"#着まわし"の検索結果297アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! PBP オーガニックコットンロゴTシャツ<NAMASTE!INDIA chaar> <ネイビー>の商品写真

やさしい気持ちがつながる オーガニックコットンのロゴTシャツ第4弾!

<ナマステ!インディア chaar!>PBPプロジェクトのパートナーであるインドとみんなをTシャツでつなげる!がテーマのオーガニックコットンTシャツの第4弾。chaar(チャール)は、インドの公用語であるヒンディー語で4という意味。今回もプリントしている文字は、オーガニックコットンを栽培している村の名前です。オリッサ州カラハンディー地区のカルラグダ村とオリッサ州ラヤガダ地区のガンディーチューアンという、2つのPBPコットン出身地。インドの遠くの村で今年もコットンはすくすく育ってくれています。 <デザイン>ややドロップショルダーのシンプルなゆるシルエットTシャツです。なんてことないように見えて、首の詰まり具合や丈感などちょうどいいバランスにこだわっています。  <カラー>シンプルなホワイトには、大人っぽい筆記体のブラックロゴを、シックなネイビーには爽やかな白のプリントを。雰囲気が違うので、どちらも欲しくなります。 <着こなし>スカートにインしてさらりと着るのがオススメ。今シーズンはカラフルなスカートもたくさんでているので、サンダルを合わせて女の子っぽく着こなしたい♡ 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! PBP 高橋愛さんコラボ ゆるっとオーバーサイズのコットンワッフルジップパーカー <オフホワイト>の商品写真

パーカーだって大人っぽく

<高橋愛さんコメント>ポイントは、ゆるっとしてるんだけど、ちゃんとキュっともしてるところ。そのメリハリのおかげで、大人っぽく着られるようになっていると思います! <デザイン>ゆるっと気分で着られるジップパーカーは、全体的にオーバーサイズにしていますが、着丈はショート丈にして、バランスよく着られるようにしています。フードは、あえて、たぷっと大きめにつくっているから、ちょっと小顔効果も期待できそうで、かぶってもそのままでもかわいいのです。 <素材>さらっとしたコットンワッフル素材で作っているので、パーカーといっても見え方が大人っぽくさわやかな印象です。 <カラー>清潔感があるオフホワイトと、カジュアルなコーディネートには欠かせない杢グレーの2色です。 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! PBP 使いやすさと美しさにこだわりたい人のためのハイゲージアンサンブルニット byMAKORI <ラベンダー>の商品写真

使いやすいことはもちろん、どうせなら美しさも日よけも欲張りに取り込みたい

30代も後半になってくると、自分にとってのいいもの、悪いものの尺度がはっきりしてきます。ブランドとかで選ぶと言うよりも、そのもの自体が良いか悪いかを選べるようになってきたというか・・・・・・。わたしにとってその尺度は、”モノのできのよさ”と”使い勝手の良さ”と”機能性”だったりします。このカーディガンとノースリーブニットのセットアップは、全部を欲張りに叶えるものがほしいなあと思い、企画したものです。<”モノのできのよさ”について>オーガニックコットンであり、14ゲージでもある、無理言って探し出してもらった糸になります。風合いがいまいちだったり、オーガニックじゃなかったりと糸選びから苦労しました。そしてサンプルを作ってみたらハイゲージすぎて、よれっとしてしまったり。それをリブの幅だったりの工夫でよれにくくしました。それによって薄手なのにシルエットがきれいに見えるようになりました。 <”使い勝手の良さ”について> セットアップづかいはもちろんのこと、今年っぽい使い方としてボタンを全部しめて、ニットのように使うにもきれいなつかず離れずのシルエットに仕上がりました。ノースリーブニットの脇ぐりは、1枚で着てもインナーが見えないよう、少し浅めに設計しています。また、重ね着のインとしても使いやすいサイズ感です。 <”機能性”について>インド製オーガニックコットンに、薄手なのにしっかり編みたてたことで、日差し日よけ対策にも使えるカーディガンになりました。これはうれしい!カーディガンはかばんに忍ばせて、冷房対策に、日差し対策にとお出かけのおともにしてください。 <カラーについて> 間違いないカラー代表でもある「ブラック」と、今年はなぜかきれいな色を着たいな~と思ったときに、日本人の肌の色にも合う、軽めのラベンダーを選びました。べたっとしてないほうのラベンダーなので、デニムともあう!(デニムにもあうきれい色ってポイント高い気がします。)ともに使い勝手がよい色だと思います。 by MAKORI

☆
haco! PBP MADE IN JAPAN 匠と作った美しさにこだわったハイウエストオーガニックコットンデニム byMAKORI <インディゴブルー>の商品写真

