"二宮佐和子"の検索結果48アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむぽんわり袖Tシャツ<くじゃく> <その他>の商品写真

カラフルクジャクさんが、背中ではばたく鮮やかTシャツ

インドガールズからの刺繍アイテム、第4弾のデビュー!PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドガールズたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」の登場です。 <刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドで出会ったカラフルな動物たちをもとに描いたイラストに、インドのStitch by Stitchガールズたちがひと針ひと針、鮮やかな糸で描いたのはクジャクさんたち。カラフルなお花で彩られた羽を広げて、凛とした姿でたたずんでいます。身に着けているだけできっとまわりのひとも楽しくなる、とっておきのアイテムです。<ぽんわり袖Tのおはなし>PBPプロジェクトのパートナーであるインドとみんなをTシャツでつなげる!がテーマのオーガニックコットンTシャツ。プリントしている文字は、オーガニックコットンを栽培している村や場所の名前です。テランガーナ州アジファバード地区のパナパタール村という、PBPコットン出身地。インドの遠くの村で今年もコットンはすくすく育ってくれています。うっかりしていると、ややボーイッシュになりすぎるTシャツは、旬なフェミニンムードのエッセンスを袖のあしらいに加えて女の子らしいデザインになっています! <Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています。

☆
haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむプAライントップス<やぎ> <その他>の商品写真

インドガールズたちの人気者!愛らしいヤギさんたちが登場

インドガールズからの刺繍アイテム、第4弾のデビュー!PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドガールズたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」の登場です。 <刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドで出会った時に特に愛らしいと話していたヤギさんたち。PBPのコットンを育てているインドの村には親子のヤギさんたちがお散歩していてインドガールズや綿の農家さんたちの人気者!Stitch by Stitchガールズたちがその表情をひと針ひと針、鮮やかな糸で描きました。お花を加えている子ヤギさんとその姿を見守っている親ヤギさんは着ているひとも優しいキモチになる1枚です。<Aライントップスのおはなし>着ると両サイド下がりのシルエット。横から見たすそのラインもかわいい、オーガニックコットンのトップスです。たっぷり身幅に、すっきり細めの8分袖。季節を超えて愛用できる、さらりとした肌ざわりです。 <Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています。

☆
haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむビッグシルエットTシャツ<SBSロゴ> <その他>の商品写真

繊細ステッチで描き出されるスペシャルな刺繍ロゴトップス

インドガールズからの刺繍アイテム、第4弾のデビュー!PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドガールズたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」の登場です。 <刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドで見た風景の中でも特に印象的とお話ししていたのは道をゆっくりと歩きながら、畑ではたらいたり、村の一員として活動をしている牛さんたち。PBPのコットンを育てているインドの村の日常のやさしい風景をStitch by StitchガールズたちがStitch by Stitchのスペシャルロゴとともに描きました。<Tシャツのおはなし>いつでも手がのびてしまう、着心地のいいゆるシルエットのきれいな形をオーガニックコットン素材で作りました。haco!では毎回人気のワイドめシルエットに、今回はサイドスリットを入れて前後差のある丈にしたり、おっきめだけど、袖丈をちょっと短くしたり、すっきりバランスに見えるようこだわっています。シンプルでずっと使いたいものだからこそ、何を合わせても素敵に見えるポイントがたくさん詰まっています。  <Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています

☆
haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむコットンパーカー<やぎ> <その他>の商品写真

インドガールズたちの人気者!愛らしいヤギさんたちを羽織ろう。

インドガールズからの刺繍アイテム、第4弾のデビュー!PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドガールズたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」の登場です。 <刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドで出会った時に特に愛らしいと話していたヤギさんたち。PBPのコットンを育てているインドの村には親子のヤギさんたちがお散歩していてインドガールズや綿の農家さんたちの人気者!Stitch by Stitchガールズたちがその表情をひと針ひと針、鮮やかな糸で描きました。お花を加えている子ヤギさんとその姿を見守っている親ヤギさんは着ているひとも優しいキモチになる1枚です。<パーカーのおはなし> コンパクトで着こなしやすい、女のコ仕様のジップアップパーカー。どんなスタイルにもさっとはおれて、とにかくベンリ。軽やかなミニ裏毛を使っているので重ね着しやすく、デニムジャケットやブルゾンのインにしてもアクセントになってかわいいポイント。 <Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています。

☆
haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむビッグシルエットTシャツ<SBSロゴ> <その他>の商品写真

