"#華奢みせ"の検索結果114アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! 野暮ったくならないフォルムが魅力 ボリュームたっぷりタートルネックニットby que made me <マスタード>の商品写真

あったかくて、オシャレに見える!

寒くなると、首まであったかなタートルネックニットが重宝します。でもちょっと間違えると、なんだか野暮ったい感じになってしまう…。「あぁ、もうオシャレより寒さ対策を優先させたんだね」って思われたくなーい!というわけで、ちゃんとオシャレでちゃんとあったかいタートルネックニットを作りました。 <デザイン>ゆるりと広い身幅は身体のラインを拾わずうやむやにしてくれるだけじゃなく、そのゆとり感がオシャレに見せてくれます。ドロップショルダーでさりげなく華奢見せしつつ、背中の切り替えラインがアクセントに。大人っぽい仕上がりです。袖口はあらかじめ折り返した仕様になっていて、さりげないポイントです。 <素材>もっちりふわっとボリュームのある質感は、へなへなせず、ゆったりシルエットをしっかり保ってくれます。 <カラー>デニムに合わせたい!と思って作ったマスタードと、とにかく便利な杢グレーの2色。 <コーディネート>シンプルなワイドパンツにも、ちょっと細身のパンツにも、タイトスカートにも、どれもしっくりくるので活躍の予感です。(モコト)

☆
haco! こんにちは食欲!さようなら肌見せ 気になるところをそっと隠してくれるリブニット  <ブラック>の商品写真

ほっそり見えて、秋感ふわりの大人リブニット

夏が終わると哀愁よりも食欲が先に押し寄せてきます。肌見せが終わっても、好きなだけ食べて太ってOK!というわけにはいきません。だからといって何事もガマンすればいいってもんじゃないはずだ!「太っても悟られず、むしろ女っぷりがあがる」=いい感じにごまかしの効く服を所望します。〈デザイン〉スッキリ見せの女王、縦リブのほんのりボトルネック。リブニットにありがちなピタッと感が少なく、ゆるりと肩が落ちるので、うやむやにしておきたい肩のラインが自己主張する心配はありません。秋のはじめからさらっと着られ、オフィス着としても重宝しそうなシンプルで大人っぽいデザイン。それでいて地味に見えないヒミツは、ちょっぴりモードなふんわりスリーブにあり。袖口は長めのリブでキュッと引き締め、きれい見えを確約。〈素材〉カジュアルな着こなしでも上品にきまる! やわらかく伸びやかなハイゲージのニット素材。〈カラー〉ベーシックで使いやすいブラック、グレーに加え、差し色に最適なプラムっぽいパープルも登場。〈着こなし〉ディテールのメリハリが効いてくるので、ワイドパンツとの合わせがおすすめです。ジャンパースカートとのレイヤードなど、重ねても一枚でも映える万能トップスです。

☆
haco! 楽していることがばれずにきれいに見えるカットソートップス <ネイビー>の商品写真

部屋着なみに楽ちんなのに、デートにも会社にも行ける服

ああ、できることならば部屋着のまま出かけたい…。でもそんな訳にはいきません。誰か部屋着なみに楽ちんなのに、きちんとして見える服くださーい!そんなぐうたらスタッフの声からうまれたのがこちらのトップスです。 <デザイン>ウエストをキュッとしぼったデザインは着るだけでなんだか女っぽくウエストが細くなった気分になれちゃいます。袖口もタック入りでさりげないポイントに。 <素材>編みでボーダーのような凹凸を出したカットソー素材は、ほどよくしっかりした厚みでTシャツよりもきちんと見せてくれます。それでいて窮屈感がないのが、ありがたいのです。 <コーディネート>きれいめ素材のウエストゴムのワイドパンツに合わせてゆるりと楽をしながらきちんとオフィスコーデにしたり、タイトスカートに合わせて女度アップさせてデート仕様にしてみたり。楽していることがばれずにかわいくなれちゃいます。

☆
haco! グレンチェックのフレアースカート <ブラック×グレー>の商品写真

これさえあれば、パッと今っぽく女っぽくなれる。

<素材>旬のグレンチェックの素材を選びました。シンプルなトップスを合わせるだけでぐっと今っぽくなれるのでとても便利です。 <カラー>グレー×ブラックのシックなグレンチェックなので、トップスのカラーを選びません。柄物が苦手でも安心して着られる無地感覚の着やすさです。 <デザイン&シルエット>ウエストがキュッと細く見えるくらい、ボリュームたっぷりのフレアースカートです。デザインはごくシンプルに、フレアーシルエットにこだわりました。きちんとウエスト位置ではくことで、脚が長く見えるのと、ウエストはすっきり見せつつ気になるヒップまわりは隠してくれる。そして長めの丈感はふくらはぎの太い部分も隠してくれる。ばれないように、こっそりいろいろ隠してくれるのがポイントです。 <着こなし>ぴったりめのリブトップスをウエストインして着たり、短め丈のニットをゆるりと着るのがオススメです。スウェットやカットソーなどあえてカジュアルなアイテムを合わせるのも◎。足もとがスニーカーやローファーでも十分女っぽく見えるので楽ちんです。

