Tシャツ/カットソー ホワイト系の検索結果41アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! コーデがパッとオシャレに見える こだわりテントラインシルエットのとにかく便利な半袖ボーダートップス <ホワイト×ブラック>の商品写真

長袖で人気だったシルエットからいいとこどりして、半袖にアレンジしました♡。

<b>ボーダー好きの女子はモテないなんて噂もありますが、なんだかんだで着たくなるボーダー。コーデが地味にならず、それでいて飽きず、便利に着まわせるのがいいところ!ならばモテないなんて言わせないくらいかわいいものを!と意気込んで作ったとっておきがこちらです。 <br>〈デザイン〉</b><br> 身体のラインは出さずに華奢に見せたい乙女心を叶えてくれる、テントラインシルエットのボーダートップスです。気になるおなかまわりをそっとカバーしてくれます♡。すとんとまっすぐなシルエットだと、メンズっぽい印象になってボトムスやアクセをちゃんとしなきゃ野暮ったく見えてしまうのですが、このシルエットなら安心!いつものデニムでも、ひらっと動きが出て女の子っぽく見えるのです。着心地楽ちんながらも、いかにも楽してます!って印象にならないように首元はボートネックにして顔まわりをすっきりさせました。ちらりと鎖骨を覗かせつつ、インナーや下着のストラップは見えにくいように調整しているので気兼ねなく着られるのもポイントです。 <br><b>〈素材〉</b><br>ほどよくしっかりしたコットン100%の天じく素材。へなへなすぎないのが、このテントラインシルエットがきれいに出る秘訣です。これからの季節、汗をかいても柄のおかげで汗染みが目立たず、洗濯機にポイッとしてOKのお手入れ楽ちん仕様なのも使いやすいポイントです。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>飽きのこないずっと使える白黒ボーダーに加え、明るい印象の新色も登場!定番色と合わせるだけでパッと華やぐ〈ホワイト×ピンク〉と〈ホワイト×ブルー〉の2色。ボーダーだからこそ色ものでも着やすいので、シンプルに好きな色を身にまとえるチャンス♡。ピンクは肌なじみのいいオレンジがかったものを、ブルーはグレイッシュな着やすいものに染め上げています。ボーダーの幅も、白の幅を広げることで爽やかな印象です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>シルエットにポイントがあるので、いつものデニムやシンプルなワイドパンツを合わせるだけで、カジュアルになりすぎずちょうどいいです♡。インせずバランスが取れるので、楽に過ごしたいけどリラックス感が出すぎるのはちょっと…というときに重宝します!ハイウエストのボトムスやワンピースの上から着るのもおすすめです! <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/54067"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0521_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! きれいめボトムスと合わせて毎日づかいに便利! やっぱり好きな大人ロゴT by que made me + PBP <ホワイト>の商品写真

安心してください!大人も着られるTシャツです!

<b>昔は大人になったらきれいめな服を着て毎日を過ごすものだと思ってました。でも、大人になってもやっぱりTシャツが好きなんです。年々似合わなくなっているのではないか、そんなことは百も承知。だからこそ、大人も着やすいTシャツを作るんだ!と張り切って作ったのがこのTシャツです。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>オーバーサイズのTシャツを着ると、どうしてもだらしなくなったり、若作り感が出たり笑。とはいえぴったりしたのも違う気がする。その絶妙なサイジングを試行錯誤してこれだ!というほどほどフィットのちょうどいいシルエットを見つけました。肩まわりはゆるすぎず、身ごろはちょいゆる。袖は二の腕が隠れつつもすっきりめに設定。それによって、いかにも体形カバーしてます!っていう風に見せずに身体のラインを拾わない、目くらまし的な仕上がりを実現しました。首もとの開きはネックレスも合わせやすくて大人っぽいように、詰まり気味に。細めの衿ぐりの切り替えは、ちゃんとストレッチ性のある素材だからへなへな伸びてきません◎。 <br><b>〈素材〉</b> <br>肌触りさっぱり、厚すぎず薄すぎずのちょうどいいTシャツ素材はオーガニックコットン100%の糸を使用しています。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>長年の経験上、やっぱり使えるのはこの2色、ブラックとホワイトです。引き締めカラーのブラックも、顔まわりを明るくしてくれるホワイトも、大人にはどちらも捨てがたい存在。きれい色のボトムスと合わせるのにも重宝します。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>タイトスカートやマーメイドスカートなど、女っぽいスカートには照れ隠し&ちょっとらくしたい気持ちも含めて、カジュアルなTシャツがちょうどいい。きれいめカラーのパンツにインして着たら、すっきり着られて、いかにもすぎない公園コーデに◎。子どもに汚されても、自分が食べこぼしで汚しても笑、気にせずじゃぶじゃぶ洗えるから、たくさん着たいです。(モコト)

☆
haco! コーデがパッとオシャレに見える こだわりテントラインシルエットのとにかく便利な半袖ボーダートップス <ホワイト×ブルー>の商品写真

長袖で人気だったシルエットからいいとこどりして、半袖にアレンジしました♡。

<b>ボーダー好きの女子はモテないなんて噂もありますが、なんだかんだで着たくなるボーダー。コーデが地味にならず、それでいて飽きず、便利に着まわせるのがいいところ!ならばモテないなんて言わせないくらいかわいいものを!と意気込んで作ったとっておきがこちらです。 <br>〈デザイン〉</b><br> 身体のラインは出さずに華奢に見せたい乙女心を叶えてくれる、テントラインシルエットのボーダートップスです。気になるおなかまわりをそっとカバーしてくれます♡。すとんとまっすぐなシルエットだと、メンズっぽい印象になってボトムスやアクセをちゃんとしなきゃ野暮ったく見えてしまうのですが、このシルエットなら安心!いつものデニムでも、ひらっと動きが出て女の子っぽく見えるのです。着心地楽ちんながらも、いかにも楽してます!って印象にならないように首元はボートネックにして顔まわりをすっきりさせました。ちらりと鎖骨を覗かせつつ、インナーや下着のストラップは見えにくいように調整しているので気兼ねなく着られるのもポイントです。 <br><b>〈素材〉</b><br>ほどよくしっかりしたコットン100%の天じく素材。へなへなすぎないのが、このテントラインシルエットがきれいに出る秘訣です。これからの季節、汗をかいても柄のおかげで汗染みが目立たず、洗濯機にポイッとしてOKのお手入れ楽ちん仕様なのも使いやすいポイントです。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>飽きのこないずっと使える白黒ボーダーに加え、明るい印象の新色も登場!定番色と合わせるだけでパッと華やぐ〈ホワイト×ピンク〉と〈ホワイト×ブルー〉の2色。ボーダーだからこそ色ものでも着やすいので、シンプルに好きな色を身にまとえるチャンス♡。ピンクは肌なじみのいいオレンジがかったものを、ブルーはグレイッシュな着やすいものに染め上げています。ボーダーの幅も、白の幅を広げることで爽やかな印象です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>シルエットにポイントがあるので、いつものデニムやシンプルなワイドパンツを合わせるだけで、カジュアルになりすぎずちょうどいいです♡。インせずバランスが取れるので、楽に過ごしたいけどリラックス感が出すぎるのはちょっと…というときに重宝します!ハイウエストのボトムスやワンピースの上から着るのもおすすめです! <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/54067"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0521_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! コーデがパッとオシャレに見える こだわりテントラインシルエットのとにかく便利な半袖ボーダートップス <ホワイト×ピンク>の商品写真

