"#4月中旬おすすめ太鼓判アイテム"の検索結果392アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! ボーダーはモテないなんて言わせない、こだわりぬいたオトナのボーダートップス by MAKORI <ブラック×ホワイト>の商品写真

目指したのは、自然体なのに美しい、そんなオトナのカジュアル

「モテたければボーダートップスを着るべからず」と誰かが言ってたようにも思いますが、30代以上の女子にとってボーダートップスは無くてはならないワードローブのひとつではないでしょうか。デニムに合わせたらマリン風だし、スカートに合わせたら程よくカジュアルダウンもしてくれる。気がつけば15年以上はお世話になっているアイテムだと思います。では、なぜボーダートップスが「モテない」と言われるのか。だって、フランス女優はボーダートップスをかっこよく、そしてかつ程よくセクシーに着こなしているではないか!! それはきっとボーダーに罪があるのではなく、サイズ感とシルエットとちょっとしたデザインなはず!ということで、”気軽さ”はそのままで女っぽく見える形にこだわってみました。 <こだわりの形>まずはシルエット感。コットン100%の素材はそのままで、着心地がきつく感じないギリギリの細見えにこだわりました。丈の長さはインしてももたつかない長さで。そしてデコルテ命の首もとは、Vと丸首両方着こなせる「前後2WAY仕様」に。丸首はちょっぴりボートネックっぽく、鎖骨がちょうど見える深さに。Vネックはインナーを着なくてもいいギリギリの深さ。Vネックが後ろに来た場合は、背中の開きが程よくセクシーです。 <こだわりの仕様>首もとは、パイピングか迷った結果、よりきれいめに見えるよう、内側にパイピングをたたく仕様にしました。より首まわりがスッキリ見えます。 <カラー>ホワイト×ネイビーの定番と、大人っぽいブラック×ホワイト、そして意外と何にでもあうグレー×ホワイトの3色展開です。

☆
haco! このスカートさえはけば 女っぽくいられるたっぷりギャザースカート by que made me <イエロー>の商品写真

Tシャツと合わせても大丈夫!それでも女っぽくテンションあげてくれます!

半袖の季節になると、ついTシャツを着てしまいます。とにかく洗濯が楽だし、そもそもTシャツが好きだから。でも大丈夫!このスカートを合わせておけば、いつものTシャツでも、女っぽく今っぽくなれて、お出かけが楽しみになるんです♡ <デザイン>たっぷりのギャザーと長めの丈感が今の気分にぴったり。それでいて、ウエストはゴム仕様なので、とにかく楽ちんなのです。自分を甘やかしてはいけないと思いつつも、やっぱりウエストゴムはやめられない…。 <素材>艶やかな光沢のある素材は、太陽の光に輝きキラキラ、テンションが上がります!それでいて、もともと少しシワ感のある素材は、多少のシワも気にならないのが嬉しいポイント。 <着こなし>シンプルな無地のTシャツでも、古着のロックTでも、とにかくTシャツを合わせるだけで、簡単にスタイルが決まります。もちろんTシャツ以外でも、シンプルなニットやブラウスを合わせるだけで、簡単に今気分になれるので、時間のない朝にもコーデが楽ちんなのです。(モコト)

☆
haco! このスカートさえはけば 女っぽくいられるたっぷりギャザースカート by que made me <ライトブラウン>の商品写真

Tシャツと合わせても大丈夫!それでも女っぽくテンションあげてくれます!

半袖の季節になると、ついTシャツを着てしまいます。とにかく洗濯が楽だし、そもそもTシャツが好きだから。でも大丈夫!このスカートを合わせておけば、いつものTシャツでも、女っぽく今っぽくなれて、お出かけが楽しみになるんです♡ <デザイン>たっぷりのギャザーと長めの丈感が今の気分にぴったり。それでいて、ウエストはゴム仕様なので、とにかく楽ちんなのです。自分を甘やかしてはいけないと思いつつも、やっぱりウエストゴムはやめられない…。 <素材>艶やかな光沢のある素材は、太陽の光に輝きキラキラ、テンションが上がります!それでいて、もともと少しシワ感のある素材は、多少のシワも気にならないのが嬉しいポイント。 <着こなし>シンプルな無地のTシャツでも、古着のロックTでも、とにかくTシャツを合わせるだけで、簡単にスタイルが決まります。もちろんTシャツ以外でも、シンプルなニットやブラウスを合わせるだけで、簡単に今気分になれるので、時間のない朝にもコーデが楽ちんなのです。(モコト)