☆
haco! 美シルエットがうれしい着方自由のオトナリブニットカーディガン by MAKORI <ボルドー>の商品写真

かわいいよりも美しいをめざした、女っぽな3WAYカーディガン

<気持ち>季節の変わり目にどんなニットが欲しくて必要か…。結構真剣に考えて生まれたのがこのアイテムです。MAKORIの答えは、「秋の始まりから使えて、冬になったらアウターのインに着て、シーズンのつなぎのとりあえずではない主役級にもなれちゃうカーディガン」でした。(欲張り!!)そう、オトナが着てかっこよくて美しい、そんなニットカーディンガンです!! ローゲージのざっくりニットはもちろんかわいい。でも、アウターのインには使いにくい。じゃあ、ハイゲージの腰丈のカーディガンだと、着こなしの主役になるのは難しい。となると…、答えはこちら。ハイゲージのロングカーディガン、でも普通の編地ではなくリブにすることで表情がでて、ちょっぴり高級感も!!楽ちんニットよりもちょっぴり身体に沿う、リブ素材のロングカーディガンができました。そして、ガウン仕様ではなく、前開きのボタンにすることで、全部止めるとニットワンピースにもなっちゃうんです!しかも、このニットワンピ仕様は前後ともに着ることもできるという、まさかの3WAYです!!(う~ん欲張り!!!)ニットワンピの、どちらかというと”かわいらしい”イメージから”女っぽ&オトナっぽ”も叶えられちゃう1枚にしました。 <素材>体の線をきれいに見せたいし、肌触りの良い素材を作りたいし、と素材も貪欲に。1枚で着て頼りなくない厚みと、でもちょっとした落ち感はキープしたいやわらかさとを備えたこの糸に決定しました。リブのはしっこもできるだけヘタれにくい工夫をしました。  <着こなし>①ロングカーディガンとして気軽に使えるのがうれしい。アウターのインとしても使えるし、軽いので1枚持っておくと便利かも。②前ボタンで着るとちょっぴり深Vのニットワンピに。前のボタンが縦のラインにより細見え効果が。③後ろボタンにすると、ちょっぴりボートネックになる&後ろVが”実はセクシー”でいい感じに。 <カラー>黒に近い濃いめのチャコールグレーと、女らしさを感じるこっくりボルドーの2色展開です。byMAKORI

☆
haco! パッと着て女っぽくなれる気がする ふんわり素材のケーブルニットワンピース <ライトブラウン>の商品写真

暖かさと、女っぽの両立

寒くなってくると、ついつい着込んだり、暖かさを重視しがち。寒さは我慢出来ないけど、本当はちょっとくらい女っぽくしていたいー!そんな気持ちにぴったりなニットワンピースができました。 <デザイン>暖かくいられるようにタートルネックは必須デザイン。緩めの首もとやドロップショルダーがさり気なく華奢に見せてくれて、フロントのセンターに入ったケーブルが縦ラインを強調してすっきり見せてくれます。 <素材>ケーブル編み・タートルネックの組み合わせはついついほっこりカジュアルになりがちですが、そこを防いでくれるのがこの素材。ふわっとした起毛感のある素材を甘めに編んでいるのが特徴です。そのふんわり感が女っぽのポイントなのです。甘めの編みの透け感には、タイツ&ペチコートをプラスするのがオススメです。 <コーディネート>シンプルに黒タイツやグレータイツと合わせて着るだけで、パッとスタイルが決まるので楽ちん♡ ポイントになるイヤアクセをプラスしたり、バッグできちんと感をプラスすると、暖かさ重視なだけじゃない、オシャレ度UPなスタイルが完成します。

☆
haco! パッと着て女っぽくなれる気がする ふんわり素材のケーブルニットワンピース <ブラック>の商品写真

暖かさと、女っぽの両立

寒くなってくると、ついつい着込んだり、暖かさを重視しがち。寒さは我慢出来ないけど、本当はちょっとくらい女っぽくしていたいー!そんな気持ちにぴったりなニットワンピースができました。 <デザイン>暖かくいられるようにタートルネックは必須デザイン。緩めの首もとやドロップショルダーがさり気なく華奢に見せてくれて、フロントのセンターに入ったケーブルが縦ラインを強調してすっきり見せてくれます。 <素材>ケーブル編み・タートルネックの組み合わせはついついほっこりカジュアルになりがちですが、そこを防いでくれるのがこの素材。ふわっとした起毛感のある素材を甘めに編んでいるのが特徴です。そのふんわり感が女っぽのポイントなのです。甘めの編みの透け感には、タイツ&ペチコートをプラスするのがオススメです。 <コーディネート>シンプルに黒タイツやグレータイツと合わせて着るだけで、パッとスタイルが決まるので楽ちん♡ ポイントになるイヤアクセをプラスしたり、バッグできちんと感をプラスすると、暖かさ重視なだけじゃない、オシャレ度UPなスタイルが完成します。

☆
haco! パッと着るだけでバランスよく見える コンパクトシルエットの畦編みニット by que made me <ホワイト>の商品写真

白いニットが欲しい!!

