すべての商品2,760アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! LadyLee ビブレスオーバーオール <インディゴブルー>の商品写真

いつものボトムス感覚で着て欲しい、オーバーオール

ザ・オーバーオール!って感じじゃなくて、さりげなくおしゃれ度がアップできるのが欲しいなぁ。そんな妄想をしていたスタッフがめぐり合ったのが、Leeのオーバーオール。まさに運命の出逢いでした!ビンテージライクなオーバーオールの前当て部分をカットし、サスペンダーでつなげた、スペシャルなモデル。インに着るトップスのデザインが、しっかり見えるデザインなので、普通のデニムと同じように着こなせる気楽さも◎。バックスタイルは、たゆんとゆったりしたシルエットで、ほどよいラフ感もあります。スニーカーと合わせて、とことんカジュアルにするもよし!パンプスを合わせて甘辛ミックスにするのも素敵です★ユニセックスなデザインなので、友達や彼とのおそろいアイテムとしても活躍してくれそう!<ブランド情報>Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! HUNTER リファインドミッドヒールグロス <ブラック>の商品写真

雨の日が楽しくなる、女っぽスパイスが効いた一足♪

雨の日が待ち遠しくなるような、素敵なレインブーツが欲しい!そんな思いを抱いていたスタッフが、HUNTERの展示会でひとめぼれしたのが、こちらのレインブーツ♪グロス仕上げをした、かっこいい艶感が魅力的。シンプルでスタイリッシュなデザインで、いつものコーデがぐっと大人っぽく変化しそう!ブロックヒールは安定感があり履き心地も◎。かかと部分にプルタブが付いているので、脱ぎ履きもしやすくなっています。スカートの日はタイツと合わせて、とことんレディに。ロールアップしたデニムとの相性もバツグンです!<ブランド情報>HUNTER(ハンター)。 1856年創業のハンターは進歩的な英国老舗ブランドで、ブランドシンボルでもあるオリジナルブーツでその名を知られて‎おり、女王エリザベス2世およびエディンバラ公より王室御用達として指定されています。 長い革新の歴史を持つ当ブランドは、過酷な自然環境からパイオニアたちを守るデザインを生み出し続けてきました。

☆
haco! 持っていると便利な野暮ったくならないフォーマルジャケット・パンツ・スカートの3点セット <ブラック>の商品写真

気分に合わせて、いろいろ着こなせるセットです。

ジャケットとパンツ、スカートの3点セットは、例えば卒業式にはパンツで、入学式にはスカートで、というように着こなしを替えて着回せるので、これさえあればとっても便利。それぞれ単品でもオフィスづかいできて、重宝します。 <デザイン>ジャケットは、シンプルなノーカラーに、細いウエストベルトがついたデザイン。ウエストベルトは前でとめても後ろでゆるっととめてもOK。すっきりきれいに、さりげなく女性らしく着こなせます。袖口は伸ばしたままでも折り返しても着られます。パンツは裾に向かって細くなるテーパードシルエット。どんなトップスとも合わせやすいすっきりしたデザインです。スカートは、シンプルすぎると、いかにもかしこまった印象になってしまうので、裾のスリット部分にボタンでさりげないアクセントをプラスしました。長めの丈感が大人っぽく、上品な印象です。 <素材>3点とも表地は共通素材でジャケットとスカートには滑りがいいように裏地付きです。パンツは裏地がないのでストレッチがきいて動きやすいです。 <コーディネイト>上下セットで着るのはもちろん、きれいめのトップスと合わせて、それぞれ単品でもオフィスづかいできます。Tシャツと合わせてカジュアルダウンしてもOKです。★★4月上旬お届け予定の予約注文は、4月2日頃発送予定です。★★   

☆
haco! Flower MOUNTAIN ×Koki Taniguchi  /PAMPAS <カラフル>の商品写真

繊細で力強い、個性を引き出すスニーカー

haco!でも大人気★Flower MOUNTAINのPAMPASシリーズより、新柄が発表されました!スタッフ一同「これはカワイイ!」と大興奮。その中でもおすすめカラー2色をセレクトしてまいりました。“花と種子”にフォーカスしたデザインは、デザイナーKoki Taniguchiさんによるもの。手書きで描いた絵に、デジタル加工によるグラフィックが加えられた、繊細で力強いタッチが魅力です。彼ならではの色彩感覚で、履く人の個性を最大限に引き出してくれる、魔法のようなスニーカー。<カラフル>は、ビビットな色彩が魅力的。シンプルなコーデにぱっと華を添えてくれる差し色アイテムとしても活躍してくれます!<グレー>は、全体的に落ち着いたトーンですが、丁寧に描き込まれた、花たちの質感が引き立つ、シックさと個性をあわせ持ったデザインです。 【Flower MOUNTAINのおはなし】世界で幅広く活躍中のYang ChaoとKeisuke Ota 2人のシューズデザイナーにより立ち上げられたブランド。彼らの創作の原点は、自分の中に流れる水、己の上に吹き渡る風の気配なのだそう。自然界の循環の中に見出された、彼らならではのテーマから生まれる神秘的なモチーフはアメリカ、ヨーロッパ、アジアなどワールドワイドに楽しまれています。

☆
haco! Urvin プリーツデニムスカート <ホワイト>の商品写真

上品プリーツに、デニムが出会った!

