"#PBPオーガニックコットンプロジェクト"の検索結果71アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! 大人のTシャツこれならいける?!ちょい袖でかっこよく見せるTシャツ by que made me + PBP <ブラック>の商品写真

脱!休日のお父さん!大人のためのTシャツ作りました。

<b>Tシャツの出番が増える季節になると、すぐに洗える便利さから着心地のいい綿素材のTシャツばかり着たくなります。うっかり油断して休日のお父さんのような…あれ?というコーディネートで出かけてしまわないように、超シンプルだけどかっこいい、毎日着られる大人のこだわりTシャツを作りました。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>なるべく涼しく、でも二の腕は気になる気持ちを解決すべく、ちょい袖を採用したデザインです。ほんのり肩が隠れる丈感が、絶妙に二の腕を隠してくれて、いつものコーディネートもぐっと華やか&モードにしてくれます。衿まわりのサイジングは開きすぎず詰まりすぎず。大人がTシャツにネックレスを合わせたくなる頻度を考えて、ネックレスを合わせやすいバランスにこだわりました。前後差のある丈は横から見てもかわいく、前はすっきり、後ろは気になるヒップをカバーできる丈感をキープしています。インにしてもアウトにしても使いやすいから、どんなボトムスとも相性はバッチリの仕上がりです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>肌触りさっぱり、ほどよい厚みの素材はオーガニックコットン100%。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>定番カラーでヘビロテ推奨!引き締めたい時のブラック、ワントーンコーデのお供にベージュ、夏と言えば絶対なホワイトの外せない3色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>細めのパンツに前だけインして華奢なサンダルを合わせてカッコよく着たり、フレアースカートにインしてスニーカーを合わせてラフに着たり、毎日のコーデに役立ちそうだから色違いで欲しくなっちゃいます。(モコト) <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/53546"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0409_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! きれいめボトムスと合わせて毎日づかいに便利! やっぱり好きな大人ロゴT by que made me + PBP <ホワイト>の商品写真

安心してください!大人も着られるTシャツです!

<b>昔は大人になったらきれいめな服を着て毎日を過ごすものだと思ってました。でも、大人になってもやっぱりTシャツが好きなんです。年々似合わなくなっているのではないか、そんなことは百も承知。だからこそ、大人も着やすいTシャツを作るんだ!と張り切って作ったのがこのTシャツです。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>オーバーサイズのTシャツを着ると、どうしてもだらしなくなったり、若作り感が出たり笑。とはいえぴったりしたのも違う気がする。その絶妙なサイジングを試行錯誤してこれだ!というほどほどフィットのちょうどいいシルエットを見つけました。肩まわりはゆるすぎず、身ごろはちょいゆる。袖は二の腕が隠れつつもすっきりめに設定。それによって、いかにも体形カバーしてます!っていう風に見せずに身体のラインを拾わない、目くらまし的な仕上がりを実現しました。首もとの開きはネックレスも合わせやすくて大人っぽいように、詰まり気味に。細めの衿ぐりの切り替えは、ちゃんとストレッチ性のある素材だからへなへな伸びてきません◎。 <br><b>〈素材〉</b> <br>肌触りさっぱり、厚すぎず薄すぎずのちょうどいいTシャツ素材はオーガニックコットン100%の糸を使用しています。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>長年の経験上、やっぱり使えるのはこの2色、ブラックとホワイトです。引き締めカラーのブラックも、顔まわりを明るくしてくれるホワイトも、大人にはどちらも捨てがたい存在。きれい色のボトムスと合わせるのにも重宝します。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>タイトスカートやマーメイドスカートなど、女っぽいスカートには照れ隠し&ちょっとらくしたい気持ちも含めて、カジュアルなTシャツがちょうどいい。きれいめカラーのパンツにインして着たら、すっきり着られて、いかにもすぎない公園コーデに◎。子どもに汚されても、自分が食べこぼしで汚しても笑、気にせずじゃぶじゃぶ洗えるから、たくさん着たいです。(モコト)

☆
haco! 時間のない朝にもパッと出かけられる!元気が出るきれい色スカートにちょうどいいロゴTシャツを合わせておいた作り置きコーデセット by que made me <その他>の商品写真

これさえあれば、もう朝もたつかない!焦らず大人の余裕が生まれるセット。

<b>暑くなるとついついTシャツばかり着てしまいます。そんなとき、ボトムスも適当なパンツを選んでしまうと、しまった!カジュアルすぎる!靴何履こう?!と玄関で焦ることに。そんな事態を防ぐべく作ったのがこのコーディネートセットです。便利なロゴTにぴったりな元気が出る夏らしいグリーンのスカートを合わせて、作り置きおかず的にパッと使えるそのままコーデ。スカートなら、足もとがスニーカーやスポサンでもカジュアルすぎないから、玄関でもたつかず、そのままダッシュできちゃいます。 <br>〈デザイン〉</b> <br>Tシャツは、子どもっぽくならないロゴTを目指して、肩まわりはゆるすぎず、身ごろはちょいゆるに。袖は二の腕が隠れつつもすっきりめに設定。それによって、いかにも体形カバーしてます!っていう風に見せずに身体のラインを拾わない、目くらまし的な仕上がりを実現しました。 <br>スカートは、ロゴTを合わせても女らしくいられるように、マーメイドシルエットにしました。ウエストの後ろはゴムでそっと快適にしてあります。スカートを縦に切り分けた6枚のパーツで、立体的な作りにしているから、ピタピタ過ぎずすそに向かってきれいに広がります。 <br><b>〈素材〉</b> <br>Tシャツは肌触りさっぱり、厚すぎず薄すぎずのちょうどいいTシャツ素材はオーガニックコットン100%の糸を使用しています。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br>スカートは夏でもさらりと着られる心地よさと、カジュアル過ぎない大人っぽさを求めて、綿と麻の混紡素材にしました。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>持っているのになぜか毎年欲しくなる、夏と言えばの白Tと、それにぴったり合う今年らしいグリーン。爽やかに着られて、黒の小物とも合わせやすいから便利です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>スカートの前ウエストはつるりとベルト切り替えのない仕上がりだから、Tシャツをインしたときにもスッキリきれいに着られます。グリーンのスカート他には何と合わせたらいいの?!と迷わずとも大丈夫です。黒、ネイビー、グレー、ベージュとお手持ちのトップス意外とどんなものとも合うんです♡(モコト)

