"#PBPオーガニックコットンプロジェクト"の検索結果65アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! Stitch by Stitch (eye)オーガニックコットンのゆるシルエットスウェットトップス <ベージュ>の商品写真

刺繍で描かれたまっすぐな瞳に思わず引き込まれる1枚。

インドlebed村のStitch by Stitch ガールズからの刺繍アイテム、第6弾!今回のテーマはインドガールズたちの「日常」。彼女たちの普段の生活の中で、刺繍アーティストであり、ガールズたちの先生である二宮佐和子さんが気になったシーンはどれも印象ぶかいもの。そんなシーンをPBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」です。<刺繍モチーフのおはなし>いつもインドに行ったときに出迎えてくれる村の皆さんの目の美しさが忘れられない、と二宮さん。お姉さんたちが刺繍をしている横でその様子を見つめているこどもたちのまっすぐな瞳はとても透明でキラキラ輝いています。見ている私たちがおもわず、ドキッとしてしまうのだそう!人間の目は刺繍をするときに繊細な表現を必要とするのでとても難しいけれどあえてその難関にチャレンジする、目にフォーカスをあてたデザインを展開しました、と二宮さんは話します。<スウェットのおはなし>詰まり気味のクルーネックに、たっぷりボリュームのシルエット。ほんのりすそ広がりの、長めの丈感は、ワイドパンツやロングスカートと合わせてゆるりと着るにも、タイトスカートと合わせてすっきり着るにもちょうどいいバランス。オーガニックコットンの裏毛にかたくなる加工を施し、パリッとした古着っぽい風合いを出しました。<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。スタートから4年がたち、グループの中の先生的存在になってきているガールズも誕生しています。他の村の女の子に、刺繍のアドバイスをしたり、と、活動は少しずつ着実に技術を身につけながら広がってきています。

☆
haco! Stitch by Stitch (eye)オーガニックコットンのゆるシルエットスウェットトップス <ブラック>の商品写真

刺繍で描かれたまっすぐな瞳に思わず引き込まれる1枚。

インドlebed村のStitch by Stitch ガールズからの刺繍アイテム、第6弾!今回のテーマはインドガールズたちの「日常」。彼女たちの普段の生活の中で、刺繍アーティストであり、ガールズたちの先生である二宮佐和子さんが気になったシーンはどれも印象ぶかいもの。そんなシーンをPBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」です。<刺繍モチーフのおはなし>いつもインドに行ったときに出迎えてくれる村の皆さんの目の美しさが忘れられない、と二宮さん。お姉さんたちが刺繍をしている横でその様子を見つめているこどもたちのまっすぐな瞳はとても透明でキラキラ輝いています。見ている私たちがおもわず、ドキッとしてしまうのだそう!人間の目は刺繍をするときに繊細な表現を必要とするのでとても難しいけれどあえてその難関にチャレンジする、目にフォーカスをあてたデザインを展開しました、と二宮さんは話します。<スウェットのおはなし>詰まり気味のクルーネックに、たっぷりボリュームのシルエット。ほんのりすそ広がりの、長めの丈感は、ワイドパンツやロングスカートと合わせてゆるりと着るにも、タイトスカートと合わせてすっきり着るにもちょうどいいバランス。オーガニックコットンの裏毛にかたくなる加工を施し、パリッとした古着っぽい風合いを出しました。<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。スタートから4年がたち、グループの中の先生的存在になってきているガールズも誕生しています。他の村の女の子に、刺繍のアドバイスをしたり、と、活動は少しずつ着実に技術を身につけながら広がってきています。

☆
haco! Stitch by Stitch (truck)オーガニックコットンのまんまるバッグ <ホワイト>の商品写真

デコトラックは進むよ!どこまでも!

インドlebed村のStitch by Stitch ガールズからの刺繍アイテム、第6弾!今回のテーマはインドガールズたちの「日常」。彼女たちの普段の生活の中で、刺繍アーティストであり、ガールズたちの先生である二宮佐和子さんが気になったシーンはどれも印象ぶかいもの。そんなシーンをPBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」です。<刺繍モチーフのおはなし>車で長距離を走っていると時々すれ違うインドのデコトラがとてもかっこよく、印象に残っていました。 以前自分でも制作したことがあるこのインドのデコトラを、 この丸いバックに刺繍して縫い付けてあったらとてもかわいいなと思い、かなりハードな刺繍になると思いながらもみんなならできる!と挑戦しようと思い、刺繍のデザインをしました。<丸バッグのおはなし>コーディネートのスパイスになる真ん丸なかたちがなんとも愛らしいバッグ。デコトラックの四角を丸椅子ペースにくみあわせることで、ハード目の刺繍もやわらかな印象に。作品として飾っておきたくなる刺繍のボリュームですが、ぜひ普段使いにどんどん持ち歩いてくださいね!<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。スタートから4年がたち、グループの中の先生的存在になってきているガールズも誕生しています。他の村の女の子に、刺繍のアドバイスをしたり、と、活動は少しずつ着実に技術を身につけながら広がってきています。

