"#楽してかっこよく見せる大人の秘密兵器!!"の検索結果24アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! シンプルボトムスに合わせるだけで今っぽおしゃれが叶っちゃうチャイナボタンカットソートップス <ブラック>の商品写真

気分はブラウス、着心地はTシャツのいいとこ取り♡

<b>かわいいブラウスを着たい気持ちはやまやまですが、アイロンがけは面倒だし、暑くなってくるとついつい気軽なTシャツに手が伸びてしまう。でもこのままではコーデのマンネリ化が進んでしまう!困った!という時に、助けてくれるのがこのカットソートップスです。いつものコーディネートもこれさえあれば新鮮に変身させてくれます。使い方は簡単、Tシャツのかわりにさっと着るだけ!着心地もお手入れも、Tシャツ並みに楽ちんです♡ <br>〈デザイン〉</b> <br>シャツみたいなディテールをたっぷり取り入れた、こだわりのカットソートップスです。フロント部分はチャイナボタンをあしらった今っぽいデザインに。トレンド感があるからこそ、カジュアルになりすぎないように、深めのスリットで女っぽく仕上げました。このスリットが縦のラインを強調してくれるので、顔まわりがすっきりとした印象になります。首元が詰まりすぎていないスタンドカラーのおかげで窮屈感なく、暑苦しくなく着られます。背中に入ったシャツっぽい切り替え&タックデザインで後ろ姿ものっぺりせず、きちんと感のある仕上がりに。シャツを抜き衿で着たような、ちょっと下がりぎみの後ろの開きが、ささっと適当に髪の毛をまとめただけでも、さりげなく女っぽく見せてくれます。前後差のある丈感はバランスよく見えるだけじゃなく、前はお腹を後ろはお尻をオシャレにさっと隠してくれるので安心です◎。 <br><b>〈素材〉</b> <br>シワになりにくい軽やかでほどよく落ち感のある素材です。洗濯機で洗えるから、汗や汚れを気にせず気軽に着られて便利です。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>デザインにトレンドを入れているからこそ、大人が日常づかいしやすいように、とことんベーシックなカラーをセレクトしました。清潔感のあるさわやかなベージュは夏らしく軽やかに着たいときに便利。着痩せ効果もこっそり狙いつつ、マニッシュな雰囲気でかっこよく着たいときにはブラックがオススメです。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>少し深めのフロントスリットには、お手持ちの同系色のキャミソールをさりげなく合わせるのがオススメです。一見難しそうに思えるチャイナボタンデザインですが、着てみると意外と簡単!いつものTシャツのかわりに、ゆるりと雰囲気のあるパンツを合わせて大人っぽく着ても、フレアスカートやジャンパースカートを合わせてフェミニンに着ても、どんなコーデも今っぽくアップデートできちゃいます。インしてもしなくてもバランスの取れる長めの着丈なので、こう見えてボトムスを選ばず合わせやすい、お手軽トップスなのです。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/?p=54400"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0604_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! 羽織としてもワンピースとしても着られちゃう 後ろ姿まで抜かりなくかわいいプリーツワンピース <ブラック>の商品写真

着映えて羽織れて二の腕隠す!オンオフ使える優秀ワンピ。

<b>夏になるとノースリーブを着たくなるけれど、二の腕の準備はできていません!そんなとき、便利なのが羽織れるワンピース。考えすぎずともコーデが決まって涼やかにいられるから、何かと重宝します。ふわっと風を感じるように軽くまとえて、ワンピースとして1枚でも使えちゃう。着心地も着まわしも◎、さらりと女っぽさをプラスできちゃうなんて最高です。 <br>〈デザイン〉</b> <br>①ギャザーやプリーツで360度着映える華やかさ ②透け素材の今っぽ感 ③二の腕もお腹まわりも丸っと隠せる体系カバー力 ④オフィスにも対応できるきれいめ具合。必要なものが全部揃った半袖ワンピースと、インナーキャミワンピースの2枚セットです。短すぎない半袖丈は、ゆったりとした袖の広さで、腕をおろすとフレアーのようにひらひらと動きが出ます。二の腕カバーだけじゃなくてちゃんとかわいいのが◎。後ろにたくさん入ったプリーツは、着映えつつ縦のラインを強調してすっきりとした後ろ姿を叶えてくれます。一見シンプルなワンピースに見えて、後ろを向くとこんなおしゃれだったなんて!そんなギャップに思わずきゅんとしてしまいます。肩に入ったギャザーのおかげで着るだけでパッと顔まわり華やかに。きちんとして見えるのに、実はゆったりシルエットで楽ちんなところも何かと便利なポイントです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>最近気になるシアー素材。透け透けすぎるとどうやって着たらいいの?と困ってしまうけど、これなら安心です。ほどよい透け感に、同色系のインナーキャミワンピースがセットになっているから安心して着用いただけます。後ろのプリーツをきれいに見せるため、光沢と落ち感のあるなめらかな生地を選びました。てろんとした光沢が華やかに印象アップしてくれます。ゆったりとしたシルエットですが、生地が柔らかいので横に広がりません。肌にまとわりつかない、さらりとしてさわやかな着心地です。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>キリリとモードな雰囲気でこっそり着痩せも狙えるブラックと、着映え重視派にぴったりな、くすみ感が上品で落ち着いた雰囲気のブルーの2色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>シンプルなタンクトップとデニムなどの上に羽織るだけで、カジュアルスタイルをさっと女っぽくクラスアップしてくれます。光沢感あるきれいめ素材を使っているから、前を閉じてワンピースとして着るときには、オフィスカジュアルコーデにもぴったり。上からジャケットを羽織ればよりきちんとした印象に◎。気分やシーンに合わせてガラリと雰囲気の違うコーデを楽しめるから、得した気分です。

☆
haco! パンツの動きやすさとスカートの華やかさをいいとこ取り!着心地楽ちんでのびのびすごせるワイドパンツ <ブラック>の商品写真

パジャマにしたいくらいの楽ちんさが魅力!