長袖で人気だったシルエットからいいとこどりして、半袖にアレンジしました♡。

<b>ボーダー好きの女子はモテないなんて噂もありますが、なんだかんだで着たくなるボーダー。コーデが地味にならず、それでいて飽きず、便利に着まわせるのがいいところ!ならばモテないなんて言わせないくらいかわいいものを!と意気込んで作ったとっておきがこちらです。 <br>〈デザイン〉</b><br> 身体のラインは出さずに華奢に見せたい乙女心を叶えてくれる、テントラインシルエットのボーダートップスです。気になるおなかまわりをそっとカバーしてくれます♡。すとんとまっすぐなシルエットだと、メンズっぽい印象になってボトムスやアクセをちゃんとしなきゃ野暮ったく見えてしまうのですが、このシルエットなら安心!いつものデニムでも、ひらっと動きが出て女の子っぽく見えるのです。着心地楽ちんながらも、いかにも楽してます!って印象にならないように首元はボートネックにして顔まわりをすっきりさせました。ちらりと鎖骨を覗かせつつ、インナーや下着のストラップは見えにくいように調整しているので気兼ねなく着られるのもポイントです。 <br><b>〈素材〉</b><br>ほどよくしっかりしたコットン100%の天じく素材。へなへなすぎないのが、このテントラインシルエットがきれいに出る秘訣です。これからの季節、汗をかいても柄のおかげで汗染みが目立たず、洗濯機にポイッとしてOKのお手入れ楽ちん仕様なのも使いやすいポイントです。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>飽きのこないずっと使える白黒ボーダーに加え、明るい印象の新色も登場!定番色と合わせるだけでパッと華やぐ〈ホワイト×ピンク〉と〈ホワイト×ブルー〉の2色。ボーダーだからこそ色ものでも着やすいので、シンプルに好きな色を身にまとえるチャンス♡。ピンクは肌なじみのいいオレンジがかったものを、ブルーはグレイッシュな着やすいものに染め上げています。ボーダーの幅も、白の幅を広げることで爽やかな印象です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>シルエットにポイントがあるので、いつものデニムやシンプルなワイドパンツを合わせるだけで、カジュアルになりすぎずちょうどいいです♡。インせずバランスが取れるので、楽に過ごしたいけどリラックス感が出すぎるのはちょっと…というときに重宝します!ハイウエストのボトムスやワンピースの上から着るのもおすすめです! <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/54067"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0521_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! こだわるべきは基本!1枚でも重ね着にもこれさえあればなランダムテレコのタンクトップby who made me <オフホワイト>の商品写真

タンクトップもちゃんと選ぶのが素敵な大人の第一歩らしい

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフ ありー。</b> 流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当)</td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>今年の夏こそ、<b>タンクトップをさらり着こなす大人の女性</b>になりたいです…!でもいつもセミ取り少年みたいなワイルドな感じになるんですよねぇ。暑くて上着脱いだの?的な…。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font><b>バランス次第</b>でちゃんと大人っぽく着こなせるよー!いつもどんなの選んでるの?<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>えっと…タンクトップなんて全部一緒じゃないんですか?とにかく安いのでおさえて、他で華やぐ!をモットーに生きてました。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>一見どれも同じに見えるけど、物によってはインナー感が拭えず野暮ったさがにじみ出たり、休日のおじさんみたいになったり、<b>意外と奥が深い</b>んだよう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>そうなんですね!インナーあなどるなかれですね…!ポイントちゃちゃっと教えてください!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>まずは、衿ぐりの開き具合!<b>鎖骨が見えるとぐっと女っぽくなる</b>ので開き気味に。でも1枚で着たときにも恥ずかしくないように調整しとこう。あと、シャツ羽織ったときとか抜き衿したときにもさりげなく肌が見えるように後ろもちょっと開けとこう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>後ろ姿のことまでっ!ありがとうございまーす!ついでに言うと、タンクトップは着たいけど<b>脇のハミ肉と二の腕にも目くらましの術かけてほしい</b>です。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>じゃあ<b>肩の部分の幅は太め</b>にしとこうか。それでもって肩幅が広く見えないようにパイピングの幅は太めにして、目の錯覚的に華奢に見えるようにしとく!二の腕も強調されにくくていい感じだよ♡<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>わーい!これで安心ですっ<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>下着のラインが響きにくいような、1枚で着るときにも安心のしっかりカットソー素材をリクエスト!細い太いがランダムに繰り返されるリブ素材なので、地味にならずコーデのアクセントになるのがうれしいところです♡。 <br><font color="#808080"><b>〈カラー〉</b></font> <br>年中無休で活躍してくれそうな定番の3色。迷って考えるのめんどくさくなりそうなので、おすすめを聞いてきました!「1枚で着たときにおしゃれ感が出るのでタンク初心者さんにはベージュ、引き締まって見えるので着痩せしたいときにはブラック、インナーメインで使いたいときは羽織りの色を選ばないオフホワイト」とのこと。なるほど、着たい着方に合わせて選ぶと選びやすいですっ! <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>1枚で着るときは、華やかなスカートを合わせるとおめかし感が出ていいらしい。ヘルシーで大人な雰囲気を出したいので、スニーカーを履きたい気持ちをぐっとこらえて肌が見える華奢なサンダルで合わせてみたいです。ピタピタしすぎないほどよいフィット感で着心地が良いので、キャミワンピースやサロペットのインにもよさそう!シャツをさらりと羽織る、おしゃれな人がよくやってるあの旬なコーデにも重宝するな〜とワクワクしています◎。</p>

☆
haco! 大人のTシャツこれならいける?!ちょい袖でかっこよく見せるTシャツ by que made me + PBP <ホワイト>の商品写真

脱!休日のお父さん!大人のためのTシャツ作りました。

<b>Tシャツの出番が増える季節になると、すぐに洗える便利さから着心地のいい綿素材のTシャツばかり着たくなります。うっかり油断して休日のお父さんのような…あれ?というコーディネートで出かけてしまわないように、超シンプルだけどかっこいい、毎日着られる大人のこだわりTシャツを作りました。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>なるべく涼しく、でも二の腕は気になる気持ちを解決すべく、ちょい袖を採用したデザインです。ほんのり肩が隠れる丈感が、絶妙に二の腕を隠してくれて、いつものコーディネートもぐっと華やか&モードにしてくれます。衿まわりのサイジングは開きすぎず詰まりすぎず。大人がTシャツにネックレスを合わせたくなる頻度を考えて、ネックレスを合わせやすいバランスにこだわりました。前後差のある丈は横から見てもかわいく、前はすっきり、後ろは気になるヒップをカバーできる丈感をキープしています。インにしてもアウトにしても使いやすいから、どんなボトムスとも相性はバッチリの仕上がりです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>肌触りさっぱり、ほどよい厚みの素材はオーガニックコットン100%。【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>定番カラーでヘビロテ推奨!引き締めたい時のブラック、ワントーンコーデのお供にベージュ、夏と言えば絶対なホワイトの外せない3色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>細めのパンツに前だけインして華奢なサンダルを合わせてカッコよく着たり、フレアースカートにインしてスニーカーを合わせてラフに着たり、毎日のコーデに役立ちそうだから色違いで欲しくなっちゃいます。(モコト) <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/53546"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0409_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! 頑張りすぎずにパッと今っぽが叶う!セーラーカラーカットソートップス <オフホワイト>の商品写真

トレンドのセーラーカラー。「私に着られるかな?」と迷っているならコレ!

