すべての商品1,575アイテム

  • グリッド
  • リスト
haco! 合わせやすくてコーデが華やぐ パジャマ並みにやわらかな着心地のシアーロンTby who made me <ミント>の商品写真

定番と旬の融合!コーデ新鮮化作戦!

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>)モコトせんぱ〜い!<b>ただのTシャツもう飽きました〜。</b>どうにかしてくださ〜い!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>今日は一段とざっくりしてるね。今が旬な<b>シアー素材</b>はどうだ!着やすくて着まわしできるTシャツと、シアー素材の融合!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほどー!透けてるだけで垢抜けた感じがします!なんだこりゃ。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>シアー素材にもカットソーと布帛があるんだけど、カットソーにしたら<b>着心地もいいしシワにもなりにくいし小さくたためる</b>よ!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>やったー!新しいお洋服も、コーデに新鮮さも欲しいけどクローゼットに隙間なくって困ってたんですよねぇ。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>形はどうするかなー、ちょっとオーバーサイズで今っぽくして、華奢に見えるのがいいよね。シアー素材でピタッとしたら恥ずかしいし。ゆるっとしたTシャツがだらしなく見えるあるあるは、首元を<b>ほどよい開き具合のクルーネック</b>にしたら解消!アクセサリーも合わせやすいサイズ感にしておこう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほど。首元って大事なんですね…!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>袖はトレンドの袖コンシャスにっ!ぽんわり膨らむ袖と長めのリブ。<b>手首はキュッと細く見せないとね。</b><br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おお、これが<b>必殺メリハリ!</b><br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>全体がシンプルな分、<b>裾はラウンドカットにしてポイントに</b>しよう。重ね着にもぴったりになるし、前だけインするときももたつかずいい感じなんだー!気になるお尻まわりもそっとをカバーしてくれるから、<b>こっそり体形カバー</b>までできるしね。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>しかもシアー素材で薄いから、丈が長くてもインしやすいですね!いいことづくめだー!<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>触った瞬間、これで寝たいと思ったほどの気持ちいいやわらか素材。袖口のリブも伸びが良くって袖まくりしたときも窮屈感なく◎でした。洗濯機洗いもできるなんて、さすがモコト先生。Tシャツのいいとこは漏らさず反映されております。 <br><font color="#808080"><b>〈カラー〉</b></font> <br>淡いカラーが爽やかで着やすい、ミントとグレイッシュブルーの2色。絶妙なくすみカラーなので、色もの苦手ですが挑戦しやすそうと思いました!直感で好きな色で選ぶか、迷ったらイエベさんはミント、ブルベさんはグレイッシュブルーがおすすめかも、とのことです♡。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>Tシャツと同じ使い方でいいんだよーとアドバイスもらったのでカンタン!いつものデニムやストレートパンツに前だけちょこんとインしてきたら、それだけでおしゃれに見えそうです。足元は女っぽくポインテッドトゥなパンプスにしてみたり、ラフにビーサンにしてみたり、綿のTシャツよりも気軽に合わせられそうです!</p>

☆
haco! トップスインしてもしなくてもすらりとバランスよく見える 備えておきたいシンプルセンタープレスパンツby who made me <ライム>の商品写真

要望まる投げの究極パンツ♡

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>着まわしのしやすいボトムスと言われてパッと出てくるのはデニム。でもきれいめな気分のときはどうしたら?<b>カジュアルもきれいめもどっちも対応できる万能パンツ</b>ってなんですかね?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そういうのは素材で選ぶのがいいんだよー!綿だとカジュアルになるから、<b>ポリエステルとか合繊系のツイル</b>とかかっこよく綺麗に見えるよー!パンツがきれいめ素材だったら靴はスニーカーやスポサンでもいい感じになるから結果的に楽ちん獲得できるしね。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>合繊?ツイル??<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>ちょっとツルッとしてる素材で、綾織っていう生地の表面がナナメにシャシャシャ!ってなったやつ。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ふーん、なるほどー。たしかに、デニムとかだとヒールはかなきゃ!とか思っちゃいます。まぁ、履かないんですけど。ちなみに、形は<b>脚が長くほっそり見えるパンツ</b>でお願いしたいです。ピタピタとは共存NGです。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そしたら<b>センタープレス</b>でほっそり見えもきれい見えも叶えよう!シルエットはセミワイドなストレートシルエットにしておくね。テーパードより細くなく苦しくなく、ワイドよりきれいめにも使えてきちんと見える。流行りに流されず長――く着られる便利シルエットだよ。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>いいですねぇ!それならはきやすいです!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>ウエストは今っぽくハイウエストにして、インしたときにきれいに見えるようにボタンなしのすっきりしたデザインにしよう。キュッとして女っぽいパンツだけど、<b>おなかまわりとお尻まわりがパツパツにならないように</b>フロントにはタックを入れてー。後ろのポケットも高めの位置につけてお尻の高さも偽装できるようにしとこう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おおお、策士…!後ろのポケットはダミーじゃなくてちゃんとポケットなんですね、何にも物入れないんですけどなんかいいことあるんですか?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>ちゃんときれいなパンツっていう印象になるよ(笑)あとは、ポケットの袋布のおかげで<b>下着の透け防止</b>になるし、夏場は<b>汗で張り付きにくくなる</b>しいいこと意外とあるんだなぁ。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>そんなところまで考えられていたとはっ!これはもう究極パンツですね!<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈カラー〉</b></font> <br>コーデがパッと華やぐけど意外となんでも合わせやすいと噂のライムと、お仕事にも幅広く使えるライトベージュの2色です。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>いつもデニムを合わせるところをこれに変えたら、カジュアル具合が抑えられていい感じに!最近多いゆるっとしたチュニック丈のトップスと合わせてもズドンとして見えないすっきりシルエットにしてもらったので、まさに今欲しいパンツです♡。 <br><font color="#808080"><b>〈サイズ選びのヒント〉</b></font> <br>トップスをインしたときにすっきり見えるように、ウエストにゴムが入っていないデザインです。普段ウエストでサイズを迷う方や、ニットなど厚手のものをインして着たい方、ウエストサイズゆるめに着たい方にはワンサイズ上をおすすめします。</p>

☆
haco! 定番Tシャツと一緒に着るだけでかわいくなれる マーメイドシルエットが女っぽいサテンキャミワンピースby who made me <ベージュ>の商品写真

トップス次第で七変化!自動的に着まわし上手になれるキャミワンピ

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>社会人になったら寝坊しなくなるって信じてたんですけど、迷信だったみたいです。<b>時間優先しつつもちゃんとかわいくなれるものないですかね?</b><br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そんな迷信あったかな?まぁそれはさておき。やっぱり<b>パッとコーデが完成するワンピース</b>が頼れるよ。中でもキャミワンピースなら、Tシャツもブラウスも、ロゴスウェットとかニットまで<b>手持ちのあらゆるトップスと合わせて無限に着まわしできるから便利</b>だよねぇ。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>まさにですね!1枚で完成するワンピースより、ちょっとだけコーデしたぞって思えて<b>罪悪感も少ない</b>です(笑)<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>よし!じゃあ着まわし追求!キャミワンピの上からゆるっとしたトップスを着て、スカートみたいに使うときも<b>ちゃんと華やぐようにマーメイドシルエットに</b>しとこう。裾に細かく切り替えを入れて、ひらっとね♡。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>かわいい〜!くるくる回りたくなりますっ<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>かわいくても、お尻がぴったりしたら気になって着にくいだろうから、後ろには<b>ゴムでくしゅっとギャザーを寄せてうやむやに</b>しとこう。こうしといたら着心地も楽ちんだし、多少厚みのあるものでも中に着やすいんだー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほどー!私も腰ハリぎみなのでうれしいです!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>その分、<b>いかにも楽してます!ってバレないように、胸元はシャープなV開き</b>にして女っぽさ足しとこう。あんまりゆるやかだと逆にほっこりするからね。そんでもって素材はカットソーともニットとも相性が良くて、さらなる<b>女っぽさを足してくれるサテン</b>に。ピカピカしすぎず大人っぽくて、<b>長く着られるやつを厳選</b>しとくよ。同系色で合わせるときも、素材を混ぜたらコーデに奥行きが出ていい感じになるんだー! <br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>初耳です!(メモメモ!)<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>1枚で透けず安心なサテン素材。Tシャツと一緒に着て、Tシャツと一緒に洗濯機に放り込める便利なヤツです。 <br><font color="#808080"><b>〈カラー〉</b></font> <br>より大人っぽく着こなせる定番のブラックと、白Tに合わせて爽やかなライトベージュの2色です。カジュアルにもきれいめにも合わせられる便利な2色をモコト先輩に選んでもらいました! <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>とにかく急ぐ日はTシャツとこれとスニーカーでOK!コーデのレトルトパックです。個人的には最近よく見る衿が大きいブラウスとか、ヘルシーなタンクトップとか合わせたいなぁと思っています♡。</p>

