スカート ブラウン系の検索結果7アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! シンプルトップスでも見映えコーデが完成するチェック柄ロングフレアースカート <ブラウン系その他>の商品写真

たっぷりの裾幅が思わずくるっと回りたくなる。

暑くなると、お洋服の組み合わせを考えるのも一苦労。気づくといつものパターンでお出かけへ・・・そんなお悩みを解決してくれる、Tシャツだってブラウスだって、どんなトップス合わせもおまかせできちゃう、見映えばっちりなスカートが誕生しました! 〈デザイン〉大人カラーのチェックが涼しげなロングフレアースカート。綿100%のさわやかな肌触りの素材で、タックをたっぷりとったので、足にまとわりつくこともありません。すっきり見えることも少し意識して、ウエストは広め幅のベルトでしっかりキープ。脇ファスナー仕様だから、ボリュームたっぷりながらも腰回りでボワっとふくらみ過ぎず、きれいなシルエットを実現しているのもこだわりポイント。 〈カラー〉さらりとした生地で、ブラウン×ネイビーのギンガムが知的なブラウン系その他、カラフルなマルチチェックがさわやかなブルー系その他の2色展開です。 〈着こなし〉シンプルなTシャツに組み合わせたら、柄が映えてすっきりまとまったさわやかコーデに。レースや袖ボリュームブラウスを合わせれば、甘さばっちり◎な見映えコーデの完成!おそろいのブラウスと合わせて、ワンピース風に着るのもオススメです。

☆
haco! 大人の女っぽ見えを実現させる フェイクスエードスリットスカート <ブラウン>の商品写真

頑張ってないように見せて、実は計算ずく!

デートに最適な服ってなんだろう?せっかくなら、女っぽく見せたいしスタイル良く見せたいけれど、頑張った感!がありすぎるのも恥ずかしいし・・・そんな乙女の朝の(もしくは前日の夜)の深い悩みを解決する、ちょうどいいスカートを作りました! <デザイン>女っぽ!な印象の見え方のスカートながら、体のラインは拾いすぎず!なちょうどいいシルエットのスカート。縦長に付けたパッチポケットが腰回りをすっきりと見せるポイントで、フロントに入れた、深すぎず&いやらしすぎない、スリットも女っぽな印象のデザイン。あえて、やや幅広めに設定したウエストベルトは、トップスをインした時、ウエストをよりきゅっと見せてくれる効果が!脇から後ろをゴム仕様にしているため、ヒップにもほどよいゆとりがあり、着脱、着心地◎なスカートです。 <素材>デザインを女っぽくしている分、素材は大人カジュアルに。なめらかな起毛感、伸縮性のあるカットスウェード素材で、上品な大人の余裕を感じさせます。 <カラー>セクシーじゃないけど大人の女っぽを感じさせるブラウンと、落ち着きのある大人ピンクの2色です。

☆
haco! いつものトップスにプラスするだけでパッと気分が変わる 楽ちんチェックプリーツスカート <ブラウン系その他>の商品写真

Tシャツにもニットにも、パッと合わせて新鮮スカート!

なんだかコーデがマンネリ化してきたぞ!そんなときは、いつものアイテムに合わせるだけでパッと気分が変わるアイテムを1点投入するのがオススメです。 <デザイン>チェックと無地を組み合わせてデザインしたプリーツスカートは、シンプルな無地トップスを合わせるだけで簡単にスタイルがきまる優秀アイテム。その上、ウエストゴムで楽ちんだし、前だけプリーツなので座るときにプリーツのしわを気にしなくて大丈夫です。バイカラーの組み合わせは、それぞれチェックの中の色と合わせているので、派手すぎず着やすい仕上がりです。 <素材>今シーズン注目のチェック素材はやや起毛感のあるしっかりとした質感です。無地は重すぎないほどよい厚さのポリエステル素材をセレクトしました。 <コーディネート>秋にはシンプルなロンTや薄手のニットを合わせて、冬になったらボリュームのあるニットと合わせてもかわいい。長い季節着られるので、たくさん活躍しそうです。

☆
haco! このスカートさえはけば 女っぽくいられるたっぷりギャザースカート by que made me <ライトブラウン>の商品写真

Tシャツと合わせても大丈夫!それでも女っぽくテンションあげてくれます!