☆
haco!  Tシャツ感覚で着られて華やか見せ カットワークすずらん刺しゅうニット <グレー>の商品写真

上品に咲くすずらんの刺しゅうがかわいくて、気持ちがルン!となるニット

ウキウキすることがなかったとしても始終そうなっていたいのが女子なのだ。気分をあげるのが服からだっていいじゃない。生活の中で楽しい役割をしてくれるような、そんなことを服から始めてみました! <デザイン>華やかな刺しゅうはいつだって心に楽しさをくれる!思わず浮かれポンチになりそうな、かわいいすずらんの刺しゅうがかわいいニットです。主役のすずらんが引き立つように、全体のシルエットはほどよいサイズ感のシンプルなデザインにしています。衿ぐりもあえてコンパクトめにしてすっきりと。すずらんの花をたくさん咲かせるために袖口幅を広めにした袖が、上品でかわいい仕上がりになっています。パンツスタイルの時も、もちろんスカートでも華のある女子に仕上げてくれるニットです。 <素材>ハイゲージできれいに見える編み地は、さらっとした手触りで、すっきりと見える落ち感が生まれる素材です。上品な見え方なので、ちょっとしたお出かけや会社などに着ていくのにもちょうどいい感じです。 <カラー>かわいらしい刺しゅうモチーフには大人っぽい色を合わせて、大人フェミニンを目指しました。グレー、ネイビーの2色です。

☆
haco! Dickies TCツイル後ろインバーテッドスカート <グリーン>の商品写真

ぱりっとハリのある上品素材の、大人スカート

ハリのある手触りと質感が新鮮なスカートが入荷しました。Dickiesのワークウェアでも使用されるTCツイル素材は、耐久性があり汚れも落ちやすいのが魅力。フロントは、スカートの同色ステッチがアクセントになってカジュアルな印象。さらに、タックが入った立体的なシルエットが、うしろ姿をかわいく演出してくれます。身体のラインを拾いにくいのも嬉しいポイントです☆ウエストゴムではき心地らくちん♪内側はスピンドル入りなので、サイズ調節も可能です!カラーは<ブラック>、<ネイビー>、<グリーン>、<ベージュ>の4色。 <ブランド情報>Dickies(ディッキーズ)。1922年にアメリカ合衆国テキサス州で生まれたワークカジュアルブランドであり、世界約100ヶ国で展開されている。メンズ・レディース・キッズをはじめ、バッグやキャップなどアクセサリーも展開されています。

☆
haco! Dickies TCツイルスカート <ベージュ>の商品写真

スポーティー素材で、パリッ!と決まる

ハリのある手触りと質感が新しいフレアスカートが入荷しました。Dickiesのワークウェアでも使用されるTCツイル素材は、耐久性があり汚れも落ちやすいのが魅力。身体のラインを拾いにくいので、着やせ効果も♡バックルを使用したTCツイルベルト付きで、ウエストマークも簡単にできます。Tシャツと合わせてとことんスポーティーにするもよし、靴下とヒールで大人っぽく仕上げるのもよし!一枚あると、なにかと使えるスカートです。 <ブランド情報>Dickies(ディッキーズ)。1922年にアメリカ合衆国テキサス州で生まれたワークカジュアルブランドであり、世界約100ヶ国で展開されている。メンズ・レディース・キッズをはじめ、バッグやキャップなどアクセサリーも展開されています。

☆
haco! さらっと着られて1枚でサマになるリボンベルト付きチェックロングワンピース <ブルー>の商品写真

これ1枚で主役級のかわいさ!!

アウターを着なくていいシーズン到来!羽織りがなくても、なんか足りない・・・ってかんじにならなくて、それ1枚でちゃんとかわいく見えるやつがそろそろ欲しいところ。そんな気分にぴったりな主役級にかわいいワンピースできました! <デザイン>1枚で着られる深さの前後のVネックは、後ろ姿にも自信あり。ウエストから広がるフレアーラインは、上品で女っぽい表情を見せています。柄物、フレアーシルエットと続く華やかなポイントを、すっとしたVネックとシンプルな袖のデザインがさらりと引き締めます。共布リボンベルトを使ってアレンジしたスタイルも素敵で、ウエストをぐるりと前で結ぶときにはシンプルに片結び、後ろだけでまとめて結ぶときはフェミニンなリボン結びがおすすめです! <素材>しっかりとした生地は、大きく広がるフレアーラインをきれいに見せつつ落ち着いた印象にしています。旬な気持ちでセレクトした大きなチェックが、シンプルだけど動きのあるデザインのワンピースに華やかさを添えます。 <カラー>ブルーとベージュの組み合わせが新鮮なブルー、定番モノトーンカラーで着ていくシーンも広がるブラックの2色です。

☆
haco! さっと羽織って甘さ対策 ミリタリーロングアウター <カーキ>の商品写真

甘いアイテムもきりりと大人っぽくまとめてくれるのはカーキ羽織り選手!