いつの時代も根強い人気のプリーツスカート。その中でもありそうでなかった、上品カジュアルなデニム生地のプリーツスカートをセレクトしました。細かなプリーツは、甘くなりすぎず女性らしい雰囲気。長め丈と、プリーツの縦ラインのおかげで、すっきりと見えます。しっかりとハリのあるデニム素材を使用しているので、上品で大人の女性に似合う仕上がりに♡内側のひもでウエストが調節できるのもうれしいポイントです。カジュアルな素材で、シンプルなトップスとも相性バツグン。パンプスを合わせれば、女っぽコーデが完成します!カラーは<インディゴブルー>と<ブルー>、<ホワイト>の3色。<ブランド情報>Urvin(アーヴィン)。Urban = 都市・都会的、Vintage = ヴィンテージ・古き良きもの。2つの言葉を掛け合わせた造語Urvin。都会的なシルエットやデザインでありながら、古きものにインスパイアされたヴィンテージライクな加工やモデル。素材へのこだわりを大切にしながら、現代にはまる女性らしいきれいなライン。それは、ベーシックなものにこそ上質な素材や着心地がわかる、シンプルな中にもどこか品のある、ちょっとしたこだわりを大切にする凛とした女性に向けて。Urvinは、岡山県児島の生地メーカー発というまったく新しいレディースブランドとして生まれました。

☆
haco! カジュアル見せしてかわいさいいとこどり スカラップ刺しゅう使いのボーダートップス <ホワイト>の商品写真

春の陽射しの下で遊ぶときにも、かわいさはちゃんと忘れず。

あったかくなってくると、うずうず、春の陽射しを思いっきり楽しみたくなってくる!お花見にBBQ、ピクニック、何も考えずゆったり散歩道。そんないろんな予定にお供してくれて、かわいく写真に残れたり、汚しても気にならなかったり、ちゃんと動きやすかったり。そんな春を思う存分楽しむのにもってこい!なトップスができました!<デザイン>春といえば!なボーダー。カジュアルなイメージに見せつつも、スカラップ刺しゅうのブラウスみたいな袖を付けて華やかに。毎日でも気軽に着られる手軽さで、他にはない明るい可憐さが表現された一枚です。ボートネックのデザインは首元をすっきりと華奢見えさせてくれて、ゆったりめの身幅は、どんなボトムスを合わせてもバランスよくまとめてくれる優秀なデザイン。スカラップ刺しゅうがポイントのカットワークレースを施したロマンティックな袖からは、手首もほっそりきれいに見えそうです。そして、なんといっても、ボーダーとレースという異なるテイストの組み合わせが新鮮!で、女子の心をしっかりつかんで離しません。 〈素材〉身ごろは、一枚で着ても安心&肌触りも気持ちいい、ほどよい厚みの天じく素材。袖は、きれいなキャンディースリーブがキープできる、軽やかな綿ローン素材をセレクトしました。 〈カラー〉甘めな要素があるアイテムは、シンプル&大人カラーでまとめると上品な印象に。ホワイト、ブラックの2色でいさぎよく。

☆
haco! 背中のレースアップがポイントのオトナのためのデニムサロペットbyMAKORI <インディゴブルー>の商品写真

【再販決定につき、ご予約受付中!】ずっと欲しかったデニムサロペット、作っちゃいました。

オールインワンとかサロペットとか、心の中では好きなんだけど、年齢的にそろそろ厳しいのだろうか…どうだろうか…と思っていた今日このごろ。身体のラインを隠すタイプのつなぎではなく、いっそ身体をきれいに見せる大人っぽい物があればいいのではないか?と試行錯誤作っちゃいました。そうそう、こんなデニムサロペット欲しかったんです!! <デザイン>まずデニムの生地。色は、ダメージがアタリすぎていると大人っぽさがなくなるし、インディゴだと重くなりすぎるし、あまりムラがなくそして重くない柔らかめのデニム素材を選びました。上半身部分は、できるだけ華奢なデザインに。胸あてはできるだけ小さく、キャミソールのような感覚で着られるように。それと最大のポイントでもある背中のレースアップのデザインは、後ろ姿がきゅんとかわいい大人っぽさも加えてくれます。(そして可愛いだけではなく、自分で肩紐の長さを調節できる便利さあるんですよ。)ちょっぴりハイウエストの切り替えとワイドめなパンツにより脚長効果も抜群!スニーカーでもヒールでもあう、程よい太さにしました。 <着こなし>春先はボーダートップスとバレエパンプスでパリジェンヌっぽく。夏になればシンプルにTシャツとスポーツサンダルなかでさらっと着こなしたいなあ…。この1枚でモウソウが広がる、着こなしの軸にしたい1枚です。byMAKORI <★再入荷予定★>好評につき、こちらの商品は売り切れてしまいました。4月中旬にお届け予定で追加生産中です。 ただ今、予約注文を承っております!