<b>夏にお世話になるTシャツ。便利だけど、ちゃんと女の子らしくスカートなんぞ合わせないと「ザ・おうち着」みたいなコーデになってしまう。楽ちんな無地のパンツを合わせようものなら、せっかく着替えたのにパジャマに逆戻り!?みたいなことに!ならばスカートのかわいらしさと、パンツの動きやすさのいいとこ取りをして着映えも着心地もゲットできるものを…!ということでできたのがこちらのスカート見えパンツです♡。 <br>〈デザイン〉</b> <br>ひらっとすそ幅たっぷりの贅沢シルエットのワイドパンツです。スカートのように、動くたびにひらりと揺れて女っぽく見せてくれます!コーデに華を添えてくれるだけでなく、夏の永遠の課題「着痩せに頼れない」も、かわいく解決!脚のラインを拾わず、落ち感のある素材なのですっきりとした印象です。腰まわりがもたつかないように、ウエストのフロントはフラットに。着心地の楽ちんさを確保すべく、後ろはゴムにしています。くしゅっとギャザーが寄るおかげで、お尻まわりをうやむやにしてくれるというのも、密かなポイントです。パンツ派さんには、いつもよりコーデが大人っぽく新鮮な気分に♡。スカート派さんにも、華やぎ気分は損なわず楽ちんに過ごしていただけますっ! <br><b>〈素材〉</b> <br>肌触りよくノンストレスで着られる、なめらかカットソー素材。いくら楽ちんでも部屋着に見えるのはイヤだ!ということで、表面のつるりとしたきれいめ素材をセレクトしました。Tシャツを合わせでものっぺりして見えず安心です。もちろん、洗濯機洗い可能です! <br><b>〈カラー〉</b> <br>コーデをキリリと引き締めてくれるブラックと、絶妙な色みでコーデを今っぽくしてくれるライムの2色。デスクワークも楽ちんにすごしたい!という方はブラック、とにかく気分を上げていきたい!という方はライムがおすすめです♡。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>シンプルなTシャツを合わせるだけでも、カジュアルになりすぎずにいい感じ!ちょっと物足りないときは、ネックレスを足したりバッグをカゴ素材のものや色みのあるものにしたりすれば、アクセントになってより華やかに。シンプルだからこそ、アレンジ自在なのが使いやすいポイントです。コンパクトなサマーニットや、ブラウスを合わせればお仕事にも使えて便利です。デスクワークにも活躍しそうです。

☆
haco! きれいめボトムスと合わせて毎日づかいに便利! やっぱり好きな大人ロゴT by que made me + PBP <ホワイト>の商品写真

安心してください!大人も着られるTシャツです!

<b>昔は大人になったらきれいめな服を着て毎日を過ごすものだと思ってました。でも、大人になってもやっぱりTシャツが好きなんです。年々似合わなくなっているのではないか、そんなことは百も承知。だからこそ、大人も着やすいTシャツを作るんだ!と張り切って作ったのがこのTシャツです。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>オーバーサイズのTシャツを着ると、どうしてもだらしなくなったり、若作り感が出たり笑。とはいえぴったりしたのも違う気がする。その絶妙なサイジングを試行錯誤してこれだ!というほどほどフィットのちょうどいいシルエットを見つけました。肩まわりはゆるすぎず、身ごろはちょいゆる。袖は二の腕が隠れつつもすっきりめに設定。それによって、いかにも体形カバーしてます!っていう風に見せずに身体のラインを拾わない、目くらまし的な仕上がりを実現しました。首もとの開きはネックレスも合わせやすくて大人っぽいように、詰まり気味に。細めの衿ぐりの切り替えは、ちゃんとストレッチ性のある素材だからへなへな伸びてきません◎。 <br><b>〈素材〉</b> <br>肌触りさっぱり、厚すぎず薄すぎずのちょうどいいTシャツ素材はオーガニックコットン100%の糸を使用しています。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>長年の経験上、やっぱり使えるのはこの2色、ブラックとホワイトです。引き締めカラーのブラックも、顔まわりを明るくしてくれるホワイトも、大人にはどちらも捨てがたい存在。きれい色のボトムスと合わせるのにも重宝します。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>タイトスカートやマーメイドスカートなど、女っぽいスカートには照れ隠し&ちょっとらくしたい気持ちも含めて、カジュアルなTシャツがちょうどいい。きれいめカラーのパンツにインして着たら、すっきり着られて、いかにもすぎない公園コーデに◎。子どもに汚されても、自分が食べこぼしで汚しても笑、気にせずじゃぶじゃぶ洗えるから、たくさん着たいです。(モコト)

☆
haco! トップスインしてもしなくてもすらりとバランスよく見える 備えておきたいシンプルセンタープレスパンツby who made me <ライム>の商品写真

要望まる投げの究極パンツ♡

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>着まわしのしやすいボトムスと言われてパッと出てくるのはデニム。でもきれいめな気分のときはどうしたら?<b>カジュアルもきれいめもどっちも対応できる万能パンツ</b>ってなんですかね?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そういうのは素材で選ぶのがいいんだよー!綿だとカジュアルになるから、<b>ポリエステルとか合繊系のツイル</b>とかかっこよく綺麗に見えるよー!パンツがきれいめ素材だったら靴はスニーカーやスポサンでもいい感じになるから結果的に楽ちん獲得できるしね。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>合繊?ツイル??<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>ちょっとツルッとしてる素材で、綾織っていう生地の表面がナナメにシャシャシャ!ってなったやつ。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ふーん、なるほどー。たしかに、デニムとかだとヒールはかなきゃ!とか思っちゃいます。まぁ、履かないんですけど。ちなみに、形は<b>脚が長くほっそり見えるパンツ</b>でお願いしたいです。ピタピタとは共存NGです。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そしたら<b>センタープレス</b>でほっそり見えもきれい見えも叶えよう!シルエットはセミワイドなストレートシルエットにしておくね。テーパードより細くなく苦しくなく、ワイドよりきれいめにも使えてきちんと見える。流行りに流されず長――く着られる便利シルエットだよ。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>いいですねぇ!それならはきやすいです!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>ウエストは今っぽくハイウエストにして、インしたときにきれいに見えるようにボタンなしのすっきりしたデザインにしよう。キュッとして女っぽいパンツだけど、<b>おなかまわりとお尻まわりがパツパツにならないように</b>フロントにはタックを入れてー。後ろのポケットも高めの位置につけてお尻の高さも偽装できるようにしとこう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おおお、策士…!後ろのポケットはダミーじゃなくてちゃんとポケットなんですね、何にも物入れないんですけどなんかいいことあるんですか?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>ちゃんときれいなパンツっていう印象になるよ(笑)あとは、ポケットの袋布のおかげで<b>下着の透け防止</b>になるし、夏場は<b>汗で張り付きにくくなる</b>しいいこと意外とあるんだなぁ。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>そんなところまで考えられていたとはっ!これはもう究極パンツですね!<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈カラー〉</b></font> <br>コーデがパッと華やぐけど意外となんでも合わせやすいと噂のライムと、お仕事にも幅広く使えるライトベージュの2色です。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>いつもデニムを合わせるところをこれに変えたら、カジュアル具合が抑えられていい感じに!最近多いゆるっとしたチュニック丈のトップスと合わせてもズドンとして見えないすっきりシルエットにしてもらったので、まさに今欲しいパンツです♡。 <br><font color="#808080"><b>〈サイズ選びのヒント〉</b></font> <br>トップスをインしたときにすっきり見えるように、ウエストにゴムが入っていないデザインです。普段ウエストでサイズを迷う方や、ニットなど厚手のものをインして着たい方、ウエストサイズゆるめに着たい方にはワンサイズ上をおすすめします。</p>

☆
haco! 時間のない朝にもパッと出かけられる!元気が出るきれい色スカートにちょうどいいロゴTシャツを合わせておいた作り置きコーデセット by que made me <その他>の商品写真