素材もシルエットも産地も全部妥協しなかった、こだわりのデニムです。

もともとデニムが好きで、古着のデニムから、シルエット重視の韓国で買ったスキニーデニムまで気がつけば10本はゆうに超えるデニム持ちになっていました。でも、どんだけデニムを持っていても、デニム=カジュアルなイメージがぬぐえないのと、女性らしさとは程遠いイメージがあるのがとっても残念だな、と思っていました。ふとそういう話をデニムの匠と話していたら、色気の象徴でもあった往年の女優が愛したデニムがあるということ聞き、ぜひそのシルエットを参考にして、こだわりのデニムを作りたい!と思いました。 <シルエット>ウエスト~ヒップのラインは、女性のカーブがきれいに見えるサイズ感を再現。丈も、ヒールを履くとギリギリ折らずに履け、流行の太めの折り返しもできる長さに。もちろん2回小さく折って履いてもかわいいです。 <素材>素材はオーガニックコットン100%の日本製の生地、かつ赤耳(セルヴィッチ)使いにこだわりました。普段よりも少しだけ柔らかく軽くすることで、女性がはいても重たくなく、夏に向けても履きやすい素材感にこだわりました。ぜひ履きこんで育ててほしいです。 <その他こだわり>パッチもセルヴィッチ部分を使い、デザインやシルエットの邪魔にならないデザインに。男性陣としては、こういうこだわりにもだえるようで、撮影時はカメラマンさんたちに大人気でしたよ! <コーディネート>デニム=カジュアルな印象をどうしてもくつがえしたいので、きれいめニットにバレエパンプスだったり、ドレッシーなブラウスとヒールのサンダルなど、フェミニンなものに合わせて楽しんでほしいと思います。オフィシャルな場は無理かもだけど、デートくらいはいけるのでは?と思っています。 by MAKORI

☆
haco! PBP 高橋愛さんコラボ サイドスリット入りコットンワッフルパンツ <杢グレー>の商品写真

着回し力バツグンのワッフルパンツ

<高橋愛さんコメント>ワッフルパンツは、たくさん着回しがきくので大好きなアイテム!コーデのバランスがとりやすい杢グレーにしているので、ぜひ色んなコーデに使ってほしいです! <デザイン>大人っぽくさわやかな印象のパンツは、そのままパンツとしても使えるし、ワンピースなどに合わせてレギンス感覚でも着ていただけます。ゆるすぎず、細すぎずのストレートラインのシルエットは、サイドに入れたスリットが動くたび、すっと大人っぽい見映えに。ウエストは楽ちんゴム仕様だから、やさしい着ごこちなのも◎。着回しがきくので、色んなコーデに会わせるヘビロテパンツになりそうです! <素材>カットソーのシンプルなパンツも、さらっとしたコットンワッフル素材だと、どこか旬な印象になります。 <カラー>どんなものにも合わせやすい、杢グレーで作りました。 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! PBP 使いやすさと美しさにこだわりたい人のためのハイゲージアンサンブルニット byMAKORI <ブラック>の商品写真

使いやすいことはもちろん、どうせなら美しさも日よけも欲張りに取り込みたい

30代も後半になってくると、自分にとってのいいもの、悪いものの尺度がはっきりしてきます。ブランドとかで選ぶと言うよりも、そのもの自体が良いか悪いかを選べるようになってきたというか・・・・・・。わたしにとってその尺度は、”モノのできのよさ”と”使い勝手の良さ”と”機能性”だったりします。このカーディガンとノースリーブニットのセットアップは、全部を欲張りに叶えるものがほしいなあと思い、企画したものです。<”モノのできのよさ”について>オーガニックコットンであり、14ゲージでもある、無理言って探し出してもらった糸になります。風合いがいまいちだったり、オーガニックじゃなかったりと糸選びから苦労しました。そしてサンプルを作ってみたらハイゲージすぎて、よれっとしてしまったり。それをリブの幅だったりの工夫でよれにくくしました。それによって薄手なのにシルエットがきれいに見えるようになりました。 <”使い勝手の良さ”について> セットアップづかいはもちろんのこと、今年っぽい使い方としてボタンを全部しめて、ニットのように使うにもきれいなつかず離れずのシルエットに仕上がりました。ノースリーブニットの脇ぐりは、1枚で着てもインナーが見えないよう、少し浅めに設計しています。また、重ね着のインとしても使いやすいサイズ感です。 <”機能性”について>インド製オーガニックコットンに、薄手なのにしっかり編みたてたことで、日差し日よけ対策にも使えるカーディガンになりました。これはうれしい!カーディガンはかばんに忍ばせて、冷房対策に、日差し対策にとお出かけのおともにしてください。 <カラーについて> 間違いないカラー代表でもある「ブラック」と、今年はなぜかきれいな色を着たいな~と思ったときに、日本人の肌の色にも合う、軽めのラベンダーを選びました。べたっとしてないほうのラベンダーなので、デニムともあう!(デニムにもあうきれい色ってポイント高い気がします。)ともに使い勝手がよい色だと思います。 by MAKORI

☆
haco! PBP 高橋愛さんコラボ 手描きハート刺しゅうがかわいいコットンリンガーTシャツ <アイボリー>の商品写真

配色&ハートがポイントです♡

<高橋愛さんコメント>ベーシックなTシャツよりも、ちょっと素材の組み合わせとか、刺繍で遊びを入れてみました。刺繍のハートのデザインが、さりげなくなるように線画にしたのもポイントです! <デザイン>衿の配色がかわいいリンガーTシャツは、太めのリブを袖口と衿元にあしらって、ちょっとレトロな雰囲気に。後ろのハートは、実は愛ちゃんの手描きハートの図案を刺しゅうで表現しました。いつも着ているトップスをちょっとこのリンガーTシャツに変えるだけで、旬のイメージが完成します。 <素材>なめらかな肌触りのコットン素材は、毎日着たいTシャツと、とても相性がいい素材です。 <カラー>着こなしの幅も広がるナチュラルなアイボリー、ビビッドな配色が大人かわいいネイビーの2色です。 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! PBP オーガニックコットンロゴTシャツ<NAMASTE!INDIA chaar> <ホワイト>の商品写真

やさしい気持ちがつながる オーガニックコットンのロゴTシャツ第4弾!