「白いニットが欲しい!」「欲しい欲しい!」なぜだろう?と考えたところ、①白いニットを着るとなんかちょっと女子はかわいくなる気がする(あくまでも気がする)②肌の色に関係なく似合う ③どんなテイストの人も着やすくて、とにかく何とでも合わせやすい!というわけで、なんせスタッフたちが欲しい!欲しい!と思う白いニットが完成しました。 <デザイン>コンパクトシルエットの畔編みで、ほどよいボリューム感とすっきり見えることにこだわりました。首元は詰まり気味で、今っぽく、斜めに編地を切り替えているのも密かなポイントです。 <カラー>白パンツとも柄スカートともいろいろ合わせやすいアイボリーっぽいホワイトです。 <コーディネート>ホワイトパンツと合わせて白×白コーデにしたり、ブラックのきれいめパンツと合わせてモノトーンコーデにしたり、ピンクや赤のルンとしたスカートに合わせて女っぽく着たり。いろいろな着方ができそうなので、楽しみです。(モコト)

☆
haco! 肌見せせずとも華奢見えできる ぷっくり袖のショートニット <ネイビー>の商品写真

ボディーライン隠してちゃっかり華奢見え

半袖の時期も過ぎたら秋冬が始まります。そう、絶好のボディーライン隠し機会!(ダイエットという言葉もそっと小さな箱にしまいましょう。)けれど、着ぶくれしてボリューミーになるのは避けたいところ。だからすっぽり気になるところは隠しつつ、ちゃんと華奢見せも叶えてくれるニットを作りました! <デザイン>隠すとこ隠して、ちゃんと女子っぽく、華奢見えの雰囲気を醸し出すニット。身幅と肩幅は、ゆったり設定。そして袖もボリューミーなぷっくり感。だけれど、ウエストラインをきゅっと引き締めたことで、メリハリが生まれ、なんとも女子っぽく仕上がりました!ハイネックの衿は、ピタピタではなく、あえて少しゆとりを作ったことで首から顔の見え方がほっそり見え、袖口のリブもちょっと長めに作っている分、袖から手首のラインをほっそりときれいに見せます。こんなに隠しているのに華奢見えできるなんて!この秋冬大活躍してくれる定番ニットとして使えそうです。 <素材>程よい肉厚感、もっちりとした触り心地、伸びやかで気持ちいい着心地の素材。微細な凹凸感がある素材は、1枚で着ても奥行きのある表情を見せてくれます。 <カラー>毎日色んなコーディネイトに使えるように、上品で大人っぽい、杢グレー、ネイビーの2色展開です。

☆
エムトロワ ミックス糸を使ったタートルニットワンピース <ネイビー>の商品写真

表情豊かなミックス糸にこだわった、着心地も可愛さも抜群のニットワンピース。

<デザイン>ゆるっと感もほどよく、ニットワンピにしては縦長シルエットで、すっきりきゃしゃに見えるのがポイント。ボリューム感も上品なタートルネックで首まわりまでぬくぬく。さりげなく変化をつけた編地や、ポイントであしらったすそのアイレットなど、一見シンプルだけど、細部にまでとことんこだわりを持って仕上げているからこその絶妙感を、ぜひとも袖を通して実感してほしい1枚です! <素材>太めのミックス糸でざっくり編み立ててあるので、すぽっと着られて、春と秋は一枚でらくちん♪ 冬は雰囲気あるチェスターコートやムートンを大人っぽく、さっとはおりたい気分。<カラー>ミックスカラーならではの風合いと奥行きある色合いに、ネイビーと杢グレーの2色がスタンバイしています。どちらもかわいらしさと大人っぽさのバランス◎。

☆
haco! 楽していることがばれずにきれいに見えるカットソートップス <ピンクベージュ>の商品写真

部屋着なみに楽ちんなのに、デートにも会社にも行ける服

ああ、できることならば部屋着のまま出かけたい…。でもそんな訳にはいきません。誰か部屋着なみに楽ちんなのに、きちんとして見える服くださーい!そんなぐうたらスタッフの声からうまれたのがこちらのトップスです。 <デザイン>ウエストをキュッとしぼったデザインは着るだけでなんだか女っぽくウエストが細くなった気分になれちゃいます。袖口もタック入りでさりげないポイントに。 <素材>編みでボーダーのような凹凸を出したカットソー素材は、ほどよくしっかりした厚みでTシャツよりもきちんと見せてくれます。それでいて窮屈感がないのが、ありがたいのです。 <コーディネート>きれいめ素材のウエストゴムのワイドパンツに合わせてゆるりと楽をしながらきちんとオフィスコーデにしたり、タイトスカートに合わせて女度アップさせてデート仕様にしてみたり。楽していることがばれずにかわいくなれちゃいます。

☆
haco! 野暮ったくならないフォルムが魅力 ボリュームたっぷりタートルネックニットby que made me <杢グレー>の商品写真

あったかくて、オシャレに見える!