<b>流行りのセーラーカラー。気になりながらも、どうやって着たらいいの?私には似合わないかな…?と迷っていた方に朗報です!カットソー素材で気軽に着られるセーラーカラートップスを作りました!これなら、頑張りすぎずにTシャツの延長線上でコーディネートできるから安心です♡ <br>〈デザイン〉</b> <br>一見難しく感じるセーラーカラーだからこそ、その形には大人も着やすいようにしっかりこだわりました。1枚でも着やすい深すぎないV開きは、すっきりシャープな雰囲気もありつつ、衿の外側は曲線なのでかわいらしさも備えています。気兼ねなくリラックスして着たいから、身幅や肩幅は大きめでゆるシルエットに。二の腕はしっかり隠してくれる安心な仕上がりです。インせずともバランスよく着られる短め丈も着やすさのポイント◎。さらにサイドスリット&前後差があるデザインなので、横姿もちゃんとかわいくいられます。シンプルなトップスよりも登場回数が少なくなるのでは?と心配せずとも、大丈夫。ボトムスに前だけインしても着られるから、フレアースカートやワイドパンツと合わせたり、着こなしの幅も広いんです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>洗濯機で気軽に洗える嬉しいコットン100%のカットソー素材です。薄すぎずちゃんと1枚で着やすい素材を選びました。オフホワイトの生地でも下着のラインが透け透けにならないようにこだわったので、黒など濃色の下着以外なら安心して着られます◎。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>セーラーカラーデザインがよく似合う爽やかなオフホワイトとシックに大人っぽく着られるチャコールグレーの2色です。トレンドアイテムだからこそ、何と合わせよう?と迷わずに、コーデが簡単にできるカラーにしました。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ブラックボトムスと合わせてモノトーンコーデにしたり、あえて夏らしいカラフルなスカートと合わせるのも◎。Tシャツがわりにいつものデニムと合わせるだけでもコーデが新鮮になって便利です。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/54162"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0528_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! 定番アイテムを今こそ見直してクラスアップ! 着まわし力抜群のランダムテレコTシャツby who made me <オフホワイト>の商品写真

Tシャツとはワンシーズンでさようならだと思ってました

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフ ありー。</b> 流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当)</td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font><b>夏といえばTシャツ</b>ですよね〜。毎年適当に選んでヨレヨレになるまで着てお別れして…を繰り返してるんですけど、これぞ!ってものにまだ出会えてません。ヘルプおねがいします。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>なるほどなるほど。形いろいろあるもんね、シンプルだと逆に選ぶの難しいよね。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>形というか、<b>体操服に見えるか見えないか</b>で分類してました。カジュアルになるのはしょうがないとこですよねぇ。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そんなことないよー!ちゃんとこだわれば、Tシャツでもちゃんと女っぽくなれるよっ!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ほんとですか〜?(大先輩に疑いのまなこ)ピチピチでラインが出るやつは嫌ですよ〜?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>大丈夫!<b>身体のラインは拾いにくい、絶妙なサイズ感</b>にしとくから!あと、袖丈長めにしといたら大人ぽっぽくなるし、二の腕もほっそり見えるよ◎!大人になると、袖丈短いと小物とかちゃんとしないとちょっと老けて見えたりするからさ。これなら向こう<b>3年</b>安心ですぞ。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おおお、ありがとうございます!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>あとは、細かいけどステッチだな。首元は<b>洗濯してもヨレにくいように</b>スパンテレコっていう細いリブ素材に切り替えているんだけど、ただ切り替えるんじゃなくてステッチが表に出てこないようにしておこう。華奢なネックレスとかつけたときも、際立って<b>より上品な印象</b>になるんだー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>わざわざ別の素材を使って、ステッチまでー!贅沢な仕様ですねぇ♡。首元も詰まり気味で、顔まわりすっきり見えるのもうれしいです!これなら、<b>生活感が出なくていい感じ</b>です!<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>下着のラインが響きにくい、しっかりカットソー素材をリクエスト!細い太いがランダムに繰り返されるリブ素材なので、地味にならずコーデのアクセントになるのがうれしいところです♡。 <br><font color="#808080"><b>〈カラー〉</b></font> <br>年中無休で活躍してくれそうな定番の3色。どれも汗染み目立たず着やすそうです。迷って考えるのめんどくさくなりそうなので、モコト先輩に選び方を聞いてきました!「Tシャツでも女っぽく見えたい派さんにはベージュ、とにかく着痩せしたい派さんにはブラック、コーデに迷いたくない派さんにはオフホワイト」がおすすめとのこと。あぁ、全部だ…。とりあえず最近買った柄スカートを大人っぽく着たいのでブラックから着てみようかなぁと思っています。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>いつものヨレヨレTシャツをこれに変えるだけでおしゃれさが増すのがうれしい!色みのあるバッグとか、キラッとアクセをつけたりとか、小物にちょっとアクセントがあればいつものデニムに合わせてもちゃんとおめかしコーデになるそうなので便利です。キャミワンピースやサロペットのインにもぴったりなので、大活躍の予感です♡。</p>

☆
haco! PBPオーガニックコットン 楽ちんなのにブラウス気分で着られる大人のおめかしTシャツ <ホワイト>の商品写真

Tシャツの楽ちんさは捨てがたい!でも綺麗でいたいんです。

<b>夏に欠かせないのはやっぱりTシャツ。着るのも洗うのも楽ちんだし、乾いて畳んでその辺に置いておいたらついまた手にとってしまいがち笑。だからと言って毎日Tシャツばかり着ていたら、あれれ、なんだかオシャレをさぼっている?!と罪悪感を感じてしまいます。そうならなくても済むように作ったのが、Tシャツ気分のまま着るだけでさっとオシャレに女っぽく見える、このおめかしTシャツです。</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> 一見シンプルなTシャツのように見えて、きれいめな仕上がりなのは、袖の仕様にひと工夫しているからです。肩から接ぎのない、繋がったデザインなのでさりげなく女っぽく華奢見せしてくれます。身体のラインがドレープできれいに見えるように、ゆるめのシルエットにこだわりました。袖口も内側に折り返して止めているので、Tシャツ特有のステッチのカジュアル感がありません。袖がひらりとしたブラウスみたいな仕上がりです。首もとはあえて詰まり気味にして、切り替え幅を細めに繊細に。伸びてしまわないようにちゃんとストレッチ入りの素材を使用しているので、ヘビロテしてたくさん洗濯しても、だらしなくなりません。裾は前後差をつけたラウンドデザインにしているので、横から見てもかわいげがありつつ、前だけインして着るのにも便利です。 <br> <b>〈素材〉</b><br> 肌触りさらりとした、柔らかなカットソー素材はオーガニックコットン100%の糸を使用しています。 <br>【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br> <b>〈カラー〉</b><br> 毎日づかいに便利で合わせるものに迷わない、究極の2色です。ホワイトは夏の必需品!どんなボトムスにもこれさえ合わせたらほぼ間違いない仕上がりです。チャコールグレーはブラックよりも優しい雰囲気で着られるし、ブラックボトムスとも合わせられるから、実は優秀な狙い目カラー◎。どちらも揃えたくなる使いやすさです。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> インでもアウトでも前だけインでも着られて、どんなボトムスにも合わせやすい!Tシャツ気分のままにきれいめに着られるから、カジュアルボトムスと合わせても男の子みたいにならなくて安心です◎。マキシ丈のフレアースカートにインして女っぽく着たり、ワイドパンツに前だけインしてかっこよく着たり、とにかくいろいろなバリエーションが楽しめます。これなら時間のない朝、クローゼットから適当なボトムスを選んでもコーデが簡単に決まります。

