持たせたスカートは、女子らしい華やかシルエット。長め丈だから素足の時期でも安心ですね。合わせる小物次第で、ドレスアップもカジュアルダウンも自由自在な頼れる存在です。 〈素材〉ペラペラしないちょうどいい厚み、そして、ほどよいやわらかさのポリエステルとレーヨン混の素材。バルーンシルエットでも大人っぽく見せてくれるきれいめ素材です。 〈カラー〉様々なシーンで活躍するブラックと、上品な女子っぽさのあるライトグレーの2色です。

☆
haco! F/CE.(エフシーイー) RN TRAVEL <ブラック>の商品写真

80年代~90年代のアウトドアデザインが新鮮!

「軽い」「タフ」「コーデにあわせやすい」そんな条件をリュックに求められるのが当たり前になってきた今日この頃。条件をクリアしつつ、そして現代だからこそ楽しめる、そんなデザインのリュックをセレクトしました!高いデザイン性と機能性を兼ね備えたバッグシリーズで大人気のF/CE.(エフシーイー)。今回は80年代~90年代のアウトドアやスポーツをイメージして作られたバックパックに注目。中空糸を使用し、軽量で耐久性に優れた素材「Robic Air」を使用したNEW LINEとなっています。マットシャイニーな表情がなんともレトロな雰囲気で新鮮☆ 毎日使うのにちょうどいいサイズ感と、主張しすぎない小技のきいたデザインは、「今すでにリュック派です」という方にこそ使ってほしいアイテムです。スリムなシルエットの2ルーム仕様にくわえて、その日の容量にあわせてマチ幅が調節できるテープを両サイドに装備。背面とショルダー裏には、ウェットスーツに使用されるネオプレン素材を使用しているので、背負っていて負荷がかかりにくいのもうれしいポイントです♪ カラーはユニセックス感あふれる<ブラック>と<ネイビー>の2色。メンズライクなコーデはもちろん、あえてスカートなどのガーリースタイルに、引き締めアイテムとして取り入れるのもおすすめ☆耐久性とレトロデザインがタッグを組んだ、一歩先を行くバックパックです。<ブランド情報>F/CE.(エフシーイー)コレクションのテーマは、世界中から選ばれた一つの“国”。テーマとなった国を実際に訪れて生活、歴史、アート、音楽などの文化に触れ、そこで感じたインスピレーションをデザインに落とし込んでいきます。テーマ=国は、いくつかのシーズンを経て変わっていきます。もうひとつ大事にしているのはスペック、機能性。そして道具としての完成度の高さ。日常生活を快適に過ごすための機能に、旅から得たイメージを乗せることで、F/CE.のプロダクトは完成します。

☆
haco! 後ろ姿も気を抜かない 華やかレース刺しゅうブラウス <ブラック>の商品写真

とことん華やかに、女っぽく。

春になると、レースのブラウスが着たくなる!毎年なぜだか着たくなる!「もう持ってるでしょ!」って言われないくらい、ぐっとくるかわいいのが欲しい~! というわけでできたのが、こちら。 <デザイン>端がスカラップになったレース刺しゅう素材を使ったブラウスです。レースブラウスというと、お嬢様っぽいイメージがありますが、後ろがV開きになっているので、後ろ姿が女っぽくて、とてもきれいなのです。 <カラー>レースといえばのホワイトと、大人っぽく着られるブラックの2色です。 <素材>綿ローンというブラウスの定番素材に華やかなレース刺しゅうをほどこしました。かわいすぎず大人っぽく着られる柄がポイントです。 <コーディネート>ブラウスが華やかなので、古着のデニムと合わせても十分女っぽく着られちゃいます。足もとにヒールのあるパンプスを合わせたら一段と女度アップ♡袖はラフにロールアップして着るのもオススメです。 <★再入荷予定★>発売開始から好評により、サイズによっては完売してしまいましたが、近日再入荷予定です!「再入荷お知らせ」ボタンをクリックしていただけますと、入荷とともにお知らせ致します。