☆
haco! パッとはくだけでキレイなおねえさんになれそうな 麻調素材のきちんとスカート <カーキ>の商品写真

簡単にキレイ見せが叶う!優秀なスカート。

毎日の服は、きちんと見せたいけれど、堅苦しいのはイヤだ。さりげなく女っぽく、キレイに見える服がいい!もっと欲張るならば、トップスがちょっとくらい適当でもいい感じに見せてくれるスカートがあると便利!そんな気持ちからうまれたのがこのスカートです。 <デザイン>ボタンとアシンメトリーの斜めのデザインがポイント。ストンと広がる台形シルエットはさりげなく体型をカバーしてくれちゃいます。長めの丈感は大人っぽく上品に見えます。 <素材>一見、麻のように見える表面感でありながら、落ち感のあるこの素材は、ポリエステルメインの素材なので、天然素材に比べてシワにもなりにくくて、大人っぽい雰囲気が魅力です。 <カラー>シックで上品なネイビーとモノトーンと合わせてかっこよくなれるカーキの2色です。 <コーディネート>トップスにシンプルな無地Tシャツを合わせるだけでも女っぽアクセをプラスしたらさまになります。ジャケットを羽織ってキリリとオフィス仕様にも、ブラウスと合わせてフェミニンデート仕様にも、いろいろ着られます。

☆
haco! 凛とした気分になる ロールネックシャツ <ネイビー>の商品写真

春になるとシャツが着たくなる!

春になると、新学期みたいな気分でシャツが着たくなる!シャキッとした気分で過ごせる、今の気分にぴったりなシャツくださーい!というわけでできたのがこちらのシャツです。 <デザイン>衿が折り返すタイプのロールネックデザインなので、シャツだけどかしこまりすぎずにフェミニンに着られます。肩のボタンがさりげないポイントに。大きめシルエットと長めの丈が今っぽい雰囲気にしてくれます。裾はサイドがラウンドデザインになっていて、前後差があるので前だけインしたいときにも便利です。 <カラー>ブルー系ストライプとホワイトの無地の2色はどちらも爽やかな印象です。 <コーディネート>スキニーパンツやタイトスカートなど、すっきりシルエットのボトムスと合わせても、ワイドパンツやワイドデニムのようにボリューミーなものと合わせても、どちらも◎。

☆
haco! 朝ギリギリな日に頼れる!コーデいらずのリブトップス&フレアースカートドッキングワンピース by スタッフミオ <ブラック>の商品写真

帰ってきた!30秒で着替えが完成する着映えワンピ

大人気だった、30秒で着映えの着替えが完成するワンピがパワーアップして復活! <うっかり二度寝に最適>ギリギリ女子の朝は、まだ寝られると思える幸せ感と、起きてから遅れそうだと気付いた時の焦り、その二つでできている。そんなとき、せめて服くらい時短に!コーデ考えず、これだけ着ても、「あ、とりあえず急いで出てきたからコーデが適当になっちゃった」感なく、ちゃんとかわいくみせてくれて、着替えは30秒で終われる。そんなギリギリな朝に最適な救世主ワンピースです!  <デザイン>さも、コーデをしたかのような、ワイドリブのカットソートップスと、ふんわりフレアースカートをドッキングさせた万能ワンピース。スカートのふんわり感をきれいに見せるため、トップスは七分袖リブニットですっきりと。リブニットといっても、ぴったりしすぎない絶妙なリブ編みをチョイス。あと、こだわったのはウエストのリボン。朝慌てていることが多いギリギリ女子的には、取り外したリボンベルト、「どこいったー!!!」となるのです。だから、もはやリボンは両サイドに付いている仕様にして、失くす心配もなくしました。きれいめな印象で作っているので、お仕事にも着ていけちゃいますね!すぽっと着て、はい、いってらっしゃい!が叶う優秀ワンピースです。 <素材>トップス部分は、1枚で着ても安心のほどよい厚みのさらっとしたニットソー素材。リブの凹凸がすっきりと大人っぽい華やかさを演出します。スカートは、ギャザーやフリルをほどよいボリューム感でキープしてくれ、自然できれいなシルエットになる、少しハリ感のある素材です。 <カラー>きりっと引き締まる同色でまとめたネイビー×ネイビー、コーデしました感がさらに増すブラック×ベージュの2色展開です。

☆
haco! 隠すとこ隠してちゃっかり女子見せバルーンシルエットワンピース <ブラック>の商品写真

女子っぽさも体型カバーも手放さない!

