すべての商品1,805アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! いい感じの抜け感の出し方こちら! シアー素材が女っぽいビッグシルエットシャツby who made me <ライトベージュ>の商品写真

かっこよさと女っぽさときちんと感を一気に取り入れられる、ウソのようなシアーシャツ

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おしゃれな人がよくやってる、タンクトップにシャツを羽織るコーデが気になります!あとは、ワンピースとかTシャツとかに、ささっとたすき掛けしてる人も!ノースリーブ にやれば二の腕も目立たなくなるし、マスターしたいです。<b>あのこなれ感をだすには、何かポイントがあるのでしょうか?</b>シャツのイメージなんて、<b>お父さんが着てるやつって感じなんですけどさすがに違いますよね。笑</b><br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>ポイントあるあるー!形にポイントをつけるか、素材でアレンジするかかなぁ。でも<b>初心者さんでも着やすくて、いろいろ着まわせるようにと思うと素材でアレンジ</b>するのが良さそうだぞ。<b>今っぽくてグッとあか抜けて見えるシアー素材</b>とかどう?<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>たしかに!シアー素材よく見るので気になってました!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>パリッとした素材だと、堅苦しくもなるけど、<b>シアーならほどよくラフで女っぽく見えていい</b>よねぇ。よし。決まり。その分形はシンプルに、ゆったり着られるサイズ感にしよう。<b>顔まわりはすっきり見せたいから衿もつけてー</b>、でも<b>女っぽさは残したいからサイズは小さめに</b>しとこう。抜いてきたときもだらしなく見えなくていいんだー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほどー!個人的に肩幅広めなので、そのへんにゆとりあるのもうれしいっす。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>がっつりドロップショルダーにしとくから、なお安心だよ。ついでに首元も苦しくないように少し余裕持たせとこう。羽織ったときに<b>後ろ姿までかわいくなるように、裾は大きめにカーブをつけたラウンドカット</b>にしよう。あと、背中にはタックと、細いループもつけて<b>シャツ本来のデザインもちょっと盛り込んどこう。</b>ハンガーループの起源と言われるやつで、あったらちょっと愛着湧くし大人な感じに仕上がるんだー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>へ〜。なんか、ありがとうございます。笑<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>あとはー、ゆるっとしたサイズ感だからこそ、のっぺりして見えないようにしなくちゃね!<b>フロントにポケットつけて視線の位置をあげとこう。</b>袖の長さは長めにして、言ってた<b>たすき掛けしやすいように</b>しとくね。羽織るときはくるくるっとロールアップしてもかわいいよー!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おおー!シャツだからちゃんときちんと感もあって、シアーで女っぽくて、ディテールがかっこよくてアレンジもできるとは…!ツチノコみたいに幻のようです!<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材・カラー〉</b></font> <br>長袖でも軽やかに着こなせるシアー素材。繊細なのに洗濯機洗い可能なものを厳選しました!カラーは、白を合わせてもうまくまとまりが出て、黒を合わせればキリリと引き締まるという合わせやすいライトベージュ。黄みが強すぎないものを選んでいるので裸っぽく見えず、ちゃんとおしゃれに見せてくれるんです。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>タンクトップとストレートパンツにこれを羽織れば、憧れの大人のこなれコーデがパパッと完成。どんなインナーの色でも合わせやすく、遊べるように素材を厳選してもらったので、黒のタンクトップで引き締めたり、ロゴTや柄物を中に着ても可愛い!ホワイト〜ベージュ系でワントーンコーデにするときは、小物で黒を効かせるとメリハリがついていい感じになると、ちゃっかり教えてもらいました!これも挑戦してみたいです♡。</p>

☆
haco! 子どものプールの付き添いも噴水のある公園もこれなら楽しみになる!大人ハーフパンツ by que made me <ブラック>の商品写真

急に水遊びが始まってもニコニコしていられる日が来るなんて。

<b>「これ切実に、欲しかった!」母たちが口を揃えてそう言うパンツができました。子どもと公園に行くとき滑り台をしてもいいようにと思ってデニムをはいて行ったら、噴水で水遊びが始まったり。お父さんとプール行っておいで、と言ったのにギリギリでごねだして「お母さんも来て〜!」えー!スカートなのに?!と慌てたり。そんな時、このパンツをはいていたら、ニコニコして「いいよ〜」って言えそうです。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>気の抜けたお父さんみたいにならないようにこだわった、大人のためのハーフパンツ。まずウエスト位置高めですっきりはけるように、引き締まって見える幅広ベルト切り替えとジャストサイズにこだわりました。脇から後ろはゴム入りだから、スポンとはくだけ楽ちんです。そうは言っても脚を出すのは勇気がいる!と言う方も安心できるようじっくり考えたひざ上丈が絶妙で、太ももの気になるところはゆとりある設計にすることで服との隙間が脚を華奢に見せてくれます。すっきり大人見えする深めタックのフロントデザインだから、トップスインしたときもバランスよく着られます。便利なポケットも付けたことで、ハーフパンツでもきちんと顔に。アウトドア用のハーフパンツとは一味違う、大人のハーフパンツなのです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>プールサイドや、公園の噴水で遊ぶ子どもに付き添い中、少々水しぶきをかぶってしまった時にも、「わぁ!濡れちゃった~!」とデニムのように肌に張り付く感じもなく、そのまま一緒に遊んでいても平気なくらい。しっかりシャリ感のあるナイロン100%の素材は、少し光沢があるので、カジュアル過ぎずオシャレに着られます。ハリがあるから、水に濡れた事も気になりにくく、スタッフが晴れた日に洗濯して検証したところ、ウエストゴムのところ以外は、30分以内には乾きました。 ※撥水加工を施した素材ではないので、水は弾きません。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>濡れても透けが気にならないブラックとブラウンをセレクトしました。ハーフパンツ初心者でもコーデに悩まなくていいように、どんなトップスとも合わせやすい2色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>Tシャツやスポサンの子どもに付き合う日の服にはもちろんのこと、挑戦したいのがあえて白シャツ合わせ。せっかくアウトドア感のないハーフパンツだから、きれいめに着てお出かけしたい。そんな日でも急に噴水のある公園に出会ってしまったら笑、「遊んでいいよ〜」とサンダルだけ脱いで自分も膝から下は濡れてもへっちゃら、みたいな太っ腹なお母さんになりたいものです。(モコト)

☆
haco! 暑いねと寒いねを言い合える 続く日々がしあわせ どんな日にも寄り添うジャンパースカート by you made me <ブラック>の商品写真

どんな日々も、一緒にいられるしあわせ

<br><font color="dimgray"><b>STORY<br> 夏には「暑いね」と冬には「寒いね」と近くで言い合える<br> 一緒に季節を超えられる<br> それだけでしあわせ<br> <br> 向かい風の日も 自転車で駆け上がる日も<br> 写真に残る1ページの日も<br> <br> 続く日々にはいつもあなたがいる </b></font><br> <br><br> ドラマティックなことがなくたって、日々の些細な出来事をわかちあえることがしあわせに感じられる。そんな毎日に寄り添うお洋服をつくりました。 <br><br> <b>〈デザイン〉</b><br> オールシーズン着られるジャンパースカート。どんな厚さのトップスと合わせても心地よく着られるように、身幅はゆったり広めに設定。背中と胸部分の裏側は別素材をつけて、カットソー素材のトップスと合わせても肩紐がすべり落ちることなく着用できます。二の腕部分がゆったりした秋冬のロンTやニットともバッチリ合わせられるように、袖ぐりを広めにして着まわし力をアップ。色んなデザインのトップスに合わせやすいデザインにもこだわりました。ジャンパースカートは幼く見えがちなところが気がかりですが、縦ラインを強調するIラインシルエットのおかげですっきり大人っぽく着こなせます。さらにこだわったのが、前後のVカット。胸側は、華奢見せを叶えるため、ガバッと広がらないように幅狭め・深めのV開きに設定しました。さらに、スタイルアップも叶えられるように、両サイドにこっそりダーツを入れて、胸位置を高く見せる仕様に。背中側のV開きは幅広め・深さ浅目めに設定。後ろから見た時にズドンッと見えず、腕も前後に動かしやすいようこだわりました。着脱はすぽんっと被るだけ!ファスナーやボタンをとめている間に汗をかく煩わしさもありません。後ろにスリットをいれて歩きやすさも検証済み。両サイドに備えたはポケットも実はこだわりがありまして。裏地を身生地とは違う薄手の素材にしているので、Iラインのシルエットでもポコッと表側に目立ちにくく着用時もごわごわしないんです。ちゃんと細部まで綺麗に見えるようこだわっています。 <br><br> <b>〈素材〉</b><br> 自転車にもらくらく乗れる、横方向にぐいーっと伸びる伸縮性のある素材です。風が強い日も、ぺらっと捲れ上がったり体のラインがピチッと出たりしにくいように、安心感ある厚さの生地を選びました。ただ、真夏も暑苦しくないように肌心地はサラッと。年中着られる素材感です。おうちで洗濯機洗い可能なので、アクティブな日も安心して着られます。 <br><br> <b>〈カラー〉</b><br> 上品なライトグレーと定番のブラックの2色展開です。寝坊した朝、急いで手に取ったトップスでもしっくりくるように、何にでも似合うカラーを選びました。 <br><br> <b>〈コーディネート〉</b><br> シンプルな白Tシャツも、たちまちおしゃれな重ね着コーデに見せてくれます。もちろん色柄トップスとも相性◎。ゆったり身幅をとっているのでパンツコーデ一辺倒になりがちなチュニック丈のトップスも、このジャンパースカートに合わせるだけでコーデの幅が広がります。タンクトップを合わせれば、ノースリーブのワンピースとしても。1枚着るだけでスタイルアップが叶うから、スニーカーやスポサンなどぺたんこシューズともぴったりです。 <br><br> <b>「エピソード募集」</b><br> you made meではいただいたエピソードをソースにしたお洋服も企画。 これまでに感じた"きゅん"や"ちくっ"をお寄せください。 一文でも、ポエムでも、五七五でも、ラブレターでも大歓迎です。<br> <a href="https://forms.gle/MiN3kqDBsp3e2G546">▶︎エピソードを投稿する</a><br>