これさえあれば、もう朝もたつかない!焦らず大人の余裕が生まれるセット。

<b>暑くなるとついついTシャツばかり着てしまいます。そんなとき、ボトムスも適当なパンツを選んでしまうと、しまった!カジュアルすぎる!靴何履こう?!と玄関で焦ることに。そんな事態を防ぐべく作ったのがこのコーディネートセットです。便利なロゴTにぴったりな元気が出る夏らしいグリーンのスカートを合わせて、作り置きおかず的にパッと使えるそのままコーデ。スカートなら、足もとがスニーカーやスポサンでもカジュアルすぎないから、玄関でもたつかず、そのままダッシュできちゃいます。 <br>〈デザイン〉</b> <br>Tシャツは、子どもっぽくならないロゴTを目指して、肩まわりはゆるすぎず、身ごろはちょいゆるに。袖は二の腕が隠れつつもすっきりめに設定。それによって、いかにも体形カバーしてます!っていう風に見せずに身体のラインを拾わない、目くらまし的な仕上がりを実現しました。 <br>スカートは、ロゴTを合わせても女らしくいられるように、マーメイドシルエットにしました。ウエストの後ろはゴムでそっと快適にしてあります。スカートを縦に切り分けた6枚のパーツで、立体的な作りにしているから、ピタピタ過ぎずすそに向かってきれいに広がります。 <br><b>〈素材〉</b> <br>Tシャツは肌触りさっぱり、厚すぎず薄すぎずのちょうどいいTシャツ素材はオーガニックコットン100%の糸を使用しています。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br>スカートは夏でもさらりと着られる心地よさと、カジュアル過ぎない大人っぽさを求めて、綿と麻の混紡素材にしました。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>持っているのになぜか毎年欲しくなる、夏と言えばの白Tと、それにぴったり合う今年らしいグリーン。爽やかに着られて、黒の小物とも合わせやすいから便利です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>スカートの前ウエストはつるりとベルト切り替えのない仕上がりだから、Tシャツをインしたときにもスッキリきれいに着られます。グリーンのスカート他には何と合わせたらいいの?!と迷わずとも大丈夫です。黒、ネイビー、グレー、ベージュとお手持ちのトップス意外とどんなものとも合うんです♡(モコト)

☆
haco! 合わせやすくてコーデが華やぐ パジャマ並みにやわらかな着心地のシアーロンTby who made me <ミント>の商品写真

定番と旬の融合!コーデ新鮮化作戦!

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>)モコトせんぱ〜い!<b>ただのTシャツもう飽きました〜。</b>どうにかしてくださ〜い!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>今日は一段とざっくりしてるね。今が旬な<b>シアー素材</b>はどうだ!着やすくて着まわしできるTシャツと、シアー素材の融合!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほどー!透けてるだけで垢抜けた感じがします!なんだこりゃ。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>シアー素材にもカットソーと布帛があるんだけど、カットソーにしたら<b>着心地もいいしシワにもなりにくいし小さくたためる</b>よ!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>やったー!新しいお洋服も、コーデに新鮮さも欲しいけどクローゼットに隙間なくって困ってたんですよねぇ。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>形はどうするかなー、ちょっとオーバーサイズで今っぽくして、華奢に見えるのがいいよね。シアー素材でピタッとしたら恥ずかしいし。ゆるっとしたTシャツがだらしなく見えるあるあるは、首元を<b>ほどよい開き具合のクルーネック</b>にしたら解消!アクセサリーも合わせやすいサイズ感にしておこう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほど。首元って大事なんですね…!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>袖はトレンドの袖コンシャスにっ!ぽんわり膨らむ袖と長めのリブ。<b>手首はキュッと細く見せないとね。</b><br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おお、これが<b>必殺メリハリ!</b><br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>全体がシンプルな分、<b>裾はラウンドカットにしてポイントに</b>しよう。重ね着にもぴったりになるし、前だけインするときももたつかずいい感じなんだー!気になるお尻まわりもそっとをカバーしてくれるから、<b>こっそり体形カバー</b>までできるしね。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>しかもシアー素材で薄いから、丈が長くてもインしやすいですね!いいことづくめだー!<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>触った瞬間、これで寝たいと思ったほどの気持ちいいやわらか素材。袖口のリブも伸びが良くって袖まくりしたときも窮屈感なく◎でした。洗濯機洗いもできるなんて、さすがモコト先生。Tシャツのいいとこは漏らさず反映されております。 <br><font color="#808080"><b>〈カラー〉</b></font> <br>淡いカラーが爽やかで着やすい、ミントとグレイッシュブルーの2色。絶妙なくすみカラーなので、色もの苦手ですが挑戦しやすそうと思いました!直感で好きな色で選ぶか、迷ったらイエベさんはミント、ブルベさんはグレイッシュブルーがおすすめかも、とのことです♡。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>Tシャツと同じ使い方でいいんだよーとアドバイスもらったのでカンタン!いつものデニムやストレートパンツに前だけちょこんとインしてきたら、それだけでおしゃれに見えそうです。足元は女っぽくポインテッドトゥなパンプスにしてみたり、ラフにビーサンにしてみたり、綿のTシャツよりも気軽に合わせられそうです!</p>

☆
haco!  パッとはくだけで元気になれる気がする 楽ちんきれいにどんなトップスでも合う便利なカラーパンツ by que made me <イエロー>の商品写真

「あ〜疲れた」とため息つきそうなときは、この服にしよう。

<b>仕事や家事、子育てと毎日バタバタ忙しい中、何着るかまで思いがいかないこともしばしば。そういう日にはこれを着ようって決めている服があると便利です。元気が出るのがいい。でもちゃんと動きやすくて、きれいめにも着られて、どんな予定にも対応できるのがいい。それに元気は出るけど張り切りすぎてない?ってドキドキするのも嫌だから、気分は明るくコーデは簡単に!をモットーに、きれい色のパンツを作りました。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>どんな時でもきれいに見せたいから、ヒップや腰まわりには、タックでほどよいゆとりがあり、すそにむかってさりげなく細くなるテーパードシルエットにこだわりました。そしてきちんと見えとすっきり見えを一挙解決すべく、センタープレスのデザインでキリリと引き締めたよそ行き顔仕様です。忙しい朝にコーデに迷わなくてすむように、いろんな丈や、ボリューム感のトップスと合わせやすいバランスに。後ろ姿はこっそりヒップアップして見えるように、高めの位置にポケットをつけました。ウエストは前だけインしてもきれいに見えるように、前はファスナー開きのきちんと仕様、後ろだけゴムにしています。これならきれい見えパンツならではの窮屈感を感じずに楽ちんに着られます♡ <br><b>〈素材〉</b> <br>公園からお仕事まで幅広く使えるように選んだポリエステルメインの素材は、ほどよい伸縮性で着心地よく、さらりと軽やか。シワになりにくくて、きれい見えします。お家の洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えるのが最大のポイント◎。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>大人でもはける絶妙なきれいめカラーのピンクとイエローをセレクトしました。トップスやワンピースでは抵抗がある方でも、パンツなら気軽に取り入れられます。クローゼットで眠っているベーシックカラーのトップスも新鮮な気分で着られそうです。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>着古したTシャツを合わせてしまってもオシャレに見えそうなくらい、はいた時にきれいに見えます。ペタンコサンダルでも合わせやすい丈感なのも◎。テンションも上がって元気になれるパンツだから、ご機嫌に一日を過ごせそうです(モコト)。