暖かくなってきて、コーデも薄着になりだす頃。気になっちゃうのは、「相変わらず、ダイエット間に合ってない!」仕方ない。楽しく生きよう。ただ、体型カバーを考えた服選びのときに悩んでしまうのが、「お・・・おばさんっぽくなってしまった・・・。」ということ。だから、ちゃんと女子見えして、隠したいところはそっとしておいてくれる、そんなワンピースを作りました! 〈デザイン〉1枚さっと着るだけで主役級、バルーンシルエットデザインがかわいいワンピース。少し高めの位置から始まる、幅広に設定したウエストの切り替えが全体の印象を引き締めてくれて、スタイルよく見せてくれます。かわいさを放つぷっくり袖も、ちゃっかり二の腕カバーのお助け要員。両サイドに付けた大きめのタックでふくらみを持たせたスカートは、女子らしい華やかシルエット。長め丈だから素足の時期でも安心ですね。合わせる小物次第で、ドレスアップもカジュアルダウンも自由自在な頼れる存在です。 〈素材〉ペラペラしないちょうどいい厚み、そして、ほどよいやわらかさのポリエステルとレーヨン混の素材。バルーンシルエットでも大人っぽく見せてくれるきれいめ素材です。 〈カラー〉様々なシーンで活躍するブラックと、上品な女子っぽさのあるライトグレーの2色です。

☆
haco! 頑張りすぎずにちゃんとかわいい カットソージャンパースカート <ブラック>の商品写真

楽してかわいくなれる、ジャンパースカート♡

女子会、デート、何着よう~?!と迷ったときの救世主♡今っぽくかわいくなれて、でも頑張りすぎてない。そんなジャンパースカートができました。 <デザイン>インにシンプルなトップスを合わせるだけでスタイルが完成する、ありがたーい、ジャンパースカート。ハイウエスト気味の切り替えで、さりげなく視線を上に向けてくれつつ、気になるヒップ周りはAラインシルエットでカバーしてくれます。ラップデザインのスカート部分にはスナップボタンがぺらりと捲れすぎるのを防いでくれます。 <素材>カットソーだけどきれいめに見えるポンチ素材は、厚みもしっかり、身体のラインをひろわないので安心です。 <カラー>とにかく便利なブラックと、ちょっと女の子っぽくなれるライトブラウンの2色です。 <コーディネート>インに白のレースブラウスを合わせたら、かわいさUP!シンプルなニットやカットソーを合わせたら大人っぽく着られます。

☆
haco! 頑張りすぎずにちゃんとかわいい カットソージャンパースカート <ライトブラウン>の商品写真

楽してかわいくなれる、ジャンパースカート♡

女子会、デート、何着よう~?!と迷ったときの救世主♡今っぽくかわいくなれて、でも頑張りすぎてない。そんなジャンパースカートができました。 <デザイン>インにシンプルなトップスを合わせるだけでスタイルが完成する、ありがたーい、ジャンパースカート。ハイウエスト気味の切り替えで、さりげなく視線を上に向けてくれつつ、気になるヒップ周りはAラインシルエットでカバーしてくれます。ラップデザインのスカート部分にはスナップボタンがぺらりと捲れすぎるのを防いでくれます。 <素材>カットソーだけどきれいめに見えるポンチ素材は、厚みもしっかり、身体のラインをひろわないので安心です。 <カラー>とにかく便利なブラックと、ちょっと女の子っぽくなれるライトブラウンの2色です。 <コーディネート>インに白のレースブラウスを合わせたら、かわいさUP!シンプルなニットやカットソーを合わせたら大人っぽく着られます。

☆
haco! 朝の着替え迷子解決!ボトムスのカラーに迷わないふんわりライトトレンチコート <ライトグレー>の商品写真

ベージュもデニムもカーキも春色カラーもなんでも来い!なんにでも合わせてみせる!

春に向かうとデニムをはきたくなったり、いつもよりベージュやカーキを着たくなったり、色が増えてくる時期。そして眠い。そんな時にあー!ってなるのが、さあ家出よか!と思ったらアウターとボトムスの色がバッティング・・・朝の時間のない中で考え直しはつらい!そんな気持ちの解決になる、ちょうどいい春色アウターできました! <デザイン&カラー>ベーシックとかわいいポイントが絶妙なバランスでデザインされた、ライトな着心地の春アウター。淡いグレーのおかげで、インに着るものは、ベージュもデニムもカーキも春色カラーもなんでも来い!衿元やフロントデザインは定番トレンチっぽくしつつ、袖や裾は、少し丸みをおびたかわいいコクーンシルエットにしているから、おじさんっぽくならずちゃんと華やかに見せられます。スカートでもパンツでも、いろんなコーデに使えてとってもベンリ!困ったときにすぐ羽織れるから、玄関のすぐ横においておきたくなる、そんな春の味方アウターです。 <素材>さらりとした手触りで、軽くて着心地もらくちんな綿&ポリエステルの素材。裏地つきだから春風が吹いてもへっちゃらです。

