"#春と仲良しになれる、ボーダー&ストライプ柄"の検索結果41アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! シルエットがオシャレに見せてくれる やっぱり大好きな安心ボーダートップス <ホワイト×ブラック>の商品写真

シンプルなようで、ただものではないボーダー。

ボーダー好きの女子はモテないと言われたりもしますが、それでもやっぱりボーダーは好きだー!ボーダー好きの女子たちが、モテないと言われようとも欲しくなるくらい、かわいいボーダートップスができました! <デザイン>ゆるりと広い身幅でテントラインシルエットがポイントのデザインです。ボーダーというと、ついついメンズライクなものやシンプルなものになりがちですが、このシルエットが女の子っぽくて、オシャレに見えて、いい感じなのです。 <カラー>シンプルで大人っぽい白×黒ボーダーとちょっと優しくフェミニンな雰囲気なベージュ×白の2パターンです。ボーダーのピッチもカラーもこのTシャツのためにオリジナルで作りました。 <コーディネート>タイトスカートに合わせたら、ボーダーでも女っぽく大人っぽく着られます。パンツに合わせるときには、足もとをバレエシューズやパンプスにすると、カジュアルすぎずにきれいに着られます。アクセやメイクも忘れずきちんとしたら、もうボーダーはモテないなんて言わせない!

☆
haco! カジュアル見せしてかわいさいいとこどり スカラップ刺しゅう使いのボーダートップス <ホワイト>の商品写真

春の陽射しの下で遊ぶときにも、かわいさはちゃんと忘れず。

あったかくなってくると、うずうず、春の陽射しを思いっきり楽しみたくなってくる!お花見にBBQ、ピクニック、何も考えずゆったり散歩道。そんないろんな予定にお供してくれて、かわいく写真に残れたり、汚しても気にならなかったり、ちゃんと動きやすかったり。そんな春を思う存分楽しむのにもってこい!なトップスができました!<デザイン>春といえば!なボーダー。カジュアルなイメージに見せつつも、スカラップ刺しゅうのブラウスみたいな袖を付けて華やかに。毎日でも気軽に着られる手軽さで、他にはない明るい可憐さが表現された一枚です。ボートネックのデザインは首元をすっきりと華奢見えさせてくれて、ゆったりめの身幅は、どんなボトムスを合わせてもバランスよくまとめてくれる優秀なデザイン。スカラップ刺しゅうがポイントのカットワークレースを施したロマンティックな袖からは、手首もほっそりきれいに見えそうです。そして、なんといっても、ボーダーとレースという異なるテイストの組み合わせが新鮮!で、女子の心をしっかりつかんで離しません。 〈素材〉身ごろは、一枚で着ても安心&肌触りも気持ちいい、ほどよい厚みの天じく素材。袖は、きれいなキャンディースリーブがキープできる、軽やかな綿ローン素材をセレクトしました。 〈カラー〉甘めな要素があるアイテムは、シンプル&大人カラーでまとめると上品な印象に。ホワイト、ブラックの2色でいさぎよく。

☆
haco! ボーダーはモテないなんて言わせない、こだわりぬいたオトナのボーダートップス by MAKORI <ブラック×ホワイト>の商品写真

目指したのは、自然体なのに美しい、そんなオトナのカジュアル

「モテたければボーダートップスを着るべからず」と誰かが言ってたようにも思いますが、30代以上の女子にとってボーダートップスは無くてはならないワードローブのひとつではないでしょうか。デニムに合わせたらマリン風だし、スカートに合わせたら程よくカジュアルダウンもしてくれる。気がつけば15年以上はお世話になっているアイテムだと思います。では、なぜボーダートップスが「モテない」と言われるのか。だって、フランス女優はボーダートップスをかっこよく、そしてかつ程よくセクシーに着こなしているではないか!! それはきっとボーダーに罪があるのではなく、サイズ感とシルエットとちょっとしたデザインなはず!ということで、”気軽さ”はそのままで女っぽく見える形にこだわってみました。 <こだわりの形>まずはシルエット感。コットン100%の素材はそのままで、着心地がきつく感じないギリギリの細見えにこだわりました。丈の長さはインしてももたつかない長さで。そしてデコルテ命の首もとは、Vと丸首両方着こなせる「前後2WAY仕様」に。丸首はちょっぴりボートネックっぽく、鎖骨がちょうど見える深さに。Vネックはインナーを着なくてもいいギリギリの深さ。Vネックが後ろに来た場合は、背中の開きが程よくセクシーです。 <こだわりの仕様>首もとは、パイピングか迷った結果、よりきれいめに見えるよう、内側にパイピングをたたく仕様にしました。より首まわりがスッキリ見えます。 <カラー>ホワイト×ネイビーの定番と、大人っぽいブラック×ホワイト、そして意外と何にでもあうグレー×ホワイトの3色展開です。