☆
haco! Stitch by Stitch (cow)オーガニックコットンのシャツオールインワン <バーガンディー>の商品写真

牛も人もみんな一緒に生きている 穏やかさとパワーを感じる1枚。

インドlebed村のStitch by Stitch ガールズからの刺繍アイテム、第6弾!今回のテーマはインドガールズたちの「日常」。彼女たちの普段の生活の中で、刺繍アーティストであり、ガールズたちの先生である二宮佐和子さんが気になったシーンはどれも印象ぶかいもの。そんなシーンをPBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」です。<刺繍モチーフのおはなし>村を車で移動するときに、印象に残るのは、1本の道を牛も人も車もみんなで平等に通っている、というシーンです。なんと!牛の渋滞が度々あり、ゆっくりと歩いたりするので、 車も牛が通り過ぎるまで待っている、というなんだか穏やかな日常。その状況がとても 面白おかしく、のんびりしていて魅力的、と二宮佐和子さんは語ります。道中の車のフロントグラス越しに見た、 牛の渋滞をデザインしました作品です。<オールインワンのおはなし>メンズっぽくなりがちな長袖タイプのオールインワンだからこそ、トップス部分は、ボタンを並べてブラウスのような可憐な印象に仕上ました。後ろにゴムギャザーを寄せることでボリュームをつけ、華奢みせが叶う、大人っぽいデザイン。あえてウエスト切替デザインにしたから、脚長にみえるところもポイントで、パンツも太めになりすぎないのは◎。ほどよい厚みのコットン素材だから、オールインワンでも重たくなることもなく、軽やかに着ていただけます。<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。スタートから4年がたち、グループの中の先生的存在になってきているガールズも誕生しています。他の村の女の子に、刺繍のアドバイスをしたり、と、活動は少しずつ着実に技術を身につけながら広がってきています。

☆
haco! Stitch by Stitch ポケットから大好きな鳥さんがこんにちは!Lee for PBP シルエットがきれいなデニムパンツ <インディゴブルー>の商品写真

大好きな鳥さんがポケットからぴょっこり

インドガールズからの刺繍アイテム、第5弾のデビュー!今回のテーマはインドガールズたちの「好きなもの」 PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」の登場。インドオリッサ州のLebed村からいつもより時間をかけて、車やトラック、電車、飛行機とあらゆる交通手段を駆使してようやく日本に入荷することができました! <刺繍モチーフのおはなし>インドには色鮮やかな鳥さんがたくさんいます。刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドにいくと、よくガールズたちがお絵描きしてくれるのですが、そこに登場するのは目をみはるような鮮やかカラーの鳥さんたち。そんなガールズたちの大好き!をデニムのポケットからぴょっこりのぞかせた何とも愛らしい刺繍アイテムです。<デニムパンツのおはなし>デニム素材では世界的な評価を得る広島県のカイハラ株式会社が仕上げてくれた理想のオーガニックコットンデニムを使用して、Leeとコラボしたジーンズのシリーズ。本格的な仕上げながら、女の子にもはきやすいやわらかな素材感、Leeでも定番人気を誇る合わせやすいゆるニュアンスのテーパードシルエットで、発売からずっと大人気です。かっこいい系の〈ダメージ〉、お気に入りになること間違いなし!<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。スタートから3年がたち、刺繍の技術を自分のものにしていっています。中には村の女の子に刺繍のコツを教えるメンバーもでてきています!

☆
haco! Stitch by Stitch 子猫たちが楽しく戯れて。CANTON FOR PBP サーキュラースカート <ベージュ>の商品写真

裾もとで戯れる 愛らしい子猫たち。

インドガールズからの刺繍アイテム、第5弾のデビュー!今回のテーマはインドガールズたちの「好きなもの」 PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」の登場。インドオリッサ州のLebed村からいつもより時間をかけて、車やトラック、電車、飛行機とあらゆる交通手段を駆使してようやく日本に入荷することができました!<刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんはインドガールズたちといろんな話をします。好きな食べ物、家族のこと、行ってみたい場所、などなど。インドではほとんど猫ちゃんを見たことがないのですが、ガールズたちは佐和子先生の猫ちゃんの作品にうっとり。猫ちゃんのとりこになり、今回大好きな動物の作品が生まれたのです!<サーキュラースカートのおはなし>世界に誇る日本ジーンズブランド「キャントン・オーバーオールズ」と一緒に何と! キャントンとして初のスカートを作ってみました! すそを広げると円形になるフォルムで、ふわりと広がるガーリーなシルエットが新鮮。PBPオーガニックコットンの高密度ポプリン生地を使用した、軽やかな着心地です。前にはかわいいポケット、後ろにはオリジナルコラボのタグが付いていて、前後どちらも着こなせます。 <Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に付け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。スタートから3年がたち、刺繍の技術を自分のものにしていっています。中には他の村の女の子に、刺繍のアドバイスをできるメンバーもでてきています!