<ナマステ!インディア chaar!>PBPプロジェクトのパートナーであるインドとみんなをTシャツでつなげる!がテーマのオーガニックコットンTシャツの第4弾。chaar(チャール)は、インドの公用語であるヒンディー語で4という意味。今回もプリントしている文字は、オーガニックコットンを栽培している村の名前です。オリッサ州カラハンディー地区のカルラグダ村とオリッサ州ラヤガダ地区のガンディーチューアンという、2つのPBPコットン出身地。インドの遠くの村で今年もコットンはすくすく育ってくれています。 <デザイン>ややドロップショルダーのシンプルなゆるシルエットTシャツです。なんてことないように見えて、首の詰まり具合や丈感などちょうどいいバランスにこだわっています。  <カラー>シンプルなホワイトには、大人っぽい筆記体のブラックロゴを、シックなネイビーには爽やかな白のプリントを。雰囲気が違うので、どちらも欲しくなります。 <着こなし>スカートにインしてさらりと着るのがオススメ。今シーズンはカラフルなスカートもたくさんでているので、サンダルを合わせて女の子っぽく着こなしたい♡ 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! PBP 高橋愛さんコラボ ゆるっとオーバーサイズのコットンワッフルジップパーカー <杢グレー>の商品写真

パーカーだって大人っぽく

<高橋愛さんコメント>ポイントは、ゆるっとしてるんだけど、ちゃんとキュっともしてるところ。そのメリハリのおかげで、大人っぽく着られるようになっていると思います! <デザイン>ゆるっと気分で着られるジップパーカーは、全体的にオーバーサイズにしていますが、着丈はショート丈にして、バランスよく着られるようにしています。フードは、あえて、たぷっと大きめにつくっているから、ちょっと小顔効果も期待できそうで、かぶってもそのままでもかわいいのです。 <素材>さらっとしたコットンワッフル素材で作っているので、パーカーといっても見え方が大人っぽくさわやかな印象です。 <カラー>清潔感があるオフホワイトと、カジュアルなコーディネートには欠かせない杢グレーの2色です。 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! Dickies TCツイルフレアパンツ <ネイビー>の商品写真

素材も丈も、スタイルアップに徹する一枚!

ハリのある手触りと質感が新しいフレアパンツが入荷しました。Dickiesのワークウェアでも使用されるTCツイル素材は、耐久性があり汚れも落ちやすいのが魅力。春夏にも履きやすいほど良い厚みの生地感です。ボリューム感たっぷりで体形カバーにもお役立ち☆アンクル丈設計で、スタイルアップ効果も◎です!Tシャツと合わせてスポーティーにするもよし、靴下とヒールで大人っぽく仕上げるのもよし!一枚あると、なにかと使えるボトムスです。<ブランド情報>Dickies(ディッキーズ)。1922年にアメリカ合衆国テキサス州で生まれたワークカジュアルブランドであり、世界約100ヶ国で展開されている。メンズ・レディース・キッズをはじめ、バッグやキャップなどアクセサリーも展開されています。

☆
haco!  ボリュームボトムスとも合わせやすいバランス上手なカットソートップス <ワイン>の商品写真

衿がぐいーんと伸びて、着替えの時に化粧もつきにくいのですよ

気付けばこの時期毎年同じものを着ている?だいたい定番のボーダートップスとかTシャツとか。いったい何年目だろうか。でも今年は、春から新しい気持ちで始めるのと同じように、いつものトップスをちょっと違うものに変えてみる。それだけでいつものコーデも全然違って見えるものだ。今年はスカートとかフレアーボトムとかボトムスにボリュームがあるものが多いから、それとも合わせやすい、そんなやつ作りました! <デザイン>旬な気持ちに寄り添ってくれているのに、定番気分で毎日使えるトップスです。クルーネックやVネックの定番デザインとは異なる、ギャザーゴムデザインの衿もとがかわいいポイント。そして着る時にぐいーんと伸びるので、日焼け止めとか化粧とか、そういうのがつく心配も少なく着替えもラクチンですね。持っているボトムスに合わせるだけで今までとは違う雰囲気になるから、気持ちも上がります。 <素材>ぽこぽことしたワッフル地はほどよいカジュアル感なので、定番気分でデイリーに着やすいです。さらっとした肌ざわりです。 <カラー>少しデザイン性のあるアイテムは濃いめのカラーが使いやすくて◎。ブラック、ワインの2色です。