☆
haco! (φ)ぱっと着て顔周り華やか!お仕事も普段にもしっかり着映える女っぽブラウス <アイボリー>の商品写真

ときめく柄にいつだって気分が上げられる!そんな魔法をかけました

<b>華やかな柄ものアイテムは、ふとした瞬間に目に入って、身に着けているだけでついつい気分も華やぎます。顔周りがぱっと明るくなって、鏡を見たとき、ビデオカメラで電話するとき…ふとした瞬間にうきっと出来ちゃう魔法です。そして気分が華やぐアイテムは、きっと相手にも好印象をくれるはず!普段着にはもちろん、お仕事でも褒められちゃうような、きちんと感と可愛げを両立させた、とっておきのブラウスを作りました。 <br>〈デザイン〉</b> <br>着映えやスッキリ見せだけでなく、涼やかに過ごせるポイントも。夏の日々に頼りになる魔法をたくさん散りばめたブラウスです。衿ぐりはほんのり鎖骨見えが女っぽな、Vネックに衿がついたスキッパーカラーと呼ばれるデザイン。抜け感がありつつ、顔周りを華やかに見せてくれます。お仕事などアクティブシーンにも着てほしいから、お辞儀をしたり前かがみになっても、中が見えにくい深さにこだわりました。ゆったりとした身幅のブラウスは、身体に張り付きにくいから汗をかく季節に重宝します。肩まわりもゆったりと広めに、二の腕にほんのりかかるくらいのフレンチスリーブに仕上げました。温度差が気になる時期にも袖がもごもごすることがないから、カーディガンなどが羽織りやすいデザインです。着丈はインしても出しても着やすいように、少し長めに設定しました。すそをラウンドカットにしているから、前だけインしても様になりやすく横顔美人なデザインです。後ろ姿にも動きが出るように、衿元に控えめなギャザーをあしらって、ちょっぴりかわいげをプラスしました。 <br><b>〈素材〉</b> <br>さらりと手触りも着心地も涼やかなポリエステルをメインとしたプリント生地です。濡れてもすぐ乾いてしまうような、薄手のシャランとした生地が涼やかです。細かい柄のおかげで汗をかいたことがばれにくいのも嬉しいポイント。 <br>形や色まではわからないものの、ほのかに透け感があるのでインナー着用がおすすめです。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>普段にもお仕事などのきちんとシーンにも着ていただけるように「派手すぎない大人の華やかさ」に注目して選んだとっておきの柄たちです。 <br>シンプルな配色でも存在感はたっぷり!甘さと大人っぽさのバランスが絶妙で辛めのコーデとも相性の良いブラック、ふわりと顔周りを明るくコーデを柔らかく優しい雰囲気に仕上げてくれるアイボリー、合わせるアイテムの色で遊びやすいドットと花柄 が愛らしいブラック×ホワイトの3色です。3色ともよく見ると小花柄で、近づいた時と引きで見たときの印象ががらっと変わる不思議な生地です。 <br>ブラックとアイボリーはラベンダー系の配色で、花柄プリントでもほっこりせずさわやかな印象です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ぱっと顔周り華やかでアクセサリー要らずな仕上がりに。シンプルなスカートやパンツに合わせるだけで、お仕事シーンにもぴったりなきれいめコーデが完成します。ほんのりハリのある生地を使っているから、インして着るとふわりとかわいげなシルエットが作れます。 <br>ほどよくきれいめなアイテムなので、ジャンパースカートやキャミワンピース、カットソースカートといったカジュアルアイテム合わせもおすすめ。カジュアルすぎない、かわいげコーデが楽しめます!オンオフ自在に操れる1枚あると便利なブラウスです。 <br><b>商品画像の最後に、仕立て屋チーム(φ)それぞれの着心地レポートを掲載しております。ぜひそちらもコーディネートの参考にご覧ください。</b>

☆
haco! 【 五分袖登場!】まだまだオーバーサイズにお任せしたい!ゆったりシルエットシャツワンピ by que made me <ブルー系その他>の商品写真

オシャレなふりして隠したい!大人の欲望詰め込みました。

<b>今年こそは夏までに痩せるぞ!そう意気込んだはずなのに、気づけばもう半袖の季節に。しまった、間に合わない!?大丈夫です、このワンピースさえあれば。気になる部分を丸っと隠してくれるのみならず、さっと着るだけで流行りのオーバーサイズがオシャレに見せてくれる。おまけに羽織りとしても使えちゃうなんて。コーデが簡単に決まるから出かける前にも迷わなくて済むし、これさえあれば安心♡なワンピースの出来上がりです。 <br>〈デザイン〉</b> <br>すっかり緩みきった身体をすっぽり隠して、さも何もなかったかのようにしてくれる、オーバーサイズのシャツワンピース。とはいえ、いかにも体形カバーしてますっていう仕上がりは避けたいから、さりげない今っぽ要素を取り入れました。ドロップショルダーで華奢見せしつつ、旬のボリューム袖でかわいげをプラス。袖口はキュッとすることできれいに見せてくれます。衿もとは最近流行りのバンドカラーにすることで、顔まわりスッキリ。マキシ丈でも重くなりすぎないように、前後差のあるすそのラインは、前はラウンド、後ろはスクエアの異なるラインで動きを見せています。鍵とかスマホをさっと入れられるように、両サイドにはポケットもちゃんとついているのがうれしい◎。 <br><b>〈素材〉</b> <br>洗濯機でじゃぶじゃぶ洗いたいけれど、そのたびにアイロンをかけるのは何とか避けたい…。お家でお洗濯してもそのまま着られるようにと試行錯誤して、スタッフがサンプルをお洗濯して洗いあがりまで確かめた、しわが目立ちにくいポリエステルと綿の混紡素材。自然な落ち感のさらりとした肌心地で、1枚で着られる素材です。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>白や黒のスニーカーやスポサンとさっと合わせて着られるように、ネイビーのストライプをセレクトしました。縦ラインでスッキリ見せてくれるし、暑い季節でも爽やかに着られます。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>1枚ですとんと着て、スニーカーを合わせたらダッシュできちゃうから、子どもと一緒に急いで出かける時にも便利です。部屋でゴロゴロしている時に着ているタンクトップ&楽ちんパンツにさらりと羽織るだけであっという間にお出かけ着になれるのも嬉しい◎。(モコト)

☆
haco! こだわるべきは基本!1枚でも重ね着にもこれさえあればなランダムテレコのタンクトップby who made me <オフホワイト>の商品写真

タンクトップもちゃんと選ぶのが素敵な大人の第一歩らしい

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフ ありー。</b> 流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当)</td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>今年の夏こそ、<b>タンクトップをさらり着こなす大人の女性</b>になりたいです…!でもいつもセミ取り少年みたいなワイルドな感じになるんですよねぇ。暑くて上着脱いだの?的な…。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font><b>バランス次第</b>でちゃんと大人っぽく着こなせるよー!いつもどんなの選んでるの?<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>えっと…タンクトップなんて全部一緒じゃないんですか?とにかく安いのでおさえて、他で華やぐ!をモットーに生きてました。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>一見どれも同じに見えるけど、物によってはインナー感が拭えず野暮ったさがにじみ出たり、休日のおじさんみたいになったり、<b>意外と奥が深い</b>んだよう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>そうなんですね!インナーあなどるなかれですね…!ポイントちゃちゃっと教えてください!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>まずは、衿ぐりの開き具合!<b>鎖骨が見えるとぐっと女っぽくなる</b>ので開き気味に。でも1枚で着たときにも恥ずかしくないように調整しとこう。あと、シャツ羽織ったときとか抜き衿したときにもさりげなく肌が見えるように後ろもちょっと開けとこう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>後ろ姿のことまでっ!ありがとうございまーす!ついでに言うと、タンクトップは着たいけど<b>脇のハミ肉と二の腕にも目くらましの術かけてほしい</b>です。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>じゃあ<b>肩の部分の幅は太め</b>にしとこうか。それでもって肩幅が広く見えないようにパイピングの幅は太めにして、目の錯覚的に華奢に見えるようにしとく!二の腕も強調されにくくていい感じだよ♡<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>わーい!これで安心ですっ<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>下着のラインが響きにくいような、1枚で着るときにも安心のしっかりカットソー素材をリクエスト!細い太いがランダムに繰り返されるリブ素材なので、地味にならずコーデのアクセントになるのがうれしいところです♡。 <br><font color="#808080"><b>〈カラー〉</b></font> <br>年中無休で活躍してくれそうな定番の3色。迷って考えるのめんどくさくなりそうなので、おすすめを聞いてきました!「1枚で着たときにおしゃれ感が出るのでタンク初心者さんにはベージュ、引き締まって見えるので着痩せしたいときにはブラック、インナーメインで使いたいときは羽織りの色を選ばないオフホワイト」とのこと。なるほど、着たい着方に合わせて選ぶと選びやすいですっ! <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>1枚で着るときは、華やかなスカートを合わせるとおめかし感が出ていいらしい。ヘルシーで大人な雰囲気を出したいので、スニーカーを履きたい気持ちをぐっとこらえて肌が見える華奢なサンダルで合わせてみたいです。ピタピタしすぎないほどよいフィット感で着心地が良いので、キャミワンピースやサロペットのインにもよさそう!シャツをさらりと羽織る、おしゃれな人がよくやってるあの旬なコーデにも重宝するな〜とワクワクしています◎。</p>

☆
haco! さぁ前向いていこう 背中の視線も追い風に 何があったって大丈夫 わたしにはあなたがいる どの方向から見ても可愛く映るブラウス by you made me <クリーム>の商品写真

あなたがいれば世界は明るい 追い風受けて前を向きたい時に

<br><font color="dimgray"><b>STORY<br> 背中に当たる眼差し<br> 不安定なわたしには不安にも自信にもなったの<br> <br> でももう大丈夫<br> あなたがいれば世界は明るい<br> <br> 追い風受けて 逆境も超えて<br> ヒーローみたいにマントたなびかせて<br> <br> どこから指差されても はははと笑って返せそう<br> <br> わたしにはあなたがいる あなたにはわたしがいる<br> あなたが倒れそうなときはすぐに飛んでいくよ </b></font><br> <br><br> 好きな人がいるだけで世界の見え方が変わる、そんな、女の子の強くなれる瞬間を切り取ったお洋服をつくりました。 <br><br> <b>〈デザイン〉</b><br> 裾に向かってふんわりAラインに広がる、チュニック丈のブラウスです。風をはらむと、さらに素敵にふんわり広がるシルエット。後ろに向けてなだらかに前後差をつけたフィッシュテールが、まるでマントみたいなデザイン。立ち姿を凛と美しく見せてくれます。後ろ側は、おしりを隠してくれる、下着のラインや透けを気にしなくても大丈夫な丈感にしました。どの角度も素敵に見えるように、後ろ首元を三角開きにし、色っぽさ忍ばせたデザインに。品は大事にしたいので、インナーがチラ見えしないくらいの開き具合にこだわりました。外せる後ろボタンのおかげで、お化粧後の着脱も安心してできます。美しさも色っぽさも詰め込んだら、愛嬌も添えておきたくなって、袖は可愛げのあるパフスリーブに。可愛いだけじゃなく、ちゃっかり気になる二の腕もカバーしてくれます。ぽんわり可愛いシルエットになるように、袖口にはシャーリングゴムを仕込みました。締め付け感のない優しい着心地です。ただ、主張しすぎると肩幅が大きく見えてしまうので、肩の付け根のギャザーをタックで隠し、お仕事にも使えるくらいのほどよいぽんわり感にしました。また、衿部分は切り替えて、アクセサリーをつけなくても華やかに見せる仕上がりにしました。<br><br> <b>〈素材〉</b><br> 凛とした印象を引き立ててくれる、軽やかで清潔感ある素材です。薄手のほどよい柔らかさのある生地感なので、ウエストインしたり、ジャンパースカートのインに合わせてもごわごわしません。洗濯機洗いもできてシワになりにくいのも、日常使いしやすい嬉しいポイントです。 <br><br> <b>〈カラー〉</b><br> キリッと引き締まって見えて品があるネイビーと、柔らかで優しい印象に見せてくれるクリームの2色展開です。クリームにはほんのり透け感がありますが、インに暗めカラーのキャミソールを合わせても目立たず着られました。忙しい朝に長時間インナーとにらめっこする必要はありません。 <br><br> <b>〈コーディネート〉</b><br> 白・黒・ベージュの定番きれいめパンツと合わせると、お仕事にぴったりなきちんとコーデが完成。前後差デザインがスタイルアップして見せてくれるので、ぺたんこパンプスでも綺麗に決まります。カジュアルに過ごしたいふだんの日は、デニムとスニーカーで合わせても可愛くきまります。シンプルなカラーなので、柄物のスカートとも相性抜群。ジャンスカと合わせるのも、袖のデザインが引き立ちおすすめです。 <br><br> <b>「エピソード募集」</b><br> you made meではいただいたエピソードをソースにしたお洋服も企画。 これまでに感じた"きゅん"や"ちくっ"をお寄せください。 一文でも、ポエムでも、五七五でも、ラブレターでも大歓迎です。<br> <a href="https://forms.gle/MiN3kqDBsp3e2G546">▶︎エピソードを投稿する</a><br>