☆
haco! 気持ちが凛と改まる リボン付きオーバーサイズシャツワンピース <ブルー>の商品写真

春のスタート気分を盛り上げつつ着回せるシャツワンピ

大人の毎日は忙しく、気付けば季節が変わって、「知らない間に次の季節がきてたな~。」と、流れていってしまうこともよくある話。昔のように新学期!なんて区切りは、もはや生活の中にはあまりないけれど、本当は、「新しいスタートだぞ!」と気持ちを高めて、いい1年を始めたい!新品のワンピースに袖を通すとき、ボタンをひとつひとつとめていくとき、なんかちょっと嬉しくなるような、そんな風に気分を高めたい。ただ、それだけじゃ物足りない!春のワンピースに頼りたいのは着回し力!日によって気分によってイメージが変えられるような、そんなワンピースを作りました! <デザイン>たっぷり身幅のビッグシルエットがかわいい、オーバーサイズのシャツデザインのワンピースは、着心地もふわりと軽やか。ボタンをとめずに、羽織りとしても使えます。衿の後ろ側にもボタンを並べてポイントを付けていて、とめずに開くと抜き衿風デザインとしても着られます。共布のリボンベルトできゅっとウエストマークしたり、後ろでリボン結びにしてもイメージを変えられます。着回しのきくデザインかつ、シルエット、サイズ感、細部にこだわりを散りばめています。 <素材>扱いやすいさらっとした手触りの薄手のシャツ地で、オーバーサイズのためボリュームがありますが、軽やかに着てもらえます。 <カラー>鮮やかなストライプで華やかな着こなしに使えるブルー、どんな時にも便利で清潔感のあるホワイトの2色です。

☆
haco! 凛とした気分になる ロールネックシャツ <ネイビー>の商品写真

春になるとシャツが着たくなる!

春になると、新学期みたいな気分でシャツが着たくなる!シャキッとした気分で過ごせる、今の気分にぴったりなシャツくださーい!というわけでできたのがこちらのシャツです。 <デザイン>衿が折り返すタイプのロールネックデザインなので、シャツだけどかしこまりすぎずにフェミニンに着られます。肩のボタンがさりげないポイントに。大きめシルエットと長めの丈が今っぽい雰囲気にしてくれます。裾はサイドがラウンドデザインになっていて、前後差があるので前だけインしたいときにも便利です。 <カラー>ブルー系ストライプとホワイトの無地の2色はどちらも爽やかな印象です。 <コーディネート>スキニーパンツやタイトスカートなど、すっきりシルエットのボトムスと合わせても、ワイドパンツやワイドデニムのようにボリューミーなものと合わせても、どちらも◎。

☆
haco! ボーダーはモテないなんて言わせない、こだわりぬいたオトナのボーダートップス by MAKORI <グレー系その他>の商品写真

目指したのは、自然体なのに美しい、そんなオトナのカジュアル

「モテたければボーダートップスを着るべからず」と誰かが言ってたようにも思いますが、30代以上の女子にとってボーダートップスは無くてはならないワードローブのひとつではないでしょうか。デニムに合わせたらマリン風だし、スカートに合わせたら程よくカジュアルダウンもしてくれる。気がつけば15年以上はお世話になっているアイテムだと思います。では、なぜボーダートップスが「モテない」と言われるのか。だって、フランス女優はボーダートップスをかっこよく、そしてかつ程よくセクシーに着こなしているではないか!! それはきっとボーダーに罪があるのではなく、サイズ感とシルエットとちょっとしたデザインなはず!ということで、”気軽さ”はそのままで女っぽく見える形にこだわってみました。 <こだわりの形>まずはシルエット感。コットン100%の素材はそのままで、着心地がきつく感じないギリギリの細見えにこだわりました。丈の長さはインしてももたつかない長さで。そしてデコルテ命の首もとは、Vと丸首両方着こなせる「前後2WAY仕様」に。丸首はちょっぴりボートネックっぽく、鎖骨がちょうど見える深さに。Vネックはインナーを着なくてもいいギリギリの深さ。Vネックが後ろに来た場合は、背中の開きが程よくセクシーです。 <こだわりの仕様>首もとは、パイピングか迷った結果、よりきれいめに見えるよう、内側にパイピングをたたく仕様にしました。より首まわりがスッキリ見えます。 <カラー>ホワイト×ネイビーの定番と、大人っぽいブラック×ホワイト、そして意外と何にでもあうグレー×ホワイトの3色展開です。