☆
haco! チュニックやワンピースとも相性抜群!楽ちんストレッチの短め丈デニムパンツ <インディゴブルー>の商品写真

最近コーデがマンネリ化してきたな、と思ったらデニムの買い替えどき。

<b>デニムはコーデの必需品。だからこそ、酷使しすぎてへたってきたり、愛用しすぎていつまでも同じデニムをはいてしまったり。登場回数が多いからこそ、デニムに新しいシルエットのものを取り入れると、毎日のコーデがぐっと新鮮になります。パッとはくだけで今っぽく見えるのがいい。でもコーデに困らず、ちゃんと長くはきたい。すっきりかっこよく見えるのがいいけれど、スキニーほどピタピタしたのはちょっと無理。なんだかんだ、やっぱり楽ちんなのがいい。そんな全てを叶えてくれる、究極のデニムパンツを作っちゃいました。</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> 新鮮な風を吹き込むべく、ちょっと細めのシルエットに。でも細すぎると脚のラインが気になる!というわけで、スキニーよりもゆとりある、細すぎず太すぎず絶妙なサイズに仕上げました。そして裾がほのかに広がっているようなそうでもないような(笑)これまたものすごく絶妙な具合!このシルエットが、今っぽいけど流行り物すぎず、ちゃんと長くはける、こだわりなのです。また上は深めに、ウエスト位置が高くバランスよく見えるように。後ろ姿は、あえて大きめのポケットをつけて小尻効果を狙っています。ヒップアップして見える配置も計算済みです。どんなトップスともバランスよく着られて、さりげなく女っぽく見えるように、ほんのり短めの丈感なのもポイントです◎。 <br> <b>〈素材〉</b><br> 窮屈なのは嫌だけど、ゆるゆるすぎて太く見えるのも嫌。ほどよく細身に、でもピタピタすぎず、快適に。そのバランスを実現できる、動きやすくて楽ちんなストレッチの入ったデニム素材をセレクトしました。下着のラインが気になるほど薄くなく、夏でも暑苦しくなく着られるくらいのちょうどいい厚みです。<br> <b>〈カラー〉</b><br> シルエットに今っぽさがあるからこそ、カラーは、とことん定番の濃いめのインディゴブルーに。ステッチカラーも同系色にすることで、重ね着したときにもガヤガヤせず、合わせやすい仕上がりです。シックなカラーが全体にキリリと引き締めてくれるから、ワイドデニムを着慣れたゆるんだ身体でも安心です♡<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> トップスに甘めのレースやフリルのものを合わせてもかっこよく見せてくれるので、普段より甘めのトップスにも挑戦できそうです。流行りのチュニック丈のトップスも、このシルエットなら簡単にコーデが決まります。ワンピースとの重ね着も、短め丈のおかげで重くなりすぎずにスッキリバランスよく仕上がります◎。新鮮なのに便利で、楽ちんなのにかっこいい。どれも叶える、秘密道具みたいなデニムです。

☆
haco! ビーサンとスポサン禁止したらこれ履いとこう、楽して女っぽサンダル by que made me <ブラック>の商品写真

これさえあれば、この夏はもう大丈夫!

<b>夏になるとついつい楽ちんなスポサンやビーサンを履いてしまって、足元のおじさん化が進みます。このままではいけない!と、ぺたんこながらも女っぽくちゃんとオシャレしてる感あるサンダルを作りました。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>さっと履くだけでかっこよく女っぽくなれるデザインにこだわりました。ストラップなどのないすぐに履けるデザインは、ビーサン並みに楽ちんです。足の甲をしっかり覆うデザインだから安定感があって歩きやすい!そしてアッパー部分のカーブは大きめにつけて女っぽさをプラスしたのがポイントです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>履き心地にこだわって、足をやさしく包み込むストレッチ性のあるフェイクレザーを使用しています。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>どんなコーデにも合わせやすくて大人っぽく見えるブラック。内側はローファーなどきちんと靴のように、ベージュのフェイクレザーを貼っているので、脱いだ時もさりげなくおしゃれな仕上がりです。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ワンピースやスカートに合わせて、女っぽコーデをキリリと引き締めるのにも、いつものパンツスタイルをほどよくモードに仕上げるのにも重宝しそうです。モノトーンコーデでシックに合わせたり、カラーパンツと合わせたり、何とでも迷わず合います。個人的には小さい子供がいるのでストラップなど煩わしいものがなく、さっと履けるのが嬉しいです。(モコト)

☆
haco! 目指せ!色づかい美人!カジュアルすぎずにちゃんと大人っぽくなれるロゴTときれい色サテンパンツの楽ちんコーデセットby who made me <その他1>の商品写真

楽ちんなのにおしゃれ見え!色づかい上手になれる便利なセットです!

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>街ゆく人を見ていて、<b>色づかいが上手な人</b>にうっとり。私も色づかい美人になりたいです!「あの人すごい色着てるな笑」じゃなくて、「素敵!」って思われるには、どう取り入れるのが正解?やりやすいのは?慣れてなくても取り入れられるハウツー教えてください!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>手っ取り早く色づかい美人になるにはパンツをカラーパンツにするのがいいよ!自分の顔に似合うかな?とか気にせず着やすいし、<b>トップスは白か黒をとりあえず合わせといたらOK</b>だから、意外とコーデ迷子にもなりにくいんだー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほどー!たしかにパンツなら顔から遠くて着やすいです!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>パンツは<b>きちんとした雰囲気</b>にしといたら、トップスがカジュアルでもバランスが取れるしいいよね。すっきり見えるセンタープレスにしよう!でもかっちりしすぎても可愛くないから<b>ツヤっとしたサテン素材</b>を使おう。身体のラインは拾いたくないから肉厚なやつ。Tシャツのコットン素材とも相性がいいんだー!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おお〜。でもTシャツにサテンパンツって、上質なパジャマみたいにならないですか?アクセとかなくても着こなせますかね?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>じゃあしっかりおめかし感が出るように、Tシャツは<b>地味にならないロゴT</b>にしよっか!袖丈長くしてロールアップして着て可愛くなるようにしよう。首元は詰まり気味でだらしなく見えないようにしてー。パンツもちゃんと女っぽさが出るように取り外しのできるウエストリボンのデザインにしよう!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>あの…。ロゴT好きなんですけど、ポップな感じになったり印象強すぎていっぱい着まわせなくなったりしたらイヤです。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>よしよし。じゃあ<b>ロゴの配色は微配色でさりげなさが大人っぽい</b>感じにしとこうね。何色がいいかな…(ずっしり重い大量の色の見本帳を開く)<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>それなら安心だー!…任そうっと。<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>パンツは透けずに気軽にはける、しっかりめのサテン素材。繊細な雰囲気でコーデを大人っぽくまとめてくれるのに、洗濯機洗いできる便利な素材です。 Tシャツは、肌触りさっぱり、厚すぎず薄すぎずのちょうどいいTシャツ素材はオーガニックコットン100%の糸を使用。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br><font color="#808080"><b>〈カラー〉</b></font> <br>カラーは、こなれて見えるチャコールTシャツとライトオリーブのパンツのセットと、爽やかなホワイトTにブルーパンツの2色です♡。 </p>

