"#春から新生活!第一印象って大事らしい。"の検索結果380アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! 背中のレースアップがポイントのオトナのためのデニムサロペットbyMAKORI <インディゴブルー>の商品写真

【お待たせしました!再入荷】ずっと欲しかったデニムサロペット、作っちゃいました。

オールインワンとかサロペットとか、心の中では好きなんだけど、年齢的にそろそろ厳しいのだろうか…どうだろうか…と思っていた今日このごろ。身体のラインを隠すタイプのつなぎではなく、いっそ身体をきれいに見せる大人っぽい物があればいいのではないか?と試行錯誤作っちゃいました。そうそう、こんなデニムサロペット欲しかったんです!! <デザイン>まずデニムの生地。色は、ダメージがアタリすぎていると大人っぽさがなくなるし、インディゴだと重くなりすぎるし、あまりムラがなくそして重くない柔らかめのデニム素材を選びました。上半身部分は、できるだけ華奢なデザインに。胸あてはできるだけ小さく、キャミソールのような感覚で着られるように。それと最大のポイントでもある背中のレースアップのデザインは、後ろ姿がきゅんとかわいい大人っぽさも加えてくれます。(そして可愛いだけではなく、自分で肩紐の長さを調節できる便利さあるんですよ。)ちょっぴりハイウエストの切り替えとワイドめなパンツにより脚長効果も抜群!スニーカーでもヒールでもあう、程よい太さにしました。 <着こなし>春先はボーダートップスとバレエパンプスでパリジェンヌっぽく。夏になればシンプルにTシャツとスポーツサンダルなかでさらっと着こなしたいなあ…。この1枚でモウソウが広がる、着こなしの軸にしたい1枚です。byMAKORI 

☆
haco! いつものデニムもクラスアップしてくれる華やかレースブラウス <グレイッシュブルー>の商品写真

見た目も気分も、テンションUP♡

なんだかんだいって、春になると毎年レースものが着たくなる。でも、甘くてかわいすぎるのはちょっと苦手っていう人でも、デニムに合わせてキュンとくる仕上がりにしました♡ <デザイン>さりげなく身体が華奢に見えるフレアースリーブに、裾はレースの端を利用したスカラップデザイン。詰まりぎみの首まわりには繊細なレースをあしらっています。そして、首の後ろ開きにはつややかなボタンが一粒。シンプルな中に、さりげなくかわいいポイントを散りばめました。インには同系色のタンクトップをセットにしているので、中に着るものに困りません。 <カラー>上品で華やかなグレイッシュブルーと、絶対便利なスミクロ、爽やかで女の子らしいアイボリーの3色です。 <着こなし>デニムやチノパンなど、お手持ちの定番ボトムスと合わせるだけでもグッとテンションあがる華やかな着こなしに。ここぞというときには、おそろいの生地のスカートとセットアップで着るのもオススメです。スミクロやグレイッシュブルーなら、結婚式や二次会にも使えます。

☆
haco! いつものトップスを華やかに見せてくれるレーススカート <グレイッシュブルー>の商品写真

パッと華やぐ♡レーススカート

女子が大好きな、華やかなレース素材。大人が着られるかわいさで、スウェットやTシャツと合わせても女っぽくなれちゃう、キュンとするレーススカートを作りました。 <デザイン>スッキリシンプルなタイトスカートに、ウエスト部分にはグログランテープをポイントに。トップスをインにした時に、程よくアクセントになります。 <カラー>シックだけど重すぎないスミクロ、上品でかわいいアイボリー、華やかだけど着やすいグレイッシュブルーの3色です。<コーディネート>シンプルなカットソーやニットに合わせるだけでも十分スタイルが決まる、ありがたいアイテムです。タイトスカートは流行りのボリュームトップスとも相性がいいので、パッと今っぽく着こなせます。まだ寒い時はニットと合わせて、暖かくなったらブラウスと、夏になったらTシャツと合わせても、ずっと着られるので、案外コスパはよいのです。ここぞというときには、おそろいの生地のブラウスとセットアップで着るのもオススメです。スミクロやグレイッシュブルーなら、結婚式や二次会にも使えます。

☆
haco! 時間のない朝でもパッと着て完成!麻調素材のきれいめワンピース <ネイビー>の商品写真

寝坊した朝の救世主!なワンピース登場です。

しまった寝坊した!っていう朝にも、そんなことがばれないように、きちんとしていたい。会社にも、デートにも、友達とのお出かけにも。慌てていても、これさえあれば、一息ついて出かけられそうです。 <デザイン>開襟シャツを伸ばしたようなほどよいきちんと感のあるデザイン。ウエストで切り替えているので、ズドンとなりすぎずに、きれいに着られます。ウエスト切り替えの上下にタックの入ったデザインで立体感が出るのでのっぺりせず、身体をさりげなくきれいに見せてくれます。 <素材>一見、麻のように見える表面感でありながら、落ち感のあるこの素材は、ポリエステルメインの素材なので、天然素材に比べてシワにもなりにくくて、大人っぽい雰囲気が魅力です。 <コーディネート>シンプルにパンプスと合わせてオフィスっぽくも、ペタンコバレエ&靴下を合わせてガーリーにも着られます。ウエストにアクセントになるベルトをプラスするのもオススメです。