☆
haco! (φ)ぱっと着て顔周り華やか!お仕事も普段にもしっかり着映える女っぽブラウス <ブラック>の商品写真

ときめく柄にいつだって気分が上げられる!そんな魔法をかけました

<b>華やかな柄ものアイテムは、ふとした瞬間に目に入って、身に着けているだけでついつい気分も華やぎます。顔周りがぱっと明るくなって、鏡を見たとき、ビデオカメラで電話するとき…ふとした瞬間にうきっと出来ちゃう魔法です。そして気分が華やぐアイテムは、きっと相手にも好印象をくれるはず!普段着にはもちろん、お仕事でも褒められちゃうような、きちんと感と可愛げを両立させた、とっておきのブラウスを作りました。 <br>〈デザイン〉</b> <br>着映えやスッキリ見せだけでなく、涼やかに過ごせるポイントも。夏の日々に頼りになる魔法をたくさん散りばめたブラウスです。衿ぐりはほんのり鎖骨見えが女っぽな、Vネックに衿がついたスキッパーカラーと呼ばれるデザイン。抜け感がありつつ、顔周りを華やかに見せてくれます。お仕事などアクティブシーンにも着てほしいから、お辞儀をしたり前かがみになっても、中が見えにくい深さにこだわりました。ゆったりとした身幅のブラウスは、身体に張り付きにくいから汗をかく季節に重宝します。肩まわりもゆったりと広めに、二の腕にほんのりかかるくらいのフレンチスリーブに仕上げました。温度差が気になる時期にも袖がもごもごすることがないから、カーディガンなどが羽織りやすいデザインです。着丈はインしても出しても着やすいように、少し長めに設定しました。すそをラウンドカットにしているから、前だけインしても様になりやすく横顔美人なデザインです。後ろ姿にも動きが出るように、衿元に控えめなギャザーをあしらって、ちょっぴりかわいげをプラスしました。 <br><b>〈素材〉</b> <br>さらりと手触りも着心地も涼やかなポリエステルをメインとしたプリント生地です。濡れてもすぐ乾いてしまうような、薄手のシャランとした生地が涼やかです。細かい柄のおかげで汗をかいたことがばれにくいのも嬉しいポイント。 <br>形や色まではわからないものの、ほのかに透け感があるのでインナー着用がおすすめです。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>普段にもお仕事などのきちんとシーンにも着ていただけるように「派手すぎない大人の華やかさ」に注目して選んだとっておきの柄たちです。 <br>シンプルな配色でも存在感はたっぷり!甘さと大人っぽさのバランスが絶妙で辛めのコーデとも相性の良いブラック、ふわりと顔周りを明るくコーデを柔らかく優しい雰囲気に仕上げてくれるアイボリー、合わせるアイテムの色で遊びやすいドットと花柄 が愛らしいブラック×ホワイトの3色です。3色ともよく見ると小花柄で、近づいた時と引きで見たときの印象ががらっと変わる不思議な生地です。 <br>ブラックとアイボリーはラベンダー系の配色で、花柄プリントでもほっこりせずさわやかな印象です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ぱっと顔周り華やかでアクセサリー要らずな仕上がりに。シンプルなスカートやパンツに合わせるだけで、お仕事シーンにもぴったりなきれいめコーデが完成します。ほんのりハリのある生地を使っているから、インして着るとふわりとかわいげなシルエットが作れます。 <br>ほどよくきれいめなアイテムなので、ジャンパースカートやキャミワンピース、カットソースカートといったカジュアルアイテム合わせもおすすめ。カジュアルすぎない、かわいげコーデが楽しめます!オンオフ自在に操れる1枚あると便利なブラウスです。 <br><b>商品画像の最後に、仕立て屋チーム(φ)それぞれの着心地レポートを掲載しております。ぜひそちらもコーディネートの参考にご覧ください。</b>

☆
haco! カジュアルボトムスに合わせても女っぽくいられる!お手入れ楽ちんな大人のフリルシャツ by que made me <ホワイト>の商品写真

脱!休日のお父さん!これさえあれば、360度女っぽが叶います。

<b>動きやすさを重視してカジュアルパンツを選んだのに、トップスにTシャツを選んでしまったら…。あれれ、なんか旦那と服装同じに見える…?そんな事態は避けたいので、いつだってちゃんとかわいげを忘れずに。そっと華やぎを添えてくれて、ちゃんと実用的な大人のためのブラウスを作りました。 <br>〈デザイン〉</b> <br>胸もとにたっぷりとしたフリルをあしらったブラウス。最近流行っているフリルデザインだからこそ、大人が着るのに抵抗がないように、ディテールにこだわりました。ミリ単位で修正した広めの幅のフリルが、かわいすぎないちょうどいいバランス◎。顔まわりに華やぎをプラスしてくれます。そのかわり、フリル以外の部分は徹底してスッキリかっこいいデザインに。前立て部分はボタンが見えない比翼仕様にして、袖はストンと広めのまっすぐ袖に。二の腕をさりげなく隠して華奢に見せてくれます。フリルは胸からぐるりと袖・背中にも付いているので360度ぐるりかわいくいられるのも嬉しい♡ <br><b>〈素材〉</b> <br>頑張らなくていいように、洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えてアイロンいらずがいい!というわけで、ポリエステルメインのシワになりにくい素材をセレクトしました。パンパンっと干す時にちゃんと気をつけておけば大丈夫◎。コットンよりも艶感があるからさりげなくきれいに見せてくれます。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>デザインにかわいさがあるから、カラーはシンプルにモノトーン。顔まわりを明るく見せたい派にはホワイトがオススメです。甘いのは苦手派、着痩せも捨てがたい派にはブラックをご用意しました◎。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>デニムやカーゴパンツに合わせていつもの公園スタイルをちょっと華やかに今っぽく。ハーフパンツと合わせても、子どもっぽくならずにいい感じです。裾に前後差のあるスリットデザインだから、前だけインしてバランスよく着られるのも便利なポイント。細身のパンツやタイトスカートをはいた時でもお尻をそっと隠してくれて安心です。(モコト)

☆
haco! 定番アイテムを今こそ見直してクラスアップ! 着まわし力抜群のランダムテレコTシャツby who made me <ベージュ>の商品写真

Tシャツとはワンシーズンでさようならだと思ってました

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフ ありー。</b> 流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当)</td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font><b>夏といえばTシャツ</b>ですよね〜。毎年適当に選んでヨレヨレになるまで着てお別れして…を繰り返してるんですけど、これぞ!ってものにまだ出会えてません。ヘルプおねがいします。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>なるほどなるほど。形いろいろあるもんね、シンプルだと逆に選ぶの難しいよね。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>形というか、<b>体操服に見えるか見えないか</b>で分類してました。カジュアルになるのはしょうがないとこですよねぇ。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そんなことないよー!ちゃんとこだわれば、Tシャツでもちゃんと女っぽくなれるよっ!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ほんとですか〜?(大先輩に疑いのまなこ)ピチピチでラインが出るやつは嫌ですよ〜?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>大丈夫!<b>身体のラインは拾いにくい、絶妙なサイズ感</b>にしとくから!あと、袖丈長めにしといたら大人ぽっぽくなるし、二の腕もほっそり見えるよ◎!大人になると、袖丈短いと小物とかちゃんとしないとちょっと老けて見えたりするからさ。これなら向こう<b>3年</b>安心ですぞ。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おおお、ありがとうございます!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>あとは、細かいけどステッチだな。首元は<b>洗濯してもヨレにくいように</b>スパンテレコっていう細いリブ素材に切り替えているんだけど、ただ切り替えるんじゃなくてステッチが表に出てこないようにしておこう。華奢なネックレスとかつけたときも、際立って<b>より上品な印象</b>になるんだー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>わざわざ別の素材を使って、ステッチまでー!贅沢な仕様ですねぇ♡。首元も詰まり気味で、顔まわりすっきり見えるのもうれしいです!これなら、<b>生活感が出なくていい感じ</b>です!<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>下着のラインが響きにくい、しっかりカットソー素材をリクエスト!細い太いがランダムに繰り返されるリブ素材なので、地味にならずコーデのアクセントになるのがうれしいところです♡。 <br><font color="#808080"><b>〈カラー〉</b></font> <br>年中無休で活躍してくれそうな定番の3色。どれも汗染み目立たず着やすそうです。迷って考えるのめんどくさくなりそうなので、モコト先輩に選び方を聞いてきました!「Tシャツでも女っぽく見えたい派さんにはベージュ、とにかく着痩せしたい派さんにはブラック、コーデに迷いたくない派さんにはオフホワイト」がおすすめとのこと。あぁ、全部だ…。とりあえず最近買った柄スカートを大人っぽく着たいのでブラックから着てみようかなぁと思っています。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>いつものヨレヨレTシャツをこれに変えるだけでおしゃれさが増すのがうれしい!色みのあるバッグとか、キラッとアクセをつけたりとか、小物にちょっとアクセントがあればいつものデニムに合わせてもちゃんとおめかしコーデになるそうなので便利です。キャミワンピースやサロペットのインにもぴったりなので、大活躍の予感です♡。</p>