☆
haco! 大人のTシャツこれならいける?!ちょい袖でかっこよく見せるTシャツ by que made me + PBP <ホワイト>の商品写真

脱!休日のお父さん!大人のためのTシャツ作りました。

<b>Tシャツの出番が増える季節になると、すぐに洗える便利さから着心地のいい綿素材のTシャツばかり着たくなります。うっかり油断して休日のお父さんのような…あれ?というコーディネートで出かけてしまわないように、超シンプルだけどかっこいい、毎日着られる大人のこだわりTシャツを作りました。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>なるべく涼しく、でも二の腕は気になる気持ちを解決すべく、ちょい袖を採用したデザインです。ほんのり肩が隠れる丈感が、絶妙に二の腕を隠してくれて、いつものコーディネートもぐっと華やか&モードにしてくれます。衿まわりのサイジングは開きすぎず詰まりすぎず。大人がTシャツにネックレスを合わせたくなる頻度を考えて、ネックレスを合わせやすいバランスにこだわりました。前後差のある丈は横から見てもかわいく、前はすっきり、後ろは気になるヒップをカバーできる丈感をキープしています。インにしてもアウトにしても使いやすいから、どんなボトムスとも相性はバッチリの仕上がりです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>肌触りさっぱり、ほどよい厚みの素材はオーガニックコットン100%。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>定番カラーでヘビロテ推奨!引き締めたい時のブラック、ワントーンコーデのお供にベージュ、夏と言えば絶対なホワイトの外せない3色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>細めのパンツに前だけインして華奢なサンダルを合わせてカッコよく着たり、フレアースカートにインしてスニーカーを合わせてラフに着たり、毎日のコーデに役立ちそうだから色違いで欲しくなっちゃいます。(モコト) <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/53546"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0409_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! 大人のTシャツこれならいける?!ちょい袖でかっこよく見せるTシャツ by que made me + PBP <ベージュ>の商品写真

脱!休日のお父さん!大人のためのTシャツ作りました。

<b>Tシャツの出番が増える季節になると、すぐに洗える便利さから着心地のいい綿素材のTシャツばかり着たくなります。うっかり油断して休日のお父さんのような…あれ?というコーディネートで出かけてしまわないように、超シンプルだけどかっこいい、毎日着られる大人のこだわりTシャツを作りました。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>なるべく涼しく、でも二の腕は気になる気持ちを解決すべく、ちょい袖を採用したデザインです。ほんのり肩が隠れる丈感が、絶妙に二の腕を隠してくれて、いつものコーディネートもぐっと華やか&モードにしてくれます。衿まわりのサイジングは開きすぎず詰まりすぎず。大人がTシャツにネックレスを合わせたくなる頻度を考えて、ネックレスを合わせやすいバランスにこだわりました。前後差のある丈は横から見てもかわいく、前はすっきり、後ろは気になるヒップをカバーできる丈感をキープしています。インにしてもアウトにしても使いやすいから、どんなボトムスとも相性はバッチリの仕上がりです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>肌触りさっぱり、ほどよい厚みの素材はオーガニックコットン100%。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>定番カラーでヘビロテ推奨!引き締めたい時のブラック、ワントーンコーデのお供にベージュ、夏と言えば絶対なホワイトの外せない3色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>細めのパンツに前だけインして華奢なサンダルを合わせてカッコよく着たり、フレアースカートにインしてスニーカーを合わせてラフに着たり、毎日のコーデに役立ちそうだから色違いで欲しくなっちゃいます。(モコト) <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/53546"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0409_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! PBPオーガニックコットン 楽ちんなのにブラウス気分で着られる大人のおめかしTシャツ <ホワイト>の商品写真

Tシャツの楽ちんさは捨てがたい!でも綺麗でいたいんです。

<b>夏に欠かせないのはやっぱりTシャツ。着るのも洗うのも楽ちんだし、乾いて畳んでその辺に置いておいたらついまた手にとってしまいがち笑。だからと言って毎日Tシャツばかり着ていたら、あれれ、なんだかオシャレをさぼっている?!と罪悪感を感じてしまいます。そうならなくても済むように作ったのが、Tシャツ気分のまま着るだけでさっとオシャレに女っぽく見える、このおめかしTシャツです。</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> 一見シンプルなTシャツのように見えて、きれいめな仕上がりなのは、袖の仕様にひと工夫しているからです。肩から接ぎのない、繋がったデザインなのでさりげなく女っぽく華奢見せしてくれます。身体のラインがドレープできれいに見えるように、ゆるめのシルエットにこだわりました。袖口も内側に折り返して止めているので、Tシャツ特有のステッチのカジュアル感がありません。袖がひらりとしたブラウスみたいな仕上がりです。首もとはあえて詰まり気味にして、切り替え幅を細めに繊細に。伸びてしまわないようにちゃんとストレッチ入りの素材を使用しているので、ヘビロテしてたくさん洗濯しても、だらしなくなりません。裾は前後差をつけたラウンドデザインにしているので、横から見てもかわいげがありつつ、前だけインして着るのにも便利です。 <br> <b>〈素材〉</b><br> 肌触りさらりとした、柔らかなカットソー素材はオーガニックコットン100%の糸を使用しています。 <br>【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br> <b>〈カラー〉</b><br> 毎日づかいに便利で合わせるものに迷わない、究極の2色です。ホワイトは夏の必需品!どんなボトムスにもこれさえ合わせたらほぼ間違いない仕上がりです。チャコールグレーはブラックよりも優しい雰囲気で着られるし、ブラックボトムスとも合わせられるから、実は優秀な狙い目カラー◎。どちらも揃えたくなる使いやすさです。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> インでもアウトでも前だけインでも着られて、どんなボトムスにも合わせやすい!Tシャツ気分のままにきれいめに着られるから、カジュアルボトムスと合わせても男の子みたいにならなくて安心です◎。マキシ丈のフレアースカートにインして女っぽく着たり、ワイドパンツに前だけインしてかっこよく着たり、とにかくいろいろなバリエーションが楽しめます。これなら時間のない朝、クローゼットから適当なボトムスを選んでもコーデが簡単に決まります。

☆
haco! あるかないかで大違い!大人の抜け感を醸し出すさりげなロゴTシャツ by who made me + PBP <チャコールグレー>の商品写真

おしゃれさと着心地アップする裏技盛り込み!ちゃんと大人っぽいロゴT

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font><b>夏の友達「Tシャツ」</b>に、無地のボトムス合わせたらなんだか寂しくって、気合出してスカートを…!とか、アクセとか頑張らなきゃ!って気持ちになるんですけど、そのへんどうにかならないですかね?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>シンプルになりすぎないように、ロゴ入れたり素材や形を工夫したりしたらいいんだよ〜。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>でもロゴってポップな印象になって、ますますコーデ難しくないですか??<b>きれいめのボトムスにしないと子どもっぽく見えそう</b>で。書いてある文字も、絶対読み上げられるし、インパクト強すぎたらあだ名になっちゃうし(笑)<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>配色と文字の<b>バランス</b>をいい感じにしといたら大丈夫!ポップにならず大人っぽく着られるように、ホワイトにアイボリーの文字・チャコールにブラックの文字にしとこう。文字のサイズも大きすぎないように調整!これで週に何回か着てもあだ名にならないよ!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おお〜!あえての微配色ってグッとおしゃれにみえますね…!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>Tシャツのサイズは今っぽいゆるシルエットにして、<b>ロールアップして可愛く着られるように袖丈も長めに</b>しておこう。身体のラインを拾わずともゆとり感が華奢に見せてくれるしね。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ロールアップ!それ前に真似してやったら「なんかたくましいね」って言われちゃったんですよね。<b>袖丈長めのTシャツでやるのが正解</b>だったんですね。学び…。でもロールアップしていいバランスになるように調節してくださってるなら、最初から縫い止めといてもらえたら楽ちんなのになぁ。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>縫い止まってるピシッとした感じより、自分でゆるっと巻いた方が<b>ラフでいい</b>んだよ〜。Tシャツみたいな定番アイテムもちゃんとアレンジして着こなしてますってところがおしゃれに見えるんだー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほど。奥が深い。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>あとはガシガシ着ても首元ヨレヨレにならないように、<b>首元はストレッチ性のある素材</b>に切り替えておこう。ちょっとすっきり見えるデコボコしてない素材!それからもっと衿がびよびよに伸びず、<b>肩と首周りの強度もアップできるようにタコバインダーっていう仕様</b>にしてみよう。首の後ろの肌触りも良くなるし、表にもステッチが出てきてポイントになるんだー。アメリカンカジュアル系のデザインに多いんだけど、じんわりいい味がでるんだよね◎。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>へぇ〜。なんかよくわかんないけど、いい感じになるならバンバンザイです。<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>肌触りさっぱり、厚すぎず薄すぎずのちょうどいいTシャツ素材はオーガニックコットン100%の糸を使用。<b>【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】</b>インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>さりげないロゴで主張しすぎないので使いやすい♡。モコト先輩に聞いたおすすめのコーデポイントは、素材を混ぜること!ツヤっとしたサテン素材とか、さらっとしたリネン素材とか風合いの違うものと合わせると奥行きが出るそうな。サテンパンツに前だけちょっとインしたり、キャミワンピースのインに着たりしたら可愛いなぁと妄想中です。</p>