☆
haco! オフィスにも旅行にも大活躍!動きやすいのに大人きれいなストレッチパンツ <ブラック>の商品写真

色んなシーンに大活躍!持っていると便利な着回し力抜群パンツ

春から夏にかけては、いつもより新しいことが始まったり、色々と予定が増えるシーズン。仕事がちょっと忙しくなったり、子供とめいっぱい外で遊んだり、ちょっと旅行予定が入ったり。いつもより予定のジャンルもたくさんに。そんな色んなシーンに臨機応変に使えて、着回しのきく、そんなアイテムがほしい!そんな気分を詰め込んだ、「お前がいてくれてほんとこのシーズン助かった!」って思える、そんなパンツが完成しました! 〈デザイン〉色んなコーデに活躍する、大人のきれいめストレッチパンツ。太ももまわりを少しゆったりめに設定したテーパードデザインで、生地ものびーるものを使っているから、立ったりしゃがんだり、動きやすいのです。ゴム仕様は後ろのみにして、フロントにタックデザインをもたせたおかげで、お仕事の日にも頼れるきれいめ感。パンツとしてだけでなく、ワンピースに重ね着してレギンス感覚で着るのもオススメ!ひざからすそに向けて、すっと絞られていくシルエットは、ロールアップしてもいいバランスになるこだわりのデザインです。シワにもなりにくいので、旅行に持っていくのにも最適!これからの季節、持っていくととっても便利なパンツです! 〈素材〉ほどよい落ち感のレーヨン&ナイロン素材。大人っぽさと動きやすさを考えてセレクトしました。 〈カラー〉何にでも合わせやすく、きれいめパンツスタイルが簡単に完成するブラックと、どんなトップスと合わせてもコーデに大人カジュアル感を足してくれるカーキ、の万能カラー2色です。

☆
haco! パッと羽織るだけで今っぽ&女っぽが叶う 異素材づかいのロングコート <ベージュ>の商品写真

ゆるりと羽織って、今気分♡

今シーズンの春コート、何買おう~。と悩んだら、インに合わせるものを迷わなくてよくて、さっと羽織れるこちらがオススメ!<素材>身ごろは落ち感のあるテロンとした素材で、衿と袖は麻混の素材。その異素材感が絶妙にいい感じなのです。 <デザイン>前にボタンのない気軽に羽織れるタイプのデザインです。異素材の2枚の衿のほどよい存在感がポイント。そのままのシルエットでシンプルに羽織ってもいいけれど、ウエストにはくしゅっと絞れる紐が入っているので、思いっきり絞って背中をギャザーたっぷりにするのもオススメです。 <コーディネート>パンツスタイルにも、スカートやワンピースにも、パッと合わせてなじんでくれて、ロングの丈感が今っぽいので、お手持ちの服と合わせてもOKです。より今年っぽく着るなら、サイドスリット入りのロングワンピにレギンスを合わせて、そのうえから背中クシュクシュギャザーで羽織るのがオススメです。

☆
haco! シルエットがオシャレに見せてくれる やっぱり大好きな安心ボーダートップス <ホワイト×ブラック>の商品写真

シンプルなようで、ただものではないボーダー。

ボーダー好きの女子はモテないと言われたりもしますが、それでもやっぱりボーダーは好きだー!ボーダー好きの女子たちが、モテないと言われようとも欲しくなるくらい、かわいいボーダートップスができました! <デザイン>ゆるりと広い身幅でテントラインシルエットがポイントのデザインです。ボーダーというと、ついついメンズライクなものやシンプルなものになりがちですが、このシルエットが女の子っぽくて、オシャレに見えて、いい感じなのです。 <カラー>シンプルで大人っぽい白×黒ボーダーとちょっと優しくフェミニンな雰囲気なベージュ×白の2パターンです。ボーダーのピッチもカラーもこのTシャツのためにオリジナルで作りました。 <コーディネート>タイトスカートに合わせたら、ボーダーでも女っぽく大人っぽく着られます。パンツに合わせるときには、足もとをバレエシューズやパンプスにすると、カジュアルすぎずにきれいに着られます。アクセやメイクも忘れずきちんとしたら、もうボーダーはモテないなんて言わせない!

☆
haco! スカートのように見えて実は楽ちん!カットソーフレアーパンツ <ブラック>の商品写真

楽してきれいに見える服ください!