寒くなると、首まであったかなタートルネックニットが重宝します。でもちょっと間違えると、なんだか野暮ったい感じになってしまう…。「あぁ、もうオシャレより寒さ対策を優先させたんだね」って思われたくなーい!というわけで、ちゃんとオシャレでちゃんとあったかいタートルネックニットを作りました。 <デザイン>ゆるりと広い身幅は身体のラインを拾わずうやむやにしてくれるだけじゃなく、そのゆとり感がオシャレに見せてくれます。ドロップショルダーでさりげなく華奢見せしつつ、背中の切り替えラインがアクセントに。大人っぽい仕上がりです。袖口はあらかじめ折り返した仕様になっていて、さりげないポイントです。 <素材>もっちりふわっとボリュームのある質感は、へなへなせず、ゆったりシルエットをしっかり保ってくれます。 <カラー>デニムに合わせたい!と思って作ったマスタードと、とにかく便利な杢グレーの2色。 <コーディネート>シンプルなワイドパンツにも、ちょっと細身のパンツにも、タイトスカートにも、どれもしっくりくるので活躍の予感です。(モコト)

☆
haco! 美シルエットがうれしい着方自由のオトナリブニットカーディガン by MAKORI <チャコールグレー>の商品写真

かわいいよりも美しいをめざした、女っぽな3WAYカーディガン

<気持ち>季節の変わり目にどんなニットが欲しくて必要か…。結構真剣に考えて生まれたのがこのアイテムです。MAKORIの答えは、「秋の始まりから使えて、冬になったらアウターのインに着て、シーズンのつなぎのとりあえずではない主役級にもなれちゃうカーディガン」でした。(欲張り!!)そう、オトナが着てかっこよくて美しい、そんなニットカーディンガンです!! ローゲージのざっくりニットはもちろんかわいい。でも、アウターのインには使いにくい。じゃあ、ハイゲージの腰丈のカーディガンだと、着こなしの主役になるのは難しい。となると…、答えはこちら。ハイゲージのロングカーディガン、でも普通の編地ではなくリブにすることで表情がでて、ちょっぴり高級感も!!楽ちんニットよりもちょっぴり身体に沿う、リブ素材のロングカーディガンができました。そして、ガウン仕様ではなく、前開きのボタンにすることで、全部止めるとニットワンピースにもなっちゃうんです!しかも、このニットワンピ仕様は前後ともに着ることもできるという、まさかの3WAYです!!(う~ん欲張り!!!)ニットワンピの、どちらかというと”かわいらしい”イメージから”女っぽ&オトナっぽ”も叶えられちゃう1枚にしました。 <素材>体の線をきれいに見せたいし、肌触りの良い素材を作りたいし、と素材も貪欲に。1枚で着て頼りなくない厚みと、でもちょっとした落ち感はキープしたいやわらかさとを備えたこの糸に決定しました。リブのはしっこもできるだけヘタれにくい工夫をしました。  <着こなし>①ロングカーディガンとして気軽に使えるのがうれしい。アウターのインとしても使えるし、軽いので1枚持っておくと便利かも。②前ボタンで着るとちょっぴり深Vのニットワンピに。前のボタンが縦のラインにより細見え効果が。③後ろボタンにすると、ちょっぴりボートネックになる&後ろVが”実はセクシー”でいい感じに。 <カラー>黒に近い濃いめのチャコールグレーと、女らしさを感じるこっくりボルドーの2色展開です。byMAKORI

☆
haco! あったか&女っぽを叶えてくれるボアコート by que made me <杢グレー>の商品写真

パッと着てあったか&女っぽがありがたい♡

子どもと公園に行ったりしないといけないし、あったかいコートが欲しい~。でもカジュアルすぎるとちょっともう似合わない…。きれいめすぎると、丁寧に扱わなくては!と気をつかう…。バサッと気軽に羽織れてあったかくて、それでいて女っぽく着られるコートが欲しい~!というわけで完成したのがこちらのボアコートです。 <デザイン>「ボアコートって欲しいと思ってもなんか着るとデブに見えるんだよねー。」「わかるわかるー!」という話から、首もとをすっきりV開きにして、後ろに抜き気味にするとより女っぽく着られるデザインにしました。ボタンはスナップボタンですっきりと、ウエストはきゅっと結んで細見えを狙うための共生地ベルト付きです。ベルトループがついていないデザインなので、自分にぴったりな位置で結べます。 <コーディネート>ほこりや汚れも目立ちにくい杢グレーは、実はコーデもしやすくて便利なのです。インをシックにオールブラックでまとめたらかっこよく、白やアイボリーの柔らかい色でまとめたら優しい印象に。チェックのパンツやスカートなど、柄ものと合わせたりもしてみたいです。(モコト)