☆
haco! きれいめボトムスと合わせて毎日づかいに便利! やっぱり好きな大人ロゴT by que made me + PBP <ブラック>の商品写真

安心してください!大人も着られるTシャツです!

<b>昔は大人になったらきれいめな服を着て毎日を過ごすものだと思ってました。でも、大人になってもやっぱりTシャツが好きなんです。年々似合わなくなっているのではないか、そんなことは百も承知。だからこそ、大人も着やすいTシャツを作るんだ!と張り切って作ったのがこのTシャツです。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>オーバーサイズのTシャツを着ると、どうしてもだらしなくなったり、若作り感が出たり笑。とはいえぴったりしたのも違う気がする。その絶妙なサイジングを試行錯誤してこれだ!というほどほどフィットのちょうどいいシルエットを見つけました。肩まわりはゆるすぎず、身ごろはちょいゆる。袖は二の腕が隠れつつもすっきりめに設定。それによって、いかにも体形カバーしてます!っていう風に見せずに身体のラインを拾わない、目くらまし的な仕上がりを実現しました。首もとの開きはネックレスも合わせやすくて大人っぽいように、詰まり気味に。細めの衿ぐりの切り替えは、ちゃんとストレッチ性のある素材だからへなへな伸びてきません◎。 <br><b>〈素材〉</b> <br>肌触りさっぱり、厚すぎず薄すぎずのちょうどいいTシャツ素材はオーガニックコットン100%の糸を使用しています。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>長年の経験上、やっぱり使えるのはこの2色、ブラックとホワイトです。引き締めカラーのブラックも、顔まわりを明るくしてくれるホワイトも、大人にはどちらも捨てがたい存在。きれい色のボトムスと合わせるのにも重宝します。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>タイトスカートやマーメイドスカートなど、女っぽいスカートには照れ隠し&ちょっとらくしたい気持ちも含めて、カジュアルなTシャツがちょうどいい。きれいめカラーのパンツにインして着たら、すっきり着られて、いかにもすぎない公園コーデに◎。子どもに汚されても、自分が食べこぼしで汚しても笑、気にせずじゃぶじゃぶ洗えるから、たくさん着たいです。(モコト)

☆
haco! PBPオーガニックコットン 重ね着でも1枚でも好バランス!大人女子のためのちょいゆる裏起毛パーカー <ミント>の商品写真

ちゃんとおしゃれに見える楽ちんパーカー!

<b>まだまだ寒い日が続くのに、冬のニットに飽きてきた。新鮮な気持ちにしてくれる服が欲しいっ!春の初めもきっと寒いし、見た目以上にあったかくてどんなボトムスとも合わせやすい定番なもの希望!ということでベンリな裏起毛パーカーを作りました♡。 <br>〈デザイン〉</b> <br>ほんのりフレアーシルエットがおしゃれに見える、裏起毛でぬくぬくのパーカーです。ゆとりのあるサイズ感が今っぽく、身体も華奢に見せてくれるのがうれしいポイント!肩もドロップショルダーなので着心地楽ちんです♡。前後差を付けた丈は、気になるおしりをそっとカバーしてくれつつ、前から見るとすっきりした印象になります。カジュアルになり過ぎず、部屋着っぽく見せないこだわりのシルエットです。サイドには何かと便利なポケットもついていて、ステッチがそっと可愛げをプラスしてくれます。 <br><b>〈素材〉</b> <br>表側の肌触りはさっぱりと、内側はほわっとソフトであたたかみがある、ほどよい厚みの裏起毛素材はオーガニックコットン100%。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>派手過ぎないやさしい色みで着やすく、爽やかなミントと、女の子らしくて着まわししやすい万能なホワイトの2色。どちらもコーデがパッと明るくなる、使いやすいカラーです。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>柄スカートに合わせたり、ワンピースの上から重ねたり、女子っぽアイテムと合わせればパパッと大人カジュアルなコーデが完成します◎。デニムを合わせるときは、ヒールやアクセでバランスをとるといい感じです。

☆
haco! PBPオーガニックコットン 楽してオシャレ見せ!便利なスウェットチュニック <チャコールグレー>の商品写真

楽ちんオシャレの代表選手!

<b>今日はノンストレスな服が着たい!そう決めた日に選ぶのは決まってスウェットです。だからといって、シンプルすぎると部屋着?って聞かれそう。というわけで、頑張りすぎずにちゃんとオシャレに見えて、コーデにも迷わなくていい、そんなスウェットを作りました!</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> 着心地の楽ちんさ間違いなしのビッグシルエットは、その対比で実はさりげなく身体を華奢に見せてくれます。丈は長めで気になるお腹やお尻まわりをすっぽり隠してくれるので「ちょっと太ったかも?!」というときにも安心です。さらに、胸元と背中に入った切り替えが視線を上に向けてくれるのでバランスよく着られます。袖はくしゅっと長め丈で、かわいげをプラスしてくれます。<br> <b>〈素材〉</b><br> PEACE BY PEACE オーガニックコットンの裏毛素材を使用しています。ほどよく肉厚でゆるシルエットのボリューム感をきれいに表現してくれています。<br> <b>〈カラー〉</b><br> 軽やかに着こなしやすいライトベージュと、シックに大人っぽく着られるチャコールグレーの2色です。どちらも合わせやすさ◎です。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> フェミニンなプリーツパンツや大人っぽい落ち感のある素材のワイドパンツなどと合わせてカジュアルすぎない着こなしがオススメです。ロングスカートと合わせてゆるっとコーデにするときは、髪の毛をアップにしたり、大きめのイヤアクセをつけたりしたらバランスよく着られそうです◎。<br> <b>【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】</b><br> インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! PBPオーガニックコットン 楽ちんなのにブラウス気分で着られる大人のおめかしTシャツ <チャコールグレー>の商品写真