☆
haco! 大人のための便利すぎるハイウエストパンツ by que made me <ホワイト>の商品写真

シンプルだから、ずっと使える。

何と合わせよう、と考えずにすむくらい何とでも合わせやすくて、パッとはくだけでオシャレに見える。そんな自分的定番ボトムスを持っていると忙しい朝に迷わずにすむのと、トップスで冒険できる。というわけで作ったのが、こちらのパンツです。 <デザイン>ハイウエストのシンプルなストレートパンツはさりげなくスタイルをよく見せてくれます。後ろの大きめポケットはこっそりお尻を小さく見せてくれるのと、ゴールドのリペットは大人っぽい雰囲気にしてくれます。何てことないようでいて、細かなこだわりが詰まったこのパンツは、結局毎日手に取ってしまう、そんな便利な定番デザインです。 <カラー>濃いインディゴカラーとホワイトの2色です。カジュアルなのにほのかにきちんと感があって大人っぽい、そんな色合いが魅力です。 <コーディネート>トップスに甘めのレースブラウスを合わせても、シンプルな白シャツを合わせても、ボーダーTを合わせても、いい感じになります。トップスがカジュアルなときには、足もとをパンプスにして女っぽさをプラスするのがオススメです。(モコト)

☆
haco! パッと着るだけで今っぽ&女っぽが叶う プルオーバーブラウス <ベージュ>の商品写真

パッと着るだけ、簡単きれいなブラウスです。

仕事や家事が忙しくっても、なぜかいつも余裕があってオシャレでキレイなあの人。できるものならそんなキレイなおねえさんになりたいものです。中身より手っ取り早く、まずは見た目から!これさえ着れば、女っぽくなれそうなブラウスを作りました♡ <デザイン>ウエストに切り替えとタックをいれたデザインは、バランスよくすっきり見せてくれます。後ろ姿はシャーリングゴムでクシュとギャザーを寄せて、かわいさをプラス。首元の開きはVネックで潔くかっこいい雰囲気です。 <カラー>フェミニンなベージュと今っぽくてかっこいいカーキの2色です。どちらもお手持ちのボトムスに合わせやすい定番カラーなのでコーディネートに困りません。 <コーディネート>タイトスカートと合わせて女っぽく着たり、ワイドパンツと合わせてかっこよく着たり。足もとにはパンプスを合わせて、キレイなおねえさんな着こなしがしたくなります。

☆
haco! ダメージ感がかっこいいこだわりのオトナデニムスカートbyMAKORI <インディゴブルー>の商品写真

こなれ感とかっこよさと、そして少しの女らしさと。

基本的にデニムのロングスカートが好きです。季節を問わず着るけど特に春になるとデニムのスカートを履きたくなるんです。個人的には、タイトなインディゴから、薄いブルーのダメージ加工のものまでなんだかんだで数枚持っているなあ…。そんなMAKORIが「今欲しい要素」を全部注ぎ込んだ”個人的には究極のデニムスカート”を作りました。 <デザイン>デニムスカートはちょっぴり重くて、重心が下がって見えるのが玉にキズ。それを解消すべく思い切ったセンタースリットを入れました。深めに入れることで足さばきが楽なだけでなく大人っぽさも。またフロントとサイドの切り替えは、パンツをリメイクした感じを出して、古着っぽいこなれ感を演出しました。何よりも気に入ってるのは裾の加工。一回縫い付けてダメージをかけたものをほどいてさらに切りっぱなし感を出しています。これがあるのと無いのとでは本当にこだわり感がちがうんです!また、前側に入ったダーツもウエストきれいに見せるポイントに。 <着こなし>女っぽいニットとブーツでも、Tシャツとサンダルでも、スカートが決まっているので、どんなコーディネイトもかっこよく着こなせますよ!まずは革ジャンと合わせて楽しむ予定です。byMAKORI

☆
haco! シルエットがオシャレに見せてくれる やっぱり大好きな安心ボーダートップス <ホワイト×ブラック>の商品写真

シンプルなようで、ただものではないボーダー。

ボーダー好きの女子はモテないと言われたりもしますが、それでもやっぱりボーダーは好きだー!ボーダー好きの女子たちが、モテないと言われようとも欲しくなるくらい、かわいいボーダートップスができました! <デザイン>ゆるりと広い身幅でテントラインシルエットがポイントのデザインです。ボーダーというと、ついついメンズライクなものやシンプルなものになりがちですが、このシルエットが女の子っぽくて、オシャレに見えて、いい感じなのです。 <カラー>シンプルで大人っぽい白×黒ボーダーとちょっと優しくフェミニンな雰囲気なベージュ×白の2パターンです。ボーダーのピッチもカラーもこのTシャツのためにオリジナルで作りました。 <コーディネート>タイトスカートに合わせたら、ボーダーでも女っぽく大人っぽく着られます。パンツに合わせるときには、足もとをバレエシューズやパンプスにすると、カジュアルすぎずにきれいに着られます。アクセやメイクも忘れずきちんとしたら、もうボーダーはモテないなんて言わせない!