頑張りすぎるのはイヤだけど、きちんとみせたいし、キレイって思われたい。スカートのほうが女の子っぽいのはわかっているけど、動きやすいパンツのほうがやっぱり便利。そんな女子の悩みを解決してくれるパンツができました! <デザイン>一見スカートのようにも見える、タックのデザインがポイントです。ゆるりと広がるパンツなので、動きやすくて楽ちんです。ウエストは後ろゴム仕様なので、前だけインするときにはきちんと見えが叶います。 <素材>カットソーだけどきれいめに見えるポンチ素材は、厚みもしっかり、身体のラインをひろわないので安心です。 <カラー>とにかく便利なブラックと、ちょっと女の子っぽくなれるライトブラウンの2色です。 <コーディネート>トップスにきちんとしたシャツを合わせてかっこよく着たり、女の子っぽいレースブラウスを合わせてガーリーに着たり、シンプルなニットを合わせて大人っぽく着たり。いろいろな雰囲気で着られます。足もとはバレエシューズやパンプス、ローファーなどきちんと感のあるものがオススメです。

☆
haco! ボーダーはモテないなんて言わせない、こだわりぬいたオトナのボーダートップス by MAKORI <ブラック×ホワイト>の商品写真

目指したのは、自然体なのに美しい、そんなオトナのカジュアル

「モテたければボーダートップスを着るべからず」と誰かが言ってたようにも思いますが、30代以上の女子にとってボーダートップスは無くてはならないワードローブのひとつではないでしょうか。デニムに合わせたらマリン風だし、スカートに合わせたら程よくカジュアルダウンもしてくれる。気がつけば15年以上はお世話になっているアイテムだと思います。では、なぜボーダートップスが「モテない」と言われるのか。だって、フランス女優はボーダートップスをかっこよく、そしてかつ程よくセクシーに着こなしているではないか!! それはきっとボーダーに罪があるのではなく、サイズ感とシルエットとちょっとしたデザインなはず!ということで、”気軽さ”はそのままで女っぽく見える形にこだわってみました。 <こだわりの形>まずはシルエット感。コットン100%の素材はそのままで、着心地がきつく感じないギリギリの細見えにこだわりました。丈の長さはインしてももたつかない長さで。そしてデコルテ命の首もとは、Vと丸首両方着こなせる「前後2WAY仕様」に。丸首はちょっぴりボートネックっぽく、鎖骨がちょうど見える深さに。Vネックはインナーを着なくてもいいギリギリの深さ。Vネックが後ろに来た場合は、背中の開きが程よくセクシーです。 <こだわりの仕様>首もとは、パイピングか迷った結果、よりきれいめに見えるよう、内側にパイピングをたたく仕様にしました。より首まわりがスッキリ見えます。 <カラー>ホワイト×ネイビーの定番と、大人っぽいブラック×ホワイト、そして意外と何にでもあうグレー×ホワイトの3色展開です。

☆
haco! いつものデニムを華やかに見せてくれる レースブラウス <ホワイト>の商品写真

頑張らないでちゃんとかわいい主役トップス

やっぱりデニムが楽ちんだし、しっくりくる。だからこそトップスは見ばえするものが欲しい!いつものデニムにすんなりなじむ、かわいげトップスください!そんなお声にお応えする、レースにキュンとする主役ブラウスができました。 <デザイン>ボタンもファスナーもない、スポンとかぶるだけの楽ちん仕様。はしごレースとひし形を組み合わせた、シンプルすぎず甘すぎないこだわりのレースがポイントです。鎖骨が綺麗にみえてアクセの映える首まわりと、レースの下のピンタック、裾に向かって広がったシルエットが女っぽ♡どんなボトムスにも合わせやすい、ちょうどいい華やかさと着回しのしやすさで、普段に着たいおしゃれ着です。 <カラー>インナーの色も楽しめるホワイトと、コーデがしまるシックなブラックの2色です。 <コーディネート>いつものデニムスタイルやワイドパンツに合わせるだけで、パッと華やかに女性らしい雰囲気になります。スカートを合わせてフェミニンに着こなすのも◎

☆
haco! いつものデニムを華やかに見せてくれる レースブラウス <ブラック>の商品写真

頑張らないでちゃんとかわいい主役トップス

やっぱりデニムが楽ちんだし、しっくりくる。だからこそトップスは見ばえするものが欲しい!いつものデニムにすんなりなじむ、かわいげトップスください!そんなお声にお応えする、レースにキュンとする主役ブラウスができました。 <デザイン>ボタンもファスナーもない、スポンとかぶるだけの楽ちん仕様。はしごレースとひし形を組み合わせた、シンプルすぎず甘すぎないこだわりのレースがポイントです。鎖骨が綺麗にみえてアクセの映える首まわりと、レースの下のピンタック、裾に向かって広がったシルエットが女っぽ♡どんなボトムスにも合わせやすい、ちょうどいい華やかさと着回しのしやすさで、普段に着たいおしゃれ着です。 <カラー>インナーの色も楽しめるホワイトと、コーデがしまるシックなブラックの2色です。 <コーディネート>いつものデニムスタイルやワイドパンツに合わせるだけで、パッと華やかに女性らしい雰囲気になります。スカートを合わせてフェミニンに着こなすのも◎