☆
haco! こだわるべきは基本!1枚でも重ね着にもこれさえあればなランダムテレコのタンクトップby who made me <ベージュ>の商品写真

タンクトップもちゃんと選ぶのが素敵な大人の第一歩らしい

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフ ありー。</b> 流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当)</td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>今年の夏こそ、<b>タンクトップをさらり着こなす大人の女性</b>になりたいです…!でもいつもセミ取り少年みたいなワイルドな感じになるんですよねぇ。暑くて上着脱いだの?的な…。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font><b>バランス次第</b>でちゃんと大人っぽく着こなせるよー!いつもどんなの選んでるの?<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>えっと…タンクトップなんて全部一緒じゃないんですか?とにかく安いのでおさえて、他で華やぐ!をモットーに生きてました。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>一見どれも同じに見えるけど、物によってはインナー感が拭えず野暮ったさがにじみ出たり、休日のおじさんみたいになったり、<b>意外と奥が深い</b>んだよう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>そうなんですね!インナーあなどるなかれですね…!ポイントちゃちゃっと教えてください!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>まずは、衿ぐりの開き具合!<b>鎖骨が見えるとぐっと女っぽくなる</b>ので開き気味に。でも1枚で着たときにも恥ずかしくないように調整しとこう。あと、シャツ羽織ったときとか抜き衿したときにもさりげなく肌が見えるように後ろもちょっと開けとこう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>後ろ姿のことまでっ!ありがとうございまーす!ついでに言うと、タンクトップは着たいけど<b>脇のハミ肉と二の腕にも目くらましの術かけてほしい</b>です。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>じゃあ<b>肩の部分の幅は太め</b>にしとこうか。それでもって肩幅が広く見えないようにパイピングの幅は太めにして、目の錯覚的に華奢に見えるようにしとく!二の腕も強調されにくくていい感じだよ♡<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>わーい!これで安心ですっ<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>下着のラインが響きにくいような、1枚で着るときにも安心のしっかりカットソー素材をリクエスト!細い太いがランダムに繰り返されるリブ素材なので、地味にならずコーデのアクセントになるのがうれしいところです♡。 <br><font color="#808080"><b>〈カラー〉</b></font> <br>年中無休で活躍してくれそうな定番の3色。迷って考えるのめんどくさくなりそうなので、おすすめを聞いてきました!「1枚で着たときにおしゃれ感が出るのでタンク初心者さんにはベージュ、引き締まって見えるので着痩せしたいときにはブラック、インナーメインで使いたいときは羽織りの色を選ばないオフホワイト」とのこと。なるほど、着たい着方に合わせて選ぶと選びやすいですっ! <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>1枚で着るときは、華やかなスカートを合わせるとおめかし感が出ていいらしい。ヘルシーで大人な雰囲気を出したいので、スニーカーを履きたい気持ちをぐっとこらえて肌が見える華奢なサンダルで合わせてみたいです。ピタピタしすぎないほどよいフィット感で着心地が良いので、キャミワンピースやサロペットのインにもよさそう!シャツをさらりと羽織る、おしゃれな人がよくやってるあの旬なコーデにも重宝するな〜とワクワクしています◎。</p>

☆
haco! (φ)楽ちんもおしゃれも叶えてくれる コーデがぱっと華やぐギャザーフレアーワンピース <ダークネイビー>の商品写真

さっとまとっただけでなんだか嬉しくなって、自分にとって特別って思える。そんな1枚を目指して作りました。

<b>1枚でしっかり着映えるワンピースは薄着になっていく季節にぴったりなアイテム。着るだけでルンと気分が上がっちゃう大人かわいい柄に、くるりと回りたくなるような贅沢なフレアーシルエット。きゅんっとかわいいのはもちろん、仕立て屋φのワンピースは着やすさだってこだわりぬきます!いつだって気になる透け問題や、忙しい朝の時短に役立つポイントもぎゅぎゅっと詰め込みました。企画担当が自信をもっておすすめする、とっておきの1枚です。 <br>〈デザイン〉</b> <br>ひらりと分量感のあるシルエットで華やかなワンピースですが、ウエストゴムでとにかく楽ちん!前脇から後ろまでをシャーリングゴム仕様にしたことで、すぽん軽々着脱できます。フラットに切り替えた前の中心部分のおかげで、おなか周りにボリュームが出すぎずすっきり見せを叶えました。もちろんお袖はひらっと二の腕まわりをうやむやにしてくれます。隠す為だけではなく袖もスカート丈も少し長めにすることで、大人っぽく上品な雰囲気に仕上がっています。衿ぐりはスタンドカラー風に見える、後ろでリボンを結んでいただくデザインです。自分の首に合わせて自由に結んでいただけるので、ゆとりがあり窮屈感なく着ていただけます。シンプルになりがちな後姿に、たらりと垂れる首元のリボンが華やか。縦ラインを強調してくれるので、すっきり見せまで担ってくれる推しポイントです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>表地はやわらかくさらっとしているので、汗をかいても張り付きにくい素材です。落ち感があるから分量のあるロングワンピースでも軽い着心地になりました。 <br>裏地もさらっとした質感のものを使っています。腰から下にだけつけていますが、しっかり裾周りの分量を取っているので足さばきは楽々です。ひらりと着心地の良さを邪魔せずに、合わせるインナーにも迷わず安心して着用いただけます。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>「合わせる小物の色に迷わないように」「何度着ても気分が上がる一着になるように」と、柄が繊細で綺麗な色味の生地を選びました。デニムに洗いをかけたようなくすみ加減が絶妙なブルーと、パープルや黄色の小花が可憐なダークネイビーの2色です。どちらも柄のコントラストが強すぎないので、総柄でも落ち着いた大人っぽさのある柄になっています。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>スタイルが即完成するワンピースは、小物選びにいつもより余裕が出ちゃうのが嬉しいところ。合わせる色に迷ったときにはベーシックカラーでシンプルに合わせたり、柄に使われているカラーに似た色をもってくるのが安心です。淡い黄色やブルー、ピンクなどを差し色に使えば、こなれ感ある素敵なコーディネートが完成します。足もとはサンダルで夏らしくカジュアルにも、ヒールのあるパンプスを合わせてよそ行きな雰囲気にもどちらも楽しめるアイテムです。 <br>柔らかな素材だからジャケットを羽織ってもごわつきにくいです。普段使いだけでなく、きちんと感あるお仕事コーデにもおすすめです。

☆
haco! 暑いねと寒いねを言い合える 続く日々がしあわせ どんな日にも寄り添うジャンパースカート by you made me <ライトグレー>の商品写真

どんな日々も、一緒にいられるしあわせ

<br><font color="dimgray"><b>STORY<br> 夏には「暑いね」と冬には「寒いね」と近くで言い合える<br> 一緒に季節を超えられる<br> それだけでしあわせ<br> <br> 向かい風の日も 自転車で駆け上がる日も<br> 写真に残る1ページの日も<br> <br> 続く日々にはいつもあなたがいる </b></font><br> <br><br> ドラマティックなことがなくたって、日々の些細な出来事をわかちあえることがしあわせに感じられる。そんな毎日に寄り添うお洋服をつくりました。 <br><br> <b>〈デザイン〉</b><br> オールシーズン着られるジャンパースカート。どんな厚さのトップスと合わせても心地よく着られるように、身幅はゆったり広めに設定。背中と胸部分の裏側は別素材をつけて、カットソー素材のトップスと合わせても肩紐がすべり落ちることなく着用できます。二の腕部分がゆったりした秋冬のロンTやニットともバッチリ合わせられるように、袖ぐりを広めにして着まわし力をアップ。色んなデザインのトップスに合わせやすいデザインにもこだわりました。ジャンパースカートは幼く見えがちなところが気がかりですが、縦ラインを強調するIラインシルエットのおかげですっきり大人っぽく着こなせます。さらにこだわったのが、前後のVカット。胸側は、華奢見せを叶えるため、ガバッと広がらないように幅狭め・深めのV開きに設定しました。さらに、スタイルアップも叶えられるように、両サイドにこっそりダーツを入れて、胸位置を高く見せる仕様に。背中側のV開きは幅広め・深さ浅目めに設定。後ろから見た時にズドンッと見えず、腕も前後に動かしやすいようこだわりました。着脱はすぽんっと被るだけ!ファスナーやボタンをとめている間に汗をかく煩わしさもありません。後ろにスリットをいれて歩きやすさも検証済み。両サイドに備えたはポケットも実はこだわりがありまして。裏地を身生地とは違う薄手の素材にしているので、Iラインのシルエットでもポコッと表側に目立ちにくく着用時もごわごわしないんです。ちゃんと細部まで綺麗に見えるようこだわっています。 <br><br> <b>〈素材〉</b><br> 自転車にもらくらく乗れる、横方向にぐいーっと伸びる伸縮性のある素材です。風が強い日も、ぺらっと捲れ上がったり体のラインがピチッと出たりしにくいように、安心感ある厚さの生地を選びました。ただ、真夏も暑苦しくないように肌心地はサラッと。年中着られる素材感です。おうちで洗濯機洗い可能なので、アクティブな日も安心して着られます。 <br><br> <b>〈カラー〉</b><br> 上品なライトグレーと定番のブラックの2色展開です。寝坊した朝、急いで手に取ったトップスでもしっくりくるように、何にでも似合うカラーを選びました。 <br><br> <b>〈コーディネート〉</b><br> シンプルな白Tシャツも、たちまちおしゃれな重ね着コーデに見せてくれます。もちろん色柄トップスとも相性◎。ゆったり身幅をとっているのでパンツコーデ一辺倒になりがちなチュニック丈のトップスも、このジャンパースカートに合わせるだけでコーデの幅が広がります。タンクトップを合わせれば、ノースリーブのワンピースとしても。1枚着るだけでスタイルアップが叶うから、スニーカーやスポサンなどぺたんこシューズともぴったりです。 <br><br> <b>「エピソード募集」</b><br> you made meではいただいたエピソードをソースにしたお洋服も企画。 これまでに感じた"きゅん"や"ちくっ"をお寄せください。 一文でも、ポエムでも、五七五でも、ラブレターでも大歓迎です。<br> <a href="https://forms.gle/MiN3kqDBsp3e2G546">▶︎エピソードを投稿する</a><br>

☆
haco! 子どものプールの付き添いも噴水のある公園もこれなら楽しみになる!大人ハーフパンツ by que made me <ブラウン>の商品写真

急に水遊びが始まってもニコニコしていられる日が来るなんて。

<b>「これ切実に、欲しかった!」母たちが口を揃えてそう言うパンツができました。子どもと公園に行くとき滑り台をしてもいいようにと思ってデニムをはいて行ったら、噴水で水遊びが始まったり。お父さんとプール行っておいで、と言ったのにギリギリでごねだして「お母さんも来て〜!」えー!スカートなのに?!と慌てたり。そんな時、このパンツをはいていたら、ニコニコして「いいよ〜」って言えそうです。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>気の抜けたお父さんみたいにならないようにこだわった、大人のためのハーフパンツ。まずウエスト位置高めですっきりはけるように、引き締まって見える幅広ベルト切り替えとジャストサイズにこだわりました。脇から後ろはゴム入りだから、スポンとはくだけ楽ちんです。そうは言っても脚を出すのは勇気がいる!と言う方も安心できるようじっくり考えたひざ上丈が絶妙で、太ももの気になるところはゆとりある設計にすることで服との隙間が脚を華奢に見せてくれます。すっきり大人見えする深めタックのフロントデザインだから、トップスインしたときもバランスよく着られます。便利なポケットも付けたことで、ハーフパンツでもきちんと顔に。アウトドア用のハーフパンツとは一味違う、大人のハーフパンツなのです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>プールサイドや、公園の噴水で遊ぶ子どもに付き添い中、少々水しぶきをかぶってしまった時にも、「わぁ!濡れちゃった~!」とデニムのように肌に張り付く感じもなく、そのまま一緒に遊んでいても平気なくらい。しっかりシャリ感のあるナイロン100%の素材は、少し光沢があるので、カジュアル過ぎずオシャレに着られます。ハリがあるから、水に濡れた事も気になりにくく、スタッフが晴れた日に洗濯して検証したところ、ウエストゴムのところ以外は、30分以内には乾きました。 ※撥水加工を施した素材ではないので、水は弾きません。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>濡れても透けが気にならないブラックとブラウンをセレクトしました。ハーフパンツ初心者でもコーデに悩まなくていいように、どんなトップスとも合わせやすい2色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>Tシャツやスポサンの子どもに付き合う日の服にはもちろんのこと、挑戦したいのがあえて白シャツ合わせ。せっかくアウトドア感のないハーフパンツだから、きれいめに着てお出かけしたい。そんな日でも急に噴水のある公園に出会ってしまったら笑、「遊んでいいよ〜」とサンダルだけ脱いで自分も膝から下は濡れてもへっちゃら、みたいな太っ腹なお母さんになりたいものです。(モコト)

☆
haco! キラキラボーナスタイム!夏のトータルコーデ後押し  先取りSUMMER SALE福袋★シルバー by haco! yellow <その他>の商品写真

夏の日々の着回しに大活躍!なアイテム詰め込んだ、計11点入り、お値引額¥38,690の超スペシャル福袋がかえってきた!