☆
haco! あるかないかで大違い!大人の抜け感を醸し出すさりげなロゴTシャツ by who made me + PBP <ホワイト>の商品写真

おしゃれさと着心地アップする裏技盛り込み!ちゃんと大人っぽいロゴT

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font><b>夏の友達「Tシャツ」</b>に、無地のボトムス合わせたらなんだか寂しくって、気合出してスカートを…!とか、アクセとか頑張らなきゃ!って気持ちになるんですけど、そのへんどうにかならないですかね?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>シンプルになりすぎないように、ロゴ入れたり素材や形を工夫したりしたらいいんだよ〜。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>でもロゴってポップな印象になって、ますますコーデ難しくないですか??<b>きれいめのボトムスにしないと子どもっぽく見えそう</b>で。書いてある文字も、絶対読み上げられるし、インパクト強すぎたらあだ名になっちゃうし(笑)<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>配色と文字の<b>バランス</b>をいい感じにしといたら大丈夫!ポップにならず大人っぽく着られるように、ホワイトにアイボリーの文字・チャコールにブラックの文字にしとこう。文字のサイズも大きすぎないように調整!これで週に何回か着てもあだ名にならないよ!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おお〜!あえての微配色ってグッとおしゃれにみえますね…!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>Tシャツのサイズは今っぽいゆるシルエットにして、<b>ロールアップして可愛く着られるように袖丈も長めに</b>しておこう。身体のラインを拾わずともゆとり感が華奢に見せてくれるしね。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ロールアップ!それ前に真似してやったら「なんかたくましいね」って言われちゃったんですよね。<b>袖丈長めのTシャツでやるのが正解</b>だったんですね。学び…。でもロールアップしていいバランスになるように調節してくださってるなら、最初から縫い止めといてもらえたら楽ちんなのになぁ。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>縫い止まってるピシッとした感じより、自分でゆるっと巻いた方が<b>ラフでいい</b>んだよ〜。Tシャツみたいな定番アイテムもちゃんとアレンジして着こなしてますってところがおしゃれに見えるんだー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほど。奥が深い。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>あとはガシガシ着ても首元ヨレヨレにならないように、<b>首元はストレッチ性のある素材</b>に切り替えておこう。ちょっとすっきり見えるデコボコしてない素材!それからもっと衿がびよびよに伸びず、<b>肩と首周りの強度もアップできるようにタコバインダーっていう仕様</b>にしてみよう。首の後ろの肌触りも良くなるし、表にもステッチが出てきてポイントになるんだー。アメリカンカジュアル系のデザインに多いんだけど、じんわりいい味がでるんだよね◎。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>へぇ〜。なんかよくわかんないけど、いい感じになるならバンバンザイです。<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>肌触りさっぱり、厚すぎず薄すぎずのちょうどいいTシャツ素材はオーガニックコットン100%の糸を使用。<b>【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】</b>インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>さりげないロゴで主張しすぎないので使いやすい♡。モコト先輩に聞いたおすすめのコーデポイントは、素材を混ぜること!ツヤっとしたサテン素材とか、さらっとしたリネン素材とか風合いの違うものと合わせると奥行きが出るそうな。サテンパンツに前だけちょっとインしたり、キャミワンピースのインに着たりしたら可愛いなぁと妄想中です。</p>

☆
haco! きれいめボトムスと合わせて毎日づかいに便利! やっぱり好きな大人ロゴT by que made me + PBP <ブラック>の商品写真

安心してください!大人も着られるTシャツです!

<b>昔は大人になったらきれいめな服を着て毎日を過ごすものだと思ってました。でも、大人になってもやっぱりTシャツが好きなんです。年々似合わなくなっているのではないか、そんなことは百も承知。だからこそ、大人も着やすいTシャツを作るんだ!と張り切って作ったのがこのTシャツです。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>オーバーサイズのTシャツを着ると、どうしてもだらしなくなったり、若作り感が出たり笑。とはいえぴったりしたのも違う気がする。その絶妙なサイジングを試行錯誤してこれだ!というほどほどフィットのちょうどいいシルエットを見つけました。肩まわりはゆるすぎず、身ごろはちょいゆる。袖は二の腕が隠れつつもすっきりめに設定。それによって、いかにも体形カバーしてます!っていう風に見せずに身体のラインを拾わない、目くらまし的な仕上がりを実現しました。首もとの開きはネックレスも合わせやすくて大人っぽいように、詰まり気味に。細めの衿ぐりの切り替えは、ちゃんとストレッチ性のある素材だからへなへな伸びてきません◎。 <br><b>〈素材〉</b> <br>肌触りさっぱり、厚すぎず薄すぎずのちょうどいいTシャツ素材はオーガニックコットン100%の糸を使用しています。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>長年の経験上、やっぱり使えるのはこの2色、ブラックとホワイトです。引き締めカラーのブラックも、顔まわりを明るくしてくれるホワイトも、大人にはどちらも捨てがたい存在。きれい色のボトムスと合わせるのにも重宝します。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>タイトスカートやマーメイドスカートなど、女っぽいスカートには照れ隠し&ちょっとらくしたい気持ちも含めて、カジュアルなTシャツがちょうどいい。きれいめカラーのパンツにインして着たら、すっきり着られて、いかにもすぎない公園コーデに◎。子どもに汚されても、自分が食べこぼしで汚しても笑、気にせずじゃぶじゃぶ洗えるから、たくさん着たいです。(モコト)

☆
haco! コーデが物足りないときに便利 さっとつけて大人っぽいシルバーのチェーンネックレス <シルバー>の商品写真

これさえあれば、いつものシンプルTシャツをもおしゃれ着に!

<b>楽ちんなTシャツを愛用していたら、いつのまにか部屋着との境界があいまいに…!そこで、いつものコーデにさっと足すだけで見た目のおしゃれ度も気分もグッと押し上げてくれる合わせやすいネックレスを作りました! <br>〈デザイン〉</b> <br>マスクで顔まわりが寂しくなるのを食い止める、存在感のあるシルバーのチェーンネックレス。細すぎると物足りないし、ごつごつしたものだと重たいしプロレスラーみたいになる!ということで、ひとつひとつは小さすぎずに華やかだけど、細くて繊細な雰囲気になるチェーンを厳選しました。イヤアクセやヘアアクセと一緒につけてもゴテゴテして見えないシンプルなネックレスなので、お手持ちのものにちょい足ししておしゃれ度アップできちゃいます。忙しい朝にも、すぐにつけられるように留め具は、棒を丸い輪に入れてとめるマンテルデザインに。後ろ姿のポイントにもなるのがうれしいところです。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>とにかくシンプルなTシャツに合わせるだけでコーデが新鮮になります♡。Tシャツに多いクルーネックに合わせてちょうどいいバランスになる長さに設定しているので迷わずつけていい感じ。淡いカラーの合わせのときなど、全体ががぼやけてしまいがちなときに引き締め役として使うのもおすすめです。