☆
haco! (φ)主役にも脇役にもなれちゃう!ヘビロテしたくなる配色メロートップス <ホワイト>の商品写真

配色のコントラストはあえて弱めに!ちょっとのおしゃれで気分はぐっと上がっちゃうトップス◎

<b>コーデのお助け役として便利なメロートップス。とっても頼りになるけれど、主役級に使えたらなんだか二度楽しめるようでお得な気分。それならば!と、単品でもばっちりかわいいサイズ感にこだわって、配色使いがちょっといつもより新鮮、合わせるアイテムのカラーによって主役にも脇役にもなってくれるカメレオンみたいなトップスを作っちゃいました! <br>〈デザイン〉</b> <br>インナー使いでも1枚で着てもOK!な便利なカットソートップスです。五分袖にすることで気になる二の腕はちゃんとカバーしながら、春夏にピッタリな涼し気な印象です。一見コンパクトですが1枚でも照れずに着られるように、ほどよいゆとりの身幅、高すぎない控えめなハイネック、ピタッとしすぎない肩周りなど…身体のラインを拾いすぎないサイズ感にこだわりました。シンプルなアイテムながら、ひらひらとポイントになる部分をかわいく彩ってくれるメロー始末が、服選びをいつもより少しだけうきっとさせてくれるようなアイテムです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>コットンをメインとしたナチュラルな風合いの伸縮性のある素材です。太いラインと細いラインが規則的に並ぶことでストライプ柄のように見えて、素材の表面感でも細見せを狙っています!着るほどに身体に馴染んでいく優しい着心地が特徴です。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>定番カラーからコーディネートの差し色になりそうな大人のきれい色まで!配色部分は主張しすぎず埋もれない、絶妙な色合いをたくさんの糸の中から選び出しました。コントラストは弱めで、どのカラーも大人な雰囲気たっぷりです。 <br>顔周りをぱっと華やかに元気をくれるライトグリーン、ふんわりかわいげな雰囲気が女子っぽいホワイト、すっきりさわやかな印象の青味のグリーン、甘辛バランスが絶妙な大人かっこいいブラックの4色展開です。 <br>表面感のある生地を使っているから、定番カラーもこなれた印象のコーディネートが出来ちゃいます! <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>いつものTシャツ代わりとして、楽ちんに着ていただきたいアイテムです!ジャンパースカートやキャミワンピース、サロペットパンツのインナーとしてピッタリ。程よいフィット感があるので、ごわごわと着心地の邪魔をすることはありません。丸首やVネックのアイテムとの合わせやすさはもちろん、シャツの衿元からひらっと控えめに覗かせるのも◎。ひらひらっとしたハイネックが重ね着にも重宝します。 <br>もちろんピタッとしすぎないサイズ感にこだわっているので、単品使いもおすすめです!すそ部分も配色になっているので、出したままでもひらひらとかわいらしく着ていただけます。きれいめパンツに合わせてジャケットを羽織ればお仕事にも。フレアースカートやゆるりとしたリラックスパンツとのシルエットにメリハリのあるコーディネートもおすすめです。

☆
haco! あるかないかで大違い!大人の抜け感を醸し出すさりげなロゴTシャツ by who made me + PBP <ホワイト>の商品写真

おしゃれさと着心地アップする裏技盛り込み!ちゃんと大人っぽいロゴT

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font><b>夏の友達「Tシャツ」</b>に、無地のボトムス合わせたらなんだか寂しくって、気合出してスカートを…!とか、アクセとか頑張らなきゃ!って気持ちになるんですけど、そのへんどうにかならないですかね?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>シンプルになりすぎないように、ロゴ入れたり素材や形を工夫したりしたらいいんだよ〜。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>でもロゴってポップな印象になって、ますますコーデ難しくないですか??<b>きれいめのボトムスにしないと子どもっぽく見えそう</b>で。書いてある文字も、絶対読み上げられるし、インパクト強すぎたらあだ名になっちゃうし(笑)<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>配色と文字の<b>バランス</b>をいい感じにしといたら大丈夫!ポップにならず大人っぽく着られるように、ホワイトにアイボリーの文字・チャコールにブラックの文字にしとこう。文字のサイズも大きすぎないように調整!これで週に何回か着てもあだ名にならないよ!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おお〜!あえての微配色ってグッとおしゃれにみえますね…!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>Tシャツのサイズは今っぽいゆるシルエットにして、<b>ロールアップして可愛く着られるように袖丈も長めに</b>しておこう。身体のラインを拾わずともゆとり感が華奢に見せてくれるしね。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ロールアップ!それ前に真似してやったら「なんかたくましいね」って言われちゃったんですよね。<b>袖丈長めのTシャツでやるのが正解</b>だったんですね。学び…。でもロールアップしていいバランスになるように調節してくださってるなら、最初から縫い止めといてもらえたら楽ちんなのになぁ。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>縫い止まってるピシッとした感じより、自分でゆるっと巻いた方が<b>ラフでいい</b>んだよ〜。Tシャツみたいな定番アイテムもちゃんとアレンジして着こなしてますってところがおしゃれに見えるんだー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほど。奥が深い。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>あとはガシガシ着ても首元ヨレヨレにならないように、<b>首元はストレッチ性のある素材</b>に切り替えておこう。ちょっとすっきり見えるデコボコしてない素材!それからもっと衿がびよびよに伸びず、<b>肩と首周りの強度もアップできるようにタコバインダーっていう仕様</b>にしてみよう。首の後ろの肌触りも良くなるし、表にもステッチが出てきてポイントになるんだー。アメリカンカジュアル系のデザインに多いんだけど、じんわりいい味がでるんだよね◎。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>へぇ〜。なんかよくわかんないけど、いい感じになるならバンバンザイです。<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>肌触りさっぱり、厚すぎず薄すぎずのちょうどいいTシャツ素材はオーガニックコットン100%の糸を使用。<b>【PEACE BY PEACE オーガニックコットン】</b>インド東部、オリッサ州などを中心に生産し、Textile ExchangeやGOTSが定める世界的なオーガニック基準をクリアしています。国際認証機関Control UnionやECOCERTによる厳格な審査を通った、 栽培過程において化学農薬を使用していない、環境や作り手さんの健康に配慮したエコロジーで安心なオーガニックコットンです。商品価格の一部は、「PEACE BY PEACE コットン基金」としてインドにて、綿農家の有機栽培への転換支援やその子どもたちの就学支援などに活用します。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>さりげないロゴで主張しすぎないので使いやすい♡。モコト先輩に聞いたおすすめのコーデポイントは、素材を混ぜること!ツヤっとしたサテン素材とか、さらっとしたリネン素材とか風合いの違うものと合わせると奥行きが出るそうな。サテンパンツに前だけちょっとインしたり、キャミワンピースのインに着たりしたら可愛いなぁと妄想中です。</p>