☆
haco! Stitch by Stitch インドの山々が力強くそびえたつFRAMeWORK FOR PBP ドルマンプルオーバー <ネイビー>の商品写真

山々が力強くそびえたつメンズライクな1枚

インドガールズからの刺繍アイテム、第5弾のデビュー!今回のテーマはインドガールズたちの「好きなもの」 PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」の登場。インドオリッサ州のLebed村からいつもより時間をかけて、車やトラック、電車、飛行機とあらゆる交通手段を駆使してようやく日本に入荷することができました! <刺繍モチーフのおはなし>山に囲まれた国、日本で育った刺繍アーティストの二宮佐和子さんにとって、山は特別な存在。そんな佐和子さんがインドガールズに行ってみたい場所を聞いたところ、「山」という声が。ヒマラヤ山脈なのか、日本の山なのか、世界のどこかの山なのか。どうやらガールズたちは山に旅に出たいようなのです。そんな思いを込めたこの作品が生まれました。<プルオーバーのおはなし>人気ブランドのFRAMeWORKとコラボすることで生まれた、トレンド感がありながらも着心地のよいプルオーバー。ドルマンスリーブやジップポケット、首まわりやすそのねじりテクニックなど、FRAMeWORKらしい気のきいたデザインがポイント。ヒップが隠れる長めの丈感で、ブラウジングしてもきれいに着こなせます。<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。スタートから3年がたち、刺繍の技術を自分のものにしていっています。中には他の村の女の子に、刺繍のアドバイスをできるメンバーもでてきています!

☆
haco! Stitch by Stitch 子猫たちが楽しく戯れて。CANTON FOR PBP サーキュラースカート <レッド>の商品写真

裾もとで戯れる 愛らしい子猫たち。

インドガールズからの刺繍アイテム、第5弾のデビュー!今回のテーマはインドガールズたちの「好きなもの」 PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」の登場。インドオリッサ州のLebed村からいつもより時間をかけて、車やトラック、電車、飛行機とあらゆる交通手段を駆使してようやく日本に入荷することができました!<刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんはインドガールズたちといろんな話をします。好きな食べ物、家族のこと、行ってみたい場所、などなど。インドではほとんど猫ちゃんを見たことがないのですが、ガールズたちは佐和子先生の猫ちゃんの作品にうっとり。猫ちゃんのとりこになり、今回大好きな動物の作品が生まれたのです!<サーキュラースカートのおはなし>世界に誇る日本ジーンズブランド「キャントン・オーバーオールズ」と一緒に何と! キャントンとして初のスカートを作ってみました! すそを広げると円形になるフォルムで、ふわりと広がるガーリーなシルエットが新鮮。PBPオーガニックコットンの高密度ポプリン生地を使用した、軽やかな着心地です。前にはかわいいポケット、後ろにはオリジナルコラボのタグが付いていて、前後どちらも着こなせます。 <Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に付け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。スタートから3年がたち、刺繍の技術を自分のものにしていっています。中には他の村の女の子に、刺繍のアドバイスをできるメンバーもでてきています!

☆
haco! Stitch by Stitch 首回りがきれいに見える色とりどりの刺繍のスクエアニット <イエロー>の商品写真

ガールズたちが大好きなお花で 世界でひとつの模様ができました

インドガールズからの刺繍アイテム、第5弾のデビュー!今回のテーマはインドガールズたちの「好きなもの」 PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服にインドガールズたちが一針一針、手刺繍をした「世界にひとつだけのアイテム」の登場。インドオリッサ州のLebed村からいつもより時間をかけて、車やトラック、電車、飛行機とあらゆる交通手段を駆使してようやく日本に入荷することができました! <刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドを訪問すると、ガールズたちはいつもお花の髪飾りや小さな花束を持って、先生を迎えてくれます。ガールズたちはお花が大好き。自分で好きな柄を刺繍したりお絵描きするときにも、お花がたくさん登場します。今回はそんなお花を佐和子先生がオリジナルの柄にデザインして、お花刺繍でいっぱいの鮮やかなニットが誕生しました!身に着けるだけで心が踊りだしそうな楽しい刺繍柄のアイテムです。<スクエアニットのおはなし>スクエアネックデザインが、すっきりとした表情でスタイリングのポイントになる大人デザインのコットンニット。鎖骨がのぞく感じも大人っぽい雰囲気です。半袖タイプのドルマン袖に切り替えやタックデザインを入れたことで、ぺたっとだらっとしがちなニットトップスがちゃんと見えし、あか抜けたスタイリングが完成します。着心地はさわやかでTシャツ感覚で着ることができて、でも手抜きに見えないおすすめの素材です。<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。スタートから3年がたち、刺繍の技術を自分のものにしていっています。中には村の女の子に、刺繍のアドバイスをできるメンバーもでてきています!