☆
haco! パッと重ねてオシャレになれる!軽やかな透かし編みニットベスト <ブラウン>の商品写真

こう見えて、週3は着たくなる万能さです。

<b>これさえあれば、「時短」「おしゃれ見せ」「あらたなスタイルへの挑戦欲」すべて叶える!そんな、アイテムできないかな…と、考え続けてたどり着いたニットベスト。クローゼットから“適当に”だしたTシャツ&ボトムスの組合わせを”こなれコーデ”に。ついつい着るらくちんなカットソーワンピ“上質仕上げ”。そんな魔法みたいなアイテム…できました! <br>〈デザイン〉</b> <br>どんな身幅のトップスやワンピもゆるっと包み込むサイズ感に。重ね着したら気になる“ごわごわ”や“大きく見えちゃう”お悩みは、フレンチスリーブに近いドロップショルダーの型で解決。インナーとのバランス感も気にしなきゃ?ノンノン。朝は忙しいと百も承知。今年流行りの大きめ衿も、Tシャツも、きちんとした白シャツも、どんなアイテムとも合わせてしっくりくる広めの襟ぐりに。ボトムスコーデはもちろん、ワンピースとも相性のいい、腰まわりを隠す丈感に。ぐうたらしたいラクチン重視なコーデも、すぽっと着るだけで、おしゃれなコーデが即完成! “ちゃんと”して見える、“脱力”コーデもお手のものです。 <br><b>〈素材・カラー〉</b> <br>夏に重ね着しても、涼しげな透かし編み。やや大きめの編み地がぬけ感をつくり、夏にもぴったりです。肌触りよく、チクチクしません。アクリル100%素材で、着心地はとっても軽やかです。どんな色とも合わせやすい、ライトベージュとブラウンに。どちらも甘すぎず、こっくりしすぎない、きちんとさ香るカラーにしました。顔まわりを明るい印象に、お手持ちの服にダーク系が多い場合ライトベージュもおすすめです。暑い日も、きちんとさ、かっこいさ、などコーデにスパイスを加えたい気分の方は、ブラウンがぴったりです。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>シャツに合わせると、カジュアルきちんとコーデに。レースブラウスに合わせると、甘辛コーデに早変わり。両サイドにスリットが入っているので、どんなボトムスとも相性◎。手抜きしたい日は、お手持ちのTシャツの上に合わせるだけ。無地に限らず、ロゴTなど柄があってもかわいいです。おめかししたい日は、シャツワンピの上にさっと重ねると、こなれ感が増します! 夏は、タンクトップの上に着て、デニムと合わせるなど、シンプルコーデもサマになります。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/54002"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0514_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! 定番コーデをアップデート!落ち着いた配色が大人っぽいタイダイ柄Tシャツ <ライトブルー>の商品写真

淡いカラーが優し気で挑戦しやすさ◎。

<b>定番シンプルトップスもいいけれど、ちょっと一味違うおしゃれも楽しんでほしい!そんな気持ちで作った、いつものトップスの代わりに着るだけでコーデの雰囲気ががらりと変えられる、大人の柄Tシャツ作りました! <br>〈デザイン〉</b> <br>身体のラインをひろいにくく、つかず離れずが着やすいTシャツです。気になる二の腕がさり気なくカバーできちゃうフレンチスリーブや、細く切り替わった衿ぐりと袖口、脇のスリットなどシンプルながら華奢さや女っぽさを感じさせるディテールにこだわりました。インしてもしなくても着やすいほどよい丈感も◎。 <br><b>〈素材〉</b> <br>綿とレーヨンでさらっと柔らかな風合いの天竺素材は、洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えるこれからの暑い季節にぴったりな素材です。 <br>素材の特性上1つ1つ柄の見え方が異なるのも、なんだか特別感があってきゅんとします。パキっと派手な印象のあるタイダイ柄も気軽に着やすいようにと、大人っぽく柔らかなグラデーションで表現されたものを厳選しました。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>爽やかで優しい印象のライトブルー、カフェオレのように柔らかで女性らしさをぐっと上げてくれるライトベージュの2色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>どちらのカラーも単色のグラデーションで柄を表現しているので、いつものシンプルTシャツの気分で着用できるのに、ぱっと華やかな印象にアップデート!お手持ちのデニムに合わせるだけで、こなれたコーデが完成します。ボリュームのあるパンツやスカートに合わせるときには、脇にスリットが入っていてインしやすいデザインなので、前だけインで着用がすっきり見えておすすめです。 <br> <br> <br><b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』 <br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/53604"> <img src="https://continew.haco.jp/i/2021/04/0416_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! 定番コーデをアップデート!落ち着いた配色が大人っぽいタイダイ柄Tシャツ <ライトベージュ>の商品写真

淡いカラーが優し気で挑戦しやすさ◎。

<b>定番シンプルトップスもいいけれど、ちょっと一味違うおしゃれも楽しんでほしい!そんな気持ちで作った、いつものトップスの代わりに着るだけでコーデの雰囲気ががらりと変えられる、大人の柄Tシャツ作りました! <br>〈デザイン〉</b> <br>身体のラインをひろいにくく、つかず離れずが着やすいTシャツです。気になる二の腕がさり気なくカバーできちゃうフレンチスリーブや、細く切り替わった衿ぐりと袖口、脇のスリットなどシンプルながら華奢さや女っぽさを感じさせるディテールにこだわりました。インしてもしなくても着やすいほどよい丈感も◎。 <br><b>〈素材〉</b> <br>綿とレーヨンでさらっと柔らかな風合いの天竺素材は、洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えるこれからの暑い季節にぴったりな素材です。 <br>素材の特性上1つ1つ柄の見え方が異なるのも、なんだか特別感があってきゅんとします。パキっと派手な印象のあるタイダイ柄も気軽に着やすいようにと、大人っぽく柔らかなグラデーションで表現されたものを厳選しました。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>爽やかで優しい印象のライトブルー、カフェオレのように柔らかで女性らしさをぐっと上げてくれるライトベージュの2色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>どちらのカラーも単色のグラデーションで柄を表現しているので、いつものシンプルTシャツの気分で着用できるのに、ぱっと華やかな印象にアップデート!お手持ちのデニムに合わせるだけで、こなれたコーデが完成します。ボリュームのあるパンツやスカートに合わせるときには、脇にスリットが入っていてインしやすいデザインなので、前だけインで着用がすっきり見えておすすめです。 <br> <br> <br><b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』 <br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/53604"> <img src="https://continew.haco.jp/i/2021/04/0416_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! さらっと1枚でこなれ見えしたい!大人に似合うロゴTシャツ <ブラック>の商品写真