☆
haco! ワンポイント遣いが派手すぎずにちょうどいい 楽して着映える異素材切り替えのカットソートップス <ブルー>の商品写真

おなかや腰周りを隠しているとは悟らせない!着映えトップスこちらです。

<b>今日は何着よう?どうにもこうにもコーディネートが思い浮かばない朝、ボトムスを適当に選んでも着映えるカットソーがあればすごく助かるのに!そんな気持ちに寄り添うような、トップスを作りました。着映えだけじゃなく、さりげなく体形カバーもしてくれるし、楽しておしゃれっぽく見せてくれる優秀トップスなんです♪ <br>〈デザイン〉</b> <br>どこから見ても着映えるように、前脇部分から後ろにかけて異素材のフリルをあしらった華やかなデザインです。前から見ると一見シンプルなTシャツのような着やすさですが、フリルがちらりとのぞいてほんのりかわいげです◎。ぐるり全部フリフリしていないのが、ポイント。しかも斜めに濃色の切り替えを入れているから、こっそり着痩せ効果も狙えちゃいます。すそ広がりなシルエットでもバランスよく見えるように、後ろ部分のフリルはウエストから切り替えました。切り替え部分は濃色にすることで、気になる腰まわりをふんわり自然にカバーしつつ、カラーでキリリと引き締めてくれます。肩まわりはドロップショルダーでゆったりと、袖も二の腕の一番気になるところを隠してくれる少し長めの設定にしました。更にロールアップすることで袖の形が安定し、腕と袖の間に生まれた空間のおかげで細見えが期待できちゃうこだわり設計です。 <br><b>〈素材〉</b> <br>身ごろ部分はさらりとした柔らかなTシャツ素材で心地よく。フリル部分はギャザーたっぷりなので、子どもっぽくならないように、落ち着いた光沢のあるサテン素材を使っています。ボリュームが出すぎずきれいに見える、薄手のものをセレクトしました。太陽光のもとではちょっと透けるので、インナーの色に気をつけると安心です◎。マットな身ごろと光沢のあるフリルの異素材MIXが、おしゃれっぽさを叶えてくれます。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>ワントーンコーデをするのにも便利な、ナチュラルで大人っぽい雰囲気のベージュと、涼しげで華やかさもあるブルーの2色です。どちらも身ごろ部分より濃い色のフリルがほどよい締め色となっています。かわいらしくなりやすいギャザーデザインだからこそ、大人っぽい印象に仕上がる配色にこだわりました。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>何と合わせたらいいの?!と迷わずとも、意外と簡単!デニムやお仕事にはくきれいめパンツなど、はきなれたいつものボトムスに合わせるだけで、なんだか新鮮な気持ちになれる着映えコーデが完成します。腰まわりがふんわり隠れるシルエットなので、タイトスカートなど、いつもは敬遠しがちなボトムスにも挑戦できちゃいます。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/?p=54400"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0604_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! ワンポイント遣いが派手すぎずにちょうどいい 楽して着映える異素材切り替えのカットソートップス <ベージュ>の商品写真

おなかや腰周りを隠しているとは悟らせない!着映えトップスこちらです。

<b>今日は何着よう?どうにもこうにもコーディネートが思い浮かばない朝、ボトムスを適当に選んでも着映えるカットソーがあればすごく助かるのに!そんな気持ちに寄り添うような、トップスを作りました。着映えだけじゃなく、さりげなく体形カバーもしてくれるし、楽しておしゃれっぽく見せてくれる優秀トップスなんです♪ <br>〈デザイン〉</b> <br>どこから見ても着映えるように、前脇部分から後ろにかけて異素材のフリルをあしらった華やかなデザインです。前から見ると一見シンプルなTシャツのような着やすさですが、フリルがちらりとのぞいてほんのりかわいげです◎。ぐるり全部フリフリしていないのが、ポイント。しかも斜めに濃色の切り替えを入れているから、こっそり着痩せ効果も狙えちゃいます。すそ広がりなシルエットでもバランスよく見えるように、後ろ部分のフリルはウエストから切り替えました。切り替え部分は濃色にすることで、気になる腰まわりをふんわり自然にカバーしつつ、カラーでキリリと引き締めてくれます。肩まわりはドロップショルダーでゆったりと、袖も二の腕の一番気になるところを隠してくれる少し長めの設定にしました。更にロールアップすることで袖の形が安定し、腕と袖の間に生まれた空間のおかげで細見えが期待できちゃうこだわり設計です。 <br><b>〈素材〉</b> <br>身ごろ部分はさらりとした柔らかなTシャツ素材で心地よく。フリル部分はギャザーたっぷりなので、子どもっぽくならないように、落ち着いた光沢のあるサテン素材を使っています。ボリュームが出すぎずきれいに見える、薄手のものをセレクトしました。太陽光のもとではちょっと透けるので、インナーの色に気をつけると安心です◎。マットな身ごろと光沢のあるフリルの異素材MIXが、おしゃれっぽさを叶えてくれます。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>ワントーンコーデをするのにも便利な、ナチュラルで大人っぽい雰囲気のベージュと、涼しげで華やかさもあるブルーの2色です。どちらも身ごろ部分より濃い色のフリルがほどよい締め色となっています。かわいらしくなりやすいギャザーデザインだからこそ、大人っぽい印象に仕上がる配色にこだわりました。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>何と合わせたらいいの?!と迷わずとも、意外と簡単!デニムやお仕事にはくきれいめパンツなど、はきなれたいつものボトムスに合わせるだけで、なんだか新鮮な気持ちになれる着映えコーデが完成します。腰まわりがふんわり隠れるシルエットなので、タイトスカートなど、いつもは敬遠しがちなボトムスにも挑戦できちゃいます。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/?p=54400"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0604_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! 楽したい日の救世主!サッと着てパッと華やぎ可愛くなれるカットソーワンピース <ミント>の商品写真

着映え・スタイルアップ・女っぽさまで備えて、窮屈さゼロ!お手入れもラク!そんな夢みたいな服あっていいんですか?いいんです!

<b>近所のスーパーで日用品の買い出し、こどもの習い事の送り迎え…、本当はパジャマで過ごしてたいのに、微妙に人と会う予定があるからちゃんとした服着とかないとだめな日ってありますよね。部屋着並に楽ちんな着心地なのに誰かとばったり会っても「ちゃんとした格好しといてよかった♡」と安心できる着映え感で、自分の1日のテンションを上げるルンと要素も詰め合わせたワンピースを作りました。</b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> のびやかなカットソー素材で着心地楽ちんなワンピースです。せっかくクローゼットにお迎えするなら、可愛くしてお出かけする日にも使えるくらい妥協はしたくないから、あたかも部屋着感が出るのは避けたい。そんな気持ちから、ウエストで切り替えコーデしました感が出るメリハリのあるデザインに。生地を重ねて切り替えているのでたくさん食べても締めつけ感なく安心です。さらに切り替え位置も高めに設定しているので足が長く見えて、スポサンやスニーカーなどぺたんこ靴を合わせてもスタイルアップが叶います。袖丈を五部袖に設定したのは、気になる二の腕を隠すためと、スーパーの冷房に耐えるため。(うっかり短い袖着ていくとお肉売り場が寒すぎるんですよね…)そして注目して欲しいのは、バックスタイル!背中に三角開きのデザインをつけることでふんわり広がるAラインのワンピースでもメルヘンにならず色っぽさを備えました。しまった寝癖だ!と適当に髪をまとめたうなじもきれいに見えちゃいます♡インナーがチラ見えしないくらいの小さめの三角開きで照れずに着られます。両サイドにポケットも完備しているので便利です♪ <br> <b>〈素材〉</b><br> ぐいーんと伸びるカットソー素材。ゴロゴロしても暑い日に重ね着せずにいられるように、透け感のない素材を選びました。汗をかいてもさくっと洗濯機洗いできるのでデイリー使いにぴったりです。 <br> <b>〈カラー〉</b><br> 着替える時のテンションが上がるように色にもこだわりました。爽やかで優しげな印象のミントと、ブーツにまで似合って秋まで長く着られるレンガの2色展開です。すっぴんでも似合うくらいの彩度で、顔色が明るくなる色をチョイスしました。 <br> <b>〈コーディネート〉</b><br> シンプルデザインな分、足もとをスニーカーやパンプスなど変化をつけるだけで印象を大きく変えられます。あえて後ろ開き部分からレースキャミをのぞかせても可愛いです。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/?p=54400"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0604_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! ぼやけがちなベージュワントーンコーデもこれなら簡単にバランスよく仕上がる!着まわし自在のシアーニットベストとキャミワンピースのセットby who made me <その他>の商品写真

ぼやけず可憐にまとまる!お手軽ワントーンコーデセットです

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフ ありー。</b> 流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当)</td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ホワイト、アイボリー、ベージュみたいな<b>淡いカラーでまとめたコーデってなんであんなに可愛いんでしょう。</b>絶妙に女っぽくておしゃれで憧れちゃいます。<b>自分でやってみようとするんですが、どれくらいの色みの違いなら許されるんですか??</b><br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>色みが微妙に違っても、<b>素材をミックスさせたらちぐはぐ感なくおしゃれにまとまる</b>よ!サテン×ニット、とかシアー×カットソーとかシャツ×デニムとか、<b>質感の違うものを混ぜ込めば奥行きが出る</b>んだー。今回は、今っぽいシアーニットのベストと、女っぽく見えるサテンのキャミワンピースにしてみよう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おお〜。もう可愛い予感。キャミワンピってインナー次第で着まわし自在で便利ですよねぇ。でも<b>ニットベストっていつもワンパターンになっちゃいます。</b><br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そしたら<b>ニットベストは着まわししやすい形にしよう!</b>インに着てもキャミワンピの上から着てもかわいくなるように短め丈にしとこう。<b>キャミワンピの方は、スカート使いしてもちゃんと華やかに見えるようにマーメイドシルエット</b>に!それぞれがちゃんと女っぽいから、スニーカー合わせても可愛くなれるよ〜。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font><b>このセットだけで2パターンの着こなしがあるなんて!</b>そして足元楽ちんでも大丈夫だなんて!便利すぎます。ちなみにベージュのワントーンコーデって、全体がぼや〜っとしてただの<b>膨張コーデになるのどうしたらいいですか?</b>笑<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>シアーニットとサテンで表情が違うから、のっぺりして見えないから大丈夫!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほど〜!何も考えずこれだけで満点コーデになっちゃうんですねっ!しかも、ニットベストをキャミワンピの上に着るか下に着るかで変化もつけられるし、寝坊した日も安心です!ワントーンコーデの優等生になれちゃいましたっ<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈ニットベスト 〉</b></font> <br>重ね着してもしなくても可愛く着られる、ニットトップスみたいに使えるベストです。サイドのリボンはほどけるので、中に重ねるもののボリュームに合わせて調整できるのがいいところ!キャミワンピのインに着ても、上から着てもかわいいです◎。素材が薄手の柔らかニットなので、キャミワンピのインに着てもリボンがゴロつきません。ニットなのに洗濯機で洗えるのも魅力です。 <br><font color="#808080"><b>〈キャミワンピース〉</b></font> <br>Tシャツを合わせるだけでちゃんとかわいげコーデが完成する、レトルトカレーみたいに楽ちんなワンピース。繊細なサテン素材なのに、こちらも洗濯機で洗えるのでヘビロテしやすい1着なのです。ストラップにはアジャスターもついているので安心です。合わせる小物は、ちょっと濃いめのブラウンとかキャメルでまとめるのがおすすめとのことです♡</p>

☆
haco! 一緒に着るだけで大人っぽいブラックワントーンコーデが簡単に完成する 着まわし自在のシアーニットベストとキャミワンピースのセットby who made me <その他>の商品写真

大人っぽさも女っぽさも出せる魅惑のブラックコーデ!

