"Amito"の検索結果5アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! てとひとて Amito フルムーンピアス <ゴールド>の商品写真

はかなくも美しい光を放つ、金糸のきらめきに魅せられて

京都のラメ糸メーカーで、Amito別注品として作られた金糸を使用。しなやかでこしがあり、上品な色合いはほかではなかなか見つからないそう。それらを精巧に金属フープに結びつけていき、アクセントにダイアモンドの原石があしらわれています。金属とはまた違った、糸ならではの美しい輝きをお楽しみください。

☆
haco! てとひとて×Amito CONTINEW スフレ シェルネックレス <ゴールド>の商品写真

貝殻みたい? リボンみたい?

CONTINEW(つづけながら新しくしていく)をテーマにした、てとひとて限定のネックレス。しゃぼんのように繊細な輝きを持つスフレビーズは、約50年前に、吹きガラスの手法でつくられました。合わせた絹ひもは、着物の刺しゅうに使われる絹糸を使い、ひと針ひと針編みあげたものです。長い時を越えたハンドメイドのビーズと、現代の手編みの絹ひも。ふたつの手しごとが、やさしく寄り添いあいました。デコルテをいろどるモチーフが、海辺の貝殻のようにも、リボンのようにも見える、クラシカルな印象のネックレスです。

☆
haco! てとひとて×Amito CONTINEW スフレ シェルピアス <ゴールド>の商品写真

貝殻みたい? しずくみたい?

CONTINEW(つづけながら新しくしていく)をテーマにした、てとひとて限定のピアス。ヴィンテージならではの味わいが光るスフレビーズと、ひと針ずつ、ていねいに編みあげた絹のひも。ふたつのハンドメイドを合わせて、繊細な趣のチャームに仕立てています。オートクチュールドレスの刺しゅうなどに使われていたビーズは、約50年前に、吹きガラスの手法でつくられた貴重なものです。上品な輝きを浮かべるチャームを長いチェーンの先にとめて、揺らめくデザインに。砂浜で探した貝殻や、朝つゆを思わせる、クラシカルな印象のピアスです。

☆
haco! てとひとて Amito WAVEピアスL  <ゴールド>の商品写真

見つけた、糸の可能性

金属とは異なるやさしいマット感が、女性らしさ引き立ててくれるピアスです。モチーフは、波打つフープに、糸をていねいに結びとめて仕上げました。光を受けると、一瞬ごとに、新しい表情が浮かびます。シンプルなサークルがゆらり、揺れるたびに視線を集めて――。ひと結びごとの糸が見せる豊かな趣きからは、Amitoが追及している糸の可能性を感じ取っていただけるはず。存在感のある大きめモチーフを、どこか軽やかに装える。それもまた、糸という素材の魅力です。

☆
haco! てとひとて Amito WAVEピアスS <ゴールド>の商品写真

ゆらめく糸が見せる表情

チェーンの先でゆらり。動くと揺れる小ぶりなサークルが、光の角度によって、表情を変えていく。ひかえめなモチーフが不思議と目を引くのは、波打つフープに、糸をていねいに結びとめて仕上げているから。糸のひと目ひと目が見せてくれる繊細な趣きは、糸の可能性を信じ、追求するAmitoが生み出した味わいです。金属とは違ったやさしいマット感が、女性らしさを引き立ててます。シンプルな中に、凛とした美しさが光るピアスです。

☆

haco!のアイテムを使ったコーデ
powered byWEAR