☆
haco! ボーダーはモテないなんて言わせない、こだわりぬいたオトナのボーダートップス by MAKORI <ホワイト×ネイビー>の商品写真

目指したのは、自然体なのに美しい、そんなオトナのカジュアル

「モテたければボーダートップスを着るべからず」と誰かが言ってたようにも思いますが、30代以上の女子にとってボーダートップスは無くてはならないワードローブのひとつではないでしょうか。デニムに合わせたらマリン風だし、スカートに合わせたら程よくカジュアルダウンもしてくれる。気がつけば15年以上はお世話になっているアイテムだと思います。では、なぜボーダートップスが「モテない」と言われるのか。だって、フランス女優はボーダートップスをかっこよく、そしてかつ程よくセクシーに着こなしているではないか!! それはきっとボーダーに罪があるのではなく、サイズ感とシルエットとちょっとしたデザインなはず!ということで、”気軽さ”はそのままで女っぽく見える形にこだわってみました。 <こだわりの形>まずはシルエット感。コットン100%の素材はそのままで、着心地がきつく感じないギリギリの細見えにこだわりました。丈の長さはインしてももたつかない長さで。そしてデコルテ命の首もとは、Vと丸首両方着こなせる「前後2WAY仕様」に。丸首はちょっぴりボートネックっぽく、鎖骨がちょうど見える深さに。Vネックはインナーを着なくてもいいギリギリの深さ。Vネックが後ろに来た場合は、背中の開きが程よくセクシーです。 <こだわりの仕様>首もとは、パイピングか迷った結果、よりきれいめに見えるよう、内側にパイピングをたたく仕様にしました。より首まわりがスッキリ見えます。 <カラー>ホワイト×ネイビーの定番と、大人っぽいブラック×ホワイト、そして意外と何にでもあうグレー×ホワイトの3色展開です。

☆
haco! パッと羽織るだけで今っぽ&女っぽが叶う 異素材づかいのロングコート <ベージュ>の商品写真

ゆるりと羽織って、今気分♡

今シーズンの春コート、何買おう~。と悩んだら、インに合わせるものを迷わなくてよくて、さっと羽織れるこちらがオススメ!<素材>身ごろは落ち感のあるテロンとした素材で、衿と袖は麻混の素材。その異素材感が絶妙にいい感じなのです。 <デザイン>前にボタンのない気軽に羽織れるタイプのデザインです。異素材の2枚の衿のほどよい存在感がポイント。そのままのシルエットでシンプルに羽織ってもいいけれど、ウエストにはくしゅっと絞れる紐が入っているので、思いっきり絞って背中をギャザーたっぷりにするのもオススメです。 <コーディネート>パンツスタイルにも、スカートやワンピースにも、パッと合わせてなじんでくれて、ロングの丈感が今っぽいので、お手持ちの服と合わせてもOKです。より今年っぽく着るなら、サイドスリット入りのロングワンピにレギンスを合わせて、そのうえから背中クシュクシュギャザーで羽織るのがオススメです。

☆
haco! polka polka 厚底スポーツサンダル <ブラック>の商品写真

スタイルアップも抜け目なし!らくちんスポサン★

今年も引き続き人気のスポーツサンダル。楽ちんでどんなコーデにも合わせやすいアイテムですが、ひとつ気になるのがソールの低さ...。そこで、カジュアルなスポサンの良さはそのままに、スタイルアップが叶う、ヒール4cmのスポサンをセレクトしました♪ソール部分は、なだらかな傾斜が付いているので足にフィットしやすく、ベルトで足首をしっかりとホールドしてくれるので、歩きやすさも◎。ロングスカートなどと合わせても、バランスよく仕上がります。いつものコーデに合わせて、素足のままでも、ソックスを合わせても楽しめるので、ロングシーズンはけるのも魅力的★<ブランド情報>polka polka(ポルカポルカ)。女子のかわいい雑貨をお手頃価格で取り扱うブランド。ベーシックスタイリングをワンポイントアップ、コーディネイトの縁の下の力持ち!なアイテムがたくさん。​

☆
haco! LadyLee パネルペインタースカート <インディゴブルー>の商品写真

動くたびに揺れる、魅惑シルエットにひとめぼれ!

いつものデニムスタイルを、ちょっとだけレディに昇格できるボトムス!そんな魔法のようなスカートをセレクトしました★ まるで、メンズデニムをリメイクしたかのようなデザインのデニムスカート。たっぷりの生地を使用した、ボリュームのあるシルエットは、女性らしさとカジュアルさが共存した“いいとこドリ”の逸品です。腰まわりはすっきりと、裾にいくにつれて広がるAラインなので、トップスをインしてすっきり着るのがおすすめ。トップスをシャツにして、ヒールパンプスと合わせれば、こなれ感のある女っぽコーデが完成します。もちろん、いつものロンTに合わせて、気負いなくレディライクなコーデにするのも素敵です。 <ブランド情報>Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! JANSPORT BIG STUDENT リュック <ブラック系その他>の商品写真

大荷物さん、どーーんといらっしゃい!

通勤だけじゃなくて、休みの日もがっつりリュックを背負います!って方へ朗報☆荷物がたくさん入って、ちゃんとモノが出し入れしやすくって、かつ背負いやすい(重すぎても困る!)...。そんなリュック派女子の気持ちにお応えするために、バッグブランド“JANSPORT”から、大容量リュックをセレクトしました!なんといってもすごいのは、その収納力。書類、ドリンク、着替え、シューズなど、荷物の多い人でも安心!たっぷり詰め込めて使い勝手もバツグンです。通勤や通学はもちろん、ちょっとした小旅行でもじゅうぶんなサイズ感で、男女問わず人気のモデルです。大きく開いて出し入れしやすいメインポケット、肩への負担を軽減する人間工学デザインのショルダーストラップ、小物を分けて収納できるフロントポケット、背負い心地を考慮した背面パッド、水筒やペットボトルを収納できるサイドポケットなど...!徹底した使いやすさと収納力が魅力です♡シンプルで飽きのこないデザインなので、大切な人へのプレゼントとしてもおすすめのアイテム。カラーは定番の<ブラック>、<ネイビー>、<ブラック系その他>の3色です。 <ブランド情報>JANSPORT(ジャンスポーツ)。 1967年アメリカのシアトルで誕生。アメリカNO.1の人気と実績があり、アウトドアバッグの代名詞的存在として、40年以上に渡り世界中の多くの人に親しまれるバッグパックブランドです。