☆
haco! LadyLee 古着のような風合いがかっこいい デニムにもスカートにも似合うロゴプリントTシャツ <アイボリー>の商品写真

きゅんとする大人のロゴT

<b>1枚でパッと着映えて、どんなアイテムにも似合ういい感じのTシャツを見つけてきました!使いやすいシルエットながら古着っぽいこなれ感を備えた1枚で春夏のスタメンになること間違いなしです。</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> 使いやすいほどよくコンパクトなサイズ感に、こなれたプリントがコーデのポイントになるLeeのTシャツをセレクトしてきました!ビビッときた好みで選べるそれぞれ違ったプリントで、Leeが食品と生活雑貨の卸商として生まれた頃の懐かしいロゴやパッケージがデザインされていて、どこかレトロな雰囲気がとてもおしゃれ♪ くたっと柔らかな素材感が心地よく、どんなボトムスと合わせてもきまる、インにもアウトにも便利な丈感です。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> デニムにさらっと合わせてLeeらしいカジュアルなコーディネートを楽しんだり、ロングスカートやキャミワンピと合わせても可愛くきまります。アクセいらずの華やかさなので暑い夏にお役立ちです!<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! もっとおしゃれが楽しくなる!見せても可愛いブラカップ付きキャミソール <ホワイト>の商品写真

聞くに聞けない「インナーどうしてる?!」問題、これにて解決!

<b>パッと可愛いレースのブラウスや、最近流行りの透け感があるトップス…みんなインナーどうしてるの?!せっかく可愛いお洋服、悩むことなく楽しみたいっ!というときにこれさえあれば大丈夫なブラカップ付きキャミソールを作りました!インナーといえどちらりと見えても可愛くて、とにかく頼れるとっておきアイテムです。</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>ピタピタすぎないやさしい着心地のキャミソールです。身体にほどよくフィットするので、V開きのトップスなどのインナーに着れば、前かがみになったときも安心です。ブラカップもついているのでおうちで過ごすときにも楽ちん!取り外しもできるので、その日の服装や気分に合わせて楽しめます。ストラップは華奢な印象で、表に響きにくいものにしています。こちらも簡単に取り外しができるので、シアートップスや肩の出るデザインのトップスと合わせて着るときに重宝します。 <br><b>〈カラー・素材〉</b> <br>とにかく合わせやすい定番色をセレクト!ブラックとホワイトは、縦のラインを強調してすっきり見せてくれるリブ素材を、カジュアルなグレーは、大人っぽく着られるようにさりげない存在感のあるラメ入りのカットソーを選んでいます。どちらの素材もしっかりとした肌触りなので安心感も◎です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>どんなトップスやワンピースのインにもちょうどいいキャミソールです!インナーに迷いがちなオケージョンワンピースにもとっても便利。さらりとシャツを羽織るコーデなど、見えても下着感なくおしゃれに着こなせます。色違いで揃えておきたいアイテムです。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/53790"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0423_kobore_tops_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! Tシャツの代わりにこれ着とこう!二の腕隠してかわいげ増します!ちょうちん袖トップス by que made me <ホワイト>の商品写真

大人の「毎日着たくなるトップス」を追求!“これぞ!”なものができあがりました。

<b>シンプルTシャツでささっとカジュアル女っぽコーデを♡ってたくらんでいたが!なんだかTシャツじゃ物足りない?!手抜き感?!そんな大人のための「着心地」「お手入れのしやすさ」「デイリー使いしやすさ」はTシャツ並!それでいて、ちゃんと女っぽく、気になるところは隠してくれる、とっておきのトップスを作りました!</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>こだわりにこだわったポイントは2つ!1つ目は、脱手抜き感にしてくれる、ちょうちん袖。肩幅を狭く設定して、気になる肩から二の腕のラインをカバーしてくれるバランスで、ふんわりきれいに膨らむちょうちん袖は、かわいくなりすぎないように吟味したデザインです。さらに、こだわりポイント2つ目は、トレンド感を増してくれる、身ごろ部分と袖部分での異素材使い。異素材だからこそ、のっぺりした表情にならず、遊び心が見えて、デニムと合わせて「物足りなくなる現象」を回避!他にも、ちょうちん袖を引き立てる、インにしてもアウトにしてもすっきりと着やすい丈感や、アクセサリーとの相性もいい、ほどよい開き加減の小さめクルーネック、バックスタイルのポイントになる後ろスリットあき仕様など、毎日着たくなるこだわりを詰め込みました。 <br><b>〈素材〉</b> <br>コットン主体の伸縮性のあるカットソー素材の身ごろと、やさしいハリ感でちょうちん袖のカタチもかわいく仕上がるポリエステル&コットンのシャツ素材の組み合わせ。異素材の同系色使いは、仕上がりが豊かな表情になり、1枚で着てもほどよい主張が感じられます。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>ブラックとホワイト。飽きがこず、デイリー使いしやすいベーシックカラーも、異素材使いでこなれた印象にしてくれます。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>いつものデニムに合わせるだけでも、Tシャツよりグッとオシャレ度UP!黒や白のスカートと合わせて、ワントーンコーデにするのもカッコよさそうです。主役にも脇役にもなれる絶妙な存在感は、大人のデイリー使いにぴったりです。(モコト) <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/53464"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0402_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! さりげないロゴがコーデのポイントになるファンクションファブリックジャージークルーネックTシャツ by Healthknit <ホワイト>の商品写真

こだわりを身に着けるって心地いい。

<b>「ねえねえ、このTシャツね…」と話したくなっちゃう、シンプルに見えてこだわりしか詰まっていないワッペンTシャツをセレクトしました。</b><br> <b>〈デザイン・素材〉</b><br> ベーシックなデザインながら、袖口のはば広の折り返しや、左胸についたHealthknitロゴのワッペンがアクセントになるTシャツです。特注した太番手のU.S.Cottonで編みたて作られた、これぞ真のTシャツ!といえるTシャツ。こちら、とってもこだわりの素材で作られているのです。(ちょっと語ります)生地は”空紡糸”と呼ばれる糸で編まれたもので、シャリ感のある昔ながらの肌触りを実現しています。独特のラフでざっくりとした表面感がこなれて見えるうえ、短繊維の間に多くの空気を含むため、吸湿性が良く、またその水分も速やかに放出するという特徴を持っています。袖を通した瞬間は若干の堅さを感じるものの、その堅さが肌と生地の間に適度な空間を形成し、汗をかいてもべとつきにくく、さらっとした着心地になります。こんな風にこだわりのTシャツを身につけるだけで、なんだかお洒落さんになった気分でルンとしちゃいそうです。<br> <b>〈カラー〉</b><br> クローゼットに常備しておきたいどんなコーデにも似合うホワイトとブラックのべーシックな2色をセレクトしました。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> Healthknit(ヘルスニット)。アメリカの西部開拓時代が終焉を迎えた1900年、テネシー州ノックスビルに“Healthknit”は誕生しました。その高い品質に裏付けされた着心地、耐久性によりその名はすぐに全米へと広がることになりました。過去から現在に至るまで常に上質な原料から紡績、ソーイングまでの厳しい一貫した生産管理の下で、長く愛せる商品を生み出し続けています。

☆
haco! 前後に着られて着まわし自在!変わりボーダー見えでNOMORE部屋着感の2WAYカットソートップス <ホワイト>の商品写真

シンプルなのに、ぐっとオシャレになる秘密、隠しました!