☆
haco! ダメージ感がかっこいいこだわりのオトナデニムスカートbyMAKORI <インディゴブルー>の商品写真

こなれ感とかっこよさと、そして少しの女らしさと。

基本的にデニムのロングスカートが好きです。季節を問わず着るけど特に春になるとデニムのスカートを履きたくなるんです。個人的には、タイトなインディゴから、薄いブルーのダメージ加工のものまでなんだかんだで数枚持っているなあ…。そんなMAKORIが「今欲しい要素」を全部注ぎ込んだ”個人的には究極のデニムスカート”を作りました。 <デザイン>デニムスカートはちょっぴり重くて、重心が下がって見えるのが玉にキズ。それを解消すべく思い切ったセンタースリットを入れました。深めに入れることで足さばきが楽なだけでなく大人っぽさも。またフロントとサイドの切り替えは、パンツをリメイクした感じを出して、古着っぽいこなれ感を演出しました。何よりも気に入ってるのは裾の加工。一回縫い付けてダメージをかけたものをほどいてさらに切りっぱなし感を出しています。これがあるのと無いのとでは本当にこだわり感がちがうんです!また、前側に入ったダーツもウエストきれいに見せるポイントに。 <着こなし>女っぽいニットとブーツでも、Tシャツとサンダルでも、スカートが決まっているので、どんなコーディネイトもかっこよく着こなせますよ!まずは革ジャンと合わせて楽しむ予定です。byMAKORI

☆
haco! 気軽に羽織ってかっこよくキマるオトナっぽブルゾンbyMAKORI <ブラック>の商品写真

とりあえず、に便利な軽やかアウター

ロング丈のコートじゃなくて、でもジャケットでもなくて、ミリタリージャケットでもなくて…。ほどよいカジュアル感と大人っぽさ、そしてついでに今っぽさも取り入れた「春先に、とりあえず羽織ったらどんなコーデも大概OK」なアウター作りました。 <デザイン>東京オリンピックが近づいてきたからか、今年はちょっぴりスポーティーが気になるぞ。でも今更ジャージとかコーチジャケットはそのまま着るのはさすがに恥ずかしいなあ…。衿の感じや、裾をキュッと絞れる感じ、スナップボタン仕様など程よいメンズ感はそのまま残し、全体の印象は大人っぽく女っぽく仕上げました。ドロップショルダーや、サテン調の素材、部材は全て黒で目立たず。ポケットもフラップを出したりしまったりで玉ぶちにすることでよりきれいめに見えるようにしました。 <カラー>春先に黒?と思われるかもしれませんが、光沢のある素材なので重くなりません。 <着こなし>まだまだ冬の名残がある時期は、ゆったりシルエットなのでニットなどを着込んでもOK!夏が近づいてきたら、Tシャツの上に羽織るだけでカッコイイスタイリングの完成です。お気に入りは女っぽいコーデの上にラフに合わせるコーデや、派手なプリントTとデニムのカジュアルコーデにかっこよく羽織るそんなコーデです。もちろん、あえてのきれいめワイドパンツの上に合わせるギャップコーデもおすすめですよ!byMAKORI

☆
haco! カジュアルにならないトップスを選ばないオトナシルエットのワイドデニムパンツbyMAKORI <インディゴブルー>の商品写真

つまりは、どんなトップスもそれなりに大人っぽくしてくれるデニムパンツなんです。

さんざんデニムにお世話になってきて、いろんなデニムを履いてきて、そろそろお気に入りのデニムを何本かに絞りたい…。そんな中、絶対に欲しい1本は、”どんなトップスを着てもカジュアルになりすぎない、大人のこなれたデニム”です。 <デザイン>気分は激しいダメージよりも、きれいな色落ち具合、いわゆるブルーデニムなんだけどダサくない、絶妙な色落ち具合を目指しました。シルエットは腰回りはきゅっと細めに。足の部分はストンと落ちるワイドシルエット。スニーカーに合わせても脚が綺麗に見える、そんなシルエットを目指したストレートワイドデニムです。 <着こなし>最近のお気に入りは、レースの女っぽいブラウスとデニム×ローテクスニーカー。女っぽさとカジュアルの融合でデニムコーデを楽しみたい、そんな気分です。またはシンプルなニットと差し色のパンプスで思いっきり大人っぽく合わせるのもいいなあ。なんせ、シンプルな分使えるデニムなので、この先重宝するデニムとしてぜひ!byMAKORI