☆
haco!  ボリュームボトムスとも合わせやすいバランス上手なカットソートップス <ブラック>の商品写真

衿がぐいーんと伸びて、着替えの時に化粧もつきにくいのですよ

気付けばこの時期毎年同じものを着ている?だいたい定番のボーダートップスとかTシャツとか。いったい何年目だろうか。でも今年は、春から新しい気持ちで始めるのと同じように、いつものトップスをちょっと違うものに変えてみる。それだけでいつものコーデも全然違って見えるものだ。今年はスカートとかフレアーボトムとかボトムスにボリュームがあるものが多いから、それとも合わせやすい、そんなやつ作りました! <デザイン>旬な気持ちに寄り添ってくれているのに、定番気分で毎日使えるトップスです。クルーネックやVネックの定番デザインとは異なる、ギャザーゴムデザインの衿もとがかわいいポイント。そして着る時にぐいーんと伸びるので、日焼け止めとか化粧とか、そういうのがつく心配も少なく着替えもラクチンですね。持っているボトムスに合わせるだけで今までとは違う雰囲気になるから、気持ちも上がります。 <素材>ぽこぽことしたワッフル地はほどよいカジュアル感なので、定番気分でデイリーに着やすいです。さらっとした肌ざわりです。 <カラー>少しデザイン性のあるアイテムは濃いめのカラーが使いやすくて◎。ブラック、ワインの2色です。

☆
haco! インにしてもアウトにしても様になる 便利なサーマルボーダートップス <ホワイト×ネイビー>の商品写真

パンツにもスカートにも◎。注目のサーマルトップス!

最近よく見かけるサーマル素材。凹凸のある素材は、Tシャツよりもしっかりしていて、スウェットよりも薄手な優秀選手。この素材をボーダーにしたトップス、登場です! <デザイン>シンプルなクルーネックのトップスは、裾のカーブデザインがさりげないポイント。インにしてもアウトにしてもかわいいデザインです。 <素材>ほどよい肉感のサーマル素材は、1枚でも安心感のある仕上がりです。オフ白×ネイビーの爽やかなボーダーは、マリンスタイルにもピッタリ。 <コーディネート>白のパンツと合わせて、赤のバレエシューズ、というマリンスタイルや、黒のタイトスカートにインしてキリリと大人っぽいスタイル、合わせるボトムスによって、いろいろ使えるので、気づいたらヘビロテアイテムになっていそうです。

☆
haco! 花や野菜を使って染めた 楽ちんキレイなフレアースカート <グリーン>の商品写真

ココロも華やぐ、キレイ色スカート

バラ、ラベンダー、アボカド、カボチャ。植物や野菜から色素を抽出して、それを普通の染料と混ぜて製品染めをする。すると…天然染料だけでは問題が多く、今までに実現できなかった、天然染料の風合いをいかした素敵なスカートができました!難しいことはさておいても、とにかくキュンとする色合いのスカートです♡ <デザイン>シンプルなフレアースカートのデザインは、ウエストのゴム部分を太めの幅にしてステッチを入れることで、キュッとポイントに。 <カラー>どの色もシンプルなTシャツと合わせやすいニュアンスのあるきれい色。ピンクはバラ、ムラサキはラベンダー、グリーンがアボカドで、イエローがカボチャの色素を使用しています。製品染めによる独特のムラ感が、ぺったりしすぎずいい色みを実現してくれています。長くはくほどに、変化していく色合いも、ベジテーションダイの味としてお楽しみください。 <着こなし>Tシャツにもブラウスにも、スニーカーにもサンダルにも合います。カラフルだけど、合わせやすいので、この春夏出番がたくさんありそうです。

☆
haco! こんな服着てデートしたい! ウエストリボンの女っぽスカート <ラベンダー>の商品写真

夢か妄想か現実か?!こんな服着てデートしたい

アラサーが年下とデートに行くには、何を着て行ったらいいんだ。ワンピース着て行ったら、気合入り過ぎてちょっとひかれそう。だからと言ってパンツじゃダメな気がするし。頑張りすぎてないけど、なんかちょっと大人の女感漂うスカートが欲しい。しかも、ちゃんと流行もわかってるよって、さりげなくアピールしたい。そんなデートの予定があるのかないのかはさておき、できあがったスカートがこちらです。 <デザイン>トップスをウエストインして着るだけで簡単にスタイルがきまる、太めのウエストリボンとベルト上のボリューム感がポイントのスカート。ウエストマークすることで、ウエストが細く見える&女っぽく見えます。フロントはラップスカート風に折りたたまれたデザインで、さりげなくすっきり縦ラインを強調してくれるのもうれしいポイント。 <カラー>華やかさがありつつ、張り切り過ぎてないクールな印象のブルーとニュアンスのあるフェミニンなラベンダーの2色です。 <コーディネート>シンプルなカットソーやブラウスを合わせるだけでも十分かわいくなれるので、時間のない朝にも迷わず安心。足もとはデートの時はバレエシューズ、普段はスニーカーでもOKです。