憧れの「Tシャツ1枚でこなれ見え」が叶うTシャツ

<b>「動いたり風が吹いたりすると体のラインがバレるのでTシャツ着にくいのです。」それ、わかります!「今年はロゴTシャツが気になるけど、謎の英語メッセージをまとうのはちょっと…」それも、わかります!そんな気持ちをまるっと背負って、大人が着やすいロゴTシャツを作りました!</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> バックプリントの意味は"TAILWIND = 追い風"。なんだか元気が出ないな…って日や、今日は頑張るぞ!と気合がいる日に「背中からそっと追い風が吹き、あなたを後押してくれますように」というメッセージを込めました。ドルマンスリーブのシルエットで、気になる二の腕や腰まわりはこっそりカバー。体のラインを拾いにくい厚手の生地を使って、メンズライクな印象も魅力。肩幅が気になる方にも安心して着用いただけます。気軽に着られるのに、Tシャツ以上の華やぎを備えた1枚です。 <br> <b>〈素材〉</b><br> コットン100%で洗濯機洗い可能なデイリー使いしやすい素材です。肌あたり軽やかでなめらかな生地をセレクトしました。 <br> <b>〈カラー〉</b><br> こなれ見えするブラウンとブラックの2色展開です。どちらもカジュアルな装いにぴったりで使いやすい色合いです。 <br> <b>〈コーディネート〉</b><br> ワイドデニムに合わせておもいっきり春夏のTシャツコーデを楽しんだり、柄スカートやレースのスカートと合わせて甘辛バランスに挑戦しても!キャミワンピやオーバーオールに重ねて着るのも古着っぽさがあって可愛いです。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/53546"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0409_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! PBPオーガニックコットン 楽ちんなのにブラウス気分で着られる大人のおめかしTシャツ <チャコールグレー>の商品写真

Tシャツの楽ちんさは捨てがたい!でも綺麗でいたいんです。

<b>夏に欠かせないのはやっぱりTシャツ。着るのも洗うのも楽ちんだし、乾いて畳んでその辺に置いておいたらついまた手にとってしまいがち笑。だからと言って毎日Tシャツばかり着ていたら、あれれ、なんだかオシャレをさぼっている?!と罪悪感を感じてしまいます。そうならなくても済むように作ったのが、Tシャツ気分のまま着るだけでさっとオシャレに女っぽく見える、このおめかしTシャツです。</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> 一見シンプルなTシャツのように見えて、きれいめな仕上がりなのは、袖の仕様にひと工夫しているからです。肩から接ぎのない、繋がったデザインなのでさりげなく女っぽく華奢見せしてくれます。身体のラインがドレープできれいに見えるように、ゆるめのシルエットにこだわりました。袖口も内側に折り返して止めているので、Tシャツ特有のステッチのカジュアル感がありません。袖がひらりとしたブラウスみたいな仕上がりです。首もとはあえて詰まり気味にして、切り替え幅を細めに繊細に。伸びてしまわないようにちゃんとストレッチ入りの素材を使用しているので、ヘビロテしてたくさん洗濯しても、だらしなくなりません。裾は前後差をつけたラウンドデザインにしているので、横から見てもかわいげがありつつ、前だけインして着るのにも便利です。 <br> <b>〈素材〉</b><br> 肌触りさらりとした、柔らかなカットソー素材はオーガニックコットン100%の糸を使用しています。 <br>【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br> <b>〈カラー〉</b><br> 毎日づかいに便利で合わせるものに迷わない、究極の2色です。ホワイトは夏の必需品!どんなボトムスにもこれさえ合わせたらほぼ間違いない仕上がりです。チャコールグレーはブラックよりも優しい雰囲気で着られるし、ブラックボトムスとも合わせられるから、実は優秀な狙い目カラー◎。どちらも揃えたくなる使いやすさです。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> インでもアウトでも前だけインでも着られて、どんなボトムスにも合わせやすい!Tシャツ気分のままにきれいめに着られるから、カジュアルボトムスと合わせても男の子みたいにならなくて安心です◎。マキシ丈のフレアースカートにインして女っぽく着たり、ワイドパンツに前だけインしてかっこよく着たり、とにかくいろいろなバリエーションが楽しめます。これなら時間のない朝、クローゼットから適当なボトムスを選んでもコーデが簡単に決まります。

☆
haco! 楽ちん追求しつつもちゃっかりおしゃれに見える! なめらかな肌触りが心地いいすっきりシルエットパンツ <ブラック>の商品写真

着心地パジャマなのにお仕事もいけちゃいます

<b>今日も疲れたけど明日もお仕事にいかねば。そんな時は、コーデを考える暇も気張っておしゃれする元気もない!さっとはけてパジャマみたいな着心地なのに、きちんとおしゃれ見えする、身も心もいたわってくれるようなアイテムはないものか…。とわがままを詰め込んだら、お仕事にもいけるのに、のびのび過ごしたいくつろぎタイムにもぴったりな守備範囲広めのパンツができあがりました! <br>〈デザイン〉</b> <br>きちんとすっきり見せの要は、縦ラインを強調してくれるピンタックのセンターライン。アイロンせずともラインが消えず、気兼ねなく洗濯機で洗えます。裾にはボタンがついていて、開けるとスリットのようになり、抜け感を添えてくれます。ストレートシルエットが少しフレアーっぽくなるので脚長効果も期待できる仕様に!ウエストはぐるりとゴム仕様。ボタンやファスナーもないので着脱もスムーズです。ランチで少々食べ過ぎても苦しくなることはありません! <br><b>〈素材〉</b> <br>おうちでゴロゴロするときも、お仕事のデスクワークにも使えるのがいい!ということで、ぐいーっと伸びる楽ちん素材つかって、着心地はパジャマ級に仕上げました。カットソーではありますが、つるりとした表面感なので、きちんとシーンにも大活躍!洗濯機洗い可能なので、夏でも毎日づかいに重宝します。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>コーデをキリリと引き締めてくれる大人なブラックと、ほどよい女っぽさのある涼しげなアイボリーの2色です。合わせるトップスを迷わない定番色をセレクトしました。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>スウェットやTシャツを合わせてカジュアルに、とろんと落ち感のあるブラウスや、コンパクトなニットトップスを合わせてお仕事に。どちらも似合う守備範囲の広さを持ち合わせています。すっきり見えるシルエットなので、トップスはボリュームのあるものでもバランスが取りやすく、ふわっとコーデも楽しめます。花柄のワンピースやシャツワンピースと重ね着して、裾をちらりと覗かせてもかわいいです。

☆
haco! シンプルなのになぜかオシャレに見える!便利なテントラインカットソートップス <ベージュ>の商品写真

パッと手に取って、サッとオシャレに見える!