☆
haco! 時間のない朝でもパッと着て完成!麻調素材のきれいめワンピース <ライトベージュ>の商品写真

寝坊した朝の救世主!なワンピース登場です。

しまった寝坊した!っていう朝にも、そんなことがばれないように、きちんとしていたい。会社にも、デートにも、友達とのお出かけにも。慌てていても、これさえあれば、一息ついて出かけられそうです。 <デザイン>開襟シャツを伸ばしたようなほどよいきちんと感のあるデザイン。ウエストで切り替えているので、ズドンとなりすぎずに、きれいに着られます。ウエスト切り替えの上下にタックの入ったデザインで立体感が出るのでのっぺりせず、身体をさりげなくきれいに見せてくれます。 <素材>一見、麻のように見える表面感でありながら、落ち感のあるこの素材は、ポリエステルメインの素材なので、天然素材に比べてシワにもなりにくくて、大人っぽい雰囲気が魅力です。 <コーディネート>シンプルにパンプスと合わせてオフィスっぽくも、ペタンコバレエ&靴下を合わせてガーリーにも着られます。ウエストにアクセントになるベルトをプラスするのもオススメです。

☆
haco! Vカッティングがきれいで素足も美しく魅せるバックストラップパンプスbyMAKORI <レッド>の商品写真

ちょっとヒールのきれいめパンプスが必要!なときにもツカエル心強いコできました。

最近めっきりスニーカーとフラットやらマニッシュシューズに甘えていたわたし。でも!今年の気分はどこかきれいめがカムバックしてきました。春になるしヌケ感のあるきれいめパンプスがほしい!でも、甘えていた足にも優しいヒールの高さと履き心地はキープ!というわがままな一足出来上がりました。イメージとしては、トレンチコートにボーダートップス、そしてデニムのパリジェンヌの足もとがきれいめなパンプスできゅっとしまっているイメージ。(笑) <デザイン>シャープなVカッティングがかっこよく女っぽく見せてくれる、バックストラップパンプスです。MAKORI的に、カッティングは深めが足の甲をよりきれいに見せてくれると信じているので、履き心地を調整しながらカッティングのシャープさはこだわりました。 <優しさ仕様>バックストラップは脱げやすくて困る!ということを防ぐため、ベルトタイプで調整できます。左右でちょっと足のサイズが違うから片方だけ脱げやすい~なんてときにも大丈夫。ヒールは華奢だけど歩きにくくない、絶妙なバランスのものを選びました。 <素材>マットなフェイクレザーは本革ぽい高級感のあるものをセレクト。フォーマルなときにも使えるブラックと、デニムやカーキとの相性が抜群の差し色のレッドの2色展開です。byMAKORI

☆
haco! 後ろ姿も気を抜かない 華やかレース刺しゅうブラウス <ホワイト>の商品写真

とことん華やかに、女っぽく。

春になると、レースのブラウスが着たくなる!毎年なぜだか着たくなる!「もう持ってるでしょ!」って言われないくらい、ぐっとくるかわいいのが欲しい~! というわけでできたのが、こちら。 <デザイン>端がスカラップになったレース刺しゅう素材を使ったブラウスです。レースブラウスというと、お嬢様っぽいイメージがありますが、後ろがV開きになっているので、後ろ姿が女っぽくて、とてもきれいなのです。 <カラー>レースといえばのホワイトと、大人っぽく着られるブラックの2色です。 <素材>綿ローンというブラウスの定番素材に華やかなレース刺しゅうをほどこしました。かわいすぎず大人っぽく着られる柄がポイントです。 <コーディネート>ブラウスが華やかなので、古着のデニムと合わせても十分女っぽく着られちゃいます。足もとにヒールのあるパンプスを合わせたら一段と女度アップ♡袖はラフにロールアップして着るのもオススメです。 <★再入荷予定★>発売開始から好評により、サイズによっては完売してしまいましたが、近日再入荷予定です!「再入荷お知らせ」ボタンをクリックしていただけますと、入荷とともにお知らせ致します。

☆
haco! 頑張りすぎずにきれいに見えるポインテッドトゥパンプス by que made me <ベージュ>の商品写真

怠けものだけど、きれいに見せたい!