繊細ステッチで描き出されるスペシャルな刺繍ロゴトップス

インドガールズからの刺繍アイテム、第4弾のデビュー!PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドガールズたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」の登場です。 <刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドで見た風景の中でも特に印象的とお話ししていたのは道をゆっくりと歩きながら、畑ではたらいたり、村の一員として活動をしている牛さんたち。PBPのコットンを育てているインドの村の日常のやさしい風景をStitch by StitchガールズたちがStitch by Stitchのスペシャルロゴとともに描きました<Tシャツのおはなし>いつでも手がのびてしまう、着心地のいいゆるシルエットのきれいな形をオーガニックコットン素材で作りました。haco!では毎回人気のワイドめシルエットに、今回はサイドスリットを入れて前後差のある丈にしたり、おっきめだけど、袖丈をちょっと短くしたり、すっきりバランスに見えるようこだわっています。シンプルでずっと使いたいものだからこそ、何を合わせても素敵に見えるポイントがたくさん詰まっています。  <Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています

☆
haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむビッグシルエットTシャツ<やぎ> <その他>の商品写真

インドガールズたちの人気者:愛らしいヤギさんたちが活き活きと

インドガールズからの刺繍アイテム、第4弾のデビュー!PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドガールズたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」の登場です。 <刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドで出会った時に特に愛らしいと話していたヤギさんたち。PBPのコットンを育てているインドの村には親子のヤギさんたちがお散歩していてインドガールズや綿の農家さんたちの人気者!Stitch by Stitchガールズたちがその表情をひと針ひと針、鮮やかな糸で描きました。お花を加えている子ヤギさんとその姿を見守っている親ヤギさんは着ているひとも優しいキモチになる1枚です。<Tシャツのおはなし>いつでも手がのびてしまう、着心地のいいゆるシルエットのきれいな形をオーガニックコットン素材で作りました。haco!では毎回人気のワイドめシルエットに、今回はサイドスリットを入れて前後差のある丈にしたり、おっきめだけど、袖丈をちょっと短くしたり、すっきりバランスに見えるようこだわっています。シンプルでずっと使いたいものだからこそ、何を合わせても素敵に見えるポイントがたくさん詰まっています。  <Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています

☆
haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむプルオーバーブラウス<SBSロゴ クリーム> <その他>の商品写真

繊細ステッチで描き出されるスペシャルな刺繍ロゴトップス

インドガールズからの刺繍アイテム、第4弾のデビュー!PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドガールズたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」の登場です。 <刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドで見た風景の中でも特に印象的とお話ししていたのは道をゆっくりと歩きながら、畑ではたらいたり、村の一員として活動をしている牛さんたち。PBPのコットンを育てているインドの村の日常のやさしい風景をStitch by StitchガールズたちがStitch by Stitchのスペシャルロゴとともに描きました。<プルオーバーブラウスのおはなし>広げるとよくわかる、四角いデザインのプルオーバーブラウス。すぽんと着るだけの簡単な作りですが、楽ちんなのに、実は綺麗に見えるこだわりがあるのです。首元は広めの開きにすることで、ファスナーやボタンなしですっきり着られるだけでなく、さり気なく女らしく見えます。四角いデザインは、着るとゆるりと落ちるので、身体を華奢に見せてくれ、袖に入ったタックはひらりと可愛げをプラスしてくれるだけでなく、二の腕をしっかり隠してくれて、ボリューム感との対比で腕をすっきり見せてくれます。素材はインドで作られたオーガニックコットン100%のボイルという薄手の生地。 <Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています

☆
haco! Stitch by Stitch 裾フレアーカットソートップス<女の子 レンガ> <その他>の商品写真

お花のかんむりで彩られた凛とした女の子

インドガールズからの刺繍アイテム、第4弾のデビュー!PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドガールズたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」の登場です。 <刺繍モチーフのおはなし>インドではお客さんを歓迎するときに、お花の首飾りやフラワーシャワーでむかえてくれます。そんな色鮮やかなイメージからのインスピレーションで、刺繍アーティスト二宮佐和子さんが凛とした女の子をイラストに。Stitch by Stitchガールズたちがさまざまな色づかいでカラフルな女の子を描きました。<裾フレアートップスのおはなし>前をフリルでデザインし、うしろはぽんわりシルエットにしたしっかり見映えトップス。うしろは大小のタックを2つ入れ、ぽわんと立体的になるようにしているので、シルエットはかわいく見せつつボトムスとの境界線も腰回りもすっぽり隠せちゃいます。前フリルの切り替え位置は少し高めに設定しているので、ウエスト位置が高くみえて脚長効果もばっちり。かわいいの気持ちも、お悩み解決も実現する優秀アイテムです。 <Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています

☆
haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむチュニック:ピンクオレンジ<SBSロゴ> <その他>の商品写真

繊細ステッチで描き出されるスペシャルな刺繍ロゴトップス

インドガールズからの刺繍アイテム、第4弾のデビュー!PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドガールズたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」の登場です。 <刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドで見た風景の中でも特に印象的とお話ししていたのは道をゆっくりと歩きながら、畑ではたらいたり、村の一員として活動をしている牛さんたち。PBPのコットンを育てているインドの村の日常のやさしい風景をStitch by StitchガールズたちがStitch by Stitchのスペシャルロゴとともに描きました。<チュニックのおはなし>広げるとよくわかる、四角いデザインのプルオーバーブラウス。すぽんと着るだけの簡単な作りですが、楽ちんなのに、実は綺麗に見えるこだわりがあるのです。首元は広めの開きにすることで、ファスナーやボタンなしですっきり着られるだけでなく、さり気なく女らしく見えます。四角いデザインは、着るとゆるりと落ちるので、身体を華奢に見せてくれ、袖に入ったタックはひらりと可愛げをプラスしてくれるだけでなく、二の腕をしっかり隠してくれて、ボリューム感との対比で腕をすっきり見せてくれます。素材はインドで作られたオーガニックコットン100%のボイルという薄手の生地。 <Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています

☆
haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむプルオーバーブラウス<SBSロゴ ブルー> <その他>の商品写真

繊細ステッチで描き出されるスペシャルな刺繍ロゴトップス

インドガールズからの刺繍アイテム、第4弾のデビュー!PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドガールズたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」の登場です。 <刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドで見た風景の中でも特に印象的とお話ししていたのは道をゆっくりと歩きながら、畑ではたらいたり、村の一員として活動をしている牛さんたち。PBPのコットンを育てているインドの村の日常のやさしい風景をStitch by StitchガールズたちがStitch by Stitchのスペシャルロゴとともに描きました。<プルオーバーブラウスのおはなし>広げるとよくわかる、四角いデザインのプルオーバーブラウス。すぽんと着るだけの簡単な作りですが、楽ちんなのに、実は綺麗に見えるこだわりがあるのです。首元は広めの開きにすることで、ファスナーやボタンなしですっきり着られるだけでなく、さり気なく女らしく見えます。四角いデザインは、着るとゆるりと落ちるので、身体を華奢に見せてくれ、袖に入ったタックはひらりと可愛げをプラスしてくれるだけでなく、二の腕をしっかり隠してくれて、ボリューム感との対比で腕をすっきり見せてくれます。素材はインドで作られたオーガニックコットン100%のボイルという薄手の生地。 <Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています

☆
haco! haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむぽんわり袖Tシャツ<SBSロゴ> <その他>の商品写真

繊細ステッチで描き出されるスペシャルな刺繍ロゴトップス

インドガールズからの刺繍アイテム、第4弾のデビュー!PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドガールズたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」の登場です。 <刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドで見た風景の中でも特に印象的とお話ししていたのは道をゆっくりと歩きながら、畑ではたらいたり、村の一員として活動をしている牛さんたち。PBPのコットンを育てているインドの村の日常のやさしい風景をStitch by StitchガールズたちがStitch by Stitchのスペシャルロゴとともに描きました<ぽんわり袖Tのおはなし>PBPプロジェクトのパートナーであるインドとみんなをTシャツでつなげる!がテーマのオーガニックコットンTシャツ。プリントしている文字は、オーガニックコットンを栽培している村や場所の名前です。テランガーナ州アジファバード地区のパナパタール村という、PBPコットン出身地。インドの遠くの村で今年もコットンはすくすく育ってくれています。うっかりしていると、ややボーイッシュになりすぎるTシャツは、旬なフェミニンムードのエッセンスを袖のあしらいに加えて女の子らしいデザインになっています! <Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています。

☆
haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむニットワンピース<やぎ> <その他>の商品写真