☆
haco! ボーダーはモテないなんて言わせない、こだわりぬいたオトナのボーダートップス by MAKORI <ホワイト×ネイビー>の商品写真

目指したのは、自然体なのに美しい、そんなオトナのカジュアル

「モテたければボーダートップスを着るべからず」と誰かが言ってたようにも思いますが、30代以上の女子にとってボーダートップスは無くてはならないワードローブのひとつではないでしょうか。デニムに合わせたらマリン風だし、スカートに合わせたら程よくカジュアルダウンもしてくれる。気がつけば15年以上はお世話になっているアイテムだと思います。では、なぜボーダートップスが「モテない」と言われるのか。だって、フランス女優はボーダートップスをかっこよく、そしてかつ程よくセクシーに着こなしているではないか!! それはきっとボーダーに罪があるのではなく、サイズ感とシルエットとちょっとしたデザインなはず!ということで、”気軽さ”はそのままで女っぽく見える形にこだわってみました。 <こだわりの形>まずはシルエット感。コットン100%の素材はそのままで、着心地がきつく感じないギリギリの細見えにこだわりました。丈の長さはインしてももたつかない長さで。そしてデコルテ命の首もとは、Vと丸首両方着こなせる「前後2WAY仕様」に。丸首はちょっぴりボートネックっぽく、鎖骨がちょうど見える深さに。Vネックはインナーを着なくてもいいギリギリの深さ。Vネックが後ろに来た場合は、背中の開きが程よくセクシーです。 <こだわりの仕様>首もとは、パイピングか迷った結果、よりきれいめに見えるよう、内側にパイピングをたたく仕様にしました。より首まわりがスッキリ見えます。 <カラー>ホワイト×ネイビーの定番と、大人っぽいブラック×ホワイト、そして意外と何にでもあうグレー×ホワイトの3色展開です。

☆
haco! カットソー感覚で着られる 洗えるオトナニットトップス by MAKORI <ブルー系その他>の商品写真

夏のトップス=Tシャツとならない大人のためのトップスできました。

大人になるにつれて、Tシャツを1枚で着こなす自信、なくなっていませんか?30代半ばくらいから、Tシャツだけだとカジュアル過ぎて、かっこいい、かわいいより、だらしなさが目立つ気がします。かといって、真夏にシャツもなあ…。ということで、最近はじゃぶっと洗えるTシャツ感覚のニット素材があることを知り、Tシャツ気分なニットを作ってみました。〈デザイン〉昨シーズンも大好評だった、洗える大人のニットシリーズ。新作は、個性的なフォルムが新鮮。袖を通すと、丸みのあるシルエットの独特な表情が美しく、大人っぽ雰囲気のニットスタイルが完成する一枚です。首元に添うクルーネックと、首から肩にかけてやさしく覆う華奢見せのデザインが、凛としていて清楚な大人っぽさを感じさせます。一枚で着られる気軽さで、大人きれいな佇まいになる優れもの。なんといっても、お家の洗濯機で洗えるから、オンにオフに忙しい大人女子には、手放せなくなるニットです。 〈素材〉とても軽くて、さわやかな着心地のポリエステル&レーヨン素材。汗が気になる季節にも、気持ちよくニットを着ていただけるように、お家の洗濯機で洗える素材を選びました。ハイゲージの編み立ては、大人っぽく着たいニット編み地として、ちょうどいい感じです。 〈カラー〉毎日でも着てほしい太めピッチが大人っぽいボーダー(ブルー系その他)と、白でもアイボリーでも黒でもないライトグレーの2色です。パンツスタイルでもスカートでもなんでも合わせやすいデザインですので、がんがん着て楽しんでほしいです!byMAKORI

☆
haco! カジュアル見せしてかわいさいいとこどり スカラップ刺しゅう使いのボーダートップス <ブラック>の商品写真

春の陽射しの下で遊ぶときにも、かわいさはちゃんと忘れず。

あったかくなってくると、うずうず、春の陽射しを思いっきり楽しみたくなってくる!お花見にBBQ、ピクニック、何も考えずゆったり散歩道。そんないろんな予定にお供してくれて、かわいく写真に残れたり、汚しても気にならなかったり、ちゃんと動きやすかったり。そんな春を思う存分楽しむのにもってこい!なトップスができました!<デザイン>春といえば!なボーダー。カジュアルなイメージに見せつつも、スカラップ刺しゅうのブラウスみたいな袖を付けて華やかに。毎日でも気軽に着られる手軽さで、他にはない明るい可憐さが表現された一枚です。ボートネックのデザインは首元をすっきりと華奢見えさせてくれて、ゆったりめの身幅は、どんなボトムスを合わせてもバランスよくまとめてくれる優秀なデザイン。スカラップ刺しゅうがポイントのカットワークレースを施したロマンティックな袖からは、手首もほっそりきれいに見えそうです。そして、なんといっても、ボーダーとレースという異なるテイストの組み合わせが新鮮!で、女子の心をしっかりつかんで離しません。 〈素材〉身ごろは、一枚で着ても安心&肌触りも気持ちいい、ほどよい厚みの天じく素材。袖は、きれいなキャンディースリーブがキープできる、軽やかな綿ローン素材をセレクトしました。 〈カラー〉甘めな要素があるアイテムは、シンプル&大人カラーでまとめると上品な印象に。ホワイト、ブラックの2色でいさぎよく。