Tシャツの楽ちんさは捨てがたい!でも綺麗でいたいんです。

<b>夏に欠かせないのはやっぱりTシャツ。着るのも洗うのも楽ちんだし、乾いて畳んでその辺に置いておいたらついまた手にとってしまいがち笑。だからと言って毎日Tシャツばかり着ていたら、あれれ、なんだかオシャレをさぼっている?!と罪悪感を感じてしまいます。そうならなくても済むように作ったのが、Tシャツ気分のまま着るだけでさっとオシャレに女っぽく見える、このおめかしTシャツです。</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> 一見シンプルなTシャツのように見えて、きれいめな仕上がりなのは、袖の仕様にひと工夫しているからです。肩から接ぎのない、繋がったデザインなのでさりげなく女っぽく華奢見せしてくれます。身体のラインがドレープできれいに見えるように、ゆるめのシルエットにこだわりました。袖口も内側に折り返して止めているので、Tシャツ特有のステッチのカジュアル感がありません。袖がひらりとしたブラウスみたいな仕上がりです。首もとはあえて詰まり気味にして、切り替え幅を細めに繊細に。伸びてしまわないようにちゃんとストレッチ入りの素材を使用しているので、ヘビロテしてたくさん洗濯しても、だらしなくなりません。裾は前後差をつけたラウンドデザインにしているので、横から見てもかわいげがありつつ、前だけインして着るのにも便利です。 <br> <b>〈素材〉</b><br> 肌触りさらりとした、柔らかなカットソー素材はオーガニックコットン100%の糸を使用しています。 <br>【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br> <b>〈カラー〉</b><br> 毎日づかいに便利で合わせるものに迷わない、究極の2色です。ホワイトは夏の必需品!どんなボトムスにもこれさえ合わせたらほぼ間違いない仕上がりです。チャコールグレーはブラックよりも優しい雰囲気で着られるし、ブラックボトムスとも合わせられるから、実は優秀な狙い目カラー◎。どちらも揃えたくなる使いやすさです。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> インでもアウトでも前だけインでも着られて、どんなボトムスにも合わせやすい!Tシャツ気分のままにきれいめに着られるから、カジュアルボトムスと合わせても男の子みたいにならなくて安心です◎。マキシ丈のフレアースカートにインして女っぽく着たり、ワイドパンツに前だけインしてかっこよく着たり、とにかくいろいろなバリエーションが楽しめます。これなら時間のない朝、クローゼットから適当なボトムスを選んでもコーデが簡単に決まります。

☆
haco! あるかないかで大違い!大人の抜け感を醸し出すさりげなロゴTシャツ by who made me + PBP <ホワイト>の商品写真

おしゃれさと着心地アップする裏技盛り込み!ちゃんと大人っぽいロゴT

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font><b>夏の友達「Tシャツ」</b>に、無地のボトムス合わせたらなんだか寂しくって、気合出してスカートを…!とか、アクセとか頑張らなきゃ!って気持ちになるんですけど、そのへんどうにかならないですかね?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>シンプルになりすぎないように、ロゴ入れたり素材や形を工夫したりしたらいいんだよ〜。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>でもロゴってポップな印象になって、ますますコーデ難しくないですか??<b>きれいめのボトムスにしないと子どもっぽく見えそう</b>で。書いてある文字も、絶対読み上げられるし、インパクト強すぎたらあだ名になっちゃうし(笑)<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>配色と文字の<b>バランス</b>をいい感じにしといたら大丈夫!ポップにならず大人っぽく着られるように、ホワイトにアイボリーの文字・チャコールにブラックの文字にしとこう。文字のサイズも大きすぎないように調整!これで週に何回か着てもあだ名にならないよ!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おお〜!あえての微配色ってグッとおしゃれにみえますね…!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>Tシャツのサイズは今っぽいゆるシルエットにして、<b>ロールアップして可愛く着られるように袖丈も長めに</b>しておこう。身体のラインを拾わずともゆとり感が華奢に見せてくれるしね。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ロールアップ!それ前に真似してやったら「なんかたくましいね」って言われちゃったんですよね。<b>袖丈長めのTシャツでやるのが正解</b>だったんですね。学び…。でもロールアップしていいバランスになるように調節してくださってるなら、最初から縫い止めといてもらえたら楽ちんなのになぁ。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>縫い止まってるピシッとした感じより、自分でゆるっと巻いた方が<b>ラフでいい</b>んだよ〜。Tシャツみたいな定番アイテムもちゃんとアレンジして着こなしてますってところがおしゃれに見えるんだー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほど。奥が深い。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>あとはガシガシ着ても首元ヨレヨレにならないように、<b>首元はストレッチ性のある素材</b>に切り替えておこう。ちょっとすっきり見えるデコボコしてない素材!それからもっと衿がびよびよに伸びず、<b>肩と首周りの強度もアップできるようにタコバインダーっていう仕様</b>にしてみよう。首の後ろの肌触りも良くなるし、表にもステッチが出てきてポイントになるんだー。アメリカンカジュアル系のデザインに多いんだけど、じんわりいい味がでるんだよね◎。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>へぇ〜。なんかよくわかんないけど、いい感じになるならバンバンザイです。<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>肌触りさっぱり、厚すぎず薄すぎずのちょうどいいTシャツ素材はオーガニックコットン100%の糸を使用。<b>【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】</b>インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>さりげないロゴで主張しすぎないので使いやすい♡。モコト先輩に聞いたおすすめのコーデポイントは、素材を混ぜること!ツヤっとしたサテン素材とか、さらっとしたリネン素材とか風合いの違うものと合わせると奥行きが出るそうな。サテンパンツに前だけちょっとインしたり、キャミワンピースのインに着たりしたら可愛いなぁと妄想中です。</p>

☆
haco!  脱!休日のお父さん?!カジュアル派の大人ための華奢見せNEWロンT by que made me + PBP <ブラック>の商品写真

こだわりの究極の大人ロンTできました!

<b>半袖Tシャツの延長でシンプルなロンTを着ようとしたら、何だか休日のお父さんみたい?!コンパクトすぎると肌着感、ゆるシルエットだとカジュアル過ぎたり、だらしなく見えたり、なかなかバランスが難しい!というわけで、大人が安心して着られるロンTを作っちゃいました。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>普通になりがちなロンTが、華奢見せの定番ドロップショルダー、アクセサリーが合わせやすいサイズにこだわったクルーネック、重ね着にも便利なラウンドカットのすそライン、流行りのぽわんと膨らむ袖口と、各所の絶妙バランスのおかげで、1枚着ているだけでも大人っぽく旬なスタイルが完成する仕上がりになりました。横から見るとポイントの前後差のある丈感は、前から見るとすっきりしていて、後ろは気になるヒップをカバーしてくれるのでボトムスを選びません。さっといつものTシャツを着るように気軽に着られるのに、華やかな印象になる1枚です。 <br><b>〈素材〉</b> <br>肌触りさっぱり、メイン素材はほどよい厚みのオーガニックコットン100%です。リブ部分は伸びが戻りやすいように、ポリウレタン混にしています。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>何にでも合うさわやかなホワイト、大人っぽく着こなせるブラック、落ち着いた大人のグレイッシュベージュ。毎日でも、いつでも使える便利さを考えた大人の定番カラーの3色展開です。どれも欲しくなってしまいます。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ボトムスはスカートでもパンツでも◎。裾はインしてもアウトでも着られるから、手持ちのアイテムにパパッと合わせて着られて絶対便利!一見シンプルなので、存在感のあるネックレスを合わせて女っぽく着たいです。まだ肌寒い間はニットのインに合わせて裾からチラ見せしたりもしたいな。(モコト) <br><b>【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】</b> <br>インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/52350"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0226_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! PBPオーガニックコットン 重ね着でも1枚でも好バランス!大人女子のためのちょいゆる裏起毛パーカー <ホワイト>の商品写真

ちゃんとおしゃれに見える楽ちんパーカー!