☆
haco! PBPオーガニックコットンのとにかく動きやすくてラクチンなTシャツワンピース&レギンスセット【まったり期~もやもや期】女の子バンザイ!プロジェクト <ブラック>の商品写真

とにかく今日は何も考えたくないよね。

<デザイン>おしりがすっぽり隠れる安心丈のTシャツワンピと、冷えやむくみのことを気にしなくていいレギンスのセットは、動きやすくて、楽ちんな最強コーディネート。すっきりほっそりバランスが完成するように、Tシャツは、ワンピ感覚で着られる大きめシルエットにして、すそにはスリットを入れて動きを出し、ボートネックですっきり大人っぽいデザインに。レギンスは、ぴったりしすぎていると、いかにもラクしてます!と見えてしまうので、裾口をちょっとゆったりめに設定して、パンツを履いている?と思われるようなサイズ感にしました! <まったり期~もやもや期>この時期は、むくみやすくなっちゃったり、なんだかココロが不安定になっちゃったり、見え隠れし始める不調のサイン。見ないふりは禁物です! 少しずつ、気持ちや、予定を緩めて、今からいたわる準備をしておくことが吉。日々を安定して過ごすためには、この時期にちゃーんと自分を甘やかすこと! そんな時期にぴったりな、とにかくラクチン!だけど寝巻き感はなし!なTシャツワンピとレギンスのセットを作りました!  <カラー>とにかく何も考えなくてもこのセットで安心!なカラーリングに。ブラックTシャツにはグレーレギンスで大人っぽ、な印象に。ホワイトTシャツにはブラックレギンスですっきり清潔感のある印象の組み合わせです。 <素材>Tシャツは、やさしい肌触りで、きれいな落ち感とストレッチ性がある動きやすい、オーガニックコットン混の素材。レギンスは、ほどよいフィット感と伸縮性があるミニ裏毛素材です。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! 女の子バンザイ!プロジェクト 【ブルー期】PBPオーガニックコットンのおなかポケット付きTシャツ <ホワイト>の商品写真

今の私は、カイロが友達

<デザイン>この時期気になるヒップまわりがちゃんと隠れる丈感のビッグシルエットのTシャツ。実は、Tシャツの内側に1枚さらにカットソーを重ねていて、それは冷えの気になるこの時期だからこそ。フロントの大きなポケットは、こう見えて左右つながった1つのポケットなのでカイロも入れておけるし、「あああ、お腹痛い・・・」となったとき、中でお腹を手で覆っていてもばれませんね。サイズ感もゆったり設定しているから、腹巻きを付けたり、ちょっとカイロを貼っても、シルエットに影響しないTシャツです。もうとにかくカイロとの相性バツグンTシャツです。  <ブルー期>この時期のあなたは、抵抗力、免疫力、基礎代謝、新陳代謝も低下して、いつも10できていたことが4ぐらいしかできなくなります。だから、ゆっくりするのが1番です! とはいえ毎回、その日がお休みの日だったり、予定がない日とは限らない。体調なんて関係なしに色々なことは日々起こるのです!そんな時期をがんばる女性にぴったりなTシャツを作りました!  <素材>外側は、1枚で着ても透けが気にならないよう、しっかりと厚みのある度詰めのオーガニックコットン天じく素材に。内側は、肌あたりやわらかな綿素材です。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! 【スタッフスペシャルセット】母モコトの優しいお母さんになれそうな気がするセット <その他>の商品写真

目指せふんわり優しく女っぽ♡

優しいベージュのトップスやパンツ、かわいいピンクのスカート、いつもよりちょっとふんわりした印象のアイテムを選んだら、なんだか優しいお母さんになれそうな気がする。上下合わせるだけでなく、ボトムスにいつものデニムを合わせたり、トップスにいつものTシャツを合わせても、さりげなくふんわりした印象にしてくれるので、楽して優しいお母さん(しかもなんだか女っぽ!)が完成しちゃうセットを作りました!(あくまでも見た目が優しくなるだけですが。)セット内容は、①ロゴが筆記体っぽいだけで、ぐっと女っぽく見える、オーガニックコットンの白T ②Tシャツがわりに着られる気軽さで、セミフォーマル的にも使えちゃう優秀レースブラウス ③実は私も毎週着ちゃっています、ボリューム袖なだけで今っぽくなれるブラウス ④オフィスから公園まで対応可能。洗濯機で気軽に洗えて、このきれいめ感がやみつきになる!ワイドパンツ ⑤バラのピンク♡ってだけで女子度が上がりそうなスカート(女子って歳ではないことは置いておいて。) こんなにお得なこのセットの着まわし術、下のバナーからチェックしてみてください!