☆
haco! 結婚式くらい華やかに見せたっていいじゃない レース切り替えの大人フリルワンピース <ネイビー>の商品写真

ノーアクセでもこれ1枚でお呼ばれコーデもぐっと華やか!

いつもはカジュアルな服を着ていたとしても、せっかくのお呼ばれごとには、私だって華やかにいきたい!けど、いつもと違うし、マナーもよく分からないし、オシャレに見せるにはどうしたらいいんだ!そんな時にこれさえ着れば大丈夫!なワンピースご用意しました!もう、【結婚式 ワンピース オシャレ】で検索しなくても大丈夫! <デザイン>ぐっと華やか見えを実現させる、レースとフリルをあしらったワンピース。華やぎを加えてくれているレース部分は、透けるけれど、二の腕や胸元などの見えてほしくないところはちゃんと隠しているので心配なし!贅沢なタックフリルは、デザインとしてかわいいだけでなく、気になる二の腕ラインをちゃんと隠してくれるスグレモノ。レースやフリルでかわいくしつつも、子供っぽくならないように、ワンピースのシルエットはすっきりしたストレートラインにして、甘さとシックさのバランスをとっています。<素材>控えめな華やかさが上品なシボ感のあるマットサテン。少し伸縮性もあり着心地もよい素材です。切り替え部分のレースは、透けすぎず甘くなりすぎないものをセレクトして、洗練されたバランスになるようにこだわりました。 <カラー>大人の華やかさを存分に引き出すネイビー、シックで上品なブラックの2色です。

☆
haco! きちんと見せつつ 華やぎシルエットのカットソーボンディングコート <ベージュ>の商品写真

トレンチよりも気軽でカジュアル、だけども、きっちり見えるのです。

【今年の特推しスプリングコート!!】春は、外で遊ぶ予定や、ちょっときっちりしたシーンも増える時期。色んな予定があるし、着るものも変わるけれど、アウターまではそんなに変えてられないかも。そしてきっちりしたシーン用のアイテムは、きっちりしたシーンにしか使えなかったりして、コスパ悪し・・・だから、気軽に着られるのに、きちんとシーンにはちゃんときっちり見せてくれる、そんなコートを作りました! <デザイン>ぽんわりした袖やシルエットが華やかなボンディングコート。ビッグシルエットだけど、カットソーで構成しているおかげで、見た目よりも重くないのです。衿デザインや、ボンディング素材だからこそ!のハリ感あるシルエットは、きっちりシーンのコーデにもぴったり!ドロップショルダーで身幅を広めに設定しているから、ゆったりサイズのカットソーやニットを着ていても楽ちん。袖も折り返しやすくて、裏面を袖先で見せるのもオススメです!後ろの大きめタックのおかげで、後ろから見た時もちゃんと可愛い♡人が集まるシーンが多い春に褒められポイントとして役立ちます!色んなシーンにつかえて、かつ、着心地よく軽やかに羽織れる、とっても頼れるアウターです! <素材>軽くて風を通しにくい、カットソーボンディング生地。ハリ感のある大人っぽいシルエットを作る、独特の素材です。きれいな面のカットソーで仕立てているから、見え方はきれいめです。 〈カラー〉大人っぽく着回しがきく明るめネイビー、女子ならではの甘さと大人っぽさのバランスが取れたまろやかベージュの2色です。