<b>まだまだ寒い日が続くのに、冬のニットに飽きてきた。新鮮な気持ちにしてくれる服が欲しいっ!春の初めもきっと寒いし、見た目以上にあったかくてどんなボトムスとも合わせやすい定番なもの希望!ということでベンリな裏起毛パーカーを作りました♡。 <br>〈デザイン〉</b> <br>ほんのりフレアーシルエットがおしゃれに見える、裏起毛でぬくぬくのパーカーです。ゆとりのあるサイズ感が今っぽく、身体も華奢に見せてくれるのがうれしいポイント!肩もドロップショルダーなので着心地楽ちんです♡。前後差を付けた丈は、気になるおしりをそっとカバーしてくれつつ、前から見るとすっきりした印象になります。カジュアルになり過ぎず、部屋着っぽく見せないこだわりのシルエットです。サイドには何かと便利なポケットもついていて、ステッチがそっと可愛げをプラスしてくれます。 <br><b>〈素材〉</b> <br>表側の肌触りはさっぱりと、内側はほわっとソフトであたたかみがある、ほどよい厚みの裏起毛素材はオーガニックコットン100%。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>派手過ぎないやさしい色みで着やすく、爽やかなミントと、女の子らしくて着まわししやすい万能なホワイトの2色。どちらもコーデがパッと明るくなる、使いやすいカラーです。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>柄スカートに合わせたり、ワンピースの上から重ねたり、女子っぽアイテムと合わせればパパッと大人カジュアルなコーデが完成します◎。デニムを合わせるときは、ヒールやアクセでバランスをとるといい感じです。

☆
haco! 上品な刺繍がまるでレースのよう オーガニックコットンの袖ぽんわりブラウス from Stitch by Stitch <グレイッシュブルー>の商品写真

心惹かれるのは魅力的なギャップをもつ人

<b>繊細レースのランジェリーを模した艶っぽいモチーフをあえてきっちりシャツに落とし込んだギャップが魅力。ほっこりしがちな刺繍作品を、あえてモノクロ刺繍でデイリー使いしやすいアイテムに落とし込むことでグッとクラスアップし大人っぽく着こなせるアイテムになりました。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>繊細なランジェリーのようなエレガントなモチーフの刺繍を、きっちりしたシャツに落とし込んだギャップのある1着です。後ろホックに見立て後ろボタン仕様にしてセクシーに着脱でき、気持ちがぷるんっと動きます。それでいて日々に使いやすい可愛げを大切にぽんわりボリュームのある袖やプチハイネック仕様にして1枚ではもちろん重ね着しても映えるように。刺繍というほっこりまとまりがちな作品を、シンプルコーデが好きな方でも取り入れやすく、カジュアルに楽しめるように工夫しました。<br> <b>〈素材〉</b> <br>オーガニックコットン100%使った人にも環境にも優しい素材です。暑い季節にもロールアップして着られるような軽い肌触りが魅力です。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>大人っぽくこなれて見えるグレイッシュブルーと、柔らかな雰囲気でコーデしやすいライトベージュの2色展開です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>デニムにさらっと合わせても、スカートにインしても似合います。まだ肌寒い季節にはカーディガンを羽織って刺繍部分をチラリと見せるのも素敵です。 <br><b>【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】</b><br> インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br><b>【Stitch by stitchについて】<br></b> インドの女性たちが刺繍の技術を身に付け、新たな未来をつくっていけるようにスタートしたプロジェクト。1つ1つ丁寧に施された愛おしい手刺繍です。オーガニックコットンを使用した基金付きのアイテムは、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。<br> ▼Stitch by stitch 2020について詳しくはこちら<br> <a href="https://www.haco.jp/feature/detail/F03658"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/ITEM-1200-405.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! 上品な刺繍がまるでレースのよう オーガニックコットンの袖ぽんわりブラウス from Stitch by Stitch <ライトベージュ>の商品写真

心惹かれるのは魅力的なギャップをもつ人

<b>繊細レースのランジェリーを模した艶っぽいモチーフをあえてきっちりシャツに落とし込んだギャップが魅力。ほっこりしがちな刺繍作品を、あえてモノクロ刺繍でデイリー使いしやすいアイテムに落とし込むことでグッとクラスアップし大人っぽく着こなせるアイテムになりました。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>繊細なランジェリーのようなエレガントなモチーフの刺繍を、きっちりしたシャツに落とし込んだギャップのある1着です。後ろホックに見立て後ろボタン仕様にしてセクシーに着脱でき、気持ちがぷるんっと動きます。それでいて日々に使いやすい可愛げを大切にぽんわりボリュームのある袖やプチハイネック仕様にして1枚ではもちろん重ね着しても映えるように。刺繍というほっこりまとまりがちな作品を、シンプルコーデが好きな方でも取り入れやすく、カジュアルに楽しめるように工夫しました。<br> <b>〈素材〉</b> <br>オーガニックコットン100%使った人にも環境にも優しい素材です。暑い季節にもロールアップして着られるような軽い肌触りが魅力です。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>大人っぽくこなれて見えるグレイッシュブルーと、柔らかな雰囲気でコーデしやすいライトベージュの2色展開です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>デニムにさらっと合わせても、スカートにインしても似合います。まだ肌寒い季節にはカーディガンを羽織って刺繍部分をチラリと見せるのも素敵です。 <br><b>【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】</b><br> インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br><b>【Stitch by stitchについて】<br></b> インドの女性たちが刺繍の技術を身に付け、新たな未来をつくっていけるようにスタートしたプロジェクト。1つ1つ丁寧に施された愛おしい手刺繍です。オーガニックコットンを使用した基金付きのアイテムは、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。<br> ▼Stitch by stitch 2020について詳しくはこちら<br> <a href="https://www.haco.jp/feature/detail/F03658"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/ITEM-1200-405.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! PBPオーガニックコットン 楽してオシャレ見せ!便利なスウェットチュニック <ライトベージュ>の商品写真

楽ちんオシャレの代表選手!