子供がいると、歩きやすさを優先してついついスニーカーに頼ってしまいがちですが、本当はパンプスを合わせたほうがかわいいのに!というときがよくあります。それに、フォーマルなときにはパンプスを履かないといけないし。。。そんなときに嬉しい、怠けものにも優しいパンプスができました。 <デザイン>つま先はすっきりシャープにしつつも、ヒールはしっかり安定感のあるものに。Vのカッティングがフェミニンな雰囲気に見せてくれます。かっこよくて女っぽくて優しいデザインです。 <履きやすさ>かかとにはクッション入りでフカフカに。インソールには低反発クッションを入れることで、歩きやすく足に優しく。 <カラー>どんなときでも便利なブラック、フェミニンで上品なベージュ、コーディネイトのポイントに取り入れたい、華やかなピンクの3色です。どれもデニムに合わせてかわいいカラー。何色を買うか迷います!(モコト)

☆
haco! 旅行にも重ね着にも便利な楽ちんワイドパンツ <ブラック>の商品写真

テロンとした素材が、重ね着にも、旅行にも◎

旅行に行くときにはなるべくかさばらずに、楽ちんに過ごせる服がいい。でもちゃんとオシャレでいたい!そんな気持ちにぴったりなパンツができました。 <デザイン>ワンピースとの重ね着にも、1枚でも便利なワイドシルエットのパンツ。ウエストは後ろゴムの楽ちん仕様なので、ゆるりと過ごしたい旅行のお供にもぴったりです。 <素材>しわしわ感のある楊柳素材は、旅行に持って行ってもしわが気になりにくい!それに、テロンと落ち感のある素材が大人っぽくて、カットソーワンピと重ね着してもカジュアルになりすぎないのもポイントです。 <コーディネート>トップスにお気に入りのTシャツを合わせるだけでもOKですが、きれいめニットを合わせたら上品にオフィス仕様に、ワンピースと重ねたら今っぽく、ゆるりとシャツワンピを羽織って旅行のお供に、といろいろな使い方ができるので、とっても重宝しそうです。

☆
haco! ふんわり感が女子度をあげるティアードロングワンピース <ブラック>の商品写真

これ1枚あるだけで、華やかコーデの幅がぐんと広がる!!

暖かさを考えて重々しい服が多く、ちょっと女子感を忘れ気味だった冬ももうすぐ終わり!浮かれた気分よ、帰ってこい!そんな気持ちで、女子な気持ちを楽しめる、華やかワンピースを作りました! 〈デザイン〉1枚で着ても、トップスを重ねてスカートづかいでも楽しめる、華やぎワンピース。スカート部分がティアードデザインになっているから、どんなトップスやアウターと合わせてもぐっと華やかコーデにしてくれます!ゆったりめに設定したウエストから裾に向かって大きく広がるシルエットで、気になるところを全て包んでくれる安心感も◎二の腕をすっきりカバーする袖丈だから、ロングシーズン使えちゃうのも良いポイント!毎日の服選びに女子な気持ちをぐっと思い出させてくれる、そんなワンピースです! 〈素材〉シボ感が生む凹凸のある生地のおかげで、ペラペラした印象にならず大人っぽく仕上がります。とても軽やかな素材だから、分量の多いティアードシルエットでも着心地よい素材です。 〈カラー〉どんなコーデにも合わせやすく、デザインとの女子感バランスがちょうどいい、ブラックとブルーの2色展開です。

☆
haco! ひとさじのカジュアルさとおしゃれを加えてくれる 大人っぽベルトつきカーディガン <ベージュ>の商品写真

頑張りすぎていないのに、ちゃんと女っぽいコーデを作ります!

今日はちょっとかわいくありたいな、と思うとき、私にだってある。でも、そういうときに急にめっちゃデートか?!みたいな格好して、「え、モテめっちゃ意識してるやん」と思われたくもない。そんな気持ちにぴったりな、ちゃっかり女っぽくかわいく見せながら、頑張りすぎてない感を演出できるカーディガンできました! <デザイン>ボタンをなくして、大人っぽいラフ感が演出できる、脱コンサバ!なカーディガン。ベルト結びをルーズにすると力の抜けた大人っぽいカジュアルスタイルに、ベルトを後ろで結んでさっと羽織ると女っぽ感も演出できちゃいます。華やかブラウスやワンピースにこれをさっと羽織るだけで、頑張りすぎていないのにちゃんと女っぽい!そんなコーデを作ってくれます。 <素材>アクリル&ポリエステルでとても軽やかで、発色もきれいな素材。春先の羽織りものとしても、ちょうどいい厚みをキープできる7ゲージの編み地です。さっくりとしたナチュラルな手触りで、ささっと気軽に羽織れます。 <カラー>やさしげで大人の女っぽ感を感じさせてくれるベージュ、ぱっとコーデに華やぎを加えてくれるグリーンの2色展開です。

☆
haco! ふんわり感が女子度をあげるティアードロングワンピース <ブルー>の商品写真

これ1枚あるだけで、華やかコーデの幅がぐんと広がる!!