どんなコーデも大人っぽカジュアルにうまくまとめてくれる、魔法の色、カーキ。これ1枚羽織るだけで、甘いアイテムも大人っぽくなって、コーデがしゅっときまる、そんな羽織り、できました! <デザイン>甘めのアイテムや素材のかわいらしさを少し大人っぽくまとめたい気持ちにちょうどいい、ミリタリーテイストのロング羽織りです。肩幅にはゆとりを持たせ、身幅をすっきりさせた設定で重たい印象にならないようにしています。ロングの丈感なので、ワンピース、スカート、パンツなどのボトムスとのバランスも取りやすいのです。 <素材>軽やかに羽織るアウターにちょうどいい厚みの綿100%素材。ほどよく密度のある素材を製品洗いした風合いは、着るほどに馴染みが出てきます。重くないので暖かくなってきてからの羽織りとしても頼れます。 <カラー>ミリタリーテイストだとしてもメンズっぽくならず、淡い色との相性がいい明るさのカーキです。

☆
haco! 気持ちが凛と改まる リボン付きオーバーサイズシャツワンピース <ブルー>の商品写真

春のスタート気分を盛り上げつつ着回せるシャツワンピ

大人の毎日は忙しく、気付けば季節が変わって、「知らない間に次の季節がきてたな~。」と、流れていってしまうこともよくある話。昔のように新学期!なんて区切りは、もはや生活の中にはあまりないけれど、本当は、「新しいスタートだぞ!」と気持ちを高めて、いい1年を始めたい!新品のワンピースに袖を通すとき、ボタンをひとつひとつとめていくとき、なんかちょっと嬉しくなるような、そんな風に気分を高めたい。ただ、それだけじゃ物足りない!春のワンピースに頼りたいのは着回し力!日によって気分によってイメージが変えられるような、そんなワンピースを作りました! <デザイン>たっぷり身幅のビッグシルエットがかわいい、オーバーサイズのシャツデザインのワンピースは、着心地もふわりと軽やか。ボタンをとめずに、羽織りとしても使えます。衿の後ろ側にもボタンを並べてポイントを付けていて、とめずに開くと抜き衿風デザインとしても着られます。共布のリボンベルトできゅっとウエストマークしたり、後ろでリボン結びにしてもイメージを変えられます。着回しのきくデザインかつ、シルエット、サイズ感、細部にこだわりを散りばめています。 <素材>扱いやすいさらっとした手触りの薄手のシャツ地で、オーバーサイズのためボリュームがありますが、軽やかに着てもらえます。 <カラー>鮮やかなストライプで華やかな着こなしに使えるブルー、どんな時にも便利で清潔感のあるホワイトの2色です。

☆
haco! パッと着てかわいい ウエストリボンの楽ちんスカート <ブルー>の商品写真

楽してかわいく見られたい!

パッと着るだけでかわいくなれる便利な服ないかな~。しかも楽ちんなのがいいなー。朝迷わず着られると助かる!そんな女子たちのわがままを叶えてくれる服がこちらのスカートです。 <デザイン>ウエストに太めのリボンベルトをつけて華やかさをプラスしたスカートです。ウエストは、サイドから後ろにかけてゴム仕様なので楽ちん。ゴムより上は、ひらひらとフリルっぽくなっているので、シンプルなトップスをインするだけで簡単にスタイルが決まります。タイト過ぎずフレアー過ぎないほどよい広がり具合は、さりげなく身体のラインを隠してくれて、長めの丈感も大人っぽい。 <コーディネート>無地のカットソーをインして着るだけでパッと楽ちんコーデが完成します。より女の子っぽくしたいときには、レースのブラウスなど甘さをプラスするのもオススメです。冬にはピッタリめのニットをインして着たら、長ーい季節着られてコスパも◎。

☆
haco! ボーダーはモテないなんて言わせない、こだわりぬいたオトナのボーダートップス by MAKORI <グレー系その他>の商品写真

目指したのは、自然体なのに美しい、そんなオトナのカジュアル

「モテたければボーダートップスを着るべからず」と誰かが言ってたようにも思いますが、30代以上の女子にとってボーダートップスは無くてはならないワードローブのひとつではないでしょうか。デニムに合わせたらマリン風だし、スカートに合わせたら程よくカジュアルダウンもしてくれる。気がつけば15年以上はお世話になっているアイテムだと思います。では、なぜボーダートップスが「モテない」と言われるのか。だって、フランス女優はボーダートップスをかっこよく、そしてかつ程よくセクシーに着こなしているではないか!! それはきっとボーダーに罪があるのではなく、サイズ感とシルエットとちょっとしたデザインなはず!ということで、”気軽さ”はそのままで女っぽく見える形にこだわってみました。 <こだわりの形>まずはシルエット感。コットン100%の素材はそのままで、着心地がきつく感じないギリギリの細見えにこだわりました。丈の長さはインしてももたつかない長さで。そしてデコルテ命の首もとは、Vと丸首両方着こなせる「前後2WAY仕様」に。丸首はちょっぴりボートネックっぽく、鎖骨がちょうど見える深さに。Vネックはインナーを着なくてもいいギリギリの深さ。Vネックが後ろに来た場合は、背中の開きが程よくセクシーです。 <こだわりの仕様>首もとは、パイピングか迷った結果、よりきれいめに見えるよう、内側にパイピングをたたく仕様にしました。より首まわりがスッキリ見えます。 <カラー>ホワイト×ネイビーの定番と、大人っぽいブラック×ホワイト、そして意外と何にでもあうグレー×ホワイトの3色展開です。