<b>今日はノンストレスな服が着たい!そう決めた日に選ぶのは決まってスウェットです。だからといって、シンプルすぎると部屋着?って聞かれそう。というわけで、頑張りすぎずにちゃんとオシャレに見えて、コーデにも迷わなくていい、そんなスウェットを作りました!</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> 着心地の楽ちんさ間違いなしのビッグシルエットは、その対比で実はさりげなく身体を華奢に見せてくれます。丈は長めで気になるお腹やお尻まわりをすっぽり隠してくれるので「ちょっと太ったかも?!」というときにも安心です。さらに、胸元と背中に入った切り替えが視線を上に向けてくれるのでバランスよく着られます。袖はくしゅっと長め丈で、かわいげをプラスしてくれます。<br> <b>〈素材〉</b><br> PEACE BY PEACE オーガニックコットンの裏毛素材を使用しています。ほどよく肉厚でゆるシルエットのボリューム感をきれいに表現してくれています。<br> <b>〈カラー〉</b><br> 軽やかに着こなしやすいライトベージュと、シックに大人っぽく着られるチャコールグレーの2色です。どちらも合わせやすさ◎です。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> フェミニンなプリーツパンツや大人っぽい落ち感のある素材のワイドパンツなどと合わせてカジュアルすぎない着こなしがオススメです。ロングスカートと合わせてゆるっとコーデにするときは、髪の毛をアップにしたり、大きめのイヤアクセをつけたりしたらバランスよく着られそうです◎。<br> <b>【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】</b><br> インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! 【高橋愛さんコラボ】フォトプリントのユニセックスロングTシャツ by LOVE&PEACE PROJECT + PBP  <ホワイト>の商品写真

ラブとピースが詰まった写真にハッピーの言葉を添えて

<b>オーガニックコットンを使ってできた、高橋愛さんのラブとピースを込めたロンTが登場!</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>LOVE&PEACE PROJECTのロゴと共に、自然に寄り添う2人のシルエットやあたたかみある色合いで、まさに『ラブとピース』がぎゅぎゅっと詰まった素敵な写真をプリントしたロングTシャツ。特別な写真は、高橋愛さんが旅行先のセドナで撮ったご自身のもの!もちろん形にもしっかりこだわって、衿ぐりは程よい開きの少しゆるめのラウンドネックでカジュアル過ぎない印象に。肩幅や身幅は男女兼用で着ていただけるように余裕のあるサイジングです。少し長めの袖丈は女の子にとっては華奢見せを叶えてくれる愛されデザイン♡。シンプルな後ろ姿にも、ワンポイントの手書き風プリントが衿ぐりにちらり。高橋愛さんの手書き文字をさらりと繊細なタッチで表現しました。ピンクの色が可愛らしく思わずきゅんっとするポイントです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>柔らかで程よい厚みのコットン素材は、オーガニックコットン100%の優しい素材。この商品価格の一部は、こども基金に加え、「PEACE BY PEACEコットンプロジェクト」の基金としても活用されます。ラブとピースを込めたロンTに、気持ちも着心地もぴったりくる素材です。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>ビンテージ風加工を施したフォトプリントが良く映える爽やかなホワイトです。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ジャンパースカートやサロペットのインに合わせてカジュアルコーデを楽しんでいただきたいアイテムです。大きめのサイジングなので今からは1枚でプリーツパンツやスカートをさらっと合わせた楽ちんなスタイルがおすすめ!少し涼しくなってきたらハイネックのアイテムをインに合わせてもかわいいです♡。

☆
haco! PBPオーガニックコットン 短め丈でバランスよく着られる裏起毛パーカー <パープル>の商品写真

すぽっとかぶって今っぽい!

<b>少しずつ寒くなってきて秋冬準備しなきゃ…だけどニットはまだ少し早いし、お家で洗えるのがいい!部屋着感なく着られる、こなれた感じの古着っぽいスウェットありませんかね?ということで、サイズ感も着心地も◎な運命の1着的な裏起毛スウェットを作っちゃいました。 <br>〈デザイン〉</b> <br>ゆるっと着やすいフード付きパーカーは、抜け感のある前後差がポイントです。ボリュームのあるフードと広めの身幅に対して、袖部分はすっきりさせてバランスよくまとめました。ちょっとスポーティーな雰囲気のフードの紐は、長めにしているのできゅっとリボン結びをすればコーデのアクセントになります。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>ぱっとコーデの主役になる新鮮なパープル、きれいめカジュアルにぴったりのネイビー、今年らしいやわらかいベージュの3色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>柄やデニムのロングスカートに合わせたり、プリーツパンツや落ち感のあるスカートに大人っぽく合わせたりするのも◎。短め丈なので、ボリュームのあるボトムスでもバランスよく着こなせます。 <br><b>【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】</b> <br>インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! PBP 重ね着にも単品でも便利!生地を2枚重ねた接結素材が気持ちいいビッグタートルカットソートップス <杢グレー>の商品写真

ぴったりしたニットのタートルが苦手な人におすすめ

冷えから身体を守るには、首をあっためるといい!というけれど、ニットのタートルは首がチクチクするのが苦手、顔が大きく見えるので苦手、ピタッとフィットするのが苦手、がっしりとして見えるので苦手!そんな方におすすめのタートルです。すりすりしたくなる、やわらかさと暖かさを兼ね備えた素材で、ちゃんと1枚で着てもオシャレっぽく見えます。ドロップショルダー&ビッグシルエットと長めの袖がゆるりと今っぽい雰囲気のデザインで体の肉感を拾いません。丈は長めなので、ボトムスにインしてもよし、ベルトでウエストマークして着てもよし!ゆるい袖はラフにロールアップすると、こなれた感じになります。 <br><b>〈素材・カラー〉</b> <br>オーガニックコットン100%の2枚の素材を重ねた接結素材。2枚重ねのうちの1枚がガーゼなので、やわらかで優しい雰囲気です。カラーはとにかく便利なモノトーンの3色、ホワイト、ブラック、杢グレーをご用意しました。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ゆるりとしたジャンパースカートのインに合わせたり、パンツと合わせてウエストマークしたり。フレアースカートにインしてトップスのボリューム感を楽しんだり。シンプルだからこそ、いろいろな着こなしが楽しめます。 <br><b>【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】</b> <br>インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! <サンボマスターと夢のコラボ>PBP ラブ&ピースプロジェクト 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ LOVE&PEACE Tシャツ  <ホワイト>の商品写真

新しい日々をつなぐのは、新しい君と僕なのさ。

2001年から18年間つづく、ラブアンドピースプロジェクト。全ての始まりは、1枚のTシャツからでした。そんな、プロジェクトの象徴アイテムを、今年はサンボマスターさんの名曲「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」とコラボレーション!ラブアンドピースプロジェクトがかかげるメッセージである、「世界中のこどもたちにしあわせな未来を」。それをまさに体現するようなこの曲を、Tシャツにしました。今回はレディースサイズだけでなく、メンズサイズもご用意!いつも仲良しのあの人、ありがとうを言いたいあの人、離れて暮らすあの人と、老若男女問わず、みんなで日本中、世界中で愛と平和を叫びたい!そんな気持ちを込めたチャリティーTシャツです!新しい日々をつなぐのは、新しい君と僕なのさ! <素材>インドの農家さんや子供たちの支援につながるPBPオーガニックコットン100%を使用。地球レベルで愛と平和を叫ぶ、サンボマスターさんとのコラボレーションだからこそのこだわりです。