インドガールズたちの人気者:愛らしいヤギさんたちが春色ニットワンピースに。

インドガールズからの刺繍アイテム、第4弾のデビュー!PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドガールズたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」の登場です。 <刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドで出会った時に特に愛らしいと話していたヤギさんたち。PBPのコットンを育てているインドの村には親子のヤギさんたちがお散歩していてインドガールズや綿の農家さんたちの人気者!Stitch by Stitchガールズたちがその表情をひと針ひと針、鮮やかな糸で描きました。お花を加えている子ヤギさんとその姿を見守っている親ヤギさんは着ているひとも優しいキモチになる1枚です。<ニットワンピースのおはなし>これさえ着れば一気に春顔!春らしさを告げるぽんわり袖がかわいいニットワンピース。冬の重めニットに飽きてきたので、編みはすっきりときれいなミラノリブ編み。なんとなく女の子っぽさが恋しくなる春の気分にちょうどいいぷっくり袖は、袖口がきゅっとリブ仕立てになっているので、きゅきゅっと袖あげもしやすくって、ほっそり見えも叶えます。 <Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています

☆
haco! Stitch by Stitch 裾フレアーカットソートップス<女の子 ブルー> <その他>の商品写真

お花のかんむりで彩られた凛とした女の子

インドガールズからの刺繍アイテム、第4弾のデビュー!PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドガールズたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」の登場です。 <刺繍モチーフのおはなし>インドではお客さんを歓迎するときに、お花の首飾りやフラワーシャワーでむかえてくれます。そんな色鮮やかなイメージからのインスピレーションで、刺繍アーティスト二宮佐和子さんが凛とした女の子をイラストに。Stitch by Stitchガールズたちがさまざまな色づかいでカラフルな女の子を描きました。<裾フレアートップスのおはなし>前をフリルでデザインし、うしろはぽんわりシルエットにしたしっかり見映えトップス。うしろは大小のタックを2つ入れ、ぽわんと立体的になるようにしているので、シルエットはかわいく見せつつボトムスとの境界線も腰回りもすっぽり隠せちゃいます。前フリルの切り替え位置は少し高めに設定しているので、ウエスト位置が高くみえて脚長効果もばっちり。かわいいの気持ちも、お悩み解決も実現する優秀アイテムです。 <Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています

☆
haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむ切り替えプルオーバーブラウス<SBSロゴ グリーン> <その他>の商品写真

繊細ステッチで描き出されるスペシャルな刺繍ロゴトップス

インドガールズからの刺繍アイテム、第4弾のデビュー!PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドガールズたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」の登場です。 <刺繍モチーフのおはなし>コットン畑のふわふわした愛らしさ。インドで収穫をしたふわふわのコットンたちのやさしい表情をStitch by StitchガールズたちがStitch by Stitchのスペシャルロともに描きました。鮮やかなお花はコットン畑のまわりにさくお花をイメージしています。<プルオーバーブラウスのおはなし>広げるとよくわかる、四角いデザインのプルオーバーブラウス。すぽんと着るだけの簡単な作りですが、楽ちんなのに、実は綺麗に見えるこだわりがあるのです。首元は広めの開きにすることで、ファスナーやボタンなしですっきり着られるだけでなく、さり気なく女らしく見えます。四角いデザインは、着るとゆるりと落ちるので、身体を華奢に見せてくれ、袖に入ったタックはひらりと可愛げをプラスしてくれるだけでなく、二の腕をしっかり隠してくれて、ボリューム感との対比で腕をすっきり見せてくれます。素材はインドで作られたオーガニックコットン100%のボイルという薄手の生地。 <Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています。

☆
haco! co&tion 二宮佐和子グレーワンピ【アーティスト監修10点もの】 <グレー>の商品写真

水面に映る カリブーと山々に思わずうっとり

<商品のおはなし>二宮さんの手刺繍作品を日本の刺繍やさんとお母さんたちが10点ものにリメイク。大人気のゆったりワンピースに二宮佐和子監修のダイナミックなカリブーと山々の刺繍。水面に映っている様子に思わずうっとり。人気のボリュームたっぷりのゆったりシルエットは、意外にも身体を華奢に見せてくれます。そして、なぜだかいつ着ても、何年経ってもオシャレに見える優秀なシルエットなのです。<作家さんのおはなし>二宮 佐和子 SAWAKO NINOMIYA:絵画、ファッション、インスタレーション、平面、立体、空間、とあらゆるものを糸と針で、縫い刺しする刺繍アーティスト。企業やファッションブランドとのコラボレーションによる商品やプロジェクト開発、アートフェアに参加の他、ギャラリーやイベントで作品を発表、展示販売している。東京を拠点にしながらも、大阪、京都、淡路島、インド、ポートランドなど、活動の幅をグローバルに広げている。http://sawakopurega.tumblr.com<co&tion10点物について>haco!の商品に、アーティスト監修のもと1点ものをリプロダクト。縫い物や手仕事を特技とするお母さんたちが製作した10点もの。 作り手と使い手の想いがつながる、表情豊かな作品をお楽しみください。