☆
haco! PBP オーガニックコットン インドのお守り フリルがかわいいメヘンディ柄のブラウス <パープル系その他>の商品写真

ココロ躍る柄ブラウスで、ルンとして出かけたい♡

インドの女の子たちが身体に描いているメヘンディ。古くから邪悪なものから身を守る力や、幸運を呼ぶ力があると言われています。特に結婚式に欠かせないとされていて、花嫁さんは手足にびっしりメヘンディを描かれるそうです。でもなかなか日本では身体に施すのは難しい・・・。そこでメヘンディ柄を使ってハッピーな総柄を作ってみました! <デザイン>袖にフリルを二重につけてさりげなく二の腕を隠してくれるデザイン。ほのかに広がるAラインで身体のラインをひろわないところも嬉しい。かわいいだけじゃなく、こっそり女の子の悩みを解決してくれます。 <着こなし>シンプルなデニムやワイドパンツに合わせても、いつものスタイルがぐっと華やかになります。スカートと合わせてデートにも◎。 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! PBP オーガニックコットンロゴTシャツ<NAMASTE!INDIA chaar> <ネイビー>の商品写真

やさしい気持ちがつながる オーガニックコットンのロゴTシャツ第4弾!

<ナマステ!インディア chaar!>PBPプロジェクトのパートナーであるインドとみんなをTシャツでつなげる!がテーマのオーガニックコットンTシャツの第4弾。chaar(チャール)は、インドの公用語であるヒンディー語で4という意味。今回もプリントしている文字は、オーガニックコットンを栽培している村の名前です。オリッサ州カラハンディー地区のカルラグダ村とオリッサ州ラヤガダ地区のガンディーチューアンという、2つのPBPコットン出身地。インドの遠くの村で今年もコットンはすくすく育ってくれています。 <デザイン>ややドロップショルダーのシンプルなゆるシルエットTシャツです。なんてことないように見えて、首の詰まり具合や丈感などちょうどいいバランスにこだわっています。  <カラー>シンプルなホワイトには、大人っぽい筆記体のブラックロゴを、シックなネイビーには爽やかな白のプリントを。雰囲気が違うので、どちらも欲しくなります。 <着こなし>スカートにインしてさらりと着るのがオススメ。今シーズンはカラフルなスカートもたくさんでているので、サンダルを合わせて女の子っぽく着こなしたい♡ 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! PBP コットン畑のストリートアートTシャツ <ホワイト>の商品写真

世界で最も有名なストリートアートとコットン畑のコラボレーション

正体不明のミステリアスな存在とメッセージ性の強い作品で世界中にファンを持つ覆面アーティストBanksy(バンクシー)のアートワークにインスパイアを受け、PBPコットンがスペシャルコラボレーション ! <デザイン>世界で最も有名なストリートアートが、Tシャツという名の壁の上に描かれました。アートの背景は、Tシャツが生まれるスタート地、インドのコットン畑の写真です。Tシャツはゆったりしたサイズ感なので、ユニセックスで楽しめます。 <アートについて>白:「Flower Bomber」花束を投げる男性の様子を描いたもので、作者のアートの中で最も有名なもの。今回は特別に、手に持つ花束をコットンの花束に。 黒:「Bandaged Heart」絆創膏を貼られたハートの風船の様子。コットンが咲き乱れる畑の中にハートの風船が浮かびます。 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! PBP コットン畑のストリートアートTシャツ <ブラック>の商品写真

世界で最も有名なストリートアートとコットン畑のコラボレーション

正体不明のミステリアスな存在とメッセージ性の強い作品で世界中にファンを持つ覆面アーティストBanksy(バンクシー)のアートワークにインスパイアを受け、PBPコットンがスペシャルコラボレーション ! <デザイン>世界で最も有名なストリートアートが、Tシャツという名の壁の上に描かれました。アートの背景は、Tシャツが生まれるスタート地、インドのコットン畑の写真です。Tシャツはゆったりしたサイズ感なので、ユニセックスで楽しめます。 <アートについて>白:「Flower Bomber」花束を投げる男性の様子を描いたもので、作者のアートの中で最も有名なもの。今回は特別に、手に持つ花束をコットンの花束に。 黒:「Bandaged Heart」絆創膏を貼られたハートの風船の様子。コットンが咲き乱れる畑の中にハートの風船が浮かびます。 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! PBP たなかみさきコラボ AM11:30の整えプリントガウン <ホワイト>の商品写真