☆
haco! Stitch by Stitch(flower)オーガニックコットンのTシャツワンピース&レギンスセット <ホワイト>の商品写真

色鮮やかなお花はガールズたちからの歓迎のしるし。

インドLEBED村のStitch by Stitch ガールズからの刺繍アイテム、第7弾!今回のテーマはインドガールズたちの「歓迎と熱気」。インドでガールズたちから歓迎をしてもらったときに、刺繍アーティストであり、ガールズたちの先生である二宮佐和子さんが気になったシーンを作品にしました。PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」には、歓迎の気持ちや踊りの熱気、花びらや鳥の愛らしさがひそんでいます。 <刺繍モチーフのおはなし>毎年、現地を訪れると、お花や踊り、音楽で歓迎してくれることに、心を震える、と二宮佐和子さん。歓迎のときに首にかけてくれるお花のレイも、ガールズたちの土地で育ったもので、花を摘み、ひとつひとつに糸を通して作ったのかなと思うと、とても尊く感じるのです。そんな鮮やかなレイをアレンジして、刺繍に落とし込みました。 <ビッグTシャツとレギンスのおはなし>おしりがすっぽり隠れる安心丈のTシャツワンピと、冷えやむくみのことを気にしなくていいレギンスのセットは、動きやすくて、とっても楽ちん。すっきりほっそりバランスが完成するように、Tシャツは、ワンピ感覚で着られる大きめシルエットにして、すそにはスリットを入れて動きを出し、ボートネックですっきり大人っぽいデザインに。レギンスは、裾口をちょっとゆったりめに設定して、パンツを履いている?と思われるようなサイズ感にしました。

☆
haco! Stitch by Stitch(bird) オーガニックコットンのTシャツワンピース&レギンスセット <ホワイト>の商品写真

ヒラヒラと舞う幻想的な鳥と羽とを 身にまとい。

インドLEBED村のStitch by Stitch ガールズからの刺繍アイテム、第7弾!今回のテーマはインドガールズたちの「歓迎と熱気」。インドでガールズたちから歓迎をしてもらったときに、刺繍アーティストであり、ガールズたちの先生である二宮佐和子さんが気になったシーンを作品にしました。PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」には、歓迎の気持ちや踊りの熱気、花びらや鳥の愛らしさがひそんでいます。 <刺繍モチーフのおはなし>二宮佐和子さんが、インドの村にいたときに何度か目にした蝶々がひらひらと舞う姿。それがまるで桃源郷にいるかのように幻想的だったと言います。同じように、ガールズたちとニコニコ腕を組みながら歩いたときの、ヒラヒラした浮遊感がリンクしていて印象的だった、と佐和子さん。蝶々、花びら、鳥の羽で、フワフワとした浮遊感や余白のある感じを表現したく、デザインに。色彩もわくわくする鮮やかでやさしい色を組み合わせてみました。 <ビッグTシャツとレギンスのおはなし>おしりがすっぽり隠れる安心丈のTシャツワンピと、冷えやむくみのことを気にしなくていいレギンスのセットは、動きやすくて、とっても楽ちん。すっきりほっそりバランスが完成するように、Tシャツは、ワンピ感覚で着られる大きめシルエットにして、すそにはスリットを入れて動きを出し、ボートネックですっきり大人っぽいデザインに。レギンスは、裾口をちょっとゆったりめに設定して、パンツを履いている?と思われるようなサイズ感にしました。

☆
haco! Stitch by Stitch(FACE)オーガニックコットンのゆるシルエットの綿麻シャツワンピース  <ネイビー>の商品写真

ガールズたちの熱気あふれるオーガニックコットンワンピース

インドLEBED村のStitch by Stitch ガールズからの刺繍アイテム、第7弾!今回のテーマはインドガールズたちの「歓迎と熱気」。インドに訪問したときに、そして、ガールズたちから歓迎をしてもらったときに、刺繍アーティストであり、ガールズたちの先生である二宮佐和子さんが気になったシーンを作品にしました。PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」には、歓迎の気持ちや踊りの熱気、花びらや鳥の愛らしさがひそんでいます。 <刺繍モチーフのおはなし>刺繍のお勉強中も、作品をつくっているときも、普段はもくもくと刺繍をしている女の子。村を訪れた時に印象的だったのが、わたしたちに踊りを披露してくれたこと、と二宮佐和子さん。そのときに村に咲く華憐なお花で着飾った彼女たちが踊った後の、熱気を帯びた横顔がとても美しかったので、そのさまをデザインに落とし込みました。刺繍をした女の子それぞれのニックネームを入れてもらっています。 <シャツワンピースのおはなし>普段からたくさん使えて、普通のワンピースとしてかわいいことが絶対条件!を意識してデザインした商品。一番上までキュッとボタンをとめてもかわいくて、ラフにボタンを開けて着てもかわいい、シンプルなシャツワンピデザインです。ゆるりと広がるシルエットが、ボリュームたっぷりなのでお腹いっぱい食べたい日にも安心です。すっきり見せたいときには、ベルトでウエストマークすればOK。妊娠中⇒出産後のパジャマみたいな部屋着みたいな服で過ごす日々(授乳もしやすい)といったときにもとにかくずっと便利なのですが、その後もちゃんと使えるのがいいところ♡綿麻素材の綿部分がオーガニックコットン。麻混だから着るほどにくったりなじんでいく風合いも楽しみです。

☆
haco! Stitch by Stitch(FACE)オーガニックコットンのワッフルジップパーカー  <杢グレー>の商品写真

ガールズたちの熱気とまなざしにすいこまれそう。

インドLEBED村のStitch by Stitch ガールズからの刺繍アイテム、第7弾!今回のテーマはインドガールズたちの「歓迎と熱気」。インドに訪問したときに、そして、ガールズたちから歓迎をしてもらったときに、刺繍アーティストであり、ガールズたちの先生である二宮佐和子さんが気になったシーンを作品にしました。PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」には、歓迎の気持ちや踊りの熱気、花びらや鳥の愛らしさがひそんでいます。 <刺繍モチーフのおはなし>刺繍のお勉強中も、作品をつくっているときも、普段はもくもくと刺繍をしている女の子。村を訪れた時に印象的だったのが、わたしたちに踊りを披露してくれたこと、と二宮佐和子さん。そのときに村に咲く華憐なお花で着飾った彼女たちが踊った後の、熱気を帯びた横顔がとても美しかったので、そのさまをデザインに落とし込みました。刺繍をした女の子それぞれのニックネームを入れてもらっています。 <パーカーのおはなし>ゆるっと気分で着られるジップパーカーは、全体的にオーバーサイズにしていますが、着丈はレトロなショート丈にして、バランスよく着られるようにしています。フードは、あえて、たぷっと大きめにつくっているから、ちょっと小顔効果も期待できそで、かぶってもそのままでもかわいく着こなせます。さらっとしたコットンワッフル素材で作っているので、パーカーといっても見え方が大人っぽくさわやかな印象です。