☆
haco! 後ろ姿も気を抜かない 華やかレース刺しゅうブラウス <ホワイト>の商品写真

とことん華やかに、女っぽく。

春になると、レースのブラウスが着たくなる!毎年なぜだか着たくなる!「もう持ってるでしょ!」って言われないくらい、ぐっとくるかわいいのが欲しい~! というわけでできたのが、こちら。 <デザイン>端がスカラップになったレース刺しゅう素材を使ったブラウスです。レースブラウスというと、お嬢様っぽいイメージがありますが、後ろがV開きになっているので、後ろ姿が女っぽくて、とてもきれいなのです。 <カラー>レースといえばのホワイトと、大人っぽく着られるブラックの2色です。 <素材>綿ローンというブラウスの定番素材に華やかなレース刺しゅうをほどこしました。かわいすぎず大人っぽく着られる柄がポイントです。 <コーディネート>ブラウスが華やかなので、古着のデニムと合わせても十分女っぽく着られちゃいます。足もとにヒールのあるパンプスを合わせたら一段と女度アップ♡袖はラフにロールアップして着るのもオススメです。 <★再入荷予定★>発売開始から好評により、サイズによっては完売してしまいましたが、近日再入荷予定です!「再入荷お知らせ」ボタンをクリックしていただけますと、入荷とともにお知らせ致します。

☆
haco! きちんと見せも華やか見せも叶う ドットチュールがかわいい3点フォーマルセット <ネイビー>の商品写真

困った!何着よう?!とならないための大人の必需品。

大人になると、それなりにきちんとしないといけない時がある。商談や子供の学校行事、後輩の結婚式や親戚の結婚式。そんなときに、持っていると臨機応変に助かる、焦って買いに行かなくてすむ、大人の余裕オケージョンセットの完成です!<素材>とろんと落ち感のある上品な素材は、いつもはカジュアル派でも、さらりと着こなせちゃう大人っぽい雰囲気です。チュール素材はドットプリントでさりげなくかわいさをプラス。アクセで頑張りすぎなくても華やかに見せてくれます。 <デザイン>シンプルなプルオーバートップスとその上から着られるドットチュールの重ねトップス。それぞれ単品でも活躍すること間違いなし!なのがうれしいところ。パンツは、きちんとした素材感だからこそまじめすぎずに今っぽく着られるまた上深めのシルエットにこだわりました。普段カジュアルな人がきちんとした服を着るときに、似合うかな、大丈夫かな、着られている感出てないかな、ってドキドキする気持ちを解消できるデザインです。 <コーディネート>セットできるのはもちろん、バラバラで普段づかいしたり、同じ素材のワンピースにチュールトップスを重ねて着るのもオススメです。

☆
haco! いつものトップスを華やかに見せてくれるレーススカート <グレイッシュブルー>の商品写真

パッと華やぐ♡レーススカート

女子が大好きな、華やかなレース素材。大人が着られるかわいさで、スウェットやTシャツと合わせても女っぽくなれちゃう、キュンとするレーススカートを作りました。 <デザイン>スッキリシンプルなタイトスカートに、ウエスト部分にはグログランテープをポイントに。トップスをインにした時に、程よくアクセントになります。 <カラー>シックだけど重すぎないスミクロ、上品でかわいいアイボリー、華やかだけど着やすいグレイッシュブルーの3色です。<コーディネート>シンプルなカットソーやニットに合わせるだけでも十分スタイルが決まる、ありがたいアイテムです。タイトスカートは流行りのボリュームトップスとも相性がいいので、パッと今っぽく着こなせます。まだ寒い時はニットと合わせて、暖かくなったらブラウスと、夏になったらTシャツと合わせても、ずっと着られるので、案外コスパはよいのです。ここぞというときには、おそろいの生地のブラウスとセットアップで着るのもオススメです。スミクロやグレイッシュブルーなら、結婚式や二次会にも使えます。

☆
haco! A4がギリギリ入る 便利なきちんとトートバッグ <ブラック>の商品写真

オフィスにもフォーマルにも、◎。

時間のない朝にパッと持って出かけられるくらい、何とでも合わせやすいバッグが欲しい。A4が入って、荷物をエイッと詰め込んでも大丈夫な容量がうれしい。しかも、入学式とかフォーマルな場にもなじみつつ、いかにも!って感じすぎずにオシャレに見せたい。毎日づかいもできて、いざというときにも困らない!そんな欲張りなバッグができました。 <デザイン>大きめの金具がポイントのトートバッグ。バッグの上辺がカーブになっているのが、かっちりしすぎずほどよくフェミニンなポイントです。中は3つに仕切られていて、真ん中にはファスナー付きなので大事なものはここに。A4サイズの書類は両サイドのスペースに入れられます。 <コーディネート>きれいめなオフィススタイルにも、カジュアルなデニムスタイルにも、フォーマルなスーツにも、何とでも合わせやすいのでとっても便利♡