☆
haco! ぷっくり袖ボーダートップス <ホワイト×ブラック>の商品写真

ボーダーだって女子っぽく楽しめる!を追求したトップス

<デザイン>ぷっくりしたデザインがかわいい、女子のためのボーダートップスできました!肩にタック、袖口にギャザーを寄せた袖は、まるくてかわいいシルエットで、気になる二の腕もカバーしてくれます。裾にもタックを入れたことで、全体的にぽんわりとしたシルエットが完成し、定番のボーダーを女の子らしく着こなせる、かわいいトップスになりました。浅めの衿ぐりが首周りをすっときれいにみせてくれるのもポイントです。ひざ丈のタイトなスカートや、ロングボトムスを合わせると、大人かわいいバランスが完成します。 <素材>デザインされたタックやギャザーの見映えがきれいな印象のボーダーは、少し厚みを感じるポンチという素材ならでの仕上がりです。ソフトな伸縮性が気持ちいい素材です。 <カラー>かわいいデザインを少し大人っぽい印象にしたかったので、モノトーンを軸に展開。ブラックベースにホワイトラインがきりっと映えるブラック×ホワイトと、どんなものとも相性バツグンなホワイト×ブラックの2色展開です。

☆
haco! hint hint バングラデシュ製のストライプトート <ネイビー>の商品写真

季節を呼び込むジュートバッグ

いつものコーデに一点投入するだけで、季節感が増すバッグが入荷しました! hint hintのジュートバッグは、使いやすさ重視のスクエアシルエットに、なんといっても、そのナチュラルな素材感が魅力的☆ まるで海外の蚤の市で見つけてきたようなデザインに、スタッフもひとめぼれした逸品です。軽いのはもちろん、ペットボトルやストールもザックリ入る、使いやすいサイズ感も◎。いつものコーデにプラスするだけで、グンとこなれ感を演出してくれるジュートバッグです。カラーは普段のワードローブになじみやすい、<ベージュ>と<ネイビー>の2色。パカッと大き目の開け口で、モノの出し入れもラクチン♪ ちょっとそこまでのお買い物から旅先まで、これからの季節に大活躍すること間違いなし!です。 <ブランド情報>「hint hint(ヒントヒント)」。Ignore the genre, enjoyably, freewheelingly, slight flash and sparkle are just here カテゴリーにとらわれず、自由に、楽しく、気ままに ちょっとしたヒラメキやキラメキはココに。

☆
haco! Urvin プリーツスカート <ストライプ>の商品写真

歩くたび表情変わる!華やか見えの柄プリーツ

大人気の品のあるプリーツスカートに、ストライプやチェックの柄がドッキングした個性派スカートが登場です!プリーツが揺れるたびに柄の表情も変化する、不思議な魅力に惚れこんでセレクトしました。しっかりとハリのある素材なので、カジュアルになりすぎないのも魅力的。シンプルなトップスに合わせるだけで、スカートが主役の素敵コーデが完成します♪パンプスやサンダルとも相性◎。スニーカーとの甘辛ミックスコーデもおすすめです。斜めに入ったしま模様が新鮮な<ストライプ>と、細かいチェック柄が女性らしい<チェック>の2パターンをセレクトしました。 <ブランド情報>Urvin(アーヴィン)。Urban = 都市・都会的、Vintage = ヴィンテージ・古き良きもの。2つの言葉を掛け合わせた造語Urvin。都会的なシルエットやデザインでありながら、古きものにインスパイアされたヴィンテージライクな加工やモデル。素材へのこだわりを大切にしながら、現代にはまる女性らしいきれいなライン。それは、ベーシックなものにこそ上質な素材や着心地がわかる、シンプルな中にもどこか品のある、ちょっとしたこだわりを大切にする凛とした女性に向けて。Urvinは、岡山県児島の生地メーカー発というまったく新しいレディースブランドとして生まれました。

☆
haco! フィルーズ・ダルボー Original Mariniere “BREST” <ブルー系その他>の商品写真

究極のバスクシャツ、ついに入荷しました!

一世紀にわたり、フランスで高い人気を誇るFILEUSE D’ARVOR(フィールズ・ダルボー)から、定番アイテムのバスクシャツが登場です。上質なコットンをたっぷりと使用し、丁寧に編み上げられた優しい肌触りが特徴。柔らかな素材は、伸縮性もあり着心地もバツグンです!ボートネック仕様で、首もともすっきり。カジュアルさの中に、繊細な女性らしさも香る一枚です。スカートやパンツと合わせるのはもちろん、ワンピのインとしても活躍してくれるので、着まわし力もお墨付き!優れた耐久性と着心地を両立させた、大人のボーダーシャツです。<ブランド情報>FILEUSE D’ARVOR (フィルーズ・ダルボー)。1927年にフランス北西部ブルターニュの港町「カンペール」で創業。フランスとイギリスという2つの大国の狭間で翻弄された歴史を経て、フランスでありながら、ケルト民族の思想を強く継承する独特の文化をもつこの町は、独特のカルチャーやメンタリティーが根付き、フランスの中でも特に優秀な工・商業製品を産出する地域として知られています。そのような環境の中、およそ一世紀にわたりFILEUSE D’ARVOR社は地元に根付いた活動を続け、頑なにMADE IN FRANCEにこだわり続けるマリンブランドです。