昼はせっせと、おそうじおそうじ

思わず胸がきゅうーんっ!となるような、レトロでちょっとセクシーな作風がかわいい、イラストレーターたなかみさきさんとPBPのコラボレーション!部屋で過ごす女の子の様子を描いた、朝・昼・晩、の3部作で販売開始です!<スペシャルテキスタイル>昼間、部屋で掃除機をかけている女の子の様子を描いたイラストを、贅沢にテキスタイルにおこしました。一緒に暮らしている猫や雑多に置かれた本たちにかこまれ、せっせとお掃除中の女の子。たなかみさきさんが描く独特の世界がガウン一面に広がります。 <デザイン>Tシャツなどの上にさっと羽織りやすいふんわりガウン。ウエスト部分でギャザー切替えをしていて、ガウンといえど、とても女の子らしいシルエットです。 <素材>オーガニックコットン100%のブロード素材。たなかみさきさんの描く繊細なイラストを再現してくれる、目の詰まったきれいな面の素材です。さらっとした肌触りです。 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! PBP オーガニックコットン インドのお守り ウエストシャーリングのメヘンディ柄のワンピース <パープル系その他>の商品写真

楽ちん華やか、これさえあればテンションUP間違いなしなワンピ

インドの女の子たちが身体に描いているメヘンディ。古くから邪悪なものから身を守る力や、幸運を呼ぶ力があると言われています。特に結婚式に欠かせないとされていて、花嫁さんは手足にびっしりメヘンディを描かれるそうです。でもなかなか日本では身体に施すのは難しい・・・。そこでメヘンディ柄を使ってハッピーな総柄を作ってみました! <デザイン>ウエストにシャーリングゴムでくしゅっとギャザーを寄せたデザインは、ウエストをキュッと見せてくれるので、さりげなくスタイルアップしてくれます。柄の存在感があるので、長めの丈感で大人っぽく、シンプルだけど華のあるデザインにこだわりました。 <着こなし>パッと1枚着るだけで華やかになれるので、サンダルやスニーカーを合わせて夏のお出かけにぴったりです。麦わら帽子やキャップなどの帽子を合わせるのもオススメです。 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! SkinAware 繊細さがかわいいレーストリミングブラトップ for PEACE BY PEACE COTTON PROJECT <ピンク>の商品写真

甘やかレースに惚れる、風通しのいいブラトップ

軽やかなメッシュ素材のブラトップが入荷しました。カップ部分の裏地には、柔らかなカットソー素材を使用しているので、肌触りも心地バツグンです♪フロント部分は安心感のある2枚仕立てで、ヨガやピラティスなどの、ゆっくりじっくり体を動かすスポーツにもピッタリ!機能性に優れた素材ですが、フロントに施されたレースが女性らしい雰囲気を演出してくれます。植物から抽出した染料を使って染めるボタニカルダイという染色方法で、鮮やかな発色もポイント。カラーは、ラズベリーで染めたかわいらしい<ピンク>と、マローブルーで染めた女性らしい<ブルー>の2色です。おそろいのレーストリミングショーツと合わせるのもおすすめです♡ラズベリーは、神々の食べ物と知られ、女性の体のバランスを整える効果があると言われています。香り成分のラズベリーケトンは、エッセンシャルオイルとしても活用され、リラックス効果、また、食欲を抑制しダイエットによるイライラを抑える効果があると言われています。マローブルーは、花を乾燥させて透き通るブルーのハーブ・ティーに利用したり、うがいやせき止めとして古くローマ時代からその薬効は重要とされてきました。 代謝促進、便秘、毒素の体内作用抑制、腎機能促進などにも効果があります。特に気管支系によく効き「美声のハーブ」とも言われています。 <ブランド情報>SkinAware (スキンアウェア)。 オーガニックコットンのワンマイルウェア、インナーを展開するライフスタイルブランド。フェアトレードを背景に、認証を受けた高品質なオーガニックコットンを使用し、ボタニカルダイ(植物染め)で鮮やかなカラーを表現。地球や自然、自分自身への<気づき=Aware>をもたらすメッセージをのせて、上質なリラックスタイムを彩り、エフォートレスで軽やかに自分らしい時間を楽しむ男性と女性に向けたコレクション。

☆
haco! PBP minne作家 ポンチセさんと作ったオーガニックコットンのミモザ柄プリントギャザースカート by haco!×minne one+more project <イエロー>の商品写真

ハンドメイドマーケットminneとhaco! のコラボで生まれた特別なミモザ

minneの人気作家ポンチセさんのミモザ柄を使ったプリントスカートができました。minneサイトで販売中の紙ものやハンカチの世界観をたっぷり詰め込んで、普段は作れなかったスカートに挑戦!お洋服になるなら…と、モチーフを活かして今回の企画のための特別なミモザ柄をこしらえました。 <デザイン>ギャザーでふわっと広がるシルエットでかわいくありつつ、大人でもはきやすい丈感にこだわりました。ウエスト部分はブラックでアクセントになっていて、ウエストインもしやすいデザインです。ウエスト後ろはゴム仕様でらくちん。<素材とプリント>オーガニックコットン100%のブロード地にインクジェットプリントを施しています。水彩の美しさが映える、するんときれいなブロード地を選びました。<着こなし>ガーリーなブラウスなどとも相性ばっちり。カジュアルなTシャツを合わせても華やかにコーデが仕上がります!お日様に負けないくらい元気にお出かけしたい時にぴったりの1枚です。