☆
haco! ボーダーはモテないなんて言わせない、こだわりぬいたオトナのボーダートップス by MAKORI <グレー系その他>の商品写真

目指したのは、自然体なのに美しい、そんなオトナのカジュアル

「モテたければボーダートップスを着るべからず」と誰かが言ってたようにも思いますが、30代以上の女子にとってボーダートップスは無くてはならないワードローブのひとつではないでしょうか。デニムに合わせたらマリン風だし、スカートに合わせたら程よくカジュアルダウンもしてくれる。気がつけば15年以上はお世話になっているアイテムだと思います。では、なぜボーダートップスが「モテない」と言われるのか。だって、フランス女優はボーダートップスをかっこよく、そしてかつ程よくセクシーに着こなしているではないか!! それはきっとボーダーに罪があるのではなく、サイズ感とシルエットとちょっとしたデザインなはず!ということで、”気軽さ”はそのままで女っぽく見える形にこだわってみました。 <こだわりの形>まずはシルエット感。コットン100%の素材はそのままで、着心地がきつく感じないギリギリの細見えにこだわりました。丈の長さはインしてももたつかない長さで。そしてデコルテ命の首もとは、Vと丸首両方着こなせる「前後2WAY仕様」に。丸首はちょっぴりボートネックっぽく、鎖骨がちょうど見える深さに。Vネックはインナーを着なくてもいいギリギリの深さ。Vネックが後ろに来た場合は、背中の開きが程よくセクシーです。 <こだわりの仕様>首もとは、パイピングか迷った結果、よりきれいめに見えるよう、内側にパイピングをたたく仕様にしました。より首まわりがスッキリ見えます。 <カラー>ホワイト×ネイビーの定番と、大人っぽいブラック×ホワイト、そして意外と何にでもあうグレー×ホワイトの3色展開です。

☆
haco! これを着るだけでかわいくなれる気がする! ドットシフォンの袖にキュンとするニット <ブラック>の商品写真

パッと着て、さりげなくかわいい。

たまには女の子っぽい服が着たい!でも、急にかわいすぎるとキャラじゃない!そんなときにぴったりな、さりげなく女の子っぽくなれるニットの登場です。 <デザイン>袖がドットシフォンのかわいいデザイン。内側には、無地のシフォンを重ねて二重にしているので、肌が透けすぎることもありません。袖口はひらりと広がるキャンディースリーブでかわいげをプラス。それでいて、首もとの開きは詰まり気味なので、女っぽ過ぎず、今っぽく着られます。 <素材&カラー>さらりとした綿アクリル混素材は上品で気持ちいい。カラーはシックなブラックと爽やかなホワイトの2色です。 <コーディネート>きれいめのパンツと合わせて大人っぽく着たり、スカートと合わせてデートにも◎。かわいいからこそ、あえてデニムなどカジュアルなボトムスと合わせるのもオススメです。 

☆
haco! きちんとしたいときの相棒!前後2WAYで着られる便利なTブラウス <グレー>の商品写真

Tシャツ感覚で着られて、フォーマルにも便利。

ジャケットのインって何着たらいいんだろう?普段着なれていないと、昔買った白シャツしか着るものがない!でもなんか違う気がする!そんなことにならないために、きちんとしないといけないときに、パッと着られる便利なブラウスが欲しい。Tシャツ感覚で着られるブラウスなら、普段づかいもできてお得! <デザイン>スポンとかぶるだけでOKなプルオーバーブラウス。裾はカーブになっていて、横から見たときのポイントに。後ろ前どちらも着られるデザインなので、雰囲気が変えられて2倍楽しめます。ドロップショルダーとゆるめの袖は、かっちりしすぎずほどよい抜け感を作ってくれます。 <素材>ニュアンスのある独特なポリエステル素材。 <カラー>パープルのような、ブルーのような、絶妙なグレーと、やわらかな印象のフェミニンピンクの2色です。 <着こなし>ジャケットのインにはもちろん、落ち感のあるきれいめなワイドパンツの上に合わせてオフィスにも、スカートに合わせてデートにも、デニムに合わせて普段着にも、とにかくいろいろ使えます。

☆
haco! 朝の着替え迷子解決!ボトムスのカラーに迷わないふんわりライトトレンチコート <ライトグレー>の商品写真

ベージュもデニムもカーキも春色カラーもなんでも来い!なんにでも合わせてみせる!