☆
haco! シルエットがオシャレに見せてくれる やっぱり大好きな安心ボーダートップス <ベージュ系その他>の商品写真

シンプルなようで、ただものではないボーダー。

ボーダー好きの女子はモテないと言われたりもしますが、それでもやっぱりボーダーは好きだー!ボーダー好きの女子たちが、モテないと言われようとも欲しくなるくらい、かわいいボーダートップスができました! <デザイン>ゆるりと広い身幅でテントラインシルエットがポイントのデザインです。ボーダーというと、ついついメンズライクなものやシンプルなものになりがちですが、このシルエットが女の子っぽくて、オシャレに見えて、いい感じなのです。 <カラー>シンプルで大人っぽい白×黒ボーダーとちょっと優しくフェミニンな雰囲気なベージュ×白の2パターンです。ボーダーのピッチもカラーもこのTシャツのためにオリジナルで作りました。 <コーディネート>タイトスカートに合わせたら、ボーダーでも女っぽく大人っぽく着られます。パンツに合わせるときには、足もとをバレエシューズやパンプスにすると、カジュアルすぎずにきれいに着られます。アクセやメイクも忘れずきちんとしたら、もうボーダーはモテないなんて言わせない!

☆
haco! フィルーズ・ダルボー Original Mariniere “BREST” <ネイビー>の商品写真

究極のバスクシャツ、ついに入荷しました!

一世紀にわたり、フランスで高い人気を誇るFILEUSE D’ARVOR(フィールズ・ダルボー)から、定番アイテムのバスクシャツが登場です。上質なコットンをたっぷりと使用し、丁寧に編み上げられた優しい肌触りが特徴。柔らかな素材は、伸縮性もあり着心地もバツグンです!ボートネック仕様で、首もともすっきり。カジュアルさの中に、繊細な女性らしさも香る一枚です。スカートやパンツと合わせるのはもちろん、ワンピのインとしても活躍してくれるので、着まわし力もお墨付き!優れた耐久性と着心地を両立させた、大人のボーダーシャツです。<ブランド情報>FILEUSE D’ARVOR (フィルーズ・ダルボー)。1927年にフランス北西部ブルターニュの港町「カンペール」で創業。フランスとイギリスという2つの大国の狭間で翻弄された歴史を経て、フランスでありながら、ケルト民族の思想を強く継承する独特の文化をもつこの町は、独特のカルチャーやメンタリティーが根付き、フランスの中でも特に優秀な工・商業製品を産出する地域として知られています。そのような環境の中、およそ一世紀にわたりFILEUSE D’ARVOR社は地元に根付いた活動を続け、頑なにMADE IN FRANCEにこだわり続けるマリンブランドです。

☆
haco! フィルーズ・ダルボー Original Mariniere “BREST” <ブラック×ホワイト>の商品写真

究極のバスクシャツ、ついに入荷しました!

一世紀にわたり、フランスで高い人気を誇るFILEUSE D’ARVOR(フィールズ・ダルボー)から、定番アイテムのバスクシャツが登場です。上質なコットンをたっぷりと使用し、丁寧に編み上げられた優しい肌触りが特徴。柔らかな素材は、伸縮性もあり着心地もバツグンです!ボートネック仕様で、首もともすっきり。カジュアルさの中に、繊細な女性らしさも香る一枚です。スカートやパンツと合わせるのはもちろん、ワンピのインとしても活躍してくれるので、着まわし力もお墨付き!優れた耐久性と着心地を両立させた、大人のボーダーシャツです。<ブランド情報>FILEUSE D’ARVOR (フィルーズ・ダルボー)。1927年にフランス北西部ブルターニュの港町「カンペール」で創業。フランスとイギリスという2つの大国の狭間で翻弄された歴史を経て、フランスでありながら、ケルト民族の思想を強く継承する独特の文化をもつこの町は、独特のカルチャーやメンタリティーが根付き、フランスの中でも特に優秀な工・商業製品を産出する地域として知られています。そのような環境の中、およそ一世紀にわたりFILEUSE D’ARVOR社は地元に根付いた活動を続け、頑なにMADE IN FRANCEにこだわり続けるマリンブランドです。

☆
haco! いつものスタイルにプラスするだけでパッと気分が変わる新顔ブラウス <ブルー系その他>の商品写真

パッと着て今気分な、主役ブラウス

コーデがマンネリ化してきたなあ、というときにさて何を買い足そう?と悩んでしまう。そんなときに、「これ買っとき~」と教えてほしいというハコスタッフの意見からうまれた、買い足しブラウスです。 <デザイン>スタンドカラーにボリュームたっぷりな袖で、パッと着るだけで今っぽいシルエットが完成します。パンツにもスカートにも合わせやすい丈感&シルエットは重宝すること間違いなしです。 <素材>スッキリ爽やかなブルー系ストライプと白×ブラックのギンガムチェック。どちらも、今っぽいけどちゃんと長く使える柄なので安心です。 <コーディネート>お手持ちの定番パンツやスカートと合わせるだけでパッとスタイルがきまります。ウエストインにして着るのもオススメです。