<b>秘密1)寝て起きてすぐ着ても大丈夫。後ろ前どちらも着れるので◎ 秘密2)シンプルに見せかけて柄がひそんでいます。 秘密3)鎖骨が少し覗く女性らしい計算され尽くしたネックデザイン。 秘密4)おしりもすっぽり隠れる丈感でコーデに万能 秘密5)着回しやすい大きすぎずぴったりすぎないシルエット <br>〈デザイン〉</b> <br>シンプルなカットソートップスが欲しいけど、コーデでのぺっとしがち…!を解消する秘密を盛りだくさんに詰め込みました。一見そんな風には見えませんが、こだわり盛りだくさんです。ボーダーのように柄が見える素材を使って風合いを。鎖骨が少し覗くくらいの女っぽな衿ぐりは、顔周りをすっきり明るく見せてくれます。程よく長めな丈感はさりげなく気になる部分をカバーしながら安心感ある着心地! 裾がほのかにラウンドカットになっていたり、前中心に切り替えを入れて模様をV字に見せてみたりと遊び心をひとさじ加えました。脇には少し長めにスリットが入っているので、合わせるボトムスを選ばず色々な着こなしが楽しめます。 <br><b>〈素材〉</b> <br>ナチュラルな肌触りとほのかな伸縮性で優しい着心地にするために、ポリエステルをメインとしたテレコ素材を使用。カジュアルなアイテムをきれいめに見せてくれる素材ながら、洗濯機洗いできます! デイリーに活躍間違いなしっ★な1枚に仕上げました。これぞ、万能シンプルトップスです! <br><b>〈カラー〉</b> <br>女性らしさもある爽やかなホワイト、大人カジュアルに着こなせる重くなりすぎずにちょうどいい抜け感をくれるスミクロの2色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ゆったりとしたリラックス系のパンツに合わせるだけでも、パジャマっぽくならず大人のゆるコーデが完成します。さらっとした表面感の素材なので、きれいめなボトムスとの相性もばっちり。オーバー過ぎないサイジングで、ジャンパースカートやサロペットパンツのインにも重宝します♪ <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/52350"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0226_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! 一枚でも重ね着にも!スーパーヘビーワッフルトップス by Healthknit <オフホワイト>の商品写真

編み機の限界まで度詰めにした、スーパーヘビーなワッフル素材

<b>上質な素材と縫製で、長く愛せる1着です。デイリー使いするお洋服こそ、心地よくて、満足いくアイテムが良い!そんな思いから、haco!でも人気のHealthknitより素敵な逸品をセレクトしてきました。</b><br> <b>〈デザイン・素材〉</b><br> Healthknit内で秋冬1番人気の"スーパーヘビーワッフル"素材を使用。肉厚で保湿性に優れた素材で、秋口はトップスとして、冬はニットやトレーナーとの重ね着としても重宝する1枚です。厚手ながら伸縮性も高いので、ノンストレスな着用感も嬉しいポイント!シンプルながらモックネックデザインがこなれていて、1枚でもサマ見え。おしゃれと機能性を兼ね備えた秋冬に欠かせないアイテムになりそうです。<br> <b>〈カラー〉</b><br> 1枚でも重ね着でもつかいやすいように、ベーシックなオフホワイトとブラックをセレクトしました。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> 体のラインを拾いにくいしっかりした生地感で、デニムにインしてさらりと着るとクールにきまります。ニットベストと重ねたり、パーカーと重ねてえりをチラ見せさせても素敵です。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> Healthknit(ヘルスニット)。アメリカの西部開拓時代が終焉を迎えた1900年、テネシー州ノックスビルに“Healthknit”は誕生しました。その高い品質に裏付けされた着心地、耐久性によりその名はすぐに全米へと広がることになりました。過去から現在に至るまで常に上質な原料から紡績、ソーイングまでの厳しい一貫した生産管理の下で、長く愛せる商品を生み出し続けています。

☆
haco! 【高橋愛さんコラボ】フォトプリントのユニセックスロングTシャツ by LOVE&PEACE PROJECT + PBP  <ホワイト>の商品写真

ラブとピースが詰まった写真にハッピーの言葉を添えて

<b>オーガニックコットンを使ってできた、高橋愛さんのラブとピースを込めたロンTが登場!</b> <br><b>〈デザイン〉</b> <br>LOVE&PEACE PROJECTのロゴと共に、自然に寄り添う2人のシルエットやあたたかみある色合いで、まさに『ラブとピース』がぎゅぎゅっと詰まった素敵な写真をプリントしたロングTシャツ。特別な写真は、高橋愛さんが旅行先のセドナで撮ったご自身のもの!もちろん形にもしっかりこだわって、衿ぐりは程よい開きの少しゆるめのラウンドネックでカジュアル過ぎない印象に。肩幅や身幅は男女兼用で着ていただけるように余裕のあるサイジングです。少し長めの袖丈は女の子にとっては華奢見せを叶えてくれる愛されデザイン♡。シンプルな後ろ姿にも、ワンポイントの手書き風プリントが衿ぐりにちらり。高橋愛さんの手書き文字をさらりと繊細なタッチで表現しました。ピンクの色が可愛らしく思わずきゅんっとするポイントです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>柔らかで程よい厚みのコットン素材は、オーガニックコットン100%の優しい素材。この商品価格の一部は、こども基金に加え、「PEACE BY PEACEコットンプロジェクト」の基金としても活用されます。ラブとピースを込めたロンTに、気持ちも着心地もぴったりくる素材です。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>ビンテージ風加工を施したフォトプリントが良く映える爽やかなホワイトです。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ジャンパースカートやサロペットのインに合わせてカジュアルコーデを楽しんでいただきたいアイテムです。大きめのサイジングなので今からは1枚でプリーツパンツやスカートをさらっと合わせた楽ちんなスタイルがおすすめ!少し涼しくなってきたらハイネックのアイテムをインに合わせてもかわいいです♡。

☆
haco! 【抗菌・防臭機能付き】ワッフル素材のクルーネックTシャツby Healthknit  <オフホワイト>の商品写真

クラシックな見た目に隠された、ハイスペックTシャツ

<b>大人のTシャツスタイルにオススメしたい、こだわり満載な一枚をセレクトしました。</b><br> <b>〈デザイン・素材〉</b><br> しっかりとした厚みで、ざっくりと仕上げた肌ざわりのいいワッフル素材のTシャツ。透け感も少なく、少しゆとりを持たせたフィット感で、カラダのラインを拾いにくいのがポイント。ワッフル素材特有の、凹凸のある生地感がトップスに表情をプラスしてくれるので、普段のTシャツコーデを格上げしてくれる一枚になっています。<br> <b>〈スペック〉</b><br> 汗をかく季節にはうれしい、『抗菌防臭機能』付き!お洗濯したあとも乾きやすいなど、着心地と機能性を兼ね備えた優秀トップスです。<br> <b>〈カラー・コーディネート〉</b><br> カラーは〈オフホワイト〉と〈ブラック〉の2色。カジュアルながらも上質な印象を与えてくれるので、ロングスカートやイージーパンツなど、ゆるっとしたボトムスにあわせても、カジュアルダウンしすぎず相性◎です。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> Healthknit(ヘルスニット)。アメリカの西部開拓時代が終焉を迎えた1900年、テネシー州ノックスビルに“Healthknit”は誕生しました。その高い品質に裏付けされた着心地、耐久性によりその名はすぐに全米へと広がることになりました。過去から現在に至るまで常に上質な原料から紡績、ソーイングまでの厳しい一貫した生産管理の下で、長く愛せる商品を生み出し続けています。