☆
haco! ボーダーはモテないなんて言わせない、こだわりぬいたオトナのボーダートップス by MAKORI <ホワイト×ネイビー>の商品写真

目指したのは、自然体なのに美しい、そんなオトナのカジュアル

「モテたければボーダートップスを着るべからず」と誰かが言ってたようにも思いますが、30代以上の女子にとってボーダートップスは無くてはならないワードローブのひとつではないでしょうか。デニムに合わせたらマリン風だし、スカートに合わせたら程よくカジュアルダウンもしてくれる。気がつけば15年以上はお世話になっているアイテムだと思います。では、なぜボーダートップスが「モテない」と言われるのか。だって、フランス女優はボーダートップスをかっこよく、そしてかつ程よくセクシーに着こなしているではないか!! それはきっとボーダーに罪があるのではなく、サイズ感とシルエットとちょっとしたデザインなはず!ということで、”気軽さ”はそのままで女っぽく見える形にこだわってみました。 <こだわりの形>まずはシルエット感。コットン100%の素材はそのままで、着心地がきつく感じないギリギリの細見えにこだわりました。丈の長さはインしてももたつかない長さで。そしてデコルテ命の首もとは、Vと丸首両方着こなせる「前後2WAY仕様」に。丸首はちょっぴりボートネックっぽく、鎖骨がちょうど見える深さに。Vネックはインナーを着なくてもいいギリギリの深さ。Vネックが後ろに来た場合は、背中の開きが程よくセクシーです。 <こだわりの仕様>首もとは、パイピングか迷った結果、よりきれいめに見えるよう、内側にパイピングをたたく仕様にしました。より首まわりがスッキリ見えます。 <カラー>ホワイト×ネイビーの定番と、大人っぽいブラック×ホワイト、そして意外と何にでもあうグレー×ホワイトの3色展開です。

☆
haco!  ゆったりワンピース<フハク> <グリーン系その他>の商品写真

体型カバーもオシャレも叶える、年中使える優秀ワンピ

<シルエット>何と言っても、人気の秘訣はこのシルエット。ボリュームたっぷりのゆったりシルエットは、体型カバーしてくれるうえに、ちゃんとオシャレに見えるのです。生地をたっぷり使ったAラインに広がるシルエットとドロップショルダーのゆるりとしたラインは身体を華奢に見せてくれ、首もとは横に広く開いたボートネックで顔まわりをすっきり見せてくれます。そして身ごろのわりに袖はややすっきりしたシルエットにすることで、単なる体型カバーのゆるゆるワンピではなく、計算されたゆるさでオシャレに見えるのです。 <素材>今回は、今注目のチェックの素材を選びました。チェックは普段着ない、という方にも着やすいような、シックなカラーを選んでいます。柄物だと1枚で存在感があるので、さらりと着るだけで迷わずスタイルが決まって本当に便利で、トレンチコートの中からチラリとのぞいたときにもかわいいのです。今回は、なじみがよくなるよう洗いをかけています。 <重ね着>1枚で着るのもいいけれど、ロールアップしたデニムやホワイトスキニ―と重ね着するのもオススメです。夏は1枚でさらりと、秋冬にはざっくりしたニットカーデやコーディガンを羽織ったりと、いろいろ重ね着して年中着られるので、実はとてもお得なのです。

☆
haco! 洗濯機で洗えて便利なきれいめ定番パンツ by que made me <ベージュ>の商品写真

きちんと感と楽ちんさ。よくばりな大人のパンツ。

子どもに汚されたら…と思うとついついカジュアルな綿のパンツばかり選びがち。でも、きれいめパンツをはきたいときも、はかないといけないときもある!そんなときに便利なように気軽に洗濯機で洗える便利なきれいめパンツを作りました。 <デザイン>ウエストは後ろゴムで楽ちん仕様。前から見ると前開き風デザインできちんと感をプラスしています。ほどよくゆるいシルエットは、大人っぽさと動きやすさどちらも叶えてくれます。後ろ姿ものっぺりしないように、ポケット風のあしらいをしています。 <カラー>持っているととにかく便利なブラックと柔らかな印象にしてくれるベージュの2色です。 <コーディネート>トップスにブラウスを合わせればきれいめオフィススタイルに、お気に入りのTシャツやスウェットなどカットソーを合わせたら休日スタイルに、と困った朝はとにかくこれを選べば間違いなし!な1本です。<モコト>