☆
haco! 今日何かあるの?って聞かれないための 2WAYワンピース <ネイビー>の商品写真

ゆったりと女っぽ、表情2通りのワンピ

会社帰りにデートや合コンのとき、オシャレしすぎて「お!今日何かあるの?」って聞かれたくない。でもやっぱりちょっとは女っぽくして出かけたい!そんな気持ちで作ったのがこちら。 <デザイン>ウエストリボンをつけなかったらゆるりとナチュラルなワンピース。ウエストリボンを結んでブラウジングするとレディな雰囲気に。ゆるりと着るときの邪魔にならないように、ベルトループがないデザインなので、リボンはキュッとしっかり結ぶのがオススメです。首もとはVネックですっきり女っぽく。ウエストベルト次第で2種類の雰囲気が楽しめるワンピースならお得にオシャレを楽しめます。 <カラー>シックな中に華やかさのあるグリーンと、定番として持っていると便利なネイビーの2色です。 <コーディネート>バレエシューズやパンプスと合わせて女性らしく着るのも、スニーカーを合わせてカジュアルダウンするのも、どちらもOKです。華奢なアクセをプラスして着こなしたい。

☆
haco! Tシャツと合わせるだけで大人っぽコーデが叶うウエストギャザーパンツ <ブラウン>の商品写真

Tシャツ着たときに、子どもっぽくならない服ください!

暑くなるにつれ、ついついTシャツばかり着てしまう。でも、ボトムスもカジュアルだと、気の抜けた感じになり過ぎて、なんだか女子度も低い・・・。こんなことではいけない!と、Tシャツをぐぐぐっとクラスアップしてくれるボトムスが欲しい!と、完成したのがこちらのパンツです。 <デザイン>Tシャツに合わせるだけでもスタイルが決まるよう、ウエスト部分のギャザー&ゴムのデザインをポイントにしました。トップスをインするだけで簡単にオシャレになれます♡ ウエストゴムだから楽ちんなのもうれしい。シルエットはワイドで落ち感のある素材を使用しているので、身体のラインを隠しつつもオトナっぽく見せてくれます。 <カラー>モノトーンのTシャツと相性のいいネイビーと今の気分にぴったりな、ボルドーがかったブラウンをセレクトしました。 <コーディネート>シンプルなカットソーやニットを合わせるのはもちろん、ブラウスなどできれいめに合わせるのも◎。楽ちんなのに、きれいに見せてくれるので、寝坊した朝にもぴったりです。

☆
haco! Tシャツと合わせるだけで大人っぽコーデが叶うウエストギャザーパンツ <ネイビー>の商品写真

Tシャツ着たときに、子どもっぽくならない服ください!

暑くなるにつれ、ついついTシャツばかり着てしまう。でも、ボトムスもカジュアルだと、気の抜けた感じになり過ぎて、なんだか女子度も低い・・・。こんなことではいけない!と、Tシャツをぐぐぐっとクラスアップしてくれるボトムスが欲しい!と、完成したのがこちらのパンツです。 <デザイン>Tシャツに合わせるだけでもスタイルが決まるよう、ウエスト部分のギャザー&ゴムのデザインをポイントにしました。トップスをインするだけで簡単にオシャレになれます♡ ウエストゴムだから楽ちんなのもうれしい。シルエットはワイドで落ち感のある素材を使用しているので、身体のラインを隠しつつもオトナっぽく見せてくれます。 <カラー>モノトーンのTシャツと相性のいいネイビーと今の気分にぴったりな、ボルドーがかったブラウンをセレクトしました。 <コーディネート>シンプルなカットソーやニットを合わせるのはもちろん、ブラウスなどできれいめに合わせるのも◎。楽ちんなのに、きれいに見せてくれるので、寝坊した朝にもぴったりです。

☆
haco! じゃぶじゃぶ洗えて毎日頼れるスタンドカラーブラウス <ブラック>の商品写真

きれいめブラウスだけど、洗濯機洗いOK

シャツとかブラウスっていい具合にカジュアルさを軽減してくれてさわやかに着られるから、春夏にはちょうどいいのだけれど、ちょっとめんどくさいのがお洗濯。毎日やってられないけれど、この時期は汗もよくかくからすぐ洗わなきゃだし。そこで!きちんと感は保ちつつ、可愛く見えて、お手入れ簡単な、そんなブラウスできました! <デザイン>きれいめに見えて、実はカットソーでできたブラウス!だからお洗濯簡単なのです!実はスタンドカラーが今っぽい気分で、ぽわんとした袖もかわいく、色んなコーデに合いますよ。脇に入れたマチデザインのおかげで、カットソー素材でできていてもTシャツみたいに見えず、きっちりとした印象に。トップス遣いとしてはもちろん、ジャンパースカートやキャミワンピなどのインにも使いやすく、ちゃんときれいめに見えるので、オフィスにも着ていける、とっても優秀なトップスです。 <素材>洗濯機でささっと洗える素材カットソー素材。きれいな編み地なので、カジュアルすぎる印象もなく、ちゃんとブラウス感覚で着てもらえます。薄すぎず厚すぎずの触感で伸縮性のあるしなやかな素材です。 <カラー>いつだって着られる定番カラーの王道、ブラックとホワイトの2色です。