☆
haco! いつ出会っても準備OK!お腹まわりをうやむやにする細みせタックパンツ <チャコールグレー>の商品写真

洗濯機で洗える、どんなときも頼れるパンツ

秋から冬にかけては、新しい人との出会いも、美味しいごはんとの出会いも多くなってくる季節。そんな時に、あーー!こんな格好だったー!ってならないように、いつでも準備できておけるようにしておくことが肝!そんなこんなを考えて、色々安心だけどきれい見えする素敵パンツを作りました! <デザイン>ウエストゴムでらくちんなのに、お仕事にも使えそうな、大人キレイ見えするタックパンツ。ハイウエストのシルエットは脚長効果大で、スタイル良くみせてくれます。デザインポイントの飾りボタンは、気になるお腹まわりの見え方をうやむやに。フロントに配置した4本の中縫いデザインも、すっきり見えを実現しているポイントです。こう見えて、すぽっとラクチンに脱ぎ着でき、素材も洗濯機で洗えちゃう!ので、忙しい朝に「これさえはいておけば!」な気持ちになる、相棒パンツになること間違いなしです! <素材>ほどよい落ち感がある、ほどよい厚みのしなやかなツイル素材。会社にも着ていける、きれいめな印象の生地なのに、お家の洗濯機で洗えてしまうので本当に便利! <カラー>上品なベージュ、今年大注目の差し色である深めピンク、絶対に使える、黒に近いチャコールグレーの3色展開です。

☆
haco! いつ出会っても準備OK!お腹まわりをうやむやにする細みせタックパンツ <ベージュ>の商品写真

洗濯機で洗える、どんなときも頼れるパンツ

秋から冬にかけては、新しい人との出会いも、美味しいごはんとの出会いも多くなってくる季節。そんな時に、あーー!こんな格好だったー!ってならないように、いつでも準備できておけるようにしておくことが肝!そんなこんなを考えて、色々安心だけどきれい見えする素敵パンツを作りました! <デザイン>ウエストゴムでらくちんなのに、お仕事にも使えそうな、大人キレイ見えするタックパンツ。ハイウエストのシルエットは脚長効果大で、スタイル良くみせてくれます。デザインポイントの飾りボタンは、気になるお腹まわりの見え方をうやむやに。フロントに配置した4本の中縫いデザインも、すっきり見えを実現しているポイントです。こう見えて、すぽっとラクチンに脱ぎ着でき、素材も洗濯機で洗えちゃう!ので、忙しい朝に「これさえはいておけば!」な気持ちになる、相棒パンツになること間違いなしです! <素材>ほどよい落ち感がある、ほどよい厚みのしなやかなツイル素材。会社にも着ていける、きれいめな印象の生地なのに、お家の洗濯機で洗えてしまうので本当に便利! <カラー>上品なベージュ、今年大注目の差し色である深めピンク、絶対に使える、黒に近いチャコールグレーの3色展開です。

☆
haco! こんにちは食欲!さようなら肌見せ 気になるところをそっと隠してくれるリブニット  <パープル>の商品写真

ほっそり見えて、秋感ふわりの大人リブニット

夏が終わると哀愁よりも食欲が先に押し寄せてきます。肌見せが終わっても、好きなだけ食べて太ってOK!というわけにはいきません。だからといって何事もガマンすればいいってもんじゃないはずだ!「太っても悟られず、むしろ女っぷりがあがる」=いい感じにごまかしの効く服を所望します。〈デザイン〉スッキリ見せの女王、縦リブのほんのりボトルネック。リブニットにありがちなピタッと感が少なく、ゆるりと肩が落ちるので、うやむやにしておきたい肩のラインが自己主張する心配はありません。秋のはじめからさらっと着られ、オフィス着としても重宝しそうなシンプルで大人っぽいデザイン。それでいて地味に見えないヒミツは、ちょっぴりモードなふんわりスリーブにあり。袖口は長めのリブでキュッと引き締め、きれい見えを確約。〈素材〉カジュアルな着こなしでも上品にきまる! やわらかく伸びやかなハイゲージのニット素材。〈カラー〉ベーシックで使いやすいブラック、グレーに加え、差し色に最適なプラムっぽいパープルも登場。〈着こなし〉ディテールのメリハリが効いてくるので、ワイドパンツとの合わせがおすすめです。ジャンパースカートとのレイヤードなど、重ねても一枚でも映える万能トップスです。

☆
haco! 重ね着にも便利な大人っぽエプロンワンピース by que made me <ネイビー>の商品写真

Tシャツからニットまで、いろいろ重ねて長ーーく着たい!