☆
haco! co&tion 二宮佐和子Unicorn&Crystal Coat【アーティスト監修10点もの】 <ブラック>の商品写真

UnicornとCrystalの刺繍で、クールに華やかに。

<商品のおはなし>二宮さんの手刺繍作品を日本の刺繍やさんとお母さんたちが10点ものにリメイク。Unicorn(ユニコーン)とCrystal(氷)のモチーフが、英国紳士風のチェスターフィールドコートを華やかにクールに彩ります。見た目よりも軽くてとあたたかさの秘密は表と裏の素材の間にフィルムをサンドし接着させた生地が風を通さないこと!鮮やかなカラーの裏生地は起毛しているのでさらにあたたかみがあります。ポケットと切り替えラインを合わせるなど、チェスターフィールドコートらしいすっきりクールな一着です。<作家さんのおはなし>二宮 佐和子 SAWAKO NINOMIYA:絵画、ファッション、インスタレーション、平面、立体、空間、とあらゆるものを糸と針で、縫い刺しする刺繍アーティスト。企業やファッションブランドとのコラボレーションによる商品やプロジェクト開発、アートフェアに参加の他、ギャラリーやイベントで作品を発表、展示販売している。東京を拠点にしながらも、大阪、京都、淡路島、インド、ポートランドなど、活動の幅をグローバルに広げている。http://sawakopurega.tumblr.com <co&tion10点物について>haco!の商品に、アーティスト監修のもと1点ものをリプロダクト。縫い物や手仕事を特技とするお母さんたちが製作した10点もの。 作り手と使い手の想いがつながる、表情豊かな作品をお楽しみください。

☆
haco! 二宮佐和子さんコラボ  Where? Wear airplants 刺繍スウェット <杢グレー>の商品写真

刺繍アーティスト二宮佐和子さんが描くエアープランツたち

haco! Stitch by Stitchでインドガールズに刺繍を教えてくれている、刺繍アーティストの二宮佐和子さんとのスペシャルコラボレーションスウェットが登場です! <スペシャル刺繍>ぽんわりした袖デザインがかわいいスウェットトップスに、二宮佐和子さん監修の刺繍が施されたスペシャルスウェット。刺繍のテーマは【エアープランツ】。もふもふしたイメージをそのままに、贅沢に刺繍で描いています。手刺繍のようなふくらみを再現するために、香川県にあるタナベ刺繍さんという刺繍会社さんと共同で、試作を重ねこだわりぬきました!(詳しくは、【刺繍マイスターの共演】の記事をチェックくださいませ!) <デザイン>少しゆとりを持たせたサイズ感が女の子らしく、パンツにもスカートにも好相性◎。刺繍はフロント全面に散りばめられているので、色づかいが豊富でも案外着やすいのがポイントです。 <カラー>華やかな刺繍が映えるよう、ベースはベーシックカラーをセレクト。女の子らしいアイボリーと、大人カジュアルな印象になる杢グレーの2色展開です。

☆
haco! 二宮佐和子さんコラボ  Where? Wear airplants 刺繍スウェット <アイボリー>の商品写真

刺繍アーティスト二宮佐和子さんが描くエアープランツたち

haco! Stitch by Stitchでインドガールズに刺繍を教えてくれている、刺繍アーティストの二宮佐和子さんとのスペシャルコラボレーションスウェットが登場です! <スペシャル刺繍>ぽんわりした袖デザインがかわいいスウェットトップスに、二宮佐和子さん監修の刺繍が施されたスペシャルスウェット。刺繍のテーマは【エアープランツ】。もふもふしたイメージをそのままに、贅沢に刺繍で描いています。手刺繍のようなふくらみを再現するために、香川県にあるタナベ刺繍さんという刺繍会社さんと共同で、試作を重ねこだわりぬきました!(詳しくは、【刺繍マイスターの共演】の記事をチェックくださいませ!) <デザイン>少しゆとりを持たせたサイズ感が女の子らしく、パンツにもスカートにも好相性◎。刺繍はフロント全面に散りばめられているので、色づかいが豊富でも案外着やすいのがポイントです。 <カラー>華やかな刺繍が映えるよう、ベースはベーシックカラーをセレクト。女の子らしいアイボリーと、大人カジュアルな印象になる杢グレーの2色展開です。