夏の日々。重ね着などがしにくい季節ということもあいまって、朝の脳内自分コーデ会議では、今日もこれでいっか〜という気分になることが増えがちなもの。その結果訪れてしまう自分マンネリ感。そんな気分に大活躍!な着回しパワーを発揮するアイテムたちをぎゅぎゅ、いや、ぎゅぎゅぎゅぎゅぎゅーっと盛り盛り詰め込みました! <br> <b><期間限定スペシャル価格></b><br> 定価合計<b>¥63,690(税込)以上</b>のところ、今回期間限定特別販売として!なんと!なんと!<b>税込¥25,000</b>として登場!お値引額が計<b>¥38,690</b>という超絶プライス!キラキラシルバー級の盛り盛り度合い、超お得な詰め合わせです! <br> <b><入っているアイテム></b><br> 一点投入で着映えしてくれるワンピース、暑い日々に必ず必要な涼しげカットソーやブラウス、くたくたになった手持ちのTシャツをも華やぎコーデにバージョンアップしてくれるスカートやパンツ、そして今回はなんと、年中使えるバッグとマスクまで!毎日の着回しコーデに大活躍するアイテムたちを総勢11点IN!

☆
haco! 角曲がるまで手を振った またねを信じて今日も過ごすよ 袖フリルが動くたびかわいいトップス by you made me <グレイッシュベージュ>の商品写真

あなたにも私の余韻が残りますようにと願って

<br><font color="dimgray"><b>STORY<br> 「じゃあ、またね」に嬉しくなって<br> 腕に余韻が残るくらい<br> 何度も何度も手を振ってしまった<br> <br> あなたが目で追うあの子なら<br> 振り向きもせず去ってくのかもしれないね<br> <br> またねの魔法にかけられた私はだめだな<br> 来ない電話もいつまでも待ててしまうから </b></font><br> <br><br> そんな、センチメンタルになる帰り際に、最後の手の一振りまで美しく見せるお洋服をつくりました。 <br><br> <b>〈デザイン〉</b><br> 大ぶりなフリルを袖に見立てたトップスです。手を振ったり、コーヒーカップを持ち上げたり、何気ない仕草も可愛く見える贅沢な袖フリルがポイント。動くたびひらっと揺れる軽やかな素材で派手にならず、品のある印象に見えます。袖丈は二の腕を隠す長さ。汗染みもそっと隠してくれるので、緊張もバレません。フリルは長さ違いの二枚仕立てで動いてもぺらっとめくり上がりにくく。透け感もないのでインナーを選ばず着られます。身幅は、余裕をもたせてボディラインが浮き出ないように。袖にボリュームがある分横幅が大きく見えてしまうのは嫌なので、袖の切り替えを斜めに入れ、逆三角形の華奢に見えるシルエットにしました。前だけウエストインしてもかっこよくきまるようにサイドにはスリットを入れて、少し前後差をつけています。汗ばむ夏はネックレスが億劫になりがち。なので、ノーアクセでも寂しく見えないボートネックに。デコルテもきれいに見せてくれます。化粧後の着脱も難なくできるように、後ろは涙開きにしました。 <br><br> <b>〈素材〉</b><br> 袖部分はシーツのように肌心地の良い、柔らかな布帛素材。何気ない仕草が可憐に見える軽やかな素材です。ブラウスのような華やかさなのに、身頃部分はTシャツと同じ楽ちんな着心地!その秘密は、コットン100%のカットソー素材だから。異素材の切り替えで、さりげなくおしゃれに見えます。汗をかく夏に嬉しい洗濯機洗い可です。 <br><br> <b>〈カラー〉</b><br> 可愛げあるデザインを大人っぽく着こなせる、上品で落ち着いた印象のグレイッシュベージュ。ニュアンスカラーの微配色で甘い余韻を残す、優しげな印象のミントの2色展開です。<br><br> <b>〈コーディネート〉</b><br> グレイッシュベージュは黒・白・ネイビーなど定番色のパンツと合わせてお仕事遣いもおすすめ。カラーパンツと合わせても素敵です。ミントは、意外と柄物アイテムとも似合うんです!水玉やチェック、花柄のスカートと合わせるのが一押し。いつもはシンプルなTシャツと合わせがちなキャミワンピースやオーバーオールも、このトップスを合わせるだけ新鮮で華やかに見せてくれます。 <br><br> <b>「エピソード募集」</b><br> you made meではいただいたエピソードをソースにしたお洋服も企画。 これまでに感じた"きゅん"や"ちくっ"をお寄せください。 一文でも、ポエムでも、五七五でも、ラブレターでも大歓迎です。<br> <a href="https://forms.gle/MiN3kqDBsp3e2G546">▶︎エピソードを投稿する</a><br>

☆
haco! Tシャツと合わせるだけでコーデが決まる!楽して女っぽが叶う麻混マーメイドスカート by que made me <ベージュ>の商品写真

ここだけの話、こっそり手抜きしてもバレないスカートです。

<b>なんだかんだで、夏場のトップスは気軽に洗えるTシャツを選びがち。で、洗濯してその辺に置いてあるからまたすぐそのTシャツを着がち笑。そんなことでは女子度は下がる一方だ!本当はいつだってちゃんとオシャレでいたいのに!(でも頑張れない…)こんなとき、手抜きしてもバレない服さえあればな…。というわけで作ったのがこちらのスカートです。なんてったって、その辺にあるTシャツをパッと掴んで着るだけで、オシャレに見えちゃうんですよ♡</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>カジュアルなトップスを合わせても女らしくいられるように、マーメイドシルエットにしました。マーメイドシルエットというとちょっとお腹まわりがフィットして窮屈なイメージがあるのですが、これは大丈夫◎。ウエストの後ろはゴムでそっと快適にしてあります。ウエストインしたときにもスッキリきれいに着られるように、前はつるりとベルト切り替えのない仕上がりに。スカートを縦に切り分けた6枚のパーツで、立体的な作りにしているから、ピタピタ過ぎずすそに向かってきれいに広がります。 <br><b>〈素材〉</b> <br>夏でもさらりと着られる心地よさと、カジュアル過ぎない大人っぽさを求めるなら、綿と麻の混紡素材がちょうどいい。涼やかさを重視した表地は透け感があり裏地は必須。というわけで、快適性を高めるために、透けにくくて伸びのいいカットソー裏地を付けました。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>家にある白や黒のなんてことないTシャツとも合うように、と選んだ2色です。一つはテンションが上がるものを、と鮮やかなグリーン。もう一つは、女らしく見えつつベーシックでコーディネートに迷わないベージュをセレクトしました。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ロゴTや無地Tを合わせてスニーカーやスポサン、下手したらビーサンを履いてもコーデが決まります。スカートがちゃんとフェミニンだから、「手抜きじゃなくて、わざと抜け感を出すためにラフなサンダルを履いているのかな」と思わせてくれます。しまった食べ過ぎた!っていう日には大きめTシャツをゆるっと着てお腹まわりを隠して着ても◎。ほどよく細身のシルエットだから、だらしなく見えずにバランスよく着られて安心です。これならもりもりご飯を食べても大丈夫♡(モコト)

☆
haco! 定番アイテムを今こそ見直してクラスアップ! 着まわし力抜群のランダムテレコTシャツby who made me <ブラック>の商品写真

Tシャツとはワンシーズンでさようならだと思ってました

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフ ありー。</b> 流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当)</td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font><b>夏といえばTシャツ</b>ですよね〜。毎年適当に選んでヨレヨレになるまで着てお別れして…を繰り返してるんですけど、これぞ!ってものにまだ出会えてません。ヘルプおねがいします。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>なるほどなるほど。形いろいろあるもんね、シンプルだと逆に選ぶの難しいよね。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>形というか、<b>体操服に見えるか見えないか</b>で分類してました。カジュアルになるのはしょうがないとこですよねぇ。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そんなことないよー!ちゃんとこだわれば、Tシャツでもちゃんと女っぽくなれるよっ!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ほんとですか〜?(大先輩に疑いのまなこ)ピチピチでラインが出るやつは嫌ですよ〜?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>大丈夫!<b>身体のラインは拾いにくい、絶妙なサイズ感</b>にしとくから!あと、袖丈長めにしといたら大人ぽっぽくなるし、二の腕もほっそり見えるよ◎!大人になると、袖丈短いと小物とかちゃんとしないとちょっと老けて見えたりするからさ。これなら向こう<b>3年</b>安心ですぞ。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おおお、ありがとうございます!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>あとは、細かいけどステッチだな。首元は<b>洗濯してもヨレにくいように</b>スパンテレコっていう細いリブ素材に切り替えているんだけど、ただ切り替えるんじゃなくてステッチが表に出てこないようにしておこう。華奢なネックレスとかつけたときも、際立って<b>より上品な印象</b>になるんだー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>わざわざ別の素材を使って、ステッチまでー!贅沢な仕様ですねぇ♡。首元も詰まり気味で、顔まわりすっきり見えるのもうれしいです!これなら、<b>生活感が出なくていい感じ</b>です!<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>下着のラインが響きにくい、しっかりカットソー素材をリクエスト!細い太いがランダムに繰り返されるリブ素材なので、地味にならずコーデのアクセントになるのがうれしいところです♡。 <br><font color="#808080"><b>〈カラー〉</b></font> <br>年中無休で活躍してくれそうな定番の3色。どれも汗染み目立たず着やすそうです。迷って考えるのめんどくさくなりそうなので、モコト先輩に選び方を聞いてきました!「Tシャツでも女っぽく見えたい派さんにはベージュ、とにかく着痩せしたい派さんにはブラック、コーデに迷いたくない派さんにはオフホワイト」がおすすめとのこと。あぁ、全部だ…。とりあえず最近買った柄スカートを大人っぽく着たいのでブラックから着てみようかなぁと思っています。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>いつものヨレヨレTシャツをこれに変えるだけでおしゃれさが増すのがうれしい!色みのあるバッグとか、キラッとアクセをつけたりとか、小物にちょっとアクセントがあればいつものデニムに合わせてもちゃんとおめかしコーデになるそうなので便利です。キャミワンピースやサロペットのインにもぴったりなので、大活躍の予感です♡。</p>