☆
haco! 旅行にも便利なプリーツデザインオールインワン <オレンジ>の商品写真

ラクチンなのにおすまし顔、軽やかにお出かけしたくなるオールインワン。

行楽シーズンは特に、ちょっと旅行くらい行ってみたくなります。ただ、往きの荷物は最小限にしたいところ。持っていくお洋服も厳選です。そしてなによりラクチンで。いろんな予定が入るのが旅行だから、どんなシーンにもマッチして持ち運ぶときにシワにもならない。そんなオールインワンできました! <デザイン>すぽっとカンタンに着られるプリーツ生地のオールインワン。オールインワンはラクチンだし、トップス重ねりゃパンツ見せもできるし、合わせるアイテムでイメージも変えられるから旅行には便利なアイテム。ただ旅行で気になるのは移動中にシワになること。旅先ではアイロンがないことの方が多いので、シワになりにくいのはゆずれないところ。なので、シワになりにくい素材かつ、もしシワになってもばれにくいようにプリーツデザインにしています。たっぷりと生地を使用しているのに、プリーツ加工のお陰で縦のラインが強調されて、すっきりと大人っぽい印象になりました。深めのVネック、たっぷり身幅なので、ニットやスウエットもスムーズにインに着られます。また、後ろをゴム仕様にしているから、身幅はたっぷりでもほどよく身体に寄り添う着ごこちです。 <素材>カットソー生地に細めのランダムプリーツ加工を施しています。伸縮性がある上にプリーツ地なので、シワを気にすることもなく、のびやか、ストレスフリーな着ごこちです。 <カラー>すっきりきれいなブラックと、実はどんなベーシックカラーも合いやすくて着映えするオレンジの2色です。

☆
haco! パッと着てきれいな フレアースリーブTブラウス <アイボリー>の商品写真

迷った朝の、心強い味方です。

しまった!寝坊した!遅刻する!そんな朝に、パッと選んで間違いないトップスが欲しい〜。会社にもいけるくらい、きちんと見えて、女っぽくて、今っぽい。とりあえず、これ着ていけば大丈夫って服があるだけで安心します! <デザイン>フレアースリーブがさりげなく華やかで今っぽいデザインです。Tシャツのようにスポンとかぶるだけの楽ちん仕様は、時間のない朝にもピッタリ。広めの首のあきは、女性らしさもプラスしてくれます。 <素材>さりげなく今っぽいモノトーンのチェック柄の生地は、ほどよい厚みのストレッチのきいた素材なので、動きやすい。アイボリーのヘリンボーン素材は、よーく見ると柄が見えるくらいの絶妙加減が無地感覚で使いやすく、それでいて立体感のある仕上がりに。こちらは薄手でやわらかで、より女性らしい雰囲気に見せてくれます。 <コーディネート>シンプルな黒のワイドパンツに合わせてオフィス仕様にも、スカートと合わせてフェミニンにも着こなせます。チェック柄のトップスと同素材のスカートを合わせて、セットアップとして着こなすのも◎。

☆
エムトロワ made in Japan ハニカム素材でしっかり&今気分なトップス <ネイビー>の商品写真

Tシャツよりもきちんと見える大人のカットソー

今シーズンからスタートした、haco! スタッフが厳選した日本製の素材で、長崎にて生産したMADE IN JAPAN のシリーズ。 <素材>蜂の巣という意味を持つ、「ハニカム素材」は表面に凹凸がある編み地が特徴。裏側はフラットになっているのでちゃんと肌ざわりは快適です。普通のTシャツの素材よりもしっかりしているので、透けにくく安心感があります。 <デザイン>切り替えやダーツを使って立体感を出したデザインはほんのりモードな雰囲気。しっかりしたハニカム素材にぴったりのデザインです。着心地は楽ちんなのに、きちんと大人が着られる仕上がりが自慢。 <カラー>定番として合わせやすいネイビーと大人っぽくかっこいいカーキ、フェミニンで上品なピンクベージュの3色です。

☆
haco! 【再販決定!】デニムパネルプリーツスカート <ブルー>の商品写真

年中着まわしたい!ボリュームスカート

いつものデニムパンツをこれに履き替えるだけで、「あれ?いつもより何かおしゃれ?」と思われるデニムスカートです。パネルプリーツデザインで濃淡がかわいいくたっぷり分量で、Tシャツやシャツとバランスのとりやすいシルエット。歩くとちらりと見えるデニムの濃淡がこなれた印象に見えます。デニムなのでどんなトップスとのコーディネートもお手の物。ロング丈で、脚を隠す効果はデニムパンツと何ら変わりありません。いや、むしろ脚のラインをすっぽり隠してくれるのではないか!?ロング丈で、トップスをインすれば脚長効果も期待できそう。この1枚でオシャレが完成しているから、いつものトップスを合わせるだけでいいなんて、なんて簡単。ウエスト後ろ部分はゴム仕様なので、はき心地もらくちん。いつものデニムをこれに履き替える価値、アリです!

☆
haco! 縦ラインですっきり見える 麻100%のタイトスカート <グリーン>の商品写真

痩せた?!って聞かれそうなのできました!