☆
haco! これを着るだけでかわいくなれる気がする! ドットシフォンの袖にキュンとするニット <ホワイト>の商品写真

パッと着て、さりげなくかわいい。

たまには女の子っぽい服が着たい!でも、急にかわいすぎるとキャラじゃない!そんなときにぴったりな、さりげなく女の子っぽくなれるニットの登場です。 <デザイン>袖がドットシフォンのかわいいデザイン。内側には、無地のシフォンを重ねて二重にしているので、肌が透けすぎることもありません。袖口はひらりと広がるキャンディースリーブでかわいげをプラス。それでいて、首もとの開きは詰まり気味なので、女っぽ過ぎず、今っぽく着られます。 <素材&カラー>さらりとした綿アクリル混素材は上品で気持ちいい。カラーはシックなブラックと爽やかなホワイトの2色です。 <コーディネート>きれいめのパンツと合わせて大人っぽく着たり、スカートと合わせてデートにも◎。かわいいからこそ、あえてデニムなどカジュアルなボトムスと合わせるのもオススメです。 

☆
haco! 気軽に羽織ってかっこよくキマるオトナっぽブルゾンbyMAKORI <ブラック>の商品写真

とりあえず、に便利な軽やかアウター

ロング丈のコートじゃなくて、でもジャケットでもなくて、ミリタリージャケットでもなくて…。ほどよいカジュアル感と大人っぽさ、そしてついでに今っぽさも取り入れた「春先に、とりあえず羽織ったらどんなコーデも大概OK」なアウター作りました。 <デザイン>東京オリンピックが近づいてきたからか、今年はちょっぴりスポーティーが気になるぞ。でも今更ジャージとかコーチジャケットはそのまま着るのはさすがに恥ずかしいなあ…。衿の感じや、裾をキュッと絞れる感じ、スナップボタン仕様など程よいメンズ感はそのまま残し、全体の印象は大人っぽく女っぽく仕上げました。ドロップショルダーや、サテン調の素材、部材は全て黒で目立たず。ポケットもフラップを出したり閉まったりで玉ぶちにすることでよりきれいめに見えるようにしました。 <カラー>春先に黒?と思われるかもしれませんが、光沢のある素材なので重くなりません。 <着こなし>まだまだ冬の名残がある時期は、ゆったりシルエットなのでニットなどを着込んでもOK!夏が近づいてきたら、Tシャツの上に羽織るだけでカッコイイスタイリングの完成です。お気に入りは女っぽいコーデの上にラフに合わせるコーデや、派手なプリントTとデニムのカジュアルコーデにかっこよく羽織るそんなコーデです。もちろん、あえてのきれいめワイドパンツの上に合わせるギャップコーデもおすすめですよ!byMAKORI

☆
haco! カジュアル見せしてかわいさいいとこどり スカラップ刺しゅう使いのボーダートップス <ブラック>の商品写真

春の陽射しの下で遊ぶときにも、かわいさはちゃんと忘れず。

あったかくなってくると、うずうず、春の陽射しを思いっきり楽しみたくなってくる!お花見にBBQ、ピクニック、何も考えずゆったり散歩道。そんないろんな予定にお供してくれて、かわいく写真に残れたり、汚しても気にならなかったり、ちゃんと動きやすかったり。そんな春を思う存分楽しむのにもってこい!なトップスができました!<デザイン>春といえば!なボーダー。カジュアルなイメージに見せつつも、スカラップ刺しゅうのブラウスみたいな袖を付けて華やかに。毎日でも気軽に着られる手軽さで、他にはない明るい可憐さが表現された一枚です。ボートネックのデザインは首元をすっきりと華奢見えさせてくれて、ゆったりめの身幅は、どんなボトムスを合わせてもバランスよくまとめてくれる優秀なデザイン。スカラップ刺しゅうがポイントのカットワークレースを施したロマンティックな袖からは、手首もほっそりきれいに見えそうです。そして、なんといっても、ボーダーとレースという異なるテイストの組み合わせが新鮮!で、女子の心をしっかりつかんで離しません。 〈素材〉身ごろは、一枚で着ても安心&肌触りも気持ちいい、ほどよい厚みの天じく素材。袖は、きれいなキャンディースリーブがキープできる、軽やかな綿ローン素材をセレクトしました。 〈カラー〉甘めな要素があるアイテムは、シンプル&大人カラーでまとめると上品な印象に。ホワイト、ブラックの2色でいさぎよく。