☆
haco! 花や野菜を使って染めた 楽ちんキレイなフレアースカート <ピンク>の商品写真

ココロも華やぐ、キレイ色スカート

バラ、ラベンダー、アボカド、カボチャ。植物や野菜から色素を抽出して、それを普通の染料と混ぜて製品染めをする。すると…天然染料だけでは問題が多く、今までに実現できなかった、天然染料の風合いをいかした素敵なスカートができました!難しいことはさておいても、とにかくキュンとする色合いのスカートです♡ <デザイン>シンプルなフレアースカートのデザインは、ウエストのゴム部分を太めの幅にしてステッチを入れることで、キュッとポイントに。 <カラー>どの色もシンプルなTシャツと合わせやすいニュアンスのあるきれい色。ピンクはバラ、ムラサキはラベンダー、グリーンがアボカドで、イエローがカボチャの色素を使用しています。製品染めによる独特のムラ感が、ぺったりしすぎずいい色みを実現してくれています。長くはくほどに、変化していく色合いも、ベジテーションダイの味としてお楽しみください。 <着こなし>Tシャツにもブラウスにも、スニーカーにもサンダルにも合います。カラフルだけど、合わせやすいので、この春夏出番がたくさんありそうです。

☆
haco! ロングシーズン楽しめる タックボリュームのチノロングスカート <カーキ>の商品写真

体操座りしたって下着が見える心配なし!

暑くなってきたらBBQとかキャンプとか、外でのアクティブな予定も増えてくる。どうせならそんなときだってかわいくいたい!でも動きやすさを考えるとワンピース、というわけにもいかないぞ。そんな時にぴったりな、かわいいのに動きやすいスカートできました! <デザイン>フロントタックがポイントのボリュームたっぷりロング丈スカートは、カジュアルなテイストとフェミニンなシルエットのバランスが絶妙なので、どんなアイテムに合わせてもなんだかいい感じのかわいさに仕上がってしまい、ついつい登場回数が増えるスカートです。ウエストは、フロントすっきり&脇から後ろゴム仕様だから、見映えはきれいめなのに着脱も着心地もとってもよい優れもの。ふんわり大きなスカートの中では、いつもより足も自由に動かせて楽チンに過ごせます。体操座りだってできるのだ。あと、肌見せシーズンも脱毛気にせずいられる丈感なのも推しポイントです! <素材>安心感のあるほどよい厚み、さらっと気持ちいい綿100%。お家でお洗濯もできて丈夫で扱いやすいツイル素材です。 <カラー>定番のベージュ、カーキに加えて、鮮やかなカラーもお楽しみいただけるようにレッド、ブルーをご用意しました。定番の使いやすさ、旬な気持ちに寄り添う差し色の新鮮さ、どちらも着てみたくなるカラーです。

☆
haco! Lady Lee スカート感覚ではきやすいタックワイドパンツ <ダークインディゴブルー>の商品写真

かっこいいのに女っぽい、こなれ感満載のワイドパンツ

Leeから、ボリュームたっぷりのワイドパンツが入荷しました。ワイドシルエットでありながら、股上深めでウエスト部分がすっきりしているので、女性らしさがぐっと引き立ちます。フロント部分には、ツータックが入っていて、ウエストインもばっちりキマります☆カジュアルコーデだけでなく、きれいめコーデにも合わせやすいのもポイントです!付属のバンダナを添えれば、バックスタイルもいっきに華やかに。ベーシックなインディゴブルーは、どんな色のトップスにも合うので、万能ボトムスとして毎日手にとってしまいそう☆ <ブランド情報>Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。 伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! さっと羽織って甘さ対策 ミリタリーロングアウター <カーキ>の商品写真

甘いアイテムもきりりと大人っぽくまとめてくれるのはカーキ羽織り選手!

どんなコーデも大人っぽカジュアルにうまくまとめてくれる、魔法の色、カーキ。これ1枚羽織るだけで、甘いアイテムも大人っぽくなって、コーデがしゅっときまる、そんな羽織り、できました! <デザイン>甘めのアイテムや素材のかわいらしさを少し大人っぽくまとめたい気持ちにちょうどいい、ミリタリーテイストのロング羽織りです。肩幅にはゆとりを持たせ、身幅をすっきりさせた設定で重たい印象にならないようにしています。ロングの丈感なので、ワンピース、スカート、パンツなどのボトムスとのバランスも取りやすいのです。 <素材>軽やかに羽織るアウターにちょうどいい厚みの綿100%素材。ほどよく密度のある素材を製品洗いした風合いは、着るほどに馴染みが出てきます。重くないので暖かくなってきてからの羽織りとしても頼れます。 <カラー>ミリタリーテイストだとしてもメンズっぽくならず、淡い色との相性がいい明るさのカーキです。