半袖の季節になると、ついTシャツを着てしまいます。とにかく洗濯が楽だし、そもそもTシャツが好きだから。でも大丈夫!このスカートを合わせておけば、いつものTシャツでも、女っぽく今っぽくなれて、お出かけが楽しみになるんです♡ <デザイン>たっぷりのギャザーと長めの丈感が今の気分にぴったり。それでいて、ウエストはゴム仕様なので、とにかく楽ちんなのです。自分を甘やかしてはいけないと思いつつも、やっぱりウエストゴムはやめられない…。 <素材>艶やかな光沢のある素材は、太陽の光に輝きキラキラ、テンションが上がります!それでいて、もともと少しシワ感のある素材は、多少のシワも気にならないのが嬉しいポイント。 <着こなし>シンプルな無地のTシャツでも、古着のロックTでも、とにかくTシャツを合わせるだけで、簡単にスタイルが決まります。もちろんTシャツ以外でも、シンプルなニットやブラウスを合わせるだけで、簡単に今気分になれるので、時間のない朝にもコーデが楽ちんなのです。(モコト)

☆
haco! 大人が安心して着られるタイトスカート by que made me <ライトブラウン>の商品写真

Tシャツに合わせて、パッと決まるスカート

なんてことないTシャツにパールのアクセサリーをつけて、パッと女っぽくなれるスカートが欲しい、そんな気持ちで作ったのがこのスカート。 <素材>Tシャツと合わせるには質感がTシャツと全然違うほうがいい。そこで選んだのが、フェイクスエードです。しかも、カットソー素材なので伸びがよく動きやすいのがうれしいポイント。 <デザイン>ウエストには取り外せるリボンベルト付きで、気になるお腹周りをさりげなくごまかしてくれます。センターにはラップスカート風の折りたたんだデザインを、下の方には動きやすいようにスリットを入れました。さりげなく縦ラインを強調してスッキリ見せてくれます。 <カラー>シンプルな白Tに合う色を選びました。フェミニンなライトブラウンと、コーディネイトのアクセントになるグレイッシュブルーの2色です。 <コーディネイト>Tシャツはもちろん、チュニック丈のトップスからちらりとスカートをのぞかせるスタイルもオススメです。(モコト)

☆
haco! co&tion POTTOニットスカート【アーティスト作品1点もの】 <ライトブラウン>の商品写真

ニットガウンのすそで作った、ニットスカート

<商品のおはなし>ラフなあぜ編みにこだわったニットガウンが、新しくスカートとして生まれ変わりました。カットしたニットガウンのすそに柔らかい生地を重ねることで、新鮮なレイヤードスタイルに。淡いブラウンと、落ち着いたイエローの組み合わせが女性らしさを引き立てます。ガウンとして付けられていたボタンが、スカートになった途端、表情を変えるのも楽しい一枚。 <作家さんのおはなし>POTTO(ポト)山本哲也(やまもとてつや):2002年以降、「自由であること。心地よく暮らせること。DIYであること。」を考え行動している。人や動物の顔が服になったり、平面に置くと地上絵のように動物や花の形になる服や、ぬいぐるみの型紙で作った服、禅をテーマに一枚の長方形で作った服など、毎回独自の発送と手法でコレクションを発表している。2008年は、着なくても価値のある服を作りたいという思いから絵の一部が着用できて、着ないときは飾っておける「絵になる服」のシリーズを発表。恵比寿のPOTTPSHOPで、そこで作ってそこで販売してそこで暮らす、というやり方で、2007年以降は生産、発表をしている. <co&tion1点物について>haco!の商品に、アーティストさんが自らの想いと、アイデアを詰め込み、時間をかけて制作した1点もの。 作り手と使い手の想いがつながる、表情豊かな作品をお楽しみください。

☆
pilvee フロントボタンのぽんわりミディアム丈スカート <ブラウン>の商品写真

知的好奇心を刺激する、ぽんわりスカートでどこへ行く?

キルトジャカードのぽんわり感がかわいい、フロントボタンのスカート。靴下コーデにも合う絶妙な丈感、タックやポケットのあしらいで、ピルヴィーならではの特別な雰囲気を目指しました。イメージしたのは、書生さんのきっちりだけど女の子らしいスタイル。凛(りん)とした気持ちで着こなして。

☆

haco!のスカートを使ったコーデ
powered byWEAR