☆
haco! PBP minne作家 DOUDOUさんと作ったオーガニックコットンの綿麻レースデザインワンピース<ガール> by haco!×minne one+more project <ライトブルー>の商品写真

親子の幸せな思い出を彩る華やかワンピース

親子お揃いブランドDOUDOU-ドゥドゥ-さんの代名詞とも言える親子リンクワンピースを、PBPオーガニックコットン素材を使った綿麻生地で作りました。 <デザイン>DOUDOUさんブランド内でとても人気のギャザーワンピース。胸下からふんわり広がるシルエットが美しく、胸元のレース飾りがとても上品。お揃いで着られる大人サイズをそのまま小さくしたようなデザインで、キッズサイズながらとても品のある仕上がりです。ライトブルーのカラーがさわやかで清潔感があり、春夏のお出かけにぴったりです。DOUDOUさんが描く、親子の幸せな思い出づくりを担ってくれるような、そんなワンピースです。 <素材>オーガニックコットンを使った綿麻素材で作っています。ふんわりシルエットを演出してくれる着心地かろやかな素材です。 

☆
haco! PBP minne作家 DOUDOUさんと作ったオーガニックコットンの綿麻レースデザインワンピース<レディース> by haco!×minne one+more project  <ライトブルー>の商品写真

お出かけにぴったりな華やかワンピース

親子お揃いブランドDOUDOU-ドゥドゥ-さんの代名詞とも言える親子リンクワンピースを、PBPオーガニックコットン素材を使った綿麻生地で作りました。 <デザイン>DOUDOUさんブランド内でとても人気のギャザーワンピースとのスペシャルコラボレーション。衿もとにあしらわれたレースデザイン、凛としたライトブルーのカラー、そしてDOUDOUさんが誇る独自の美しいシルエットがとても上品な印象です。ウエストギャザーからふんわり広がるその様子がとても華やかで、お出かけにもぴったりなそんなワンピースです。同じデザインのキッズサイズとお揃いで楽しめます。 <素材>オーガニックコットンを使った綿麻素材で作っています。ふんわりシルエットを演出してくれる着心地かろやかな素材です。 

☆
haco! PBP minne作家 シマヅカオリさんと作ったオーガニックコットンの綿麻ブラウス&猫とリボンの刺繍ワッペンセット by haco!×minne one+more project  <ライトベージュ>の商品写真

猫とリボンをブラウスの上で遊ばせよう

刺繍作家シマヅカオリさん監修の刺繍ワッペン2つと、PBPオーガニックコットン素材を使った綿麻生地で作ったブラウスのセット。<デザイン>ワッペンは、リボンで遊ぶ猫の様子をシマヅカオリさんが手刺繍で作られ、それを日本の刺繍会社さんが忠実に機械刺繍で再現。シマヅさんの描く世界と日本の技術力のコラボレーションです。ブラウスは、刺繍と合うようなやさしいイメージでデザイン。ギャザーをたっぷり使ったドルマンスリープ風のふんわりかわいいシルエットです。 ワッペンは、アイロンで接着できるように制作しているので、手軽に好きな場所に付けられます。是非あなたの手で刺繍ブラウスを完成させてください。 <素材>オーガニックコットンを使った綿麻素材で作っています。シマヅさんの描く刺繍のやさしい世界と合う、ふんわりナチュラルな素材感です。 

☆
haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむビッグシルエットTシャツ<やぎ> <その他>の商品写真

インドガールズたちの人気者:愛らしいヤギさんたちが活き活きと

インドガールズからの刺繍アイテム、第4弾のデビュー!PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドガールズたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」の登場です。 <刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドで出会った時に特に愛らしいと話していたヤギさんたち。PBPのコットンを育てているインドの村には親子のヤギさんたちがお散歩していてインドガールズや綿の農家さんたちの人気者!Stitch by Stitchガールズたちがその表情をひと針ひと針、鮮やかな糸で描きました。お花を加えている子ヤギさんとその姿を見守っている親ヤギさんは着ているひとも優しいキモチになる1枚です。<Tシャツのおはなし>いつでも手がのびてしまう、着心地のいいゆるシルエットのきれいな形をオーガニックコットン素材で作りました。haco!では毎回人気のワイドめシルエットに、今回はサイドスリットを入れて前後差のある丈にしたり、おっきめだけど、袖丈をちょっと短くしたり、すっきりバランスに見えるようこだわっています。シンプルでずっと使いたいものだからこそ、何を合わせても素敵に見えるポイントがたくさん詰まっています。  <Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています

☆
haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむシャツ<ちょう&とり> <その他>の商品写真

インドレディーたちの手刺繍が鮮やかにはばたく!ちょうちょとくじゃくさん。

PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドレディーたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」の登場。 <刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんが描いたイラストに、インドのStitch by Stitchガールズたちがひと針ひと針、鮮やかな糸で描いたのは―インディアンリーフバタフライやクジャクたち。お好きなデザインを選んでくださいね!きりっとした表情のシャツに力強くちょうちょやとりがはばたいていきそうな、そんなパワーを感じる刺繍モチーフです。<シャツのおはなし>オーガニックコットンで作ったボタンダウンシャツ。淡いカラーのコットンガーゼ素材は着心地もよく、見た目にもさわやかです。すっきりとした少し細身のシルエットで、どんなアイテムともきちんと着こなせるベーシックな形に仕上げました。<Stitch by Stitchプロジェクトとは> PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドレディーたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています。

☆
nusy PBP 透けすぎない透かし柄編みオーガニックコットンニット <ネイビー>の商品写真

季節の変わり目にも大活躍!軽やかな気分で着られるコットンニット

肌に涼しげな風を感じるとニット系アイテムが気になります。でも、ベーシックニットではなんだかもう物足りない気持ち。そんな気分にちょうどいいのが透かし柄編みニットです。透かし編みは、インナーが見えすぎたり、肌が露出しすぎることへの抵抗感があるのが正直なところ。だから柄編みを工夫して、スカスカにならないように、全体の印象は軽やかでかわいく仕上げました。1枚着るだけで華やかな印象になり、着るたびにテンションのあがるニットです。 <デザイン>飾り紐や袖、衿、裾のスカラップ仕様は、ニットなのにまるでブラウスのようなかわいさ。柄編みは、のっぺりとならないようにメリハリをつけて、色んな柄を組み合わせています。ニットだからこそできる編みのかわいさと、ブラウスのようなかわいいデザインが一緒になった、とっておきの1枚です。 <カラー>女の子らしいやわらかさのあるアイボリー、大人っぽく仕上がるネイビー、少しくすませた色が大人女子な雰囲気のグレイッシュブルーの3色展開です。 <素材>さらっと着られるオーガニックコットン100%素材。細すぎないほどよい太さの糸を使っているので、ぺったりしすぎず体のラインを拾いにくくて安心です。 【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。

☆
haco! PEACE BY PEACE コットンプロジェクト mente #008 こぼれ落ちるものをすくいとれ by 姉川たく <ブルー×ブラック>の商品写真

エッシャーをインスピレーションに 幽玄の世界を閉じ込めたmente

アーティスト姉川さんのデザインによる、エッシャーの絵「Puddle」をインスピレーションに、水たまりの中に映された木々の世界を手の平に表現。人間が自然を破壊するイメージとしてタイヤ跡が手の甲にプリントされています。自然への畏怖や敬意に根ざした世界観がmenteの中に広がっています。

☆
haco! PORTER FOR PBP 上質さと便利さで手放せないデイパック <レッド>の商品写真

「ちょっとそこまで」な、お出かけにも、旅するような「わくわく」をつめこんで。

ふだん使いにちょうどいい、ラウンド型のリュック。表地はPBPオーガニックコットンで織り上げた高密度ポプリンを使用し、中わたを入れて、ふんわりエアリーに仕上げました。内装は、『PORTER』と言えばのオレンジカラーで、「らしさ」健在。ポイントにホワイトをきかせた、ネイビーとレッドの2色展開で、どちらもhaco.だけの特注アイテム。高度な職人技術でていねいに仕上げられた、丸みのある美しいフォルムは、通勤通学、ショッピングなど、日常のどんなシーンにも、しっくりなじみ、それでいて、ちょっぴり特別な高揚感を与えてくれます。

☆
haco! PEACE BY PEACE コットンプロジェクト ドット柄の生地でくるんだコットンペーパーのノート <ブルー>の商品写真

ドットテキスタイルでノートをドレスアップ

オーガニックコットンから作られた内紙のコットンペーパーは、素朴な温かみが魅力。コットンをモチーフにしたふわふわドット柄の布ばり表紙をつけました。ランダムに入ったステッチもよい味わいを出しています。特別なノートはギフトにも。

☆
haco! PEACE BY PEACE コットンプロジェクト ドット柄の生地でくるんだコットンペーパーのノート <クリームイエロー>の商品写真

ドットテキスタイルでノートをドレスアップ

オーガニックコットンから作られた内紙のコットンペーパーは、素朴な温かみが魅力。コットンをモチーフにしたふわふわドット柄の布ばり表紙をつけました。ランダムに入ったステッチもよい味わいを出しています。特別なノートはギフトにも。

☆

haco!のアイテムを使ったコーデ
powered byWEAR