<b>毎日コーデを考えるのめんどくさい!何も考えずに手に取ったトップスとボトムスでシャキッとコーデが決まればいいのに〜!そんなめんどくさがりな気持ちにこたえてくれる、何とでも合わせやすいのにいつものボトムスをサッと素敵に見せてくれる優秀なトップスが完成しました! <br>〈デザイン〉</b> <br>少し横に広めに開いた首もとのボートネックが女っぽい、シンプルなカットソーTシャツです。サッとコーデが決まる短め丈はパンツにもスカートにもぴったり。広めの身幅と横から見たらよくわかるテントラインのシルエットがさりげなくオシャレに見せてくれます。ドロップショルダーなのでこっそり華奢見せも叶います。この計算されたバランスが、どんなコーデにも合う秘訣なのです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>さらりと心地よくて、洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えるコットン100%の天じく素材。毎日づかいに便利な素材だから、色違いで洗い替えを揃えても◎。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>上品に着られるベージュと、大人っぽくてシックなネイビーの2色です。どちらの色もどんなコーデにも合わせやすいカラーです。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>テーパードパンツと合わせて、きれいめにも、デニムやカーゴパンツと合わせてカジュアルにも、スカートと合わせてガーリーにも、どんなスタイルにもサッと馴染んでくれます。ボトムスがきれい色や柄物でも大丈夫だから、朝パッと手に取って間違いのない1枚です。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/54002"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0514_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! 【防水】普段もお仕事も雨の日も!さっと履いて女っぽい Vカットが足をきれいに見せてくれるフラットパンプス <ブラック>の商品写真

深さ3cmの水たまりに5時間立っててもしみてきません

<b>きれいめコーデの日やお仕事の日、きちんと見える靴ですっきりまとめたいけど、ヒールの靴は疲れるからいやだ。楽ちんスニーカーに慣れた足でも履きやすくてきちんと感もプラスしてくれる靴はないものか!と作ったのがこちら♡。さらに雨の日でもルンと過ごせるように防水加工をほどこしました。 <br>〈デザイン〉</b> <br>シュッと女っぽいポインテッドトゥに、V字のカッティングで足の甲をきれいに見せてくれるデザインのフラットパンプス。甲は浅すぎず深すぎず、歩きやすくて脱げにくくなるように調整しました。かかとにはやわらかいクッションを入れているので履き心地も楽ちん!底とアッパーの接続部分に防水テープを貼ることで、防水効果をプラスしています。多少の雨なら安心です♡。 <br><b>〈素材・カラー〉</b> <br>ほどよい艶のあるフェイクレザーで上品な仕上がりになっています。カラーは、肌馴染みがよく脚を長く見せてくれるベージュと、シンプルになりすぎずコーデのポイントになるクロコ柄のブラックの2色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>デニムからタイトスカートまで、幅広いスタイルに合わせられて、足の甲のさりげない肌見せで抜け感をプラスできます◎。パンツの裾からチラリとつま先を覗かせるのが大人っぽくていい感じ。もちろんお仕事にも使えるのでいつでも頼れて便利です。

☆
haco! 楽ちんなのにかっこよくみえる大人の秘密兵器!洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えるワイドめパンツ by que made me <ブラック>の商品写真

毎日はきたくなる!究極に便利なパンツできました

<b>子どもと公園に行くときにも、会社に行くときにも、家でダラダラ過ごすときにも、とにかくどんなときにもやっぱりついつい手が伸びちゃうのが楽ちんなパンツ。でもカジュアルすぎたり、油断しすぎてたりすると、大人にはちょっと抵抗が…。だからと言ってもちろん、かっちりきっちり窮屈なパンツにはもう戻れない!そんなわけで、楽ちんなのに素敵になれる秘密兵器的なパンツを作っちゃいました!</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>裾に向かって広がりすぎない、ストンと落ちるワイドなストレートシルエットにこだわった、大人のためのワイドめパンツです。気になる体形のいろいろを密かに隠してくれるのもポイントです。深めのタックと太め設定のベルト幅がかっこよく、フロントファスナー仕様でお腹まわりはすっきり、トップスをインしたときにも決まります。それでいて後ろはゴムだから楽ちんなのです。落ち感のある素材との相性の良さで完成度の高いパンツになりました。パンツ1本で主役になれそうな、美しくてかっこいい仕上がりです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>透けないポイントをしっかり押さえた、洗濯機で洗える便利で扱いやすい素材です。落ち感があるのでワイドめシルエットも大人っぽくなり、密度のあるしっかり感がきれいな印象を作ります。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>大人の定番カラーから、幅広く使っていただけて重宝するブラックとチノパンのかわりにカジュアルなスタイリングにも使いやすいコクのあるベージュの2色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>トップスにロンTや古着のスウェットを合わせて、足もとはスニーカーを合わせても、カジュアルすぎずに大人っぽく着られます。きれいめトップスにバレエシューズを合わせたら、子どもの小学校の用事も安心して行けそうです。そして、ここ最近の在宅勤務中にもちょうどよさそう!ついつい2色買いしてしまいそうな予感です。(モコト)<br> <br> <center>+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+<br> <b>\このアイテムを3タイプ別に着くらべてみました/<br> <b>staffによる詳しい着用レポートはこちら</b><br> <a href="https://continew.haco.jp/entries/53602"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/itempage/0414_bnr_kitakanjikurabe_800_400.jpg" style="width:100%;"></a><br> </center>

☆
haco! 【洗濯機洗い可】女っぽいけど甘すぎない さっと羽織ってかっこよくキマる絶妙バランスが使いやすいテントラインロングブルゾン <ブラック>の商品写真

毎日着たい!どんとこいっ☆アウターなのに洗濯機洗い可!

<b>春の寒暖差って意外に長く続くし、梅雨の時期は「今日羽織りいるじゃん!」って家出てから後悔する日が多かったり。そんな時、重宝するのが温度調節にぴったりなブルゾン。とはいえ、意外とバランスが難しくって、メンズっぽくなりすぎ?カジュアルすぎて女子度低め?なんてことになりがち。いやいや、そんなことではいけないっ!今の季節は味方になってもらわねば。と、女っぽデザインをちりばめて、毎日着たくなる大人女子のためのロングブルゾンを作っちゃいました! <br>〈デザイン〉</b> <br>裾に向かって広がるテントのようなシルエットがかわいげなロングブルゾン。ぷっくりとした袖はリブで切り替えてきゅっとメリハリを、フロントファスナーがきらりと光る絶妙な甘辛バランスのアイテムです。共布のひもを内側に通したドロストデザインで、きゅっとギャザーを寄せればウエストマークしたシルエットに早変わり!やや高めのウエスト切り替えデザインが脚長効果も期待できそうです。その日の気分でシルエットに変化が出せるので、おしゃれがぐっと楽しくなること間違いなし!の1枚です。 <br><b>〈素材〉</b> <br>ポリエステルをメインにした、ほどよいしなやかさとハリのある素材です。長く楽しめるように、厚すぎず薄すぎずのほどよい厚みの生地を選びました。なんとアウターなのに洗濯機洗い可能!なので、シーンを選ばず思いっきり着て風合いの変化も楽しんでいただきたいアイテムです。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>どんなアイテムにも合わせやすく、シーズンレスに着られる万能カラーのブラックです。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>パンツやデニムのタイトスカートに合わせたカジュアルスタイルも素敵ですが、甘めのワンピースの上からサッと羽織るスポーツmixスタイルもバランスよく着ていただけておすすめです。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/52166"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0212_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆

haco!のアイテムを使ったコーデ
powered byWEAR