暖かさを考えて重々しい服が多く、ちょっと女子感を忘れ気味だった冬ももうすぐ終わり!浮かれた気分よ、帰ってこい!そんな気持ちで、女子な気持ちを楽しめる、華やかワンピースを作りました! 〈デザイン〉1枚で着ても、トップスを重ねてスカートづかいでも楽しめる、華やぎワンピース。スカート部分がティアードデザインになっているから、どんなトップスやアウターと合わせてもぐっと華やかコーデにしてくれます!ゆったりめに設定したウエストから裾に向かって大きく広がるシルエットで、気になるところを全て包んでくれる安心感も◎二の腕をすっきりカバーする袖丈だから、ロングシーズン使えちゃうのも良いポイント!毎日の服選びに女子な気持ちをぐっと思い出させてくれる、そんなワンピースです! 〈素材〉シボ感が生む凹凸のある生地のおかげで、ペラペラした印象にならず大人っぽく仕上がります。とても軽やかな素材だから、分量の多いティアードシルエットでも着心地よい素材です。 〈カラー〉どんなコーデにも合わせやすく、デザインとの女子感バランスがちょうどいい、ブラックとブルーの2色展開です。

☆
haco! パッと羽織るだけでいつものコーデがぐんとかわいくなれる! 柄編みニットカーディガン <ライトブラウン>の商品写真

今買って、長ーーく楽しめるカーデ♡

そろそろ手持ちの冬服も飽きてきた。けどまだまだ寒い日々。そんな時には、気軽に羽織れるカーデがお役立ちなのです。 <デザイン>ざっくりとした柄編みがかわいい♡インに重ね着して、冬はあったかく、春になったらシンプルなロンTの上にさっと羽織るだけでもググッとかわいくなれちゃいます。前開きはボタンのないゆるりと羽織るデザインです。後ろ姿は首元のVあきがほどよい抜け感をプラスしてくれて、女っぽい仕上がりです。 <素材&カラー>コットン・アクリル混の素材は長い季節着られるのがうれしいところ。カラーは春になったら白のトップスの上から羽織りたい!というイメージで選んだライトブラウンとベージュの2色です。 <コーディネート>デニムやワイドパンツに合わせて大人っぽく着るのも、ロングスカートやタイトスカートと合わせて女っぽく着るのもオススメです。

☆
haco! 持っていると便利な野暮ったくならないフォーマルジャケット・パンツの2点セット <ブラック>の商品写真

フォーマルをかっこよく決めたいときのセットです。

フォーマルにも普段にも便利な、ジャケットとパンツのセットです。ジャケットの女っぽさとパンツのかっこよさ、ちょうどいいバランスで着こなせます。 <デザイン>ジャケットはシンプルなノーカラーに、細いウエストベルトがついたデザイン。ウエストベルトは前でとめても後ろでゆるっととめてもOK。すっきりきれいに、さりげなく女性らしく着こなせます。袖口は伸ばしたままでも折り返しても着られます。パンツは裾に向かって細くなるテーパードシルエット。どんなトップスとも合わせやすいすっきりしたデザインです。 <素材>きれいめなポリエステル・ポリウレタン混素材に、ジャケットは滑りがいいように裏地付き。パンツは動きやすいようにストレッチ素材で裏地なしの仕上がりです。 <着こなし>セットアップとして使うのはもちろん、ジャケットは普段のスカートやパンツと合わせてオフィスにも、パンツはTシャツやニットと合わせて普段着にも使えます。フォーマルなときにしか使えない服はもったいない!という気持ちにぴったりです。

☆
haco! パッとつけて顔まわりが華やぐ アンティークみたいなお花パーツがかわいいピアス&イヤリング <ホワイト×ブルー>の商品写真

アンティーク風のお花にキュン♡

男性は、狩猟本能から、揺れるものに心を奪われるという噂がありますが、耳もとでゆらゆら揺れるアクセサリーは女子目線でもやっぱりカワイイ。軽やかに揺れる、アンティーク調のビーズ。女子力もテンションもUPします。モテるかどうかは定かではありませんが、これをつけてルンとした気分でお出かけしたくなることは間違いなしです。 <素材>アンティーク調のブルーのお花ビーズとアイボリーとゴールドの組み合わせが大人っぽくてとってもかわいい! <コーディネート>シンプルなブラックドレスに合わせたら、華やかなポイントに。いつものデニムスタイルに合わせてもぐっとかわいさが増します。何かちょっと物足りないという日のコーデにプラスするのにぴったりな華やかさです。

☆
haco! Dickies TCツイル後ろインバーテッドスカート <グリーン>の商品写真

ぱりっとハリのある上品素材の、大人スカート

ハリのある手触りと質感が新鮮なスカートが入荷しました。Dickiesのワークウェアでも使用されるTCツイル素材は、耐久性があり汚れも落ちやすいのが魅力。フロントは、スカートの同色ステッチがアクセントになってカジュアルな印象。さらに、タックが入った立体的なシルエットが、うしろ姿をかわいく演出してくれます。身体のラインを拾いにくいのも嬉しいポイントです☆ウエストゴムではき心地らくちん♪内側はスピンドル入りなので、サイズ調節も可能です!カラーは<ブラック>、<ネイビー>、<グリーン>、<ベージュ>の4色。 <ブランド情報>Dickies(ディッキーズ)。1922年にアメリカ合衆国テキサス州で生まれたワークカジュアルブランドであり、世界約100ヶ国で展開されている。メンズ・レディース・キッズをはじめ、バッグやキャップなどアクセサリーも展開されています。

☆
haco! シンプルトップスに合わせても素敵に見える 女っぽフレアーロングスカート <ベージュ>の商品写真

楽しても、手抜きに見えないスカートください!