シンプルな無地Tに合わせるだけで、いい感じになるエプロンワンピース。実はそのままロンTに合わせることも、シンプルなタートルニットと合わせることもできちゃうので、オールシーズン着られてお得なのです。「え?エプロンつけたまま出かけてるけど大丈夫?」って言われない、大人のためのかわいいのを作りました! <デザイン>華奢な肩紐は、前でリボン結びで調節できるので、かわいいうえに便利!ゆるりと広がるAラインシルエットは身体のラインを隠してくれつつ、ザ・エプロン感を回避できます。背中はゴム入りで、きちんとフィットしてくれるのもうれしいポイントです。 <素材>落ち感のあるきれいめな素材をセレクトしました。わざと裏づかいをして、光沢をおさえめにしました。 <コーディネイト>長めの丈感は大人っぽくスニーカーやバレエシューズなどとの相性も◎。寝坊した朝には、シンプル白トップスをインしたらOK!なので、持っていたら安心です。(モコト)

☆
haco! 重ね着にも便利な大人っぽエプロンワンピース by que made me <ブラック>の商品写真

Tシャツからニットまで、いろいろ重ねて長ーーく着たい!

シンプルな無地Tに合わせるだけで、いい感じになるエプロンワンピース。実はそのままロンTに合わせることも、シンプルなタートルニットと合わせることもできちゃうので、オールシーズン着られてお得なのです。「え?エプロンつけたまま出かけてるけど大丈夫?」って言われない、大人のためのかわいいのを作りました! <デザイン>華奢な肩紐は、前でリボン結びで調節できるので、かわいいうえに便利!ゆるりと広がるAラインシルエットは身体のラインを隠してくれつつ、ザ・エプロン感を回避できます。背中はゴム入りで、きちんとフィットしてくれるのもうれしいポイントです。 <素材>落ち感のあるきれいめな素材をセレクトしました。わざと裏づかいをして、光沢をおさえめにしました。 <コーディネイト>長めの丈感は大人っぽくスニーカーやバレエシューズなどとの相性も◎。寝坊した朝には、シンプル白トップスをインしたらOK!なので、持っていたら安心です。(モコト)

☆
haco! ボーダーはモテないなんて言わせない、こだわりぬいたオトナのボーダートップス by MAKORI <グレー系その他>の商品写真

目指したのは、自然体なのに美しい、そんなオトナのカジュアル

「モテたければボーダートップスを着るべからず」と誰かが言ってたようにも思いますが、30代以上の女子にとってボーダートップスは無くてはならないワードローブのひとつではないでしょうか。デニムに合わせたらマリン風だし、スカートに合わせたら程よくカジュアルダウンもしてくれる。気がつけば15年以上はお世話になっているアイテムだと思います。では、なぜボーダートップスが「モテない」と言われるのか。だって、フランス女優はボーダートップスをかっこよく、そしてかつ程よくセクシーに着こなしているではないか!! それはきっとボーダーに罪があるのではなく、サイズ感とシルエットとちょっとしたデザインなはず!ということで、”気軽さ”はそのままで女っぽく見える形にこだわってみました。 <こだわりの形>まずはシルエット感。コットン100%の素材はそのままで、着心地がきつく感じないギリギリの細見えにこだわりました。丈の長さはインしてももたつかない長さで。そしてデコルテ命の首もとは、Vと丸首両方着こなせる「前後2WAY仕様」に。丸首はちょっぴりボートネックっぽく、鎖骨がちょうど見える深さに。Vネックはインナーを着なくてもいいギリギリの深さ。Vネックが後ろに来た場合は、背中の開きが程よくセクシーです。 <こだわりの仕様>首もとは、パイピングか迷った結果、よりきれいめに見えるよう、内側にパイピングをたたく仕様にしました。より首まわりがスッキリ見えます。 <カラー>ホワイト×ネイビーの定番と、大人っぽいブラック×ホワイト、そして意外と何にでもあうグレー×ホワイトの3色展開です。

☆
haco! ボーダーはモテないなんて言わせない、こだわりぬいたオトナのボーダートップス by MAKORI <ホワイト×ネイビー>の商品写真

目指したのは、自然体なのに美しい、そんなオトナのカジュアル

「モテたければボーダートップスを着るべからず」と誰かが言ってたようにも思いますが、30代以上の女子にとってボーダートップスは無くてはならないワードローブのひとつではないでしょうか。デニムに合わせたらマリン風だし、スカートに合わせたら程よくカジュアルダウンもしてくれる。気がつけば15年以上はお世話になっているアイテムだと思います。では、なぜボーダートップスが「モテない」と言われるのか。だって、フランス女優はボーダートップスをかっこよく、そしてかつ程よくセクシーに着こなしているではないか!! それはきっとボーダーに罪があるのではなく、サイズ感とシルエットとちょっとしたデザインなはず!ということで、”気軽さ”はそのままで女っぽく見える形にこだわってみました。 <こだわりの形>まずはシルエット感。コットン100%の素材はそのままで、着心地がきつく感じないギリギリの細見えにこだわりました。丈の長さはインしてももたつかない長さで。そしてデコルテ命の首もとは、Vと丸首両方着こなせる「前後2WAY仕様」に。丸首はちょっぴりボートネックっぽく、鎖骨がちょうど見える深さに。Vネックはインナーを着なくてもいいギリギリの深さ。Vネックが後ろに来た場合は、背中の開きが程よくセクシーです。 <こだわりの仕様>首もとは、パイピングか迷った結果、よりきれいめに見えるよう、内側にパイピングをたたく仕様にしました。より首まわりがスッキリ見えます。 <カラー>ホワイト×ネイビーの定番と、大人っぽいブラック×ホワイト、そして意外と何にでもあうグレー×ホワイトの3色展開です。