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフ ありー。</b> 流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当)</td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>キリッとかっこよく、大人っぽくなれるオールブラック。手持ちの服でとにかく黒いものを寄せ集めたらいける!…と思っていたのに意外と難しいです。<b>「ブラックコーデのお悩みその1:微妙に色みの違う黒しかなくて、逆にダサくなる」</b>これどうしたらいいんでしょう!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そういうときは、<b>素材を組み合わせる</b>のがいいんだよー!サテン×ニット、とかシアー×カットソーとかシャツ×デニムとか、質感の違うものを混ぜ込めば奥行きが出てぐっとおしゃれに見えるよ。今回は、今っぽいシアーニットのベストと、女っぽく見えるサテンのキャミワンピースにしてみよう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ほえ〜、なるほど〜!ではこれはどうでしょう!<b>「ブラックコーデのお悩みその2:パンクロッカーみたいにイケイケな感じになる」</b><br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そこは<b>女性らしさが大事</b>だねぇ。キャミワンピはシンプルで使いやすいながらも、ちゃんとかわいげプラスできるようにマーメイドシルエットにしとこう。ニットベストはさりげなくリボンをつけて…。ブラックだから甘くなりすぎないのがいいよねぇ。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おおお、かわいい!ではお次!ジャン!<b>「ブラックコーデのお悩みその3:暑苦しい女になる」</b>お悩みわんこそば!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>それも<b>素材とデザインで軽やかにするが吉</b>だねー。ニットベストはほんのり透け感のある素材にしといたから大丈夫!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>質問したらすぐに解決する…。あんなに悩んだ日々は一体…。よし、では最後に、<b>「ブラックコーデのお悩みその4:モードでキメキメな雰囲気が出すぎて、誰?ってなる」</b><br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>それも女っぽさだねー。キャミワンピは、フロントを<b>深いV開き</b>にしとくからいい感じだよ。合わせるトップスも選ばないし、顔まわりもすっきり見えるし!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おお〜!素敵!これならスニーカー合わせてもちゃんと女の子でいられますね♡。<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈ニットベスト 〉</b></font> <br>重ね着してもしなくても可愛く着られる、ニットトップスみたいに使えるベストです。サイドのリボンはほどけるので、中に重ねるもののボリュームに合わせて調整できるのがいいところ!キャミワンピのインに着ても、上から着てもかわいいです◎。素材が薄手の柔らかニットなので、キャミワンピのインに着てもリボンがゴロつきません。ニットなのに洗濯機で洗えるのも魅力です。 <br><font color="#808080"><b>〈ニットベスト〉</b></font> <br>Tシャツを合わせるだけでちゃんとかわいげコーデが完成する、レトルトカレーみたいに楽ちんなワンピース。繊細なサテン素材なのに、こちらも洗濯機で洗えるのでヘビロテしやすい1着なのです。ストラップにはアジャスターもついているので安心です。</p>

☆
haco! デニムに合わせるだけで大人っぽくかわいくなれる! ふんわりシルエットにキュンとする2WAYブラウスby who made me <ブラック>の商品写真

華やぎたいけど照れくさいっていう、うつろう乙女心にピンチヒッター

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>大人になればなるほど、量より質にこだわって「シンプルイズベスト!」な考え方になっていくと思ってました。でも今のところひらひらフワフワしたものやリボンへの愛が高まっているんですけど、この<b>乙女心を捨てずに素敵な大人になれる方法</b>ありますか?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>引き締めカラーのブラックを使ったり、素材選びに注意したり、いろいろポイントはあるね。あとは華やぎたいけど照れくさいときは、<b>後ろにポイントを持ってきたら着やすい</b>しねー!自分じゃ目に入らないし。後ろリボンのブラウスとかどう?甘さより上品さが引き立つように、リボンは太めにしとく!でも顔まわりはすっきり見えるように衿幅は気持ち細めに。同じ幅でもいいけど、この数ミリの違いがきいてくるんだなぁ。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おー、いいですねぇ。でも、後ろが可愛いだけのトップスじゃなぁ…。お財布に言い訳できるかなぁ…。<b>使いやすさ</b>も備わってたらなぁ…。(大きい独り言)<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>よし。じゃあ<b>前後2WAY</b>でどうだ!リボンを前にしたときは、ゆとりを持たせて結べばテディベアみたいにならずに可愛さたっぷり♡!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>わー!やったー♡。これならリモート会議やリモート飲み会のときもちゃんとかわいくいられて、週に2回着てもバレない!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>でしょー♡。家にいるときとか、わざわざアクセつけるのめんどくさいけどこれなら<b>アクセなしでも地味にならない</b>からね。あとは暑くても隠したい二の腕を、まとわり付かずにそっと包んでくれる<b>ふんわり袖</b>にしみよう。肩まわりを強調して身体が大きく見えたら意味ないから、素材は落ち感のあるトロンとしたやつにするね。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おしとやかとはかけ離れた動きをしても、袖の余韻で女性らしさ取り戻せそうです。ありがたい…。デニムに合わせるだけでも適当コーデに見えないからほんとに頼れるやつですねぇ。これでかわいげ年中無休ですな!<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材・カラー〉</b></font> <br>落ち感のあるきれいめポリエステル素材なので、淡いカラーでも膨張して見えないのがいいところ!より甘さ控えめにシックに着られるブラックと、優しげな雰囲気で裸に見えないちょうどいいベージュの2色を厳選してもらいました。薄手だけど透けずに着やすいです! <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>1枚でパッと華やかなのでデニムに合わせるだけでもおしゃれ!足元はサンダルかバレエシューズなど足の甲が見えるものにしたらちょっと抜け感が出ていい感じ、とアドバイスももらってきました!女っぽくブラウスを着こなす素敵な女子になるべく、髪をまとめて首を出したいです。(時間があれば)前リボンがやっぱり照れるのですがどうしたら!と聞いてみたところ、リボンをくるんと一回転させたり、袖を伸ばして甘さ調整すれば着やすいよ、とのこと。なるほど〜!</p>

☆
haco! スニーカー合わせでも女っぽく華やかに! 寝坊した朝にも頼れるパフスリーブティアードワンピースby who made me <ベージュ>の商品写真

身体は小さく、可愛さは最大限に!妥協を許さず作ったNOどやさワンピース

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。 </b>haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ワンピースって、楽ちんで便利だけど意外と選ぶのが難しい気がする!あんまりシンプルだと、その分髪の毛やメイクをがんばらなくちゃだし、華やかすぎると着ていく場所を選んじゃう!<b>ちょうどよく普段に着られる華やかさで、スニーカー合わせでもほどよく女っぽくなれるもの</b>ありませんかね?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>華があって楽ちんで今っぽいワンピースってなーんだ、正解は<b>ティアードワンピ</b>ですねー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほどー!ティアードワンピース!でも身体が大きく見えたり、「どやさ」の某師匠みたいに衣装感が出たりしませんかね?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そうならないように、<b>切り替える位置や数を調整</b>したらバランス良く見えるよ!重心が下に下がってズドンとした印象にならないように、ひとつめの切り替え位置は高めに!そうは言っても、ボワンと広がって太って見えたらイヤだから、<b>胸下の切り替え</b>にしとこう。胸が大きいさんでも安心!それから、ひとつめの切り替えとふたつめの切り替えが離れていると間延びして見えるからそこも調整!こうしといたら、裾はひらっとふんわりと可愛げたっぷりなのに、<b>すっきり見える</b>んだー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>すごいっ!目の錯覚をも味方につけられるんですねぇ。なのに着心地はNO締め付けで楽ちんだなんて最高ですね、ウハハ!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>着心地楽ちんなときほど油断禁物!<b>いかにも楽してますってバレないように</b>首元をきゅっと詰めておこう。アクセなしでも首元寂しくならないしいいことづくめだよう。その分シンプルになりすぎないように袖はパフっと。あの人また着てるー、みたいなくどさは出したくないから、照れずに着られるコンパクト加減にしとこう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>か、かわいい…。でもいくらかわいくっても、これだけ生地の多いワンピース、<b>アイロンがけしてる暇ない</b>ですよ。そんな暇があったら私はお布団に戻ります…。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>ご安心を!生地は、<b>洗濯機で洗えてシワになりにくいの</b>にしといた!私が家で洗って検証済みだよ◎。あと、最後の後押しで上品さが出るように、ポリエステル多めのちょっとツヤっと見える大人な素材にしてる!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>先輩、最強です!一生ついていきます!<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材・カラー〉</b></font> <br>自然な落ち感で、ロング丈でも軽やかに着られるのものにしてもらいました♡。大人っぽいやさしいベージュとカジュアル派さんでも挑戦しやすいカーキの2色です。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>ワンピースがかわいげたっぷりなので、足元がどんなにラフでも大丈夫!(やったー!)スニーカーでもビーサンでもしっかり着映えます!寝坊したらこれを着てスニーカーで猛ダッシュするイメトレは完璧です。</p>

☆
haco! スニーカー合わせでも女っぽく華やかに! 寝坊した朝にも頼れるパフスリーブティアードワンピースby who made me <カーキブラウン>の商品写真