☆
haco! STEVEN ALAN HALF DAY 腕時計 <ブラウン>の商品写真

クールな女性にぴったり、オンオフ使える腕時計

スクエア型のフェイスが洗練された腕時計が入荷しました。文字盤はシンプルなデザインで、時間の確認もしやすいです。ベルト部分はステッチがなく、品のあるデザイン。高級感のあるシャープな印象で、プライベートでもお仕事中でも、毎日着けたくなるような使い心地です♪カラーはゴールドの気品さが際立つゴールド×ブラックと、肌なじみのいいゴールド×ブラウン、シルバーの金具でよりスタイリッシュな印象のシルバー×ブラックの3色です。専用のケースと箱にいれてお届けします。 <ブランド情報> STEVEN ALAN(スティーブンアラン)。1994年、ニューヨークで創業。ひねりの効いたアメリカントラッド、オーセンティックなアメリカンカジュアルをベースに、シンプルで着心地がよいアイテムとスタイルを提案。

☆
haco! LadyLee ボックスロゴキャップ <ベージュ>の商品写真

さっとかぶるだけ。大人カジュアル完成!

今季注目!Leeのボックスロゴをあしらった、大人カジュアルなキャップの登場です!配色カラーでぱきっとして見えるけれど、ベーシックなカラーをチョイスしていて大人もかぶりやすいのがうれしいポイント◎カジュアル・スポーティーなコーデはもちろん、シンプル・きれいめコーデの外しアイテムとしてもぴったりです!1年を通して使えるコットンツイルの素材なので普段のコーデにしっかりなじんで、シンプルカジュアルスタイルがらくちんに完成です。カラーは使い勝手のいい<ベージュ>、<ブラック>、<ホワイト>の3色。<ブランド情報>Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! 朝ギリギリな日に頼れる!コーデいらずのリブトップス&フレアースカートドッキングワンピース by スタッフミオ <ネイビー>の商品写真

帰ってきた!30秒で着替えが完成する着映えワンピ

大人気だった、30秒で着映えの着替えが完成するワンピがパワーアップして復活! <うっかり二度寝に最適>ギリギリ女子の朝は、まだ寝られると思える幸せ感と、起きてから遅れそうだと気付いた時の焦り、その二つでできている。そんなとき、せめて服くらい時短に!コーデ考えず、これだけ着ても、「あ、とりあえず急いで出てきたからコーデが適当になっちゃった」感なく、ちゃんとかわいくみせてくれて、着替えは30秒で終われる。そんなギリギリな朝に最適な救世主ワンピースです!  <デザイン>さも、コーデをしたかのような、ワイドリブのカットソートップスと、ふんわりフレアースカートをドッキングさせた万能ワンピース。スカートのふんわり感をきれいに見せるため、トップスは七分袖リブニットですっきりと。リブニットといっても、ぴったりしすぎない絶妙なリブ編みをチョイス。あと、こだわったのはウエストのリボン。朝慌てていることが多いギリギリ女子的には、取り外したリボンベルト、「どこいったー!!!」となるのです。だから、もはやリボンは両サイドに付いている仕様にして、失くす心配もなくしました。きれいめな印象で作っているので、お仕事にも着ていけちゃいますね!すぽっと着て、はい、いってらっしゃい!が叶う優秀ワンピースです。 <素材>トップス部分は、1枚で着ても安心のほどよい厚みのさらっとしたニットソー素材。リブの凹凸がすっきりと大人っぽい華やかさを演出します。スカートは、ギャザーやフリルをほどよいボリューム感でキープしてくれ、自然できれいなシルエットになる、少しハリ感のある素材です。 <カラー>きりっと引き締まる同色でまとめたネイビー×ネイビー、コーデしました感がさらに増すブラック×ベージュの2色展開です。

☆
haco! 持っていると便利な 野暮ったくならないウエストベルト付きフォーマルジャケット <ダークネイビー>の商品写真

いざというとき、持っていると便利なジャケットです。

普段からジャケットを着なれていないと、手持ちのジャケットはずいぶん昔に買ったものだったり、なんだか着せられている感満載だったり。仕事の大事な打合せ、学校行事のときなど、とにかく持っていて安心なパッと着て様になるジャケットが欲しい!急に明日はきちんとした服で来てくださいって言われても困らないような大人でいたい・・・。そんな気持ちで作ったのがこのジャケット。セットアップで着られる同素材のパンツとスカートもご用意してあります。 <デザイン> シンプルなノーカラーに、細いウエストベルトがついたデザイン。ウエストベルトは前でとめても後ろでゆるっととめてもOK。すっきりきれいに、さりげなく女性らしく着こなせます。ウエストベルトは身頃脇のベルト穴に通すタイプで、前で留めても後ろでゆるっと留めてもOK。取り外しも可能です。袖口は伸ばしたままでも折り返しても着られます。 <着こなし> インにきれいめのブラウスを着て、同素材のスカートやパンツとセットアップとして着るとグッとフォーマルな装いになります。ジャケットだけで着るときにはインにカットソーなど、少しカジュアルなものを合わせて、気軽に着るのもオススメです。★★4月上旬お届け予定の予約注文は、4月2日頃発送予定です。★★