☆
haco! てとひとて SAWAKO NINOMIYA Mt.Everest ピアス <ブルー>の商品写真

両耳にそびえ立つ刺繍の山

二宮佐和子さんデザインの、エベレスト山脈をイメージして機械刺繍で作られたピアス。「山を持ち歩いて、いろんなところに出かけてほしい!」と二宮さん。白地にブルーとゴールドの糸で刺繍し、シャープでクールな印象です。

☆
haco! てとひとて SAWAKO NINOMIYA Where? Wear airplants オリジナル1点もの手刺繍ネイビースウェット <ネイビー>の商品写真

全ての始まりは、この一枚から

贅沢に刺繍が描かれた、一点もののスウェット。タナベ刺繍さんとのコラボ商品を作る前に、エアプランツの形、糸の密集具合、色の使い方などを吟味しながら、二宮佐和子さん自ら手刺繍した1点もの。全てはここからスタートしました。刺繍のテーマは【エアープランツ】。もふもふしたイメージをそのままに、贅沢に刺繍で描いています。これを発展させ、機械刺繍で再現したものがhaco!×SAWAKO NINOMIYA×タナベ刺繍コラボレーションの、「Where? Wear airplants 刺繍スウェット」となりました。

☆
haco! てとひとて SAWAKO NINOMIYA Where? Wear airplants オリジナル1点もの手刺繍ホワイトスウェット <ホワイト>の商品写真

原画となったスペシャルな一点もの

贅沢に刺繍が描かれた、一点もののスウェット。タナベ刺繍さんとのコラボ商品を作る前に、エアプランツの形、糸の密集具合、色の使い方などを吟味しながら、最終デザイン完成形として、二宮佐和子さん自ら手刺繍した1点ものです。刺繍のテーマは【エアープランツ】。もふもふしたイメージをそのままに、贅沢に刺繍で描いています。エアプランツの大きさや配置なども、実際の仕上がりをイメージしながら、全体的なバランスを整えて制作されいてます。これを基に、機械刺繍で再現したものがhaco!×SAWAKO NINOMIYA×タナベ刺繍コラボレーションの、「Where? Wear airplants 刺繍スウェット」となりました。

☆
haco! てとひとて SAWAKO NINOMIYA Mt.Everest ブローチ <ブルー>の商品写真

身につける山

二宮佐和子さんデザインの、エベレスト山脈をイメージして機械刺繍で作られたブローチ。「山を持ち歩いて、いろんなところに出かけてほしい!」と二宮さん。白地にブルーとゴールドの糸で刺繍し、シャープでクールな印象です。

☆
haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむフラワーワンピース<ぞう&クジャク> <その他>の商品写真

お花ワンピースに舞う、インドガールズたちのカラフル手刺繍。ぞう&クジャクさんが登場!

お待たせしました。第3弾の作品が、ついにやってきました!PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドガールズたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」の登場。 <刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドで出会ったカラフルな動物たちをもとに描いたイラストに、インドのStitch by Stitchガールズたちがひと針ひと針、鮮やかな糸で描いたのはクジャクさんたち。カラフルなお花で彩られた羽を広げて、凛とした姿でたたずんでいます。そしてもうひとつのモチーフはお花で華やいでいる愛らしいぞうさん。身に着けているだけできっとまわりのひとも楽しくなる、とっておきのアイテムです。<花柄ワンピースのおはなし>どこかノスタルジックなフラワー柄のパネルプリントはハンドプリントで素朴な印象。胸もとのドローストリングをしぼるとウエストがすっきり、すそに向かってきれいに広がります。<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています。

☆
haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむカシュクールワンピース:ブラック<とり> <その他>の商品写真

【人気のためブラックも登場!】インドガールズたちの手刺繍がはばたく!鮮やかカラーのくじゃくさん。

大人気のため、とりさん刺繍のカシュクールワンピース(ブラック)が数量限定でインドからやってきました!PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドガールズたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」。<刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドで出会ったカラフルな動物たちをもとに描いたイラストに、インドのStitch by Stitchガールズたちがひと針ひと針、鮮やかな糸で描いたのはクジャクさんたち。カラフルなお花で彩られた羽を広げて、凛とした姿でたたずんでいます。身に着けているだけできっとまわりのひとも楽しくなる、とっておきのアイテムです。<ワンピースのおはなし>衿まわりと首の後ろに刺しゅうが入ったデザインの、カシュクールワンピース。衿ぐりに施された刺しゅうには、古くから魔よけの意味があります。インド南西部カルナータ地方では特にクロスステッチが盛んに行われ、その技術が発達しました。その刺しゅうとインド綿の良さを最大限に活かし、薄手の生地に施しました。刺しゅうの柄はインドの草木や花々をモチーフにしています。素材はインドで作られたオーガニックコットン100%のボイルという薄手生地。<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています。刺繍を学びはじめてから約2年。彼女たちの感性と創造力はどんどん広がっていっています!