シンプルな無地Tを合わせるだけで、パッとオシャレに見える服ください!できればスカートで女っぽさも欲しいです!というわけで完成したのがこちらのスカート。 <デザイン>ウエストベルトがついたデザインのフレアーロングスカートは、さりげなくヒップ周りを隠してくれつつ、ウエストの位置を高く見せてくれて、きれいに見えます。それでいて、後ろゴムで楽ちんなはきごこちが嬉しいのです。 <素材&カラー>しっかりしつつもきれいめ感があるツイル素材。ベージュのトレンチコートみたいな雰囲気の色と素材はシンプルなトップスと合わせても十分な存在感です。 <コーディネート>無地のニットやカットソーを合わせてインして着るだけで、スタイルが完成するので楽ちんです。ネックレスやイヤアクセで視線が上に向くように華やぎをプラスしたら◎。足もとは楽したいときはスニーカー、ちょっと女っぽくしたいときはペタンコバレエ、グッときれいに見せたいときにはパンプスで合わせたい。

☆
haco! ゆったりシルエットなのにきれいに見せてくれる 麻調素材のウエストリボンワンピース <カーキ>の商品写真

何着よう?!と困った朝の救世主です。

時間のない朝、何着よう?デートの日の朝、何着よう?女子会の日、何着よう?毎日の何着よう?!に応えてくれる、そんなワンピースができました。 <デザイン>ウエストの細いリボンをくるくると結ぶとかわいくなれるデザインです。首元はVネックで女っぽく、身体にフィットしすぎないのになぜだか女っぽい、そんな絶妙シルエットがポイントです。 <素材>一見、麻のように見える表面感でありながら、落ち感のあるこの素材は、ポリエステルメインの素材なので、天然素材に比べてシワにもなりにくくて、大人っぽい雰囲気が魅力です。 <コーディネート>パンプスと合わせてオフィス仕様にも、バレエシューズを合わせて女の子っぽくも、スニーカーを合わせてカジュアルダウンしてもOKです。あえてメンズっぽいオーバーサイズのミリタリーパーカーなどをがさっと羽織るのもオススメです。

☆
haco! ゆったりシルエットなのにきれいに見せてくれる 麻調素材のウエストリボンワンピース <ネイビー>の商品写真

何着よう?!と困った朝の救世主です。

時間のない朝、何着よう?デートの日の朝、何着よう?女子会の日、何着よう?毎日の何着よう?!に応えてくれる、そんなワンピースができました。 <デザイン>ウエストの細いリボンをくるくると結ぶとかわいくなれるデザインです。首元はVネックで女っぽく、身体にフィットしすぎないのになぜだか女っぽい、そんな絶妙シルエットがポイントです。 <素材>一見、麻のように見える表面感でありながら、落ち感のあるこの素材は、ポリエステルメインの素材なので、天然素材に比べてシワにもなりにくくて、大人っぽい雰囲気が魅力です。 <コーディネート>パンプスと合わせてオフィス仕様にも、バレエシューズを合わせて女の子っぽくも、スニーカーを合わせてカジュアルダウンしてもOKです。あえてメンズっぽいオーバーサイズのミリタリーパーカーなどをがさっと羽織るのもオススメです。

☆
haco! これを着てお出かけしたくなる!はきやすくて気分が上がる花柄プリーツスカート <レッド系その他>の商品写真

パッとはくだけで、テンションUP♡

春が近づくと、ルンとした気分で出かけたくなる。まだ寒くても、これを着たら出かけたくなっちゃう♡そんな服があったらテンション上がるな~。と盛り上がって完成したのがこちらのスカートです♡ <デザイン>鮮やかな小花柄が散りばめられたプリントがとってもかわいいので、デザインはシンプルなプリーツスカートに。こう見えて、ウエストは楽ちんなゴム仕様なのもポイントです。 <素材>やや光沢感のある素材が、テンションUP&大人っぽいポイントです。 <コーディネート>トップスに無地のシンプルなニットやTシャツを合わせるだけでもスタイルが完成して楽ちんなのが、柄スカートのいいところ。何色を合わせたらいいの?と迷ったら、モノトーンか花柄の中に入っている1色を選ぶと間違いありません!足もとをスニーカーにしたらカジュアルに、ローファーでクラシックに、バレエシューズでガーリーに、いろいろな雰囲気が楽しめます。

☆

haco!のアイテムを使ったコーデ
powered byWEAR