身体は小さく、可愛さは最大限に!妥協を許さず作ったNOどやさワンピース

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフありー。</b>流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当) </td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。 </b>haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>ワンピースって、楽ちんで便利だけど意外と選ぶのが難しい気がする!あんまりシンプルだと、その分髪の毛やメイクをがんばらなくちゃだし、華やかすぎると着ていく場所を選んじゃう!<b>ちょうどよく普段に着られる華やかさで、スニーカー合わせでもほどよく女っぽくなれるもの</b>ありませんかね?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>華があって楽ちんで今っぽいワンピースってなーんだ、正解は<b>ティアードワンピ</b>ですねー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>なるほどー!ティアードワンピース!でも身体が大きく見えたり、「どやさ」の某師匠みたいに衣装感が出たりしませんかね?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>そうならないように、<b>切り替える位置や数を調整</b>したらバランス良く見えるよ!重心が下に下がってズドンとした印象にならないように、ひとつめの切り替え位置は高めに!そうは言っても、ボワンと広がって太って見えたらイヤだから、<b>胸下の切り替え</b>にしとこう。胸が大きいさんでも安心!それから、ひとつめの切り替えとふたつめの切り替えが離れていると間延びして見えるからそこも調整!こうしといたら、裾はひらっとふんわりと可愛げたっぷりなのに、<b>すっきり見える</b>んだー。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>すごいっ!目の錯覚をも味方につけられるんですねぇ。なのに着心地はNO締め付けで楽ちんだなんて最高ですね、ウハハ!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>着心地楽ちんなときほど油断禁物!<b>いかにも楽してますってバレないように</b>首元をきゅっと詰めておこう。アクセなしでも首元寂しくならないしいいことづくめだよう。その分シンプルになりすぎないように袖はパフっと。あの人また着てるー、みたいなくどさは出したくないから、照れずに着られるコンパクト加減にしとこう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>か、かわいい…。でもいくらかわいくっても、これだけ生地の多いワンピース、<b>アイロンがけしてる暇ない</b>ですよ。そんな暇があったら私はお布団に戻ります…。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>ご安心を!生地は、<b>洗濯機で洗えてシワになりにくいの</b>にしといた!私が家で洗って検証済みだよ◎。あと、最後の後押しで上品さが出るように、ポリエステル多めのちょっとツヤっと見える大人な素材にしてる!<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>先輩、最強です!一生ついていきます!<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材・カラー〉</b></font> <br>自然な落ち感で、ロング丈でも軽やかに着られるのものにしてもらいました♡。大人っぽいやさしいベージュとカジュアル派さんでも挑戦しやすいカーキの2色です。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>ワンピースがかわいげたっぷりなので、足元がどんなにラフでも大丈夫!(やったー!)スニーカーでもビーサンでもしっかり着映えます!寝坊したらこれを着てスニーカーで猛ダッシュするイメトレは完璧です。</p>

☆
haco! コーデが物足りないときに便利 さっとつけて大人っぽいシルバーのチェーンネックレス <シルバー>の商品写真

これさえあれば、いつものシンプルTシャツをもおしゃれ着に!

<b>楽ちんなTシャツを愛用していたら、いつのまにか部屋着との境界があいまいに…!そこで、いつものコーデにさっと足すだけで見た目のおしゃれ度も気分もグッと押し上げてくれる合わせやすいネックレスを作りました! <br>〈デザイン〉</b> <br>マスクで顔まわりが寂しくなるのを食い止める、存在感のあるシルバーのチェーンネックレス。細すぎると物足りないし、ごつごつしたものだと重たいしプロレスラーみたいになる!ということで、ひとつひとつは小さすぎずに華やかだけど、細くて繊細な雰囲気になるチェーンを厳選しました。イヤアクセやヘアアクセと一緒につけてもゴテゴテして見えないシンプルなネックレスなので、お手持ちのものにちょい足ししておしゃれ度アップできちゃいます。忙しい朝にも、すぐにつけられるように留め具は、棒を丸い輪に入れてとめるマンテルデザインに。後ろ姿のポイントにもなるのがうれしいところです。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>とにかくシンプルなTシャツに合わせるだけでコーデが新鮮になります♡。Tシャツに多いクルーネックに合わせてちょうどいいバランスになる長さに設定しているので迷わずつけていい感じ。淡いカラーの合わせのときなど、全体ががぼやけてしまいがちなときに引き締め役として使うのもおすすめです。

☆
haco! 頑張りすぎずにパッと今っぽが叶う!セーラーカラーカットソートップス <オフホワイト>の商品写真

トレンドのセーラーカラー。「私に着られるかな?」と迷っているならコレ!

<b>流行りのセーラーカラー。気になりながらも、どうやって着たらいいの?私には似合わないかな…?と迷っていた方に朗報です!カットソー素材で気軽に着られるセーラーカラートップスを作りました!これなら、頑張りすぎずにTシャツの延長線上でコーディネートできるから安心です♡ <br>〈デザイン〉</b> <br>一見難しく感じるセーラーカラーだからこそ、その形には大人も着やすいようにしっかりこだわりました。1枚でも着やすい深すぎないV開きは、すっきりシャープな雰囲気もありつつ、衿の外側は曲線なのでかわいらしさも備えています。気兼ねなくリラックスして着たいから、身幅や肩幅は大きめでゆるシルエットに。二の腕はしっかり隠してくれる安心な仕上がりです。インせずともバランスよく着られる短め丈も着やすさのポイント◎。さらにサイドスリット&前後差があるデザインなので、横姿もちゃんとかわいくいられます。シンプルなトップスよりも登場回数が少なくなるのでは?と心配せずとも、大丈夫。ボトムスに前だけインしても着られるから、フレアースカートやワイドパンツと合わせたり、着こなしの幅も広いんです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>洗濯機で気軽に洗える嬉しいコットン100%のカットソー素材です。薄すぎずちゃんと1枚で着やすい素材を選びました。オフホワイトの生地でも下着のラインが透け透けにならないようにこだわったので、黒など濃色の下着以外なら安心して着られます◎。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>セーラーカラーデザインがよく似合う爽やかなオフホワイトとシックに大人っぽく着られるチャコールグレーの2色です。トレンドアイテムだからこそ、何と合わせよう?と迷わずに、コーデが簡単にできるカラーにしました。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ブラックボトムスと合わせてモノトーンコーデにしたり、あえて夏らしいカラフルなスカートと合わせるのも◎。Tシャツがわりにいつものデニムと合わせるだけでもコーデが新鮮になって便利です。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/54162"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0528_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco!  軽やかに重ね着も楽しめる!着こなし自在なウエストリボン付きプリーツワンピース <バーガンディー>の商品写真

シアー素材=繊細でおしとやかに過ごさなきゃ、の常識を覆しました!

<b>パッと着るだけで今っぽと女っぽがどっちも実現できる流行りのシアー素材のお洋服。でもインに合わせるものに悩んだり、繊細すぎて着心地に気を使うのはちょっと面倒。そんな気持ちにぴったりな、透け感がきれいで女っぽいのに伸びーる楽ちんな着心地のワンピースを作りました。デニムやカジュアルボトムスをぱぱっと合わせるだけで、たちまちきれいめな重ね着コーデが完成しちゃう!これなら、トレンドのシアー素材、どうやって取り入れたらいいの?と悩んでいた方も簡単に挑戦できる仕上がりです。 <br>〈デザイン〉</b> <br>旬のシアー素材のプリーツワンピースと、動きやすいインナーキャミワンピースのお得な2枚セットです。透ける素材は大抵薄くて繊細だから、これを着ている日はおしとやかに過ごさなくっちゃってドギマギする。そんな常識を覆してくれるのがこのワンピース。ストンときれいなIラインシルエットは、一見細身に見えますが、プリーツのおかげで生地量はたっぷり。ぐいーんと伸びてくれるので、着心地はゆったり楽ちんなんです。それでいてちゃんとすっきり見えるのは、こだわりの細かい幅のプリーツのおかげ。縦ラインを強調してくれるので、ゆったりシルエットだけどもたつかずにきれいに見えます◎。セットのシフォン素材でできたリボンベルトを使えばウエストマークもできて、視線が上に向くからバランスよく着られます。両脇すそにはスリットが入っているので足さばきも楽々です。セットのインナーキャミワンピは、衿ぐりがほんのりVネックになっているから、透けて見えてもさりげなく女っぽい仕上がりです。 <br>〈素材〉</b> <br>トレンドの透け感のあるさらりとしたシフォン素材。ほどよくシアーで女っぽな仕上がりになるように、繊細なプリーツを寄せた生地をたっぷり使っています。生地が重なる分、透け透け過ぎずにちょうどいい◎。軽やかでシワになりにくいから、持ち運ぶときやクローゼットの中でもコンパクトにかさばりません。インナーキャミワンピースは、歩いたり座ったりがとにかく楽ちんな、同色系の伸びの良いカットソー生地を使っています。動きが制限されることがないので、どんなアクティブな予定のある日でも大丈夫です。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>シアー素材とはいえ透け感は控えめに着たいから、こっくりと深みのあるカラーが大人っぽい2色を選びました。大ぶりアクセを合わせて女っぽく華やかな雰囲気で着られるバーガンディとシックにかっこよく、スッキリみせたい時のチャコールグレー。どちらもデニムに合うのはもちろんのこと、きれいめパンツやロングスカートと合わせたら、お呼ばれ対応もできそうな大人っぽなカラーです。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>インナーキャミワンピと合わせていつものデニムをはくだけの、カップラーメン的な気軽さで、旬の重ね着コーディネートが完成します。パールネックレスなどをつければぱっと華やかさUP!きちんと見えするパンツやスカートと重ねたきれいめレイヤードスタイルはちょっとしたお呼ばれにも新鮮でおすすめです。重ね着せずに着たら、ぐっとドレッシーな雰囲気でも着られます。ウエストリボンの有り無しで雰囲気の違ったシルエットを楽しめるから、トレンドアイテムだけどたくさん使えて損しません! <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/54162"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0528_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco!  軽やかに重ね着も楽しめる!着こなし自在なウエストリボン付きプリーツワンピース <チャコールグレー>の商品写真

シアー素材=繊細でおしとやかに過ごさなきゃ、の常識を覆しました!