☆
haco! 気になっていたあのデザインを取り入れやすく!こなれ衿Tシャツとタンクトップのセット <ホワイト>の商品写真

シンプルTには飽きたけど、柄物はガラじゃない…今っぽを気軽に取り入れられるトップス

<b>取り入れてみたいのは山々な(でもちょっと勇気がいる)トレンドの"肩出しトップス"を、必殺haco!流!デイリーに取り入れやすいデザインにっ!着られるのが今年だけ…にならないよう、使いやすいTシャツとタンクトップをセットにしました!</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> 首もとのラインが斜めになっている肩出しデザインのTシャツに、セットのタンクトップを重ね着すると、程よい肌見せ具合の今っぽデザイントップスが完成!シンプルなTシャツよりもこなれ見えして、柄物よりも照れずに着られるちょうどいいバランスを追求しました。肩出しデザインで悩みがちな下着問題も、タンクトップがしっかり隠してくれるので安心!それぞれ単品でも使えるデザインで、しっかり肌見せに挑戦したい時は重ね着せずにTシャツを楽しんだり、タンクトップにカーディガンを羽織ってヘルシーにも着こなせてコスパも◎です。 <br> <b>〈素材〉</b><br> Tシャツは、重ね着しても暑苦しくない軽やかな薄手のコットン素材。タンクトップは、下着が響きにくいようにしっかりめの素材をセレクト、伸縮性があるリブ素材です。意外とタンクトップだけを買うのって躊躇しちゃうので、セットになっている今が揃え時です♡ <br> <b>〈カラー〉</b><br> 万能なホワイトと、大人っぽいパープルの2色展開です。タンクトップは2色共通のどんなお洋服にも似合うライトベージュ。それぞれ単品でも使いやすいカラー展開を心がけました。 <br> <b>〈コーディネート〉</b><br> デニムやチノパンに合わせるだけでおしゃれさん!ロングスカートと合わせてもほどよい抜け感でこなれ見えします。

☆
haco! LadyLee シンプルで使いやすい刺しゅうロゴTシャツ <ホワイト>の商品写真

半袖の季節の、ベーシックな一枚

<b>シンプルコーデには欠かせないTシャツ。今シーズンもさりげなーくデザインされた、Leeの刺しゅうロゴTシャツが重宝しそうです。</b><br> <b>〈デザイン・素材〉</b><br> ゆったりとしたシルエットで、少しクタッとした質感と、刺しゅうがポイントになったロゴTシャツ。生地はコットン100%で、やわらかい肌触りになっています。<br> <b>〈コーディネート・カラー〉</b><br> シンプルなデザインなので、アクセサリーや小物とのバランスもとりやすいのがポイント。カジュアルからきれいめコーデまで、大活躍しそうな一枚です。カラーは〈ホワイト〉、〈ブラウン〉、〈ブラック〉の3色。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! 別注Lee ベルトでウエストマークしてもかわいいチュニックTシャツ <ホワイト>の商品写真

ヘビロテ間違いなし!華奢見えTシャツが別注Leeで登場です!

<b>いくつあっても便利なTシャツ!毎年人気のLeeコラボT、今シーズンは着まわしはもちろん、着映えも重視した新鮮なデザインです♡ <br>〈デザイン〉</b> <br>ゆるりとしたサイズ感が今っぽいチュニックTシャツ。着心地楽ちんなだけでなく、ゆとり感が華奢に見せてくれます。フロントにはLeeのボックスロゴ入り。小さめサイズのロゴが、カジュアルすぎず、ちょうどいいワンポイントになっています。さりげなく視線を上に向けてくれるのもうれしいところです♡くるっと折り返した袖のデザインも女の子っぽいので、コーデに幅広く合わせやすくてデイリーに使える1枚です。 <br><b>〈素材〉</b> <br>さらりとした綿100%素材。21番手糸を使用したミドルウエイト天じくなので肌なじみと着心地のいい素材になっています。やわらかいのでウエストインもしやすく、洗濯機洗い可能なので気軽に着られます。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>大定番のホワイトとブラック、肌なじみが良くこなれて見えるベージュ、差し色としても使える爽やかなミントの4色です。カラーによってロゴの配色と雰囲気が違うので、色違いで揃えてもかわいいです。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>とにかく合わせやすいのがTシャツのいいところ♡すっきりシルエットのパンツやタイトスカートを合わせてメリハリをつけるのも、あえてロングスカートやワイドパンツを合わせてゆるっと着回すのもどちらも似合います。ベルトできゅっとウエストマークしてバランスを取るのもオススメです。カラーパンツやロングスカートを合わせたら、パッと着映えします♪

☆
haco! <サンボマスターと夢のコラボ>PBP ラブ&ピースプロジェクト 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ LOVE&PEACE Tシャツ  <ホワイト>の商品写真

新しい日々をつなぐのは、新しい君と僕なのさ。

2001年から18年間つづく、ラブアンドピースプロジェクト。全ての始まりは、1枚のTシャツからでした。そんな、プロジェクトの象徴アイテムを、今年はサンボマスターさんの名曲「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」とコラボレーション!ラブアンドピースプロジェクトがかかげるメッセージである、「世界中のこどもたちにしあわせな未来を」。それをまさに体現するようなこの曲を、Tシャツにしました。今回はレディースサイズだけでなく、メンズサイズもご用意!いつも仲良しのあの人、ありがとうを言いたいあの人、離れて暮らすあの人と、老若男女問わず、みんなで日本中、世界中で愛と平和を叫びたい!そんな気持ちを込めたチャリティーTシャツです!新しい日々をつなぐのは、新しい君と僕なのさ! <素材>インドの農家さんや子供たちの支援につながるPBPオーガニックコットン100%を使用。地球レベルで愛と平和を叫ぶ、サンボマスターさんとのコラボレーションだからこそのこだわりです。

☆
haco! HUNTER WOMENS オリジナルTシャツ <ホワイト>の商品写真

こころ奪われる、ロゴデザインに注目!

ボトムス選びに困らず、さらっと一枚でサマになる、Tシャツ。レインシューズで大人気のHUNTERから、今注目の、大きめロゴプリントTシャツをセレクトしました!カジュアルなラウンドネックが特徴の、軽やかな半袖Tシャツ。なんといっても、大きめのロゴも着こなしやすい同カラープリントが、スタッフの一押しポイントです☆きれいめな着こなしも楽しめる、おすすめの一枚になっています。全体的にシンプルなデザインだからこそ、裾に施されたハンターの3色ストライプのタグが、アクセントに。コットン100%で作られているため、通気性も◎。すっと肌になじむ、快適な着心地です♪ 太陽が降り注ぐお休みの日にはさわやかに一枚で、アウターのインから覗かせるのもおすすめ。カラーは定番の<ブラック>と<ホワイト>の2色です。<ブランド情報>HUNTER(ハンター)。 1856年創業のハンターは進歩的な英国老舗ブランドで、ブランドシンボルでもあるオリジナルブーツでその名を知られて‎おり、女王エリザベス2世およびエディンバラ公より王室御用達として指定されています。 長い革新の歴史を持つ当ブランドは、過酷な自然環境からパイオニアたちを守るデザインを生み出し続けてきました。