☆
haco! 洗濯機で洗える きっちり見え&ラクチンなウエストベルト付きタックパンツ <ブラック>の商品写真

らくちんなのに、きちんと見えて今っぽい。

ワイドなシルエットが主流になってきて、ゆったりした格好に慣れてしまっている今日このごろ。(最近スキニー穿いてないなぁ・・・)ある程度大人としてちゃんとしないといけないシーンがふと訪れると、”何を着たらいいんだぁ!窮屈な感じはおっくうだぁ!”な気持ちになったりします。そんな時ちゃんときっちり見えするのに、着心地も、そしてお手入れも!らくちん、そんなパンツができました!<デザイン>ゆったりしたサイズ感&脇から後ろウエストゴム仕様でらくちんかつ、デザインにはきちんと感と女っぽさを加えたパンツ。ウエストに高さをもたせて、腰周りを包み込んでくれる安心感がありつつも、ウエストの1番細い部分できゅっ!となるのでスタイル良く見せてくれます。フロントにしっかりタックを付けているおかげで、ワイドシルエットだけどすっきり見え。ウエストベルトのおかげで、気になる腰周りのシルエットもちゃっかりごまかせてしまえる、とっても頼れるパンツです。 <素材>さらっとした手ざわりで、なめらかな落ち感があるポリエステル素材。表面がきれいめな素材なので、きちんとした印象になります。それなのになんとお家の洗濯機で洗えちゃう!、なんとも便利でうれしい素材です。 <カラー>何にでも合わせやすくて毎日でも着たくなるベージュ、きりっと大人気分のコーディネートに使えるブラック、やわらかな明るさが上品なライトブルーの3色です。

☆
haco! 気持ちが凛と改まる リボン付きオーバーサイズシャツワンピース <ブルー>の商品写真

春のスタート気分を盛り上げつつ着回せるシャツワンピ

大人の毎日は忙しく、気付けば季節が変わって、「知らない間に次の季節がきてたな~。」と、流れていってしまうこともよくある話。昔のように新学期!なんて区切りは、もはや生活の中にはあまりないけれど、本当は、「新しいスタートだぞ!」と気持ちを高めて、いい1年を始めたい!新品のワンピースに袖を通すとき、ボタンをひとつひとつとめていくとき、なんかちょっと嬉しくなるような、そんな風に気分を高めたい。ただ、それだけじゃ物足りない!春のワンピースに頼りたいのは着回し力!日によって気分によってイメージが変えられるような、そんなワンピースを作りました! <デザイン>たっぷり身幅のビッグシルエットがかわいい、オーバーサイズのシャツデザインのワンピースは、着心地もふわりと軽やか。ボタンをとめずに、羽織りとしても使えます。衿の後ろ側にもボタンを並べてポイントを付けていて、とめずに開くと抜き衿風デザインとしても着られます。共布のリボンベルトできゅっとウエストマークしたり、後ろでリボン結びにしてもイメージを変えられます。着回しのきくデザインかつ、シルエット、サイズ感、細部にこだわりを散りばめています。 <素材>扱いやすいさらっとした手触りの薄手のシャツ地で、オーバーサイズのためボリュームがありますが、軽やかに着てもらえます。 <カラー>鮮やかなストライプで華やかな着こなしに使えるブルー、どんな時にも便利で清潔感のあるホワイトの2色です。

☆
haco! 気持ちが凛と改まる リボン付きオーバーサイズシャツワンピース <ホワイト>の商品写真

春のスタート気分を盛り上げつつ着回せるシャツワンピ

大人の毎日は忙しく、気付けば季節が変わって、「知らない間に次の季節がきてたな~。」と、流れていってしまうこともよくある話。昔のように新学期!なんて区切りは、もはや生活の中にはあまりないけれど、本当は、「新しいスタートだぞ!」と気持ちを高めて、いい1年を始めたい!新品のワンピースに袖を通すとき、ボタンをひとつひとつとめていくとき、なんかちょっと嬉しくなるような、そんな風に気分を高めたい。ただ、それだけじゃ物足りない!春のワンピースに頼りたいのは着回し力!日によって気分によってイメージが変えられるような、そんなワンピースを作りました! <デザイン>たっぷり身幅のビッグシルエットがかわいい、オーバーサイズのシャツデザインのワンピースは、着心地もふわりと軽やか。ボタンをとめずに、羽織りとしても使えます。衿の後ろ側にもボタンを並べてポイントを付けていて、とめずに開くと抜き衿風デザインとしても着られます。共布のリボンベルトできゅっとウエストマークしたり、後ろでリボン結びにしてもイメージを変えられます。着回しのきくデザインかつ、シルエット、サイズ感、細部にこだわりを散りばめています。 <素材>扱いやすいさらっとした手触りの薄手のシャツ地で、オーバーサイズのためボリュームがありますが、軽やかに着てもらえます。 <カラー>鮮やかなストライプで華やかな着こなしに使えるブルー、どんな時にも便利で清潔感のあるホワイトの2色です。