<b>パッと着るだけで今っぽと女っぽがどっちも実現できる流行りのシアー素材のお洋服。でもインに合わせるものに悩んだり、繊細すぎて着心地に気を使うのはちょっと面倒。そんな気持ちにぴったりな、透け感がきれいで女っぽいのに伸びーる楽ちんな着心地のワンピースを作りました。デニムやカジュアルボトムスをぱぱっと合わせるだけで、たちまちきれいめな重ね着コーデが完成しちゃう!これなら、トレンドのシアー素材、どうやって取り入れたらいいの?と悩んでいた方も簡単に挑戦できる仕上がりです。 <br>〈デザイン〉</b> <br>旬のシアー素材のプリーツワンピースと、動きやすいインナーキャミワンピースのお得な2枚セットです。透ける素材は大抵薄くて繊細だから、これを着ている日はおしとやかに過ごさなくっちゃってドギマギする。そんな常識を覆してくれるのがこのワンピース。ストンときれいなIラインシルエットは、一見細身に見えますが、プリーツのおかげで生地量はたっぷり。ぐいーんと伸びてくれるので、着心地はゆったり楽ちんなんです。それでいてちゃんとすっきり見えるのは、こだわりの細かい幅のプリーツのおかげ。縦ラインを強調してくれるので、ゆったりシルエットだけどもたつかずにきれいに見えます◎。セットのシフォン素材でできたリボンベルトを使えばウエストマークもできて、視線が上に向くからバランスよく着られます。両脇すそにはスリットが入っているので足さばきも楽々です。セットのインナーキャミワンピは、衿ぐりがほんのりVネックになっているから、透けて見えてもさりげなく女っぽい仕上がりです。 <br>〈素材〉</b> <br>トレンドの透け感のあるさらりとしたシフォン素材。ほどよくシアーで女っぽな仕上がりになるように、繊細なプリーツを寄せた生地をたっぷり使っています。生地が重なる分、透け透け過ぎずにちょうどいい◎。軽やかでシワになりにくいから、持ち運ぶときやクローゼットの中でもコンパクトにかさばりません。インナーキャミワンピースは、歩いたり座ったりがとにかく楽ちんな、同色系の伸びの良いカットソー生地を使っています。動きが制限されることがないので、どんなアクティブな予定のある日でも大丈夫です。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>シアー素材とはいえ透け感は控えめに着たいから、こっくりと深みのあるカラーが大人っぽい2色を選びました。大ぶりアクセを合わせて女っぽく華やかな雰囲気で着られるバーガンディとシックにかっこよく、スッキリみせたい時のチャコールグレー。どちらもデニムに合うのはもちろんのこと、きれいめパンツやロングスカートと合わせたら、お呼ばれ対応もできそうな大人っぽなカラーです。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>インナーキャミワンピと合わせていつものデニムをはくだけの、カップラーメン的な気軽さで、旬の重ね着コーディネートが完成します。パールネックレスなどをつければぱっと華やかさUP!きちんと見えするパンツやスカートと重ねたきれいめレイヤードスタイルはちょっとしたお呼ばれにも新鮮でおすすめです。重ね着せずに着たら、ぐっとドレッシーな雰囲気でも着られます。ウエストリボンの有り無しで雰囲気の違ったシルエットを楽しめるから、トレンドアイテムだけどたくさん使えて損しません! <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/54162"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0528_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! 頑張りすぎずにパッと今っぽが叶う!セーラーカラーカットソートップス <チャコールグレー>の商品写真

トレンドのセーラーカラー。「私に着られるかな?」と迷っているならコレ!

<b>流行りのセーラーカラー。気になりながらも、どうやって着たらいいの?私には似合わないかな…?と迷っていた方に朗報です!カットソー素材で気軽に着られるセーラーカラートップスを作りました!これなら、頑張りすぎずにTシャツの延長線上でコーディネートできるから安心です♡ <br>〈デザイン〉</b> <br>一見難しく感じるセーラーカラーだからこそ、その形には大人も着やすいようにしっかりこだわりました。1枚でも着やすい深すぎないV開きは、すっきりシャープな雰囲気もありつつ、衿の外側は曲線なのでかわいらしさも備えています。気兼ねなくリラックスして着たいから、身幅や肩幅は大きめでゆるシルエットに。二の腕はしっかり隠してくれる安心な仕上がりです。インせずともバランスよく着られる短め丈も着やすさのポイント◎。さらにサイドスリット&前後差があるデザインなので、横姿もちゃんとかわいくいられます。シンプルなトップスよりも登場回数が少なくなるのでは?と心配せずとも、大丈夫。ボトムスに前だけインしても着られるから、フレアースカートやワイドパンツと合わせたり、着こなしの幅も広いんです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>洗濯機で気軽に洗える嬉しいコットン100%のカットソー素材です。薄すぎずちゃんと1枚で着やすい素材を選びました。オフホワイトの生地でも下着のラインが透け透けにならないようにこだわったので、黒など濃色の下着以外なら安心して着られます◎。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>セーラーカラーデザインがよく似合う爽やかなオフホワイトとシックに大人っぽく着られるチャコールグレーの2色です。トレンドアイテムだからこそ、何と合わせよう?と迷わずに、コーデが簡単にできるカラーにしました。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ブラックボトムスと合わせてモノトーンコーデにしたり、あえて夏らしいカラフルなスカートと合わせるのも◎。Tシャツがわりにいつものデニムと合わせるだけでもコーデが新鮮になって便利です。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/54162"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0528_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! 部屋着並みに楽ちんなのにさりげなく今っぽ&女っぽが叶う!袖スリットカットソーワンピース <チャコールグレー>の商品写真

ノンストレス!なのに女っぽ♡ぐうたらしたい日の相棒にどうぞ。

<b>できることならパジャマのままでいたーい!という、ぐうたらしたい気分の日。でもそういうわけにもいかないので、部屋着並みに楽ちんな着心地で、さりげなく女っぽくかわいく過ごせるワンピースを作りました。これさえあれば、安心してぐうたらできそうです♡ <br>〈デザイン〉</b> <br>とはいえ、ちゃんとかわいくお出かけもしたいから、一見シンプルなTシャツワンピの中には、秘密がたくさんあるんです。<b>秘密①</b>女っぽく見せたいけれど二の腕隠しておきたい気持ち。叶えてくれるのは、さりげなく開いた袖のスリットです。動くたびに腕が見え隠れして、見えっぱなしじゃない絶妙な具合が◎なのです。<b>秘密②</b>横姿かわいい、裾のラウンドデザインのおかげで、さりげなく脱・部屋着感!パンツやスカートと重ねた時にもオシャレに見えるし、1枚で着ても今っぽい抜け感が出ます。<b>秘密③</b>今っぽいシルエットと見せかけて、こっそり華奢見せを企むオーバーサイズ。「値段の許す限り大きくしてください」とリクエストした、このサイズ。メンズサイズの大きなTシャツを着ると身体が小さく見えるみたいに、目の錯覚ですっきり見せてくれるんです。<b>秘密④</b>前から見ると詰まり気味の首元の開きが、だらしなく見えずにきれいに見せてくれます。さっとネックレスをつけても合う開き具合なのも、気軽に脱・部屋着できるポイントです。後ろはちょっと深めに開けて、女っぽくしているのもこだわり。しまった寝癖だ!と適当に髪をまとめたうなじもきれいに見えちゃいます♡ <br><b>〈素材〉</b> <br>心地いい、やわらかなポリエステルと綿の混紡素材です。デザインがカジュアルだからこそ、素材感は大人っぽく、落ち感のあるものを。暑すぎずに快適だけど、なるべく透けにくい絶妙なTシャツ素材をセレクトしました。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>シックにかっこよく着られるチャコールグレーとフェミニンで優しい印象のベージュの2色です。部屋着っぽく思われたくないから色にもこだわって、どちらもちょっと古着っぽい、ニュアンスのある色に仕上げました。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>今日はもう考えるのが面倒だ!って時には、さっと1枚で着て、サンダル&キャップでカジュアルに仕上げたら簡単!時間がある日には、プリーツパンツやシフォンのスカートなど、しなやかな素材のボトムスと重ね着して大人っぽく着るのも、オススメです。部屋着並みに楽ちん&部屋着並みのお値段で、お手入れも簡単!これは毎日づかいに重宝すること間違いなしです。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/54162"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0528_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! すぽんとかぶって着映えコーデが完成!重ね着も楽しめるウエストギャザーワンピース <ミント>の商品写真