☆
haco! 〈KANA MATSUNAMIテキスタイル〉思い出づくりに一役買う とっておき華やぎワンピース <ブルー系その他>の商品写真

お出かけするのがとっても楽しみになるワンピース

冬をなんとか乗り超えて、やってきたは、心躍る春!毎日の中に特別なことなんて特にあるわけじゃないけど、せっかくの春!天気も心持ちも少し軽くなる時だから、振り返ったときにいい春だったな~って思えるような、とっておきになれるような、そんな思い出をつくりたい。そんな気分を一緒に盛り上げてくれるようなワンピースを作りました。〈デザイン〉ロマンチックでさわやかな印象のワンピース。1枚でぱあっと華やかな印象になるので、お出かけ中の自分の気分も、思い出づくりに撮った写真も、とっても素敵に彩ってくれます。柄は、haco!でも人気のブランド、KANA MATSUNAMIのデザイナー、マツナミカナさんによる、オリジナルデザイン。今にも鳥のさえずりが聴こえてきそうな、繊細で素敵なテキスタイルです。ドロップショルダーのゆったり華奢見せの肩のラインから、ぽわんとした丸い袖が、全体を女の子らしい印象にしています。衿ぐりは、Vネックラインにして、大人も着やすく、甘くなりすぎないように。ウエストは総ゴム仕様のため、きゅっと締まりがあるのに、楽な着心地の仕上がりになりました。たっぷりとしたすそ幅が、上品なラインを描きます。 〈素材〉するりと滑らかな手触りのデシン生地。ライトブルーの清らかな柄が繊細に表現されていて、かわいい柄を大人っぽい表情に映し出す素材です。 

☆
haco! ゆったりシルエットなのにきれいに見せてくれる 麻調素材のウエストリボンワンピース <ライトベージュ>の商品写真

何着よう?!と困った朝の救世主です。

時間のない朝、何着よう?デートの日の朝、何着よう?女子会の日、何着よう?毎日の何着よう?!に応えてくれる、そんなワンピースができました。 <デザイン>ウエストの細いリボンをくるくると結ぶとかわいくなれるデザインです。首元はVネックで女っぽく、身体にフィットしすぎないのになぜだか女っぽい、そんな絶妙シルエットがポイントです。 <素材>一見、麻のように見える表面感でありながら、落ち感のあるこの素材は、ポリエステルメインの素材なので、天然素材に比べてシワにもなりにくくて、大人っぽい雰囲気が魅力です。 <コーディネート>パンプスと合わせてオフィス仕様にも、バレエシューズを合わせて女の子っぽくも、スニーカーを合わせてカジュアルダウンしてもOKです。あえてメンズっぽいオーバーサイズのミリタリーパーカーなどをがさっと羽織るのもオススメです。

☆
haco! これを着てお出かけしたくなる!はきやすくて気分が上がる花柄プリーツスカート <ブルー系その他>の商品写真

パッとはくだけで、テンションUP♡

春が近づくと、ルンとした気分で出かけたくなる。まだ寒くても、これを着たら出かけたくなっちゃう♡そんな服があったらテンション上がるな~。と盛り上がって完成したのがこちらのスカートです♡ <デザイン>鮮やかな小花柄が散りばめられたプリントがとってもかわいいので、デザインはシンプルなプリーツスカートに。こう見えて、ウエストは楽ちんなゴム仕様なのもポイントです。 <素材>やや光沢感のある素材が、テンションUP&大人っぽいポイントです。 <コーディネート>トップスに無地のシンプルなニットやTシャツを合わせるだけでもスタイルが完成して楽ちんなのが、柄スカートのいいところ。何色を合わせたらいいの?と迷ったら、モノトーンか花柄の中に入っている1色を選ぶと間違いありません!足もとをスニーカーにしたらカジュアルに、ローファーでクラシックに、バレエシューズでガーリーに、いろいろな雰囲気が楽しめます。

☆
haco!  いろんな気温に対応できてちゃんと女っぽい リブニットアンサンブル by que made me <アイボリー>の商品写真

人気のニットアンサンブル、リニューアルして登場です♡

「朝晩寒いが、昼暖かいでしょう。って言われても何着たらいいの?」「冷房対策にもちょうどいいカーディガンってありますか?」そんな気持ちにお応えする最強のニットアンサンブル。昨年好評につき、リニューアルバージョンの登場です! <デザイン>共通のリブ素材で作った、5分袖ニットとカーディガンのセットです。5分袖ニットは、詰まり気味のクルーネックがポイント。単品で着るときにもTシャツ感覚で着られるデザインなのです。シルエットはカーディガンを羽織ったときにも響きにくいようコンパクトに仕上げました。カーディガンは1枚でVネックニットとしても着られるように、Vの開き具合にこだわりました。白のボタンはさりげなくポイントになってくれます。 <着こなし>季節の変わり目や冷房対策のために肩からパサッとかけるのに便利なのはもちろんですが、それぞれ単品でも活躍間違いなしのアンサンブルです。どちらもウエストインしてすっきり着こなせます。カーディガンは、ノースリーブトップスを着たときにストールがわりにくるりと巻いて、二の腕対策にも使えそうです。(モコト)

☆

haco!のアイテムを使ったコーデ
powered byWEAR