☆
haco! (φ)楽ちんもおしゃれも叶えてくれる コーデがぱっと華やぐギャザーフレアーワンピース <ブルー>の商品写真

さっとまとっただけでなんだか嬉しくなって、自分にとって特別って思える。そんな1枚を目指して作りました。

<b>1枚でしっかり着映えるワンピースは薄着になっていく季節にぴったりなアイテム。着るだけでルンと気分が上がっちゃう大人かわいい柄に、くるりと回りたくなるような贅沢なフレアーシルエット。きゅんっとかわいいのはもちろん、仕立て屋φのワンピースは着やすさだってこだわりぬきます!いつだって気になる透け問題や、忙しい朝の時短に役立つポイントもぎゅぎゅっと詰め込みました。企画担当が自信をもっておすすめする、とっておきの1枚です。 <br>〈デザイン〉</b> <br>ひらりと分量感のあるシルエットで華やかなワンピースですが、ウエストゴムでとにかく楽ちん!前脇から後ろまでをシャーリングゴム仕様にしたことで、すぽん軽々着脱できます。フラットに切り替えた前の中心部分のおかげで、おなか周りにボリュームが出すぎずすっきり見せを叶えました。もちろんお袖はひらっと二の腕まわりをうやむやにしてくれます。隠す為だけではなく袖もスカート丈も少し長めにすることで、大人っぽく上品な雰囲気に仕上がっています。衿ぐりはスタンドカラー風に見える、後ろでリボンを結んでいただくデザインです。自分の首に合わせて自由に結んでいただけるので、ゆとりがあり窮屈感なく着ていただけます。シンプルになりがちな後姿に、たらりと垂れる首元のリボンが華やか。縦ラインを強調してくれるので、すっきり見せまで担ってくれる推しポイントです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>表地はやわらかくさらっとしているので、汗をかいても張り付きにくい素材です。落ち感があるから分量のあるロングワンピースでも軽い着心地になりました。 <br>裏地もさらっとした質感のものを使っています。腰から下にだけつけていますが、しっかり裾周りの分量を取っているので足さばきは楽々です。ひらりと着心地の良さを邪魔せずに、合わせるインナーにも迷わず安心して着用いただけます。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>「合わせる小物の色に迷わないように」「何度着ても気分が上がる一着になるように」と、柄が繊細で綺麗な色味の生地を選びました。デニムに洗いをかけたようなくすみ加減が絶妙なブルーと、パープルや黄色の小花が可憐なダークネイビーの2色です。どちらも柄のコントラストが強すぎないので、総柄でも落ち着いた大人っぽさのある柄になっています。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>スタイルが即完成するワンピースは、小物選びにいつもより余裕が出ちゃうのが嬉しいところ。合わせる色に迷ったときにはベーシックカラーでシンプルに合わせたり、柄に使われているカラーに似た色をもってくるのが安心です。淡い黄色やブルー、ピンクなどを差し色に使えば、こなれ感ある素敵なコーディネートが完成します。足もとはサンダルで夏らしくカジュアルにも、ヒールのあるパンプスを合わせてよそ行きな雰囲気にもどちらも楽しめるアイテムです。 <br>柔らかな素材だからジャケットを羽織ってもごわつきにくいです。普段使いだけでなく、きちんと感あるお仕事コーデにもおすすめです。

☆
haco! カジュアルトップスと合わせても女っぽがかなう!気になる何もかもを隠してくれるマキシスカート by que made me <チェック>の商品写真

大人のための気分上がるスカートとは?!を詰め込みました!

<b>いつもは楽ちんなパンツをついつい選びがち。スカートも柄ものはちょっと勇気がいるようになってきたな…。でも!やっぱり女性らしさとか華やかさとかまとってルンっと気分上げたいんだ!と思い立ってつくったスカートです。もちろん、忙しいなか頑張る大人女子にやさしいこだわりもふんだんに。いつものトップスで簡単に済ませたいし、そしてやっぱり動きやすくて楽ちんなのがいい。それにそれに!体形も気にせず着られるデザインだとありがたいな…。という大人ならでは、カジュアル派さんならではな、わがままな願いを全部まるっと叶えてくれるスカートを作りました!</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>楽ちんさを叶えるために、ウエストの後ろ側はゴム仕様に。お腹まわりはすっきり大人っぽく着こなしていただけるようにフラットデザインにしました。さらに、左脇ファスナーあきにすることで、カジュアルすぎないシュッときれいで大人っぽいシルエットに。気になるポッコリ下腹も目立たないように裏ワザ込めました!フロント部分にタックがたっぷり付いていますが、ウエスト下の数センチを裏側ステッチでおさえてすっきりさせているので、腰まわり辺りから優しく広がるデザインに。気になる太ももからのラインをカバーしてくれ、下半身にボリュームが出過ぎない嬉しい工夫が盛り込まれています。後ろのギャザーは、ふわっとさりげなくお尻を隠してくれるので、前から見ても後ろから見てもきれいです。また、母の必需品、ハンカチと携帯、鍵…、ちょっとしたものを入れておきたい気持ちのために右側にだけポケットを付けています。 <br><b>〈素材〉</b> <br>ほどよい華やぎをくれつつ、合わせにくい…とか、勇気がいる…とならない柄を!と、厳選して黒白ギンガムチェックをセレクトしました。柄がきれいに見える少し張り感のあるものを使用しているので、フレアーがしっかりとキープされ、マキシ丈でも軽やかな印象に。裏地付きだから、夏場でも透けを気にすることなく過ごせます。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>シンプルなTシャツやニットをインしてスニーカーと合わせるだけでも、女っぽいコーデが完成するので楽ちん♡足もとをバレエシューズにしたら、さらにきれいめに着られます。頑張りすぎずにテンション上げたいときにぴったりな予感です。(モコト) <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/52541"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0312_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! カジュアルボトムスに合わせても女っぽくいられる!お手入れ楽ちんな大人のフリルシャツ by que made me <ブラック>の商品写真

脱!休日のお父さん!これさえあれば、360度女っぽが叶います。

<b>動きやすさを重視してカジュアルパンツを選んだのに、トップスにTシャツを選んでしまったら…。あれれ、なんか旦那と服装同じに見える…?そんな事態は避けたいので、いつだってちゃんとかわいげを忘れずに。そっと華やぎを添えてくれて、ちゃんと実用的な大人のためのブラウスを作りました。 <br>〈デザイン〉</b> <br>胸もとにたっぷりとしたフリルをあしらったブラウス。最近流行っているフリルデザインだからこそ、大人が着るのに抵抗がないように、ディテールにこだわりました。ミリ単位で修正した広めの幅のフリルが、かわいすぎないちょうどいいバランス◎。顔まわりに華やぎをプラスしてくれます。そのかわり、フリル以外の部分は徹底してスッキリかっこいいデザインに。前立て部分はボタンが見えない比翼仕様にして、袖はストンと広めのまっすぐ袖に。二の腕をさりげなく隠して華奢に見せてくれます。フリルは胸からぐるりと袖・背中にも付いているので360度ぐるりかわいくいられるのも嬉しい♡ <br><b>〈素材〉</b> <br>頑張らなくていいように、洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えてアイロンいらずがいい!というわけで、ポリエステルメインのシワになりにくい素材をセレクトしました。パンパンっと干す時にちゃんと気をつけておけば大丈夫◎。コットンよりも艶感があるからさりげなくきれいに見せてくれます。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>デザインにかわいさがあるから、カラーはシンプルにモノトーン。顔まわりを明るく見せたい派にはホワイトがオススメです。甘いのは苦手派、着痩せも捨てがたい派にはブラックをご用意しました◎。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>デニムやカーゴパンツに合わせていつもの公園スタイルをちょっと華やかに今っぽく。ハーフパンツと合わせても、子どもっぽくならずにいい感じです。裾に前後差のあるスリットデザインだから、前だけインしてバランスよく着られるのも便利なポイント。細身のパンツやタイトスカートをはいた時でもお尻をそっと隠してくれて安心です。(モコト)

☆
haco! UVカット&肩にかけるだけでもコーデが華やぐ 持っていると便利なきれい色カーディガン by que made me <ブルー>の商品写真

さっと肩がけするとオシャレに見えて日焼けも防げる、一石二鳥!

<b>最近よく見かけるシャツやカーディガンを肩からぐるりとたすき掛けにするスタイル。楽ちんなワンピを着た結果、コーデがなんだか物足りないな、というときになるほどとっても便利!おまけにエアコンが寒すぎる!って時にも、日差しがきつい!って時にもお役立ち。この夏はカーディガンが絶対必要だ!というわけで、肩がけしても様になるきれい色のカーディガンを作りました。 <br>〈デザイン〉</b> <br>カーディガンとはいえ、1枚でも使えた方が絶対便利なので、深すぎないVネックでボタンを閉じたらトップスとしても使えるデザインにこだわりました。コンパクトめのTシャツの上から着て衿もとから見えてもいい感じのちょうどいい開き具合です。シルエットはピタピタすぎて恥ずかしくないように、でもちゃんとスッキリ見える絶妙ラインになるように調整しました。細かいリブのおかげでさりげなく縦ラインを強調してくれます。丈は、カーデとして着た時のバランスはもちろん、ボトムスにインしてももたつかないちょうどいい丈感です。 <br><b>〈素材〉</b> <br>UVカット加工をほどこしているから、日差しから守ってくれます◎。伸びのいい楽ちんな着心地で動きやすさ抜群です。さっぱりした質感なので暑苦しくなく使えます。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>どちらもブラックやベージュのシンプルなワンピースにさらりと羽織って様になるように選んだ今年らしい差し色2色です。お手持ちの服に、黒や白などモノトーン系のかっこいい色が多い方にオススメなのはブルー。モード感のあるピリリとかっこいい装いになります。ベージュやアイボリーなど優しい色合いが多い方にオススメなのはグリーン。今年らしく爽やかな雰囲気に仕上がります。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>夏に毎日のように着がちな楽ちんノースリーブワンピに肩からゆるりと羽織って使いたいです。シンプルな白Tのアクセントにも便利そうだし、ついついらくな服を選んでしまった後でもコーデをリカバーできるのが嬉しい!アクセサリー感覚で、いつものコーデにプラスするのが楽しみになりそうです。(モコト)