☆
haco! Lady Lee ウエストリボンのペーパーバッグスカート <インディゴブルー>の商品写真

足どり軽く、可憐にゆれるライトな素材

歩くたびにふわりと揺れるスカートが入荷しました。ウエストの下からたっぷりと入ったタックで、立体感が出て、上品な印象。フロントが短く、バックが長いヘムデザインなので、脚をすっきりと見せてくれます☆ウエスト部分の共布リボンをきゅっとしぼれば、トップスをインするだけで、きちんと見えも叶います。軽い素材で、Tシャツやブラウスなど、いろんなトップスに合うので、春夏に大活躍してくれそう。コーデ次第で、カジュアルやフェミニン、大人っぽ、きれいめスタイルなど自由自在です!カラーは、全体の印象を引き締めてくれる〈インディゴブルー〉とやわらかな印象で素材感が際立つ〈ブルー〉の2色。

☆
haco! Lady Lee ウエストリボンのペーパーバッグスカート <ブルー>の商品写真

足どり軽く、可憐にゆれるライトな素材

歩くたびにふわりと揺れるスカートが入荷しました。ウエストの下からたっぷりと入ったタックで、立体感が出て、上品な印象。フロントが短く、バックが長いヘムデザインなので、脚をすっきりと見せてくれます☆ウエスト部分の共布リボンをきゅっとしぼれば、トップスをインするだけで、きちんと見えも叶います。軽い素材で、Tシャツやブラウスなど、いろんなトップスに合うので、春夏に大活躍してくれそう。コーデ次第で、カジュアルやフェミニン、大人っぽ、きれいめスタイルなど自由自在です!カラーは、全体の印象を引き締めてくれる〈インディゴブルー〉とやわらかな印象で素材感が際立つ〈ブルー〉の2色。

☆
haco! スカートにもパンツにも合う ぴったりめがかわいい透かし柄ニット <ブラック>の商品写真

Tシャツ気分で着られる、かわいいニット

Tシャツくらい気軽に着られて、Tシャツほどカジュアルじゃない。そんなトップスはあると必ず便利なのです。 <デザイン>繊細な透かし柄が上品でかわいいニットです。縦ラインの柄は、かわいいだけじゃなく、さりげなくすっきり見せてくれるのも、うれしいポイント。衿ぐりには内側にゴムがついている仕様なのでよれよれせず、安心です。 <カラー>どんなトップスにも合わせやすいブラックと、女の子らしいアイボリーの2色です。 <コーディネート>コンパクトめのシルエットは、ワイドパンツと合わせてもよし、フレアースカートにウエストインしてもよし、ジャンパスカートやサロペットのインに合わせてもよし。今っぽアイテムと相性抜群なので、名脇役として活躍すること間違いなしです。

☆
haco! 縦ラインですっきり見える 麻100%のタイトスカート <ピンク>の商品写真

痩せた?!って聞かれそうなのできました!

パッとはいたときに、あれ?!痩せて見える?!という、目の錯覚に驚くスカートの登場です笑。 <デザイン>縦の切り替え&ラップスカートのデザインで、縦ラインをこれでもか!と強調してくれるので、さりげなくすっきり見せてくれます。ウエストには、結べるリボンがついているので、トップスをインしたときのポイントになります。 <素材>着るほどになじんでくったり感が出てくる麻100%の素材。やや透け感があるので、ポリエステル素材のペチコート付きです。 <カラー>華やかなピンクとかっこよく着られるグリーンの2色です。どちらもコーディネートのポイントになります。 <コーディネート>シンプルなトップスをウエストインしてアクセをプラスしたら女っぽコーデの完成!簡単に女度を上げてくれます。

☆
haco! 画家 入谷葉子さんと作った おすましワンピースとブローチのセット <ブルー系その他>の商品写真

画家 入谷葉子さんと作ったワンピースシリーズ第二弾の登場です!