☆
haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむ切り替えプルオーバーブラウス:グリーン<クジャク> <その他>の商品写真

着るだけで華やぐ!インドガールズたちのカラフル手刺繍。クジャクさんが登場。

お待たせしました。第3弾の作品が、ついにやってきました! PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドガールズたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」。<刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドで出会ったカラフルな動物たちをもとに描いたイラストに、インドのStitch by Stitchガールズたちがひと針ひと針、鮮やかな糸で描いたのはクジャクさんたち。カラフルなお花で彩られた羽を広げて、凛とした姿でたたずんでいます。身に着けているだけできっとまわりのひとも楽しくなる、とっておきのアイテムです。<プルオーバーブラウスのおはなし>広げるとよくわかる、四角いデザインのプルオーバーブラウス。すぽんと着るだけの簡単な作りですが、楽ちんなのに、実は綺麗に見えるこだわりがあるのです。首元は広めの開きにすることで、ファスナーやボタンなしですっきり着られるだけでなく、さり気なく女らしく見えます。四角いデザインは、着るとゆるりと落ちるので、身体を華奢に見せてくれ、袖に入ったタックはひらりと可愛げをプラスしてくれるだけでなく、二の腕をしっかり隠してくれて、ボリューム感との対比で腕をすっきり見せてくれます。素材はインドで作られたオーガニックコットン100%のボイルという薄手の生地。<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています。刺繍を学びはじめてから約2年。彼女たちの感性と創造力はどんどん広がっていっています!

☆
haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむ切り替えプルオーバーブラウス:ピンク<クジャク> <その他>の商品写真

着るだけで華やぐ!インドガールズたちのカラフル手刺繍。クジャクさんが登場。

お待たせしました。第3弾の作品が、ついにやってきました!PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドレディーたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」。<刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドで出会ったカラフルな動物たちをもとに描いたイラストに、インドのStitch by Stitchガールズたちがひと針ひと針、鮮やかな糸で描いたのはクジャクさんたち。カラフルなお花で彩られた羽を広げて、凛とした姿でたたずんでいます。身に着けているだけできっとまわりのひとも楽しくなる、とっておきのアイテムです。<プルオーバーブラウスのおはなし>広げるとよくわかる、四角いデザインのプルオーバーブラウス。すぽんと着るだけの簡単な作りですが、楽ちんなのに、実は綺麗に見えるこだわりがあるのです。首元は広めの開きにすることで、ファスナーやボタンなしですっきり着られるだけでなく、さり気なく女らしく見えます。四角いデザインは、着るとゆるりと落ちるので、身体を華奢に見せてくれ、袖に入ったタックはひらりと可愛げをプラスしてくれるだけでなく、二の腕をしっかり隠してくれて、ボリューム感との対比で腕をすっきり見せてくれます。素材はインドで作られたオーガニックコットン100%のボイルという薄手の生地。<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています。刺繍を学びはじめてから約2年。彼女たちの感性と創造力はどんどん広がっていっています!

☆
haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむボーダーTシャツ<とり> <その他>の商品写真

人気のとりさんシリーズがボーダーTに!見ているだけでわくわくするインドガールズたちのカラフル手刺繍。

人気のとりさんシリーズがボーダーTになって登場!PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドガールズたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」。<刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドで出会ったカラフルな動物たちをもとに描いたイラストに、インドのStitch by Stitchガールズたちがひと針ひと針、鮮やかな糸で描いたのはクジャクさんたち。カラフルなお花で彩られた羽を広げて、凛とした姿でたたずんでいます。身に着けているだけできっとまわりのひとも楽しくなる、とっておきのアイテムです。<ボーダーカットソーのおはなし>ゆらめく感じがチャーミングなAラインシルエットに、首もとがすっきり見えるボートネック。ボーダーのピッチにもさりげなくこだわった、着心地のいいトップスです。<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています。刺繍を学びはじめてから約2年。彼女たちの感性と創造力はどんどん広がっていっています!

