"#結婚式"の検索結果4アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! ルンとした気分になる 華やかレーススカート <ブラック>の商品写真

ニットもスウェットもTシャツも、何でもOKなレーススカート

なんだかんだいって、ついつい毎年レースものが着たくなる。レースが大好きな人も、レースってキャラじゃない人も、レースを見ると自然とキュンとしちゃう乙女の気持ち。せっかく女の子に生まれたからには、ルンとした気分で、レーススカートをはこう! <デザイン>かわいすぎるレースアイテムが苦手な人でも挑戦しやすいように、長め丈のタイトスカートにしました。左サイドにはスリット入りでさりげないポイントに。ウエストはアクセントになるサテン生地の切り替えで、トップスをインにしたときにもかわいい仕上がりです。 <カラー>アイボリーと淡いベージュを組み合わせた、上品で華やかなカラーと、絶対便利なブラック、ほどよいアクセントになるグリーンの3色です。 <着こなし>トップスにはニット、スウェット、Tシャツ、どれも合わせられるので、オールシーズン使えて便利。あえてカジュアルなカットソー&スニーカーと合わせたり、デニムジャケットなどをラフに羽織るのもオススメです。おそろいの生地のブラウスとセットアップで着るのも◎。ブラックやグリーンなら、結婚式や二次会にも使えます。

☆
haco! 男子うけも女子うけも親戚うけまでいい?!レース袖が華やかで結婚式にも便利なワンピース <ブラック>の商品写真

「結婚式何着て行こう?」と迷ったらコレ!

「結婚式何着て行こう?」はいつも迷うところ。久々に会う女友達には、「お!さすがオシャレ!」と思われたいし、密かに出会いのチャンスだから、こっそり男子受けも狙いたい。それでいて、友達のご両親や親戚にも失礼がないようにちゃんと礼儀をわきまえた服。そんな全方位的にウケがいい、最高のバランスの服を作りたい!というわけで完成したのがこちらのワンピースです。 <デザイン>シンプルなAラインシルエットのワンピースに袖だけレース生地を使って華やかさをプラス。ノースリーブだと何を羽織ったらいいか困る!という問題も簡単に解決です。ウエストには取り外し可能なサテンのリボンベルトをつけられるので、たくさん食べたいときにはベルトなし、ウエストマークして今っぽく華やかにスタイルアップしたいときにはベルト付きで着こなせます。後ろ姿はさり気ないV開きで髪の毛をアップにしたときの後ろ姿をぐっと女性らしく見せてくれます。ウエストリボンベルトを後ろでリボン結びにしたら、さらに後ろ姿の魅力UP♡

☆
haco! 結婚式にも便利 女っぽワンピースとレーストップスセット <ネイビー>の商品写真

これさえあれば、お呼ばれも怖くない!

<デザイン>シンプルなノースリーブのワンピースにレースの半袖トップスを重ね着するセット。挙式や披露宴など肩を出したくない時に、このレーストップスが活躍します。ゆるりと着られるフレアースリーブ気味のレーストップスは、甘すぎないレースの柄がポイント。ワンピースもレーストップスも、後ろがV開きになってるのがさりげない女っぽポイントです。普段カジュアル派の人でも着やすいように、かわいらしくなりすぎず大人っぽいデザインにこだわりました。ノースリーブワンピース単品で華やかなアクセサリーを合わせたら、二次会にもぴったりです。ワンピースはウエスト位置を高めにしてスタイルアップ。スカート部分は広がりすぎないシルエットで大人っぽく。ウエストのタックでふんわりしているのでたくさん食べてもお腹周りが気にならないのも嬉しいところです。 <着まわし>レーストップスは単品で普段遣いにも便利。インに同色のキャミソールを合わせてデニムパンツや旬のワイドパンツと合わせたら、華やかなスタイルが完成します。

☆
nusy 髪をアップにしたときにもかわいいビジュー&パールピアス  <ホワイト>の商品写真

いつだって後ろ姿も抜かりなく、かわいくなれるピアス

<デザイン>透明な樹脂の中に、パールが浮かんでいるようなコロンとしたキャッチと、ビジューがついた羽根のようなデザインのフロント。前も後ろもかわいいので、髪の毛をアップにしたり耳にかけて、両方とも見せたくなっちゃいます。 <着こなし>髪の毛をアップにすることが多い、結婚式や二次会にもぴったり。もちろん普段遣いにもOKです。色は落ち着いたゴールドなので、どんな着こなしにも合いますよ。クリアのビジューが上品なアクセントに。 

☆

haco!のアイテムを使ったコーデ
powered byWEAR