パッとはいたときに、あれ?!痩せて見える?!という、目の錯覚に驚くスカートの登場です笑。 <デザイン>縦の切り替え&ラップスカートのデザインで、縦ラインをこれでもか!と強調してくれるので、さりげなくすっきり見せてくれます。ウエストには、結べるリボンがついているので、トップスをインしたときのポイントになります。 <素材>着るほどになじんでくったり感が出てくる麻100%の素材。やや透け感があるので、ポリエステル素材のペチコート付きです。 <カラー>華やかなピンクとかっこよく着られるグリーンの2色です。どちらもコーディネートのポイントになります。 <コーディネート>シンプルなトップスをウエストインしてアクセをプラスしたら女っぽコーデの完成!簡単に女度を上げてくれます。

☆
haco! 今っぽ感が気軽にきまる スクエアネックバックレースアップトップス <ネイビー>の商品写真

ちょっと旬感、でもちゃんと着やすくね。

せんせー、いつもだいたいおんなじよーな格好になってしまうのが悩みです!きれいめにするならシャツか?いや、でもかっちりしすぎるし、かといってTシャツだとカジュアルすぎるし、結局今日も無難なきれいめカットソーか?となってしまいます。いかんぞ、何年目だ、この格好。そろそろちょっと新しいものに手をだしてみたいんですが、いかんせん派手なことをしたいわけではないぞ・・・という気分にぴったりのトップスご用意! <デザイン>後ろのレースアップディテールがいつものシャツよりちょっと旬の感じをだせるデザイントップス。レースアップといっても、身幅広めのデザインなので、わざわざ毎回ほどいたりする必要はなし!金具も一切使わず、あえてゆったりしたデザインにしているので、ちょっとギャルっぽい?という印象もなくカジュアルに着られますよ。鎖骨をきれいに見せるスクエアネック、肩先にギャザーを寄せたふくらみのある袖、後ろ姿のポイントになるレースアップリボンのおかげで、1枚さっと着ているだけでも主役になれるトップスです。シンプルなパンツとも、女の子らしいスカートとも相性がいいので、幅広い着こなしを楽しめます。 <素材>気持ちいいハリ感でさらっとした手触りが軽やかな生地は、バックリボンで後ろをきゅっと結んできれいな形をつくるのにちょうどいい薄手の素材です。 <カラー>こっくりとした深い色味のベージュ、リボンスタイルも大人っぽく決まるネイビーの2色です。

☆
haco! ぷっくり袖ボーダートップス <ホワイト×ブラック>の商品写真

ボーダーだって女子っぽく楽しめる!を追求したトップス

<デザイン>ぷっくりしたデザインがかわいい、女子のためのボーダートップスできました!肩にタック、袖口にギャザーを寄せた袖は、まるくてかわいいシルエットで、気になる二の腕もカバーしてくれます。裾にもタックを入れたことで、全体的にぽんわりとしたシルエットが完成し、定番のボーダーを女の子らしく着こなせる、かわいいトップスになりました。浅めの衿ぐりが首周りをすっときれいにみせてくれるのもポイントです。ひざ丈のタイトなスカートや、ロングボトムスを合わせると、大人かわいいバランスが完成します。 <素材>デザインされたタックやギャザーの見映えがきれいな印象のボーダーは、少し厚みを感じるポンチという素材ならでの仕上がりです。ソフトな伸縮性が気持ちいい素材です。 <カラー>かわいいデザインを少し大人っぽい印象にしたかったので、モノトーンを軸に展開。ブラックベースにホワイトラインがきりっと映えるブラック×ホワイトと、どんなものとも相性バツグンなホワイト×ブラックの2色展開です。

☆
haco! polkapolka スポーツサンダル <ネイビー>の商品写真

素足もソックスも、なんでもござれ!な万能サンダル

涼しげコーデに合わせたいのは、やっぱりサンダル!ということで★polkapolkaより、動きやすくてかわいいスポーツサンダルをセレクトしました。いわゆる“つっかけ”サンダルとは違い、足首もしっかりとホールドしてくれるので、歩きやすさはお墨付き!足にあたる部分は、クッション性のあるテープを採用しています。ワンピース+素足にサンダルで、とことん軽やかにするのも素敵★パンツのときは、裾をロールアップした着こなしがおすすめです!カラーは、ペディキュアが映える<ブラック>、カジュアルな<ネイビー>、メンズライクでかっこいい<カーキ>、コーデの差し色としても使える<パープル>の4色です。<ブランド情報>polka polka(ポルカポルカ)。女子のかわいい雑貨をお手頃価格で取り扱うブランド。ベーシックスタイリングをワンポイントアップ、コーディネイトの縁の下の力持ち!なアイテムがたくさん。​

☆
haco! Legato Largo 光沢ツイルミニトートショルダーバッグ <ブラック>の商品写真

バッグの中身整理したい!小さな味方

小さな小さなトートバッグが入荷しました!おでかけ時のサブバッグとしてはもちろん、ショルダーひもを外してポーチとしても役立ちます。光沢のある扱いやすい生地に、はっ水加工を施しているのでお外でも気兼ねなく使えます。開け口はファスナー仕様で、内側にはオープンポケットを備えています。小さくてもディテールはこだわり満点。大人が使いやすいブラックとカーキをセレクトしました。<ブランド情報>2004年に誕生したレディースバッグブランド“Legato Largo®” 「毎日使いたくなる」をかなえるバッグ。 わたしの魅力を最大限に引き立ててくれ、使うたびにわたしらしくなじむ。 無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインとこだわりの機能性は長く付き合える証。