☆
haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむプルオーバーブラウス<クジャク> <その他>の商品写真

コットンモチーフ柄に広がる、カラフル手刺繍。愛らしいクジャクが登場!

お待たせしました。第3弾の作品が、ついにやってきました!PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドガールズたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」。 <刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんが描いたイラストに、インドのStitch by Stitchガールズたちがひと針ひと針、鮮やかな糸で描いたのは―インディアンリーフバタフライ。インドのブルーシティと呼ばれている青い街、「ジョドプール」をイメージしたカラーの前身頃にインドガールズによる手刺繍・くじゃくさんが力強くたたずんでいます。オトナっぽくもカジュアルにも着こなしてもらえるアイテムです。<プルオーバーブラウスのおはなし>すそのドローストリングでシルエット調節できるプルオーバー。透け感があって肌あたりが気持ちいい薄手素材に、コットンをモチーフにしたドット柄がふわり。<Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています。

☆
haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむチュニック:ホワイト<クジャク> <その他>の商品写真

背中にくぎづけ!インドガールズたちのカラフル手刺繍、クジャクさんが登場。

お待たせしました。第3弾の作品が、ついにやってきました!PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドガールズたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」。 <刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドで出会ったカラフルな動物たちをもとに描いたイラストに、インドのStitch by Stitchガールズたちがひと針ひと針、鮮やかな糸で描いたのはクジャクさんたち。カラフルなお花で彩られた羽を広げて、凛とした姿でたたずんでいます。身に着けているだけできっとまわりのひとも楽しくなる、とっておきのアイテムです。<チュニックのおはなし>切りっぱなしの袖口は洗うほどにステッチ部分までほどけていくフリンジデザインに。バサッと大きめのTシャツみたいなシルエットは、ゆとりがあって涼しい上に、華奢に見せてくれる効果もあり、丈も長めなのでさり気なく体型カバーもしてくれます。胸元の刺しゅうとインド綿の良さを最大限に活かし、薄手の生地に施しました。素材はインドで作られたオーガニックコットン100%のボイルという薄手生地。心地よい薄さで軽やかに風を通す素材は涼やかで気持ちいいですし、重ね着のポイントアイテムとしても使いやすい1枚です。 <Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています。刺繍を学びはじめてから約2年。彼女たちの感性と創造力はどんどん広がっていっています!

☆
haco! Stitch by Stitch 刺しゅうを楽しむチュニック:ピンクオレンジ<クジャク> <その他>の商品写真

背中にくぎづけ!インドレディーたちのカラフル手刺繍、クジャクさんが登場。

お待たせしました。第3弾の作品が、ついにやってきました!PBPプロジェクトのオーガニックコットンのお洋服に広がる、インドガールズたちの手刺繍「世界にひとつだけのアイテム」。<刺繍モチーフのおはなし>刺繍アーティスト二宮佐和子さんがインドで出会ったカラフルな動物たちをもとに描いたイラストに、インドのStitch by Stitchガールズたちがひと針ひと針、鮮やかな糸で描いたのはクジャクさんたち。カラフルなお花で彩られた羽を広げて、凛とした姿でたたずんでいます。身に着けているだけできっとまわりのひとも楽しくなる、とっておきのアイテムです。<チュニックのおはなし>切りっぱなしの袖口は洗うほどにステッチ部分までほどけていくフリンジデザインに。バサッと大きめのTシャツみたいなシルエットは、ゆとりがあって涼しい上に、華奢に見せてくれる効果もあり、丈も長めなのでさり気なく体型カバーもしてくれます。胸元の刺しゅうとインド綿の良さを最大限に活かし、薄手の生地に施しました。素材はインドで作られたオーガニックコットン100%のボイルという薄手生地。心地よい薄さで軽やかに風を通す素材は涼やかで気持ちいいですし、重ね着のポイントアイテムとしても使いやすい1枚です。 <Stitch by Stitchプロジェクトとは>PEACE BY PEACE COTTON プロジェクトで支援しているインドの綿農家の女性たちが、刺繍の技術を身に着け、彼女たち自身で新たな未来をつくっていけることを目指して2015年にスタート。インド・オリッサ州 LEBED(レベット)村でインドガールズたちは毎日のように刺繍を学んでいます。刺繍を教えるのは、刺繍アーティストの二宮佐和子さん。お手紙やメールをやり取りしながら針や糸の運びかたをしっかりと確実に身に着けていっています。刺繍を学びはじめてから約2年。彼女たちの感性と創造力はどんどん広がっていっています!

☆