☆
haco! 使いやすさNO.1!1枚でも重ね着にも着まわし上手なちょび袖リブトップス <ミント>の商品写真

結局便利なのは、縁の下の力持ちトップス

<b>暑い夏には着るのもお手入れも楽ちんなTシャツに、毎日でも頼りたい!でもそれじゃあちょっとカジュアルすぎる、っていうのが大人の本音。そんな時にちょうどいい、リブ素材のトップス。サマーニットを着ると上品に見えるその気持ちをTシャツ素材で実現しました! <br>〈デザイン〉</b> <br>デザインはごくごくシンプルに。最低限に抑えることが、上品さの秘訣です。スッキリとしたデザインに仕上げることで、Tシャツのカジュアル感をそぎ落としました。つるりと接ぎがなく肩まで繋がったデザインは、肩幅の大きさにかかわらず身体に馴染んでくれるので、肩幅が大きめの方でも安心◎。二の腕の一番気になるところは隠してくれつつ涼しく過ごせる絶妙な袖丈にこだわりました。衿ぐりを切り替えるとTシャツ感が出てしまうので、細めのパイピングでさりげなく女っぽい雰囲気にしています。首元は詰まりぎみで、だらしなく見えないように&ネックレスと合うちょうどいい開きに調整しました。 <br><b>〈素材〉</b> <br>毎日づかいにしたいから、洗濯機で気軽に洗える心地いい素材に。コットンメインでポリウレタンが入っているので、さらりとしていて伸びがよく、動きやすいのが特徴です。ザ・Tシャツにならないように細かな大人っぽい幅のリブ素材を選びました。薄すぎずちゃんと1枚で着やすい厚みもポイントです。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>気軽にモノトーンコーデができるから、パッと朝選んで困らないライトグレー、ちょっと明るい色で気分を盛り上げたい時のためのミント、コーデを女っぽく仕上げたいときに便利なベージュの3色です。暑い夏にも軽やかに着られるカラーを選びました。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>柄スカートやカラフルボトムスなど、何を合わせたらいい?と、とっさに困りがちなアイテムにも問題なく合わせられます◎。キャミワンピやサロペットのインに合わせても子どもっぽくならないのでオススメです。もちろん普段の定番パンツにさっと合わせるだけでもOK!無地Tよりも上品にフェミニンに仕上がります。とにかくどんな時でも頼りになるから、夏が終わってみたら結局こればっかり着てたな、ということになりそうな予感です。

☆
haco! コーデに迷った朝にシンプルTシャツと一緒に着るだけでかわいくなれる ラインがきれいなデニムキャミワンピースby who made me <ブラック>の商品写真

大人のための、とっておきデニムキャミワンピースが欲しい!

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>Tシャツを合わせるだけでコーデした感が出るキャミワンピが好きです。なんでも合う着まわし力抜群のデニムも好きです。なのに、<b>デニムのキャミワンピース</b>ってしっくりくるのに出会ったことないんですよねぇ。なんか牧場感が出たりほっこりしたり、女っぽいものだとピタピタしすぎてきていく場所に困る!っていう…<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>なるほどー!ならば大人っぽくておしゃれで気軽に着やすいやつ作りましょー! ピタッとしたシルエットがイヤだったら、付かず離れずなちょうどいいシルエットに。牧場感を出さないためには女っぽさが必要だけど、Aラインにするとほっこりするから、<b>ウエストまではすっきりさせてそこから広がっていくように</b>しようか。それからすっきり見えるように切り替えを入れて縦のラインを強調させよう。 <br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほど!これでほどよい女っぽさと動きやすさのどっちもを確保ォ!ですねっ!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>腰とおなかもカバーできるしいいよねぇ。丈も長くして大人っぽくしとこう。後ろにはスリットも!あと、大人っぽくできるところといえば色だな。デニム濃いほうがいいですよ。<b>ステッチも同色に</b>したらシンプルになってよりすっきりした印象になるからねー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ふむふむ。でも、濃い色のデニムって黒のTシャツとか合わせたら重た〜い感じにならないですかね?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そこはご安心を!洗いをかけた、<b>重く見えないちょうどいい色</b>にしときますよっ。白と黒で雰囲気変えられるし、ベージュも合うとっておきカラー!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>さすがですー!濃いめの色ならニットの季節まで着られるしお得ですね♡<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そうそう!ついでに、デニムって色落ちしやすいから肩紐だけ先に身生地より洗いをかけて<b>色落ちしにくく</b>しといた!これでインに白Tシャツとか合わせたときも安心だよ。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>使い勝手もばっちりですね…!大満足です!<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>薄すぎず厚すぎないデニム素材です。ロング丈でも着心地が重たくなりすぎないものを選んでもらいました♡。やわらかめなので動きやすく、洗濯機洗いもできるうれしい素材です! <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>パッと着映えするのでTシャツを合わせるだけでかわいげコーデ完成!家にあるヨレヨレTに活躍のチャンス到来ですっ!タンクトップとサンダルで、イヤリングなんかつけて大人っぽく着てみたいなーと妄想中です♡。</p>

☆
haco! シンプルTシャツに合わせるだけでこなれて見える ほどよく女っぽいツヤやかサテンのセンタープレスパンツby who made me <ライトオリーブ>の商品写真

クローゼットの中身が地味な私でもなれる色づかい美人とは!

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>街ゆく人を見ていて、<b>色づかいが上手な人</b>にうっとり。私も色づかい美人になりたいです!「あの人すごい色着てるな笑」じゃなくて、「素敵!」って思われるには、どう取り入れるのが正解?やりやすいのは?慣れてなくても取り入れられるハウツー教えてください!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>手っ取り早く色づかい美人になるにはパンツをカラーパンツにするのがいいよ!自分の顔に似合うかな?とか気にせず着やすいし、<b>トップスは白か黒をとりあえず合わせといたらOK</b>だから、意外とコーデ迷子にもなりにくいんだー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほどー!たしかにパンツなら顔から遠くて着やすいです!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>パンツでも女っぽい雰囲気になるように、<b>ツヤっとしたサテン素材</b>にしよう。身体のラインは拾いたくないから肉厚なやつ。肌触りつるっとしてるけど、表面にほんのり凹凸の模様のある生地を選んでるから、ギラギラして見えないし上品でいい感じ♡。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おお〜。ペタっとしたサテンだとパジャマみたいに見えそうになるときありますもんね。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そうそう。形も<b>パジャマにならずちゃんと女っぽく見えるように</b>しよう。ウエストにはリボンをつけてかわいげプラスできるポイントにしてー、脚をすらりと長く見せたいからセンタープレスにしてー、でもお尻が窮屈になるのはイヤだからフロントにタックを入れてー…。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>何も言わずとも楽ちんシルエットになっていっている…!さすが先輩!ウエストはすっきり見えつつ楽ちんな後ろゴムタイプでお願いします!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>よしよし。<b>お尻の位置も高くきゅっとして見える</b>ように、後ろにダミーポケットもつけよう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なんでダミーなんですか??本物のポケットの方がアメちゃんとか入れられて便利じゃないですか?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>今回のサテン素材は柔らかくて落ち感があるから、本物のポケットだと重みで下に下がったりポケット口が開いたりするから、<b>ちゃんときれいに見えるように</b>ダミーにしてるんだよ◎。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほど…!ちゃんと理由があったのですね!これなら、色づかい美人、そして後ろ姿美人にも近づけちゃいますなっ!<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材・カラー〉</b></font> <br>透けずに気軽にはける、しっかりめのサテン素材。繊細な雰囲気でコーデを大人っぽくまとめてくれるのに、洗濯機洗いできる便利な素材です。カラーは、定番色と相性のいいライトオリーブとブルーの2色を選んでもらいました♡。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>ゆるっとしたTシャツを合わせるだけでパッといい感じになります!パンツ自体が女っぽく、きちんと見えるので部屋着感が出ないのがうれしいところ。素材にアクセントがあるのでワンピースと重ね着して裾からチラッと見せるのにも便利そうです。</p>

☆
haco! Tシャツと合わせるだけでコーデが決まる!楽して女っぽが叶う麻混マーメイドスカート by que made me <グリーン>の商品写真

ここだけの話、こっそり手抜きしてもバレないスカートです。

<b>なんだかんだで、夏場のトップスは気軽に洗えるTシャツを選びがち。で、洗濯してその辺に置いてあるからまたすぐそのTシャツを着がち笑。そんなことでは女子度は下がる一方だ!本当はいつだってちゃんとオシャレでいたいのに!(でも頑張れない…)こんなとき、手抜きしてもバレない服さえあればな…。というわけで作ったのがこちらのスカートです。なんてったって、その辺にあるTシャツをパッと掴んで着るだけで、オシャレに見えちゃうんですよ♡</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>カジュアルなトップスを合わせても女らしくいられるように、マーメイドシルエットにしました。マーメイドシルエットというとちょっとお腹まわりがフィットして窮屈なイメージがあるのですが、これは大丈夫◎。ウエストの後ろはゴムでそっと快適にしてあります。ウエストインしたときにもスッキリきれいに着られるように、前はつるりとベルト切り替えのない仕上がりに。スカートを縦に切り分けた6枚のパーツで、立体的な作りにしているから、ピタピタ過ぎずすそに向かってきれいに広がります。 <br><b>〈素材〉</b> <br>夏でもさらりと着られる心地よさと、カジュアル過ぎない大人っぽさを求めるなら、綿と麻の混紡素材がちょうどいい。涼やかさを重視した表地は透け感があり裏地は必須。というわけで、快適性を高めるために、透けにくくて伸びのいいカットソー裏地を付けました。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>家にある白や黒のなんてことないTシャツとも合うように、と選んだ2色です。一つはテンションが上がるものを、と鮮やかなグリーン。もう一つは、女らしく見えつつベーシックでコーディネートに迷わないベージュをセレクトしました。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ロゴTや無地Tを合わせてスニーカーやスポサン、下手したらビーサンを履いてもコーデが決まります。スカートがちゃんとフェミニンだから、「手抜きじゃなくて、わざと抜け感を出すためにラフなサンダルを履いているのかな」と思わせてくれます。しまった食べ過ぎた!っていう日には大きめTシャツをゆるっと着てお腹まわりを隠して着ても◎。ほどよく細身のシルエットだから、だらしなく見えずにバランスよく着られて安心です。これならもりもりご飯を食べても大丈夫♡(モコト)