夏バテに打ち勝つ楽ちんワンピース

<b>急に暑くなってきて心も身体もびっくり!着替える気力はますます湧かないし、まだまだ脚とか出せる準備整ってない…!そんな今でも、着映えたい気持ちは確かにここに…(胸に手を当てる)。ということで、さっと着るだけで着映えして、気分もぐっと持ち上げてくれるきれい色のワンピースを作りました! <br>〈デザイン〉</b> <br>とにかく簡単に着替えをすませたい!ってときに着やすいようにボタンやホックもなく、すぽんとかぶるだけで完成するデザインに。楽ちんなのにすっきりと見えるのは、ウエストのギャザーの位置を高めにしているから!自然にウエストをマークして、脚を長く見せてくれます。サイドにはゴムが入っていないので締め付けもなくのびのび過ごせるのもポイントです。汗ばむ季節、ネックレスをするのもめんどくさい!ということで、アクセなしでもしっかり華やかに見えるように顔まわりにもそっとギャザーを寄せています。肩幅が大きく見えないようにボリュームを何度も調整しているので安心です♡。ギャザーでポイントがある分、甘くなりすぎず大人っぽく見せるために袖はすっきりとしたフレンチスリーブに。二の腕太さがピークのところはひらっとカバーできる袖丈に調整しているので、1枚で着やすいです! <br><b>〈素材〉</b> <br>ふんわり可愛い雰囲気になりたいけど、身体が大きく見えるのはイヤだ!ということで、きれいな落ち感のある、ポリエステルメインのジョーゼット素材をセレクト。シンプルな無地のワンピースなので、間延びして見えないように表面に少しだけシボ感のある生地を選んでいます。ふんわり軽い着心地なのでロング丈でも着やすくて◎。朝のやる気なんていつ出るかわからないので、毎日使いしやすいように洗濯機洗い可能なものにしています(笑)。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>着るだけでパッと華やかになって、気分もあがるきれい色をセレクトしました!涼しげで爽やかなミントと、肌なじみよく顔色もパッと明るくなるオレンジの2色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>ワンピースがパッと主役になるので、足元や小物はブラックやブラウン、アイボリーなど定番色のシンプルなものでOK!とことん楽ちんに過ごしたい日はスポサンやスニーカーを合わせるだけでも、カジュアルになりすぎずちゃんとおめかし気分にしてくれます。デニムやレギンスを重ねて裾からちらりと見せてもかわいいです。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/54162"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0528_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! 部屋着並みに楽ちんなのにさりげなく今っぽ&女っぽが叶う!袖スリットカットソーワンピース <ベージュ>の商品写真

ノンストレス!なのに女っぽ♡ぐうたらしたい日の相棒にどうぞ。

<b>できることならパジャマのままでいたーい!という、ぐうたらしたい気分の日。でもそういうわけにもいかないので、部屋着並みに楽ちんな着心地で、さりげなく女っぽくかわいく過ごせるワンピースを作りました。これさえあれば、安心してぐうたらできそうです♡ <br>〈デザイン〉</b> <br>とはいえ、ちゃんとかわいくお出かけもしたいから、一見シンプルなTシャツワンピの中には、秘密がたくさんあるんです。<b>秘密①</b>女っぽく見せたいけれど二の腕隠しておきたい気持ち。叶えてくれるのは、さりげなく開いた袖のスリットです。動くたびに腕が見え隠れして、見えっぱなしじゃない絶妙な具合が◎なのです。<b>秘密②</b>横姿かわいい、裾のラウンドデザインのおかげで、さりげなく脱・部屋着感!パンツやスカートと重ねた時にもオシャレに見えるし、1枚で着ても今っぽい抜け感が出ます。<b>秘密③</b>今っぽいシルエットと見せかけて、こっそり華奢見せを企むオーバーサイズ。「値段の許す限り大きくしてください」とリクエストした、このサイズ。メンズサイズの大きなTシャツを着ると身体が小さく見えるみたいに、目の錯覚ですっきり見せてくれるんです。<b>秘密④</b>前から見ると詰まり気味の首元の開きが、だらしなく見えずにきれいに見せてくれます。さっとネックレスをつけても合う開き具合なのも、気軽に脱・部屋着できるポイントです。後ろはちょっと深めに開けて、女っぽくしているのもこだわり。しまった寝癖だ!と適当に髪をまとめたうなじもきれいに見えちゃいます♡ <br><b>〈素材〉</b> <br>心地いい、やわらかなポリエステルと綿の混紡素材です。デザインがカジュアルだからこそ、素材感は大人っぽく、落ち感のあるものを。暑すぎずに快適だけど、なるべく透けにくい絶妙なTシャツ素材をセレクトしました。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>シックにかっこよく着られるチャコールグレーとフェミニンで優しい印象のベージュの2色です。部屋着っぽく思われたくないから色にもこだわって、どちらもちょっと古着っぽい、ニュアンスのある色に仕上げました。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>今日はもう考えるのが面倒だ!って時には、さっと1枚で着て、サンダル&キャップでカジュアルに仕上げたら簡単!時間がある日には、プリーツパンツやシフォンのスカートなど、しなやかな素材のボトムスと重ね着して大人っぽく着るのも、オススメです。部屋着並みに楽ちん&部屋着並みのお値段で、お手入れも簡単!これは毎日づかいに重宝すること間違いなしです。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/54162"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0528_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! 前後で着られて羽織りとしても便利! いつものパンツに重ねて着まわし上手になれるシャツワンピースby who made me <ブラック>の商品写真

着まわし上手への近道、案内おねがいします!

<!--ありーとモコトの対談ここから--> <table cellspacing="1" style="text-align: left"> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/ari_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>新米企画スタッフ ありー。</b> 流行に敏感ななか、芯のある大人おしゃれに憧れる。先輩に“欲”を伝えて“おしゃれな大人“の階段登るべく、邁進中!(ちなみに前職は鉄骨階段の設計担当)</td> </tr> <tr> <td style="width: 25%;"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/img/whomademe/mokoto_3.png" style="width:70%;"></td> <td style="width: 75%;"><b>先輩企画スタッフ モコト。</b> haco!スタッフみんなが頼るおしゃれ番長。古着も好き。お洋服のデザインの歴史や意味、見えないディテールまでのこだわりも好き。who made meの最初の「who」に抜擢されて燃えている。</td> </tr> </table> <!--ありーとモコトの対談ここまで--> <p style="text-align: left"> <br> <font color="#808080"><b>===STORY===</b></font><br> <font color="#808080"><b>ありー)</b></font>SNSみてると、みんな着まわし上手でうっとり…。真似したいけどそんなに服持ってないし、これから買うにはクローゼットの余裕もお財布のゆとりもそんなにありません。これさえあれば一発逆転ホームラン!みたいな奇跡のアイテムないですかね?<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>ムム。そうだなぁ。<b>前後で着られて羽織にもなる</b>、みたいなワンピースだったら着こなしの幅はグンと広がるね。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>いいですね〜!よく見る、ボタンを半分開けてスリットみたいにして着るやつやりたいです!ボタン開いてるんじゃなくて開けてるんですよってやつ!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>よしよし。じゃあ<b>ウエストリボン</b>もつけて、シルエットも変えられるようにしとこう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>おおお!羽織れて、前後で着られて、リボン使って…あれ、<b>10WAY</b>あります?楽しみ放題じゃないですかっ!今日からプロフィールの特技には「リボン使い」って書きます。<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>よく数えたねー、よかったよかった。いろいろ着られてもアイロンが面倒だと登場回数が結局激減するから、<b>洗濯機で洗えてシワになりにくい素材</b>にしとこう。あと、<b>夏場でも重たく見えない軽い素材!</b><br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>やったー!ブラックだからこそ、ちょっとだけ甘くかわいさも欲しいです!<br> <br><font color="#808080"><b>モコト)</b></font>じゃあ女っぽさが出るように、ギャザーを寄せてAラインシルエットにしとくね。肩までギャザーを入れたら、上半身が大きく見えちゃうから<b>首元までに調整</b>しとこう。そのかわり、袖はパフっとさせて華やかさプラス!二の腕もカバーできるし、今っぽさも出るしいいことづくめだよう。<br> <br><font color="#808080"><b>ありー)</b></font>モコト先生さすがですー!甘さと大人っぽさのバランスが絶妙…!どの着方から着ようかワクワクします♡。<br> <br><font color="#808080"><b>===DETAIL===</b></font> <br><font color="#808080"><b>〈素材〉</b></font> <br>気分もシャンとする、ほどよくきちんと感のあるシャツ素材。ネックになるアイロンがけがいらないように、シワになりにくいポリエステルと綿の混紡素材とやらを選んでもらいました!表面がちょっとツヤッとして肌触りさらっとする、いいとこどりの素材だそうな。透けずに1枚で着られるので心配ご無用です。 <br><font color="#808080"><b>〈コーディネート〉</b></font> <br>さらりと1枚で着るときは、足元は抜け感のあるサンダルがおすすめとのこと。カジュアル派さんには、ほどよく大人っぽさのあるトングサンダルやグルカサンダルがいい感じになるそう。(ふ〜んなるほど)ブラックでまとめるならば足の甲を出したり、髪をまとめたり、ちょっとだけ女っぽくすれば大人なバランスで着られると聞いたので、挑戦してみようと思います♡。</p>

☆
haco! anello®️ CHICCO サイズも機能も毎日使いにぴったり!たたまず持ち運べるショッピングバッグ <ラベンダー>の商品写真

ちっこくたって頼れる相棒!

<b>「エコバッグをたたむことが面倒…」「エコバッグをメインバッグから出すことが面倒…」「そもそもエコバッグを持つことが面倒…!」そんな人は私だけじゃないはず!? お出かけ時にサッと持てたり、いろんなバッグに忍ばせといたり…ができるように、こんなにコンパクトなサイズに仕上げたエコバッグをセレクトしてきました!</b><br> <b>〈スペック・デザイン〉</b><br> 親しんでもらえるよう関西弁の「ちっこい(小さい)」という言葉で商品に命名された、その名も「CHICCO(ちっこ)」。便利なコンビニサイズで、たたまずにクシャクシャっとして収納できるのが嬉しいポイントです。首から下げたり、カラビナでバッグに付けられるので持ち運びらくちん!収納要領は12LとA4サイズも収納可能でコンビニなどのお買い物には十分なサイズ感。とっても軽いのでいつものバッグにぽいっと忍ばせてもノンストレスです。<br> <b>〈カラー〉</b><br> ユニセックスで使いやすいネイビーとオリーブ、小さいからこそ気軽に差し色で気分をあげられるラベンダーの3色をセレクトしました。どのカラーにもカーキのネックストラップがついています。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> anello®(アネロ)。2005年に誕生した【anello®】は、イタリア語で『年輪』を意味します。 「こだわりすぎず、ちょっとしたポイントがあって、直感で欲しいと感じてもらえる」をコンセプトに、流行/性別/年齢にとらわれないモノづくりを目指しています。

☆
haco! anello®️ CHICCO サイズも機能も毎日使いにぴったり!たたまず持ち運べるショッピングバッグ <ネイビー>の商品写真

ちっこくたって頼れる相棒!