☆
haco! カットソー感覚で着られて大人っぽい 洗えるボーダーニット by que made me <ブルー系その他>の商品写真

洗濯機で洗える!気軽に着られるウール混ニット

子どもと一緒にいることが多い人、ついつい食べこぼしたりしがちな人、すぐ汗をかくからこまめに洗濯したい人、みーんな嬉しい、洗濯機で洗えるニットの登場です。 <素材>ウールの毛羽をきれいにすることによって、縮みにくく加工した素材を使っています。洗濯機で洗えるだけじゃなく、きれいめな雰囲気なのもポイントです。 <デザイン>コンパクトシルエットの、シンプルなクルーネックデザインは、ロンT感覚で気軽に着られます。それでいてニットなのでカジュアルすぎず、ボーダーでも大人っぽい。 <カラー>太めのピッチは便利な定番のブラック×オフホワイト。太×細ピッチは女っぽくもメンズっぽくも着られそうなネイビー×白。雰囲気が違うのでどちらも欲しくなります。 <コーディネート>チノパンやデニムと合わせて定番コーデにも、スカートにインして女っぽくも着られそうです。ボーダーTよりもカジュアルすぎないので、古着のボトムスにもぴったりです♡(モコト)

☆
haco! カットソー感覚で着られて大人っぽい 洗えるボーダーニット by que made me <ブラック×ホワイト>の商品写真

洗濯機で洗える!気軽に着られるウール混ニット

子どもと一緒にいることが多い人、ついつい食べこぼしたりしがちな人、すぐ汗をかくからこまめに洗濯したい人、みーんな嬉しい、洗濯機で洗えるニットの登場です。 <素材>ウールの毛羽をきれいにすることによって、縮みにくく加工した素材を使っています。洗濯機で洗えるだけじゃなく、きれいめな雰囲気なのもポイントです。 <デザイン>コンパクトシルエットの、シンプルなクルーネックデザインは、ロンT感覚で気軽に着られます。それでいてニットなのでカジュアルすぎず、ボーダーでも大人っぽい。 <カラー>太めのピッチは便利な定番のブラック×オフホワイト。太×細ピッチは女っぽくもメンズっぽくも着られそうなネイビー×白。雰囲気が違うのでどちらも欲しくなります。 <コーディネート>チノパンやデニムと合わせて定番コーデにも、スカートにインして女っぽくも着られそうです。ボーダーTよりもカジュアルすぎないので、古着のボトムスにもぴったりです♡(モコト)

☆
haco! 楽して今っぽくなれる ラップ風ウエストリボンパンツ <ブルー系その他>の商品写真

パッとはいて、きゅっと結んで今っぽい

柄物のパンツは着こなすのが難しいと思われがちですが、実は一番簡単なのです。シンプルなトップスと合わせるだけで、パッと簡単に今っぽくなれるからです。一つ持っているとほんとうに便利。そんなお役立ちパンツを作りたい!というわけで完成したのがこちら。 <デザイン>ラップ風の、内側のボタンとリボン結びでとめるデザイン。太めのシルエットがさりげなく体形をカバーしてくれる上、ウエストは後ろゴムなので楽ちんなのも嬉しいところ。 <素材>しっかり張りのあるブルーのストライプ素材と、柔らかなブラック系のチェック素材の2種類。どちらも今年らしく旬の柄です。 <着こなし>無地のモノトーンTシャツを着るだけでも十分様になるので、寝坊した朝にも悩まず簡単。足元はサンダルで夏らしく着こなすのがオススメです。

☆
haco! Urvin ストライプチノロングスカート <ストライプ>の商品写真

歩くたびに、漂うのは女性の品格

タックデザインがたっぷり入った、フレアースカートが入荷しました。カジュアル素材でできているけれど、ボリュームのあるシルエットがコーデに華を添え、ウエストからふんわり広がるシルエットが女子っぽさを演出してくれます。たっぷり生地を使って作っているので、歩くたびにふわっと広がるのも素敵です。しっかりした生地で作ったロング丈のスカートは、一年中活躍する万能アイテム。ストライプは実はデニムらしいインディゴとホワイトでできていて、これ1枚でどんなコーデも華やかにしてくれる主役級のかわいさです! <ブランド情報>Urvin(アーヴィン)。Urban = 都市・都会的、Vintage = ヴィンテージ・古き良きもの。2つの言葉を掛け合わせた造語Urvin。都会的なシルエットやデザインでありながら、古きものにインスパイアされたヴィンテージライクな加工やモデル。素材へのこだわりを大切にしながら、現代にはまる女性らしいきれいなライン。それは、ベーシックなものにこそ上質な素材や着心地がわかる、シンプルな中にもどこか品のある、ちょっとしたこだわりを大切にする凛とした女性に向けて。Urvinは、岡山県児島の生地メーカー発というまったく新しいレディースブランドとして生まれました。

☆
haco! インにしてもアウトにしても様になる 便利なサーマルボーダートップス <ホワイト×ネイビー>の商品写真

パンツにもスカートにも◎。注目のサーマルトップス!