☆
haco! Stitch by Stitch(flower)オーガニックコットンの袖フリルトップス  <ブラック>の商品写真

ガールズたちからの歓迎。手作りレイをネックレスに。

インドLEBED村のStitch by Stitch ガールズからの刺繍アイテム、第7弾!今回のテーマはインドガールズたちの「歓迎と熱気」。インドでガールズたちから歓迎をしてもらったときに、刺繍アーティストであり、ガールズたちの先生である二宮佐和子さんが気になったシーンを作品にしました。PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」には、歓迎の気持ちや踊りの熱気、花びらや鳥の愛らしさがひそんでいます。 <刺繍モチーフのおはなし>毎年、現地を訪れると、お花や踊り、音楽で歓迎してくれることに、心を震える、と二宮佐和子さん。歓迎のときに首にかけてくれるお花のレイも、ガールズたちの土地で育ったもので、花を摘み、ひとつひとつに糸を通して作ったのかなと思うと、とても尊く感じるのです。そんな鮮やかなレイをアレンジして、刺繍に落とし込みました。 <Tシャツのおはなし>単品で着てもかわいい、重ね着にも使えるキュンとするカットソー。全体のシルエットはシンプルでいろんなものに合わせやすいサイズ感ですが、袖がトレンドのフリル袖になっていて、どんなコーディネイトにも旬感をそえてくれます。そして、オーガニックコットンの生地に、美容オイルとしても人気の高いアルガンオイル加工を施しています。見た目のかわいさだけじゃなく、見えないところも意識した頼りになる1枚で、しっとり滑らかな着心地や、やさしい肌ざわりをお楽しみいただけます。(アルガンオイルはオレイン酸とビタミンを豊富に含み、化粧品にも使用されているオイルです。)

☆
haco! PBPオーガニックコットン ありそうでなかなかない!シンプルなちょいゆるスウェット by que made me <オフホワイト>の商品写真

こなれ感の秘密は、シルエットと特別な加工にあり!

シンプルで使えるのに、ちょっとしたバランスでこなれ感のあるスウェット。詰まり気味のクルーネックと、ちょいドロップショルダーなのが格好いいポイントです。長め丈でメンズライクなデザインを、ロングスカートと合わせてゆるりと着ても、女性らしくタイトスカートと合わせても◎。オーガニックコットンの裏毛に生地が固くなる加工を施し、パリッとした古着っぽい風合いを出しました。 〈コーディネート〉柄ワンピの上から重ね着したり、インに合わせたレーストップスの衿フリルを見せたり、ちらりとネオンカラーのインナーを見せたり。重ね着しやすいシンプルさだからこそ、いろいろな着こなしにチャレンジできそうです。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! 【再入荷】PBP オーガニックコットンハンプのBIGびっくりトートバッグ <アイボリー>の商品写真

haco! スタッフ愛用トートがついに商品化!

数年前に限定企画された、haco! オリジナルBIGトート。その使い勝手のよさから、「また売ってほしい!」というスタッフのラブコールも多く、満を持して商品化いたしました!<デザイン>なんといってもたっぷり入るビッグサイズが魅力です。(スタッフmaruくらいなら入りそう…なんて)荷物が多い時や旅行にも安心です。オーガニックコットンの表情が映えるナチュラルなベースカラーに、haco! のお洋服についているネームとおそろいの( )プリントがワンポイント。ぱっと見は使いやすいシンプルなトートデザインですが、内側には実は大きなビックリマークがどーん!とプリントされている、遊びゴコロたっぷりのデザインです。肩に掛けられる長さの持ち手なので、マザーズバッグとしてももってこいです。内側には使いやすいポケット付き。<素材>PBPオーガニックコットン100%の、しっかりとしたハンプ素材を使用しています。使っているうちに持ち主になじんでいくのも愛着がわきます。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! Stitch by Stitch (eye)オーガニックコットンのゆるシルエットスウェットトップス <ベージュ>の商品写真

刺繍で描かれたまっすぐな瞳に思わず引き込まれる1枚。

インドlebed村のStitch by Stitch ガールズからの刺繍アイテム、第6弾!今回のテーマはインドガールズたちの「日常」。彼女たちの普段の生活の中で、刺繍アーティストであり、ガールズたちの先生である二宮佐和子さんが気になったシーンはどれも印象ぶかいもの。そんなシーンをPBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」です。<刺繍モチーフのおはなし>いつもインドに行ったときに出迎えてくれる村の皆さんの目の美しさが忘れられない、と二宮さん。お姉さんたちが刺繍をしている横でその様子を見つめているこどもたちのまっすぐな瞳はとても透明でキラキラ輝いています。見ている私たちがおもわず、ドキッとしてしまうのだそう!人間の目は刺繍をするときに繊細な表現を必要とするのでとても難しいけれどあえてその難関にチャレンジする、目にフォーカスをあてたデザインを展開しました、と二宮さんは話します。<スウェットのおはなし>詰まり気味のクルーネックに、たっぷりボリュームのシルエット。ほんのりすそ広がりの、長めの丈感は、ワイドパンツやロングスカートと合わせてゆるりと着るにも、タイトスカートと合わせてすっきり着るにもちょうどいいバランス。オーガニックコットンの裏毛にかたくなる加工を施し、パリッとした古着っぽい風合いを出しました。<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。スタートから4年がたち、グループの中の先生的存在になってきているガールズも誕生しています。他の村の女の子に、刺繍のアドバイスをしたり、と、活動は少しずつ着実に技術を身につけながら広がってきています。

☆
haco! Stitch by Stitch (eye)オーガニックコットンのゆるシルエットスウェットトップス <ブラック>の商品写真

刺繍で描かれたまっすぐな瞳に思わず引き込まれる1枚。

インドlebed村のStitch by Stitch ガールズからの刺繍アイテム、第6弾!今回のテーマはインドガールズたちの「日常」。彼女たちの普段の生活の中で、刺繍アーティストであり、ガールズたちの先生である二宮佐和子さんが気になったシーンはどれも印象ぶかいもの。そんなシーンをPBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」です。<刺繍モチーフのおはなし>いつもインドに行ったときに出迎えてくれる村の皆さんの目の美しさが忘れられない、と二宮さん。お姉さんたちが刺繍をしている横でその様子を見つめているこどもたちのまっすぐな瞳はとても透明でキラキラ輝いています。見ている私たちがおもわず、ドキッとしてしまうのだそう!人間の目は刺繍をするときに繊細な表現を必要とするのでとても難しいけれどあえてその難関にチャレンジする、目にフォーカスをあてたデザインを展開しました、と二宮さんは話します。<スウェットのおはなし>詰まり気味のクルーネックに、たっぷりボリュームのシルエット。ほんのりすそ広がりの、長めの丈感は、ワイドパンツやロングスカートと合わせてゆるりと着るにも、タイトスカートと合わせてすっきり着るにもちょうどいいバランス。オーガニックコットンの裏毛にかたくなる加工を施し、パリッとした古着っぽい風合いを出しました。<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。スタートから4年がたち、グループの中の先生的存在になってきているガールズも誕生しています。他の村の女の子に、刺繍のアドバイスをしたり、と、活動は少しずつ着実に技術を身につけながら広がってきています。

☆

haco!のアイテムを使ったコーデ
powered byWEAR