<b>「エコバッグをたたむことが面倒…」「エコバッグをメインバッグから出すことが面倒…」「そもそもエコバッグを持つことが面倒…!」そんな人は私だけじゃないはず!? お出かけ時にサッと持てたり、いろんなバッグに忍ばせといたり…ができるように、こんなにコンパクトなサイズに仕上げたエコバッグをセレクトしてきました!</b><br> <b>〈スペック・デザイン〉</b><br> 親しんでもらえるよう関西弁の「ちっこい(小さい)」という言葉で商品に命名された、その名も「CHICCO(ちっこ)」。便利なコンビニサイズで、たたまずにクシャクシャっとして収納できるのが嬉しいポイントです。首から下げたり、カラビナでバッグに付けられるので持ち運びらくちん!収納要領は12LとA4サイズも収納可能でコンビニなどのお買い物には十分なサイズ感。とっても軽いのでいつものバッグにぽいっと忍ばせてもノンストレスです。<br> <b>〈カラー〉</b><br> ユニセックスで使いやすいネイビーとオリーブ、小さいからこそ気軽に差し色で気分をあげられるラベンダーの3色をセレクトしました。どのカラーにもカーキのネックストラップがついています。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> anello®(アネロ)。2005年に誕生した【anello®】は、イタリア語で『年輪』を意味します。 「こだわりすぎず、ちょっとしたポイントがあって、直感で欲しいと感じてもらえる」をコンセプトに、流行/性別/年齢にとらわれないモノづくりを目指しています。

☆
haco! anello®️ CHICCO サイズも機能も毎日使いにぴったり!たたまず持ち運べるショッピングバッグ <オリーブ>の商品写真

ちっこくたって頼れる相棒!

<b>「エコバッグをたたむことが面倒…」「エコバッグをメインバッグから出すことが面倒…」「そもそもエコバッグを持つことが面倒…!」そんな人は私だけじゃないはず!? お出かけ時にサッと持てたり、いろんなバッグに忍ばせといたり…ができるように、こんなにコンパクトなサイズに仕上げたエコバッグをセレクトしてきました!</b><br> <b>〈スペック・デザイン〉</b><br> 親しんでもらえるよう関西弁の「ちっこい(小さい)」という言葉で商品に命名された、その名も「CHICCO(ちっこ)」。便利なコンビニサイズで、たたまずにクシャクシャっとして収納できるのが嬉しいポイントです。首から下げたり、カラビナでバッグに付けられるので持ち運びらくちん!収納要領は12LとA4サイズも収納可能でコンビニなどのお買い物には十分なサイズ感。とっても軽いのでいつものバッグにぽいっと忍ばせてもノンストレスです。<br> <b>〈カラー〉</b><br> ユニセックスで使いやすいネイビーとオリーブ、小さいからこそ気軽に差し色で気分をあげられるラベンダーの3色をセレクトしました。どのカラーにもカーキのネックストラップがついています。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> anello®(アネロ)。2005年に誕生した【anello®】は、イタリア語で『年輪』を意味します。 「こだわりすぎず、ちょっとしたポイントがあって、直感で欲しいと感じてもらえる」をコンセプトに、流行/性別/年齢にとらわれないモノづくりを目指しています。

☆
haco! anello®️ DAISY 取り外しできる保冷・保温ケース付き!色んなシーンで活躍2WAYトートバッグ <オリーブ>の商品写真

あたかもおしゃれトート!な保冷・保温ケース付きバッグ見つけました

<b>取り外しできる保冷・保温ケース付きのトートバッグをセレクトしました!いつものランチに、公園でピクニックに、ちょっとしたお買い物に…とマルチに使えるお役立ちアイテムです!</b><br> <b>〈スペック・デザイン〉</b><br> いかにもお弁当バッグなデザインはあれど、あたかもおしゃれなミニトートなデザインでこれ1つでのお出かけはもちろん、いつものバッグにプラスオンしても使いやすい見た目。保冷・保温ケースは取り外して使用可能なので手持ちのリュックと合わせて単品使いなんて使い方も可能!もちろんトートも単品使い可能なので、ちょっとしたお出かけに使えて便利です♪<br> <b>〈カラー〉</b><br> 使いやすくナチュラルな雰囲気のアイボリーと、気分をあげてくれる今っぽオリーブ、差し色にもなってきゅんとするマスタードの3色展開です。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> anello®(アネロ)。2005年に誕生した【anello®】は、イタリア語で『年輪』を意味します。 「こだわりすぎず、ちょっとしたポイントがあって、直感で欲しいと感じてもらえる」をコンセプトに、流行/性別/年齢にとらわれないモノづくりを目指しています。

☆
haco! anello®️ DAISY 取り外しできる保冷・保温ケース付き!色んなシーンで活躍2WAYトートバッグ <マスタード>の商品写真

あたかもおしゃれトート!な保冷・保温ケース付きバッグ見つけました

<b>取り外しできる保冷・保温ケース付きのトートバッグをセレクトしました!いつものランチに、公園でピクニックに、ちょっとしたお買い物に…とマルチに使えるお役立ちアイテムです!</b><br> <b>〈スペック・デザイン〉</b><br> いかにもお弁当バッグなデザインはあれど、あたかもおしゃれなミニトートなデザインでこれ1つでのお出かけはもちろん、いつものバッグにプラスオンしても使いやすい見た目。保冷・保温ケースは取り外して使用可能なので手持ちのリュックと合わせて単品使いなんて使い方も可能!もちろんトートも単品使い可能なので、ちょっとしたお出かけに使えて便利です♪<br> <b>〈カラー〉</b><br> 使いやすくナチュラルな雰囲気のアイボリーと、気分をあげてくれる今っぽオリーブ、差し色にもなってきゅんとするマスタードの3色展開です。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> anello®(アネロ)。2005年に誕生した【anello®】は、イタリア語で『年輪』を意味します。 「こだわりすぎず、ちょっとしたポイントがあって、直感で欲しいと感じてもらえる」をコンセプトに、流行/性別/年齢にとらわれないモノづくりを目指しています。

☆
haco! anello® ×Wpc. 超撥水でどんな日もへっちゃら!パソコンも収納できる多機能リュック SLIM BACKPACK <ブラック>の商品写真

雨の日のリュック濡れストレスにさよなら!

<b>撥水効果を追求している「UNNURELLA by Wpc.™」とのコラボアイテムをセレクト!『ダントツ撥水®︎』がかけあわさった外生地と内生地で、雨の日に大事な荷物が濡れてしまう心配が激減します。</b><br> <b>〈スペック・デザイン〉</b><br> 超高密度繊維の生地に『ダントツ撥水®︎』をかけ合わせることで、最高水準の撥水力と耐久性を実現した「UNNURELLA by Wpc.™」の生地を使用した、誰もが経験する雨の日の荷物ストレスを解消できる、最強の撥水バッグです!内生地にも撥水加工を施し、止水ファスナーを使用しているので、水の侵入もシャットアウト。男女兼用で使えるスマートな薄マチのリュックながら、A4サイズはもちろん、PCを入れられるラップトップポケットもついている安心容量でお仕事にも普段使いにもぴったりです。左側の前ポケットは折り畳み傘など濡れたものを入れてもサッと拭きとれます。ファスナーは下まで大きく開くので、荷物の出し入れが楽々でき便利です♪ <br>======== <br>【ダントツ撥水®︎】とは?<br> ・優れた撥水性 生地と水滴の接触角が鈍角となることから接触面積が小さく、水滴が転がりやすくなります。 これにより抜群の水切れの良さを体感できます。<br> ・高い洗濯耐久性 家庭洗濯を100回繰り返した跡でも撥水性能を維持します。 また磨耗にも強く、日常生活においても撥水性能が低下しにくいといえます。<br> ========<br> <b>〈カラー〉</b><br> シーン選ばず使える安心定番のブラックです。つるっと滑らかな表面感で、きれいめコーデにも雰囲気を壊さずに使えます。<br> <b>〈ブランド情報〉</b><br> anello®(アネロ)。2005年に誕生した【anello®】は、イタリア語で『年輪』を意味します。 「こだわりすぎず、ちょっとしたポイントがあって、直感で欲しいと感じてもらえる」をコンセプトに、流行/性別/年齢にとらわれないモノづくりを目指しています。<br><br> Wpc. (ダブリュー・ピー・シー)。WORLD PARTY Possibility Creation 「新たな可能性を生み出す」をスローガンに2004年に誕生したドメスティックブランド。様々な世代とジャンルにミックスできるレインアイテムを提案します。