最近よく見かけるサーマル素材。凹凸のある素材は、Tシャツよりもしっかりしていて、スウェットよりも薄手な優秀選手。この素材をボーダーにしたトップス、登場です! <デザイン>シンプルなクルーネックのトップスは、裾のカーブデザインがさりげないポイント。インにしてもアウトにしてもかわいいデザインです。 <素材>ほどよい肉感のサーマル素材は、1枚でも安心感のある仕上がりです。オフ白×ネイビーの爽やかなボーダーは、マリンスタイルにもピッタリ。 <コーディネート>白のパンツと合わせて、赤のバレエシューズ、というマリンスタイルや、黒のタイトスカートにインしてキリリと大人っぽいスタイル、合わせるボトムスによって、いろいろ使えるので、気づいたらヘビロテアイテムになっていそうです。

☆
haco! Lady Lee ポケットロゴVネックT  <ブラック×ホワイト>の商品写真

鎖骨ちらっと、女っぽTシャツ

大人気ブランドLeeから、定番ロゴプリントのVネックTシャツが入荷です。コットン100%の生地で、着心地さらっと。ベーシックで着回しやすいデザインながら、ロゴ入りの小さなポケットがアクセントになっています。ワイドパンツやスカートにインして着るのもかわいい。タイトすぎず、大きすぎない、レギュラーシルエットなので、どんなボトムスにもマッチします♪程よい具合のVネックで、大人っぽく女性らしい雰囲気に仕上がります。首まわりがすっきりするので、着やせ効果も期待できそう♪カラーは爽やかなホワイト、こなれ感のあるグレー、カジュアルなネイビー、大人っぽくきまるブラック×ホワイトのボーダーの4色。どの色も使い勝手バツグンなので、いろんなカラーを揃えてボトムスやその日の気分に合わせるのも楽しい。<ブランド情報>Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。 伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! co&tion 遠山敦ストライプシャツ【アーティスト監修10点もの】 <ブラック×ホワイト>の商品写真

馬に乗った騎士がポイントの、ストライプブラウス

<商品のおはなし>ダブルガーゼを使用し、着心地もやわらかです。衿ぐりはストライプと同じ色のアクセントを入れて全体の印象を引きしめました。そんなデイリー遣いしやすいストライプのシャツに、遠山さんの直筆イラストがドッキング。同色系の落ち着いた色なので、目立ちすぎずさりげなくデイリーに着られるのも嬉しいポイントです。 <作家さんのおはなし>イラストレーター/アーティスト。鳥をモチーフとした絵を多く描き、作品集「BirdBook」、「ColordBirdBook」刊行。CDジャケット、ポスター、装画、テキスタイルデザイン等手掛ける。平松あずさ(音の教室カリヨン主宰)との共著、音楽絵本「まこちゃんのドロップス」(ユニバーサル)発売中。 http://atsushi-toyama.tumblr.com/  <co&tion10点物について>haco!の商品に、アーティスト監修のもと1点ものをリプロダクト。縫い物や手仕事を特技とするお母さんたちが製作した10点もの。 作り手と使い手の想いがつながる、表情豊かな作品をお楽しみください。

☆
haco! ぷっくり袖ボーダートップス <ブラック×ホワイト>の商品写真

ボーダーだって女子っぽく楽しめる!を追求したトップス

<デザイン>ぷっくりしたデザインがかわいい、女子のためのボーダートップスできました!肩にタック、袖口にギャザーを寄せた袖は、まるくてかわいいシルエットで、気になる二の腕もカバーしてくれます。裾にもタックを入れたことで、全体的にぽんわりとしたシルエットが完成し、定番のボーダーを女の子らしく着こなせる、かわいいトップスになりました。浅めの衿ぐりが首周りをすっときれいにみせてくれるのもポイントです。ひざ丈のタイトなスカートや、ロングボトムスを合わせると、大人かわいいバランスが完成します。 <素材>デザインされたタックやギャザーの見映えがきれいな印象のボーダーは、少し厚みを感じるポンチという素材ならでの仕上がりです。ソフトな伸縮性が気持ちいい素材です。 <カラー>かわいいデザインを少し大人っぽい印象にしたかったので、モノトーンを軸に展開。ブラックベースにホワイトラインがきりっと映えるブラック×ホワイトと、どんなものとも相性バツグンなホワイト×ブラックの2色展開です。

☆
haco! てとひとて miho umezawa ストライプツーピースドレス <ホワイト×ブルー>の商品写真

単品使いも、セットでドレス風にも着用できる便利なツーピース

リネンのハリ感とリヨセルのしなやかさを併せ持つ上品な生地を使用。ストライプ柄を利用したタックのデザインブラウスと、ギャザースカートのセットアップです。セットでの着用はもちろん、それぞれ単品使いでも楽しんでいただけるよう、シルエットにこだわり作成しました。風合いを生かすため、またご家庭洗濯での縮みを軽減するため、縫製後、製品洗いしています。