☆
haco! ブラウス感覚で着られるふんわりギャザー羽織り <ブラック>の商品写真

Tシャツ1枚になる前にちょっと羽織れるものがあるとベンリです。

日中の陽射しが増してきてあったかくなって来た頃、よく抱いてしまう悩みといえば、長袖なのか半袖なのか問題。「今日はTシャツを1枚で着ても良い頃なのか?いやまだ長袖を着るべきか?昨日の夜はちょっと肌寒かったし・・・」と、季節の変わり目はコーディネートも悩んでしまいます。そんなとき、とりあえずこれを持っていけば大丈夫!な羽織りができました! <デザイン>さも長袖ブラウスをもともと着てましたくらいの感覚で着られる羽織り。ゆったりとした身幅で、切り替え部分にはたっぷりギャザーでふんわりとボリュームを出していますが、着心地はとっても軽く、暑くなって脱いだ時も荷物が重くならず邪魔になりにくいです。袖口はギャザーゴム、フロントは1ヶ所を紐で結ぶだけの楽ちん仕様。フェミニンな印象で、羽織るだけでコーディネートがぱっと華やかになります。朝晩の気温差がある季節や、薄着になりたいけどちょっと調節できる方がうれしいな・・・の気持ちの日にピッタリの1枚です。 <素材>綿100%でさらっと軽やかなさわり心地がきもちいい素材です。ギャザーをたっぷり寄せてボリュームを出しても、ふんわりとしたやわらかい印象で、大人っぽいきれいめな表情になります。 <カラー>大人かわいい印象にしてくれる珊瑚のようなこっくりピンク、どんな色とも相性のいいブラックの2色です。

☆
haco! 羽織りにもなって着回しのきくサッシュベルト付きシャツワンピース <ピンク>の商品写真

着回し上手でコスパのよさが自慢のワンピ

ワンピースとしてもきゅーんとかわいく、暑いシーズンにも使えつさらっと羽織りにもなってくれる、欲張りゴコロを詰め込んで、ワンピースできました! <デザイン>羽織りとしても活躍するスタンドカラーのワンピースとサッシュベルトのセット。身幅たっぷりのワンピースは、そのまますとんとナチュラルに着てもかわいいし、付属のサッシュベルトでウエストマークして着ても素敵。サッシュベルトも単独で使えるし、暑くなってきた頃は羽織りとしても楽しめる、着こなしの幅がぐーんと広がる1枚です。肩やネックまわりのたっぷりギャザーが、全体のシルエットをまろやかでやさしい印象に。衿先に付けたフリルの甘い味付けが、女の子らしさをかわいく引き出します。 <素材>綿100%でさらっと軽やかなさわり心地がきもちいい素材です。ギャザーをたっぷり寄せてボリュームを出しても、ふんわりとしたやわらかい印象で、大人っぽいきれいめな表情になります。 <カラー>大人のかわいさを引き出す珊瑚のようなこっくりピンク、シーンを選ばずに着られる清潔感があるホワイト、甘さを辛さで引き締める洗練ブラックの3色です。

☆
haco! 流行に飽きても使えるのがいい!ビスチェとパンツのオールインワン風セットアップ <ブラック>の商品写真

ビスチェ、着てみたい!って思ったらコチラ

最近流行りのビスチェ!流行ってるけどなかなか手が出ない。どうやって着るの?流行が終わったらどうするの?そんな気持ちにお応えして、インにTシャツ合わせるだけで旬コーデができるよう、オールインワンぽく見えるセットアップにしました。ビスチェの流行が終わっても、パンツはまだまだはけるので安心です。 <デザイン>シンプルなビスチェのデザインは、さりげなく胸もとのカッティングがきれいに見えるようにこだわりました。パンツはワイドシルエットでデイリーにもフォーマルにも重宝するデザインです。 <素材>しっかりとしたポリエステル素材がカジュアルすぎず大人っぽい印象にしてくれます。 <コーディネイト>インにシンプルなカットソーやニットを合わせて、セットアップで着るのはもちろん、他のボトムスと合わせてビスチェだけを楽しんだり、パンツはキレイめコーデでオフィスにも使えるので、とても便利です。

☆
haco! 羽織りにもなって着回しのきくサッシュベルト付きシャツワンピース <ブラック>の商品写真

着回し上手でコスパのよさが自慢のワンピ

ワンピースとしてもきゅーんとかわいく、暑いシーズンにも使えつさらっと羽織りにもなってくれる、欲張りゴコロを詰め込んで、ワンピースできました! <デザイン>羽織りとしても活躍するスタンドカラーのワンピースとサッシュベルトのセット。身幅たっぷりのワンピースは、そのまますとんとナチュラルに着てもかわいいし、付属のサッシュベルトでウエストマークして着ても素敵。サッシュベルトも単独で使えるし、暑くなってきた頃は羽織りとしても楽しめる、着こなしの幅がぐーんと広がる1枚です。肩やネックまわりのたっぷりギャザーが、全体のシルエットをまろやかでやさしい印象に。衿先に付けたフリルの甘い味付けが、女の子らしさをかわいく引き出します。 <素材>綿100%でさらっと軽やかなさわり心地がきもちいい素材です。ギャザーをたっぷり寄せてボリュームを出しても、ふんわりとしたやわらかい印象で、大人っぽいきれいめな表情になります。 <カラー>大人のかわいさを引き出す珊瑚のようなこっくりピンク、シーンを選ばずに着られる清潔感があるホワイト、甘さを辛さで引き締める洗練ブラックの3色です。

☆

haco!のアイテムを使ったコーデ
powered byWEAR