☆
haco! polkapolka スポーツサンダル <パープル>の商品写真

素足もソックスも、なんでもござれ!な万能サンダル

涼しげコーデに合わせたいのは、やっぱりサンダル!ということで★polkapolkaより、動きやすくてかわいいスポーツサンダルをセレクトしました。いわゆる“つっかけ”サンダルとは違い、足首もしっかりとホールドしてくれるので、歩きやすさはお墨付き!足にあたる部分は、クッション性のあるテープを採用しています。ワンピース+素足にサンダルで、とことん軽やかにするのも素敵★パンツのときは、裾をロールアップした着こなしがおすすめです!カラーは、ペディキュアが映える<ブラック>、カジュアルな<ネイビー>、メンズライクでかっこいい<カーキ>、コーデの差し色としても使える<パープル>の4色です。<ブランド情報>polka polka(ポルカポルカ)。女子のかわいい雑貨をお手頃価格で取り扱うブランド。ベーシックスタイリングをワンポイントアップ、コーディネイトの縁の下の力持ち!なアイテムがたくさん。​

☆
haco! Lady Lee フェイクファー付きデニムジャケット <インディゴブルー>の商品写真

かっこよくなりがちなGジャンを、レディ仕様に!

衿のフェイクファーが女の子らしい、デニムジャケットを入荷しました。コンパクトなサイズ感で、ロングスカートやパンツとも相性バツグン!フェイクファー部分は取り外しができ、シンプルなデニムジャケットとしても使えるので、春まで着られのもうれしいポイントです♪アウターとしても、コートの下のインナーとしても◎。ロングシーズン活躍してくれます! <ブランド情報>Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。 伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! Lady Lee フェイクファー付きデニムジャケット <ダークインディゴブルー>の商品写真

かっこよくなりがちなGジャンを、レディ仕様に!

衿のフェイクファーが女の子らしい、デニムジャケットを入荷しました。コンパクトなサイズ感で、ロングスカートやパンツとも相性バツグン!フェイクファー部分は取り外しができ、シンプルなデニムジャケットとしても使えるので、春まで着られのもうれしいポイントです♪アウターとしても、コートの下のインナーとしても◎。ロングシーズン活躍してくれます! <ブランド情報>Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。 伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! Flower MOUNTAIN NOBOLIST  strawberry thief  <グリーン系その他>の商品写真

スニーカーだからこそ、繊細なデザインを集結

デザイン性の高いスニーカーは、一度はチャレンジしてみたいもの。けれど、「靴だけ浮いちゃうのが心配…。」と感じている方も多いのでは?そんな気持ちに寄り添ってくれて、さりげない個性を演出してくれるスニーカーが入荷しました!販売以来、大人気のFlower MOUNTAINのスニーカーですが、今季は真っ白なアウトソールがまぶしいNEWデザインが登場!華やかさと繊細さが見事に共存したボタニカル柄は、ウィリアムモリスならでは♪少しフラットになったフロント部分が、ほどよいメンズ感を演出してくれます。色は深みのある<グリーン系その他>、大人っぽい<ブラック系その他>の2色。ローカットデザインなので、ボトムスとのバランスがとりやすいのも◎。ソールやシューレースの白が、暗めになりがちなコーデに抜け感をプラスしてくれます。人と会うことが多い、この季節だからこそ!アウターに負けない、こだわりのある足元を演出したい方へおすすめのアイテムです。 【Flower MOUNTAINのおはなし】世界で幅広く活躍中のYang ChaoとKeisuke Ota 2人のシューズデザイナーにより立ち上げられたブランド。彼らの創作の原点は、自分の中に流れる水、己の上に吹き渡る風の気配なのだそう。自然界の循環の中に見出された、彼らならではのテーマから生まれる神秘的なモチーフはアメリカ、ヨーロッパ、アジアなどワールドワイドに楽しまれています。