☆
nusy 着るほどになじむ 綿麻素材のストライプテーパードパンツ <グレー系その他>の商品写真

心地よくアクセントになる、春夏パンツ

<素材>綿麻混の素材を使っているので、着るほどになじんでいい感じになります。 <デザイン>ウエストは後ろ部分がゴムで楽ちん仕様。トップスを前だけインしたときにもスッキリ着こなすことができます。タックが入ったテーパードシルエットは大人っぽくてきれいめな雰囲気。 <カラー>淡めのグレーに濃淡でストライプを表現したさりげない柄なので、気軽に取り入れることができます。 <着こなし>カットソーやニット、ブラウスとどんな素材のトップスを合わせても麻混の素材が爽やかに軽やかにしてくれます。素材がナチュラルだからこそ、トップスにフェミニンなアイテムを合わせたり、足もとはヒールのサンダルを合わせて女っぽくするのもオススメです。

☆
nusy 蜂とパンジー刺しゅうのふんわり袖ボーダートップス <ブラック×ホワイト>の商品写真

ボーダー、刺しゅう、大好きなものをぎゅぎゅっと

着こなしバリエーションの幅を広げるのに、ボーダートップスはいつだって安心感をくれる味方的存在。だけどなんだかマンネリ気味…なので1枚で着ても気分のあがるボーダートップスを作りました。<デザイン>ボーダー生地にパンジーの刺しゅうをあしらった、ひとめで華やかさとテンションのあがるボーダートップス。どうしても少年っぽくなりがちなボーダーですが、袖をフレアーデザインにすることで、ゆったりデザインなのにちゃんと女の子らしくしてくれます。1枚さっと合わせるだけで済ませたい気分の日にも、これなら快適さとかわいさどっちも兼ね備えてくれています。パンジーの蜜をかぎつけたみつ蜂がこっそりうしろにいるのも、ちょっとしたこだわりポイントです。 <素材>編み地がきれいなポンチ素材というものを使っているので、ボーダーでもカジュアルになりすぎず、大人っぽい印象。ぺったりしないほどよい厚みで、袖のふわふわ感をきれいに見せてくれています。 <カラー>さわやかな印象でボーダーといえばコレ!なホワイト×ネイビー、そしてブラックベースでよりシックかつ刺しゅうが映えるブラック×ホワイトの2色展開です。

☆
nusy 蜂とパンジー刺しゅうのふんわり袖ボーダートップス <ホワイト×ネイビー>の商品写真

ボーダー、刺しゅう、大好きなものをぎゅぎゅっと

着こなしバリエーションの幅を広げるのに、ボーダートップスはいつだって安心感をくれる味方的存在。だけどなんだかマンネリ気味…なので1枚で着ても気分のあがるボーダートップスを作りました。<デザイン>ボーダー生地にパンジーの刺しゅうをあしらった、ひとめで華やかさとテンションのあがるボーダートップス。どうしても少年っぽくなりがちなボーダーですが、袖をフレアーデザインにすることで、ゆったりデザインなのにちゃんと女の子らしくしてくれます。1枚さっと合わせるだけで済ませたい気分の日にも、これなら快適さとかわいさどっちも兼ね備えてくれています。パンジーの蜜をかぎつけたみつ蜂がこっそりうしろにいるのも、ちょっとしたこだわりポイントです。 <素材>編み地がきれいなポンチ素材というものを使っているので、ボーダーでもカジュアルになりすぎず、大人っぽい印象。ぺったりしないほどよい厚みで、袖のふわふわ感をきれいに見せてくれています。 <カラー>さわやかな印象でボーダーといえばコレ!なホワイト×ネイビー、そしてブラックベースでよりシックかつ刺しゅうが映えるブラック×ホワイトの2色展開です。

☆
エムトロワ 季節の変わり目にも便利なダブルVネックミラノリブボーダーニット  <ホワイト×ネイビー>の商品写真

パッと着るだけでいい感じになれる こなれボーダーニット

<デザイン>春になるとボーダーが着たくなる、でもボーダーってカジュアルすぎるし変わり映えしないしなあ……というお悩みを解決するボーダートップスが登場しました!まずは、後ろ姿もぬかりのないVネック。(もちろん前もデコルテがきれいに見えるVネックは健在!)すっきりとした身ごろと太めの袖が少し大人っぽく見せる秘訣です。ボーダーも全体に入れるのではなく、白地めにして、さわやかさを出しました。 <着こなし>いつもどおりのカジュアルボーダーコーデの場合は、デニムやワイドパンツがオススメ。ローテクなスニーカーと合わせて潔く。女らしさを出したいときはレーススカートやタイトスカートできれいめに着こなしてみてください。

☆

haco!のアイテムを使ったコーデ
powered byWEAR