「家」シリーズなど、写真や記憶に残る情景を鮮やかな色彩で描く画家、入谷葉子さんとのコラボ第二弾。小さい頃、ワンピースは特別な服。ドレスをまとった気分になる、あのわくわくした気持ちが、大人になった今も感じられるワンピースをつくりました!  <デザイン>華やかだけど、着やすくて。普段にも着られて、大切な日には自信をくれる。このワンピースを手にとってくれた人の時間が彩られますようにという入谷さんの思いを込めました。首がすっきり見える衿まわり、すぽっと着られるゆるめのシルエットや、階段で邪魔にならない丈感など、いつなん時もかわいくいられるこだわりも詰め込んで。 <柄>おじいちゃんの家の庭にあった五重の塔。おじいちゃんが小さいときも、入谷さんが小さいときも、特別な日はその塔の前で自然と写真を撮っていたのだとか。いつも主役ではないけれど、ずっと、笑顔な瞬間を彩ってくれた存在。その塔との思い出を描いた絵をワッペンにして、その繊細に描かれた五重の塔を総柄にアレンジ。みなさんの特別な日に華を添えますようにと願いをこめて。 <カラー>街にこんな青いワンピースを着ている人がいたら、ついついうっとりしちゃう。そんなことをイメージしながら何度も話し合って決めたこだわりの青。その青をふわっとやわらげるように、柄はやわらかなクリーム色に。 <コーディネート>ストンと着るだけで、華やかなので足元はシンプルなスニーカーやバレエシューズを合わせるだけでOK。春夏は1枚で、冬は中にタートルを合わせてもかわいいです。

☆
haco! 繊細レースにキュンとする 女の子ワンピース <ブラック>の商品写真

女の子が大好きなレースを使ったキュンとするワンピ♡

デートにも、女子会にも、なんてことない日にも。女子がキュンとしてテンション上がっちゃうワンピは必需品なのです。そういう、とっておきの1枚があれば、毎日頑張れる気がする! <素材>ワンピース本体は、ローンという薄くて軽やかなコットン素材を使用しています。胸もとには繊細な細めのレースを、袖口には太幅のレースを大胆にあしらって、華やかさをプラスしました。透け感のある素材なので、インに合わせるポリエステル素材のキャミワンピもセットにしています。 <デザイン>レースと胸もとのギャザーが女の子らしく、長めの丈感が大人っぽい、絶妙バランスのデザインです。ふわりとしたシルエットは、女の子をかわいく見せてくれつつも、身体のラインを隠してくれるのでありがたい。 <コーディネート>カゴバッグとサンダルを合わせて、とことん女の子らしく着るのはもちろん、大人っぽいヒールパンプスと合わせて女度をアップさせるのもオススメです。

☆
haco! 縦ラインですっきり見える 麻100%のタイトスカート <グリーン>の商品写真

痩せた?!って聞かれそうなのできました!

パッとはいたときに、あれ?!痩せて見える?!という、目の錯覚に驚くスカートの登場です笑。 <デザイン>縦の切り替え&ラップスカートのデザインで、縦ラインをこれでもか!と強調してくれるので、さりげなくすっきり見せてくれます。ウエストには、結べるリボンがついているので、トップスをインしたときのポイントになります。 <素材>着るほどになじんでくったり感が出てくる麻100%の素材。やや透け感があるので、ポリエステル素材のペチコート付きです。 <カラー>華やかなピンクとかっこよく着られるグリーンの2色です。どちらもコーディネートのポイントになります。 <コーディネート>シンプルなトップスをウエストインしてアクセをプラスしたら女っぽコーデの完成!簡単に女度を上げてくれます。

☆
haco! スカートにもパンツにも合う ぴったりめがかわいい透かし柄ニット <アイボリー>の商品写真

Tシャツ気分で着られる、かわいいニット

Tシャツくらい気軽に着られて、Tシャツほどカジュアルじゃない。そんなトップスはあると必ず便利なのです。 <デザイン>繊細な透かし柄が上品でかわいいニットです。縦ラインの柄は、かわいいだけじゃなく、さりげなくすっきり見せてくれるのも、うれしいポイント。衿ぐりには内側にゴムがついている仕様なのでよれよれせず、安心です。 <カラー>どんなトップスにも合わせやすいブラックと、女の子らしいアイボリーの2色です。 <コーディネート>コンパクトめのシルエットは、ワイドパンツと合わせてもよし、フレアースカートにウエストインしてもよし、ジャンパスカートやサロペットのインに合わせてもよし。今っぽアイテムと相性抜群なので、名脇役として活躍すること間違いなしです。

☆
haco! 大人が着られるシンプルハーフパンツ <ベージュ>の商品写真

これさえあれば、暑い夏も乗り切れそう!

暑くなってくると、涼しいスカートやワンピースに頼りがちですが、動きやすさも捨てがたい。そんなときに、スポーティになりすぎずにアクティブなスタイルを完成させてくれるのがこちら。 <デザイン>タックが入ったシンプルなデザインのハーフパンツです。短すぎないほどよい丈感が、大人でもはきやすい。また上が深めでしっかりヒップ周りを隠してくれつつも、トップスをインしたら、全体のバランスよく見せてくれるのです。 <カラー>とにかく便利なブラックと、やわらかな印象のベージュの2色。どちらも合わせやすさ抜群です。 <コーディネート>トップスには断然甘めのアイテムを合わせるのがオススメです。レースやVネックなど、大人っぽく着られるものを合わせたら、足元はヒールのサンダルなどを合わせて、カジュアルになりすぎない着こなしが◎。

☆

haco!のアイテムを使ったコーデ
powered byWEAR