春に向かうとデニムをはきたくなったり、いつもよりベージュやカーキを着たくなったり、色が増えてくる時期。そして眠い。そんな時にあー!ってなるのが、さあ家出よか!と思ったらアウターとボトムスの色がバッティング・・・朝の時間のない中で考え直しはつらい!そんな気持ちの解決になる、ちょうどいい春色アウターできました! <デザイン&カラー>ベーシックとかわいいポイントが絶妙なバランスでデザインされた、ライトな着心地の春アウター。淡いグレーのおかげで、インに着るものは、ベージュもデニムもカーキも春色カラーもなんでも来い!衿元やフロントデザインは定番トレンチっぽくしつつ、袖や裾は、少し丸みをおびたかわいいコクーンシルエットにしているから、おじさんっぽくならずちゃんと華やかに見せられます。スカートでもパンツでも、いろんなコーデに使えてとってもベンリ!困ったときにすぐ羽織れるから、玄関のすぐ横においておきたくなる、そんな春の味方アウターです。 <素材>さらりとした手触りで、軽くて着心地もらくちんな綿&ポリエステルの素材。裏地つきだから春風が吹いてもへっちゃらです。

☆
haco! ワンピースとしても楽しめるきれいめロングデニムジャケット <インディゴブルー>の商品写真

春の必須アイテム、Gジャンに着回し方法をさらに追加!

春コーデを作るのに、「とりあえずこれ!」の気持ちでいつでも頼れるのがGジャン。でもまだ肌寒い時期には難しかったり、アウターとしてしか使えないから旅行とかには持って行きにくいな、なんてことも。だからそれをジャケットとしてだけじゃなくって、ワンピースとしても楽しめるようにしました! <デザイン>ワンピースとしてもアウターとしても使える、ロングデザインのデニムジャケット。シンプルコーデにぱっと羽織れば、ぐんとおしゃれ見えします。深めインディゴカラーでダメージ加工を少なくしているから、カジュアルなデニムアイテムが、ぐっと大人っぽくいい感じになりました。ワンピースとしても楽しめるような、少しゆとりを持たせたサイズ感にしているから、肌寒い時期はワンピースとして、あったかくなってきたらアウターとして、着回し力ある頼れるロングGジャンです。 <素材>着ていても重たく感じない、ほどよい厚みのデニム生地。濃いめカラーがさらにすっきりと引き締まるように、ボタンはシルバー、ステッチは目立ちすぎないけれど主張してくれるオレンジ色に。デニムだけれど、きれいに着られる素材と配色を厳選しました。 

☆
haco! 今日何かあるの?って聞かれないための 2WAYワンピース <ネイビー>の商品写真

ゆったりと女っぽ、表情2通りのワンピ

会社帰りにデートや合コンのとき、オシャレしすぎて「お!今日何かあるの?」って聞かれたくない。でもやっぱりちょっとは女っぽくして出かけたい!そんな気持ちで作ったのがこちら。 <デザイン>ウエストリボンをつけなかったらゆるりとナチュラルなワンピース。ウエストリボンを結んでブラウジングするとレディな雰囲気に。ゆるりと着るときの邪魔にならないように、ベルトループがないデザインなので、リボンはキュッとしっかり結ぶのがオススメです。首もとはVネックですっきり女っぽく。ウエストベルト次第で2種類の雰囲気が楽しめるワンピースならお得にオシャレを楽しめます。 <カラー>シックな中に華やかさのあるグリーンと、定番として持っていると便利なネイビーの2色です。 <コーディネート>バレエシューズやパンプスと合わせて女性らしく着るのも、スニーカーを合わせてカジュアルダウンするのも、どちらもOKです。華奢なアクセをプラスして着こなしたい。

☆

haco!のアイテムを使ったコーデ
powered byWEAR