☆
haco! Dickies TC天竺プリントルーズフィットTシャツ <ホワイト>の商品写真

ゆるっとサイズがかわいい♪毎日着たいプリントT

遊びゴコロあるプリントと、ゆるっとサイズが、夏ののびのびお休みコーデにぴったり!DickiesのルーズフィットTシャツをセレクトしました。ちょっぴり長めの着丈で、一枚で着こなすのはもちろん、ジャケットのインとしても活躍してくれます。コットン100%で、さらりとした着心地。カラーは赤いロゴが効いている<ホワイト>と、ポップなスケートボードがプリントされた<ホワイト系その他>の2色。これからの季節に使いやすい、ホワイトがベースのさわやかなデザイン!デニムやロングスカートとの相性も◎です。<ブランド情報>Dickies(ディッキーズ)。1922年にアメリカ合衆国テキサス州で生まれたワークカジュアルブランドであり、世界約100ヶ国で展開されている。メンズ・レディース・キッズをはじめ、バッグやキャップなどアクセサリーも展開されています。

☆
haco! Lady Lee ポケット付きコンパクトフィットTシャツ <オフホワイト>の商品写真

何枚も集めたくなる、シンプル&万能Tシャツ

今日のトップスは、何にしようかなぁ?と悩んだ朝に、きっと手が伸びてしまう優秀トップスをセレクトしました。胸元のプチポケットと小さなLeeのロゴがアクセントになる一枚。着る人を選ばないレギュラーシルエットなので、一枚でさらっと着たり、ジャケットのインとして使ったりするのもおすすめです。カラーは<ブラック>、<ベージュ>、<オフホワイト>の3色。何枚も集めて、その日の気分やコーデで着まわすのも楽しい☆<ブランド情報>Lee(リー)。1889年 アメリカ カンザス州 サリナで産声を上げたLee。 伝統的なディティールは継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴です。

☆
haco! Tシャツ気分でもっとキレイが叶う ラッフルスリーブカットソートップス <ホワイト>の商品写真

楽してきれい見せが叶う、カットソートップス

Tシャツは楽ちんだけど、本当はもうちょっと女っぽくかわいくしていたい~。でも動きやすいほうがいいし、窮屈なのはイヤだ!できればデニムにも似合うのがいい。そんな願いを叶えてくれるのが、このカットソートップスです。 <デザイン>ラッフルスリーブデザインは、さりげなく二の腕をカバーしてくれつつ、かわいさもプラスできます。首もとの開きは、横に広めで女っぽく、カットソーっぽく見えない切り替えやステッチの出ないデザインにしているのも密かなこだわりです。 <素材>カットソーだけどきれいめに見えるポンチ素材は、厚みもしっかり、身体のラインをひろわずに、安心感があります。 <カラー>フェミニンにきれいに着られるネイビーと、爽やかに着られるホワイトの2色です。 <コーディネート>きれいめのワイドパンツと合わせて大人っぽく着たりタイトスカートと合わせて女っぽく着たり。気軽にお手持ちのボトムスとも合わせられます。靴やバッグをきちんとめにすると、きれい度がアップするのでオススメです。

☆
haco! Tシャツを女っぽく着こなせるオトナセットbyMAKORI <ホワイト>の商品写真

着るだけで完成する、大人っぽかっこいいTシャツスタイル

30代も半ばになると、なかなか夏にTシャツを1枚で着ることに抵抗を覚えたりします。かといって、重ね着が上手なわけでもなく…。そこで考えたのは「Tシャツと合わせて、”着るだけで完成する”セット」です。 <デザイン>■Tシャツ…1枚で着てもきれいなシルエットにこだわりました。やわらかい素材と細すぎないシルエット。肩幅、身幅、袖丈など着ぶくれしない丈感と幅感にこだわりつつ、首もとはバインダー仕上げにしてカジュアル過ぎない仕上がりに。色もホワイトとチャコ-ルグレーの使いやすい2色です。 ■セット…ホワイトのTシャツに付けたのは「ビスチェ」。Tシャツがぐぐっと大人っぽくおしゃれに仕上がるアイテムです。サッシュベルトのように片方に通してぎゅぎゅっと巻いても、後ろ側で大きなリボンにしてもかわいいです。手持ちのシャツワンピの上から巻いたりしても使えます! チャコールグレーにはレースのキャミソール。あえてちょっぴりランジェリーっぽい繊細なレースを選びました。肩ひもはギリギリの細さにしてできるかぎり華奢に。着るだけでTシャツが一気に女っぽく仕上がります。 <着こなし>ビスチェは、太めのサッシュベルトみたいな感覚で、意外とどんなアイテムにもハマります。ストライプシャツや、白のシャツワンピにも合います!レースキャミもどんなカットソートップスとも相性良し!ボーダーのトップスを女っぽく見せたいときにオススメです。

☆
haco! 楽ちんなのにきれいに見える バルーンスリーブカットソートップス <ホワイト>の商品写真

パッと着るだけで、Tシャツよりも華やかに。

半袖の季節になると、ついついTシャツを着てしまいがち。Tシャツも好きだけど、もうちょっと女っぽくかわいくしていたい~。でも窮屈なのはイヤだ!そんな女子のわがままな気持ちにこたえたのがこのカットソートップスです♡ <デザイン>袖がバルーンになったデザインなので、さりげなくかわいげをプラスできます。首もとの開きはVネックとクルーネックで前後どちらも着られるので気分によって楽しめます。そして、その絶妙な開き具合が女度をぐっと上げてくれるのです。 <素材>カットソーだけどきれいめに見えるポンチ素材は、厚みもしっかり、身体のラインをひろわずに、安心感があります。 <カラー>シックで着やすいブラックと、爽やかに着られるホワイトの2色です。 <コーディネート>きれいめの落ち感のある素材のパンツと合わせて大人っぽく着たり、デニムに合わせてカジュアルに着たり。靴やバッグをきちんとめにすると、きれいめ感がUPするのでオススメです。モノトーンコーデにしたら、ぐっとシックにまとまります。

☆
haco!  後ろ前着られて女っぽい!クラシック ジャカード リブ 2way ラウンドネック ハーフスリーブ by Healthknit  <オフホワイト>の商品写真

今日はどう着る?着こなしを楽しむ、上質トップス

カットソーだけど、女っぽくて素敵★しかも2-WAYで使える!そんな特長に魅了されたスタッフがセレクトしたのが、Healthknitの神トップス★1930年代のヴィンテージをベースに、特殊な編み機で編みたてられたジャガードのリブ生地を使用。肌触りがよく、伸縮性の高い、薄手の素材感は、袖を通した瞬間に思わずハッ!とするほどの心地よさ。体に程よくフィットするシルエットにこだわり、女性らしい印象に仕上がっています。どちらを前にしても着られるので、気分やボトムスに合わせて雰囲気チェンジするのも◎。裾にはスリットが入っているので、ボトムスをインにしてもアウトにしても、バランスよく着こなせます♪大人っぽくて、でもいやらしさのない、そんな一枚を探している大人の女性におすすめな逸品です。<ブランド情報>Healthknit(ヘルスニット)。アメリカの西部開拓時代が終焉を迎えた1900年、テネシー州ノックスビルに“Healthknit”は誕生しました。その高い品質に裏付けされた着心地、耐久性によりその名はすぐに全米へと広がることになりました。過去から現在に至るまで常に上質な原料から紡績、ソーイングまでの厳しい一貫した生産管理の下で、長く愛せる商品を生み出し続けています。

☆

haco!のTシャツ/カットソーを使ったコーデ
powered byWEAR