☆
haco! パッと着映えてテンションUP!重ね着にも便利なカフタン風ワンピース <ブラック系その他>の商品写真

①着映えて②気分が上がって③重ね着上手に見える!一石三鳥ワンピース。

<b>女子はいつだって忙しいから、とにかく1枚で手っ取り早く着映えたい。それでいて、ちゃんとかわいくいられて気分はルンとしたい。おまけに簡単に重ね着上手に見えたら最高!(あ、あとここだけの話、体形カバーもお願いします。)というわけで完成したのがこちらのワンピースです。 <br>〈デザイン〉</b> <br>スポンとかぶるだけで一瞬で着替えが完了!楽ちん&簡単デザインながらも、着た時の着映え感は超一流。女っぽさは大切にしたいから、首もとはスッキリ見えつつ恥ずかしくない浅めのV開きに。チャイナボタンっぽいコロンとしたボタンでかわいげもプラスしました。二の腕はオシャレなふりして隠せるように、長めの丈の袖口にスリット&配色生地で包んだ縁取りパイピングをプラス。ぬけ感があるデザインに仕上げています。胸元に配色パイピングのデザインを入れることでのっぺりせず、視線をそっと上に向けてくれるのでロング丈のワンピースでもバランスよく着られます。いつ誰に見られてもいいように、ちゃんと後ろ姿も手を抜かずにかわいく。こちらも高めの位置に入れた配色パイピング&ギャザーでちゃっかりスタイルアップを叶えます♡お手持ちのデニムやシンプルなパンツと重ねるだけでいい感じのバランスで着られるように、裾には深めのスリットを入れました。ここにもパイピングをすることで、重ね着上手なワンピースに仕上がっているのです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>コットンなどの天然素材でゆったりシルエットだと、いかにも楽ちん&カジュアルになりがち。ゆるりと楽ちんだからこそ、あえて素材は大人っぽく、がこだわりです。それに本当のところは、何と言っても楽したいから、つるんとした落ち感のあるシワになりにくいポリエステル素材をセレクトしました。雨が多い季節は乾きやすいのもうれしいですね。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>パッと華やいで気分が上がるグリーンベースの花柄<グリーン系その他>とシックで大人っぽく、柄物初心者でも挑戦しやすいブラックベースの花柄<ブラック系その他>の2色です。どちらもデニムとの重ね着にもぴったりな配色です。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>白や黒のスニーカーとさっと合わせてコーデが決まるから、着るときだけじゃなく、玄関での靴選びも一瞬です。さらに、重ね着どうしよう?と悩まずとも、デニムさえはけばOK。これまた一瞬です。少し時間のある朝には、プリーツパンツやサテンパンツ、マキシスカートなど、クローゼットの前でじっくりと、新たな重ね着に挑戦してみるのもオススメです。 <br> <br> <b><center>『まだまだ言いたい! こぼれ話 by企画担当』<br>コーデやこだわりポイントなどさらに詳しい内容はこちら</center></b> <a href="https://continew.haco.jp/entries/54067"> <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/haco.jp/contents/%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C%E8%A9%B1%E7%94%A8/0521_kobore_800_400.jpg" style="width:100%;">

☆
haco! 【洗濯機洗い可】五分袖登場!じゃぶじゃぶ洗えてきちんと見え&女っぽが叶う!たっぷりギャザーの華やかTブラウス by que made me <ブルー>の商品写真

いつも頑張ってるから、ブラウスは頑張らずに着られるのがいい。

<b>Tシャツは楽ちんで大好きだけど、大人にはちょっとカジュアルすぎるときがある。だからと言って、忙しい毎日の中、アイロンをピシッとあてたシャツばかり着ていられない!そんなときに、Tシャツのかわりにこのブラウスを着ると…。ガラリ!と雰囲気が変わってぐっときれいめに、女っぽくなれちゃいます♡好評につき、五分袖になって新色も登場です! </b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> 着心地が窮屈だと着るのがおっくうになってしまうので、Tシャツ並みに快適なゆるりとしたシルエットにこだわりました。たっぷりのギャザーがこっそり体形カバーをしてくれつつ、しなやかなドレープで大人っぽくきれいに見せてくれます。ゆったりシルエット=だらしなく見えがちなのを防ぐべく、首もとの開きは、鎖骨が見えるくらいにあえて少し広めに開けました。顔まわりがすっきりして、女性らしく見えます。華奢なネックレスとの相性も◎なバランスです。暑い日々でも着られて、気になる二の腕もちゃっかり隠せるように、袖は少し長めの五分袖にしています。ふんわりギャザーでボリューミーにして、かわいいだけじゃなく、風通しがよくなるように。だけどちゃんと上からジャケットも羽織れるほうがいい!といいうわけで、たっぷりギャザーでももたつかない、しなやかな素材をセレクトしています。随所にあざとい乙女の小技がきいてます。<br> <b>〈素材〉</b><br> お仕事や家事を頑張る毎日の中で、ちょっとでもらくができるように、天然素材よりもシワになりにくくて、洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えるポリエステル100%の素材を選びました。ほんのり艶感があるから、疲れた日に着てもさりげなく華やぎをプラスしてくれて、ありがたい♡<br> <b>〈カラー〉</b><br> お仕事にも着やすくて気分が上がる新色のブルーと長袖の時から人気のフェミニンコーデの必需品、優しい雰囲気で着られるライトベージュの2色をセレクトしました。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> どちらのカラーもブラックパンツと合わせてさっときちんとスタイルが完成するので、楽ちん便利!前後差のあるデザインだから、前はインせずともバランスよく見えて、後ろはさりげなくお尻まわりを隠してくれて安心です。小学校に子供の懇談会とかで行くときにもちょうどよさそうなきれいめ感と気軽さが◎。それに、デニムと合わせてもいい感じに華やかさがあって洗濯機で洗えるから、何かと汚れがちな0歳児の子育て中にも大変ありがたい!オフィスにも便利ですが、母にも便利な1枚です。(モコト)

☆
haco! さっと着てコーデが華やぐ 重ね着しても羽織ってもかわいいフレアー袖にキュンとする花柄ワンピース <ブラック系その他>の商品写真

着映えも体型カバーも!「好き」と「欲しい」を詰め込みました♡

<b>コーデがシンプルになりがちなこれからの季節。そして、室内と外とで気温差が大きくなるこれからの季節…。さっと着てかわいいワンピースで楽ちんに着映えを図りたい!という気持ちも、暑苦しくなく冷房対策できる羽織りがほしい!という気持ちもどちらも叶うとっておきのワンピースを作りました! <br>〈デザイン〉</b> <br>薄着になる季節のスタイルアップ見せは至難技。そこで!スタイルアップできるディテール詰め込みました。さりげなく脚を長く見せるために、ウエストの切り替えは高めに設定しています。より女性らしさが出るように、ただの切り替えではなく細かくギャザーを寄せてひらりと広がるAラインシルエットにしました。でも、広がって太って見えるのは厳禁!ということで落ち感のある素材を厳選しています。羽織りでごまかしのきかない夏だからこそ、二の腕は隠しつつもちゃんと華やぎたい!という気持ちのもと、袖はふわっとフレアースリーブに。照れずに着られる長めの袖なので絶妙に大人っぽいのがこだわりです。身幅はゆるりとさせて着心地も楽ちんに。でもちゃんと1枚でおめかし感がでるように首元は浅めのV開きに調整しています。インナーは見えにくい深さに調整しているので、Vネック苦手さんでも着やすいのがポイントです。 <br><b>〈素材〉</b> <br>さらりとした肌触りが心地いいポリエステル素材。真夏でも着心地軽やかです。薄手で乾きやすいのでこれからの季節に重宝します◎。 <br><b>〈カラー〉</b> <br>赤みのあるライトブラウンに縁取られた花柄がレトロなブラック系その他、やわらかいブラウンの花柄が大人っぽいホワイト系その他の2色です。総柄でも着やすい落ち着いた配色のものをセレクトしています。 <br><b>〈コーディネート〉</b> <br>タンクトップとデニムなどのシンプルなコーデにさらりと羽織って、パパッとおしゃれになります♡。気になる二の腕も涼しく隠せるので便利です。ウエストリボンをきゅっと結んで、ふわりとブラウジングして楽しむのもいい感じ。ホワイト系その他の方には、ほんのり透け感があるのでワンピースとして着るときはペチコートやレギンスを重ねるのがおすすめです。 <br> <br> ※ブラック系その他は、M・Lサイズのみの販売となります。

☆
haco! 【洗濯機洗い可】五分袖登場!じゃぶじゃぶ洗えてきちんと見え&女っぽが叶う!たっぷりギャザーの華やかTブラウス by que made me <ライトベージュ>の商品写真

いつも頑張ってるから、ブラウスは頑張らずに着られるのがいい。

<b>Tシャツは楽ちんで大好きだけど、大人にはちょっとカジュアルすぎるときがある。だからと言って、忙しい毎日の中、アイロンをピシッとあてたシャツばかり着ていられない!そんなときに、Tシャツのかわりにこのブラウスを着ると…。ガラリ!と雰囲気が変わってぐっときれいめに、女っぽくなれちゃいます♡好評につき、五分袖になって新色も登場です! </b><br> <b>〈デザイン〉</b><br> 着心地が窮屈だと着るのがおっくうになってしまうので、Tシャツ並みに快適なゆるりとしたシルエットにこだわりました。たっぷりのギャザーがこっそり体形カバーをしてくれつつ、しなやかなドレープで大人っぽくきれいに見せてくれます。ゆったりシルエット=だらしなく見えがちなのを防ぐべく、首もとの開きは、鎖骨が見えるくらいにあえて少し広めに開けました。顔まわりがすっきりして、女性らしく見えます。華奢なネックレスとの相性も◎なバランスです。暑い日々でも着られて、気になる二の腕もちゃっかり隠せるように、袖は少し長めの五分袖にしています。ふんわりギャザーでボリューミーにして、かわいいだけじゃなく、風通しがよくなるように。だけどちゃんと上からジャケットも羽織れるほうがいい!といいうわけで、たっぷりギャザーでももたつかない、しなやかな素材をセレクトしています。随所にあざとい乙女の小技がきいてます。<br> <b>〈素材〉</b><br> お仕事や家事を頑張る毎日の中で、ちょっとでもらくができるように、天然素材よりもシワになりにくくて、洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えるポリエステル100%の素材を選びました。ほんのり艶感があるから、疲れた日に着てもさりげなく華やぎをプラスしてくれて、ありがたい♡<br> <b>〈カラー〉</b><br> お仕事にも着やすくて気分が上がる新色のブルーと長袖の時から人気のフェミニンコーデの必需品、優しい雰囲気で着られるライトベージュの2色をセレクトしました。<br> <b>〈コーディネート〉</b><br> どちらのカラーもブラックパンツと合わせてさっときちんとスタイルが完成するので、楽ちん便利!前後差のあるデザインだから、前はインせずともバランスよく見えて、後ろはさりげなくお尻まわりを隠してくれて安心です。小学校に子供の懇談会とかで行くときにもちょうどよさそうなきれいめ感と気軽さが◎。それに、デニムと合わせてもいい感じに華やかさがあって洗濯機で洗えるから、何かと汚れがちな0歳児の子育て中にも大変ありがたい!オフィスにも便利ですが、母にも便利な1枚です。(モコト)

☆

haco!のアイテムを使ったコーデ
powered byWEAR