☆
haco! コーデがパッとオシャレに見える こだわりテントラインシルエットのとにかく便利な半袖ボーダートップス <ホワイト×ブルー>の商品写真

長袖で人気だったシルエットからいいとこどりして、半袖にアレンジしました♡。

<b>ボーダー好きの女子はモテないなんて噂もありますが、なんだかんだで着たくなるボーダー。コーデが地味にならず、それでいて飽きず、便利に着まわせるのがいいところ!ならばモテないなんて言わせないくらいかわいいものを!と意気込んで作ったとっておきがこちらです。 <br>〈デザイン〉</b><br> 身体のラインは出さずに華奢に見せたい乙女心を叶えてくれる、テントラインシルエットのボーダートップスです。気になるおなかまわりをそっとカバーしてくれます♡。すとんとまっすぐなシルエットだと、メンズっぽい印象になってボトムスやアクセをちゃんとしなきゃ野暮ったく見えてしまうのですが、このシルエットなら安心!いつものデニムでも、ひらっと動きが出て女の子っぽく見えるのです。着心地楽ちんながらも、いかにも楽してます!って印象にならないように首元はボートネックにして顔まわりをすっきりさせました。ちらりと鎖骨を覗かせつつ、インナーや下着のストラップは見えにくいように調整しているので気兼ねなく着られるのもポイントです。 <br><b>〈素材〉</b><br>ほどよくしっかりしたコットン100%の天じく素材。へなへなすぎないのが、このテントラインシルエットがきれいに出る秘訣です。これからの季節、汗をかいても柄のおかげで汗染みが目立たず、洗濯機にポイッとしてOKのお手入れ楽ちん仕様なのも使いやすいポイントです。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>飽きのこないずっと使える〈ホワイト×ブラック〉、定番色と合わせるだけでパッと華やぐ〈ホワイト×ピンク〉と〈ホワイト×ブルー〉の3色に、こなれて見える〈ベージュ系その他〉が登場!ボーダーだからこそ色ものでも着やすいので、シンプルに好きな色を身にまとえるチャンス♡。ピンクは肌なじみのいいオレンジがかったものを、ブルーはグレイッシュな着やすいもの、ベージュはカジュアルになりすぎない奥行きのあるカラーをそれぞれ厳選して染め上げています。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>シルエットにポイントがあるので、いつものデニムやシンプルなワイドパンツを合わせるだけで、カジュアルになりすぎずちょうどいいです♡。インせずバランスが取れるので、楽に過ごしたいけどリラックス感が出すぎるのはちょっと…というときに重宝します!ハイウエストのボトムスやワンピースの上から着るのもおすすめです! <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/54067"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0521_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! 定番Tシャツを合わせるだけで女っぽい新鮮コーデが完成する ツヤやかサテンが上品なドット柄スカートby who made me <ホワイト×ブラック>の商品写真

いつものTシャツでちゃんと華やぎたい!

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b> 流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>定番のTシャツさえ持っていれば普段着は安心!では、ちょっとだけおめかししたい日は何を合わせたらいい感じになりますか?スニーカーやリュックのようなカジュアルなアイテムを合わせてもなお、アクセさえつけとけば<b>女っぽく見える便利なボトムス</b>とはなんですか??<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そうだなぁ。パッと着て女っぽい<b>スカート</b>があれば手っ取り早くコーデがきまって便利だよー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>女っぽさを押し出すならばやっぱりタイトですかね…。着こなせるかなぁ。動きにくくて結局クローゼットの中のオブジェになりそうです。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>じゃあ、<b>大人っぽいIラインシルエットと、動きやすいフレアーシルエットのいいとこどり</b>しよう!膝あたりから裾に向かって広がる、広がり具合をミリ単位で調整!階段の上り下りもしやすいけど、すとんときれいに落ちる形になるよ。おなか周りも苦しかったらトップスインしたくなくなるからゴム仕様にしとこう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おー!脚のラインも出ないし楽ちんだしうれしいです!そして走れそう!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>走るの?元気だねぇ。あと、定番のTシャツに合わせてすぐ華やぐには柄もあったほうがよさそう。どんな柄がいい?<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>柄もの初心者でも着やすいドットがいいです!<b>モノトーン</b>だったら合わせるトップスも選ばないし、タンスの奥から適当に掴んだブラウスでも、洗濯から帰ってきたTシャツを休ませることなく着てもいけそうです!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>よし。じゃあドットのサイズ感はポップにならないものにしよう。小すぎず華やかで、大きすぎないちょうどいいやつ…、コレだ!6mmのドット!夏でも爽やかに着られるように白地に黒のドットにしとくね。でもって<b>透けの心配はしなくていいように</b>、ちゃんと長めに裏地もつけよう。せっかくTシャツと一緒にガシガシ着たいのに下着の色を気にしなきゃいけないなんてめんどくさいもんね。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>そんな細かいところまでっ!ありがたいです!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>Tシャツ合わせることメインで考えると、Tシャツと同じコットン系の素材だともっちゃり野暮ったく見えることもあるから、<b>素材にもアクセント</b>がある方がいいな。さりげないツヤで色っぽさの出るサテン素材にしてみる!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>永遠の課題、色気不足もこれで解決に近づきます!<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>繊細な雰囲気のサテン素材ですが、なんと毎日づかいしやすい洗濯機洗い可能!さらりとした肌触りで、汗ばむ季節も快適に過ごせそうです。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>シンプルなTシャツに合わせるだけで簡単に着映えコーデが完成します♡。丈が長めなので、足元はぺたんこサンダルやスニーカーなどラフなものでもいい感じになるそうです!余裕があるときは、きれい色カーデを肩にかけたり、華奢なアクセをプラスしたりするだけでおしゃれさも上乗せできちゃいます。</p>

☆
haco! スニーカー合わせでも女っぽく華やかに! 寝坊した朝にも頼れるパフスリーブティアードワンピースby who made me <カーキブラウン>の商品写真

着映えも楽ちんさもときめきも譲れないときはどうしたら

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。 </b>haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ワンピースって、楽ちんで便利だけど意外と選ぶのが難しい気がする!あんまりシンプルだと、その分髪の毛やメイクをがんばらなくちゃだし、華やかすぎると着ていく場所を選んじゃう!<b>ちょうどよく普段に着られる華やかさで、スニーカー合わせでもほどよく女っぽくなれるもの</b>ありませんかね?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>華があって楽ちんで今っぽいワンピースってなーんだ、正解は<b>ティアードワンピ</b>ですねー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほどー!ティアードワンピース!でも身体が大きく見えたり、「どやさ」の某師匠みたいに衣装感が出たりしませんかね?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そうならないように、<b>切り替える位置や数を調整</b>したらバランス良く見えるよ!重心が下に下がってズドンとした印象にならないように、ひとつめの切り替え位置は高めに!そうは言っても、ボワンと広がって太って見えたらイヤだから、<b>胸下の切り替え</b>にしとこう。胸が大きいさんでも安心!それから、ひとつめの切り替えとふたつめの切り替えが離れていると間延びして見えるからそこも調整!こうしといたら、裾はひらっとふんわりと可愛げたっぷりなのに、<b>すっきり見える</b>んだー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>すごいっ!目の錯覚をも味方につけられるんですねぇ。なのに着心地はNO締め付けで楽ちんだなんて最高ですね、ウハハ!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>着心地楽ちんなときほど油断禁物!<b>いかにも楽してますってバレないように</b>首元をきゅっと詰めておこう。アクセなしでも首元寂しくならないしいいことづくめだよう。その分シンプルになりすぎないように袖はパフっと。あの人また着てるー、みたいなくどさは出したくないから、照れずに着られるコンパクト加減にしとこう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>か、かわいい…。でもいくらかわいくっても、これだけ生地の多いワンピース、<b>アイロンがけしてる暇ない</b>ですよ。そんな暇があったら私はお布団に戻ります…。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>ご安心を!生地は、<b>洗濯機で洗えてシワになりにくいの</b>にしといた!私が家で洗って検証済みだよ◎。あと、最後の後押しで上品さが出るように、ポリエステル多めのちょっとツヤっと見える大人な素材にしてる!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>先輩、最強です!一生ついていきます!<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材・カラー〉</b></font> <br>自然な落ち感で、ロング丈でも軽やかに着られるのものにしてもらいました♡。大人っぽいやさしいベージュとカジュアル派さんでも挑戦しやすいカーキの2色です。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>ワンピースがかわいげたっぷりなので、足元がどんなにラフでも大丈夫!(やったー!)スニーカーでもビーサンでもしっかり着映えます!寝坊したらこれを着てスニーカーで猛ダッシュするイメトレは完璧です。</p>

☆
haco! こだわるべきは基本!1枚でも重ね着にもこれさえあればなランダムテレコのタンクトップby who made me <ブラック>の商品写真

タンクトップもちゃんと選ぶのが素敵な大人の第一歩らしい

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフ ありー。</b> 流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当)</td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>今年の夏こそ、<b>タンクトップをさらり着こなす大人の女性</b>になりたいです…!でもいつもセミ取り少年みたいなワイルドな感じになるんですよねぇ。暑くて上着脱いだの?的な…。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font><b>バランス次第</b>でちゃんと大人っぽく着こなせるよー!いつもどんなの選んでるの?<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>えっと…タンクトップなんて全部一緒じゃないんですか?とにかく安いのでおさえて、他で華やぐ!をモットーに生きてました。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>一見どれも同じに見えるけど、物によってはインナー感が拭えず野暮ったさがにじみ出たり、休日のおじさんみたいになったり、<b>意外と奥が深い</b>んだよう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>そうなんですね!インナーあなどるなかれですね…!ポイントちゃちゃっと教えてください!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>まずは、衿ぐりの開き具合!<b>鎖骨が見えるとぐっと女っぽくなる</b>ので開き気味に。でも1枚で着たときにも恥ずかしくないように調整しとこう。あと、シャツ羽織ったときとか抜き衿したときにもさりげなく肌が見えるように後ろもちょっと開けとこう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>後ろ姿のことまでっ!ありがとうございまーす!ついでに言うと、タンクトップは着たいけど<b>脇のハミ肉と二の腕にも目くらましの術かけてほしい</b>です。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>じゃあ<b>肩の部分の幅は太め</b>にしとこうか。それでもって肩幅が広く見えないようにパイピングの幅は太めにして、目の錯覚的に華奢に見えるようにしとく!二の腕も強調されにくくていい感じだよ♡<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>わーい!これで安心ですっ<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>下着のラインが響きにくいような、1枚で着るときにも安心のしっかりカットソー素材をリクエスト!細い太いがランダムに繰り返されるリブ素材なので、地味にならずコーデのアクセントになるのがうれしいところです♡。 <br><font color="#808080"><b>〈カラー〉</b></font> <br>年中無休で活躍してくれそうな定番の3色。迷って考えるのめんどくさくなりそうなので、おすすめを聞いてきました!「1枚で着たときにおしゃれ感が出るのでタンク初心者さんにはベージュ、引き締まって見えるので着痩せしたいときにはブラック、インナーメインで使いたいときは羽織りの色を選ばないオフホワイト」とのこと。なるほど、着たい着方に合わせて選ぶと選びやすいですっ! <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>1枚で着るときは、華やかなスカートを合わせるとおめかし感が出ていいらしい。ヘルシーで大人な雰囲気を出したいので、スニーカーを履きたい気持ちをぐっとこらえて肌が見える華奢なサンダルで合わせてみたいです。ピタピタしすぎないほどよいフィット感で着心地が良いので、キャミワンピースやサロペットのインにもよさそう!シャツをさらりと羽織る、おしゃれな人がよくやってるあの旬なコーデにも重宝するな〜とワクワクしています◎。</p>

☆

haco!のアイテムを使ったコーデ
powered byWEAR