"#POTTO"の検索結果4アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! co&tion POTTOポンチョ風ワンピース【アーティスト監修10点もの】 <ブラック>の商品写真

ネックレス要らずのポンチョ風ワンピース

<商品のおはなし>体型を選ばず、誰もが似合うポンチョ風ニット。その良さを活かしつつ、素敵なワンピースに変身を遂げました。胸元にあしらったリボンが、スタイリングのアクセントになり、ネックレス要らずの華やかさです。 <作家さんのおはなし>POTTO(ポト)山本哲也(やまもとてつや):2002年以降、「自由であること。心地よく暮らせること。DIYであること。」を考え行動している。人や動物の顔が服になったり、平面に置くと地上絵のように動物や花の形になる服や、ぬいぐるみの型紙で作った服、禅をテーマに一枚の長方形で作った服など、毎回独自の発送と手法でコレクションを発表している。2008年は、着なくても価値のある服を作りたいという思いから絵の一部が着用できて、着ないときは飾っておける「絵になる服」のシリーズを発表。恵比寿のPOTTPSHOPで、そこで作ってそこで販売してそこで暮らす、というやり方で、2007年以降は生産、発表をしている. <co&tion10点物について>haco!の商品に、アーティスト監修のもと1点ものをリプロダクト。縫い物や手仕事を特技とするお母さんたちが製作した10点もの。 作り手と使い手の想いがつながる、表情豊かな作品をお楽しみください。

☆
haco! co&tion POTTOニットスカート【アーティスト作品1点もの】 <ライトブラウン>の商品写真

ニットガウンのすそで作った、ニットスカート

<商品のおはなし>ラフなあぜ編みにこだわったニットガウンが、新しくスカートとして生まれ変わりました。カットしたニットガウンのすそに柔らかい生地を重ねることで、新鮮なレイヤードスタイルに。淡いブラウンと、落ち着いたイエローの組み合わせが女性らしさを引き立てます。ガウンとして付けられていたボタンが、スカートになった途端、表情を変えるのも楽しい一枚。 <作家さんのおはなし>POTTO(ポト)山本哲也(やまもとてつや):2002年以降、「自由であること。心地よく暮らせること。DIYであること。」を考え行動している。人や動物の顔が服になったり、平面に置くと地上絵のように動物や花の形になる服や、ぬいぐるみの型紙で作った服、禅をテーマに一枚の長方形で作った服など、毎回独自の発送と手法でコレクションを発表している。2008年は、着なくても価値のある服を作りたいという思いから絵の一部が着用できて、着ないときは飾っておける「絵になる服」のシリーズを発表。恵比寿のPOTTPSHOPで、そこで作ってそこで販売してそこで暮らす、というやり方で、2007年以降は生産、発表をしている. <co&tion1点物について>haco!の商品に、アーティストさんが自らの想いと、アイデアを詰め込み、時間をかけて制作した1点もの。 作り手と使い手の想いがつながる、表情豊かな作品をお楽しみください。

☆
haco! co&tion POTTO箔プリントのチェックロングワンピース【アーティスト監修10点もの】 <ネイビー>の商品写真

カラフルチェックに箔プリントのロングワンピース

<商品のおはなし>とびきり華やかな、ほかにはない元気な色の組み合わせのカラフルチェックのシャツワンピースが大胆な変身を遂げました。超ハイウエスト位置でカットし、ネイビーの柔らかな生地をドッキング。たっぷりと使った生地は体をやさしく包み込み、体形もカバーしてくれます。胸もとにはポイントとなる、銀箔プリントも。 <作家さんのおはなし>POTTO(ポト)山本哲也(やまもとてつや):2002年以降、「自由であること。心地よく暮らせること。DIYであること。」を考え行動している。人や動物の顔が服になったり、平面に置くと地上絵のように動物や花の形になる服や、ぬいぐるみの型紙で作った服、禅をテーマに一枚の長方形で作った服など、毎回独自の発送と手法でコレクションを発表している。2008年は、着なくても価値のある服を作りたいという思いから絵の一部が着用できて、着ないときは飾っておける「絵になる服」のシリーズを発表。恵比寿のPOTTPSHOPで、そこで作ってそこで販売してそこで暮らす、というやり方で、2007年以降は生産、発表をしている. <co&tion10点物について>haco!の商品に、アーティスト監修のもと1点ものをリプロダクト。縫い物や手仕事を特技とするお母さんたちが製作した10点もの。 作り手と使い手の想いがつながる、表情豊かな作品をお楽しみください。

☆
haco! co&tion POTTO目玉ワンピース【アーティスト監修10点もの】 <ブラック>の商品写真

キュートな異素材切り替えのブラックワンピース

<商品のおはなし>haco! で超ロングセラーで人気だったワンピース。体型を選ばず、可愛く決まるゆったりシルエットが、人気の秘密。人気のシルエットをそのままに、異素材切替で丈感もあらたに生まれ変わりました。襟元にはフリルをあしらい、キュートな印象に!女性なら誰もが持っておきたいブラックドレス。茶目っ気の効いたワンピースも素敵です。 <作家さんのおはなし>POTTO(ポト)山本哲也(やまもとてつや):2002年以降、「自由であること。心地よく暮らせること。DIYであること。」を考え行動している。人や動物の顔が服になったり、平面に置くと地上絵のように動物や花の形になる服や、ぬいぐるみの型紙で作った服、禅をテーマに一枚の長方形で作った服など、毎回独自の発送と手法でコレクションを発表している。2008年は、着なくても価値のある服を作りたいという思いから絵の一部が着用できて、着ないときは飾っておける「絵になる服」のシリーズを発表。恵比寿のPOTTPSHOPで、そこで作ってそこで販売してそこで暮らす、というやり方で、2007年以降は生産、発表をしている. <co&tion10点物について>haco!の商品に、アーティスト監修のもと1点ものをリプロダクト。縫い物や手仕事を特技とするお母さんたちが製作した10点もの。 作り手と使い手の想いがつながる、表情豊かな作品をお楽しみください。

☆

haco!のアイテムを使ったコーデ
powered byWEAR