☆
haco! SkinAware どこか懐かしい気持ちになるリブショートパンツ <ネイビー>の商品写真

つつまれるシアワセと、やみつきの安心感

肌とココロに心地いい、オーガニックコットンを使用したリブショートパンツが入荷しました。身につけるだけでやさしい気持ちになれそうな、繊細なデザインにキュン♡まるで海外からのインポートランジェリーのような雰囲気が、着るだけで気分を上げてくれそう。やわらかな印象を与える、ふっくらリブも癒し効果大♡♡さりげなくあしらわれたフロントのリボンが、ほどよいガーリー感を演出してくれます。SkinAwareのランジェリーは、上品できれいな発色も魅力的。植物から抽出した染料を使って染める「ボタニカルダイ」という染色方法を使用しています。カラーは<ナチュラル>、ログウッドで染めた<ネイビー>、あかねで染めた<レッド>の3色。インナーとして着るにはもったいないくらい、やさしさがぎゅっとつまった一枚です。毎日頑張っている自分へのご褒美として、とびきり贅沢な時間を過ごすのも素敵☆お気に入りの部屋着と重ねたり、キャミソールとおそろいで着てもとってもかわいいです♪ <ブランド情報>SkinAware (スキンアウェア)。 オーガニックコットンのワンマイルウェア、インナーを展開するライフスタイルブランド。フェアトレードを背景に、認証を受けた高品質なオーガニックコットンを使用し、ボタニカルダイ(植物染め)で鮮やかなカラーを表現。地球や自然、自分自身への<気づき=Aware>をもたらすメッセージをのせて、上質なリラックスタイムを彩り、エフォートレスで軽やかに自分らしい時間を楽しむ男性と女性に向けたコレクション。 <ボタニカルダイとは> SkinAwareでは、「ボタニカルダイ」(植物染め)によって様々な色を表現。(グレー、生成りのアイテムは除く)ボタニカルダイとは、植物の花、葉、果実などから抽出した染料をタンパク質で生地に吸着させ、植物本来の持つ鮮やかな発色を実現した新しい染色技術です。植物が持つエネルギー、メッセージ、自然の色を身につけることで、リラックス、ヒーリングなど、様々な効果を感じることができます。

☆
haco! SkinAware ちょっぴりレトロなドットショーツ <グリーン>の商品写真

シンプルだけど美しい。それが自分へのやさしさでもあります。

フロント部分にさりげなく施されたドットの素材が、シンプルながらオトナの女性らしさをプラスしてくれる、美しいショーツです。履き心地のよさはもちろんのこと、デザインもミニマムで、少しシャープさも感じられる、一歩ハイクラスな1枚になります。カラーはクチナシで染めた<グリーン>と、あかねで染めた冬限定カラーの<レッド>の2色。落ち着いた色味で、素肌をきれいに見せてくれるのも魅力的です。 <ブランド情報>SkinAware (スキンアウェア)。オーガニックコットンのワンマイルウェア、インナーを展開するライフスタイルブランド。フェアトレードを背景に、認証を受けた高品質なオーガニックコットンを使用し、ボタニカルダイ(植物染め)で鮮やかなカラーを表現。地球や自然、自分自身への<気づき=Aware>をもたらすメッセージをのせて、上質なリラックスタイムを彩り、エフォートレスで軽やかに自分らしい時間を楽しむ男性と女性に向けたコレクション。 <ボタニカルダイとは> SkinAwareでは、「ボタニカルダイ」(植物染め)によって様々な色を表現。(グレー、生成りのアイテムは除く)ボタニカルダイとは、植物の花、葉、果実などから抽出した染料をタンパク質で生地に吸着させ、植物本来の持つ鮮やかな発色を実現した新しい染色技術です。植物が持つエネルギー、メッセージ、自然の色を身につけることで、リラックス、ヒーリングなど、様々な効果を感じることができます。

☆
haco! SkinAware どこか懐かしい気持ちになるリブキャミソール <ナチュラル>の商品写真

一度身につけたらやみつきになる、着心地のよさ

肌とココロに心地いい、オーガニックコットンを使用したリブキャミソールが入荷しました。身につけるだけでやさしい気持ちになれそうな、繊細なデザインにキュン♡まるで海外からのインポートランジェリーのような雰囲気が、着るだけで気分を上げてくれそう。華奢なストラップとほどよい深さのVネックが、デコルテまわりを美しく見せてくれます。やわらかな印象を与える、ふっくらリブも癒し効果大♡♡アジャスター付きのストラップなので、お好みの長さに調節できます。SkinAwareのランジェリーは、やさしくきれいな発色も魅力的。植物から抽出した染料を使って染める「ボタニカルダイ」という染色方法を使用しています。カラーは<ナチュラル>、ログウッドで染めた<ネイビー>、あかねで染めた<レッド>の3色。インナーとして着るにはもったいないくらい、やさしさがぎゅっとつまった一枚です。毎日頑張っている自分へのご褒美として、とびきり贅沢な時間を過ごすのも素敵☆お気に入りの部屋着と重ねたり、ショーツとおそろいで着てもとってもかわいいです♪ <ブランド情報>SkinAware (スキンアウェア)。 オーガニックコットンのワンマイルウェア、インナーを展開するライフスタイルブランド。フェアトレードを背景に、認証を受けた高品質なオーガニックコットンを使用し、ボタニカルダイ(植物染め)で鮮やかなカラーを表現。地球や自然、自分自身への<気づき=Aware>をもたらすメッセージをのせて、上質なリラックスタイムを彩り、エフォートレスで軽やかに自分らしい時間を楽しむ男性と女性に向けたコレクション。 <ボタニカルダイとは> SkinAwareでは、「ボタニカルダイ」(植物染め)によって様々な色を表現。(グレー、生成りのアイテムは除く)ボタニカルダイとは、植物の花、葉、果実などから抽出した染料をタンパク質で生地に吸着させ、植物本来の持つ鮮やかな発色を実現した新しい染色技術です。植物が持つエネルギー、メッセージ、自然の色を身につけることで、リラックス、ヒーリングなど、様々な効果を感じることができます。

☆

haco!のアイテムを使ったコーデ
powered byWEAR